伊藤健太郎(健太郎) 関連記事

  • 『GQ JAPAN』2019年5月号に登場する、草なぎ剛 (コンデナスト・ジャパン発行)

    草なぎ剛、極上私物ジーンズを本邦初公開 デニム愛を語る

    エンタメ

     俳優の草なぎ剛が、雑誌『GQ JAPAN』2019年5月号の表紙に単独登場。本誌でデニム特集にも登場する草なぎは、愛してやまないヴィンテージデニムへの愛を語りつつ、自身のコレクションの中から選りすぐりの2本を初披露する。@@cutter 『GQ JAPAN』最新号では、デニム特集に合わせて草なぎが登場し、ヴィンテージデニムへの愛、デニムの魅力について熱弁。また、世界屈指のジーンズ・コレクターともいわれる自身のコレクションの中から、選りすぐりの2本が本邦初披露となる。  また、公開された表紙には、1941年の「ナックルヘッド」のハーレーダビッドソンに跨る、ワイルドな草なぎが映し出されている。  同誌ではそのほか、伊藤健太郎や林遣都、鈴木伸之などの人気若手俳優たちが、探偵となってデニムの魅力に迫る「僕らはデニム探偵団」や、リアリティ番組『クィア・アイ』に出演する“ファブ5”のひとり、タン・フランスへの単独インタビューも掲載される。  『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)2019年5月号は、3月25日発売。

  • (左から)賀来賢人、伊藤健太郎

    『今日から俺は!!』賀来賢人&伊藤健太郎2ショットに「このコンビ大好き」の声

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が15日、自身のインスタグラムに伊藤健太郎との2ショットを投稿。ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で見せたツッパリルックとはまた違ったリラックスした2人の雰囲気にファンからは「めっちゃカッコイイ」「このコンビ大好き」などのコメントが殺到した。@@cutter 「今日から俺は!!イッキ見上映会やります!」というコメントとともに投稿されたのは、2018年10月期ドラマ『今日から俺は!!』で主人公とその相棒を演じた賀来と伊藤の2ショット。ドラマでの学ラン姿から一転、賀来はチェックのジャケット、伊藤はゆったりとしたシルエットのセーターを身につけ、リラックした表情でカメラに目線を送っている。  昨年末のドラマに熱狂したファンからは2ショットに対して「二人ともめっちゃカッコイイ」「このコンビ大好きや〜」「やっぱりこの2ショット最高だよ」などのコメントが殺到している。 引用:https://www.instagram.com/kento_kaku/

  • 高校生が選んだ「制服が似合う男性有名人」にランクインした(左から)菅田将暉、山崎賢人

    菅田将暉、山崎賢人がランクイン! 高校生が選ぶ「制服が似合う男性有名人」

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が、高校生が選ぶ「制服が似合う男性有名人」の1位に輝いた。2位には山崎賢人、3位にはKing & Prince平野紫耀、伊藤健太郎が選ばれている。また、男子高校生が選ぶ同ランキングでは菅田、女子高校生では山崎がトップとなった。@@cutter 今回の結果は、「株式会社トンボ」が2019年1月17日~1月21日の期間、インターネット調査を実施、15歳以上の高校生500名の有効回答を集計したもの。  全国の高校生に「制服が似合う男性有名人」を聞いたところ、人気俳優・菅田、山崎が3年連続でTOP3入りを果たした。3位には高校生に人気の映画『ういらぶ。』に出演する平野と伊藤が同率でランクイン。  続く5位は竹内涼真、6位は中川大志、7位は片寄涼太、岡田健史、9位は福士蒼汰、10位は千葉雄大が食い込んだ。本結果では、昨年度1位だった福士が9位となり、学園を舞台にした作品に出演する新たな顔ぶれが続々名を連ねた。  また男女別での集計では、男子高校生の選んだ1位が菅田、2位に竹内、3位に福士。そして女子高校生では、1位に山崎が選ばれ、2位にやはり平野、伊藤が並んだ。

  • 新人俳優賞を受賞した中川大志

    <第42回日本アカデミー賞>新人俳優賞・中川大志「オーディションに呼んでください」

    映画

     第42回日本アカデミー賞授賞式が1日、都内で行われ、新人俳優賞を受賞した中川大志をはじめ、伊藤健太郎、成田凌、吉沢亮ら若手俳優が登壇。中川は「ご一緒したい人がたくさんいます。監督、プロデューサーのみなさん、オーディションに呼んでください」とアピールしていた。@@cutter 次世代の日本映画界を背負って立つ、若手有望株が顔をそろえた新人俳優賞。『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』で受賞した中川は「自分にとって憧れの場所」と目を輝かせると「これからも映画の世界にいたい。この会場にはご一緒したい人がたくさんいます」と笑顔ながらに語った。  『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』で受賞した成田は「映画の現場に行くたびに未熟さを痛いほど感じました」と苦笑いを浮かべると「この賞をいただけてとてもありがたいと思うとともに、ホッとしました。またこの場に帰ってきたい。そのときは自信を持って立ちたいです」と今後の活躍を誓っていた。  『コーヒーが冷めないうちに』で受賞の伊藤は、映画を初めて試写室で観たときに塚原あゆ子監督から「観ている人を幸せにできる俳優になれる」という手紙をもらったことを明かすと「この言葉を心にとどめていい映画を作っていきたい」と誓っていた。  『リバーズ・エッジ』で受賞した吉沢は「この映画でベルリン国際映画祭をはじめ、いろいろな映画祭に呼んでいただけました」と笑顔を見せると「映画を愛する人の前でお話させていただき、熱を感じる瞬間が多かった。映画ってエネルギーがあるんだなと感じる年でした。これからも映画の現場に携わっていきたいです」としみじみ語っていた。 <日本アカデミー賞新人俳優賞一覧> 上白石萌歌『羊と鋼の森』 趣里『生きてるだけで、愛。』 平手友梨奈『響-HIBIKI-』 芳根京子『累 -かさね-』『散り椿』 伊藤健太郎『コーヒーが冷めないうちに』 中川大志『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』 成田凌『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』 吉沢亮『リバーズ・エッジ』

