成瀬瑛美 関連記事

  • 『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』本ポスター

    『映画スター☆トゥインクルプリキュア』本ポスター解禁 ユーマ&キュアコスモの姿も

    アニメ・コミック

     人気アニメ『プリキュア』シリーズの劇場版最新作『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』より、プリキュアと映画オリジナルキャラクター“ユーマ”が描かれた本ポスターが解禁された。@@cutter 2004年に『ふたりはプリキュア』からテレビ放送を開始して以来、「困難にぶつかっても諦めずにひたむきに頑張る少女たちの物語」を紡いできたプリキュアシリーズ。現在毎週日曜8時30分より放送中の『スター☆トゥインクルプリキュア』(ABCテレビ・テレビ朝日系)では、宇宙を舞台に、プリキュア史上初となる「星座」をモチーフに無限に広がるキラキラな世界で活躍する新しいプリキュアの姿を描いている。  そんな『スター☆トゥインクルプリキュア』の初単体映画となる本作は、『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』(2016)の田中裕太監督と脚本の田中仁が再タッグを組んだ作品。スター☆トゥインクルプリキュアと不思議な生物ユーマとの出会いを描く、ちょっぴり切なく心温まる物語だ。ユーマは言葉が通じないキャラクターだが、“うた”に反応することを知ったキュアスターとキュアミルキーは、“うた”を通じてユーマとの絆を深め、共に成長していく。  ポスタービジュアルは、宇宙と地球の狭間を背景に、本作でメインに描かれるキュアスターとキュアミルキーの姿が大きく描かれ、2人が中央にいるユーマに優しい眼差しを向けているもの。そして後ろには、先日5人目のプリキュアとして発表され話題を呼んだキュアコスモ、いつもキュアスターとキュアミルキーを支えるキュアソレイユとキュアセレーネの姿が描かれており、本作で描かれる母性を感じさせるような温かい雰囲気をにじませたものとなっている。  本作のプレゼント付き前売り券が、7月12日より発売されることが決定。今回の前売特典は、本作のテーマとして描かれている“うた”にちなんだ、「歌って♪想いを伝えよう♪おてがみシール」。表は“ありがとう”と“おめでとう”の想いを伝えられるメッセージシール、裏にはプリキュアとユーマをつなぐ「ながれぼしのうた」の歌詞と、その音楽を聴くことができるQRコードが描かれている。  さらに、今年も入場者(※中学生以下の小人に限る)にミラクルライトがプレゼントされることに。ミラクルライトは、2007年以降プリキュアと子どもたちをつないできた応援アイテムで、毎回デザインが変更され、今回で23個目となる。今回のミラクルライトは、本作の中心となるキュアスターとキュアミルキーのイメージを取り入れた「ミラクル・スターライト」。ライトには星とハートが、持ち手には音符がかたどられたキュートなデザインとなっている。  『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』は10月19日より全国公開。

