入山杏奈 関連記事

  • ※「入山杏奈」ツイッター

    入山杏奈、一時帰国で賞金ゲットの快挙「出稼ぎ感強くてすみません」

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が14日、自身のツイッターで、13日放送の『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系/毎週水曜20時)において賞金100万円を獲得したことを報告。現在メキシコ留学中の入山が「一時帰国で賞金獲得してメキシコ戻るってなんか出稼ぎ感強くてすみません。笑」と報告している投稿に、ファンからは祝福コメントが殺到している。@@cutter くりぃむしちゅー有田哲平のチームとゲストチームがクイズで競う同番組。13日の放送では、入山が俳優の高橋英樹率いる「パパナイン」の一員として出演。有田のチームに勝利すると、60秒で9人全員がクイズに答えるチャレンジステージに進出した。「算数が得意」という入山は分数の計算問題に数秒で正答する貢献をみせ、チームは残り0秒というギリギリで9問目に正解。見事賞金100万円を獲得したのだった。  放送前、「一時帰国中の貴重なテレビ出演ですのでぜひお見逃しなく」とアピールしていた入山。放送後には「昨日のミラクル9…本当にミラクルが起きました! いつも最後のチャレンジ超ドキドキするのですが…初の賞金獲得!!」と報告し、「一時帰国で賞金獲得してメキシコ戻るってなんか出稼ぎ感強くてすみません。笑」と自身の状況をおちゃめにつづっている。  ファンからは祝福のコメントのほか、「久しぶりに感動しちゃった」「観てたよーー!本当に快挙の一瞬でしたね!」「ドキドキしました!!」「持ってるなぁ」といった感想が殺到。また、入山が計算問題を数秒で解いた場面にも「分数の計算早くてびっくりです。お見事」「計算問題早かった」といった称賛の声が集まっていた。 引用:https://twitter.com/iriyamaanna1203

  • 1月19日開催の『AKB48 グループリクエストアワー セットリストベスト100 2019』の様子

    AKBリクエストアワー、チーム8が悲願の初V! 入山杏奈がサプライズ登場

    エンタメ

     「AKB48グループリクエストアワーセットリストベスト100 2019」が、 18日と19日の2日間に渡り、都内のTOKYO DOME CITY HALLで開催され、AKB48チーム8の『47の素敵な街へ』が対象曲1182曲の頂点に輝いた。2日目の夜公演には、昨年の春からメキシコで活動をしている入山杏奈がサプライズ登場を果たし、集まったファンを驚かせた。@@cutter 本イベントは、AKB48グループの楽曲の中からリクエストを募り、 上位100位にランクインした楽曲をランキング形式で発表。1日目の夜公演は、グループ総監督・横山由依が「これが始まると今年が始まったなと。平成最後のリクアワです」と語り、SKE48のシングルカップリング曲『いい人いい人詐欺』でハイテンションに幕開け。  2日目の昼公演では、渡辺麻友のソロ曲『純情ソーダ水』を高橋彩音が、さらに島田晴香が公演の前座で初めて披露し、その後は様々なメンバーが歌い継いできた『ロマンスかくれんぼ』を大森美優が、それぞれ歌唱。先輩の楽曲が継承されていくAKB48グループを象徴する一幕となった。  2日目の夜公演ではランキングの上位を発表。第3位は、世界選抜総選挙で選ばれたメンバーによるシングル曲『センチメンタルトレイン』。センターの松井珠理奈は「素敵な順位で歌わせていただいたことを嬉しく思っています」と喜びのコメント。第2位は、HKT48のシングルカップリングのユニット曲『ロマンティック病』。田中美久は「本当に本当にありがとうございます!」と、ファンへメッセージを送った。  そして、1182 曲の頂点に立ったのは、AKB48チーム8の代表曲『47の素敵な街へ』。これまで1位まであと1歩のところで悔し涙をのんできた楽曲が、悲願の初V。メンバーたちはステージに登場するなり、それぞれが喜びを爆発させながらパフォーマンス。地元の都道府県名を叫ぶ間奏では、いつもに増して大きな声で叫び、感謝の気持ち伝えていた。  また、アンコールでは、入山がサプライズで登場。久しぶりに『恋するフォーチュンクッキー』を披露すると、「まだ卒業してませんからね。また帰ってきます」と笑顔をみせた。  「AKB48 グループリクエストアワーセットリストベスト100 2019」TOP10は以下の通り。 1位:『47の素敵な街へ』(AKB48) 2位:『ロマンティック病』(HKT48) 3位:『センチメンタルトレイン』(AKB48) 4位:『君は僕の風』(AKB48) 5位:『月と水鏡』(AKB48) 6位:『ここで一発』(SKE48) 7位:『抱きつこうか?』(AKB48) 8位:『暗闇』(STU48) 9位:『涙の表面張力』(AKB48) 10位:『世界の人へ』(NGT48)

  • 入山杏奈(写真は2014年時のもの)

    メキシコ留学中の入山杏奈、ウエディングドレス姿が天使すぎる!