  • (左から)『きみと、波にのれたら』声優を務める伊藤健太郎、松本穂香

    松本穂香&伊藤健太郎、湯浅政明監督『きみと、波にのれたら』出演決定

    アニメ・コミック

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の川栄李奈が声優としてダブル主演を務めるアニメ映画『きみと、波にのれたら』で、女優の松本穂香と俳優の伊藤健太郎がそれぞれ、主人公・港の妹と後輩の新人消防士の声を演じることが発表された。いずれも作品のテーマを体現する重要なキャラクターとなっている。@@cutter 本作は、アニメ映画『夜明け告げるルーのうた』『夜は短し歩けよ乙女』で知られる湯浅政明監督による青春ラブストーリー。サーフィンが大好きな大学生の向水ひな子(川栄)が、海の事故で命を落とした恋人で消防士の雛罌粟港(片寄)と織りなす恋模様を描く。  松本が演じるのは、港の妹でぶっきらぼうな性格の高校生、雛罌粟洋子(ひなげし・ようこ)。声優初挑戦となった松本は「アニメの声優に挑戦してみたいとずっと思っていたので純粋にすごくうれしかったです」と話し、作品について「監督もおっしゃっていたのですが、この物語は自信のない人たちの話で、それぞれが何かを感じて、気付いて、前に進んで行くお話だと思います」と語っている。  一方、伊藤が演じるのは、港の後輩で新人消防士の川村山葵(かわむら・わさび)。以前から湯浅作品の独特の世界観やストーリーにはまっていたという伊藤は、本作についても「すごく切ないお話だと思いますが、観ている人達がどこか勇気付けられたり一緒にいる人を大切にしようと思えたり、色々考えさせられることの多い作品でもあると思います」とコメントしている。  湯浅監督は2人の役どころと演技について、「洋子は感情とは裏腹に一番強がった、ともすればステレオタイプになりがちな役柄ですが、松本さんが演じることでずっと血の通った『らしい』キャラになりました。山葵の方は素直で可愛らしい役柄ですが、情けない部分も多々あるので嫌われる可能性もありました。しかし伊藤さんが演じる事でとても愛すべき『感じのよい』キャラクターになっています」と話している。  映画『きみと、波にのれたら』は6月21日より全国公開。

  • 2019年に注目したい若手俳優(左から:町田啓太、佐野勇斗、伊藤健太郎)

    町田啓太、佐野勇斗、伊藤健太郎…更なる飛躍へ!2019年も注目の俳優たち

    エンタメ

     2018年はドラマ『中学聖日記』のメインキャストに抜擢された新人・岡田健史、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の中村倫也、志尊淳など、様々な若手俳優が話題となり、エンタテインメント業界を盛り上げた。2019年はどんな俳優がテレビ・映画を賑わすのか、昨年の活躍を元に今年注目したい俳優をご紹介したい。@@cutter まず1人目が、映画を中心に活躍が目立った佐野勇斗だ。『ちはやふる -結び-』で、瑞沢かるた部にデキる後輩として入部し、プライドの高い嫌味な奴を熱演したかと思えば、初めての主演映画『青夏 きみに恋した30日』では、田舎に暮らす、無愛想だけど実は優しい純朴な青年を好演し、多くの女性たちに爽やかな感動と胸キュンを与えることに成功。さらに、『走れ!T校バスケット部』では部活の仲間を大切にする弱小バスケット部のキャプテン役、『3D彼女 リアルガール』では2次元を愛する超絶オタクでコミュ障な高校生と、佐野は同世代のキャラクターを演じることを得意とする。2月には又吉直樹の原作を実写化した主演映画『凜-りん-』が公開予定。この作品でも高校生を演じるが、これまでと違って物語はサスペンス。佐野の新たな魅力が発見できそうだ。  2人目は昨年6月に健太郎から、本名へと改名した伊藤健太郎だ。なんと言ってもブレイクのきっかけとなったのは、福田雄一が演出を手がけたドラマ『今日から俺は!!』での伊藤真司役。見た目はトゲトゲ頭のツッパリだが、生真面目で義理堅く、曲がったことが大嫌いという“ザ・漢”のような人物なのに、好きな女子の前ではデレデレというギャップが話題に。ファンを一気に増やす形となった。このほかにも、昨年はゲスト出演を含む9本のドラマと、5本の映画に出演という、超売れっ子ぶり。今年は累計発行部数300万部を突破した押見修造の漫画を実写化した『惡の華』(今秋公開)に主人公・春日役で出演。演じた本人が、「春日を理解するのは難しいかもしれません」と説明するキャラクターだけあって、どのように仕上がっているのか期待したい。  3人目が劇団EXILEのメンバー、町田啓太。自身がずっとやりたかった時代劇をNHK大河ドラマ『西郷どん』で実現。小松帯刀という実在した人物を演じるにあたり、手当たり次第に資料を読み込み、撮影前に鹿児島へ入って現地の人と話すなど、猛勉強した結果、「時代劇が初めてとは思えない」と評判は上々。さらに『中学聖日記』では、有村架純演じる主人公・末永聖の元婚約者、川合勝太郎役の“お人好しキャラ”で多くの視聴者の気持ちを掴んだ。今年は、壁ドンブームの火付け役『L・DK』の2度目の実写化映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(3月21日公開)をはじめ、1月5日スタートのWOWOW連続ドラマW『盗まれた顔 〜ミアタリ捜査班〜』に出演。連続ドラマWは丁寧な作りで好評を博すことが多いため、町田の評価も高まるだろう。  彼らのほかにも、中島哲也監督の映画『来る』で壮絶な死を遂げた高梨役を筆頭に、6本の映画と2本のドラマで大活躍だった太賀、ドラマ初主演『わたしに××しなさい!』やNHK連続テレビ小説『半分、青い。』など、話題作への出演が続き、現在公開中の映画『春待つ僕ら』で多くの女性をキュン死させている小関裕太の2人にも注目。また、4月にスタートするNHK連続テレビ小説『なつぞら』への出演が決まっている清原翔、ドラマ『今日から俺は‼』や映画『ういらぶ。』に出演した磯村勇斗も有望な2人。  昨年すでに“ブレイク”を果たした俳優たちだが、今年もさらに活躍の場を広げていく姿に注目をしていきたい。(文:安保有希子)

