水谷果穂 関連記事

  • (左から)比嘉愛未、水谷果穂

    『なつぞら』比嘉愛未&水谷果穂、川村屋2ショット「お美しい憧れのマダム」

    エンタメ

     女優の水谷果穂が22日、自身のインスタグラムを更新し、比嘉愛未との2ショットを投稿した。出演中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の役衣装で写る2人の姿にファンからは「二人とも超可愛い〜」「川村屋~!!」などのコメントが寄せられている。@@cutter 水谷が「お美しい憧れのマダム」というコメントとともに投稿しているのは、比嘉との2ショット。現在『なつぞら』において共演中で、比嘉は新宿で戦前から続くベーカリー兼カフェ・川村屋のオーナー、“マダム”と呼ばれている前島光子役を、水谷が川村屋でウェイトレスとして働く三橋佐知子役を演じている。  なお、20日には比嘉も同様の構図の写真を自身のアカウントで投稿していた。劇中の衣装で仲良く写真に収まる姿にファンからは「かわいい」「二人とも超可愛い〜」などのコメントの他「マダム~!!川村屋~!!」「川村屋、通いまくりたい!あー!本当にあればいいのに!!!」などの声も寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/kahomizutani_official/    https://www.instagram.com/higa_manami/

  • 連続テレビ小説『なつぞら』に出演する(左から)山口智子、比嘉愛未

    山口智子、30年ぶり朝ドラ出演 『なつぞら』に比嘉愛未らヒロイン集結

    エンタメ

     女優の広瀬すずが主演を務める4月スタートのNHK連続テレビ小説『なつぞら』に、歴代朝ドラヒロインである山口智子、比嘉愛未が出演することが分かった。@@cutter 本作は第二次世界大戦後、北海道・十勝からアニメ制作を夢見て上京し、アニメーターを目指して成長していくヒロイン・奥原なつ(広瀬)の姿を描くヒューマンドラマ。  母としてなつを育てる柴田富士子役に朝ドラ『ひまわり』でヒロインを務めた松嶋菜々子や『おしん』の少女時代のヒロインを演じた小林綾子の出演も発表されており、4人のヒロイン経験者が朝ドラに里帰りする形となる。山口、比嘉は、ヒロイン・なつがアニメーションの世界に飛び込むチャンスを求め上京する、東京・新宿編より登場する。  今回、30年ぶりの朝ドラ出演となる山口は、伝説の劇場ムーランルージュ新宿座で人気ダンサーとして活躍した岸川亜矢美役を務める。山口は「『純ちゃんの応援歌』からおよそ30年、私にとってすべての始まりであり、人生をはぐくんでくれた『朝ドラ』に再会できたことをとても感慨深く思っています。私が演じる亜矢美は、ダンサーを引退した後おでん屋の女将をしていますが、彼女にとってはおでん屋のカウンターもステージで、人生はエンタテインメントです。毎日を笑顔で輝かせて、誇りを持って生きる人物として演じていますので、楽しみにしていてください」とコメント。  『どんど晴れ』でヒロインを務めた比嘉は、戦前から続くベーカリー兼カフェ川村屋のオーナー前島光子役。「ドラマデビュー作だった『どんど晴れ』から12年たち、長い旅路から帰って来られてホッと落ち着くような、ただいまといううれしい気持ちでいっぱいです!! あの頃は、周りの方々に支えられ、助けられてばかりでしたので、今回はその恩返しが出来ればと思っています」と朝ドラに帰ってきた喜びを語った。  また、東京・新宿編には、川村屋のギャルソン・野上健也役で近藤芳正、大型書店である角筈屋の社長・茂木一貞役でリリー・フランキー、ムーランルージュ新宿座の歌い手・煙カスミ役で戸田恵子、劇団「赤い星座」の看板女優・亀山蘭子役で鈴木杏樹、なつのルームメイト・三橋佐知子役で水谷果穂、なつの幼なじみ・佐々岡信哉役で工藤阿須加の出演も発表された。  NHK連続テレビ小説『なつぞら』は、NHK総合にて4月1日より毎週月曜~土曜8時放送。

