若月佑美 関連記事

  • 『頭に来てもアホとは戦うな!』ポスタービジュアル

    若月佑美、知念侑李『頭に来てもアホとは戦うな!』出演決定

    エンタメ

     Hey! Say! JUMPの知念侑李が主演を務める、4月スタートのドラマ『頭に来てもアホとは戦うな!』(日本テレビ/毎週月曜24時59分)に、若月佑美、佐藤隆太、生瀬勝久、神保悟志が出演することが決定。併せてポスタービジュアルも解禁となった。@@cutter シリーズ累計発行部数70万部を突破した、田村耕太郎によるビジネス書『頭に来てもアホとは戦うな!』(朝日新聞出版)を原案とする本作。身長158cm、童顔の22歳の主人公・谷村小太郎(知念)は、ケンブリッジ大学を首席で卒業し帰国。おじの充(生瀬)が経営していた老舗おもちゃメーカー「サイトー」を、超合理主義の新社長・延暦寺(佐藤)から取り戻すという大きな野望を持って入社する。サクセスまでの道のりで、熱血アホ、嫉妬アホ、勘違いアホなど世の中のさまざまな場所に存在する“アホ”が出現し、小太郎は自らの体力と頭脳を駆使しながら、世の中のアホと戦わずに未来を切り開くべく奮闘する。  若月演じる野村由里は、小太郎の幼なじみで、会社の同期でもあり経理部に所属。初恋相手である小太郎との偶然の再会にときめき、付き合うため一直線に頑張る。若月は由里について「小太郎君に振り向いてもらいたくて一生懸命!! その結果空回りしちゃうこともあるけれど、可愛い女の子だなって思います」と評し、「そんな由里ちゃんを演じる事が出来てとっても嬉しいです。私自身普段がボーイッシュなので真逆なお衣装や雰囲気の由里ちゃんから女子の勉強をさせて頂いています(笑)。小太郎と由里ちゃんの恋の行方も楽しみにしてもらえるように頑張りたいなと思っています!!」と抱負を語っている。  後に小太郎の最大のライバルとなる延暦寺タテル役の佐藤は「知念君演じる小太郎にとっての最大の壁をとことん演じたいと思います。このドラマが、皆さんの周りにいるアイツやソイツの撃退法になってくれる事を願いつつ、楽しんで作品づくりをしていきたいです!」とコメント。  小太郎をいつも心配しているおじの斎藤充を演じる生瀬は、共演の知念について「とても礼儀正しくて、真面目な方ですね。芝居をしていて感じ取れます」と印象を明かし、さらに「有名なビジネス書を原案に生きた人間が演じる事で、画面の前で思わず『あるある』『こんな人いる!』と言ってしまう、より身近に感じるアホな人への対処法が分かるドラマになっていると思います」と今作をアピール。  小太郎の父で寿司職人の谷村晴彦役を務める神保は、「会社で上司や同僚、クライアントなどからストレスを受け続ける小太郎を優しく包み込む家族をナリット演じるところのチャンワンと共に作っていけたらと思っております。その為に撮影の合間には、3人でプライベートの話題も含めよくダベっております(笑)。そんな雰囲気が画面から滲み出てくれたら嬉しいです」とコメントを寄せている。  ドラマ『頭に来てもアホとは戦うな!』は、日本テレビにて4月22日より毎週月曜24時59分放送。

  • (左から)柏木由紀、広瀬すず、吉岡里帆

    広瀬すず、柏木由紀、吉岡里帆ら芸能人の“バレンタイン投稿”を一挙紹介!

    エンタメ

     本日2月14日はバレンタインデー。ネット上でも「#バレンタインデー」のタグができるなど、盛り上がっている。芸能人も女優の広瀬すず、吉岡里帆、AKB48、NGT48の柏木由紀らがバレンタインデーにちなんだ投稿をSNSにて行っている。@@cutter 広瀬は「今年は。これを。大量に。朝ドラの現場に。どん、と。とても喜んでもらえて箱をモニターの上に飾ってくれたり。優しい。嬉しい。ありがとうございます!LOTTEさんもありがとうございます!」と、ロッテのお菓子である「パイの実」「コアラのマーチ」を「すずの実」「すずのマーチ」に変更したものの写真を掲載。特別仕様のお菓子に喜ぶ様子を投稿した。  柏木は「Happy Valentine」と一言添えて、自身が“プレゼント”のようなリボンで包まれているショットを投稿。  吉岡は、「ハッピーヴァレンタイン♡」と男の子に口元をギュッとされているユーモアあふれる写真を投稿。  続いてドラマ『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の公式インスタグラムアカウントにて手書きのメッセージを寄せたのは女優の杉咲花。「ハッピーバレンタイン 今日も夜までみんなで頑張るぞー!いつもありがとうございます」とつづられたメッセージペーパーには、杉咲が描いたハートが大量に散りばめられており、「花ちゃんからのチョコ食べたい!」というファンからのコメントが数多く見受けられている。  欅坂46の渡邉理佐はファースト写真集の公式アカウントより、バレンタインプレゼントとして「写真集未収録の初出しアザーカット」をファンにプレゼント。「素敵な1日になりますように」とメッセージが添えられている。  また、元・モーニング娘。の道重さゆみは「ハッピーバレンタインクッキーあげるね」というコメントとともに、キュートなチェックのワンピースを着用した姿を公開。カゴを片手に持ち、クッキーを配っているような写真を投稿し、そのあまりのかわいさに「今日も可愛いです」「クッキーくださいな」「生涯道重」など、思わずコメントしてしまったファンも多いようだ。  ほかにも、女優の上白石萌歌、若月佑美、中村アン、河北麻友子らもそれぞれに個性的な投稿をしている。  最後にドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)からは俳優の小手伸也のバレンタインショットが登場。「Happy Valentine デブチーフは自分用にチョコ購入!?」「#高級チョコでもイッキ食い」とコミカルなハッシュタグとともに、ハート型の箱をキュートに持ってみせる小手の姿を披露している。  そのほかにも多数の芸能人がバレンタインショットを公開している。気になるファンの方はチェックしてみてはいかが? 引用: https://twitter.com/Suzu_Mg https://www.instagram.com/yukikashiwagi_official/ https://www.instagram.com/riho_yoshioka/ https://www.instagram.com/ataru_ex/ https://www.instagram.com/watanaberisa1st/ https://www.instagram.com/sayumimichishige0713/ https://www.instagram.com/wataoji_friday/