  • ドラマ『この恋はツミなのか!?』第3話場面写真

    柏木由紀との将棋デート「うらやましい」の声 『この恋はツミなのか!?』

    エンタメ

     AKB48兼NGT48の柏木由紀と俳優の伊藤健太郎がダブル主演するドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第3話が放送され、多恵(柏木)と大河(伊藤)のデートシーンに、視聴者から「うらやましい」「将棋デートしたい!」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は鳥島灰人の同名コミックを実写化した“究極の格差恋愛”ラブコメディ。プロの将棋界を舞台に、童顔&巨乳の癒し系女流棋士・駒田多恵(柏木)と、恋愛経験なしのコミュ障気味サラリーマン・小日向大河(伊藤)が織りなす格差恋愛を描いていく。  第3話では、多恵に将棋を教えてもらおうと決意した大河が、将棋カフェで多恵からみっちり指導を受けることに。多恵との将棋デートに大河の胸は高鳴るばかり。一方、大事な対局を控えた多恵の周辺に怪しい影が。さらに多恵の部屋には何者かが侵入した痕跡も。なんとかして多恵を守りたい大河は、ボディガードになると申し入れるが…。  待ち合わせをした二人は将棋カフェへ。多恵は進む方向に矢印が書かれた初心者用の駒を使って、大河に将棋を教える。多恵は実際に駒を動かし解説しながら「この手合いで将棋の最初の一手がいかに大切かわかりますよね」と笑顔でアドバイス。大河は思わず笑顔の多恵を見つめながらウットリしてしまう。このシーンに対してSNS上には「私も多恵さんと将棋デートしたい」「ゆきりんの笑顔最高」「うらやましいな」などのコメントが殺到した。  偶然帰りが一緒になった大河と多恵。しかし帰宅途中で多恵は大事なキーホルダーを落としてしまう。多恵を自宅まで送り届けた大河は、雨が降る中、多恵のキーホルダーを探し発見。対局当日、大河は試合を控えた多恵にキーホルダーを渡したものの風邪をひき、その場に倒れ込んでしまう。なんとか自宅に戻った大河はベッドで横になる。病に伏せった大河の姿について、ネット上には「看病してあげたい」「伊藤くん可愛い〜」などの声も寄せられた。

  • 舞台『春のめざめ』に出演する(左から)伊藤健太郎、岡本夏美、栗原類

    伊藤健太郎、『春のめざめ』で舞台初主演 ヒロインには岡本夏美

    エンタメ

     俳優の伊藤健太郎が、2019年4月から上演される『春のめざめ』で舞台初主演を果たすことが決定。ヒロイン役をオーディションで選出された女優の岡本夏美が務める。@@cutter 本作は、ドイツの作家フランク・ヴェデキントが書いた“思春期の生と性”をテーマにした戯曲。2017年には主人公メルヒオールに志尊淳、ヴェントラに大野いと、モーリッツに栗原類を迎えて上演され、若手俳優たちの熱演が、白井晃による斬新な演出と共に高い評価を得た。初演から2年ぶりの再演となる今回は、メルヒオール役に伊藤、ヴェントラ役に岡本、そしてモーリッツ役は初演に引き続き栗原が演じる。  ドイツの中等教育機関で学ぶメルヒオールと友人で劣等生のモーリッツ、幼馴染のヴェントラ。成績のさえないモーリッツは、学校での過度な競争にたえられず、米国への出奔を企てた。しかし、それが果たせなかった彼は、将来を悲観して自殺してしまう。一方、メルヒオールは半ば強姦のように幼馴染のヴェントラと関係をもつ。やがて自殺したモーリッツの遺品からメルヒオールからのメモが見つかり、モーリッツを自殺に追い込んだとして両親に感化院へと送られるメルヒオール。その後ヴェントラの妊娠が発覚、彼女の両親の知るところになり…。  舞台初主演となる伊藤は本作について「役者の先輩方から白井作品に参加したいという話をたくさん耳にしてきたので、ご一緒させて頂けてとても光栄です」と語ると、続けて「今回は再演なので前回とは違った新しい『春のめざめ』を、白井さん、そして他のキャストの皆さんと創り上げたいと思います!」と意気込みを明かした。  オーディションに参加し、役を掴んだ岡本は「作品に対する思いを溢れさせて挑んだので、白井さんに少しでも思いが届いたという事が光栄でした。それからは、ヴェントラとして早くお芝居がしたくて堪らない日々です」と語っている。  KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『春のめざめ』は、KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオにて2019年4月13日~29日、東広島芸術文化ホールくらら 大ホールにて5月6日、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールにて5月11日、12日上演。

