杉田智和 関連記事

  • TVアニメ『消滅都市』ティザービジュアル第7弾

    TVアニメ『消滅都市』、オープニング映像&最新ビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     2019年4月より放送が決定したTVアニメ『消滅都市』より、本作の主題歌として、阿部真央が歌う新曲「答」が使用されたアニメオープニング映像が公開。併せて、最新のティザービジュアルが公開された。@@cutter ドラマ『消滅都市』は、「ドラマ×アクション×RPG」を掲げた大人気アプリが原作。最新作『消滅都市0.』を含めたDL数は、全世界950万を突破している。物語の舞台は、ある日、ひとつの都市が消滅した世界。一匹狼の運び屋の男タクヤと、消滅から唯一生還したと言われる少女ユキは、あるメッセージを頼りに消滅都市(ロスト)へと向かう。その旅の中で彼らは、数々の陰謀を目の当たりにし、やがて消滅都市の謎へと迫ってゆく。  キャストには、ユキ役・花澤香菜、タクヤ役・杉田智和のほか、アキラ役・中村悠一、スズナ役・佐倉綾音、ヨシアキ役・松岡禎丞、ツバサ役・島崎信長、ルイ役・KENN、スミレ役・日岡なつみ、リョウコ役・黒沢ともよら、人気声優が名を連ねている。  監督は、『鬼平 ~その男、長谷川平蔵~』『僕らはみんな河合荘』などを手がけた宮繁之、シリーズ構成は『黒子のバスケ』シリーズや『サクラクエスト』で知られる入江信吾、キャラクターデザインは『食戟のソーマ』シリーズや『サクラダリセット』の下谷智之、音楽は『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』『Fate/stay night』『機動戦士ガンダムOO』など数多くの作品を生み出した川井憲次が担当する。  公開されたオープニング映像には、阿部による新曲「答」にのせ、物語の鍵を握るユキとタクヤの姿。さらに原作ゲームファンも嬉しい、多数の演出が収められた。なお、本作のエンディング主題歌は作中に登場するアイドルユニット「SPR5」による「With Your Breath」に決定している。  また解禁となった最新のティザービジュアルには、主人公ユキの弟:ソウマとタイヨウ・ツキ・スズナが描かれている。タイヨウ役で高橋英則、ツキ役に今井麻美が出演する。  TVアニメ『消滅都市』は、4月よりTOKYO MX、読売テレビ、BS11にて放送開始予定。

  • 映画『ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー』ポスタービジュアル

    『ドラゴンボール超 ブロリー』水樹奈々&杉田智和の参戦決定

    アニメ・コミック

     映画『ドラゴンボール超 ブロリー』に、声優の水樹奈々、杉田智和がオリジナルキャラクターのキャストとして参加することが明らかになった。水樹は「強い者同士が戦うとこんなことになってしまうんだ! 半端ない!!」とコメントを寄せている。@@cutter 2018年3月に放送が終了したテレビアニメ『ドラゴンボール超』の世界を舞台とする本作。宇宙の命運をかけて戦ってきた「力の大会」で、さまざまな強敵と戦ってきた悟空の前に、シリーズ最強の呼び声が高い“伝説のサイヤ人”ことブロリーが現れる。映画では、原作者の鳥山明が『ドラゴンボール超』の世界観で新たに描くブロリーが登場する。  映画オリジナルキャラクターで、追っ手から逃げるためにフリーザ軍に入隊したチライを演じる水樹は「オーディションのお話をいただいた時、小さいころから大好きでずっと見ていた作品なので、すごく嬉しくて!めちゃくちゃ気合いを入れてスタジオに向かいました」と振り返り、「バトルシーンもものすごくハードで、強い者同士が戦うとこんなことになってしまうんだ! 半端ない!!と手に汗握りまくりで(笑)。改めて、この作品に携わることのできる喜びを噛みしめました」とコメント。  水樹と同じく、シリーズ初出演で、フリーザの父の時代から後方部隊にいる古参兵・レモを演じるの杉田は、『ドラゴンボール』について「子供の頃一番最初に出会った、力と強さの違いを考えさせられた重要な作品です」とコメント。「映画を観る時にはなるべく情報を入れず、素直に劇場へ来てほしいです。自分が子どもの頃に映画を観る時も、思想レベルで何かを学んだり、得たり、覚悟を決めたりして映画館に行ってたかな? って思うので、是非突然の驚きを楽しみに観て頂きたいです」と語った。  映画『ドラゴンボール超 ブロリー』は、12月14日より全国公開。