  • (左から)橋本環奈、若月佑美

    橋本環奈の写真集に若月佑美が“ニヤニヤ” ファン「こんな一面があったとは!!」

    エンタメ

     女優の橋本環奈が12日、自身のツイッターに女優・若月佑美の写真を投稿。若月が橋本の写真集を眺める姿にファンからは「かわいい」「若様にこんな一面があったとは!!」「仲良し」などのコメントが寄せられた。@@cutter 「目の前でニヤニヤしながら若が私の写真集見てくれてる。嬉しい以外の何物でもない。。若月佑美様ありがとう。。」というコメントと共に投稿されたのは、若月が2月3日に発売された橋本の4年ぶりの写真集『NATUREL』を眺めている様子を収めた写真。写真にはトレーナー姿の若月が笑顔を浮かべ、写真集のページをめくっている姿が収められている。  2018年放送のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)でスケバンコンビを演じた橋本と若月。プライベートでの仲の良さが伺えるこの投稿に、ファンからは「かわいい」「若様にこんな一面があったとは!!」「仲良い2人に私がニヤニヤします」「仲良しいいですね」などのコメントが寄せられた。 引用:https://twitter.com/H_KANNA_0203

  • (左から)橋本環奈、若月佑美

    橋本環奈&若月佑美 『今日俺』コンビにファン「またスケバンやって」の声

    エンタメ

     元乃木坂46の若月佑美が3日、自身のインスタグラムに女優の橋本環奈と撮影した2ショットを掲載。昨年のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で共演した二人のキュートなショットがファンからの大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「京子さぁぁあん!!!お誕生日おめでとうございます!!20歳の京子さんも本気マブいっす。一生ついていきますから!!」というコメントとともに投稿されたのは、若月と橋本がいちごを持ってポーズをとるという、かわいすぎる2ショット。  続いて、若月は「ということで、イチゴ狩りに一緒に行ったのはかんちゃん(橋本環奈ちゃん)でした お誕生日本当におめでとうーっ」と祝福。同時に「#安心してください#スケバン2人組ですが#狩ったのは#いちごです」というお茶目なタグも添えられた。  ドラマ『今日から俺は!!』にて、若月演じる川崎朋美は、橋本演じる早川京子を慕っているスケバンという役柄。それを彷彿とさせるメッセージを若月が寄せたことで、ドラマファンが大いに歓喜する様子が各SNSで見受けられている。  投稿に対し、ファンからは「可愛すぎて泣けます」という称賛が殺到。また、数日前に「この間、とある人といちご狩りに行ってきました」と匂わせた若月に対し、「相手は環奈ちゃんだったのか!!笑」と驚く声や「また2人のスケバン見たい」「『今日俺』またやって欲しいっ!!」と、ドラマの復活を願うコメントが多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yumi_wakatsuki_official/

  • 白石麻衣

    白石麻衣、松村沙友理、深川麻衣、若月佑美 奇跡の4ショットに「スーパー美女軍団」

    エンタメ

     元乃木坂46の深川麻衣が12日、自身のインスタグラムに、乃木坂46の白石麻衣、松村沙友理、さらに昨年乃木坂46を卒業した若月佑美との4ショット写真を投稿。現役メンバーと卒業メンバーがそろった奇跡の4ショットに歓喜の声が上がった。@@cutter 12日に開催された「SDGs推進 TGC しずおか 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に出演した4人。静岡県出身の深川は「地元静岡に帰ってこれて嬉しいです。久しぶりに大好きなみんなにも会えたよ〜。幸せな1日でした」とコメントし、4人で仲睦まじく写った写真をアップした。    美人ぞろいの1枚に「スーパー美女軍団」「神ショット! 」「最高」「これは奇跡だ」とファンからは歓喜の声が寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/fukagawamai.official/

  • LINE NEWS Presents「NEWS AWARDS 2018」に登壇した齋藤飛鳥

    乃木坂46・齋藤飛鳥、20歳になって「ちゃんと大人扱いしていただける」

    エンタメ

     乃木坂46の齋藤飛鳥と、5日に同グループを卒業した若月佑美が、10日に都内で開催されたLINE NEWS Presents「NEWS AWARDS 2018」に出席した。8月10日に20歳の誕生日を迎えた齋藤は、20歳になったことで生じた変化を聞かれると、10代として気を遣われることがなくなったと言い、「ちゃんと大人扱いしていただけるのがすごくうれしい」と語った。@@cutter 本イベントは、2018年を彩る“話題の人”を、LINE NEWSが独自の基準で選出・表彰するもの。アイドル部門で受賞した齋藤は「今の時代、アイドルの方がとにかくたくさんいらっしゃるので、私はその大勢の中の1人のはずなんですが、こうやってLINEのニュースの方にたくさん取り上げていただいて、見つけていただいて、すごくありがたいなと思っています」とニッコリ。  一方、5日に同グループを卒業した若月は、文化人部門を獲得した福田雄一監督の代理で出席した。「(今年は)福田さんがたくさん活躍されていたんですけど、私にとっての1年も福田イヤーと言いますか。女優として、今年、乃木坂46を卒業して、頑張っていこうという時期に、たくさん女優としての私を起用してくださったのが、福田さんだった」と感謝を示し、「良い締めくくりになった1年かなって思っています」と笑った。  授賞式後のトークでは、齋藤が主演映画『あの頃、君を追いかけた』について、「そんなにお芝居の経験があるわけではなかったので、本当に私でいいんですかと、スタッフさんに聞きまわった記憶があります(笑)」と回想。オリジナルの台湾映画が人気だったため、プレッシャーはあったと明かしつつ「ファンの皆さんにはすごく喜んでいただけて。私も得るものがたくさんあったので、すごく貴重な、いい機会を頂いたなと思います」と満足げに振り返っていた。  この日はアーティスト部門のDA PUMPも登壇し、ヒット曲『U.S.A.』を熱唱。芸人部門を獲得したくっきー(野性爆弾)、アスリート部門のサッカー日本代表・槙野智章、実業家・政治家部門の前澤友作も出席した。なお、俳優・女優部門の浜辺美波は欠席し、ビデオメッセージを寄せた。

  • 日本武道館で行われた卒業セレモニーで乃木坂46を卒業した若月佑美(左)と年内で卒業をする西野七瀬(右)