  • 「JR SKISKIキャンペーン」記者発表会にて、左から伊藤健太郎、松本穂香

    伊藤健太郎&松本穂香、“JR SKISKI”イメージキャラクター抜擢に「信じられない」

    エンタメ

     俳優の伊藤健太郎、女優の松本穂香が、2018年「JR SKISKI キャンペーン」キャラクターに決定し、20日に都内で行われた記者発表会に出席。大活躍だった2018年を振り返るとともに来年に向けて抱負を語った。@@cutter 2014年に俳優デビューした伊藤は、ドラマ『アシガール』(NHK総合ほか)、『今日から俺は!!』(日本テレビ系)などに出演。イケメン若手俳優として注目されたこといついて、「今年はいろんな作品に参加させていただいた。街を歩いていてもちびっ子から上の方まで声をかけてもらうことが増えて」と笑顔。しかし、一躍有名になったことに「心と体が全然追い付いていなくて、自分の中でまだピンときていない。不思議な感覚でいます」と素直な心境を明かした。  松本は今年、3000人が参加したオーディションでヒロインに抜擢され、ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)で主演を果たした。伊藤と同じく声をかけられることが増えたことを明かし、「単純にうれしいです」と喜び。来年に向けての抱負は「器用ではないので頑張ることしかできない。目の前のことを一生懸命頑張るってことは常に思っている。やることは変わらない」とした。  これまで同イメージキャラクターには、本田翼、川口春奈、広瀬すず、桜井日奈子らが起用され、若手女優の登竜門として注目されているが、今回は伊藤と松本が男女ダブル主演としてキャンペーンに登場する。  男女ダブル主演は1996年~97年の青山恭子・田辺誠一以来およそ22年ぶり。伊藤は「例年、女優さんがメインでやられているイメージ。今回は男性パートもメインで撮っていただけて、参加できてものすごくうれしかったし、光栄」と言い、松本も「信じられない。参加させていただくこと、うれしいです」と声を弾ませた。  CMは「この雪には熱がある。」をキャッチコピーに、ゲレンデで楽しくはしゃぐ男女の姿を描く。伊藤は「キラキラとした青春、楽しさが存分に映像に映っているのではないか」と自信たっぷりにアピールした。また、CM撮影で人生初のスノーボードに挑戦した松本は、スノボ歴が長い伊藤に教えてもらいながら臨んだという。「運動がすごく苦手で滑れないと思っていたんですが、伊藤さんに教えていただいて、最後はかろうじで滑れた。自分でもびっくりしました」と撮影を振り返った。  2人が出演する「JR SKISKIキャンペーン」のCMは、公式サイトやYouTubeなどで12月20日より順次公開される。

  • (左から)賀来賢人、伊藤健太郎

    賀来賢人&伊藤健太郎+豪華ゲストの『今日から俺は!!』お礼写真に反響

    エンタメ

     ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の公式インスタグラムが16日、最終回放送直後にお礼ショットを投稿。そのコメントと写真が大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「#今日から俺は!!を楽しんでくれてありがとうございました!!泣きたくなるような辛い時は、このドラマ見て笑ってください」というコメントと共に投稿されたのは、スーツに身を包んだ賀来賢人と伊藤健太郎の2ショット2枚。やくざ風のキメポーズをするお茶目な2人と、サングラスをかけて佇むクールな2人で締めくくられた。  16日に放送された最終回では、ヤクザの月川(城田優)、開久高校の相良(磯村勇斗)との死闘を華麗なアクションで魅せた後、俳優の山崎賢人が不良として登場するサプライズもあり、SNS上ではファンが大いに盛り上がった。  コメント欄には、「毎週めっちゃ笑いました!」「今日俺ロスすごすぎる」といった賞賛の言葉のほか、「続編か映画化お願いします」などの願望コメントが殺到している。 引用:https://www.instagram.com/kyoukaraoreha_ntv/

  • ドラマ『この恋はツミなのか!?』第2話場面写真

    柏木由紀の谷間見せ&伊藤健太郎の動揺演技に反響『この恋はツミなのか!?』

    エンタメ

     AKB48兼NGT48の柏木由紀と俳優の伊藤健太郎がダブル主演するドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第2話が放送され、柏木によるお色気演技と、伊藤の動揺演技に視聴者が称賛の声を上げている。@@cutter 第1話では、柏木が挑んだ谷間チラ&パンチラなど身体を張った演技が大きな反響を呼んだ。第2話でも引き続き、お色気演技に磨きがかかる。2人での食事シーンでは、多恵がカバンをあさる際にまたもがチラリ。見てしまった大河は目を丸くし口をあんぐり、動揺を隠しきれない。首を何度も横に振り、必死に見まいとするも、何度も目がいってしまう。  数日後、2人は道端で偶然遭遇する。並んで歩いていると、着物姿の多恵の下駄の鼻緒が切れ、歩けなくなってしまう。そこで大河は多恵の荷物を持ち、膝まづき「どうぞ乗ってください」とおんぶを提案。多恵はためらい、「タクシー拾うので」と断ると、大河は「じゃああっちまで! どうぞ!」と上ずった声で返した。  ところがおんぶの際、大河は背中に多恵の胸が当たっていることにまたも動揺。思わず多恵を乗せたまま立ち止まってしまう大河だが、「無になるんだ!」と心の中で叫び、真顔に変化。「ム~、ム~」と口に出しながら階段を上った。  伊藤の演技にSNS上では「童貞演技うますぎない??」「かわいすぎる」「気を紛らわそうとする演技ハマってる!」など称賛の声が集まっていた。  第3話では、多恵に将棋を教えてもらおうと決意した大河が、将棋カフェで多恵からみっちり指導を受けることに。多恵との将棋デートに大河の胸は高鳴るばかり。 一方、多恵の近くに怪しい影が。そして多恵の部屋には何者かが侵入した痕跡が。なんとかして多恵を守りたい大河は、ボディーガードになると申し入れるが…。