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が4日、自身のインスタグラムにウェディングドレス姿のショットを投稿した。その美しい笑顔がファンの間で大きな反響を呼んでいる。@@cutter 1つ前の投稿で、日本に一時帰国していたことを明かした入山。今回の投稿では、ハートマークが添えて、自身がビルの屋上でシンプルなウェディングドレスを着用し、ナチュラルな笑顔を浮かべるショットを披露。メキシコの民放ドラマ出演の為1年間現地に留学している入山だが、詳細は語られておらず、どういった経緯で撮影された写真なのかは不明だ。  入山の美しいウェディングドレス姿にはファンから「ただの撮影だよね~?!」と、本当に結婚してしまったのではないかと心配するファンの声や「お綺麗ですね」「最高の笑顔」「あれ?君もしかして天国から落ちて来た天使?」といった称賛が日本語のみならず、英語やスペイン語でも多数寄せられている。中には「いずれはこんな日が来ると思うと嬉しいような哀しいような」と複雑な心境を披露する者など、さまざまなコメントを見ることが出来た。 引用:https://www.instagram.com/_iriyamaanna1203/

  • 入山杏奈(写真は2014年時のもの)

    メキシコ留学中の入山杏奈が一時帰国 “全身真っ黒”で渋谷に出没!

    エンタメ

     メキシコで放送されるドラマ『L.I.K.E』に出演するため、4月からメキシコ留学中のAKB48の入山杏奈が一時帰国し、渋谷に姿を現した。入山は自身のインスタグラムを23日に更新し、黒マスク&全身黒の服装で、渋谷のスクランブル交差点を歩く姿の写真を投稿。ファンは「カッコイイ」と久々に日本に帰国した入山の姿に喜びの声を寄せた。@@cutter 入山は自身のツイッターも更新。「LIKE日本ロケ撮影で一時帰国しています 22年の人生のたった半年外国に住んだだけなのに、日本の色んなことが新鮮で感動してます...日本って素晴らしい! こんなに渋谷にテンション上がる日が来ると思わなかった(笑)写真撮りまくり オフないけど寝不足覚悟で友達たくさん会う予定!わーい!」と久々の帰国でテンション高めのツイートを投稿した。  インスタグラムでは、全身真っ黒の洋服で、人混みに紛れて、夜のスクランブル交差点や街中を歩く姿や、渋谷の駅前で佇む様子の写真をアップした。  ファンからは「おかえり」「おかえりなさい!あんにん」と入山の帰国を喜ぶ声や、その圧倒的な存在感に「オーラが凄い」「カッコイイ」「アサシンみたい」といった驚きの声が寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/_iriyamaanna1203/    https://twitter.com/iriyamaanna1203

  • 入山杏奈(2014年頃)

    メキシコ留学中のAKB48入山杏奈 ショートパンツからのぞく美脚を披露

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が16日、自身のインスタグラムに健康的な美脚を投稿。さまざまなことを乗り越え、元気に活動している彼女がファンの間で話題となっている。@@cutter 入山は現在、メキシコのテレビドラマ『L.I.K.E』に出演するため、同国に留学中。同日、ドラマの撮影中に撮ったであろうショットを投稿。黒いTシャツに白いショートパンツから美脚をのぞかせ、健康的な姿を披露している。すっかりメキシコに慣れたのか、入山はコメントをスペイン語でつづっており、それに応える海外のファンも多数いるようだった。  コメント欄には英語、スペイン語、日本語と多くの言語が飛び交っており、「遠くからやけど応援してます」「あんにんが乗り越えられたのは信念を持ったからだと思う」「日本とメキシコの橋渡しになれる人を目指して頑張って下さい」など、遠い地で活動する入山を思うファンからのメッセージが多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/_iriyamaanna1203/

  • 入山杏奈(2014年頃)

    どんどん美人に…メキシコ留学中の入山杏奈、見返りショットに反響

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が24日、自身のインタスグラムを更新し、見返りショットを投稿。「圧倒的に可愛いです」「好き。。メキシコ行ってからのんにんがどんどん綺麗になってて心配になる。。」と反響を呼んだ。@@cutter 入山は現在、メキシコのテレビドラマ『L.I.K.E』に出演するため、同国に留学中。今月10日にはツイッターで同ドラマが放送開始されたことを報告していた。  留学後もSNSの更新を続け、メイクやファッションの変化から“美人になった”“大人っぽくなった”とたびたび話題となる入山。今回投稿された写真には、「なんでそんな綺麗なの? びっくりする」「美人が加速している!」「この雰囲気最高」といった日本語のコメントのほかに、スペイン語のファンからのメッセージも多数寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/_iriyamaanna1203/