  • ※「岡崎紗絵」インスタグラム

    『ブラックペアン』美人看護師&研修医3ショットが「めっちゃキュート」

    エンタメ

     現在放送中のドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)に出演しているモデル・女優の岡崎紗絵が10日、自身のインスタグラムに同作で共演している女優の趣里と水谷果穂との3ショット写真を投稿した。@@cutter 『ブラックペアン』で研修医の島津塔子役を演じる岡崎、看護師の宮元亜由美役の水谷、そして二宮和也演じる外科医・渡海の右腕看護師・猫田真里を演じている趣里の三人。ドラマでは緊迫の手術シーンなど、シリアスな表情を見せていることの多い三人だが、この投稿ではそろって、にこかな笑顔を見せた。岡崎も「趣里さんと果穂ちゃんと! なかなか同じシーンが無かったから嬉しい」と喜びの言葉をつづっている。  珍しい三人のショットにファンからは「新鮮な3ショット!」「おおー!確かに新鮮」といったコメントが寄せられたほか、美人ぞろいの一枚に「美人ばっかりだ」「皆さん可愛い!」「美女3ショット!」といった声が集まった。いよいよ最終局面を迎えた『ブラックペアン』は17日21時よりTBS系にて放送される。 引用:https://www.instagram.com/sae_okazaki/    https://www.instagram.com/kahomizutani_official/    https://www.instagram.com/blackpean_tbs/

  • キンプリ平野紫耀、天然ボケ連発「僕、でら、平野紫耀です」

    キンプリ平野紫耀、天然ボケ連発「僕、でら、平野紫耀です」

    映画

     King & Princeの平野紫耀が31日、主演映画『honey』の初日舞台挨拶に登壇。「僕、でら(編注:名古屋弁で「スゴい」などの意)、平野紫耀です」と挨拶するなど、屈託のない笑顔で天然ボケを連発して会場を笑わせた。@@cutter 同作は、人気同名コミックを原作とする青春恋愛映画。“超”不良と恐れられるも、思いやりあふれる好青年・鬼瀬大雅(平野)とヘタレでビビリな女子高生・小暮奈緒(平)の初恋模様を描く。  同舞台挨拶には平野のほかに平祐奈や横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐野岳、高橋優、神徳幸治監督が出席した。  今回、本イベントの様子は、劇中に登場する“108本のバラ”にちなんで、全国108館の劇場で生中継。そんな全国中継にちなんで、各キャストが出身地や憧れの方言で挨拶することになると、主人公・鬼瀬を演じた平野は開口一番、「僕、でら、平野紫耀です」と挨拶。「名古屋出身なんですけど、ふと、名古屋弁を忘れるというハプニングが自分の中で起きている」とのっけから天然ぶりを発揮した。  公開初日を迎えた心境を問われると「“やっとこの日が来たか”という気持ち。丸1年経って、ず~っと“まだか、まだか”と思っていた。初めての主演ということでスゴい緊張して、気合いも入れた作品。“早くに皆さんに見てもらえたらいいな”と思っていて、それが今日やっと来た。皆さんの反応を見るのが楽しみ」と話した。   奈緒役の平も「“やっと来たな~”という気持ちと同時に、“初日か~”とホッとしている自分もいます」と胸の内を吐露。自身の役どころについて「ビビリでヘタレな子。どちらかと言うと、(自分と)真逆のタイプ。まわりにいる内気な人を人間観察したり、奈緒が鬼瀬君に出会って、どう表情の変化をつけていくか意識したりしました」と述べた。  108本のバラと本作のテーマである初恋にかけて、“108のはじめて”にチャレンジしてきた平野はこの日、「平野紫耀はじめてのMC」と書かれた台本を渡されてMC初挑戦。  水谷は、“MC平野”から「クールビューティーな役でしたが、どんなところに気をつけて役作りをしたのでしょうか?」と問われて、「私もクールとは真逆で、すぐ笑っちゃうんです。祐奈ちゃん見てると“カワイイな”と思って笑顔になっちゃう。自分の気持ちを押し殺してました」と回答。すると平野が「あ~、男には全然分からない感情です」と一刀両断して会場を笑わせる一幕も。平野は、その後も天然ボケで周囲の笑いを誘いながら、全キャストとのトークを終えて「怖いな~、MCって」と漏らした。  また、大阪市で行った8日のイベントでは、関西弁でのプロポーズを実施した平野。今回は初日舞台挨拶を記念し、詰めかけた女性ファンを前に標準語で「おれと、結婚を前提に付き合ってください」と生告白。一瞬沈黙が流れ、平野が「ほら~!全然(ダメ)じゃん!」と照れ笑いを浮かべる中、拍手が巻き起こった。  映画『honey』は全国公開中。