  • 『今日から俺は!!』最終回場面写真

    『今日から俺は!!』今夜最終回、最強のヤクザ・城田優登場も賀来賢人は…

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の最終回が今夜放送される。最終回では城田優扮する“最強のヤクザ”月川が登場するほか、賀来賢人演じる三橋が“ツッパリをやめる”と言い出してしまう。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  三橋と伊藤は、谷川(矢本悠馬)から“今井(太賀)がヤクザに襲われ意識不明の重体になった”と聞き、怒りに震える。谷川に仇をとってほしいと頼まれた二人は思案するが、次は伊藤が一人夜道でヤクザたちに囲まれ、圧倒的強さのヤクザ・月川(城田優)が姿を現す。  そんな最終決戦のさなか、なぜか三橋が突然「今日から俺はツッパリやめます」宣言!? 黒髪にメガネ、普通丈の学ランに身を包み「東大を目指す!」と豪語する三橋。理子(清野菜名)も風紀委員として怒る理由が見つからず、ただただ動揺してしまう…。  『今日から俺は!!』最終回は、日本テレビ系にて今夜12月16日22時30分放送。

  • ドラマ『この恋はツミなのか!?』第1話場面写真

    柏木由紀の谷間&パンチラに視聴者「男が見ないわけない」

    エンタメ

     AKB48兼NGT48の柏木由紀と俳優の伊藤健太郎がダブル主演するドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第1話が放送され、柏木がチャレンジしたお色気シーンにファンからさまざまなコメントが集まっている。@@cutter 本作は鳥島灰人の同名コミックを実写化した“究極の格差恋愛”ラブコメディ。プロの将棋界を舞台に、童顔&巨乳の癒し系女流棋士・駒田多恵(柏木)と、恋愛経験なしのコミュ障気味サラリーマン・小日向大河(伊藤)が織りなす格差恋愛を描いていく。  大河と多恵の出会いのシーンが描かれた第1話。大河がバスに乗り込むと、車内が混み合っているせいで目の前に立つ女性・多恵と密着し、彼女の谷間をのぞかせた胸に当たってしまう。大河は“単なるラッキーな事故”と考えようとするが出勤後も彼女が忘れられない。  さらにその日、2人は偶然居酒屋で再会。大河はお手洗いからでてきた多恵にあいさつを交わす際、多恵のスカートがめくれ“パンチラ”していることに気づいてしまう。  柏木がやってみせた王道のお色気、谷間見せ&パンチラシーンがSNS上で話題に。「柏木さんめっちゃサービスしてくれるやん」「あれは男が見ないわけない」「一週間の楽しみできた」「鼻血出る…」「健太郎羨ましすぎる」など声が集まっていた。  第2話では、多恵と友達になることを申し入れた大河。多恵から、酔った早苗を介抱したお礼にとご飯に誘われ、そこで多恵が将棋界のスター棋士であることを知る。大きな格差に打ちひしがれる大河に多恵は「お礼にしてほしいこと、なんでも言ってください」と言われるのだが…。

  • 『今日から俺は!!』第9話場面写真

    今夜『今日から俺は!!』、賀来&健太郎VS鈴木&磯村が全面戦争へ

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第9話が今夜放送される。第9話では、三橋(賀来)&伊藤(伊藤健太郎)の軟高と、智司(鈴木伸之)&相良(磯村勇斗)の開久高による全面戦争が勃発する。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志が相棒の伊藤と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  持ち越されてきたケンカ最強校・開久との最終決戦の火蓋が切って落とされる。三橋と伊藤のせいで開久がナメられることが我慢ならない相良。しかし、番長の智司は、いっこうに軟高との喧嘩に腰を上げない。苛立ちが募る相良は、三橋と伊藤を潰すためのある奇策を思いつく。  智司はその相良の作戦に乗せられてしまい、集団で伊藤を袋叩きにしようと襲いかかる。しかし不利な状況でもまっすぐに自分に向かってくる伊藤に、智司はまわりの連中の手出しを禁じ、伊藤にタイマンを持ちかける。その戦いが発端となり、相良によるクーデターが勃発。開久の不良たちが大勢で軟高に押しかけてくる騒ぎに。  軟高の生徒たちに危害をくわえられたくなければ、開久に金を支払うよう要求される三橋と伊藤。次々と仕掛けられる相良の作戦に二人は追い詰められることに…。  ドラマ『今日から俺は!!』第9話は、日本テレビ系にて今夜12月9日22時30分放送。