  • 『映画プリキュアミラクルユニバース』完成披露イベントにて

    成瀬瑛美、スタプリチームとの絆に感動「ぞくっとした」

    アニメ・コミック

     でんぱ組.incの成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子、田中裕二(爆笑問題) 、梶裕貴 、ゴー☆ジャス、脳みそ夫が11日、都内で開催された『映画プリキュアミラクルユニバース』完成披露イベントに出席。成瀬は物語と同様、共演者とアフレコを通じて絆を深めていったと明かした。@@cutter 『スター☆トゥインクルプリキュア』の主人公・星奈ひかる=キュアスター(成瀬)や、羽衣ララ=キュアミルキー(小原)、天宮えれな=キュアソレイユ(安野)、香久矢まどか=キュアセレーネ(小松)らが宇宙のピンチを救うため大活躍する姿を描く本作。作品にちなみ、舞台挨拶では登壇者が最近あったミラクルな出来事を発表することに。  成瀬は「こうやってスタプリのチームが、4人仲良く元気で笑顔で一緒に過ごせていることが、まずミラクル」と笑顔を見せ、「映画の内容と、私たちが実際にアフレコ現場でアフレコしてたときの気持ちがリンクしてるところがあって、そこがミラクル」とも。アフレコでは小原、安野、小松からそれぞれアドバイスをもらっていたそうで「絆がどんどん深まっていったのを感じて、ちょっとぞくっとしたんですよね。私たち、どんどん仲良しになってる! って」と振り返っていた。  一方、大統領役の田中は、ある雨の日に突風で傘が壊れたことを回想。「わー! どうしよう! 傘壊れた! と思ったら、ここ(目の前)が傘屋さんだったの」と驚きのエピソードを明かし「すごくない⁉ すごくない⁉ てか俺、傘屋の陰謀じゃねえかと思ってる。まさにミラクル」と続けて会場を沸かせた。  大統領の側近/宇宙警備隊の若手隊員・ヤンゴ役で「映画プリキュア」初出演となった梶は、たまたま見たアニメの占いコーナーで、自分のおとめ座が1位だったと発言。幸運を呼ぶアイテムは「キュートになれるサラダ」だったと明かし「それ、どこに売ってる? どうやったらよりハッピーに、ラッキーになれるのかな? っていうのが、ちょっと気になりましたけども。それ以来ずっと探しているんですけど、まだ見つけられていない」と続けて成瀬たちを笑わせた。  当日は、ゴー☆ジャスと脳みそ夫が『プリキュア』にちなんだネタを見せる一幕もあった。  『映画プリキュアミラクルユニバース』は3月16日より全国公開。

  • 成瀬瑛美、『映画プリキュアミラクルユニバース』インタビューフォト

    でんぱ組・成瀬瑛美、「アイドルとプリキュアは懸ける思いが似ている」

    アニメ・コミック

     アイドルグループ「でんぱ組.inc」の成瀬瑛美が、人気アニメ「プリキュア」シリーズの声優に抜てきされた。成瀬が演じるのは、シリーズ第16弾となる『スター☆トゥインクル プリキュア』の主人公で星のプリキュア・キュアスターに変身する星奈ひかる。これは現役アイドルとしては、初めての快挙だ。3月16日からは『映画プリキュアミラクルユニバース』も公開され、ますます話題を集める成瀬に声優初挑戦の思いを聞いた。@@cutter プリキュア出演を「夢が叶いました」と満面の笑みで喜ぶ成瀬。成瀬はもともと、「プリキュア」の大ファンで、「オーディションが受けられるかもしれないと聞いた時点から大喜びでした」という。  「大好きなシリーズに少しでも関われるかもしれないって思ったら、うれしくてうれしくて…オーディションも笑顔で行きました。緊張よりも、大好きなプリキュアの制作現場に行けることに大興奮してました。だから、とにかく楽しかった!」。  成瀬がプリキュアに魅了されたのは、「女の子が戦って、誰かを助けて世界を救う」姿。「プリキュアが頑張っている姿を見て、私も頑張ろうって力をもらえる」と話す。  「『ハートキャッチプリキュア!』(2010年~2011年放送)を見て、自分もプリキュアになりたいって決意したんです! その頃、私もアイドルとしてなかなか芽が出ない時期で、まだ秋葉原でバイトをしていて…強い戦士になりたい、頑張ろうって強く思って。そんな自分の思いとリンクして、私もプリキュアにって思いが強くなっていった」。 @@insert1  これまで、「プリキュア」シリーズでは、アイドルが起用されたことはない。アイドルでは初めて「プリキュアになった」成瀬だが、実は「アイドルと懸ける思いは似ているので楽しくやれている」とプレッシャーは感じられない。  「アイドル活動は、みんなを楽しませて、笑顔にして、宇宙を救う気持ちでやってきたので、プリキュアも気持ち的には一緒だと思うんです。プリキュアを演じることで、みんなに楽しんでもらって、笑顔になってもらって、世の中を明るくしていきたい! 求められるスキルは違いますが、思いは一緒です!」。@@separator そんな成瀬が演じる星奈ひかるが、キラキラ星の世界へワープし大冒険を繰り広げる『映画プリキュアミラクルユニバース』では、初めて“ミラクルライト”のヒミツに迫る。ミラクルライトとは、プリキュアに力を届けたいという思いのこもった、子どもたちとプリキュアをつなぐコミュニケーションツール。2007年より劇場版の入場者(中学生以下)にプレゼント配布が開始され、現在ではプリキュア映画の象徴的なアイテムでもある。  「今回の映画は、ミラクルライトがメインにすえられた作品なので、プリキュアをたくさん応援できる、体験型の映画になっています。自分たちの力でプリキュアを応援して、物語が進んでいくという感動体験をできるのはすごいことだと思うので、子どもたちにもぜひ見てもらいたいですし、大人の方もたくさんの子どもたちが本気で応援している姿にとんでもない感動を覚えると思います。こんな映画なかなかない、ただの映画じゃない!」。成瀬はそう、熱く語ってくれた。  「キュアスター」として、新たなスタートを切った成瀬。「全人類、全宇宙の生物に憧れてもらえるようなプリキュアを作っていきたいと思います!」と、満面の笑みを見せた。(取材・文・写真:嶋田真己)  『映画プリキュアミラクルユニバース』は3月16日より全国公開。