    乃木坂46・若月佑美、笑顔で卒業「本当に幸せでした」

    エンタメ

     乃木坂46・若月佑美が4日、東京・日本武道館で行われた「乃木坂46 若月佑美 卒業セレモニー」でアイドルとしてのラストステージを笑顔で飾った。1期生として活動してきた若月は、1万人のファンを前に「ファンのみんなも最高。メンバーもスタッフさんも最高。つまり、乃木坂って最高!」と感謝を込めた。@@cutter 11年8月に乃木坂46・1期生オーディションに合格した若月は、“若様”の愛称で親しまれ、12年8月発売の3rdシングル「走れ! Bicycle」から先月発売の最新シングル「帰り道は遠回りしたくなる」まで20作連続で選抜メンバーとして活躍。10月に「私には叶えたい夢があります」とグループからの卒業を発表し、現在放送中の『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に出演するほか、先月は舞台『鉄コン筋クリート』に主演を務め、今後は女優として芸能活動を継続する。  卒業セレモニーがスタートするとオーディション合格から現在までの若月を振り返る映像が流れたあと、ボーイッシュな衣装の若月がステージ中央に登場し、ロボットダンスを披露すると会場は大きな声援で包まれた。若月本人が考えたセットリストで展開された自身のラストステージに、高山一実からこの日のコンセプトを聞かれた若月は「キャラ渋滞が起きてるし、せっかくなら色々な自分を見せたかった」と思いを伝えると、冒頭のロボットダンスは、番組で共演するバナナマンの設楽統からのアドバイスで実演したことを明かした。  若月のセレクトによる“私が卒業前にやっておきたい曲BEST5”のコーナーへ。桜井玲香とのデュエット曲「まあいいか?」のほか、最初で最後の披露となった若月、桜井、秋元真夏、中田花奈の4人による“女子校カルテット”の「告白の順番」など、曲間で軽快なトークを挟みながら披露。3位の“若様軍団”による「失恋お掃除人」では、若月がメンバーの3期生・山下美月、阪口珠美、梅澤美波に1人ずつ思いを伝え「他の3人が大好きでした」と告白。ユニットの箸担当である若月が、山口百恵の引退ステージを連想させるかのように、割り箸を床へ置くパフォーマンスも。  続く2位は若月が「男前という自分にとっていいキャラをもらうことができた」と回想した「低体温のキス」、さらに1位で桜井と年内でグループを卒業する西野七瀬とのユニット曲「Rewindあの日」を熱唱。本編の後半では「ガールズルール」「制服のマネキン」「帰り道は遠回りしたくなる」など5曲をノンストップで会場を盛り上げた。  若月がグループに在籍した2678日間を振り返る映像からスタートしたアンコールでは、ドレスを着た若月がファンに向けて書いたという手紙を読み「結成初期から『誰かの人生に影響を与えられる人』と言い続けていて、みんなから『影響をもらえたよ』と言われるのが嬉しかった」と振り返り、「ありがとうを言ってくれたみんなに、ありがとうと言いたい」と感謝を伝えた。  アンコール曲「失いたくないから」では、涙ぐむメンバー1人ひとりに若月から一輪の花が配られる場面も。最後の曲となった「ダンケシェーン」はメンバー全員からの「やっぱ若月だな!」の叫びで締めくくると、壇上に1人残った若月は「本当に幸せでした」という一言を残して笑顔でステージを後にした。

  • 若月佑美

    若月佑美『今日から俺は!!』スケバンダンス披露に「卒業おめでとう」の声

    エンタメ

     本日4日、東京・日本武道館にて「乃木坂46 若月佑美 卒業セレモニー」を開催する若月佑美。そんな彼女が、出演しているドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ/毎週日曜22時30分)公式インスタグラムで、役衣装のスケバンルックで、乃木坂46の楽曲『インフルエンサー』のダンスを披露した。ファンからは「卒業おめでとう」「かわいい」と歓喜の声が上がっている。@@cutter 公式インスタグラムは「若、卒業、おめでとう!! 今日のラストステージ頑張ってください!! はなむけの#スケバンインフルエンサー」とのコメントで、若月が『インフルエンサー』のダンスを披露する動画をアップ。「#動画に合わせて脳内でインフルエンサーを流して楽しんで下さい」との書き込みの通り、動画に音声はついていない。若月はキレのある踊りを見せ、最後には満面の笑顔を見せている。  この投稿に対してコメント欄には「卒業おめでとうございます!キレッキレのダンスカッコイイです!」「踊ったあとの笑顔が可愛い」「乃木坂の若月、大好きでした! ありがとう」といった反響が多数届いている。 引用:https://www.instagram.com/kyoukaraoreha_ntv/

  • (左から)橋本環奈、清野菜名

    橋本環奈×清野菜名の“タイマン”にファン熱狂 『今日から俺は!!』

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演するドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第4話が放送され、橋本環奈と清野菜名が演じたハードな“タイマン”シーンにファンから「ふたりともかっこいい!女神!!」といった反響が寄せられた。@@cutter 理子(清野)にフラれ、女子と縁のない青春を送ることに絶望する今井(太賀)は、校門で待ち伏せしていた明美(若月佑美)から突然告白を匂わせる呼び出しの手紙を渡される。  一方の京子(橋本)は、街中で伊藤(伊藤健太郎)と理子が2人で歩いている姿を目撃。伊藤に二股をかけられていると思い込み激しく落ち込んでしまうのだが…。  今井に彼女ができることがどうしても許せない三橋貴志(賀来)。公園を連れ立って歩く今井と若月の目の前に立ちふさがった三橋は、いきなり華麗なバク転を披露。三橋を演じる賀来の華麗な身のこなしにSNSには「賀来賢人ってバク転できるのね〜!すごい!めっちゃ惚れた!」「今期ドラマ一の衝撃」「イケメンすぎ」「かっくん、いつからバク転できるようになったんだ?」などの声が殺到。  さらに、賀来が2010年4月期に放送された新体操を題材にしたドラマ『タンブリング』(TBS系)で、バク転を披露していたことを知る視聴者からは「かっくんのバク転、タンブリング以来に見た~」「タンブリング仕込みのバク転」などのツイートも寄せられていた。  伊藤が理子と歩いているところを目撃し、二股をかけられていると思い込んだ京子は、ショックから教室の机に突っ伏して動けなくなってしまう。そんな京子を演じる橋本は、豪快な白目を披露。彼女のコミカルな演技にネット上は「橋本環奈ちゃん、白目をむいても可愛い」「福田組は白目必須なの?」などの反響が。  勘違いした京子は、理子にタイマンを挑み、理子の自宅の道場で勝負をすることに。橋本と清野によるハードなアクションシーンに「女子2人のアクションいい」「最高!!」などの声がSNSに寄せられた。

  • 『今日から俺は!!』第4話場面写真

    今夜『今日から俺は!!』、今井と明美の仲になぜか三橋が嫉妬し…

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第4話が今夜放送される。第4話では、賀来演じる三橋が、不良カップルの誕生に嫉妬を感じることから、ある騒動が勃発する。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  理子(清野菜名)にはフラれ、女子と縁のない青春を送ることに絶望する今井(太賀)。さらにナンパに失敗したところを三橋と伊藤に笑われ激しく落ち込むが、今井は校門で待ち伏せしていた明美(若月佑美)から突然告白を匂わせる呼び出しの手紙を渡される。  心配する谷川(矢本悠馬)が見守る中、放課後の喫茶店で明美と落ち合った今井は緊張と高ぶりからいつも以上の空回り。しかし、なぜか明美と意気投合してしまう。その様子を見ていた三橋は今井に彼女ができたことが許せず、猛烈に嫉妬。今井に横槍を入れようと試行錯誤する三橋だが、張り合おうとするほどなぜか今井と明美の仲は深まるばかり。  今井と明美の関係に異常な嫉妬を見せる三橋に拗ねる理子と、その気持ちを察し鈍感な三橋に呆れる伊藤。  一方、京子(橋本環奈)はあることをきっかけに一人落ち込んでいた…。そんな中、三橋と伊藤は明美の意外な姿を見てしまう…。  ドラマ『今日から俺は!!』第4話は、日本テレビ系にて11月4日22時30分放送。