  • 『惡の華』出演キャスト

    伊藤健太郎、押見修造原作『惡の華』に主演 玉城ティナら主要キャスト発表

    映画

     押見修造の人気コミックを原作とした映画『惡の華』の主要キャストが解禁となり、伊藤健太郎、玉城ティナ、飯豊まりえ、秋田汐梨の出演が発表された。@@cutter 本作は、「絶望」をテーマに主人公の鬱屈とした青春と行き場のない衝動を描き、別冊少年マガジンで2009年から5年間に渡って連載された『惡の華』を、映画『覚悟はいいかそこの女子。』の井口昇監督とアニメーション映画『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里の脚本で実写映画化。詩集『惡の華』に憧れを抱く文学少年・春日高男(伊藤)は、教室でクラスのマドンナ・佐伯奈々子(秋田)の体操着を盗んだことを、クラスの変わり者・仲村佐和(玉城)に目撃されてしまう。それから仲村と春日の奇妙な共犯関係がはじまるが、仲村の命令は日々エスカレートしていき…。  主演の伊藤は「思春期は誰もが通ってきた道だと思います。ただ、誰と出会ってきたか、どんなものを見たか、どんなものを読んだかでその先の道が決まっていくと思います。その道はたくさんあって、何かに反発したり春日のような人がいたり。春日を理解するのは難しいかもしれません。ただ、誰もがどこかに共感は出来ると思うんです」とコメント。  仲村を演じる玉城は「10代から20代の短い時期に感じた感情や気持ちは、これからの人生において色褪せてほしくないし色褪せるべきでもないと思います。その時に得た感情をマイナスに捉えるだけではなく、その時期の感情を否定せずにいてほしい。『惡の華』を観て、この作品に光る共通のものを皆さんが見つけてくれたらいいなと思います」と作品への思いを明かす。  数百人以上のオーディションを経て抜てきされた秋田は「私は今高校生で今回の登場人物達に年齢が一番近いのですが、自分の学生生活とは全然違うので初めは戸惑いました。仲村さんの事は全然わからない!笑」とのこと。「この映画は迫力のあるシーンがたくさんあって、私自身も挑戦的なシーンが多かったので大変でした」と振り返っている。  飯豊は今回初の映像化となる高校編で、お互い文学が好きなことをきっかけに春日と交流を深める常磐文を演じる。  映画『惡の華』は2019年秋に全国公開。

  • 『今日から俺は!!』第8話場面写真

    『今日から俺は!!』清野菜名と“ヘルメット男”須賀健太のバトル勃発!?

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第8話が今夜放送される。第8話では、清野菜名演じる理子と須賀健太演じる“危険な新入生”を巡るエピソードが描かれる。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  晴れて3年生となった三橋は、新入生からアイドル的な扱いを受ける。伊藤は、三橋のような振る舞いができず、新入生からの「つまらない」という声に傷ついてしまう。そんな中、軟高で頭をはる三橋を倒してテッペンを取ろうという血の気の多い1年生が三橋に挑戦。思わず拳を握る三橋だが、咄嗟に理子(清野菜名)に止められて喧嘩を回避すると、三橋の大人な対応を見た新入生からさらなる人気を得る。  そのうち、今度は徒党を組んだ新入生3人組が三橋を倒そうとやってくる。突然手に入れたファンの人気を失いたくない三橋は、佐川(柾木玲弥)ひとりに3人の相手を任せて静観。しかし、そこにやってきた理子が、一方的にやられる佐川を助けるため、3人をやっつけると、三橋に向けられていた歓声はあっという間に理子のものに。さらに理子の方が三橋より強いという噂が立ち始め、ふてくされる三橋。  同じ頃、軟高の廊下ではフルフェイスのヘルメットに金属バットを持った新入生(須賀健太)が軟高で「一番つええヤツ」を探し暴れていた。そんな時、理子の名前を聞いたヘルメット男は彼女を探し始める。  ドラマ『今日から俺は!!』第8話は、日本テレビ系にて今夜12月2日22時30分放送。

  • (左から)賀来賢人、伊藤健太郎

    賀来賢人&伊藤健太郎の女装がかわいすぎる 『今日から俺は!!』

    エンタメ

     ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが29日、主人公を演じる俳優の賀来賢人と伊藤健太郎の女装姿を公開。ファンは「なんだ、この美女は。普通に女辞めたくなるわ」「どっちをナンパしようかな?」など絶賛している。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックを実写化。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマ・三橋貴志(賀来)が、相棒の伊藤(伊藤)と共に、最強ツッパリコンビとして大暴れする姿を描いている。賀来と伊藤は、初回の放送でスケ番に扮して話題を呼んでいた。  「髪アップしたバージョン蔵出し。暑かった夏、待ち時間は髪を束ねてました。にしても賀来くん本当に浅野温子さんに似てる。健太郎くんは福田監督いわく、卓球の石川佳純ちゃん似。何が言いたいかというと、美人」「8話の二人は劇的にカッコいいけれど、これは美人」という言葉とともに投稿された写真には、カツラに赤い口紅、そしておそろいのセーラー服を身に着けた賀来と伊藤が、カメラを見つめる姿、そしてハグし合う様子が収められている。  これらの写真を見たファンは「カッコいい男子は女子になってもサマになる」「キレイなデカ女」「伊藤さんの可愛さ国宝級」「なんだ、この美女は。普通に女辞めたくなるわ」「どっちをナンパしようかな?」「普通の女子より可愛くて嫉妬」などのコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/kyoukaraoreha_ntv/

  • 『今日から俺は!!』第7話場面写真

    『今日から俺は!!』原作の神回 三橋VS今井の壮絶な戦いが…

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第7話が今夜放送される。第7話では、原作ファンの間では“神回”と称されるエピソードを映像化。賀来演じる主人公・三橋と太賀扮する今井が壮絶な戦いを展開する。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  ある日、三橋(賀来)は理子(清野菜名)の下駄箱に手紙を忍ばせる今井(太賀)の姿を見かける。早速無断で中身を読むと、三橋を罵倒した挙句「僕と会ってください」と理子を呼び出す内容。頭にきた三橋はあきらめの悪い今井を脅かそうと、呼び出し場所の公園のトイレに隠れて待ち伏せすることを思いつく。  これが三橋と今井の壮絶な戦いに発展。やられたら100倍にしてやり返す男・三橋が今井への復讐心に燃えたぎり、ついには今井を廃ビルに監禁!? 拳を交えるバトルとは一味違う、本当の生死をかけた死闘が勃発する。  ドラマ『今日から俺は!!』第7話は、日本テレビ系にて今夜11月25日22時30分放送。

