ジェシカ・レイボーン 関連記事

  • (左から)ベッキー、妹のジェシカ

    ベッキーの妹ジェシカ 姉に激似の写真投稿に反響「双子みたい」

    エンタメ

     ベッキーの妹で、現在ハリウッドでも活躍中のプロダンサーのジェシカ・レイボーンが9日、自身のインスタグラムにポートレートを投稿。姉のベッキーとのソックリな表情にファンからは「双子みたい」「やっぱりお姉さんに似てます!」などのコメントが寄せられた。@@cutter 投稿された写真は、一輪の赤いバラを持った彼女の姿を収めた1枚。ヘアメイクを施した彼女がウットリとした表情でカメラを見つめている。  普段から仲良し姉妹のベッキーとジェシカ。ジェシカの目鼻立ちはベッキーとソックリでファンからも「この顔、めちゃくちゃお姉ちゃんに似てる~」「思わずベッキーとまちがえた。双子みたい」「やっぱりお姉さんに似てます!」といったコメントが寄せられた。また「めっちゃ素敵」「可愛さが宇宙一」「ジェシカは美人」などの声も次々と寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/jjrabone/

  • (左から)ベッキー、妹のジェシカ

    ベッキー、妹ジェシカとカメラの前で“ガチ”姉妹ゲンカ勃発

    エンタメ

     タレントのベッキーと妹でダンサーのジェシカが22日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系/毎週月曜21時)に出演。仲の良い2人がカメラの前で姉妹ゲンカをしてしまう一幕があった。@@cutter ベッキーの妹ジェシカは21歳で渡米しロサンゼルスを拠点にダンサーとして活躍。ケイティ・ペリーといった人気アーティストのバックダンサーを務めるほか、アメリカのテレビ番組やCMにも引っ張りだこだという。  ジェシカは年に数回帰国し、その度にベッキーと会う時間をとるほど姉妹は仲良。ベッキーが「お互い仕事をするようになって仲良くなったかもね」と明かす。しかし、ジェシカは「子どもの時に1回雪山で本当にぶっ殺そうと思ったことがあって」と告白すると、ベッキーは爆笑しながら「怖い…」とポツリ。  カメラはそんな2人の日本でのひと時に密着し、2人は食事をとるためにカフェへ。2人のテーブルにドリンクが届き、ベッキーが口をつけようとするとジェシカは「なんでカチンとやんないの?」と言うと、ベッキーが「めんどくさいの」と返しながらしぶしぶグラスを合わせると、さらにジェシカが「目、見てないね。目を見ないといけないよね!」と追撃。乾杯が終わる前からベッキーはうんざりした表情に。  さらにテーブルに並んだ料理を食べながらジェシカが「このレシピ、教えてくれないかな?」とつぶやくと、ベッキーは「聞けないな、それは…。私のいないところで聞いて、恥ずかしいから」とピシャリ。  めげずにジェシカが料理のレシピを店員に聞き出そうとすると、ベッキーは指をさしながら「そういうところ嫌い」と言うと、続けて「ちょっとテレビ用に元気出してるのが嫌」とジェシカの態度を指摘。そんなベッキーに対してジェシカが「静かだね?疲れた?」と聞くと、ベッキーは真剣な表情で「今の会話が嫌」と一言。ご立腹な様子の姉に、ジェシカが「ガチで怒ってる…」とつぶやいていた。

  • ベッキーがウィンク!妹との可愛すぎる2ショット披露 ※「ベッキー」インスタグラム

    ベッキーがウィンク! 妹との可愛すぎる2ショット披露

    エンタメ

     タレントのベッキーが27日、実の妹であり、現在アメリカでダンサーとして活躍しているジェシカとのツーショットを自身のインスタグラムで公開。可愛すぎる笑顔の姉妹ショットに、反響を呼んでいる。@@cutter 「behind the scenes(舞台裏で)」とのコメントともに公開されたこの日の写真では、若干ピンボケ気味ではあるが、ウィンクを見せるベッキーと、ジェシカの満面の笑みがはっきりと見て取れる、姉妹揃って仲睦まじい姿が披露されている。  この写真には「可愛い過ぎるー最高で最強の美人姉妹」「ベッキーちゃんちのなかよし美人姉妹は見る度にきれいになっていきますね~」「可愛すぎます~真ん中に入りたい」「ホント姉妹仲良しですよね。羨ましい」と二人の美人姉妹ぶりを絶賛する反響が多く寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/becky_dayo/

  • ベッキの妹がダンスで快挙!

