伊藤健太郎(健太郎) 関連記事

  • (左から)賀来賢人、伊藤健太郎

    賀来賢人&伊藤健太郎、『今日から俺は!!』コンビ再会ショットにファン歓喜

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が13日、インスタグラムに俳優の伊藤健太郎との2ショットを投稿。映画化も決定している人気ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)でツッパリコンビを演じた二人の再会にファンからは「かわいいーーー」「このコンビ好き」「えーかっこいい」などのコメントが殺到した。@@cutter 「久々、ウニ。映画、ヨロシク」というコメントと共に投稿されたのは、賀来と伊藤の2ショット。ドラマ『今日から俺は!!』の中で、賀来は金髪パーマの三橋に扮し、伊藤はツンツンヘアーの不良・伊藤を演じていたことから、劇中でのヘアスタイルをとって、伊藤を“ウニ”と呼んでいると思われる。賀来は現在、『今日から俺は!!』のメガホンもとった福田雄一監督演出の舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』に出演中。伊藤は7月12日の福田監督の誕生日に合わせて観劇をしたようだ。  二人が久々に顔をそろえた写真にファンからは「かわいいーーー」「ウニ呼び尊い」「このコンビ好きすぎる」「えーかっこいいすき」といった歓喜の声が殺到。さらに「映画楽しみです!」「早く見たい!!」「絶対見に行く!!」などの声も多数寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/kento_kaku/

  •  雑誌「CM NOW BOYS VOL.9」に登場の吉沢亮

    吉沢亮、伊藤健太郎のまなざしにドキっ! 話題のイケメン7人が集結

    エンタメ

     俳優の吉沢亮が、7月1日発売の「CM NOW BOYS VOL.9」(玄光社)の表紙を飾る。ピアノを奏でる吉沢がカメラをまっすぐ見つめる表紙となっている。ほかにも、清原翔、岡田健史、伊藤健太郎ら総勢7人のイケメンがそろい踏みした。@@cutter 旬のCM俳優にスポットを当てたグラフィック&インタビューマガジン第9弾となる本号。  NHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)への出演など活躍めざましい吉沢を、表紙に加え巻頭35ページにわたり特集。ピアノを奏でる艶感たっぷりなカットとハワイテイストのグラビアページやインタビュー、全CM紹介や58問58答なども掲載され、吉沢の魅力に迫る。  同じく『なつぞら』での出演で注目を集める清原翔は未公開ショットを大放出。NONIOの最新CMのことや、『なつぞら』についてのコメントを収録し、素顔に迫る35問35答も必読だ。  ドラマ『中学聖日記』(TBS)で話題となった岡田健史は、雨上がりの散歩シーンやおうちでの寝ころびショットなどを掲載。CMやドラマ、プライベートについても語っている。さらに35問35答も。  映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』アンバサダーに就任した伊藤健太郎は、18ページにわたり、ピンクのセットアップでさまざまなポーズを繰り出したカットやライブラリーでたたずむ憂いカットなどを掲載。CM紹介や51問51答も収録される。  そのほか、小関裕太、鈴木仁、バンダリ亜砂也のグラビアやインタビューも掲載される。  雑誌「CM NOW BOYS VOL.9」は玄光社より7月1日発売。926円(税別)。

  • (左から)伊藤健太郎、トム・ホランド、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ワールドプレミアに登場

    『スパイダーマン:FFH』ワールドプレミアにトム・ホランド&伊藤健太郎ら登場!