  • 『銀魂2 掟は破るためにこそある』場面写真

    『銀魂2』アニメ版“銀ちゃん”杉田智和が大絶叫!特別スポット公開

    映画

     映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』より、特別スポット映像「半端ない篇」と「平成最後の夏篇」の2本が公開された。「半端ない篇」では、アニメ版『銀魂』で坂田銀時の声優を務める杉田智和がナレーションを担当し、あの名言を絶叫している。@@cutter 連日の情報解禁に続き、超豪華キャスト陣によるゲリラチラシ配りなどを実施したツイッターLIVE特番の配信、さらには“笑いの絶えない”というまさに言葉通りのにぎやかなメイキング映像の公開なども話題を集める本作。今回は、ファンの期待を煽るかのように特別スポット映像2作が同時公開された。  「半端ない篇」では、声優の杉田智和がナレーションを担当。前作からスケールアップを果たしたアクションパートに向け、「『銀魂』まじ半端ないってェェエエ! 今度のアクション半端ないってェェエエ!」と、近ごろ再ブームが巻き起こったあの名言を連発。そんな銀魂らしいパロディに加えて、映像には怒涛の殺陣や「後ろ向きの車、めっちゃスリップするもん!」なカーチェイスといった銀魂ならではのド派手なアクションシーンが満載。  一方「平成最後の夏篇」では、もう間もなくで終わってしまう“平成”という年号に銀時と新八がしみじみする様子から始まり、「平成最後の夏は銀魂祭り!」と称し、松平片栗虎を演じる堤真一や、河上万斉を演じる窪田正孝のカットが盛り込まれている。どちらも“掟破り感満載”な映像に仕上がっている。  映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は8月17日より全国公開。

  • AnimeJapan 2018『ペルソナ5』スペシャルステージにて

    <AJ2018>福山潤、宮野真守、水樹奈々ら登壇 『ペルソナ5』SPイベント開催

    アニメ・コミック

     TVアニメ『ペルソナ5』のスペシャルステージが25日、AnimeJapan 2018内にて開催。福山潤(雨宮蓮役)、宮野真守(坂本竜司役)、水樹奈々(高巻杏役)、大谷育江(モルガナ役)、杉田智和(喜多川祐介役)、佐藤利奈(新島真役)、悠木碧(佐倉双葉役)、戸松遥(奥村春役)、保志総一朗(明智吾郎役)に加え、プロデューサーの足立和紀が登壇。さらに本作の最新PVと新ビジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、全世界累計出荷本数200万本を突破した同名ゲームのアニメ化。大都会“東京”を舞台に高校生として日常を送りながらも、放課後は“怪盗団”として暗躍する主人公たちの姿が描かれる。制作にはこれまでも数多くのペルソナシリーズのアニメーションを担当したA‐1 Picturesが手掛ける。  今回、原作ゲームからお馴染みの超豪華声優らが“奇跡”の集結。足立によりアフレコも順調に進んでいると明かされると、声優陣により収録時のエピソードや裏話が語られた。  会場ではPV第2弾が初公開。原作の名シーンや名言の数々がアニメで描かれた迫力あるPVには声優陣も大興奮。また、PVでは歌手・Lynが歌う『BREAK IN TO BREAK OUT』が初解禁。本作の主題歌となることが明らかになった。  さらに、新規書き下ろしとなる、キャラクターの私服姿とSDキャラクターが公開。中々見ることのできないSDキャラだが、デフォルメされてもあまり変わらないモルガナの姿には会場から笑い声が響いた。これら新規イラストは現在グッズ化が企画中とのこと。4月ごろに開始する109とのコラボショップで販売が予定されている。  また、3月28日には本作の第1話冒頭の6分強が、福山も出演するAbemaTV『PERSONA5 the Animation 純喫茶ルブラン屋根裏放送局』第2回にて放送されることが明らかになった。番組には佐藤のゲスト出演が決まっており、声優陣からエールが送られた。  TVアニメ『ペルソナ5』は、4月7日より放送開始。