  • 入山杏奈、バレンタイン水着グラビア披露にファン「美しい」 ※「入山杏奈」ツイッター

    入山杏奈、バレンタイン水着グラビア披露にファン歓喜「美しい」

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が、7日に自身のツイッターを更新し、雑誌「週刊少年チャンピオン」で披露した水着グラビアのオフショットを投稿。ファンからは「あんにんのグラビアいつも最高」などのコメントが寄せられている。@@cutter 発売中の「週刊少年チャンピオン」で表紙とグラビアを飾った入山は「昨年に引き続きバレンタイングラビア この時期の水着はいつも寒いですが...みんなで頑張ったのでみてね」とつぶやき、ピンクの水着姿でカラフルなキャンディを持つ姿を収めた写真を投稿。  また、ブラウンのニットにショートパンツを合わせたスタイルでヨーロッパ風の街並みを歩く様子や、爽やかな色合いのシャツをまといながらソファの上で笑顔を見せる様子を捉えた写真も投稿している。写真を見たファンからは「あんにんのグラビアいつも最高」「速攻ゲットしやす」「バレンタインにグラビア良いね」「美しい」などのコメントが寄せられている。 引用:https://twitter.com/iriyamaanna1203

  • 入山杏奈、グアムの海で爽やか水着ショット公開 ※「入山杏奈」インスタグラム

    入山杏奈、グアムの海でお正月旅行気分 爽やか水着ショット公開

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が、3日に自身のインスタグラムを更新し、ピンクの水着をまとってグアムの海で笑顔を見せる写真を投稿した。ファンからは「今年は縁起良くなりそうだ!」などのコメントが寄せられている。@@cutter 入山は「お正月旅行気分」と言葉を添えて、きれいなグアムの海をバックに、ピンクの水着でまぶしい笑顔を見せる写真をアップ。ハッシュタグで「#彼女とデートなうに使っていいよ #このタグもう古い? #instaGuam #instaguam2018akb #guam #グアム」とも綴っている。  写真を見たファンからは、「今年は縁起良くなりそうだ!」「なんか本当にデートしている気分になってきた。どうしよう」「文句無く可愛い!!」「是非とも使わせていただきます」「あんにんが彼女なら幸せだろうな」「杏奈とデートで海行きたいな!」「彼女とデートに行った気分なう」などのメッセージが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/_iriyamaanna1203/

  • 入山杏奈&山本彩、タンクトップにショートパンツの双子コーデでグアムを満喫 ※「入山杏奈」インスタグラム

    入山杏奈&山本彩、タンクトップにショートパンツの双子コーデに「ラブラブかっ」の声

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が17日に自身のインスタグラムを更新し、NMB48の山本彩とタンクトップにショートパンツ姿でグアムの旅を満喫する写真を投稿。ファンからは「ラブラブかっ」など2人の仲の良さを羨むコメントが多数寄せられている。@@cutter 入山は「@sayaka__714 #instaGuam #instaguam2018akb #guam #グアム」という言葉を添えて、山本とともに笑顔を見せる写真を投稿。また、砂浜にそれぞれの名前を添えた相合傘を描く写真も公開し、「波来る!!ってびびってまあまあ海から離れたところに書いたら貝とかいっぱいで名前の半分くらいよく見えなかった」と綴っている。  写真を見たファンからは、「女神2人降臨」「このツーショットはやばいよやばいよ」「水も滴るいい女が2人」「まーた可愛いことしてからに」「さや姉とラブラブやね」「さやねぇとあんにんのコンビ好き」などのコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/_iriyamaanna1203/

  • 入山杏奈、可愛すぎる“あざとい系女子”にファン降参「これは反則」 ※「入山杏奈」インスタグラム

    入山杏奈、可愛すぎる“あざとい系女子”にファン降参「これは反則」

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が8日、自身のインスタグラムを更新し、“あざとい系女子”に扮した写真を投稿。「これは敗北」「めちゃくちゃ可愛い」「あざとい系女子 最高だね」と落ちるファンが続出している。@@cutter 「#あざとい系女子」というハッシュタグだけがついた投稿には、白いトップスを羽織った入山が、両手をあごの前に添え、上目遣いの表情で小首をかしげる写真がアップされている。あえてあざとい女子の姿を演出した写真のようだ。    写真を見たファンからは、「これは反則技ですね」「この世のものとは思えないほどの可愛いさ」「あざとくても良い 可愛いから」「女神様」「杏奈さんめっちゃくちゃ美人ですよ!」など反響が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/_iriyamaanna1203/

  • 入山杏奈の“肩出し”オフショット披露に反響 ※「入山杏奈」インスタグラム

    入山杏奈の“肩出し”オフショット披露に反響「なんかセクシー」「美しすぎ」

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が5日、自身のインスタグラムを更新し、肩を出したセクシーな姿を収めた写真を投稿。ファンからは「綺麗すぎる」「び、美人だ…」「女神がおる!」といったコメントが寄せられている。@@cutter 「週刊少年チャンピオン」という言葉とともに入山が投稿したのは、オフショルダーになっているグリーンのトップスを着用した姿を収めた写真。これは、同誌のグラビアを撮影したときのオフショットのようで、入山はプレゼント用と思われる、サインを入れたたくさんのチェキの写真も一緒に投稿している。  写真を見たファンからは、「可愛すぎる」「超絶綺麗だし美人です大好きです」「杏奈ちゃん緑似合うね」「あんにん、綺麗 それに、なんかセクシー」「女神がおる!」「綺麗すぎてびっくりしました」などのコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/_iriyamaanna1203/