    映画

     世界最速公開中の映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のワールドプレミアが、現地時間6月27日(日本時間26日)、ハリウッドにあるチャイニーズ・シアターで開催され、日本からアンバサダーの伊藤健太郎、ニック・フューリーの日本語吹替版声優を務めた竹中直人が参加。2人はスパイダーマン役のトム・ホランドやニック役のサミュエル・L・ジャクソンらと対面した。@@cutter 本作は2017年にアベンジャーズを中心としたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の世界に参戦したスパイダーマンの最新作。『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を舞台に、スパイダーマンことピーター・パーカー(トム)が、ヒーローの師匠であるアイアンマンの“鉄の意志”を継ぎ、真のヒーローになるために新たな脅威に挑む。  会場となったハリウッドのチャイニーズ・シアターのレッドカーペット上には、糸を放つ巨大なスパイダーマンのオブジェが出迎え、スパイダーマンのコスプレをしたり、ポスターやスマホを手にしたファンたちが集まり、熱狂と興奮に包まれた。  ワールドプレミア人生初参加の伊藤は、ハリウッドならではの豪華なレッドカーペットやファンの盛り上がりを目の当たりにし「すごいテンション上がりますね!スパイダーマンファンなので、本物のスパイダーマンであるトム・ホランドや、サミュエル(・L・ジャクソン)、ジェイク(・ギレンホール)に会えるのは、めちゃくちゃ楽しみです!!」と興奮を抑えきれない様子。  トムがレッドカーペットに登場すると、しばらくして伊藤は無事にトムと対面。「今の気分は?」と声をかける伊藤に、トムは「最高の気分だよ」と返し、「世界中で観てもらえるし、すごくワクワクしている。すごく誇らしい作品だし、ソニーもマーベルもすごく誇らしく思っている。だからとにかく早く観てもらいたい」と笑顔を見せた。  一方の竹中は、全身黒ずくめの服装に左目には眼帯と、まさに“日本のニック・フューリー”の出で立ちで登場。2012年8月の『アベンジャーズ』ジャパン・プレミア以来、7年ぶりのサミュエルとの再会について聞かれると「本人を目の当たりにするだけで満足です」と謙虚にコメント。するとサミュエルが登場し、先に竹中に気付くと笑顔で駆け寄り、熱いハグを交わした。サミュエルは「また会えて嬉しいよ! 元気だった?」と再会を喜び、竹中も「サミュエルに会えて良かった!」と満足げな表情で、記念撮影を楽しんでいた。  その後キャストらと共に本編を鑑賞した伊藤は、「飛行機の中でスパイダーマンが自分のスーツを作るシーンがあるのですが、それを(アイアンマンの親友の)ハッピーが後ろから見て、どこかピーターがアイアンマンと重なっているように見えて微笑んでいるシーンが一番好きです!」と一番の感動ポイントを熱く語り、アンバサダーの大役を果たした。  この日はほかに、ベック(ミステリオ)を演じたジェイクや、MJ役のゼンデイヤも姿を見せた。  映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は世界最速公開中。

  • 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』アンバサダーに就任した伊藤健太郎

    伊藤健太郎、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』アンバサダー就任決定

    映画

     俳優のトム・ホランドが主演を務める映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公式アンバサダーに俳優の伊藤健太郎が就任。伊藤は「映画シリーズはもちろん、アニメシリーズでも見ている大好きな『スパイダーマン』最新作の公開を、アンバサダーとして応援できることをとても嬉しく思います!」と喜びのコメントを寄せている。@@cutter 本作は2017年にアベンジャーズを中心としたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の世界に参戦したスパイダーマンの最新作。『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を舞台に、スパイダーマンことピーター・パーカー(トム)が、ヒーローの師匠であるアイアンマンの“鉄の意志”を継ぎ、真のヒーローになるために新たな脅威に挑む。  さまざまな映画、ドラマ、舞台などで広く活躍する伊藤は、無類の映画好き。クラシック作品から最新作まで幅広く鑑賞するが、特に『スパイダーマン』シリーズをこよなく愛していることから今回の就任が決定した。  伊藤は「『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の続編とも言われているので、あの戦いの後の世界がどう描かれているか、ピーター・パーカーがどのようなヒーローに成長していくのかを見届けるのがとても楽しみです。アベンジャーズの中でも特にスパイダーマンが一番好き! 本作の魅力をしっかりとアピールするべく、アンバサダーとして頑張ります!」と意気込みを語る。  伊藤はアンバサダーの初ミッションとして、ロサンゼルスで開催される本作のワールドプレミアに参加することが決定。このワールドプレミアには、スパイダーマンを演じるトム、MCUに初参戦し新ヒーロー“ミステリオ”役を務めるジェイク・ギレンホール、『アベンジャーズ』シリーズに出演するニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンなど、作品の豪華キャストたちが集結する。  映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は6月28日より全国公開。