  • 『今日から俺は!!』第5話場面写真

    今夜『今日から俺は!!』、“猛毒シティーボーイ”中村倫也大暴れ

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第5話が今夜放送される。第5話では、賀来演じる主人公と中村倫也扮する東京の不良が激突する。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  流行りのヤンキーショップを見に千葉から原宿を訪れた、三橋のクラスメイト・佐川(柾木玲弥)は、カッペ狩りをしていた東京の不良・ユタカ(平埜生成)にカツアゲをされた挙句、ボコボコにされる。気絶直前に佐川が言い残した「お前なんか三橋さんと伊藤さんに殺されるぞ」という言葉に興味を持ったユタカの仲間・紅野(中村倫也)、ゴロー(池田純矢)、岩田(市川刺身)は遊び半分で千葉のヤンキー退治に繰り出す。  翌日、理子(清野菜名)から佐川が東京で襲われ意識不明だと聞き、怒りに燃える三橋と伊藤は東京に向かおうとする。だが、すでに千葉入りしていた紅野たちは早速三橋たちを探し始めていた。喧嘩と暴力をレジャーとして楽しむ都会の不良・紅野は開久の生徒にも手を出し、噂を聞いた智司(鈴木伸之)と相良(磯村勇斗)は開久の総力を挙げて紅野たちの捜索を始める。  さらに紅野たちは通りすがりの今井(太賀)と谷川(矢本悠馬)までめった打ちに。倒れている今井たちを見つけ事情を知る伊藤だが、その一方、何も知らない三橋は道で紅野に声をかけられ…。  ドラマ『今日から俺は!!』第5話は、日本テレビ系にて今夜11月11日22時30分放送。

  • 映画『ういらぶ。』公開記念舞台挨拶に出席した平野紫耀(King & Prince)

    キンプリ平野紫耀、主演作に満足 観客の「肌ツヤが良くなっている」

    映画

     King & Princeの平野紫耀が10日、主演映画『ういらぶ。』公開記念舞台挨拶に出席。会場の観客をながめ「皆さんの肌ツヤが良くなっている。キュンキュンしたのではないかなと思っている」と“平野節”を炸裂させ、満足感をあらわにした。@@cutter 本作は、累計180万部を突破した星森ゆきもの人気コミック『ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー』を原作とする学園ラブコメディ。こじらせ男子・和泉凛(平野)とネガティブ女子・春名優羽(桜井日奈子)を中心とした恋模様を描く。イベントには平野や桜井のほか、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎、佐藤祐市監督が出席した。  会場では、平野が伊藤を相手に、「あいつをいじめていいのは俺だけ…」という劇中の壁ドンシーンを再現。伊藤とピッタリ息の合った演技を披露し、「あそこ好きですね。バチバチしていて、空気が悪い感じがとても好き」とイタズラな笑顔を見せた。  男女別のグループに分かれて質問に一斉回答するコーナーでは、本作にちなんで“初恋の味”を問われ、ほかの男性キャストが「イチゴ」と発言する中、平野が1人だけ「ハチミツ」と回答。さらに“初デートですること”を問われると、目を丸くして「初デートはまずいな…」と漏らし、磯村から「18歳とかに戻ろ!」とツッコまれる一幕も。共演者と和気あいあいとした様子を見せた。  最後のあいさつで平野は、天然まじりに「人生の中で、僕らのことを見てくれてとてもうれしく思っている。本当に、人生一度きり。ツイッターとかやっていないので、皆さんの感想はあまり分からないんですけど、見るからに、(会場の)皆さんの肌ツヤが良くなっている。キュンキュンしたのではないかなと思っている」とコメント。会場を笑わせた。  映画『ういらぶ。』は公開中。

  • 『今日から俺は!!』第4話場面写真

    今夜『今日から俺は!!』、今井と明美の仲になぜか三橋が嫉妬し…

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第4話が今夜放送される。第4話では、賀来演じる三橋が、不良カップルの誕生に嫉妬を感じることから、ある騒動が勃発する。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  理子(清野菜名)にはフラれ、女子と縁のない青春を送ることに絶望する今井(太賀)。さらにナンパに失敗したところを三橋と伊藤に笑われ激しく落ち込むが、今井は校門で待ち伏せしていた明美(若月佑美)から突然告白を匂わせる呼び出しの手紙を渡される。  心配する谷川(矢本悠馬)が見守る中、放課後の喫茶店で明美と落ち合った今井は緊張と高ぶりからいつも以上の空回り。しかし、なぜか明美と意気投合してしまう。その様子を見ていた三橋は今井に彼女ができたことが許せず、猛烈に嫉妬。今井に横槍を入れようと試行錯誤する三橋だが、張り合おうとするほどなぜか今井と明美の仲は深まるばかり。  今井と明美の関係に異常な嫉妬を見せる三橋に拗ねる理子と、その気持ちを察し鈍感な三橋に呆れる伊藤。  一方、京子(橋本環奈)はあることをきっかけに一人落ち込んでいた…。そんな中、三橋と伊藤は明美の意外な姿を見てしまう…。  ドラマ『今日から俺は!!』第4話は、日本テレビ系にて11月4日22時30分放送。

