梅澤美波 関連記事

  • 『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』完成披露上映会にて

    乃木坂46・与田祐希、西野七瀬の姿を収めた映像に「泣きそうですね」

    映画

     乃木坂46の齋藤飛鳥、秋元真夏、梅澤美波、高山一実、与田祐希、そして岩下力監督が25日、都内で開催された映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』完成披露上映会に登壇した。与田は昨年に同グループを卒業した西野七瀬の姿が収められた予告編を見ると「ちょっと涙が出そうになりました。七瀬さんの卒業は、私にとってもすごく大きなこと」と語った。@@cutter 本作は、『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』から4年を経て公開となる乃木坂46のドキュメンタリー第2弾。乃木坂46が歩んできた軌跡を辿る。齋藤は「1(弾)の時は、割と個人のことにフォーカスを当てていて。育った環境だったり、個人個人のことに踏み込んでいた印象」としたうえで「個人のこともだけど、グループの良さみたいな、皆でいることの良さみたいなものがすごく全面に出ているような気がしたので、同じグループのドキュメンタリーなのに違うものになるんだなっていう、不思議な感覚でした」と本作を鑑賞しての感想を明かした。  この4年間でのグループの変化を問われた秋元は「気をすごく使ったりっていうところは減ってきて」と言い「冗談を言い合えるよね」とニッコリ。これに頷いた高山は「何やっても許してもらえるっていう安心感もある」としたうえで「『この子のここ好きだな』とか昔は思っていたかもしれないですけど、『この子がコンプレックスを抱えている部分すら好きだな』みたいな。全部好きみたいな感じになりましたね」と、メンバー同士の絆が深まったことを明かした。  「4年前の映画が公開されたときは、私は乃木坂46のファンだった」と振り返った梅澤は「スクリーンに映っているのは間違いなく自分なんですけど、今見ている自分と本当に同一人物なのかな?と思うくらい、すごく不思議な感じ」としみじみ。  当日は、昨年に卒業した西野七瀬の姿も収められた予告編が解禁に。与田は西野の姿を映像で見ると「この映画を初めて見たときも、スクリーンの中でも泣いていたんですけど、実際に見ているときも、もう涙が止まらなくて。それくらい大きな存在だったので…もう泣きそうですね」と西野への思いを明かし、目を赤くしていた。  映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』は7月5日に全国公開。

  • 乃木坂46「寝顔選抜」フロントメンバーに選ばれた(左から)齋藤飛鳥、与田祐希、星野みなみ

    乃木坂46「寝顔選抜」16名発表! センターは与田祐希

    エンタメ

     乃木坂46がパーソナリティーを務めるラジオ番組『乃木坂46の「の」』(文化放送/毎週日曜18時)が16日に放送され、「寝顔選抜」に選出された16名が発表された。センターには3期生の与田祐希が選ばれた。@@cutter 「寝顔選抜」は番組内で実施されている、テーマを決めてさまざまなキャラを選抜する“勝手に選抜”の第7弾。これまで「汗かき選抜」「ぷく顔選抜」「好きな声選抜」「お姫様選抜」「妹選抜」「いじられキャラ選抜」が行われた。  ルールはリスナーが思う「乃木坂46イチの寝顔の持ち主」を1人につき3人まで投票できるというもの。  この日パーソナリティーを務めたのは、星野みなみ、伊藤理々杏、梅澤美波。センターに選ばれた与田について3人は「ホントにかわいい」「起こしたくない」「寝てるときもかわいいんですけど、寝起きっていうか、寝ぼけてるのがめっちゃくちゃ(かわいい)。トロ〜ンって目がして」「口を開けて寝る」「ぎゅってしたくなる」と絶賛していた。  乃木坂46「寝顔選抜」メンバーは以下の通り。 ★フロントメンバー 与田祐希(センター) 齋藤飛鳥 星野みなみ ★2列目メンバー(5名) 白石麻衣 伊藤理々杏 梅澤美波 井上小百合 生田絵梨花 ★3列目メンバー(8名) 岩本蓮加 桜井玲香 堀未央奈 鈴木絢音 大園桃子 渡辺みり愛 松村沙友理 新内眞衣

  • 乃木坂46「寝顔選抜」フロントメンバーに選ばれた(左から)齋藤飛鳥、与田祐希、星野みなみ

  • ドラマ『ザンビ』未解禁キャスト発表 囲み会見にて

    乃木坂46・山下美月、先輩をいじめる立場に「光栄」

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務める、1月23日スタートのドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の追加キャストが発表され、秋元真夏、与田祐希ら19名の出演が明らかになり、都内で記者会見が行われた。@@cutter 昨年の舞台公演に続く『ザンビ』プロジェクト第2弾として制作され、齋藤飛鳥の連続ドラマ初主演作ともなる本作。これまで齋藤に加えて、堀未央奈の出演が発表されていたが、新たに与田祐希、秋元真夏、山下美月、星野みなみ、梅澤美波、久保史緒里、大園桃子、渡辺みり愛、佐藤楓、鈴木絢音、新内眞衣、寺田蘭世、伊藤純奈、吉田綾乃クリスティー、伊藤理々杏、岩本蓮加、向井葉月、阪口珠美、中村麗乃の出演が明らかになった。  フリージア学園で奇妙な現象に巻き込まれていく生徒たちの姿を描く本作だが、秋元は「YouTubeで流れている予告映像だとサスペンス要素が強いけど、友情や仲間との絆を描いたヒューマンドラマになっています」と見どころを語り「アイドルとして新ジャンルに一歩踏み入れた」と自信をのぞかせる。  スクールカースト、いじめなどの描写もかなり激しくなっているようで、与田は「アイドルのキラキラした私たちではなく、闇深い、罪深い一面を見てゾクゾクしていただけるんじゃないかと思います」と明かす。  いじめっ子グループのリーダー・金村優衣を演じるのは山下。「クラスのカーストのトップで医者の娘で学校一のいじめっ子。一番の悪役的ポジションをいただきましてすごく光栄に思っております(笑)」と語ったが、いじめの標的となる佐倉鈴音を演じるのは、乃木坂では先輩である渡辺ということで、やりづらさもあったよう。「タメ口、大丈夫かな?とか思ったし、いじめさせていただいた後は、謝らせていただきました。みり愛さんはすごく優しいので『大丈夫だよ』と言ってくださり、先輩は温かいなぁと思いながら罵倒させていただきました」と語り、周囲からは笑いと共に「敬語がおかしい(笑)!」などといったツッコミが飛んでいた。  ドラマ『ザンビ』は、日本テレビにて1月23日より毎週水曜24時59分放送。