  • 『きみと、波にのれたら』初日舞台挨拶にて

    片寄涼太、松本穂香の“クセになる”インスタを絶賛 出演宣言も

    アニメ・コミック

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と川栄李奈が21日、都内で行われたW主演アニメ映画『きみと、波にのれたら』の初日舞台挨拶に、共演の松本穂香と伊藤健太郎、湯浅政明監督と共に出席。同イベントで片寄は、共演の松本がインスタグラム上で行っているオフィシャル連載活動「週刊松本穂香」を絶賛したうえ、同活動に出演する宣言をした。@@cutter 片寄が演じるのは、溺れた人を助けようとして命を落としてしまう消防士・港。港と恋に落ちた、川栄演じるひな子の歌によって、死んだはずの港が水の中に現れ、再会するというストーリーになっている。  同作は、上海国際映画祭の金爵賞アニメーション長編部門にノミネート。これに伴い、1人で上海に行くことになったという片寄は「なんで誰もついてきてくれないんだろう」とぼやきつつ、「上海は自分にとっても、海外で1番行ってるかなってくらいで、今年でも2度目なので、うれしい気持ちですね。ドキドキしますけど、せっかくなので港の分も皆さんの分も、胸を張って歩いてきたいと思います」と意気込みを語った。  川栄は同作について「この作品は、切ないだけじゃなくて背中を押してもらえるような作品なので、観終わった方が、生きる勇気とか元気をもらえていたらいいなと思いました」とコメント。その後、湯浅監督が「僕も泣きました。うそですけど」と続くと、片寄は「うそばらすのはやい!」とツッコミを入れ、会場の笑いを誘った。  またイベントでは「勇気を出して、一歩踏み出してこの夏挑戦したいこと」を、出演者がイラストで表現するという一幕も。  浴衣を着た女性のイラストを披露した川栄に対して、「左だけすごいなで肩になってる」、「顔の輪郭がすごい何重にもなってる」、「着物なのにVネックになってる」と指摘が飛び交うなか、片寄だけは「うまいね」と称賛。川栄は「これ上手いですか!?」と、片寄の思いがけない評価に笑っていた。  一方、松本のインスタグラムをイラストにした片寄は「週刊松本穂香に出る」と宣言。片寄が「松本さんを知ったのが、実はインスタグラムだったんですよ。この企画をみて、面白いことをやってるなって。ルービックキューブと会話とかしてて、これが本当にちょっとクセになるんですよ」と絶賛すると、松本は「この後出てください!」と応え、片寄も「いいんですか」と喜びをあらわにしていた。  最後に片寄は「自分にとって、初めて声優に挑戦させていただた作品がこの作品でよかったと胸を張れる作品です。皆さんのお力をいただいて、この作品を波にのせていただけたらと思います」とアピールし、イベントを締めくくった。

  • 映画『惡の華』場面写真

    伊藤健太郎×玉城ティナ『惡の華』、変態姿から禁断の主従関係まで…場面写真解禁

    映画

     俳優の伊藤健太郎が主演を務める映画『惡の華』より、メインキャストの場面写真が公開された。伊藤演じる主人公・春日高男が憧れの女子の体操着の匂いをかぐ姿など、さまざまなアブノーマルなカットが収められている。@@cutter 本作は、累計発行部数300万部を記録し、「絶望」をテーマにうっ屈とした青春と行き場のない衝動を描いた押見修造による同名人気コミックを、井口昇監督と岡田麿里の脚本で実写映画化。主人公・春日役を伊藤が務めるほか、春日につきまとう仲村佐和役で玉城ティナ、春日が片思いをするクラスのマドンナ・佐伯奈々子役で秋田汐梨、文学好きなことをきっかけに春日と交流を深める常磐文役で飯豊まりえが出演する。  閉塞感に満ちた地方都市に住む、中学2年の春日高男(伊藤)は、ボードレールの詩集『惡の華』を心のよりどころに、息苦しい毎日をやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子(秋田)の体操着を衝動のままにつかんで逃げ出してしまう。一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和(玉城)は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村に支配された春日は、変態的な要求に従ううちにアイデンティティーが崩壊し、絶望を知る。そして2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう…。  公開された場面写真には、期せずして憧れの女子の体操着を手に掴み、鼻の先にあてがう春日の姿が。このシーンの撮影時、井口監督は「全ての分子まで吸い取るくらいの嗅ぎ方をしてほしい」と伊藤に演技指導をしたとのこと。  そのほか、足を組む仲村の前に心臓を抑えながら跪く春日、図書館で仲村に無理矢理体操着を着せられる春日など、2人の禁断の主従関係が垣間見えるカットが収められている。  映画『惡の華』は9月27日より全国公開。