  • (左から)橋本環奈、若月佑美

    『今日から俺は!!』橋本環奈&若月佑美の無防備な寝顔にファン大興奮

    エンタメ

     橋本環奈が出演するドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の出演者ブログで、自身と乃木坂46の若月佑美の寝顔を公開し、ファンの反響を呼んでいる。@@cutter 「私、お昼寝大好き。。」という表題に続き投稿されたのは、同作で共演中の若月が疲れ切って寝ている姿。「だいぶ下から撮ったのに、首外れてるんじゃないかってぐらい下を向いてて、お顔が取れませんでした」とつづっている橋本は、続いて「すぐさま若にLINEで写真を送り、後で見た時の反応を楽しみに待ってました。が、しかし!!いつの間にか私は寝ていた」と寝顔を撮影した過程を説明。  その後自身も寝てしまった橋本は、知らない間に寝顔だけではなくその寝顔と若月の2ショットまで撮られてしまったようだ。披露された寝顔ショットでは、無防備な姿をさらけ出したキュートな橋本を確認することができる。  橋本はブログの締めに「女子チームの寝顔編という事で忘れてはならない、清野菜名様の寝顔も勝手にアップさせて頂きます」とつづり、こちらも無防備すぎる清野の寝顔を投稿した。  コメント欄には「なんでみんなそんなに寝顔可愛いの!?」「美女3人の寝顔ー!!」と興奮するファンが続出。その他にも「1話面白さ爆発でした!」「2話も本当に楽しみ」と、ドラマに対する期待が多数寄せられている。 引用:https://ameblo.jp/kyou-ore/

  • 『今日から俺は!!』第1話場面写真

    『今日から俺は!!』今夜スタート 賀来賢人&伊藤健太郎の最強コンビ誕生

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)が今夜スタート。第1話では、賀来演じる主人公と伊藤健太郎扮する相棒によるツッパリコンビ誕生の瞬間が描かれる。@@cutter 本作は、週刊少年サンデーなどに約10年連載され、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。主人公の三橋貴志(賀来)は、“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの規格外ヒーローで、トンガリ頭・伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  “ツッパリ”全盛期の1980年代。平凡な日常に疑問を感じていた高校生・三橋貴志は、転校を機に金髪パーマにイメチェンし、生粋のツッパリを装って転校デビューをする。しかし、転校先への登校初日、同じく転校生として現れたトゲトゲ頭のツッパリ・伊藤の姿を見た三橋は愕然。実は伊藤も前日に同じパーマ屋で鉢合わせた「今日からツッパリ」として転校デビューを狙う同類だったのだ。  昨日までツッパっていなかった自分の正体を伊藤にバラされないかと焦る三橋だが、早速クラスの不良たちに目をつけられ、屋上に連れ出される。得意の卑怯な手で相手の隙を突こうとしたその時、正義感が強く弱い者いじめを嫌う伊藤が助けにやってくる。  偶然とラッキーが重なって、気づけば2人は10人の不良を相手に勝利! これを機に「今日からツッパリ」という同じ秘密を共有する三橋と伊藤は相棒としてツッパリ道を歩むことに…。  ドラマ『今日から俺は!!』第1話は、日本テレビ系にて今夜10月14日22時30分放送。

  • 乃木坂46卒業を発表した若月佑美

    若月佑美が乃木坂46卒業を発表 西野七瀬に続く衝撃にファン動揺

    エンタメ

     乃木坂46の若月佑美が1日、公式ブログでグループからの卒業を発表。SNS上にはファンからの卒業を惜しむ声や、永島聖羅、畠中清羅ら卒業した仲間たちからもメッセージが寄せられている。@@cutter 若月は、2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。12年8月の3枚目シングル『走れ! Bicycle』から全シングルで選抜入りを続けている人気メンバーで、女優としての仕事も多い。14日スタートのドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)にレギュラー出演するほか、11月18日から舞台『鉄コン筋クリート』でも主演を務める。  「あふれる想いが膨大過ぎてどうまとめたら良いのかいまだ分からず、いろいろと抜け落ちた文になっていることをお許しください」という書き出しで、卒業への経緯を説明した若月。乃木坂46に入って7回目の夏を迎え「4期生という新しい風も吹き込み、3期生が育ち、時代がまた1つ変わろうとしていますね。それを素直にうれしいと思った自分がいた事が一番の理由でしょうか。やりきったかなと」と心境をつづった。  乃木坂46の楽曲『ダンケシェーン』では、曲終わりに若月が「やっぱ乃木坂だな!」と叫び、他のメンバーやファンが「だな!」と返すのが約束事だった。若月は「『やっぱ乃木坂だな。』ライブでいっぱい言わせてもらいました。あの一瞬の一体感、毎回気持ち良かったです。この台詞を言う側から『だな。』とお返事する側に私も行きます」と、若月ならではの表現で卒業を宣言。時期について「活動は(西野)七瀬より少し早い11月いっぱいまでの予定です」、今後は「私にはかなえたい夢があります。頑張らなければいけない。ここからもっとです」と語った。  オーディション同期で2016年に卒業した永島は自身のツイッターに「また1人、94年組が卒業 自分をしっかり持ってて言葉のセンス、考えもステキな若月。実は二次審査オーディションの時、同じ組に私と若月がいたの」と告白して懐かしい写真をアップ。同じく2015年に卒業した畠中も自身のツイッターに「昔よく夜にお散歩いったりお泊まりしたりディズニー、ご飯たくさんの思い出あるよ 残りのアイドルの時間を楽しんでほしい」「画像は当時流行ってた壁ドン顎クイ」とこちらも懐かしい写真をアップしている。  突然の卒業発表に対し、ファンから「なあちゃん(西野)に続き若さまもか…」「『やっぱ乃木坂だな!』のセリフは 若月佑美さんしか務まりません…」と惜しむ声や、「男前キャラでもあるけど、かわいらしさもあふれていて好きだったな…突然過ぎてびっくりだけど幸せになってほしい」「近くで見ると小さくて折れそうな位細いのに、舞台の上で真春を演じている時はそう見えなくて凄いなぁと思った記憶があります」と将来の女優業を期待する声が寄せられている。 引用:http://blog.nogizaka46.com/yumi.wakatsuki/    https://twitter.com/seira_0519n    https://twitter.com/seira_hatanaka