  • 入山杏奈、夏の終わりの“浴衣姿”に反響 「究極美人」「可愛すぎ」 ※「入山杏奈」インスタグラム

    入山杏奈、夏の終わりの“浴衣姿”に反響 「究極美人」「可愛すぎ」

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が、31日に自身のインスタグラムを更新し、華やかな浴衣姿を公開した。これを見たファンからは 「究極美人」「可愛すぎ」など、絶賛のコメントが数多く寄せられている。@@cutter 入山は「載せ忘れてた夏の写真」と言葉を添えて、花柄のカラフルな浴衣をまとい、赤を基調としたポップなデザインの浮輪を持って、カメラに笑いかける姿を収めた写真を公開。  ファンからは、「なんと美しい」「浴衣姿めっちゃ似合ってるよ~」「浴衣に浮き輪、可愛いの二段重ね」「可愛い。最高。言うことなし」など絶賛のコメントが続々と寄せられている。  入山はAKB48のチームAのメンバーとして活躍中。今年3月には、自身初となった写真集『美しい罪』を発売して話題を呼んだ。   引用:https://www.instagram.com/_iriyamaanna1203/

  •  入山杏奈写真集『美しい罪』

    入山杏奈、写真集発売決定!大胆なランジェリー姿に“挑発的な表情”も

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が、自身初となる写真集『美しい罪』を発売することが決定。大胆なランジェリー姿も披露している入山は「撮影では色々な経験をさせていただいたおかげで、色々な表情が入っています」と仕上がりに自信をのぞかせる。@@cutter 写真集『美しい罪』は、2016年11月に、台湾にて撮影が敢行された。クールビューティなイメージが定着している入山は、無邪気に小籠包やかき氷を頬張る様子、水着でおどけるお茶目な姿に加えて、大胆なランジェリーに身を包みながら、挑発的な表情を見せることも。また、寝起きドッキリによって撮影されたリアルなスッピンも収められているとのこと。  入山は「17歳のときくらいから写真集を出したいと言ってきたので、今までずっと応援してきてくださったファンの方には本当にお待たせしましたと伝えたいです」と率直な気持ちを口にすると、「今までは、人前で感情を出すのが苦手だったので、無感情なイメージを持っていた方も多いと思いますが(笑)この写真集は、気持ちを解放することが出来たような気がします」と振り返った。  気になる仕上がりについては、「撮影では色々な経験をさせていただいたおかげで、色々な表情が入っています。これは、2、3年前だったら撮れなかったと思います」と自信をのぞかせている。今回の発表に併せて、写真集の公式ツイッターと公式サイトも稼働開始。ここでしか見れないオフショットや、気になる情報が更新されている。  入山杏奈写真集『美しい罪』は、3月22日発売。

  • NHK紅歌合戦 初出場歌手発表」記者会見に出席した、桐谷健太

    <紅白歌合戦>桐谷健太、初出場に感謝「本当にありがたい」 宇多田、欅坂46も決定

    エンタメ

     今年の大みそかに放送される『第67回 NHK 紅白歌合戦』(19時15分から放送)の出場歌手発表記者会見24日、都内で行われ、総勢46組の紅白歌合戦出場歌手、アーティストが発表された。またこの日は、初出場となるKinKi Kids、欅坂46、桐谷健太、RADIO FISH、PUFFY、市川由紀乃が登壇し、出場への意気込みなどを語った。@@cutter 今回初出場が決まったのは、登壇した以外にも宇多田ヒカル、大竹しのぶ、THE YELLOW MONKEY、RADWIMPSら計10組。  普段は東京ドームで年越しライブを行っており、意外にも初出場のKinKi Kids堂本光一は「この大事な時に紅白出場させていただくことを本当に喜ばしく思っており、出場される方、お茶の間の皆様と大切な時間を共有できることを楽しみにしております」と出演への思いを語る。  また、今年グループとしてデビューしたばかりながら、快進撃を続けている欅坂46の平手友梨奈は「最高のパフォーマンスをお届けできるよう全員で力を合わせて頑張ります」とその意気込みを語った。  今年「海の声」で歌手として大きな注目を浴びた桐谷健太は、今回司会を務める有村架純とCM以来の共演であり、同じくCMの共演者である松田翔太と濱田岳には今回の出場の報告を「まだしてません、すぐします!」と応え、笑いを誘った。さらに「経験フェチの僕からすると、出場できるということは、本当にありがたい」と感謝の言葉を述べた。  現在大ヒット中のアニメ映画『君の名は。』の音楽を担当し話題となったRADWIMPSとTHE YELLOW MONKEYは同会見には欠席したが「小さいころからずっとテレビで見てきたステージ、楽しみにしています」(RADWIMPS)、「最高の2016年を締めくくれるように演奏させていただきます」(THE YELLOW MONKEY)と一年の総決算に向けたメッセージがそれぞれ届いた。また、宇多田も会見欠席とはなったが、宇多田ヒカルSTAFF公式ツイッターでは「第67回NHK紅白歌合戦への初出場が決定。生歌唱で出演します」と報告している。  この日は特別ゲストとしてAKB48の横山由依、渡辺麻友、北原里英、入山杏奈、川本紗矢が登場。紅白に向けての特別企画として、今回紅白歌合戦に出場するAKB48のメンバーを総選挙にて決定するという催しが発表。この場で初めてその話を聞いたという5人は不安そうな表情を見せるも、渡辺は今年の総選挙のリベンジとばかりに「一位を狙います」と宣言していた。  『第67回 NHK 紅白歌合戦』出場者は以下の通り。 <紅組> AI (2) 絢香 (8) E-girls (4) いきものがかり (9) 石川さゆり (39) 市川由紀乃 (初) 宇多田ヒカル (初) AKB48 (9) 大竹しのぶ (初) 欅坂46 (初) 香西かおり (19) 坂本冬美 (28) 椎名林檎 (4) 島津亜矢 (3) 高橋真梨子 (4) 天童よしみ (21) 西野カナ (7) 乃木坂46 (2) PUFFY (初) Perfume (9) 松田聖子 (20) 水森かおり (14) miwa (4) <白組> 嵐 (8) 五木ひろし (46) X JAPAN (7) 関ジャニ∞ (5) 桐谷健太 (初) KinKi Kids (初) 郷ひろみ (29) 三代目 J Soul Brothers (5) THE YELLOW MONKEY (初) SEKAI NO OWARI (3) Sexy Zone (4) TOKIO (23) AAA (7) 氷川きよし (17) V6 (3) 福田こうへい (3) 福山雅治 (9) 星野源 (2) 三山ひろし (2) 山内惠介 (2) ゆず (7) RADWIMPS (初) RADIO FISH (初)

