奥山かずさ 関連記事

  • 奥山かずさ1st写真集『かずさ』先行公開カット

    『ルパパト』奥山かずさ、自身最大の露出度に挑戦! 1st写真集発売

    エンタメ

     『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレビ朝日系)の明神つかさ役で人気を博した女優・奥山かずさ。このたび、自身最大の露出に挑戦したというファースト写真集『かずさ』の発売が決定。水着ショットなど先行カットが公開された。@@cutter 奥山は、「第1回ミス美しい20代コンテスト」にて準グランプリを受賞した現在24歳。『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の明神つかさ役で女優デビューし、昨年7月には「ヤングマガジン」(講談社刊)のグラビアに初登場を果たした。  初の写真集は、オーストラリア・ケアンズで撮影を行い、大好きなダイビングなどを満喫。さらに、初めてのすっぴん公開や、これまでのグラビアで最大の露出にも挑戦した。公開された先行カットには、美しい海を背景に白の水着を身にまとった様子をはじめ、美しい肌を存分に披露した姿も収められている。  写真集発売に向けて奥山は「初めての写真集、初めての海外撮影!ホントに夢のような時間でした!」と喜びをあらわに。続けて「趣味のダイビングをしたり、野生の動物と触れ合ったり、オーストラリアのおいしい料理を食べたり最高すぎました。グラナイト渓谷での撮影はとても印象的で、ふかーく深呼吸をした時の感覚は一生忘れません!」と撮影時を振り返っている。  さらに奥山は「一番お気に入りの衣装は砂浜で着た白のチューブトップの水着で、露出も頑張っちゃいました(笑)。先週でレギュラー出演していた『ルパパト』も終了したので、これから新しい奥山かずさを表現していけるように頑張ります!」と語っている。  奥山かずさ1st写真集『かずさ』は講談社より3月12日発売。価格は2600円(税別)。

  • 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』製作発表会見にて

    「過去一の変身」 仮面ライダービルド役の犬飼貴丈が自信たっぷり

    映画

     俳優の犬飼貴丈が12日、都内で開催された映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』製作発表会見に出席。北九州ロケでラーメンを堪能したと明かしたほか、「過去一の変身ができました」と作品の仕上がりに自信をのぞかせた。@@cutter ビルドせん滅計画が始動し、日本全国民がビルドの敵となる本作。主演の犬飼は、テレビシリーズの初期は変身ポーズがうまくできなかったと振り返り「悩んだ時期がものすごくあった」と告白。それでも「集大成といえるこの映画で、過去一の変身ができましたので、そこに関してはちょっと成長したのかなと思います」と自信をのぞかせた。  また、3000人のエキストラが参加した北九州での大規模ロケの合間には、大好物のラーメンを堪能したそうで「ラーメンの旅でした。北九州は」と笑顔を見せた。同作からは犬飼に加えて、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、上堀内佳寿也監督、劇場版ゲストの勝村政信、藤井隆が出席した。  当日は映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』製作発表会見も併せて行われ、伊藤あさひ、結木滉星、濱正悟、横山涼、工藤遥、奥山かずさ、元木聖也、杉原輝昭監督、劇場版ゲストのココリコ・田中直樹が登場。  ルパンレッド役の伊藤は「歴史ある戦隊シリーズの映画で主役をやらせていただくということで、すごく大きな責任感を感じていました」とコメント。「ダブルレッドが中心のお話になっているので、快盗と警察という真逆の役割を超えた、二人の人間ドラマに注目していただけたら」と見どころをアピールした。一方、パトレン1号役の結木は「(撮影で)監督に半分殺されかけた」と言い、「本当に火薬を使ったりしていたので、そこは危なかったですけど、すごくいいシーンになっていると思います」と語った。  映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』は、8月4日に同時公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access