  • (左から)高畑充希、橋本環奈、土屋太鳳

    橋本環奈、土屋太鳳、高畑充希…女優で選ぶ注目の秋ドラマは?【後編】

    エンタメ

     10月から続々とスタートする秋ドラマでは果たしてどんな作品、どんな俳優たちが、私たちを楽しませてくれるのか? 女優を中心にお届けしている秋ドラマ展望の後編は、前編に負けず劣らず、橋本環奈、高畑充希ら魅力的な女優たちが登場する。@@cutter■橋本環奈、清野菜名、若月佑美 80年代ヤンキー漫画に登場  累計発行部数4000万部超という西森博之の人気漫画を、ヒットメーカー福田雄一の監督・脚本で実写ドラマ化したのが10月14日スタートの賀来賢人主演『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)だ。賀来の役どころは、“どんなことをしてでも勝つ”が信条の金髪パーマのヤンキー、三橋貴志。彼と最強のツッパリコンビを組むのが、伊藤健太郎演じるトンガリ頭の伊藤真司だ。  学園モノといえば女優陣にも注目が集まるわけだが、同作では終了したばかりのNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で一躍全国区にブレークした感のある清野菜名と、橋本環奈が見逃せない。清野は髪を“聖子ちゃん風カット”にしてヒロイン・赤坂理子を、橋本は“明菜風カット”で早川京子を演じる。原作漫画は現在30代~40代男性の青春期に人気を博した作品で、80年代の時代設定ということから、当時のヤンキー文化やファッションも楽しめそう。乃木坂46の岩月佑美の、かわいいヤンキー姿を見ることもできそうだ。 ■人気シリーズに再登場 土屋太鳳は3年でどれだけ成長?  池井戸潤氏原作、阿部寛主演のヒットドラマ『下町ロケット』(TBS系/毎週日曜21時)の約3年ぶりとなる新シーズンは10月14日スタート。前作から土屋太鳳、竹内涼真、真矢ミキ、木下ほうか、恵俊彰、池畑慎之介、倍賞美津子らが続投となる中、阿部演じる主人公・佃航平の娘・利菜役の土屋には、この3年で培った女優としての成長ぶりに期待したい。土屋は夏ドラマでは主演を務めた『チア☆ダン』で、チアダンスに青春のありったけのエネルギーを注ぐさわやかな美少女を熱演した。  いまやバラエティーにドラマにCMに映画と、土屋を目にする機会が目に見えて増えた。これまでは制服姿の学園モノの印象が強かったが、現在23歳。そろそろこれまでのイメージから脱却する時期なのでは? 今作の土屋が何を見せてくれるかで、女優としての“これから”も見えてきそうだ。 ■榮倉奈々が“こじらせ気味”の女性医師  高橋一生が民放ゴールデン帯連ドラ初主演で前人気の高い9日スタート『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)には、榮倉奈々が出演する。動物行動学の大学講師で、自分が好きなことや気になることについて考え始めると周囲には目もくれず没頭してしまう変わり者の主人公・相河一輝(高橋)が通う歯科の院長で、才色兼備だがこじらせ気味な一面も持つ女性医師・水本育実を演じる。  榮倉のフジ系連ドラへのレギュラー出演は7年ぶり。役柄について「働く女性が多い現代で、共感してもらえる部分をたくさん持っているようにも思えました。凝り固まった心が高橋一生さん演じる相河一輝によって解かれていく姿を見たいと思いました」とコメントを寄せている。夏ドラマでは『この世界の片隅に』の現代パートに出演したが、登場時間自体は少なかった。今回は女優・榮倉の魅力をガッツリ発揮できそうだ。@@separator■戸田恵梨香、ムロツヨシに本気で恋  戸田恵梨香がムロツヨシと共演する『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)も、10月12日の放送開始が待たれる注目作だ。戸田は若年性アルツハイマーにおかされた主人公の女医・北澤尚を演じる。戸田がTBSの連ドラで主演を務めるのは、2010年放送『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』以来8年ぶりだが、今作では34歳にして若年性アルツハイマー病に冒されながらも本気で一人の男性に恋をする女医を演じる。  自分を忘れていく恋人を明るく健気に支える元小説家・間宮真司役のムロとは、共に演技力には定評のある者同士、絶妙のカップリングになりそうな予感がする。漫画や小説をベースにしたドラマが多い中、同作はラブストーリーの名手・大石静が脚本を手がける完全オリジナルドラマという点も注目ポイントとなる。 ■石橋杏奈が初の刑事役 稲森いずみ、田中道子らキレイどころも  10月13日スタート『ドロ刑‐警視庁捜査三課‐』(日本テレビ系/毎週土曜22時)は、Sexy Zoneの中島健人と遠藤憲一の異色コンビで話題の新感覚刑事ドラマ。中島が、警察組織の現実を目の当たりにし、やる気がなくなっている新米刑事・斑目勉を演じ、遠藤が誰も姿を見たことがない幻の大泥棒ながら、その豊富な知識で斑目になぜか捜査協力をする煙鴉(けむりがらす)役で共演する。原作は、『週刊ヤングジャンプ』連載中の人気漫画『ドロ刑』(作・福田秀)とあって面白そうだ。  同作の注目女優は、刑事経験0のド天然刑事・小平美希役にキャスティングされた石橋杏奈。初の刑事役となる。映画やドラマで活躍ぶりも充実。今年1月期の『きみが心に棲みついた』で、主演の吉岡里帆を食いかねない壊れっぷりが話題になったのもまだ記憶に新しい。ほかにも江口のりこが演じる変装の達人をはじめ、稲森いずみの天真らんまんな美人係長、田中道子のスタイル抜群な美脚研究員など、個性ある女優が個性ある役どころで出演する。 ■高畑充希の演技力で魅せてくれそう  高畑充希の主演で期待がかかるのは10月12日スタート『忘却のサチコ』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)。今年の新春に放送されてすでに好評を博している作品が、今回は連ドラになって帰ってくる。阿部潤の原作漫画でもまだ取り上げられていない宮崎県を舞台に描かれるというから楽しみだ。高畑は結婚式の日に新郎に逃げられた文芸誌のアラサー編集者・幸子役。  “鉄の女”がつらいことを忘れるために“うまいもの”を探し求めて奔走するグルメコメディーで、高畑の演技力なくしては成立しない作品ともいえる。この9月に人気作『過保護のカホコ』(日本テレビ系)のスペシャル版が放送されたばかりの高畑だが、テレ東の連ドラはこれが初主演。葉山奨之、逢沢りな、重岡漠、上地春奈、ふせえり、吹越満、温水洋一ら共演陣も万全のラインアップで臨む。美食とともに、高畑の演技に期待したい。  バラエティーに富む作品が勢ぞろいする秋ドラマ。放送時期が秋からクリスマスシーズンとなるこのクール、季節の移ろいとともに各ドラマも盛り上がっていきそうだ。(文:志和浩司)