  • 小嶋陽菜、横山由依の“第二章の始まり”発言に異論?

    小嶋陽菜、横山由依の“第二章の始まり”発言に異論?「あっちゃん卒業までが第一章」

    映画

     AKB48のドキュメンタリー『DOCUMENTARY of AKB48』シリーズ。その第5弾となる映画『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』のプレミア上映会舞台挨拶が30日都内にて行われ、小嶋陽菜、横山由依、柏木由紀、入山杏奈、大和田南那、木崎ゆりあ、込山榛香、島崎遥香、峯岸みなみ、宮崎美穂、向井地美音、渡辺麻友らAKB48メンバーと、監督を務めた石原真が登壇した。@@cutter AKB48のドキュメンタリーシリーズとして5作目となる今作。ブレイク前から追い続け、自らのカメラで長年撮影し続けてきた元NHKプロデューサーの石原が監督を務めた。指原莉乃がHKT48への移籍を告げられた瞬間など、石原だけがカメラを回すことが許された現場も多くあり、今作では最新撮り下ろし映像のほか、監督自ら撮り続けて来た“石原カメラ”による秘蔵映像の数々を惜しみなく公開している。  舞台挨拶の冒頭、AKB48グループ総監督の横山が、「この映画でメンバーがこんなふうに思ってるんだということを感じられましたし、このメンバーと引き続きAKB48グループを前に進めていきたいという気持ちになりました」と今後への意気込みを語った。また柏木は「今までの作品よりも、いろんな事柄がポジティブに描かれていて、第二章というか、今後のAKB48の将来につながる作品になってるなと思いました」と語った。  この“第二章”は先代総監督の高橋みなみ卒業の際の横浜スタジアム公演で、横山が語った言葉だが、それについて一言ありそうなのが小嶋。「由依ちゃんが『第二章の始まり』と言った瞬間、『えっ!?』と思いました。私は最初からAKBにいたので、当初の目標だった東京ドームコンサート、前田あっちゃんの卒業までが第一章かなと思っていました。『あれ、私たちの心の置きどころは?』と思った」と笑顔で言い分を語る。  同じく一期メンバーの峯岸は「主要メンバーの卒業のたびに節目かなと思うんですけど、今回小嶋さんの卒業発表を目の当たりにした時に、またさらに新しいAKBが始まるのかなと思ったら、ドキドキするような寂しいような複雑な思いがありますね」と心境を明かした。また、この日新曲『あの日の自分』(発売未定)が主題歌になることも発表された。   映画『存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48』は7月8日に全国公開。