  • 左から梶裕貴、諏訪部順一、上田麗奈、宮野真守、小澤亜李、櫻井孝宏、杉田智和 AnimeJapan 2018『GODZILLA 決戦機動増殖都市』ステージイベントにて

    <AJ2018>宮野真守「ゴジラファンはたまらない」アニメ『ゴジラ』で上田麗奈&小澤亜李が双子役

    アニメ・コミック

     ゴジラ映画史上初のアニメーション映画『GODZILLA』三部作の第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』のスペシャルステージが25日、東京ビッグサイトで行われたAnimeJapan 2018のREDステージで開催され、宮野真守、櫻井孝宏、杉田智和、梶裕貴、諏訪部順一が登壇。第二章の新キャストとして上田麗奈、小澤亜李の参戦が決定し、喜びを語った。@@cutter 本作は、二万年もの間、地球に君臨してきたゴジラと、絶滅の縁に追い詰められながらもそれに抗おうとする人類の物語。第四の種族“フツア”の双子の少女・マイナ役を上田、ミアナ役を小澤が演じる。  上田は「双子の少女のゴジラに対する思いは、他のメンバーと違う部分もある。物語としてどのように転がっていくのかも注目していただきたい。私は、第二章がこんな風に展開していくなんて予想していなかった! 意外性やびっくりすることも起こると思う」と双子の見どころとともに第二章をアピール。  小澤は「『GODZILLA』というタイトルの大きさもあってのオーディション。生まれる前から存在するシリーズに携われるというのは、大変光栄だなと思った」と述懐。「プレスコということもあって緊張したけれど、“麗奈ちゃんとやれるんだったら大丈夫だ”と安心もあった」と打ち明けていた。  主人公・ハルオを演じる宮野は「ゴジラファンはたまらないですよね」と双子の登場に興奮しきり。ガルグ役の諏訪部は「『ゴジラ』シリーズで双子といえば、小美人とかありますからね」とザ・ピーナッツが演じた双子の妖精について言及。「それをモチーフにしたようなキャラクターだと思う。作品にどう絡んでくるのか興味深い」と語っていた。  終始、誰かがボケれば誰かが突っ込むといったように、仲の良さが伝わるイベントだったが、宮野は「気心がしれた(メンバーの)なかで戦っていけるというのは心強かった。きっとこうしてくれるだろうという安心感がある」と共演者への信頼感を吐露。梶は「僕が演じた役はハルオを尊敬している部下のひとり。僕も同じで宮野さんを尊敬している。好きです」と語ると、宮野は「ありがとう!」と笑顔を弾けさせていた。  『GODZILLA 決戦機動増殖都市』は5月18日より公開。

  • アニメ『異世界居酒屋「のぶ」』、杉田智和&三森すずこがメインキャストに!

    アニメ『異世界居酒屋「のぶ」』、杉田智和&三森すずこがメインキャストに!

    アニメ・コミック

     サンライズ制作の最新アニメ『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』に、杉田智和と三森すずこが、メインキャストとして出演することが発表された。杉田は、居酒屋「のぶ」の店主兼料理人・矢澤信之(のぶ)役、三森は、「のぶ」の給仕で人気看板娘・千家しのぶ役だ。@@cutter 本作は、蝉川夏哉による原作『異世界居酒屋「のぶ」』のアニメ化。小説投稿サイト「小説家になろう」に掲載され、第2回「なろうコン大賞」を受賞、シリーズ累計150万部突破する大人気グルメ作品。    舞台は、異世界に繋がった居酒屋「のぶ」。怠け者の衛兵、お忍びの聖職者、水道ギルドマスターなど、個性的な面々が寡黙な店主、ノブ・タイショーが振る舞う驚くほど美味しい酒や、未体験の料理に驚き、舌鼓を打ちながら つかの間、日々のわずらわしさを忘れていた。この居酒屋の噂は客から客へと拡がり、連日様々なお客がやってくる。さて今夜、居酒屋「のぶ」にはどんなお客が訪れ、どんな物語が紡がれるのか…。    メインキャストの杉田、三森のほかスタッフも発表された。監督は『働きマン』、『戦姫絶唱シンフォギア GX』の小野勝巳、シリーズ構成・脚本は、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』、『遊☆戯☆王 ZEXA』」の吉田伸、 そしてキャラクターデザインは『ログ・ホライズン』、『ViVid Strike!』のいとうまりこに決定した。  サンライズ最新作『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』は2018年公開。

