クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ナオミ・スコット 関連記事

  • 新生チャーリーズ・エンジェルお披露目! ワールドプレミア開催 日本公開は来年2月

    映画

     女優のナオミ・スコット、クリステン・スチュワート、エラ・バリンズカが出演し、エリザベス・バンクスが監督・脚本・出演する映画『チャーリーズ・エンジェル』のワールドプレミアがアメリカ・ロサンゼルスで開催され、3人の新生“エンジェル”がそろってお披露目された。

  • オーロラ姫、ベル、ジャスミン…ディズニー・プリンセスの実写化にハズレなし!

    映画

     映画『シンデレラ』(2015)や『美女と野獣』(2017)、『アラジン』(2019)など、ディズニー・アニメーション作品が実写化されるたびに必ず大きな話題となるのが、美しきプリンセスたちの姿だ。映画『マレフィセント』(2014)で可憐にオーロラ姫を演じ人気を集めた女優のエル・ファニングが、10月18日に公開される続編『マレフィセント2』ではさらに美しくなり、大人の女性に成長した姿で登場する。

  • 『アラジン』ジャスミンが力強く歌い上げる新曲「スピーチレス~心の声」本編公開

    映画

     ディズニーの名作アニメを実写化した映画『アラジン』より、ヒロインの王女ジャスミンが、本作のために新たに作られた楽曲「スピーチレス~心の声」を熱唱する場面を映した本編映像が解禁された。

  • 気になる出来栄え! 実写版『アラジン』に期待すべき5つのこと

    映画

     予告編の公開から大きな反響を呼び、少しずつその全貌が見えてきた実写版『アラジン』。1992年に公開されたアニメ版は、ディズニーアニメの中でも特に高い人気を誇る作品だけに、ファンとしてはその出来栄えが非常に気になるところ。今回は、そんな実写版の公開に備え、アニメ版を踏まえた実写版に期待すべき5つの要素をピックアップしてみたい。

  • 『アラジン』ジーニーの声は山寺宏一に決定 吹き替え版予告も解禁

    映画

     実写映画化する『アラジン』で、俳優のウィル・スミスが演じるランプの魔人ジーニーの吹き替えを、声優の山寺宏一が務めることが分かった。山寺は「きっと“これぞ最高のエンタテインメント!”という素晴らしい作品になると確信しています。吹替版でもそれがしっかりと伝わるよう、出演声優の1人として全力を尽くします!」とコメントを寄せている。

  • 『アラジン』実写版、US予告到着 「ホール・ニュー・ワールド」も解禁

    映画

     ディズニーの名作アニメをウィル・スミスらの出演で実写映画化した『アラジン』より、US版予告が到着。今作のために新しくアレンジされた、アニメ映画版でおなじみの主題歌「ホール・ニュー・ワールド」も聴くことができる予告となっている。

  • アジア系イケメン俳優からディズニー・ヒロインまで、2019年注目セレブたち

    セレブ&ゴシップ

     英ヘンリー王子と結婚した元女優のメーガン・マークルが婚約当時と変わらず、注目を浴び続けた2018年。映画『君の名前で僕を呼んで』の若手俳優ティモシー・シャラメが、甘いマスクで若い女性を虜にし、歌手のジャスティン・ビーバーと電撃結婚したモデルのヘイリー・ボールドウィンなどに関心が集まったが、2019年にさらなる注目を集め、ブレイクしそうな6人を紹介しよう。

  • 実写映画『アラジン』日本公開日決定 特報&ポスター到着

    映画

     ディズニーの名作アニメをウィル・スミスらの出演で実写映画化した『アラジン』が、2019年6月7日より全国公開されることが決まり、特報とポスターが解禁となった。特報ではアニメ版で魔人ジーニーが歌った『フレンド・ライク・ミー』をアレンジしたBGMが力強く響き、ポスターは物語を象徴する魔法のランプをフィーチャーしたデザインとなっている。

  • 『チャーリーズ・エンジェル』リブート版、メインキャスト陣が決定

    映画

     映画『ハンガー・ゲーム』の女優エリザベス・バンクス監督で進められている『チャーリーズ・エンジェル』リブート版。先に伝えられていたクリステン・スチュワートほか、映画『パワー・レンジャー』のナオミ・スコットと、新人女優のエラ・バリンスカが、新生チャーリーズ・エンジェルに決まったという。

  • 南海・山ちゃん、“ハリウッドデビュー”に浮かれるも、猪木ビンタに悶絶

    映画

     南海キャンディーズの山里亮太が3日、両国国技館で開催された映画『パワーレンジャー』のジャパンプレミアムイベントに出席。レッドカーペットを歩くことを目的に渡米したピース・綾部祐二を引き合いに「先にハリウッドデビューした」と浮かれるも、アントニオ猪木に“パワー”注入のビンタを受けて苦悶の表情を浮かべた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access