  • 舞台『鉄コン筋クリート』メインビジュアル

    乃木坂46・若月佑美主演『鉄コン筋クリート』舞台化決定

    エンタメ

     松本大洋の代表作を初めて舞台化する『鉄コン筋クリート』で、乃木坂46の若月佑美が主演を務めることが決定。主人公・クロを演じる若月は「すごくすごく重要な役をいただいて、若干ドキドキしていますが、自分なりにたくさん噛み砕いて、クロの良いところを一杯出せるように頑張りたいなと思っております」と語っている。@@cutter 『鉄コン筋クリート』は、1993~94年にかけて「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載された松本の代表作。2006年にはマイケル・アリアス監督の手によって長編アニメ化され、劇場公開。国内外の映画祭でも高い評価を集めている。  暴力が飛び交い、大人の思惑がうごめく宝町。そこで暮らす少年・シロとクロは、親を持たず、お互いを補完し合いながら生き延びていた。ある日、宝町に「子供の城」という名のレジャー施設が誕生する。様変わりする町の風景に違和感を覚えるシロとクロ。宝町は警察や、海外のギャング、再開発に抗う昔気質のヤクザらの思惑がぶつかり合い、シロとクロの運命をも大きく左右していく…。  原作コミックのファンだという若月は「私自身『鉄コン筋クリート』は、何度読み返したのかわからないくらいとても大好きなので、すごく有り難いお話をいただけたなと感じています」とコメント。さらに「この原作自体、すごくメッセージ性が強く、それが舞台になった時にどういう風に表現できるのかという所を楽しみにしていただけたらなと思います」とファンの期待をあおった。  本作のもう一人の主人公・シロを演じるのは歌手、タレントとしても活躍する三戸なつめ。三戸はシロ役に抜擢されたことを「死ぬほど嬉しかったです!」と語ると、続けて「シロの内面の部分や頭の中をどれだけ自分が表現出来るのか、しっかりシロと向き合って挑戦していきたいと思っています」と意気込みを言葉にした。  舞台『鉄コン筋クリート』は、11月18日~25日まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演。

  • 『今日から俺は!!』主題歌を歌う今日俺バンド

    賀来が歌い、環奈が踊る!『男の勲章』が『今日から俺は!!』主題歌に

    エンタメ

     俳優の賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈らが出演する日本テレビ系10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』の主題歌が、1982年に大ヒットした『男の勲章』に決定し、キャストがオープニングタイトルバックのために“今日俺バンド”を結成したことも発表された。主題歌でボーカルを務める賀来は「このような経験は初めてでしたし、アーティストさんの気持ちを少しでも味わえた気がして凄く楽しかったです」と振り返っている。@@cutter 西森博之による累計発行部数4000万部を超える大ヒットコミックを基にする本作は、“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマ規格外ヒーロー・三橋貴志(賀来)が、トンガリ頭の伊藤(伊藤)と共に、最強ツッパリコンビとして大暴れする姿を、ギャグや男気とともに描く青春不良コメディー。  “今日俺バンド”では、賀来と伊藤がメインボーカルを務め、ダブルヒロインの清野と橋本がコーラスで花を添える。他にも、ドラムを太賀が、ギターを矢本悠馬が、ベースを若月佑美(乃木坂46)が務める。“今日俺バンド”の映像は、もちろん福田雄一監督が手掛けたもの。80年代のかっこよさ全開で、ダブルヒロインのカッコかわいい“ツッパリダンス”にも注目だ。  賀来は「出演者で組んだ“今日俺バンド”、歌あり楽器あり踊りありでとても斬新なオープニングになっていると思います」と言い、伊藤は「男らしい曲でありながら、オリジナルダンスもあり、みなさんノリノリになれる曲だと思います」とコメント。  清野は「誰もが聞いたことがある曲だと思いますし、私たちが担当したダンスはとても真似しやすい振りになっています」と魅力を語り、橋本は「コーラス&ダンス担当の私は、菜名ちゃんと2人一生懸命練習しました。撮影の合間にも手の高さ、タイミングなど細かい個所まで合わせたので、息が合っている2人にも是非注目してください!」と話している。  『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月14日より毎週日曜22時30分放送。

  • (左から)『今日から俺は!!』に出演する若月佑美、柾木玲弥

    乃木坂46・若月佑美『今日から俺は!!』80年代風スケバンビジュアル公開

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務める日本テレビの10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』から、乃木坂46の若月佑美が演じるドラマオリジナルキャラクターのビジュアルが公開された。若月は「私自身、撮影中はどっぷりとこの世界観に浸かっていました」と語っている。@@cutter 本作は、週刊少年サンデーなどに約10年連載され、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。主人公の三橋貴志は、“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの規格外ヒーローで、トンガリ頭・伊藤と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。  このたびビジュアルが公開されたのは、若月が演じる、原作コミックには登場しないドラマオリジナルキャラクターの川崎明美と、柾木玲弥扮する主人公たちの舎弟・佐川直也。  若月扮する明美は、伊藤(伊藤健太郎)の前でスケバンを封印する京子(橋本環奈)に、強烈なツッコミを入れるという役回り。明美を演じるために80年代スケバン風のメイクを施し、衣装を身につけた若月は「ドラマの時代設定が80年代ということで、紫のシャドーと跳ね上がったラインで、きりっとしたスケバンならではのメイクをし、髪の毛もこれに合わせてカットしました」とコメント。  一方の柾木は、自身が演じる佐川のビジュアルについて「こだわりとしては、なんといってもおでこまで垂れてる前髪」と一言。さらに「メイクの三好さんと毎日微調整を行いながら完璧な位置で撮影に臨んでおります」と裏話を明かすと、続けて「そんな前髪が崩れてしまうアクションも!?あるかもしれませんので、お楽しみに!!」と期待感をあおっている。  ドラマ『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月より毎週日曜22時30分放送。