  • 『GODZILLA 怪獣惑星』場面写真

    『GODZILLA 怪獣惑星』、ついに壮絶バトルシーン公開!本予告&新場面写真解禁

    アニメ・コミック

     ゴジラ映画史上、初めてアニメーションとして描く『GODZILLA 怪獣惑星』より本予告と場面写真が一挙に解禁。本予告には、人類と、地球を支配した“ゴジラ”が繰り広げる壮絶な戦闘シーンが収められている。@@cutter 本作は、2万年もの長きにわたり地球地球を支配してきた怪獣“ゴジラ”と、それに対峙する人類の因縁を描いた物語。巨大生物“怪獣”の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在“ゴジラ”と半世紀もの間戦いを繰り広げた人類は、地球を脱出する。しかし、日本人の大尉・ハルオ(CV:宮野真守)は、4歳のときに両親を殺されて以来、ゴジラを倒すことだけを考え続けていた…。  解禁された本予告が映し出すのは、人類と、地球を支配した“ゴジラ”との壮絶な戦闘シーン。地響きと共に、圧倒的な存在感で現れるゴジラの巨大な姿や、明らかにこれまでのゴジラとは違う“熱線攻撃”に注目だ。また、ホバー部隊がゴジラの周りを360°旋回しながら一斉攻撃をしかける、3DCGアニメーションだからこそ実現可能なダイナミックなアクションシーンも必見の仕上がりになっている。さらに本予告では、BOOM BOOM SATELLITES 中野雅之がプロデュースした超大型新人アーティストXAIの主題歌「WHITE OUT」の歌声も解禁となった。  一方、場面写真では、ハルオの行動に畏敬の念を抱く若手士官の一人・アダム(CV:梶裕貴)、ベテラン軍人でハルオたちの軍事教官を務めるベルベ(CV:三宅健太)、軍属の環境生物学者・マーティン(CV:杉田智和)が厳しい表情を見せる様子が収められているほか、巨大で恐ろしいゴジラの姿も捉えられている。果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は…。  映画『GODZILLA 怪獣惑星』は11月17日より全国公開。

  • 来年1月放送『七つの大罪 戒めの復活』

    『七つの大罪 戒めの復活』OPテーマ、FLOW×GRANRODEOに! 土曜朝に放送

    アニメ・コミック

     「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の鈴木央による漫画『七つの大罪』の新作TVアニメシリーズ『七つの大罪 戒めの復活』のOPテーマが、TVアニメ第1期EDで話題となった「FLOW×GRANRODEO」に決定した。合わせて第2弾ビジュアル、第1弾PVも解禁された。@@cutter 『七つの大罪』は「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の、鈴木央による人気コミックを原作としたアニメ。リオネス王国を舞台に、かつて国を裏切った罪人たちによる最強最悪の騎士団“七つの大罪”を巡る冒険ファンタジー。前シリーズでヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した“七つの大罪”とエリザベス、ホークだったが、平和が訪れたかに見えた王国に次なる脅威が襲う。  主人公・メリオダス役を引き続き梶裕貴が務め、新キャラクターのエスカノール役に杉田智和、マトローナ役を佐藤利奈が担当する。 2018年夏に劇場版公開が決定し、ますます盛り上がる本作に注目だ。  『七つの大罪 戒めの復活』は2018年1月6日よりMBS/TBS系全国ネット“アニメサタデー630”にて毎週土曜日6時30分より放送開始。劇場版最新作は2018年夏ロードショー。

