有村藍里 関連記事

  • 有村藍里(2017年撮影)

    有村藍里、整形告白後初のテレビ出演 手術費用を明かす「400万円ほど…」

    エンタメ

     タレントの有村藍里が20日、梅沢富美男がMCを務める『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP』(フジテレビ系)に出演。整形告白後初のテレビ出演で手術費用について明かしたほか、手術までに抱えていた思い、家族からの声などを話した。@@cutter 俳優でタレントの梅沢富美男がMCを務めるトークバラエティー『梅沢富美男のズバッと聞きます!』。2時間スペシャルのスタジオゲストとして登場した有村は先日、自身のブログで美容整形を告白し、ドキュメンタリー番組で頭蓋骨を6分割する「顎矯正手術」に挑む姿が紹介された。  梅沢の「失礼ですけど、どこを変えたんですか?」との質問に対して、有村が「口元の骨を3mm後ろに動かしました」と答えると、スタジオからは驚きの声が。画面に手術前の写真が映し出され、梅沢が「整形する前も美人さんですよ」と声をかけると、有村は「自信がないなというのが、ずっとあって“表情が暗い”って言われていたこともあったんですけど、変わってからは“本当に明るくなった”って言ってもらえるようになりました」と笑顔で語った。  そして梅沢が「失礼ですけど、全部でいくらぐらいかかったの?」と尋ねると、有村は「400万円ほど…」と返答。さらに梅沢が家族の反応について聞くと、彼女は「“大賛成ではないけど、それであなたは前向きになれるならいいんじゃない”って言ってくれました」と、励ましの言葉があったことも明かした。続けて有村は「生まれ持った顔を変えてしまうのはどうなんだろうとか、いろんなことをたくさん考えたんですけど、自分の中でどうしてもコンプレックスがあって、それを“変えたい”と気持ちが固まったので今回は決意しました」と美容整形に挑む際の葛藤も告白した。

  • 3月20日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP』(フジテレビ系)に登場する、有村藍里

    有村藍里、整形告白後テレビ初出演 今夜『梅ズバSP』に登場

    エンタメ

     タレントの有村藍里が、今夜20日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP』(フジテレビ系/21時)に出演。有村にとって整形を告白して初めてのテレビ収録での出演となる。@@cutter MCを梅沢富美男が務め、楽屋で聞いたうわさ話を直接本人に聞いて確かめるというトークバラエティー『梅沢富美男のズバッと聞きます!』。  2時間スペシャルとなる今夜のゲストは女優・有村架純の姉でタレントの有村藍里。藍里は同局のドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』で美容整形を告白し、頭蓋骨を6分割する「顎矯正手術」に挑んだ。今回の番組は、有村にとって整形を告白して初めてのテレビ収録となる。  番組ではニューヨーク発のダイエット法「ゼロトレ」を特集。考案者の女優・石村友見がスタジオに登場し、肩こりと腰痛改善に効果が期待できる最新ゼロトレをテレビ初公開。ゲストとして登場するKing & Princeの神宮寺勇太と永瀬康が最新ゼロトレに挑戦する姿も放送される。  『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP』は、フジテレビ系にて今夜20日21時放送。

  • 有村藍里(2017年撮影)

    有村藍里、ばっさりショートボブに ファン「かわいい」「似合う」

    エンタメ

     タレントの有村藍里が13日、自身のツイッターにて髪をバッサリ切り、ショートボブになったことを報告。ガラリと変わった印象に、多くのファンが称賛の声をおくっている。@@cutter 「次の作品に向けて髪をバッサリ切りました。ショートボブになりました。短い」というコメントとともに有村が投稿したのは、顎にかかるかかからないか程度の長さまで切りそろえられたショートボブ姿となった有村のショット。以前は肩にかかるぐらいの長さだったものをさらに短くしたため、一段とスタイリッシュな雰囲気を醸し出している。  この姿にファンからは「尊い」「めちゃめちゃ似合ってる」「ショート似合うは真の美人です」 「髪の毛がいつも本当に綺麗にまとまってて羨ましい」といった声が数多く寄せられているほか、「次の作品が楽しみ」「次の作品でも頑張って」など、明かされていない有村の新しい仕事についても期待の声が上がっている。 引用:https://twitter.com/arimuraairi