  • 『Going!』の新お天気キャスターを務める水谷果穂とトラウデン直美

    水谷果穂&トラウデン直美、『Going!』新お天気キャスターに就任

    エンタメ

     女優の水谷果穂とモデルのトラウデン直美が、スポーツ報道番組『Going!Sports&News』(日本テレビ系/毎週土曜・日曜23時55分)の新お天気キャスターに就任することが発表された。3月31日から土曜日担当となる水谷は「お天気のことはもちろん、スポーツのことも勉強をして、スタジオに立ちたい」と思いを語っている。@@cutter 「部活動で、スーパードッジボール部、バレーボール部といった運動部に入っていました。バレーボール部は中学校3年間やっていたので、肩が強いと思います」という水谷は、出演決定について「ずっと憧れていたGoing!のお天気キャスターだったので、とても嬉しかったです」と回想。「チャレンジ精神が旺盛なので、どんな現場でも飛び込んで、番組を明るくできるキャスターになれればと思います!」と意気込みを語っている。  一方、4月1日から日曜担当を務めるトラウデンは、「驚きとともにプレッシャーを感じました。スポーツや体を動かすことが好きなので、スポーツについて触れたり知ることができるいい機会だと素直に嬉しく思っています」とコメント。小学生の頃から乗馬を嗜んでいるという彼女は「初めてのことがいっぱいで、ハラハラさせてしまうかもしれませんが、楽しんで成長していければと思っています」とも話している。  同番組を担当する紀内良彦プロデューサーは、「とにかくお二人は好奇心旺盛。番組登場初日から早速スポーツの現場取材に行っていただく予定です。視聴者の皆様にアスリートの熱い部分をダイレクトに伝えていただけるのではないかと思っております」と期待を込める。また、「その好奇心から、東京五輪を目指す同年代のアスリートの素顔にも迫っていただけるのではないかと考えています」とも語った。  『Going!News&Sports』は、日本テレビ系にて毎週土曜、日曜23時55分放送。

