はら 関連記事

  • お笑いコンビ・ゆにばーすのはら

    “詐欺メイク”ゆにばーす・はら、ビキニ姿を披露 通常時とのギャップも話題

    エンタメ

     お笑いコンビ・ゆにばーすのはらが25日、自身のインスタグラムを更新し、得意の詐欺メイクでのビキニ姿を披露。ファンの間で「振り幅が凄い」「詐欺すぎて拍手」と大きな話題を呼んでいる。@@cutter 「明日は7月中旬の暑さ熱中症に気を付けましょうね先日高校生の時に着ていた水着を遊びで着てみました」というコメントとともに投稿されたのは、水色のボーダーが爽やかなビキニを着用し、詐欺メイクを施したはらのセクシーショット。ばっちりと化粧をしたキュートな姿が印象的な1枚だ。  続く2枚目には麦藁帽子をかぶった農家スタイル、そしてすっぴんのショットを掲載。2枚の写真から見られる衝撃的なギャップに驚いたファンも多いだろう。はらは「#夏は部屋が暑すぎて化粧が溶ける #溶ける寸前の写真」「#2枚目 撮ってたらめっちゃハエ集ってきた」といったユーモア溢れるハッシュタグを添えて投稿を締めくくっている。  コメント欄には、はらのギャップに対し「振り幅が凄い」「詐欺すぎて拍手」といった称賛が相次いでいるほか、「同一人物?」「わかってても同一人物と思えないわ。ほんとに」など、彼女のメイク技術に恐れおののく様な声も多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/univershara/

  • ゆにばーす・はらインタビューカット

    ゆにばーす・はら、“詐欺メイク”生みの親が狙う『M‐1』優勝の頂

    エンタメ

     “詐欺メイク”で知られる漫才師、ゆにばーす・はらが、8日に初のメイク本『欠点の数ほど美人になれる! ゆにばーすはらの#詐欺メイク』(世界文化社)を出版した。今回ははらに、激盛りメイク誕生のきっかけ、年末に控える『M‐1グランプリ』に懸ける思いなどを聞いた。@@cutter 激盛りメイクに目覚めたのは、19歳。 ネット上に写真をアップロードし、“会わずにモテるか”を検証するためだった。  「そのころから好評で、5分で80件ほどのアプローチがありました。でも、会わないことを決めた検証だったので、『彼氏がいる』って丁重にお断り。1人だけ、1、2カ月ぐらい連絡を取った末に会ったんですけど、原宿の喫煙所で会う約束をしていて、私の顔を見た瞬間に、『すいません。体調が悪いです』って帰られちゃった(笑)。そこから連絡が取れなくなり、2日後に『退会しました』って連絡がきました」。  自らを“ブス界のパイオニア”と名づける。プライベートではなく、芸人として激変メイクに好感触を抱いたのは、およそ7年前。お笑いライブのオーディションで、詐欺メイクの自撮り写真を作家に見せると、褒められたのだ。そして昨年、事態が急変する。  「2017年の初めごろに、自撮りをSNSにアップ。年末に『M‐1』の決勝戦に行って、その1年ぐらいでインスタグラムのフォロワーが15万人になりました。特に、『M‐1』後。“この写真の美女は『M‐1』ファイナリストです!”っていう紹介のされ方でテレビに出るようになって、さらに知られるようになりました」。  実はかなりの美肌。しかし、その肌を手に入れるまでには、辛い時期があった。  「もともと乾燥肌で、アトピー。顔だけじゃなく、体にも出てました。だから、スキンケアにはものすごい気を使っていて、落ち着いたのはこの2~3年。やっと合う皮膚科に出会って、塗り薬から化粧水に変わった。今では、2週間で1本なくなる勢いで、バッシャバシャッと化粧水を叩きこんでます。ちなみに、この“バッシャバシャッ”は、ミスユニバースの方もされている美容法です」。 @@separator メイクで変わる。美人になる。撮る。同書にはその極意が詰め込まれているだけではなく、ちょっとしたパワーフレーズも盛り込まれている。“岡山の奇跡”桜井日奈子との対談が、そうだ。  「あんなにかわいい桜井さんにも、あるコンプレックスがあったんです。スカウトされたときは、コンプレックスを隠そうとしていたけど、それも自分のものなんだってマイナスに捉えないで、逆に活かして、今メイクをしてるって言っていましたね。あと、ここの章でいえば、桜井さんと私が常に持ち歩いているアイテムを見比べてほしいです。ムフフ」。  漫才師として目指すのは、年末の『M‐1』優勝。今年は、年始からそこに照準を合わせて活動してきた。「単独ライブは、ツアーを組んでしましたね。あと、相方(川瀬名人)は、良いと言われることは全部やろうと、毎日トイレ掃除をしたり、募金をしたり。私もパワースポットにむちゃくちゃ行って、とにかく『M‐1』に備えてます。仕上がり? もうちょっと。年末に向けて、完ぺきに仕上げている真っ最中です」。  テレビ出演本数が過去最高となった今年、朗報が。同書が、Amazonのメイクアップ部門ランキングで1位を獲得したのだ。 「私が変われるということは、あなたも変われます!」。  PRの言葉はシンプル。ゆにばーすのホンキは、ここからだイエェェェェェイッ!!(取材・文・写真:伊藤雅奈子)  ゆにばーす・はら『欠点の数ほど美人になれる! ゆにばーすはらの#詐欺メイク』(世界文化社)は発売中。また、ゆにばーす単独ツアー「新世紀ハランゲリヲン~優勝補完計画~」が、4月に行われたルミネTheよしもとでの初演を皮切りに全国3ヵ所で開催予定。

  • 『ゆにばーすはらの#詐欺メイク』(世界文化社)より

    元祖“詐欺メイク”ゆにばーす・はら、匠の技を全公開するメイク本発売

    エンタメ

     2017年のM‐1グランプリで決勝に進出したお笑いコンビ「ゆにばーす」の“はら”が、初の詐欺メイク本「ゆにばーすはらの#詐欺メイク」(世界文化社)を8月中旬に発売することが明らかになった。解禁されたカットには、“はら”が詐欺メイクによって、かわいらしい女子高生や花嫁に変貌した姿が収められている。@@cutter もともと、はらは出会い系サイトでモテるためだけに「詐欺すぎメイク」を始めたものの、実際に会ってくれた男性は、「腹痛が…」と言って帰る始末だった。それ以降、「きれいな自分を撮って楽しもう!」と決意したという。そんな“はら”は本書で、「すみずみまでベースを塗る」「ホウレイ線を消す」「アイラインを目の際まで」「リップは赤ティントを」など、自身のコンプレックスを克服した、女子なら誰もが知りたい「奇跡のメイク術」を読者に伝授する。  30分~60分で完成する「きれいなお姉さん」「モード」「女子高生」「海外セレブ」「和服美人」「花嫁」「女優」のメイクは、はら自身の七変化で紹介されており、本書でしか楽しめない、ありとあらゆる小ワザメイクがてんこ盛りとなっている。  はらは本書で、同じく女芸人である「相席スタート」の山崎ケイに、マイナス10歳若返りメイクも実践している。また、現在期間限定で公開されているインスタグラムアカウント(@univershara_book)では、発売までの間、本書の中身のチラ見せや“まる秘”企画の発表などを予定している。  『ゆにばーすはらの#詐欺メイク』は、世界文化社より8月中旬発売。価格は1300円(税別)。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access