  • 『映画プリキュア ミラクルユニバース』

    梶裕貴&成瀬瑛美ら『映画プリキュア』メッセージ動画公開

    アニメ・コミック

     映画『プリキュアミラクルユニバース』の公式ツイッターが1日、“プリキュアの日”応援RTキャンペーンの一環ででんぱ組.incの成瀬瑛美、梶裕貴らのメッセージ動画を公開した。@@cutter 2004年のテレビアニメ『ふたりはプリキュア』放送開始以来、「困難にぶつかっても諦めずにひたむきに頑張る少女たちの物語」を紡いできた『プリキュア』シリーズ。2018年で15周年を迎え、2019年2月3日からはテレビ版の『スター☆トゥインクルプリキュア』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)がスタートし、3月16日には劇場版最新作『映画プリキュア ミラクルユニバース』が公開される。  キュアスター/星奈ひかるを演じる成瀬は「たくさんの応援ありがとうございます!」と感謝の気持ちを述べた後、新シリーズ『スター☆トゥインクルプリキュア』について「この作品は本当にキラキラ度MAXの作品です! 皆の心を絶対にハッピーにしちゃうから、お楽しみにね!」とアピール。  一方、『映画プリキュア ミラクルユニバース』のゲスト声優として宇宙警備隊のヤンゴを演じ、シリーズ初出演となる梶は「プリキュアの日、おめでとうございます!」と元気にあいさつ。映画の応援に使用するミラクルライトをとりだし「こういうので皆さん応援できますから、特別な回に呼んで頂けてすごく嬉しい」と、こちらも感謝の言葉を口にした。また、9つ下の妹と初代プリキュアを一緒に見ていたことを明かし、「是非映画も見にきていただけると嬉しいなと思っております」と力強く語っている。  その他にもキュアミルキー/羽衣ララを演じる小原好美、キュアソレイユ/天宮えれなを演じる安野希世乃、キュアセレーネ/香久矢まどかを演じる小松未可子の動画も公開されており、シリーズファンからの大きな反響を呼んでいる。  『映画プリキュア ミラクルユニバース』は3月16日公開。

  • 『スター☆トゥインクルプリキュア』キービジュアル

    でんぱ組・成瀬瑛美『スター☆トゥインクルプリキュア』ヒロイン決定!