  • 平野紫耀、『honey』完成披露舞台挨拶に登壇

    キンプリ・平野紫耀、今年初挑戦したいことはまさかの「無人島暮らし!」

    映画

     平野紫耀(King & Prince)、平祐奈、横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈、佐野岳、高橋優、神徳幸治監督が、21日に都内で開催された映画『honey』の完成披露舞台挨拶に出席。身内に甘えている自覚があるという平野は、無人島暮らしに挑戦したいと明かし、「甘えていられない環境に、一回自分を置かれてみたいなっていうことです」と語った。@@cutter 映画『honey』は、目黒あむが「別冊マーガレット」(集英社)で連載した同名コミックの実写版。一見すると不良ながら心はピュアな赤髪の高校生・鬼瀬大雅(平野)が、ビビりでヘタレの女子高生・小暮奈緒(平)と織りなす恋模様を描く。平野は本作をお披露目する心境について「とても緊張しながらも、初主演の映画で、とても思い入れがあって気合を入れた作品なので、皆さんに見ていただいて、どういう反応が返ってくるのかが楽しみですね」とニッコリ。  一方、人生初の茶髪で奈緒を演じた平は、役柄について「ビビりでヘタレな女の子だったので、私とは正反対な女の子だったんです」と回想。続けて「純粋でまっすぐで内気な子なんですけど、鬼瀬君との出会いによって、どんどん前向きに変わっていく姿が、やっていて難しい面もあったんですけど、監督と話し合いながら、なんとかこのようになりました」と満足げな表情を見せた。  イベントでは、登壇者それぞれが今年初挑戦したいことを発表する一幕も。平野は「無人島暮らし。サバイバルですかね」とまさかの回答。平や横浜が驚く中、平野は「マネージャーさんとかも抜きで行きたいです。(メンバーも)抜きです。身内の方々に甘えている自分がいるなと思って。これはいかんと思って、甘えていられない環境に、一回自分を置かれてみたいなっていうことです」と理由を明かしていた。  また、劇中で108本のバラがキーアイテムになっていることに絡め、平野が本作の公開までに、108個の“はじめて”にチャレンジする企画も発表された。平野が挑戦していく108個の“はじめて”は、映画の公開初日舞台挨拶で発表されるという。  映画『honey』は3月31日全国公開。

  • 写真集『Anniversary』発売記念イベントを開催した水谷果穂

    水谷果穂、20歳の誕生日にイベント開催 「マッコリでお父さんと乾杯したい!」

    エンタメ

     女優で歌手の水谷果穂が、3日都内で、最新写真集『Anniversary』の発売記念イベントを開催した。この日は、水谷の20歳の誕生日ということで、イベント前の記者会見にはお祝いのケーキが登場し、報道陣から祝福された。お酒を飲める年齢になった水谷だが、「マッコリを飲んでみたい。昔両親が飲んでいて、豆乳みたいな色なので味も似ているのかな思って。お父さんと乾杯したいです」と微笑んだ。@@cutter NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などドラマや映画に出演するほか、7月には歌手デビューも果たした水谷。その3冊目となる写真集は、水谷の19歳の1年間を季節ごとに追いかけたもので、あどけない少女の素顔から、沖縄での水着姿、大胆に背中が開いたドレスをまとった“オトナ”なカットまで、成長を感じることができる内容となっている。  撮影開始時と現在を比べて水谷は「お顔のプクプク具合が変わりましたね。体重がすごく変わったわけではないんですけど。初めに撮った時の方がお顔があどけない感じですね」と説明。水着カットもふんだんに盛り込まれているが、「今回のテーマが、自分の大人っぽい部分や『20歳になるぞ』という気合を見せたかったので…」と本作への思いを語った。  さらに、満足度について「1st写真集の時には『1兆点です』と言ったんです。とにかく写真集を出せたことが嬉しくて。今回はそれから成長している部分も見せられたということで…うーん、1兆5千万点!(今までで)最高ということで!」と元気にPR。チャームポイントについて問われた水谷は「お顔ですかね」とニッコリ。「よくお父さん似と言われます。でもまつげが長く、そこだけお母さん似でまつ毛が一番です」と笑顔で語った。  20歳になってやってみたいことは「20年間髪型を変えたことがなくて、染めたこともありません。でもイメージチェンジしたいなと思っています。一回バッサリ切ってみたいと思うんですよ。できたら役柄で切れたら。イメージチェンジして、こういう面もあるんだということをいろんな人に知ってもらいたいです」と目を輝かせた。