  • 『惡の華』メインカット

    体操着を嗅ぐ伊藤健太郎×暴言吐き捨てる玉城ティナ 『惡の華』特報解禁

    映画

     俳優の伊藤健太郎が主演を務める映画『惡の華』の公開日が9月27日に決定。併せて特報とディザービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、「絶望」をテーマにうっ屈とした青春と行き場のない衝動を描いた押見修造による同名の人気コミックを、井口昇監督と岡田麿里の脚本で実写映画化。主人公・春日高男役を伊藤が務めるほか、春日につきまとう仲村役で玉城ティナ、春日が片思いをするクラスのマドンナ・佐伯奈々子役で秋田汐梨、文学好きなことをきっかけに春日と交流を深める常磐文役で飯豊まりえが出演する。  閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男(伊藤)は、ボードレールの詩集『惡の華』を心のよりどころに、息苦しい毎日をやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子(秋田)の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着をつかんで逃げ出してしまう。一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和(玉城)は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村に支配された春日は、変態的な要求に従ううちにアイデンティティーが崩壊し、絶望を知る。そして2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう…。  「変態」というワードが散りばめられた特報は、鋭い眼光で「うっせー、クソムシが」と強烈なせりふを吐く孤高のヒロイン・仲村佐和の姿で始まり、主人公・春日高男が女子の体操着の匂いを嗅ぐ姿や、大雨の中、半裸で雄たけびを上げる姿など、キラキラした青春映画とは一線を画す映像となっている。  2点のティザービジュアルには、それぞれ春日と仲村の姿が写し出されている。いずれも背後の教室内には、ひっくり返った椅子や墨汁まみれの黒板、壁に書き殴られた本能丸出しの落書きなど、暴走する青春が凝縮され、超変態狂騒劇を予感させるビジュアルに仕上がっている。  また、全キャストも解禁に。どんどん変態性が開花していく春日を心配しつつも見守る父親に鶴見辰吾、母親に坂井真紀、娘との距離をうまく取れない仲村の父親は高橋和也、離れて暮らす母親に黒沢あすか、祖母に佐々木すみ江、佐伯の母親には松本若菜と、実力派俳優陣が若者たちを見守る家族を演じる。クラスメイト役では北川美穂、佐久本宝、田中偉登が出演する。  映画『惡の華』は9月27日より全国公開。

  • 映画『きみと、波にのれたら』完成披露舞台挨拶にて

    伊藤健太郎、片寄涼太&川栄李奈のラブラブっぷりに「うらやましくなる」

    アニメ・コミック

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が14日、都内で開催されたアニメ映画『きみと、波にのれたら』完成披露舞台挨拶に出席。劇中でダブル主演を務める女優の川栄李奈と歌を披露しているが、共演の伊藤健太郎が2人のシーンのラブラブっぷりを明かした。@@cutter 本作は、アニメ映画『夜明け告げるルーのうた』『夜は短し歩けよ乙女』で知られる湯浅政明監督による青春ラブストーリー。海辺の街を舞台に、サーフィンが大好きな大学生の向水ひな子(川栄)が、海の事故で命を落とした恋人で消防士の雛罌粟港(片寄)と織りなす恋模様を描く。舞台挨拶には、川栄、松本穂香、伊藤、湯浅監督も登壇した。  キャスト登壇時、一人だけ姿を現さなかった片寄。物語では、ひな子が港との思い出の歌を口ずさむと水の中に港が現れるが、川栄が「みなとー」と呼び掛けるとステージの真ん中に設置された水槽ビジョンの中に港が出現し、片寄の声が。片寄が港として会場に集まったファンと掛け合いをしたあと、水槽ビジョンの中から登場した。  初めて声優に挑戦した片寄は、「この作品でよかった。皆さんにお届けできてうれしい」と感慨深い様子で、「アニメだけど、すごく人間味があります」とアピール。川栄も「背中を押してもらえるような作品」と笑顔で明かした  主題歌の「Brand New Story」をGENERATIONSが担当しており、本作をメンバーと一緒に見たという片寄は、「物語のカギとなる曲で、世のため人のためになったなとメンバーも満足していました」とエピソードを披露。劇中では、同曲を港とひな子が一緒に歌うシーンがあるが、もともとは別々の予定だったものを、片寄のアイデアで実現したという。湯浅監督は「すごくいい感じのものが録れた。かわいらしいカップルで、逆に斬新かなと思いました」と絶賛。  それを受けて片寄は「歌の仕事をやらせていただいているからこそ、レコーディングブースの緊張感を知っていて。そういった空気感の中、1人でやるよりも2人で歌った方がいい空気感になるのかなとイメージしていた」と回答。だが、川栄は2人で歌うのがすごく嫌だったそうで、川栄は「(片寄が)上手いですし、まだ会話もしていなかった状態で歌に入るのがすごく緊張しました」と弁明していた。  伊藤はそんな2人の冒頭のシーンを「ラブラブっぷりがすごい。見ていて『何これ?』って思って。すごくうらやましくなる」と明かし、会場の笑いを誘っていた。  映画『きみと、波にのれたら』は6月21日より全国公開。