  • 「ゼクシィ」の新CM&CMソング発表会に登壇した吉岡里帆

    吉岡里帆、「ゼクシィ」CMガールに決定! 15年経て「夢叶う」に感極まる

    エンタメ

     女優の吉岡里帆が20日、結婚情報誌「ゼクシィ」の新CM&CMソング発表会に登場。第9代目のCMガールに選ばれた喜びを語り、相方をつとめた俳優の戸塚純貴、CMソング「しあわせを分けなさい」を歌うAKB48のメンバー5人とともに会場を華やかに彩った。@@cutter “美少女タレントの登竜門”として知られるゼクシィCMガール。今回は、NHKの連続テレビ小説『あさが来た』やドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)で活躍中の吉岡に決定した。今年はCMガールの相方のオーディションも行なわれ、戸塚が選ばれた。CM中で二人は、撮影のコンセプトである「ふたりの法則」に合わせてコミカルなシンクロダンスを披露する。  吉岡は、撮影で着た純白のウエディングドレスで会見に登場。「夢を見ているような気分。初めてお仕事させて頂いたのが、小学校3年生の8歳のときで、ウエディングのモデルをしました。それが掲載された雑誌がゼクシィ。15年の時を経て“夢が叶う、ってことがあるんだな”と感謝してます」と喜びを吐露した。また、9代目に選ばれて涙を流したときの映像が流れると、「落ちたと思っていた」と振り返って目を潤ませた。  撮影用に身に付けた結婚指輪については「まだ…非現実的な存在ですね」と話し、結婚願望はまだない様子。「(婚期は)遅くてもいいと思ってます。30過ぎになるんじゃないかなと思ってます。今はお仕事を頑張らないといけないとき」と話し、理想の男性像を問われると「あったかくてユーモアがある、ちょっとしたことで笑い合える人」と明かした。  AKBが歌うCMソング「しあわせを分けなさい」は、「AKB48 45th シングル選抜総選挙」の課題曲。6月18日の総選挙の結果で正式な歌唱メンバーが決まる予定(CMでは、選抜メンバーが決まるまでDemo ver.が流れる)。会見には入山杏奈、柏木由紀、加藤玲奈、島崎遥香、横山由依の5人が出席した。『ゆとりですがなにか』で吉岡と共演中の島崎は「普段は先生姿を見ているので、晴れ姿がかわいかった」と語っている。  吉岡と戸塚が出演するゼクシィの新CMは、5月22日より全国で放送スタート。

  • 舞台『歌姫』に出演する入山杏奈

    AKB入山杏奈、『歌姫』で舞台初挑戦!“クール”なイメージ払拭で新境地

    エンタメ

     AKB48の入山杏奈が、『歌姫』で舞台デビューを果たすことが分かった。ヒロインとして出演する入山は、「“あんな入山は観たことない!!”と言って頂けるくらい、フルパワーで頑張ります」と意欲を燃やしている。@@cutter 宅間孝行主宰「東京セレソンデラックス」の代表作とも言える『歌姫』は、2004年に初演され、2007年には長期公演にパワーアップして待望の再演。さらに同年、TBS系列にて長瀬智也・相武紗季主演でテレビドラマ化を果たす。2014年には、主演に松本利夫(MATSU from EXILE)を迎え、劇団EXILE版『歌姫』が赤坂ACTシアターにて上演された。  9月より大阪で開幕する本作の主演は脚本、演出の宅間。共演にはほか、阿部力、酒井美紀、MEGUMI、かとうかず子、斉木しげる、藤木孝など、多彩なキャストが顔を揃える。  20歳になった入山は、これまで経験したことのないものにチャレンジしたいと発心したようで「凄く不安な気持ちもありましたが、舞台に挑戦することを決意しました」と心境を明かす。  今回演じる役は“大声で怒鳴ったり、笑ったり、泣いたりと感情表現豊かな役”とのことで、「普段“クール”に見られがちな私ですが、舞台を見終わった後に皆さまから“あんな入山は観たことない!! ”と言って頂けるくらい、フルパワーで頑張りますので、ぜひ劇場までお越しください!」とみなぎる熱意をアピールした。  舞台『歌姫』は、9月15日に大阪・梅田芸術劇場で開幕し、名古屋、札幌、大阪、東京、福岡、 仙台、新潟、仙台、札幌と、全国7都市でも上演予定。

  • 渡辺麻友、久しぶりのツインテールに大反響

    AKB48・まゆゆ、久しぶりの“ツインテール”にファン歓喜 入山杏奈も「涙出る」

    エンタメ

     AKB48の渡辺麻友が22日に開催された「高橋みなみプロデュース『ザ・アイドル公演』」にて、久しぶりにツインテール姿を披露。公演後、自身のツイッターにてツインテール姿の写真を公開した。@@cutter 渡辺は写真と共に、「みんなおそろいでツインテールしたよ。超久しぶりのツインテール…そわそわして落ち着かなかった!あの頃を思い出して懐かしくなりました」とツイート。同公演をプロデュースした高橋もツイッターにて、「みんなツインテールだったのが壮観でしたね!」と本番を振り返り、「まゆちゃんの懐かしツイン最強!」と綴っている。  渡辺や高橋のツイッターには「勿論ツインテじゃなくても素敵ですが、AKB48が産んだアイドルキング、さすがでした。この姿で初代神7をはっていただけある」「まゆちゃんツイン最強世界一かわいすぎ」「やっぱりかわいいです!私の永遠のアイドルです!」といった感想が殺到。また、AKB48メンバーの入山杏奈からも「かわいすぎます!涙出る!」とコメントが届いている。

