クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ビル・マーレイ 関連記事

  • ジム・ジャームッシュ最新作『デッド・ドント・ダイ』海外版予告 奇想天外ゾンビが登場

    映画

     鬼才ジム・ジャームッシュ監督が手掛け、第72回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として上映されたゾンビ映画『The Dead Don’t Die(原題)』が、邦題を『デッド・ドント・ダイ』として4月3日より公開されることが決定。併せて、きょう1月22日がジャームッシュ監督67歳の誕生日であることを記念して、海外版予告映像が解禁された。

  • ビル・マーレイが登場!『ゾンビランド:ダブルタップ』ノリッノリの新予告

    映画

     俳優のウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグらが出演する、映画『ゾンビランド』の10年ぶりの続編となる『ゾンビランド:ダブルタップ』に、前作に引き続き『ゴーストバスターズ』シリーズなどでおなじみの俳優ビル・マーレイが出演することが決定。併せてビルも登場する新予告映像が世界一斉解禁された。

  • セレーナ・ゴメス、スリットから美脚チラリ セクシードレスでカンヌ初登場

    セレブ&ゴシップ

     歌手のみならず女優としても定評のあるセレーナ・ゴメスが、ジム・ジャームッシュ監督の新作『The Dead Don't Die(原題)』を引っ提げ、カンヌ国際映画祭のレッドカーペット・デビューを果たした。ルイ・ヴィトンの白いセパレートのレザードレスを身に着け、スカート部分に入った深いスリットからセレーナの美しい脚があらわになっていた。

  • 鬼才ジム・ジャームッシュ、3年ぶり新作はゾンビ映画 2020年春公開

    映画

     鬼才ジム・ジャームッシュ監督がゾンビ映画を手掛けた最新作『The Dead Don’t Die(原題)』が、来年春に日本公開されることが決定。本作は、5月14日から開催される第72回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として、またコンペティション部門作品として上映される。

  • ウェス・アンダーソン監督、ジャーナリストを称える新作を撮影か

    映画

     前作では日本を舞台にしたストップモーション・アニメ『犬ヶ島』を手がけたウェス・アンダーソン監督。今度は1940年代のフランスが舞台のミュージカルを撮影すると伝えられていたが、ミュージカルではないらしい。ジャーナリストへのラブレター的な作品になるという。IndieWireが報じた。

  • ウェス・アンダーソン監督『犬ヶ島』 密集した犬にクシャミが感染…動くポスター完成

    映画

     『グランド・ブダペスト・ホテル』などで知られるウェス・アンダーソン監督の最新作『犬ヶ島』から、アンダーソン監督の独特のこだわりとセンスが詰まったモーションポスターが、日本とアメリカの独占先行にて解禁となった。

  • 『ゴーストバスターズ』玄田哲章ら声優も30年越しに続投!「全力で頑張っています」

    映画

     映画『ゴーストバスターズ』(8月19日公開)は、1984年公開のオリジナル版を女性版としてリブートした作品だが、実は故ハロルド・ライミス以外の主要キャストが本作にカメオ出演、合わせて日本語吹替えも約30年の時を経て同じ声優が同キャストの声を続投している。

  • 映画『ジャングル・ブック』 キャストや監督が語る、クマの“バルー”の魅力とは?

    映画

     ディズニーの名作アニメを実写化した映画『ジャングル・ブック』から、劇中に登場するクマの“バルー”の魅力を、字幕版でボイスキャストを務めたビル・マーレイが紹介する特別映像が到着した。

  • 年の差バディ映画が面白い! 「年齢なんて関係ない」男の友情に注目

    映画

     ジェネレーションギャップによる人間関係の不和が語られることが多い昨今。一方で、生まれ育った時代が違うからこそ、思いもよらない視点や考え方にハッとし、自らの新たな一面に気づくこともある。反目しあいながらも相手に魅了され、予想できないような相乗効果が生まれることも…。そこで、今回は「年齢なんて関係ない!」と思わせてくれるような「年の差バディ」が活躍する作品をいくつか紹介したいと思う。

  • 『ゴーストバスターズ』最新作、ビル・マーレイ出演決定

    映画

     新しいユニフォームも決まり、ポール・フェイグ監督による『ゴーストバスターズ』最新作の撮影が始まっているが、前2作で初代ゴーストバスターズのピーター・ヴェンクマン博士を演じたビル・マーレイがシリーズ最新作に出演することが明らかになった。Entertainment WeeklyやDeadlineなど海外メディアが伝えた。

  • 『ロスト・イン・トランスレーション』B・マーレイ&監督、クリスマス特番で再タッグ

    海外ドラマ

     東京を舞台にした映画『ロスト・イン・トランスレーション』でタッグを組んだソフィア・コッポラ監督と俳優ビル・マーレイが、ネット映像配信サービスNetflixのクリスマス特番企画で再びチームを組むという。CraveonlineやVarietyなどが伝えた。

  • 『ゴーストバスターズ』オリジナルキャストが再集結!

    映画

     第3弾の製作が決定した80年代のヒットシリーズ『ゴーストバスターズ』。第1弾の公開から30年の歳月を経て、オリジナルキャストのビル・マーレイやダン・エイクロイド、シガーニー・ウィーバーらが集結した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access