  • 映画『Bの戦場』プレミア上映会の様子

    速水もこみち、ガンバレルーヤよしこに“アゴクイ”挑戦も「顔の脂で滑った」

    映画

     お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこが映画初主演を果たした『Bの戦場』のプレミア試写会が7日、都内で開催され、相方のまひる、速水もこみち、大野拓朗、有村藍里、おのののか、並木道子監督が舞台挨拶に登壇した。@@cutter 本作は、自他ともに認める“ブス”のウェディングプランナーの、本人にとっても予想外の恋模様を『最高の離婚』などの人気ドラマの演出で知られる並木監督がコミカルに描き出す。  「小雪です」と得意のネタから入ったよしこは、相手役のもこみちとの久々の再会に「元カレに会ったような気まずさがある」と謎めいた発言。もこみちもノリノリで周囲に「そこはあんまり突っ込んでいただくのはちょっと…」と恋人匂わせ風のコメントで笑いを誘う。  “ブス”や“ブス専”といった刺激の強い言葉が多く使用される本作だが、もこみちは「聞こえは悪いかもしれないけど、現場ではピュアなラブストーリーを演じてました」と語る。劇中、壁ドンやアゴクイといった王道の胸キュンポイントがあるが「慣れていなくて…」と苦笑い。「アゴクイも、クイッとやってみたら、(よしこの)素敵な顔の脂で滑ってしまって…(笑)」と明かし、会場は笑いに包まれた。  三角関係の一角を担う大野は、撮影後に何度かよしこを食事に誘ったそうだが、よしこは「全部お断りしています。軽い女と思われちゃいけないなと思って」とピシャリ。大野は「『女優に手を出すな』とか言い出すんですよ…」と苦笑を浮かべる。  また、映画にちなんだ理想の結婚式に関するトークでは、有村は「あんまり呼べる人間がいないので、好きな方と2人でハワイとか行って、静かなところで慎ましくできれば…」とバラエティなどでおなじみの自虐モードで会場をわかせる。よしこは現場での有村について「『お休みの日は何してるんですか?』って聞いたら『渋谷に行って、ゴミ箱をあさるネズミを見てます』って言ってて、怖かった!」と有村の闇の深さを暴露し、会場は再び笑いに包まれていた。  映画『Bの戦場』は3月15日より公開。

  • 『Bの戦場』場面写真

    ガンバレルーヤよしこ、速水もこみちからバックハグ!『Bの戦場』予告編解禁

    映画

     お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこが映画初主演を務める『Bの戦場』のが3月15日より全国公開することが決定し、あわせて予告映像が解禁となった。本作は、2016年にノベル大賞を受賞したゆきた志旗著の同名作(集英社オレンジ文庫刊)を原作とする、絶世のブスとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描くラブコメディ。解禁となった映像には、共演の速水もこみちがよしこをバックハグする姿などが収められている。@@cutter 主人公の香澄(よしこ)は、誰もが認める「絶世のブス」であるため、自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働いていたが、ある日、イケメン上司・久世(速水)から突然のプロポーズ!しかし久世は、自称“意識の高いB専”で、香澄のことを「ドブス」と好意を持って言い放つ。断じて事態を受け入れられない香澄は、久世を無視し仕事に没頭するが、トラブル勃発。おまけに一緒に結婚式を彩るフラワーコーディネーター・武内にも好意をよせられ、まさかの三角関係に…。 @@insert1  公開された予告では、香澄と久世の衝撃的な出会いから始まり、女子社員から熱視線をそそがれる久世が香澄に想いを寄せていく過程が描かれている。香澄のことを「カリスマブス」「絶滅危ブス」と評する久世や、よしこの絶妙な変顔など、コメディ映画としての見所も満載だ。  監督は『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『最高の離婚』など、大ヒット恋愛ドラマの演出を手掛けた並木道子が務め、並木はこれが映画監督デビューとなる。  共演には、よしこ、速水のほか、フラワーコーディネーター・武内役で大野拓朗が参加。さらに、高橋ユウ、有村藍里、おのののか、山田真歩、安藤玉恵など、様々なジャンルで活躍する俳優陣が集結している。  映画『Bの戦場』は3月15日より全国公開。