  • MBS/TBSドラマイズム『この恋はツミなのか!?』キービジュアル

    柏木由紀×伊藤健太郎ダブル主演、『この恋はツミなのか!?』ドラマ化

    エンタメ

     AKB48・NGT48の柏木由紀と、俳優の伊藤健太郎がダブル主演を務めるドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)が12月スタートすることが決定。ヒロインを演じる柏木は、本作でドラマのオープニングテーマにも初挑戦する。@@cutter 本作は鳥島灰人の同名コミックを実写化した“究極の格差恋愛”ラブコメディ。プロの将棋界を舞台に、童顔&巨乳の癒し系女流棋士・駒田多恵(柏木)と、恋愛経験なしのコミュ障気味サラリーマン・小日向大河(伊藤)が織りなす格差恋愛を描いていく。  恋愛経験なし、コミュニケーション能力なし、生き甲斐なしの24歳の童貞サラリーマン・大河は、通勤途中の“あるアクシデント”で生まれて初めて恋をする。恋の相手は、32歳の多恵だった。童顔&巨乳の癒し系の彼女の正体は、プロの女流棋士。こじらせ童貞サラリーマンと年上女流棋士の“究極の格差恋愛”が始まる。やはりこの恋は“ツミ”なのか…。  ヒロインを演じる柏木は「女流棋士という役柄も実年齢よりも年上の女性を演じるのも、どちらも初挑戦なので、まずは将棋のことを勉強しながら役作りに挑んでいます」とコメント。自身の役柄について「将棋で勝負に挑むカッコいい姿と、普段の少し抜けた天然な姿のギャップが大きいので、ぜひそのギャップを楽しんで頂ければと思います!」と語った。  一方の伊藤は「ドラマでは初の主演を、柏木さんと共に務めさせて頂けることがとてもうれしいです」と喜びを語ると、続けて「僕が演じる小日向大河はコミュ障気味でクセが強いのですが、彼が成長していく姿が面白く、応援したくなるキャラクターです」と自身の役柄を解説。さらに「セリフ量が膨大なので毎日必死に現場に臨んでいます」と明かしている。  ドラマ『この恋はツミなのか!?』は、MBSにて12月2日より毎週日曜24時50分、TBSにて12月4日より毎週火曜25時28分放送。

  • 『今日から俺は!!』第3話場面写真

    今夜『今日から俺は!!』、今井の理子への失恋から三橋VS智司へ発展

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第3話が今夜放送される。第3話では、太賀演じる今井の恋心から、賀来演じる主人公を巻き込んだ大騒動に発展する。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  三橋(賀来)が理子(清野菜名)の父・哲夫(佐藤二朗)の営む道場の危機を救って以来、密かに三橋に惹かれる理子。そんな理子の気持ちに目をそらし、理子に想いを寄せ続ける紅高の番長・今井(太賀)は、連日の待ち伏せの末、ついに告白を決行するがフラれてしまう。ショックを受けた今井は、子分の谷川(矢本悠馬)と共に河原で途方にくれる。  やるせなくて川に投げた大きな石は、馬鹿力が災いして対岸にいた開久のヤンキーに直撃し、喧嘩が勃発。今井にやられて逃げ帰ってきた生徒の話を聞いた番長の智司(鈴木伸之)は、開久のメンツにかけ、総出で今井を探しまわる。  開久のNo.2である相良(磯村勇斗)たちに谷川が襲われている現場に鉢合わせる今井。自分が目当てと知った今井は心配する谷川を残し、一人で相良たちについて行く。そんな今井の姿を三橋が偶然見かけたことから、事態は大騒動に発展する。  ドラマ『今日から俺は!!』第3話は、日本テレビ系にて今夜10月28日22時30分放送。

  • 『今日から俺は!!』に出演する橋本環奈、伊藤健太郎

    橋本環奈&伊藤健太郎のくわえタバコからのイチャイチャに反響『今日から俺は!!』

    エンタメ

     俳優の賀来賢人主演のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第2回が21日に放送され、伊藤健太郎演じる主人公の相棒・伊藤と、橋本環奈扮する伊藤に恋するスケバン・京子が“イチャイチャ”するシーンに、視聴者から「バカかわいい」「デレデレやばい」といった声がネット上に殺到した。@@cutter 本作は、西森博之の同名コミックを原作に金髪パーマ・三橋貴志(賀来)が、相棒のトンガリ頭・伊藤(伊藤)と共にツッパリコンビとして大暴れする姿を描くヤンキーコメディー。  ある日、道を歩いていた三橋は同級生の風紀委員にして武道の達人・赤坂理子(清野菜名)から肩が当たったと難癖をつけられる。理子の態度が気に入らず、家に帰っても落ち着かない三橋は、父・一郎(吉田鋼太郎)から「恋をしている」と指摘される。  翌日、理子がチンピラに絡まれているところに遭遇する三橋だったが、なぜか理子の家の道場にやってきた道場破りと戦うハメになってしまい…。  理子を追う三橋についていく伊藤は、くわえタバコで3人のツッパリ女子をボコボコにする女番長の早川京子、川崎明美(若月佑美)とバッタリ。「お前ら根性焼き入れてやろうかぁ!」とツッパリ女子に迫る京子だったが、伊藤の姿を見ると突然しおらしい態度に変身。伊藤がくわえタバコを指摘すると京子は「これ…チョコレートなんです…」と返答する。すると気を良くした伊藤と京子は、そばにいた明美の目もはばからず甘えた声でイチャイチャ。視聴者から「バカかわいい」「デレデレやばい」「最高!好きすぎる」などのツイートが殺到した。  また、ドラマの中盤、理子を心配して彼女の家の道場に顔を出した椋木先生(ムロツヨシ)は、リコの父で道場の師範・赤坂哲夫(佐藤二朗)から道場破りと戦うよう依頼される。佐藤とムロの共演に、ネット上には「腹筋崩壊するww」「全力でチョケてるのすごい」などの声が投稿されている。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access