  • 木崎ゆりあが20歳の誕生日報告と共に公開した写真

    AKB48木崎ゆりあ、20歳誕生日にメンバーから祝福 入山杏奈「愛おしくて大好き」

    エンタメ

     AKB48の木崎ゆりあが11日に誕生日を迎え、「20歳になりました。何にも変わらないのに全然違う。この不思議な気持ちがなんとも言えません…笑 20年間も大事に大事に育ててくれた親に感謝。さっそくパパとママと乾杯します」とツイッターで報告。そんな木崎に対して、入山杏奈をはじめAKB48グループ関係者から祝福の声が届いている。@@cutter 入山は「真面目で優しくて、でも真面目すぎて優しすぎてたまに悩んじゃうゆりあちゃんが愛おしくて大好きだよ。なーんちゃって。これからも杏奈ちゃんを支えてね。笑」というコメントと共に、2ショットを含めた木崎の写真を公開。これに対し木崎からは「いつもありがとう…本当に本当にありがとう…あんなちゃんのおかげで今私は生きてるってくらい感謝してるよ!これからも支えるんで支えてください(笑)だいすき」と感謝を綴る。  入山のほかにも、横山由依、山本彩、加藤玲奈、永尾まりや、平松可奈子らもそれぞれ祝福のコメントや思い出のエピソードと共に木崎の写真を投稿。また、ファンからも「おめでとう♪これからも応援していくよ!」「成人になっても、どうかいつまでもゆりあらしくて居てください!」「ついに20歳になりましたね。初めての乾杯のお酒、味わってね。素直な貴女が大好きです」など、たくさんのお祝いが木崎のツイッターに届いている。

  • 佐野ひなこ、『サイレーン』共演者のAKB48・入山杏奈とツーショット

    佐野ひなこ、AKB48・入山杏奈と『サイレーン』共演ツーショット 

    エンタメ

     グラビアアイドル・タレント・女優など活躍の場を広げる佐野ひなこが29日、ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』で共演するAKB48・入山杏奈とのツーショットをインスタグラムで公開。「美人のあんにんこと入山杏奈ちゃんだよー」とコメントしている。@@cutter 同ドラマは、「週刊モーニング」(講談社)にて連載されていた漫画『サイレーン』を原作に松坂桃李がゴールデン・プライム帯民放連続ドラマ初主演を務めるクライム・ラブサスペンス。佐野と入山は、松坂演じる刑事・里見が捜査のために潜入した高級会員制クラブで出会い、のちに協力者となるホステス役を演じる。  この『サイレーン』ツーショットには、「可愛いさのひなちゃんに綺麗系のあんにん!2人とも大好きです!」「うおおおおおやべえええええ二人とも可愛すぎかよ」「最強コンビや」「俺得ツーショット!」「あんにんもひなこちゃんも可愛い」「二人ともかわいすぎる!天使!」など2人の姿に歓喜するコメントが多く寄せられている。  ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』は関西テレビ・フジテレビ系にて毎週火曜22時より放送中。

  • 蜷川実花&入山杏奈のツーショット

    蜷川実花、入山杏奈を撮影 「あんにんの新しい一面」に反響

    エンタメ

     写真家で映画監督の蜷川実花が、AKB48のメンバーである入山杏奈とのツーショット写真をインスタグラムで公開。雑誌撮影のためポップな衣装に身を包んだ入山の姿が反響を呼んでいる。@@cutter メリーゴーランドの馬に座った入山は、ミニーマウスのように結いあげた髪と、眉上でそろえた厚めの前髪が普段と違う雰囲気を醸し出している。  その横で微笑む蜷川は「入山杏奈ちゃんの撮影してました。かわいいねぇ、ほんと癒されますわー」とその魅力を絶賛。ファンも「あんにんの新しい一面。素敵」とメッセージを寄せた。

  • ヤバすぎる『青鬼』最恐画像を入手!

    ヤバすぎる『青鬼』最恐画像&パロディ動画を入手!実は『進撃の巨人』に出演希望!?

    映画

     驚異の大ヒットを更新中のAKB48入山杏奈主演作『青鬼』。青鬼が暴れ狂う劇中画像と、新しく制作されたパロディ動画を「クランクイン!」が入手した。@@cutter 公開となった週末の2日間、上映された9館全ての上映回が満席、総動員数4966人、興行収入692万円突破の大ヒットスタートとなった上、さらには同日の0時に映画公開に先駆けて行われた最速上映会が、ニコ生映画上映史上最高のチケット購入数となる6073名を記録、販売金額は963万円を達成した。7月12日(土)以降、26館追加の計35館での拡大上映が決定し、異様なまでの騒ぎとなっている。  noprops氏制作のフリーゲ-ム原作で、シンプルな内容ながら、主人公を執拗に追いかける青鬼の恐ろしさ、恐怖感を煽るBGMなどが話題を呼んだこのメガヒットゲームを『GANTZ PERFECT ANSWER』、『DEATH NOTE』など数々の大ヒット作を手掛けた日本屈指のVFXスタジオ、デジタル・フロンティアの全面協力のもとに映画化された本作。  今回解禁されたパロディ動画では、恐ろしい青鬼の劇中シーンをもとに、“実は『進撃の巨人』の実写版出演を夢見る青鬼”や、“ケーキを食べられたと怒り狂う青鬼”と、少しかわいくて情けない設定の青鬼が楽しめる。  上映が進むにつれてSNSでの口コミ、メディア露出が更に増え続けており、夏休みに向けて息の長い興行が予想される。 <7月12日(土)より追加上映> シネマート新宿、109シネマズ木場、109シネマズ高崎、109シネマズ川崎、109シネマズ湘南、109シネマズ富谷、109シネマズ明和、109シネマズ四日市、109シネマズ神戸、109シネマズ広島、109シネマズ佐賀、T・ジョイ京都、T・ジョイ新潟万代、梅田ブルク7、T・ジョイリバーウォーク北九州、T・ジョイパークプレイス大分 <7月19日(土)より追加上映> シネマート六本木、シネ・リーブル池袋、ディノスシネマズ札幌、 大垣コロナシネマワールド、福井コロナシネマワールド <7月26日(土)より追加上映> ディノスシネマズ苫小牧 <8月2日(土)より追加上映> ユナイテッドシネマ豊橋18、豊川コロナシネマワールド、小牧コロナシネマワールド、金沢コロナシネマワールド 