  • 『LIFE!~人生に捧げるコント~』に出演する(左から)伊藤健太郎、中川大志

    今夜放送!令和初『LIFE!』に伊藤健太郎、ジェジュン、生田絵梨花登場

    エンタメ

     俳優の伊藤健太郎、ジェジュン、生田絵梨花が、今夜放送の『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK総合/5月6日21時)に出演することが分かった。@@cutter 同番組は、毎日を懸命に生きようとするからこそ突き当たる、人生の“可笑しさ”や“哀しさ”を、内村光良らがさまざまな設定やキャラクターのオムニバスコントで表現するコント番組。  今回が「LIFE!」出演3回目となる伊藤は、コント「ご隠居!私は助さんです」で、水戸黄門(内村)と旅を共にする助さんを演じる。黄門に長年仕えている助さんは、ある日「もしや黄門さまは自分と格さん(中川大志)の区別がついていないのでは?」という疑念を抱き、その日から悩める日々が始まるというもの。内村も絶賛の、助さん役の伊藤と、格さん役の中川との「助さん・格さんコンビ」にも注目が集まる。  ジェジュンは、コント「刑事シンガー」で刑事ドラマの撮影現場に現れる本人役として登場。相棒の刑事(ムロツヨシ)が撃たれるクライマックスシーンから撮影することになった主演のジェジュンだったが、監督(内村)が暴走し始め…。「みんなでアドリブを出し合ったりして、とても楽しかったです」と語るジェジュンは、トークコーナーでも、謎に包まれたプライベートを明かす。  生田はコント「気持ちを淹れる喫茶店」で『LIFE!』初参戦。「5年前から見ている大好きな番組に出られて本当に嬉しいです! 慣れないツッコミも声を張って頑張ってみたけど難しかった…」と収録を振り返る生田は、トークコーナーでは理想のデートプランを語る場面も。  『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、NHK総合にて今夜5月6日21時放送。

  • 『GQ JAPAN』2019年5月号に登場する、草なぎ剛 (コンデナスト・ジャパン発行)

    草なぎ剛、極上私物ジーンズを本邦初公開 デニム愛を語る

    エンタメ

     俳優の草なぎ剛が、雑誌『GQ JAPAN』2019年5月号の表紙に単独登場。本誌でデニム特集にも登場する草なぎは、愛してやまないヴィンテージデニムへの愛を語りつつ、自身のコレクションの中から選りすぐりの2本を初披露する。@@cutter 『GQ JAPAN』最新号では、デニム特集に合わせて草なぎが登場し、ヴィンテージデニムへの愛、デニムの魅力について熱弁。また、世界屈指のジーンズ・コレクターともいわれる自身のコレクションの中から、選りすぐりの2本が本邦初披露となる。  また、公開された表紙には、1941年の「ナックルヘッド」のハーレーダビッドソンに跨る、ワイルドな草なぎが映し出されている。  同誌ではそのほか、伊藤健太郎や林遣都、鈴木伸之などの人気若手俳優たちが、探偵となってデニムの魅力に迫る「僕らはデニム探偵団」や、リアリティ番組『クィア・アイ』に出演する“ファブ5”のひとり、タン・フランスへの単独インタビューも掲載される。  『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)2019年5月号は、3月25日発売。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access