  • 水谷果穂、20歳の誕生日に3rd写真集『Anniversary』発売

    水谷果穂、20歳の誕生日に3rd写真集発売! みずみずしい水着ショットを先行公開

    エンタメ

     今年7月に『青い涙』で歌手デビューを果たし、来年公開の映画『honey』にも出演する若手女優・水谷果穂が、自身3冊目となる写真集『Anniversary』(ワニブックス)を発売することがわかった。記念すべき20歳の誕生日に発売される写真集に水谷は「2017年という新たなチャレンジができた記念の年に、時の流れを感じられる作品を残せることをとても嬉しく思います」とコメントを寄せている。@@cutter 19歳の1年間を季節ごとに追いかけた写真集には、徐々に大人の女性に近づいていく水谷の魅力を凝縮。桜の下で微笑むあどけない少女の素顔や、沖縄の海でのみずみずしい水着姿、雪見の温泉で少しのぼせた顔、大胆に背中が開いたドレスをまとった「オトナ」なカットなど、さまざまな姿を楽しめる。  これまでの写真集では「普段の自分に近い素の部分を切り取って頂きました」と話す水谷は、「今回の写真集はもうすぐ二十歳を迎えるということもあり、女性らしさや大人の部分を意識して撮影しました」と回想。「撮影を数回に分けていて雪の中や春の桜、夏の沖縄など様々なシチュエーションを楽しんで頂けると思います」と見どころを語る。  シンガーとしてもデビューした今年は「新たなジャンルへの一歩を踏み出しました」と振り返り、「10代最後の私をこうやって1つの作品にしてもらったので、是非沢山の人に見て頂きたいです!」とメッセージを寄せている。  水谷果穂写真集『Anniversary』は、ワニブックスより11月3日発売。価格は2800円(税別)。

  • 映画『honey』ポスタービジュアル

    Mr.KING平野紫耀&平祐奈『honey』、ビジュアル解禁&公開日決定

    映画

     主演に平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)、ヒロインに平祐奈を迎えた映画『honey』の公開日が2018年3月31日に決定、あわせてビジュアルが解禁された。@@cutter 公開されたビジュアルでは、原作のイメージに忠実に表現された奈緒の姿となった平が披露されており、ブレザー姿で赤い傘を差した表情が、キュンキュンする恋の予感を醸し出している。  映画初主演の平野は赤く染めた髪と鋭い眼で“超”不良と恐れられるが、実際は思いやりに溢れる料理上手な好青年・鬼瀬大雅役、平はヘタレでビビりな女子高生・小暮奈緒を演じる。  さらに、奈緒と一緒に暮らす叔父の宗介をシンガーソングライターの高橋優、鬼瀬のクラスメイトの三咲渉役に横浜流星、奈緒の親友・矢代かよに水谷果穂、鬼瀬のクラスの転校生・西垣雅にはSUPER☆GiRLSの浅川梨奈、かよの大学生の彼氏・権瓦郁巳役に佐野岳。    「別冊マーガレット」連載された目黒あむのコミックを実写化した本作でメガホンをとるのは、『ピーチガール』で長編映画監督デビューを飾った神徳幸治。不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬のギャップ萌えが詰まった、史上最高に“甘い”ラブストーリーを描き出す。    映画『honey』は2018年3月31日より全国公開。

  • 高橋優、映画初出演! 『honey』で平祐奈の叔父役に

    高橋優、平祐奈の叔父役で映画初出演!“どんなことでもチャレンジ”の1つ

    映画

     歌手の高橋優が、映画『honey』で平祐奈が演じるヒロインの叔父にふんし、映画デビューを飾ることが分かった。以前、インタビューした際に“俳優”という表現方法について「最終的に歌に持って帰れる経験なら、僕はどんなことでもチャレンジしたい」と語っていた高橋。今回、満を持して、映画初出演となった。@@cutter 本作は、目黒あむが「別冊マーガレット」(集英社)で連載した同名コミックの実写版。一見すると不良なものの、心はピュアな赤髪の高校生・鬼瀬大雅(平野紫耀)が、ビビりでヘタレの女子高生・小暮奈緒(平)と織りなす恋模様を描く。キャストには、横浜流星、水谷果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRL)、佐野岳、臼田あさ美、中山忍も名を連ねている。  高橋が演じるのは、平が演じる奈緒の叔父にあたる小暮宗介。宗介は、小さい頃に両親を亡くした奈緒とずっと一緒にいるために、仕事を辞め、奈緒の両親の喫茶店を継ぎ、毎日奈緒に「おかえり」を言い続ける奈緒のたった1人の家族。平野が演じる鬼瀬と出会うまで、奈緒は小さい頃からずっとそばにいてくれた宗介に憧れを抱き続けていた。  高橋は「撮影現場は自分が思い描いていたよりも、はるかに楽しかったです。出演者の皆さんも、スタッフの皆さんもコミュニケーションがとれているし、笑顔の絶えない現場で、僕がいつも音楽の現場でそういう雰囲気作りを心がけてきたので、すごく溶け込みやすかったし、『自分もここにいていいんだな』という気持ちになれました」と撮影を述懐。また、「演じている分には楽しかったんですけど、撮影中、自分のシーンをあんまりチェックしていないので、自分がどういう芝居をしたか、どう映っているか、わからないので気がかりです(笑)なにぶん結果(完成)を見てないのですが、見るのも楽しみにしています!」と公開に期待を込めている。  映画『honey』は2018年春公開。