    ベッキー妹、全米ダンスオーディション番組でトップ10入り!

    エンタメ

     タレント・ベッキーの妹で、米ロサンゼルス在住のダンサーであるジェシカがアメリカのダンスオーディション番組『SO YOU THINK YOU CAN DANCE』のトップ10まで勝ち進む快挙を達成。ベッキーはツイッターで喜びをあらわにした。@@cutter 今月はじめより妹の応援で、父・母とともにロサンゼルスに来ていたベッキー。先週にはジェシカが同番組でトップ14まで勝ち進み喜びを述べていたが、8日のツイートで「信じられない!ジェシカTOP10入りました!信じられない!」とさらなる快挙を報告。  「今週は4人落とされる回だったんですが、勝ち抜きました!これで全米ツアー決定です!みなさまありがとうございます!」と興奮とともにサポートするファンへ感謝の気持ちを語った。

  • 目覚ましい活躍を見せているジェシカ、「ダンス・家族・夢」を語る 

    ベッキー妹ジェシカに独占インタビュー ストイックな姿勢は「姉から学んだ」

    エンタメ

     エイベックス・グループが主催する、世界最大級のダンスイベント『DANCE NATION 2013』が11月17日に開催され、ベッキーの妹ジェシカが登場。迫力あるダンスで会場を魅了した。現在、ロサンゼルスを拠点にしてダンサーとして活動をしているジェシカ。姉ベッキーとの関係やダンスへの思いを語ってもらった。@@cutter のべ3万人もの動員を集めた『DANCE NATION 2013』。アメリカで活動しているジェシカは、このイベントを目の当たりにしてどのような印象を受けたのだろうか。「まず、こういったイベントが日本で開催されていることにびっくりしました。アメリカでもこれほど大きな規模のダンスイベントはありません。以前の日本のダンスシーンはここまで熱くなかったです。ダンスが学校の授業になってしまうとは思いもしませんでした」と驚きを隠せない様子だった。  ジェシカは17歳でダンスを始めて、21歳で渡米。以降7年間、アメリカでダンス修業を重ね、今年1月には、世界最大のストリートダンスバトルイベント『Juste Debout』全米大会hip hop部門で優勝。「ダンスとテクノロジーの融合」がコンセプトのLEDによる人気ダンス集団『iLuminate(アイルミネイト)』のメンバーとしても活動している。また、モデルや振付師としての一面も。  「もともとSPEEDさんや安室奈美恵さんなど、歌って踊れる人にすごく憧れていたんです。テレビでは『THE夜もヒッパレ』なんかをよく見ていましたね」と自身の幼少期を振り返るジェシカ。「最初はダンスを習う方法がわからなかったんです。友達に『スタジオに行けばいいんだよ』と教えてもらって行ったんですけど、初めて受けたのは“ブレイクダンス”のクラスだったんです。ダンスにいくつものジャンルがあるって知らなくて…」と照れ笑い。@@separator 現在はどのような生活を送っているか質問すると、「お仕事がないときも練習をしています。マッサージの先生には『週に1日以上は休んだ方がいいよ。ジェシカはボクサーの体をしてるよ』と言われています(笑)」と日々の鍛錬を欠かさない様子。なんと、体脂肪率は13%なのだそうだ。  ここまでの体を作り上げるには、ある種のストイックさを兼ね備えていないとできないはずだ。両親はどういった教育方針だったのだろう。「『やりたいことをやりなさい』という教育でしたね。そのかわり、『責任を持ってやりなさい』と言われていました」。さらに、姉ベッキーの話題に及ぶと、「ベッキーは、『おはスタ』に出演していたころから自分に厳しかったですね。若い頃から自分をしっかりと持っていました。私は両親の方針と姉の姿を見て育ったのだと思います。鍛え抜かれた心と体は、両親と姉ベッキーから学んだようだ。  ベッキーはジェシカの活躍を喜んでいるようで、「ベッキーは、私の応援団長でもあり、姉であり、妹であり、親友であり、家族でもあります。連絡は毎日、“LINE”でしています。ベッキースタンプなんかを使っていますよ」と笑顔で答えてくれた。加えて、「将来、共演したい人は、ベッキーとAiさん」だという。「Aiさんはヒップホップ。ベッキーはかわいらしい女の子のイメージでコラボをしたい」と想像を膨らませながら語っていた。  最後に、今後の目標について聞いてみると、「大会で優勝したいということは一切ありません。大会に出場したときは、“自分らしさを出したい”という気持ちが強いですね。自分が追い求めているダンスをできるようになることが目標なのかもしれません」と明かし、「とにかく、“ダンスは楽しい”ということが伝わればいいなと思っています。自分に満足する日は多分ないでしょうけど、満足できる日を目指している」と熱いコメントが返ってきた。  一貫してブレない回答が印象的なジェシカ、容姿だけでなくプロ意識の高さは姉ベッキーに似ている。姉妹ともども、今後の活躍が楽しみだ。(取材・文・写真:梶原誠司)