  • 入山杏奈、映画『青鬼』舞台挨拶に登場

    AKB入山杏奈、ギプス姿ながらも「この年の瀬に」とノリノリでボケ

    映画

     AKB48の入山杏奈が6日、東京都内で初主演映画『青鬼』の公開記念舞台挨拶を共演者らと行った。@@cutter 昨日5日に行われた、襲撃事件後41日ぶりの握手会には静養を理由に欠席した入山だったが、この日は右腕にギプスという痛々しい姿ながらも「今日はこのメンバーと一緒にこの場所に来ることができて嬉しい」と挨拶しながら「この年の瀬という忙しい時期に……」とノリノリでボケ。観客から「座長!」との声援を受けると「座長という言葉には違和感があるけれど」と照れつつも嬉しそうで、5日の公開初日に上映館全9館で全回満席が続出していることを聞くと「全回満員の話は今知った情報なので、鳥肌が立ちました」と大ヒットスタートに笑みを浮かべていた。  公開初日には何人かのグループメンバーも鑑賞してくれたそうで「良かったよ、という声をもらったりしています」と好評なリアクションを紹介。本作の撮影は今年の2月下旬に行われたそうで「(CGで描かれる実態の)ないものに対して驚くので、演技経験が長い須賀(健太)さんも大変だったのでは?」と同席した須賀健太に振ると、須賀は「一緒に頑張りました。座長ですから、座長感がやっぱり凄い」と入山のオーラを絶賛していた。  RPGツクールXPで制作されたホラー・ゲームを実写映画化。謎の化け物・青鬼との死の鬼ごっこに翻弄される少年少女の恐怖を描く。この日は須賀、陳内将、聖也、古畑星夏、尾関陸、小林大介監督も登壇した。この日は「警備」の腕章を付けたスタッフが劇場内を巡回する厳戒態勢での舞台挨拶となったが、大きな混乱もなく無事に終了した。  映画『青鬼』は全国公開中。

  • 入山杏奈がホラー作品で新境地開拓!

    ホラー映画はなぜアイドルを起用したがるのか?

    映画

     7月5日に公開を迎える、人気ホラーゲームの実写映画『青鬼』で主演を務める、国民的アイドルAKB48の入山杏奈。対極のイメージのように思われる”アイドル”と“ホラー”だが、両者の関係性は極めて良好のよう。では、なぜアイドルがホラー作品に起用されるのだろうか…?@@cutter アイドルがホラー映画に出演することはよくあること。映画界の巨匠・中田秀夫がメガホンをとった『クロユリ団地』は、AKB48の卒業生・前田敦子が主演を務め、大ヒットを収めた。続く中田秀夫監督の新作ホラーでも、ヒロインをAKB48オーディションで決定すると発表し、話題を集めている。  ホラー作品はなぜアイドルを起用したがるのだろうか? 入山杏奈の主演映画『青鬼』のプロデューサーは、ホラー作品にとって重要なことは、観客に恐怖を感じてもらうための「リアリティ」だと語る。そのため、誰もが顔や名前を知っているとはいえ、雲の上の存在のような“女優”ではなく、自分の身近にもいそうな女の子である“アイドル”を起用することにより、非現実的な状況を描く作品世界にすんなりと入ってもらえるのだという。  さらに、アイドルならではの利点を挙げる。それは、演技の上手い下手に関わらず放たれる「スター性=輝き」だとか。恐怖と闇が支配する作品の中で、その純然たる輝きに観客は魅了されるのかもしれない。  ファンにとっては、明るい笑顔がトレードマークのアイドルが見せるシリアスな姿や、恐怖にゆがむ表情もたまらなく映るのだろう。そして、その新しい顔は、ファンを喜ばせるだけでなく、アイドルだけにとどまらない可能性を引き出し、自身が踏み出す大きな一歩の弾みにもなり得る。  ホラー映画は、まさにアイドルの登竜門といったところか…。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access