  • 齋藤飛鳥、2019年「乃木坂46」新成人メンバー成人式に出席

    乃木坂46・齋藤飛鳥ら、艶やかな振り袖姿で成人式 憧れの女性像を明かす

    エンタメ

     アイドルグループ乃木坂46の齋藤飛鳥、伊藤純奈、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、梅澤美波、田村真佑の7人が11日、東京・乃木神社にて行われた新成人メンバー成人式に出席(和田まあやは舞台スケジュールのため欠席)。齋藤は、昨年8月に誕生日を迎えてから約5ヵ月が経過したが「これまで変わらず過ごしていけたら」と自然体を強調していた。@@cutter 色とりどりの艶やかな振り袖で登場したメンバーたち。本殿でお参りをすませると、絵馬を持って報道陣の前に姿を見せた。昨年から何度も振り袖を着たという齋藤は「そのたびに『お前はもう20歳になったんだぞ』と言われているみたい」と苦笑いを浮かべると「大人にならなければいけないと思いつつ、まだいいのかなという気持ちもあり…」と揺れる胸の内を明かしていた。    そんな齋藤が絵馬に書いたのは「飛鳥ちゃん」。理由を問われると「名字で呼ばれるのが得意じゃないので『飛鳥ちゃん』と呼ばれるようになりたいんです」と発言し、周囲を笑わせていた。そのほかのメンバーも「一つ一つの出会いを大切にする」(伊藤)、「常に感謝を忘れない」(鈴木)、「世界平和」(寺田)、「表現力を高める」(梅澤)、「色々な人と食事にいく」(佐々木)、「見た目も中身も大人になる!」(田村)と個性的な抱負を絵馬にしたためていた。    また「どんな大人になりたいか?」と問われた齋藤は「いやらしくない人になりたい。媚を売ってもいやらしくない女性が憧れです」と回答すると、佐々木は「声優の沢城みゆきさんみたいな女性になりたい。私生活も仕事もしっかりやられているイメージ。憧れます」とアニメ好きならではの発言。また寺田は、世界的に有名なファッションデザイナーである「ココ・シャネル」になりたいと願望を明かし、周囲を沸かせていた。

  • 西野七瀬、『おしゃれイズム1時間SP』ゲスト 乃木坂46囲み取材に登場

    西野七瀬、卒業前にメンバーとクリスマスを堪能「ロケを忘れて楽しんだ」

    エンタメ

     アイドルグループの乃木坂46が7日、都内にて開催された『おしゃれイズム1時間SP』(日本テレビ系/12月23日23時)番組収録後の囲み取材に出席。年内いっぱいで同グループを卒業する西野七瀬が、「ロケを忘れて、メンバーと初めてクリスマスっぽいことを楽しめた」と笑顔で語った。@@cutter この日の収録には、西野のほかに白石麻衣、齋藤飛鳥、生田絵梨花、梅澤美波、与田祐希、星野みなみ、堀未央奈、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、大園桃子、伊藤理々杏、佐藤楓、新内眞衣、井上小百合、高山一実、斉藤優里、山下美月の選抜メンバー19名が勢ぞろい。『おしゃれイズム』史上最多人数の出演となった。  同番組では、クリスマス・スペシャルということで、3チームに分かれて横浜・みなとみらいや赤レンガ倉庫でショッピングや食べ歩きを楽しんだり、江ノ島でプレゼント作りに挑戦したり、ロマンチックなイルミネーションもたっぷり堪能。さらに、千葉県でもみの木をゲットしたメンバーは、乃木坂46オリジナルのクリスマスツリーを制作し、完成作品をスタジオで披露した(集合写真・後ろのツリー)。  クリスマスの雰囲気をたっぷり楽しんだメンバーは、収録後、それぞれがロケの思い出を語ったが、中でも、年内いっぱいで同グループを卒業する西野は、「ロケをしていることを忘れて、純粋に(赤レンガ倉庫の)クリスマス・マーケットを楽しんじゃいました」と満面の笑顔。「今までクリスマスの思い出がほとんどないまま生きてきたので(笑)、ようやくみんなとクリスマスっぽいことができて、本当に楽しかった」と胸の内を明かすと、同行していた高山が、「一緒に歩いているときに、なーちゃん(西野)が自然に腕に絡みついてきて胸がキュンとした」と思い出をかみしめた。  白石は、「前回は1人で出させていただいたのですが、今回はクリスマス・スペシャルということで、大人数のメンバーで出演することができたので、すごくうれしかったし、楽しい会になったので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです」と真摯にアピール。生田は、「乃木坂のメンバーは、結構、ボケてる人が多くて(笑)、それをすかさず司会の上田(晋也)さんが拾ってくれて、それを投げ返してくれたので、収録中、ずっと笑っていました」と収録を心から楽しんだ様子だった。  『おしゃれイズム1時間SP』は、日本テレビ系にて12月23日23時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access