  • 映画『honey』新キャストの水谷果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐野岳

    平野紫耀主演『honey』、水谷果穂、浅川梨奈、佐野岳ら追加キャスト決定

    映画

     平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)を主演に迎え、ヒロインを平祐奈が務める映画『honey』の新たなキャストとして水谷果穂、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐野岳が追加キャストとして発表された。@@cutter 本作は目黒あむ同名人気コミックの実写映画化。不良だがキュートでピュアな主人公・鬼瀬とヘタレでビビリな女子高生・小暮奈緒(平)の初恋を軸に描く青春ラブストーリー。  水谷は、ヘタレでビビリなヒロイン・奈緒(平)のそばで、奈緒が自分の気持ちに答えを出せるよう、いつもそっと背中を押してくれる親友・かよ役。「私が演じたかよという役どころは、クールで1人でも平気という一匹狼なところがあるのですが、私自身とは全然違うタイプの子だった」と振り返る。撮影前は、その役柄に悩んだとのことだが「撮影が始まったら、平野さんは鬼瀬くんで、平さんは奈緒ちゃんで、横浜(流星)さんは三咲くんで、3人がすごくそのキャラクターでいてくれたので、私自身も自然にかよになることができ、肩の力を抜いて演じることができました」と語った。  『人狼ゲーム マッドランド』で長編映画初主演に抜擢され、今後も女優として更なる期待が高まる浅川は、転校生の雅を演じる。「『honey』は、最近のラブストーリーの中でも、一番純粋で心がきれいになる、そんな作品になっていると思います。私が演じる雅が転校してきて、奈緒ちゃんがちょっぴりやきもちをやいてしまう三角関係だったり、三咲くんとかよちゃんの関係性だったり、様々なところで動く恋愛模様に、ぜひ、鬼キュンしていただけるとうれしいです」とアピールする。   第24回(2011)ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、俳優として着実にキャリアを積んでいる佐野は、鬼瀬と殴り合いの喧嘩をしたことがある少し素行が悪い大学生で、実はかよの彼氏でもある郁巳役。「今回、僕が演じた郁巳は、僕自身初めて挑戦するような役どころで、どれだけ観てくださる方に嫌ってもらえるかというところが勝負の鍵で、自分なりに精一杯、自分の中の悪い部分を引っ張り出して、楽しみながら撮影ができました」と述懐している。  映画『honey』は、2018年春全国ロードショー。