  • 「知って、肝炎プロジェクトミーティング2018」に出席したAKB48の(左から)岡田奈々と向井地美音

    AKB48・向井地美音、乃木坂46の肝炎プロジェクト初参加を歓迎

    エンタメ

     AKB48の向井地美音が24日、「知って、肝炎プロジェクトミーティング2018」に出席。同プロジェクト初参加の乃木坂46に対して「AKB48としても乃木坂さんとしても、一緒に協力しながら若い世代に伝えていければ」と歓迎した。@@cutter 同プロジェクトは、肝炎に関する知識や肝炎ウイルス検査の必要性を伝えることを目的としたプロジェクト。7月28日の日本肝炎デー(世界肝炎デー)に先がけて実施された今回のイベントでは、肝炎医療コーディネーターを支援する「知って、肝炎プロモーター」制度の概要を発表した。  同イベントには今回、向井地と同じAKB48から岡田奈々、乃木坂46(生田絵梨花、若月佑美)、w‐inds.(緒方龍一、橘慶太、千葉涼平)、伍代夏子、岩本輝雄、小橋建太、コロッケ、島谷ひとみ、瀬川瑛子、SOLIDEMO(シュネル、中山優貴)、仁志敏久、平松政次が出席した。  今年7月より新しくスペシャルサポーターに任命された乃木坂46。代表して出席した生田は「肝炎というものを、今までは身近に感じていなかったんだなと気づいた。私たちの両親にもこういう話をしたい。メンバーやファンの皆さんや、あまりこの病気と関わっていなかった方たちとも話したりして(肝炎の知識などを)深めていきたい」とアピールした。  若月は、「見つけないかぎり何も起こせない。身近な病としてそれぞれ自覚して、まず健診を」と呼びかけた。今後の活動に関して「(乃木坂46は)握手会をやっていて、ファンと直接話せます。そこで少しでも肝炎のお話もできたらないいなと思っています」と語った。  2012年からスペシャルサポーターを務めるAKB48の向井地は「このプロジェクトに関わって今年で6年目。最近は、大学の学園祭に訪問して啓発活動などを行なったりしてきました。これからもメンバーの一人ひとりが肝炎について関心や知識を深め、たくさんの方に知ってもらえるように活動を続けていきたい」と意気込みを語った。  また初参加の乃木坂46に関しては「同じアイドルグループ。若い世代に伝えられる者として、肝炎について知らなかった世代の方にもどんどん伝えていきたい。私たちは人数が多いので、一人ひとりが発信すれば大きな力に変わるのでは。AKB48としても乃木坂さんとしても、一緒に協力しながら若い世代に伝えていければ」と協力したい気持ちを明かしていた。

  • (左から)ムロツヨシ、佐藤二朗

    ムロツヨシ&佐藤二朗『今日から俺は!!』出演 乃木坂46若月佑美も

    エンタメ

     佐藤二朗、ムロツヨシ、若月佑美(乃木坂46)、柾木玲弥が、賀来賢人が主演を務める日本テレビの10月期日曜ドラマ『今日から俺は!!』に出演することが明らかになった。@@cutter 本作は、1988年~1997年まで「週刊少年サンデー」などに約10年連載され、累計発行部数4000万部を超える西森博之の同名コミックを、『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』などの福田雄一監督が実写ドラマ化。“どんなことをしてでも勝つ”が信条の三橋貴志が相棒の伊藤と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする姿を描く青春不良コメディーだ。  話題作やCMへの出演が相次ぐムロは、舞台、映画、ドラマなどジャンルを問わず、福田監督作品には欠かせない俳優の一人。本作ではドラマオリジナルキャラクターの椋木先生役を務める。ムロは「賀来賢人が主演と福田さんから聞きまして、邪魔したいとお伝えしたところ、快諾いただきましたので、この場を借りて宣言したいと思います。今日から俺は!!しっかりと!賀来を!若い俳優さんたちを!支えず!邪魔して!見守りたい!ムロツヨシです!!」と意気込みを語っている。  また今回のドラマには、ムロと並んで福田組の常連俳優としておなじみの佐藤も出演。佐藤が演じるのは、清野菜名扮するヒロイン・理子の父で、娘がなぜ三橋に惚れているのか理解できず、三橋を排除しようと奔走するキャラクターだ。これまでヤンキードラマに出演する機会が少なかったという佐藤は「今回は、血気盛んで、前のめりな若い俳優たちと、思い切りハジけたい。で、ひとり、筋肉痛に苦しみたい。数日経って訪れる筋肉痛を楽しみたい。夜露死苦(←古)」とコメント。  さらに橋本環奈演じる伊藤の彼女・京子を慕うスケバンの川崎明美役を若月が担当。さらに三橋・伊藤のクラスメイトの佐川直也役に柾木の出演が発表された。  『今日から俺は!!』は、日本テレビ系にて10月より放送。

  • 白石麻衣、「はるやま/P.S.FA フレッシャーズキャンペーン」新CM発表会に出席

    白石麻衣、生駒里奈の卒業は「まだ早いんじゃないかな」と本音吐露

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣が7日都内で、西野七瀬、生田絵梨花、若月佑美、松村沙友理、高山一実とともに、イメージキャラクターを務める「はるやま/P.S.FA フレッシャーズキャンペーン」の新CM発表会に出席した。白石は、グループ卒業を発表した生駒里奈について「まだ早いんじゃないかな、と思った」と本音を吐露しつつ、「私たちも背中を押して応援していけたらと思う。残りの時間を楽しく過ごせれば」と話した。@@cutter 乃木坂46は今回、同キャンペーンの新CM「春イチバンになれ。」篇にて凛々しいメンズスーツ姿を披露する。男装に関して白石は「気持ちもいつもと違った、ビシっと男っぽい感じになった。仕草とかも大げさにカッコよくしちゃったりした」とニコリ。西野は「皆ウィッグを着用して男の人になりきっていたので、まわりを見渡したり楽屋をガチャっと開けると男の人がいるみたいな感じだった。しかも皆カッコいい。すごく不思議な感じでした」と感想を述べた。  CMでは、4月にリリース予定の新曲『シンクロニシティ』を採用。白石は「疾走感があるすごく気持ちのいい楽曲」と評し、「私たちもまだレコーディングくらいでしか歌っていない。『どんな感じなんだろう』と楽しみにしてもらえれば」とアピールした。  白石のことが大好きな松村は、普段の白石と男装の白石との違いを問われると、ニヤつきながら「白石さんはアイドルとしても好き。同じ女として全部好き。男装するとキレイさが際立つ。男装すると顔がキレイ過ぎてより神聖化、より神の位置にいった感じがする」と絶賛。白石は顔を隠して恥ずかしそうに笑っていた。  1月末にグループ卒業を発表したメンバーの生駒里奈について、白石は「私たちも直前に知った感じ。本当にビックリした」と率直な思いを吐露し、「まだ早いんじゃないかな、と思ったりもしたんですけど、生駒ちゃんなりに新しい道で輝いていけるように、私たちも背中を押して応援していけたらと思う。残りの時間を楽しく過ごせれば」と話した。  昨年2月7日に発売した写真集『パスポート』は、16度目の重版がかかり、累計発行部数はついに28万部を突破。白石は、大ヒットするとは「全く思っていなかった。1年経ったんだなとあっという間の出来事で、本当に信じられない感じ。たくさん応援してくれている方がいると実感してるので、嬉しい気持ちでいっぱいです」と顔をほころばせた。  「はるやま/P.S.FA フレッシャーズキャンペーン」の新CM「春イチバンになれ。」篇は、2月9日より全国放送(北海道エリアを除く)。