    アニメ・コミック

     2019年2月より放送される「プリキュア」シリーズ最新作『スター☆トゥインクルプリキュア』。メインキャストが発表され、ヒロインの1人、キュアスターをアイドルグループでんぱ組.incのメンバー成瀬瑛美が演じることが分かった。@@cutter プリキュアは、ごく普通の少女がふとしたことをきっかけに伝説の戦士プリキュアに変身して、世界を征服しようと企む悪と戦う変身ヒロインアクションアニメ。2004年放送の『ふたりはプリキュア』より放送をスタートし、2018年でシリーズは15周年を迎えた。  シリーズ第16弾目にして、14代目のプリキュアとなる『スター☆トゥインクルプリキュア』は、史上初の宇宙人プリキュアとなる。過去最高のキラキラ画面で、地球を飛び出し、宇宙で大冒険を繰り広げる物語だ。  主人公の星奈ひかる/キュアスターを演じるのは、でんぱ組の成瀬。星座と宇宙が大好きで好奇心旺盛、口癖は「キラやば~っ☆」という中学2年生の役だ。成瀬は「本当に本当に今でも夢のようで幸せ過ぎます!見てる人に元気になってもらえるようにプリキュアとして、精一杯とびっきりのキラやば~っ☆なキャラクターを演じていきたいです!」と主演を担当する喜びを語った。  また、羽衣ララ/キュアミルキー役には、小原好美。惑星サマーン出身の宇宙人を演じる小原は「他のキャラクターとは違って、宇宙からやってきた女の子ということにまず驚きました。そしてセリフのほとんどに『ルン』という語尾が付くのがとてもかわいらしくて、好奇心旺盛な彼女をどう演じていくか今からとても楽しみです!」とコメント。  さらに、天宮えれな/キュアソレイユ役を安野希世乃、香久矢まどか/キュアセレーネ役を小松未可子、妖精・フワ役を木野日菜、伝説のプリキュアを探す宇宙人・プルンス役を吉野裕行が、それぞれ演じる。  オープニング主題歌は歌手・女優として活躍する北川理恵が歌う『キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア』、エンディング主題歌は新人・吉武千颯が歌う『パペピプ☆ロマンティック』に決定している。  アニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』は、ABCテレビ・テレビ朝日系にて2019年2月3日より毎週日曜8時30分放送。

  • 「スマホ災難が起きる!?でんぱ組メンバー 生記者会見!」に出席した最上もが

    最上もが、クリスマスは“スマホゲーム”で満喫? でんぱ組メンバーはそれぞれ別行動

    エンタメ

     アイドルグループ・でんぱ組.incが15日、「LINE LIVE」の公開放送番組「スマホ災難が起きる!?でんぱ組メンバー 生記者会見!」に出席した。会見で、“クリスマスの過ごし方”について問われたメンバーは、「スマホでクリスマスのゲームをやっているのでそれをやりたい」という最上もがや、「パソコンとテレビとスマホの3画面でいろいろと観つつ、まったりと過ごすと思います」という古川未鈴など、思い思いに過ごすという答えが返ってきた。@@cutter 同番組では、紛失・破損・水没のスマホ3大リスクに遭う可能性を予測し、それを回避することを喚起するコンテンツ「ぼくとわたしのスマホ災難診断」を使って、でんぱ組.incメンバーで災難に遭う可能性が高い順をランキング形式で発表。最もスマホ災難に遭いやすいと診断された古川は「今年、一人で足湯に行った時、スマホを2台とも水没させてしまいました。(夢眠)ねむさんにもらったストラップが重かったので…」と悲しいエピソードを明かした。  また、会見の質疑応答では、今年一年を振り返り、相沢梨沙が「ワールドツアーなど、でんぱ組.incとして初めての挑戦が多く充実していました」とコメント。古川は来年目標として「年明けから始まる全国ツアーをまずは大成功させたい」と意気込む。一方、メンバー最年少の藤咲彩音が「山登りをして、キノコ狩りをしたい」と、個人的な願望を語る場面も。  “クリスマスの過ごし方”については最上と古川のほか、藤咲は「サンタクロースさんと2ショットが撮りたい」と話し、成瀬瑛美も「クリスマスイルミネーションを見に行って写メを撮りたい」と回答。そして、「ローストビーフやローストチキンを焼いてパーティーをしたい」と明かす夢眠ねむに対し、記者から「お友達とですか!?それとも…」と追求され「お友達と…です。すごい!こういう取材初めて」と、グイグイと迫ってくる質問攻勢に感激したようだ。