  • 一緒にお正月を過ごした有村藍里(左)と有村架純(左)

    有村藍里&有村架純、浴衣姿の2ショットに「最強姉妹!」と大反響

    エンタメ

     タレントの有村藍里が3日、自身のインスタグラムを更新し、妹で女優の有村架純との2ショット写真を投稿。ファンからは「最強姉妹!」「美人姉妹すぎる」などのコメントが寄せれらている。@@cutter 「家族と過ごすお正月。幸せな時間」といったコメントと共に投稿されたのは、浴衣姿の2人が笑顔で収まっている写真。妹の架純は紺色の、姉の藍里は紫に花柄があしらわれた浴衣を身にまとい、穏やかな笑顔をカメラに向けている。  姉妹水入らずの穏やかな時間を伝えるこの2ショット写真にファンからは「最強姉妹!」「美人姉妹すぎるだろ〜!!」「ツーショット可愛い」などのコメントが殺到。さらにレアな姉妹2ショットに「待ってましたー!」「姉妹のツーショットは珍しいね」「いつか共演してほしい」などの声も多数寄せられた。 一方、架純もこの日、自身のインスタグラムで「A Happy New Year」と新年の挨拶とともに雪山の写真を掲載しており、ファンからの「家族旅行に行ってたんだね」「温泉かな?」と予想するコメントも見受けられる。 引用:https://www.instagram.com/arimuraairi/ https://www.instagram.com/kasumi_arimura.official/

  • 写真集「i」出版イベントを行った有村藍里

    有村藍里、妹・架純にお尻で勝ってる?人間不信になった過去も明かす

    エンタメ

     タレントの有村藍里が、1日、都内で自身の写真集「i」(講談社)の出版イベントを行った。旧芸名・新井ゆうこから本名に改名後初のイベントとなった有村は、有村架純の姉であることが報じられたことを振り返り、「人間不信になってしまったんです」と明かした。@@cutter 「26歳の女性、等身大の自分というテーマで挑みました」と語った有村は、見どころについて、「お尻がすごいきれいだって今まで言っていただけたんですけど、体型的にも、たぶん一番女性らしく、ふっくらした仕上がりになったと思うので、やっぱり体をよく見ていただきたいなと思います」とコメント。準備したことに関しては「5キロ太りました。ご飯をいっぱい食べて、柔らかそうな、女性らしい丸みを帯びた体形になりました」と述懐し、一番の魅力を聞かれると「やっぱりお尻」と回答。妹に勝っているか問われると「ちょっと(笑)」と照れ笑いを見せた。  「妹の件が記事で報道されてしまって、突然のことで驚いて、すごく人間不信になってしまったんですけれども、そういうものも全部払拭して、新たな覚悟を持って挑もうと思って」と胸の内を明かした有村。姉妹では美容やファッションについて話をすることはあるものの、仕事や恋愛について話をすることはないとのこと。自身の恋については「全くないですね」と苦笑し、好きな男性のタイプについては「こんな私でも許してくれる人なら誰でも」と明かした。  「最近はバラエティの番組によく呼んでいただけるんですけど、これからもどんどん、『え、それやっちゃうの?』っていうようなことにも挑戦していきたい。全然サバイバルとかもしたいし、もっと面白いことをいっぱいしたいなって思います」と今後の抱負を語った有村。妹が活躍する演技への意欲を問われると、「今まで舞台を2回経験させていただいたことがあるんですけど、すごく楽しかったから、チャンスがあれば挑戦していきたいと思ってます」と意欲を見せた。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access