  • 小野友樹、事務所退所&結婚を報告  ※「小野友樹」オフィシャルサイト

    小野友樹、事務所退所&結婚を報告! 杉田智和も「これからは俺と小野君」と反応

    アニメ・コミック

     人気声優の小野友樹が2日、自身の公式ブログ含むSNSを更新。所属事務所を退所しフリーの声優として活動を開始したことを発表し、さらに、7年前に一般女性と入籍していたことを報告した。これらの発表について、ファンの間では「おのゆー結婚おめでとう!」「ビックリした!」などの声が相次いでいる。@@cutter 11年半にわたり所属していた事務所・アトミックモンキーを退所した小野は、「フリーの声優として活動させて頂くことになりました」と報告。ツイッターでも、「僕を支え育ててくださったアトミックモンキーに、最大限の感謝を感じております。今後とも小野友樹をどうぞよろしくお願い致します」と、自身の新たな出発をファンへと伝えていた。  また、同じく2日の投稿では「もう一つ、ご報告です」と題して、入籍していたことを明かし「一般女性との入籍だったため公表を控えており、このタイミングでのご報告となってしまい、申し訳ありません」と陳謝。「今までと変わらず誠心誠意努めさせて頂きますので、温かく見守って頂けますと幸いです」と思いを綴った。  これらの知らせに他の声優たちもツイッターで反応し、杉田智和は「これからは俺と小野君だ。これからもずっとだよ」とリプライ。花江夏樹も「おのちゃん、色々環境が変わって大変だけどこれからも宜しくね」「そしていつまでもお幸せにっ!」とエールを贈っている。 引用:http://www.onoyuki.com/    https://twitter.com/onoyuki19840622

  • 『妖怪人間ベム』50周年でギャグアニメとして復活!

    『妖怪人間ベム』50周年プロジェクト始動! 新作ギャグアニメで現代に蘇る

    アニメ・コミック

     1968年にテレビに初登場して以来、多くの世代に「早く人間になりたい」という強烈なメッセージを届け続けてきた怪奇アニメの金字塔『妖怪人間ベム』が、ギャグアニメ『俺たちゃ妖怪人間』として放送されることが発表された。さらに、本作でキャラクターボイスを務める杉田智和、倉科カナ、須賀健太らのコメントも到着した。@@cutter 同作は、さかい・さぶろう原作によりベム、ベラ、ベロの3人家族を中心に物語が繰り広げられる怪奇作品。人間になりたいと願い、人間を助けるために悪人や怨霊と戦う3人を描く一方で、人間の心の弱さや醜さも表現し続け、2018年には作品誕生から50周年を迎える。  本作は、節目となる50周年に向けて始動する「妖怪人間ベム50周年プロジェクト」の皮切りとなる新作ギャグアニメ。作中では、バカ真面目でむっつりスケベ、人間を信じてすぐ騙されるというベムを演じる杉田は「早く人間になりたい。シンプルで深い言葉に心動かされます」と、往年の名ゼリフに思いを馳せる。  また、人間嫌いのドエロ姐さん、シニカルな歌魔羅町の女王として登場するベラ役の倉科は「アニメ『銀魂』も全部拝見していて、杉田さんとお仕事をできるのが本当に嬉しかったです!」と杉田との共演に思いを巡らせ、「声優デビューを、ちょっと下品で、ゆるい感じの作品に捧げられ心の奥底ではとっても光栄に思っています!」と出演の喜びを語っている。  そして、お調子者の金欲小僧。無邪気が過ぎていつも人に迷惑をかけるという役どころのベロを演じる須賀は「50周年という記念すべきタイミングでまさかベロを演じさせて頂けるとは…感無量でございます」とコメント。アフレコに参加したことで「世の悪と戦う正義の存在! という僕の妖怪人間へのイメージは今回の作品で崩壊致しました(笑)」と、本作ならではの魅力を伝えている。  アニメ『俺たちゃ妖怪人間』は、TOKYO MXほかにて10月放送スタート。

  • 人気RPG『ペルソナ5』テレビアニメシリーズ化決定!