  • 中川翔子、LINE生放送にサプライズ登場したでんぱ組.incの最上もが&成瀬瑛美と3ショット

    中川翔子、でんぱ組.incとユニット結成!アニメ『パンチライン』OP主題歌を担当

    アニメ・コミック

     “しょこたん”の愛称で親しまれる中川翔子と、秋葉原ディアステージ発のアイドルユニット・でんぱ組.incが、アニメ『パンチライン』とのタイアップをきっかけに、初のコラボユニットを結成。「しょこたん●でんぱ組」(●部分はハートマーク/読み:しょこたんだいすきでんぱぐみ)として、新曲「PUNCH LINE!」をリリースする。また、中川が自身のブログやツイッターで最上もが、成瀬瑛美との3ショットを公開した。@@cutter 「PUNCH LINE!」は、『パンチライン』(4月よりフジテレビ深夜アニメ枠“ノイタミナ”ほかで放送予定)のオープニング主題歌であり、ヒャダインこと前山田健一が作詞・作曲を担当。さらに、逆バージョンの「でんぱ組●しょこたん」(●部分はハートマーク/読み:でんぱぐみだいすきしょこたん)として、“パート2”となる続編的楽曲も制作予定である。  中川は、「まさかの展開でございます!あのノイタミナのOP主題歌、そしてずっと“ぼっち”だった私が、大好きなでんぱ組の皆さまとコラボだなんて。もう一人じゃない!」と歓喜。また、30歳の誕生日を控え、「レベル30の記念になる一曲!ここまではっちゃけた曲ははじめてなので、ライブで一緒に歌うのも楽しみです!」と展望を明かした。  でんぱ組.incからは、代表として夢眠ねむがコメント。「ヲタ女子の憧れ、そしてこのフィールドのパイオニアであるしょこたんとコラボできるなんて光栄です!夢であるアニソンを歌えるのもとっても楽しみ」と、感激の様子を明かした。また、最上もがと成瀬瑛美が、18日に行われた中川の『ドリドリ』発売記念LINE生放送にサプライズで登場。中川はブログでその時の喜びを綴っている。