  • 『バレンタインナイトメア』場面写真

    人気ホラーゲーム『バレンタインナイトメア』、水谷果穂主演で実写映画化決定

    映画

     『青鬼』『デスフォレスト』とホラーゲームの話題作の実写化が相次ぐが、今回『バレンタインナイトメア』が実写映画化されることになった。主人公・佐藤美奈子役には、『地獄先生 ぬ~べ~』(日本テレビ系)、『ナポレオンの村』(TBS系)など話題のドラマに続々出演する、18歳の注目女優・水谷果穂を抜擢。本作が映画初主演となる。水谷は、「ホラー映画としての見ごたえもたっぷりで、最後の最後まで目が離せない展開なので、ハラハラドキドキを楽しんでください!」とアピールした。@@cutter 2015年に公開された映画『ハロウィンナイトメア』(朝倉あき主演)、『ハロウィンナイトメア2』(武田玲奈主演)と、同じ原作者・IVORY DICE氏によって2014年にリリースされ、リリースからわずか半年足らずで5000ダウンロードを突破した話題のホラーゲームが原作。  卒業旅行中の高校生男女が、1年前のバレンタインデーに復讐を予言して自殺したクラスメイトの亡霊に怯えて疑心暗鬼になりながら、1年前の悲劇の真相を徐々に明らかにしていくホラーサスペンス作品だ。  主演を務める水谷は、「この作品はホラー作品ですが、”いじめ”をきっかけに人間の弱さや恐ろしさも目の当たりにする作品です。私は高校3年生の卒業間近に突然現れる転校生を演じています。”変わりたい”という思いや”愛されたい”という、誰もに共感してもらえるような感情を大切に演じました」と作品への思いを語った。  監督は『ほんとうにあった怖い話第三十一夜呪われた遊びチャーリーゲーム』で監督デビューを果たした新鋭の今野恭成が務める。  映画『バレンタインナイトメア』は2016年1月下旬ユーロスペースにてレイトショー公開。

  • 『偽装家族』(仮)でW主演! 夫婦役の財前直見&沢村一樹

    財前直見&沢村一樹が初の夫婦役!家族の“崩壊”と“再生”をコメディータッチで描く

    エンタメ

     ホームドラマやミステリー、お仕事モノや人情モノなど、アラフォー&アラフィフ女性の大人が気楽に楽しめるドラマをお届けする、フジテレビには今までなかった新しいジャンルの連続ドラマ枠・金曜ドラマ。その第1弾として、財全直見&沢村一樹W主演、家族の崩壊と再生をコメディータッチで描く『偽装家族(仮)』(毎週金曜19時57分~20時54分)が決定した。@@cutter どんな夫婦にも秘密はある。家族にすら言えないウソと偽りがある…。どこにでもいるような平凡で平均的な日本の家族・石和家。しかし、実は三世代にわたり、家族全員に「偽り」の影がある。もしも、その偽りや秘密が同時多発的に一気に露呈してしまったら? 本作は、そんな突然の波乱により崩壊の危機にさらされた石和家の物語。試されるのは家族の絆。勝つのは愛情か、それとも業や欲か!?  家族崩壊の渦に突如巻き込まれる姉御肌の定食屋女将・石和縁を演じるのは、2年ぶりの連続ドラマ主演となる財前直見。一方、ある事がきっかけで幼なじみの縁と結婚した石和泰彦を演じるのは、フジテレビ連続ドラマ初主演となる沢村一樹。今回で4度目のドラマ共演となる2人が、初めて夫婦役を演じる。  さらに、二人の脇を固めるキャストも個性派俳優陣が勢揃い。石和家長男の恋人・高城累を谷村美月、石和家長男の晴彦を松下洸平、次男の雅彦を鈴木勝大、末っ子で長女の千代美を水谷果穂、「三松漬物」の店主で縁の兄・三松太一を佐藤二朗、泰彦の父・石和尚彦を小野寺昭、太一と縁の母親・三松華江を真野響子が演じる。  主演を務める財前は、「フジテレビの新ドラマ枠に声をかけていただき、とても光栄です。どこにでもいる主婦が、子供や夫、周りにいる人々と家族の在り方を模索し、葛藤する姿を皆さまに楽しんでいただけるように頑張ります。沢村一樹さんとは何度か共演もありますが、夫婦役は初めてですし、お父さん役も新鮮です。とても頼りにしています」とコメント。  沢村は、「財前さんとの夫婦役、僕が尻に敷かれるのは間違いないでしょう。多くの方々に『わかる、わかる』と頷きながら微笑んでもらえるホームコメディーをお届けできたらと思います! 」と意気込みを見せた。  金曜ドラマ『偽装家族(仮)』は、フジテレビ系にて10月25日19時57分放送スタート。 

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access