  • ベッキーにそっくり!? ジェシカ、ダンス披露で会場を魅了(写真左)

    ベッキーそっくり! 妹ジェシカ、美腹筋と圧巻のダンスパフォーマンスを披露

    エンタメ

     エイベックス・グループが主催する世界最大級のダンスイベント「DANCE NATION 2013」が17日に幕張メッセで開催され、3万人余の動員を集めた。@@cutter 「DANCE NATION」は、1日中さまざまなダンスを楽しめる「ダンスのプラットホーム」にすることを目的としており、2006年より7回に渡り実施。今回は、オーディションを勝ち抜いた100チーム3000人を超える精鋭たちが全国から集結し、次世代を担うダンサーたちがそれぞれこの日のために用意したパフォーマンスを披露した。  8回目にあたる当日は、DANCE NATION 2013オフィシャルサポーター「Prizmmy☆」、声優+秋葉系オタクブレイクダンサーの異色6人組ユニット「福原香織とRAB」、今年の「JUSTE DEBOUT」アメリカ大会で優勝したベッキーの妹・ジェシカなど実力派ダンサーも出演。全国中学校・高等学校ダンス部選手権で優勝チーム(同志社香里中学校ダンス部、北九州市立高等学校ダンス部)やスポーツクラブのダンスチームなど、さまざまなジャンルのダンスユニットが会場を盛り上げた。  センターステージでは、ダンスブランド「DANSKIN」の衣装を身にまとったジェシカが登場。鍛え抜かれた“美腹筋”が見えるヘソ出しファッションと圧巻のダンスで会場を圧倒した。MCの古坂大魔王が「本当にベッキーに似てるわあ」と話しかけると、ジェシカは「よく言われるんですよねえ」と照れ笑い。ジェシカは現在、アメリカ・ロサンゼルスに在住しているが、「アメリカでもこれほど大きなダンスイベントはない。子どもたちのダンスを見て、日本のダンスレベルは世界一だと思った」と驚いていた。また、「ダンスはどこでもできる。ぜひ、長く続けてほしい」と若きダンサーたちにエールを送った。  ライトステージには「Prizmmy☆」が登場し、パワフルで華やかなステージを演出した。同ユニットは、テレビアニメ『プリティーリズム・オーロラドリーム』に「プリズムメイツ」として出演していた、みあ、れいな、かりんの3人に、あやみを加えたダンス&ヴォーカルユニット。4人は、「ちょっと前まで、ダンス教室の先生たちと一緒に作品づくりをして、“DANCE NATION”の舞台に立っていました。そして、“DANCE NATION”は私たちの初ステージの場です。とても思い入れがあります」と感慨深げだった。客席からは、女子小学生からの声援が多く挙がっていた。  そのほか、日本ストリートダンス協会(JSDA)やエイベックス、オーディオブランド「STEEZ(スティーズ)」など、ダンスにまつわるブースも用意されていた。  会場には、幅広い年齢層の来場者が訪れていた。「昨年以上に盛り上がっている」(30代男性)、「小4からダンスをしているが、ダンスシーンがここまで盛り上がるとは思わなかった」(女子高校生)、「だいぶ高度な技を使っているユニットもいる」(50代男性)という声も挙がっていた。  最後は、毎年恒例のavex Dance Masterインストラクター総勢60人による、迫力あるダンスでイベントを締めくくった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access