  • あの人もこの人も!?『ラブライブ!』に魅了されてしまった有名人、リアルアイドルたちの言動がここに…

    『ラブライブ!』はリアルアイドルも魅了! モー娘、SKE…ラブライバーな有名人

    アニメ・コミック

     近年のアイドルブームと足並みを揃えるように拡大するアイドル系二次元コンテンツ。今年10周年を迎えた『アイドルマスター』、小学生女子向けから全年齢へと人気拡大中の『アイカツ!』など、ゲーム、アニメなど様々なジャンルで発展を続けている。なかでもトップレベルの人気を誇るのが『ラブライブ!』だ。アニメ化をきっかけに芸能人・有名人に“ラブライバー”が急増。その人気ぶりをチェックしてみた。@@cutter そもそも『ラブライブ!』は、2010年より雑誌『電撃G’s magazine』(KADOKAWA)が、音楽会社ランティスとアニメ制作会社サンライズとタッグを組んで展開してきたプロジェクト。2013年・2014年と、女子高生9人がアイドルユニット「μ’s」として活動しながら学園生活を送るTVアニメ版もオンエアされてさらに人気が上昇。今年6月には完全新作の劇場版の公開が発表されている。  そんな『ラブライブ!』を一躍、一般層にまで浸透させたのが、芸能人・有名人の『ラブライブ!』ファン=“ラブライバー”たちだ。例えば、ツイッターで「あかん、ラブライブ見て泣きそうになったわ」とつぶやくアメリカザリガニの平井善之、「ばかやろう!有吉反省会のせいでラブライブ見られなかったあああああああああああ!どなたかあらすじ教えてください!」と叫ぶ“Free!アナウンサー”こと松澤千晶。  これまであまり名前が挙がっていなかった神田沙也加も、今年1月、ツイッターに『ラブライブ!』キャラクターとアパレルブランドとのコラボアイテム画像をアップ。「ことりちゃん欲しいぃぃぃ」という神田の声に対し、「ことり好きなんですか!?」「ことりちゃんコスをぜひお願いします…!」と、一般のラブライバーたちも大きな反応を見せた。@@separator さらに『ラブライブ!』の芸能人人気のガチっぷりを感じさせてくれるのが、現役のリアルアイドルにもファンが多いこと。モーニング娘。’15では、「星空凛ちゃんが好き」とブログで明かした工藤遥や、「にっこにっこにー」と登場人物・矢澤にこの定番ポーズを真似た画像を投稿した飯窪春菜。  この熱は超巨大アイドルAKBグループにも及んでおり、南ことりを「この子が嫁です」と公言するSKE48・松井玲奈、「この作品を見ていると、“アイドルになりたいな~”って思えてくるんですよ」とまで語った乃木坂46・松村沙友理。また、でんぱ組.incの成瀬瑛美は西木野真姫の誕生日に手描きイラストを公開し、BABYMETALの菊地最愛はハロウィンに東條希のコスプレ姿を披露するなど、その愛を行動に起こしている。  そして、“現役アイドルNo.1ラブライバー”の呼び声高いのが、ジャニーズアイドル・Kis‐My‐Ft2の宮田俊哉だ。2014年2月、大雪の中で行なわれたライブイベント「μ’s →NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~」さいたまスーパーアリーナ公演に参戦したエピソードをラジオで嬉々として語り、バラエティ番組内で人気楽曲「Wonderful Rush」を歌い踊り、業界とラブライバーを震撼させた伝説を持つ。  お笑い芸人、アナウンサー、さらには現実世界のアイドルたちまでをも虜にしてしまう『ライブライブ!』。映画『ラブライブ!The School Idol Movie』の公開も控え、まだまだ熱は高まるばかりだ。(文:阿部美香)

  • 「auサービス拡充 発表イベント」に出席したでんぱ組.incの最上もが

    でんぱ組・最上もがが変顔を拒否! 「バラエティのときにとっておきます」

    エンタメ

     「auサービス拡充 発表イベント」が28日、都内にて行われ、人気アイドルグループ・でんぱ組.incが登場。au特命宣伝部長として特命指令を受けた。@@cutter auは、8月29日から「ビデオパス見放題プラン」のコンテンツを拡充し、1000本以上の邦画ラインアップを用意。9月からは、「au WALLETサービス」における「ポイントアップ店」の追加拡充を行うと発表。また、「au WALLET」と「auスマートパス」のサービス連携を本格的に開始し、2つのサービスが横断的に利用できるようになるという。  特命宣伝部長として任命されたでんぱ組.incは、ステージ上でauから名刺を受け取る。そして「でんぱ組.incならではの宣伝活動を実施せよ!」「スマートパス/ビデオパスのスペシャルコンテンツをプロデュースせよ!」という2つの特命指令を受けた。  また、このイベントの様子はニコニコ生放送でも放送。ニコ生からユーザーから「ニコ生を使って会議をする」など多くのアイデアが挙がった。リーダーの相沢梨紗は「ファンの皆さんにアイデアをもらえることができてうれしいです。みんなで考えたいです」と笑顔で話した。  会見の最後には、センターの古川未鈴が本キャンペーンのテーマ「サービスもでんぱもau」をジェスチャーでパフォーマンス。会場を盛り上げた。  会見後の囲み取材では、「楽屋でも皆スマホをいじっている」というエピソードを明かしたでんぱ組.inc。夢眠ねむが「落ち込んでいると、メンバーから変顔が送られてくる」と話すと、他のメンバーからは「(最上)もがが変顔を一番送ってくれる」という声。報道陣から「ここで変顔をやってみてください」と依頼された最上は「こんな真面目な場でやるのは嫌です。バラエティの仕事のときにとっておきます」と断り、笑いを誘った。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access