  • 若月佑美、写真集『パレット』発売記念お渡し会・合同取材の様子

    乃木坂46・若月佑美、“赤い下着姿”を写真集で披露 白石麻衣から「やだエッチ」

    エンタメ

     乃木坂46の若月佑美が13日、都内にて1st写真集『パレット』の発売記念お渡し会を開催した。本作では大胆に下着姿にも初挑戦している若月。それを見たメンバーの白石麻衣から「『やだ、エッチ!』と言われました」と笑った。@@cutter 乃木坂46の中ではボーイッシュキャラの若月。「それが、最初の1ページ目からセクシーショットだったので。まいやんも見たことがなかった私がそこにいたと思います」と笑う。ちなみに白石が驚いたというページは赤の下着姿だったとのこと。「ベッドで横たわっていて、メンバーは見てはいけないものを見た感じなのかも(笑)。正直恥ずかしかったですね。水着は乃木坂の写真集でも慣れていますが、家で下着姿でいることもないし…。でも美しく撮っていただけました」と出来に満足。  本作は、スペインにて550キロにも及ぶ大移動をしながら撮影された。「乃木坂はどちらかといえばおとなしいイメージですが、私は熱があって燃えている方だと思ったので、情熱の国・スペインで撮ってもらいたいと思いました」と語る。  また内容について「私には女優になりたいという夢があるので、今回はアイドルっぽくない、女優に寄せた写真集にしたいと思いました」と語り、全体的にアイドルらしい笑顔は少なめだと紹介。「撮影する前にカメラマンさんに『感情をください』というお話をさせていただいて、『この感情を…』と指示していただいて、それに応える形で私が表情を作りました」と、若月が演じるようにカメラに向かっていたという。  今回のロケをモチーフにし、若月自身が描いたデザインアートも掲載。カバーを外したところにある表紙と裏表紙に採用されているが、おおよそアイドルの写真集の表紙とは思えないアーティスティックなもの。若月は「アイドルの写真集って家に飾っておくのは不向きだと思うし、握手会に来てくれる方も『彼女に内緒で来ました』という人もいるので、この表紙なら、何かの画集かなと思ってもらえるかな…と」と微笑んだ。

  • 乃木坂46・若月佑美1st写真集『パレット』より先行写真公開

    乃木坂46・若月佑美、1st写真集先行フォト解禁! スペインで“情熱”の表情を魅せる

    エンタメ

     乃木坂46・若月佑美の1st写真集『パレット』(集英社)が11月7日に発売されることが決定し、スペインで撮影された先行写真が解禁となった。念願の写真集発売にあたり若月は、「今の私の全てを表したものになってます」と仕上がりに自信をのぞかせている。@@cutter 乃木坂46の発足以来、すべてのシングルで“選抜”入りしてきた人気メンバーの若月。グループ加入当初、「自分の写真集を出すことが夢」と語っていた彼女の初写真集は、“情熱の国”スペインで撮影が行われ、本邦初公開となる下着姿にも体当たりで挑戦している。  今回解禁された先行写真は、抜けるような青空の下、風車の前に立つ若月の赤いドレスの裾が風になびき太ももが露わになったセクシーなカットや、サマードレス姿でひまわりを手に鋭いまなざしをみせるカットなど、撮影時の最高気温45度という灼熱のスペインの空気感と、若月自身が持つ熱量が伝わる仕上がりとなっている。  また本作には、「二科展」6年連続入賞を誇る彼女が、今回の写真集ロケをモチーフに手掛けたデザインアートも収録。スペインロケ中に下書きを始め、帰路18時間の間にiPadで描き上げたという力作にも注目だ。  若月は、「色っぽくありたいけど、無邪気さを忘れたくない。クールで強くいたいけど、本当は可愛さも残したい。そんな23歳若月佑美の女性と女子の狭間がいっぱい詰まった写真集です!!」と作品の魅力をアピール。さらに「正直、わお!!とびっくりするページもあるかもです(笑)」と意味深なメッセージも寄せている。  若月佑美1st写真集『パレット』は、集英社から11月7日発売。価格は1800円(税別)。

  • 乃木坂46メンバー出演『バイトル新CM~「新しい世界篇」』

    白石麻衣、西野七瀬の笑顔がはじける! 乃木坂46出演『バイトル新CM』公開

    エンタメ

     乃木坂46のメンバーが出演している、日本最大級のアルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」の新CM「新しい世界」篇と「学ぶ!未来の遊園地」篇が、8月17日より全国で放映開始となった。@@cutter 新CM「新しい世界」篇には、白石麻衣、西野七瀬、堀未央奈、若月佑美、衛藤美彩、桜井玲香の6名が出演。「学ぶ!未来の遊園地」篇には、前述の6名に加えて、8月9日に発売された新シングル『逃げ水』でダブルセンターを務める大園桃子、与田祐希を含む3期生が総出演している。  両CMは、7月28日から9月10日まで開催されている、渋谷ヒカリエ開業5周年記念企画「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」内の、「学ぶ!未来の遊園地」で撮影されたもの。世界中で累計500万人以上を動員している「学ぶ!未来の遊園地」の幻想的な空間を、乃木坂46のメンバーが笑顔で楽しんでいる姿が映し出される。「学ぶ!未来の遊園地」とコラボしたCMは、本作が世界初で、楽曲は前述の『逃げ水』が採用された。  さらに、本CMのスペシャル動画(45秒&120秒)が、バイトルアプリ限定で公開されることも発表。乃木坂46が歌う『逃げ水』に合わせて、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を乃木坂メンバーが存分に楽しんでいる長尺映像となっており、CMでは見ることができない映像が満載になっている。こちらも併せて楽しんでほしい。  「バイトル」新CM「新しい世界」篇&「学ぶ!未来の遊園地」篇は放送中。

  • “なぎなたパフォーマンス”と主題歌『いつかできるから今日できる』を披露した乃木坂46

    乃木坂46、胴着&袴姿で『あさひなぐ』主題歌初披露 なぎなたパフォーマンスも

    映画

     乃木坂46真夏の全国ツアー2017の宮城公演が、仙台市のセビオアリーナ仙台にて8月11日に開幕し、映画『あさひなぐ』の主題歌『いつかできるから今日できる』が初めて歌唱された。@@cutter 『あさひなぐ』は第60回小学館漫画賞に輝いた、こざき亜衣の人気コミックを実写化した青春映画。なぎなたに青春を賭けた女子高校生の姿を、仲間たちとの絆やライバルとの対戦を通して描く。劇中ではヒロインとその先輩を、乃木坂46の西野七瀬と白石麻衣が担当、ほかにも桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花、中田花奈、斉藤優里らが出演している。また同作は舞台版が5月に上演され、こちらには齋藤飛鳥、井上小百合、新内眞衣、若月佑美、堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子らが出演した。  ライブでは、盛り上がりを見せる中盤に、乃木坂46のナンバー『おいでシャンプー』が終わると、高山一実と秋元真夏による『あさひなぐ』プロジェクトについての紹介、その直後にステージ上には胴着&袴姿のメンバーたちが登壇し、“なぎなたパフォーマンス”が始まった。登場したメンバーは、映画版キャスト、舞台版キャストを合わせた総勢15名。  5月30日に行われた舞台『あさひなぐ』のライブビューイングイベントでは、14名による団体基本と言われる素振りを披露したが、今回は初めて曲に合わせてなぎなたを操るパフォーマンスを披露。会場に集まった5000人の観客を大いににぎわせた。  映画『あさひなぐ』は9月22日より全国公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access