    人気RPG『ペルソナ5』、2018年TVアニメシリーズ放送決定!

    アニメ・コミック

     大人気ジュブナイルRPG「ペルソナ」シリーズの最新作『ペルソナ5』が、2018年にテレビアニメシリーズ化されることが分かった。この情報に併せて、福山潤、水樹奈々、宮野真守、大谷育江ら豪華キャスト陣の情報も解禁。さらに、制作をアニメ版のこれまでのシリーズや多数の名作を手がけてきたA‐1 Picturesが務めることも発表された。@@cutter 最新シリーズのアニメは、全世界累計出荷本数150万本を突破した同名のゲームを題材とした作品。大都会“東京”を舞台に高校生として日常を送りながらも、放課後は“怪盗団”として暗躍する主人公たちの姿が描かれる。  主要キャストとして、主人公役に福山潤、高巻杏役に水樹奈々、坂本竜司役に宮野真守、モルガナ役に大谷育江、喜多川祐介役に杉田智和、新島真役に佐藤利奈、佐倉双葉役に悠木碧、奥村春役に戸松遥、明智吾郎役に保志総一朗の出演が発表されている。  アニメ版『ペルソナ5』は、2018年に放送。

  • 『ヲタクに恋は難しい』ノイタミナ枠で2018年4月にアニメ化!

    『ヲタクに恋は難しい』TVアニメ化決定! 2018年4月から“ノイタミナ”枠で放送

    アニメ・コミック

     シリーズ累計発行部数420万部を突破した、Webコミックサイト「comic POOL」で連載中の人気作品『ヲタクに恋は難しい』のテレビアニメ化が決定した。来年春より、フジテレビの深夜アニメ枠“ノイタミナ”ほかで放送される。@@cutter 本作は、ジャンルが異なるヲタク同士の恋愛模様を描いたラブストーリー。隠れ腐女子のOL・桃瀬成海は転職先で、幼なじみでルックスもよく有能だが重度のゲームヲタクである二藤宏崇と再会。ひょんなことから付き合い始めたものの、ヲタク同士の2人には“真面目”な恋愛ができず不器用なまますれ違うことに……。  アニメーション制作は、映画『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や、アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズなどで知られるA‐1 Picturesが担当。キャストは、主人公・成海役に伊藤朱里紗、二藤宏崇役に伊東健人、小柳花子役に沢城みゆき、樺倉太郎役に杉田智和、二藤尚哉役に梶裕貴の出演が発表されている。  アニメ『ヲタクに恋は難しい』は、2018年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送。

  • 新作TVシリーズ『七つの大罪 戒めの復活』2018年1月放送決定! 劇場版も公開決定

    『七つの大罪』新作TVシリーズ2018年1月スタート! 来夏の劇場公開も決定

    アニメ・コミック

     2014年10月にアニメ化されて好評を博した『七つの大罪』の新作TVシリーズ『七つの大罪 戒めの復活』が放送決定。本作のティザービジュアル、キャストやスタッフの情報が解禁されたほか、来年夏の劇場版公開も発表された。@@cutter 『七つの大罪』は「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の、鈴木央による人気コミックを原作としたアニメ。かつて最強最悪の騎士団として恐れられ、国を裏切り指名手配となった罪人集団「七つの大罪」を巡る冒険ファンタジーで、旧シリーズでは、2016年8月に鈴木央描き下ろしによるオリジナルストーリー『七つの大罪 聖戦の予兆』も放映された。  キャストには前シリーズ同様、「七つの大罪」で団長を務め“憤怒の罪(ドラゴン・シン)”を背負う主人公・メリオダス役の梶裕貴をはじめ、雨宮天、悠木碧、鈴木達央、宮野真守らが集結。新キャラクターには、杉田智和、小野大輔、遊佐浩二らが名を連ねるほか、主人公役の梶がゼルドリス役で1人2役として出演することも決定している。  スタッフは、監督に古田丈史、副監督に田中智也、シリーズ構成に吉岡たかを、キャラクターデザインに戸谷賢都と佐々木啓悟ら、新たな顔ぶれが揃った。  アニメ『七つの大罪 戒めの復活』は、2018年1月よりTOKYO MX・MBSで放送。劇場版最新作は2018年夏ロードショー。

  • 『SCORPION/スコーピオン』の豪華声優陣が集結

    『スコーピオン』ウォルター役杉田智和、シーズン3で「さらに彼を好きになりますね」

    海外ドラマ

     トータルIQ700の天才チームが国家犯罪レベルの難事件に挑む、大人気犯罪捜査ミステリードラマ『SCORPION/スコーピオン』シーズン3の日本初放送を記念して、日本語吹替え版の声優キャストが集結。主人公ウォルター役の杉田智和、ヒロイン・ペイジ役の小林沙苗ら人気声優が収録の裏話やシーズン3の見どころなどを語った。@@cutter 本作は、IQ197の頭脳の持ち主ウォルター、凄腕行動心理学者のトビー、メカの達人ハッピー、天才数学者のシルヴェスターの“トータルIQ700”の4人組と、彼らを頼もしくサポートするシングルマザーのペイジと、彼女の息子で天才少年のラルフ、そしてアメリカ合衆国国土安全保障省捜査官のケイブ・ガロより成るチーム“スコーピオン”が、解決不可能に思える様々な難事件を最新テクノロジーと頭脳を駆使して解決へと導く。  シーズン3の見どころについてウォルター役の杉田は、「各キャラクターのパーソナルな部分をより深く掘り下げる内容になっていると思います」と分析すると「ウォルターが実家に帰るエピソードでは、彼の今まで知られていなかった一面も描かれ、声を演じる側としてもキャラクターをより知ることができて、さらに彼を好きになりますね」と心情を吐露。  天才のメンバーに囲まれるペイジの声を演じる小林は「天才の中の凡人なので、視聴者目線で食いついていくように、『私もここにいるよ!』という気持ちで(笑)吹替えしています」と本音を告白。ケイブ・ガロの吹替えをする谷昌樹は「シーズン3に入り、ガロ役のロバート・パトリックさんの息づかいなども分かるようになり、アテレコするのがとても楽しいですね」と微笑むと、トビー役の福田賢二は「僕も楽しいです。スーパーハイテンションでまくし立てる役はこれまでやったことがなかったのでね」と続けた。  さらに、「収録現場はいい雰囲気です」と話すのは、ハッピーの声を演じる田村聖子。「谷さんがゲスト出演の声優さんたち全員に話しかけてくれるんですよ」と明かすと、シルヴェスターの吹替えをする原田晃は「みんなが一斉に喋ることが多いドラマなので、本来なら別録りになったりするんですが、『スコーピオン』はチームワークが良くて別録りが少ないんです」と教えてくれた。  また、シーズン3の恋愛パートについて小林は「ウォルターとペイジのつかず離れずの関係が好きなんですが、シーズン3もこの関係はまだ続きます。ペイジに対するウォルターの恋愛感情が相変わらず不器用すぎてかわいいです」と笑顔で語った。  『SCORPION/スコーピオン』シーズン3は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて7月25日22時より日本独占初放送。

  • 『銀魂』実写版×アニメ×原作の異色コラボ“予告編”解禁!

    映画『銀魂』に“珍予告”!? アニメ版“万事屋”メンバー乱入でコミックス最新刊を告知

    アニメ・コミック

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気作『銀魂』の実写版とアニメ、原作コミックスがコラボレーションした“異色”の予告編映像が解禁。今月4日に発売した原作コミック第69巻から、“万事屋銀ちゃん”の面々である坂田銀時(CV:杉田智和)、志村新八(CV:阪口大助)、神楽(CV:釘宮理恵)が実写映画ばかりが話題の現状を嘆き、不満タラタラな愚痴をつぶやくというハチャメチャな展開となっている。@@cutter 『銀魂』は、空知英秋の原作によるSF時代劇。宇宙人・天人(あまんと)との攘夷戦争で白夜叉と恐れられた銀時が、新八や神楽と共に“紅色の妖刀”を持つ辻斬りと対峙する。  解禁された予告編映像は、原作のイメージそのままに銀時を演じる、実写版の主演・小栗旬による「しかとその目ン玉に焼き付けろ!」という鬼気迫る台詞からスタート。そのまま実写版の告知が始まるかと思いきや、アニメ版の銀時、新八、神楽が声で“乱入しはじめる”という異色の展開となる。  初めこそ「いや~実写映画盛り上がってるな~」「CMもバンバン流れてるアル!」「本当ですね!」とお祝いムードをかもし出す“万事屋”の面々。しかし、一転して銀時が「原作の方ももっと宣伝して盛り上げて欲しいよね、ホント…」と恨み節を吐き出すと、神楽もそれに続けと「汚い大人たちは動く金が大きい映画に掛かり切りでそんな暇ないネ」と不満爆発。  やがて「え~銀魂』69巻、実写版の原作のコミックス69巻、絶賛発売中!」と強引に告知したのち、「JC『銀魂』空知英秋 第69巻 発売中!!」というテロップで映画の公開日を隠してしまうという異例の“珍予告編”となっている。  映画『銀魂』は、7月14日より全国ロードショー。

  • 映画『パワーレンジャー』吹替版に杉田智和、水樹奈々、鈴木達央、沢城みゆきが参加!

    映画『パワーレンジャー』吹替版に杉田智和、水樹奈々、鈴木達央、沢城みゆきが参加!

    映画

     杉田智和、水樹奈々、鈴木達央、沢城みゆきら人気声優が、日本発の“戦隊ヒーロー”を総製作費120億円というスケールで描く、日米ハイブリッド作品の劇場版『パワーレンジャー』日本語吹替版のキャストとして参加することが決定した。@@cutter 本作は、1993年に全米で放送開始して以来、20年以上も続く人気テレビシリーズの劇場版。小さな町でふつうに暮らしていた、ジェイソン(CV:勝地涼)、キンバリー(CV:広瀬アリス)、ビリー(CV:杉田)、トリニー(CV:水樹)、ザック(CV:鈴木)という5人の若者。やがて、古代の戦士たち・パワーレンジャーに力を託された彼らは、悪の戦士・リタ=レパルサ(CV:沢城)との世界の存亡をかけた戦いへ挑むことになる。  今回の情報解禁にあたり、各キャストからのコメントも到着。ビリー役の杉田は「ヒーロの活躍、そして私が吹き替えたビリーの成長もまた、この物語の重要な要素」と見どころを語る。また、トリニー役の水樹は「まさかレンジャー役として参加させて頂けるなんて、とても光栄」とその喜びを伝えている。  さらに、ザック役の鈴木は「日本のレンジャーでの経験は『特命戦隊ゴーバスターズ』での出演でしたので、みなさんにはその当時とは違った吹き替えの楽しさを伝えられれば」とコメント。5人に立ちはだかる“最強の敵”を演じる沢城はオファー当時に「私にこのポジションが務まるのかしら……」と迷いがあったことを打ち明けながらも、「今の自分の全力で5人をやっつけにかかりました」と収録当時の手応えを語っている。  映画『パワーレンジャー』は、7月15日より全国ロードショー。

  • ノイタミナ新作『DIVE!!』、櫻井孝宏&中村悠一の参戦決定

    ノイタミナ新作『DIVE!!』、櫻井孝宏&中村悠一の参戦決定

    アニメ・コミック

     フジテレビ深夜の人気アニメ枠「ノイタミナ」で、7月から新作として『DIVE!!』の放送が決定。櫻井孝宏、中村悠一ら豪華キャスト陣が発表されたほか、第1弾となるキービジュアルも解禁された。@@cutter 本作の主人公は、幼少期からひたむきに飛び込みを続けてきた14歳の少年・坂井知季(CV:梶裕貴)。仲間と共にミズキダイビングクラブ(MDC)へ通う知季だったが、ある日、新任コーチの麻木夏陽子(CV:名塚佳織)から「この中の誰かがオリンピックに行かなければ、クラブは潰れる」と告げられることに……。  このたび発表された新キャストは、知季が飛び込みへ挑むきっかけとなる富士谷要一役に櫻井孝宏。津軽の海で飛び込みを続けた末、夏陽子とある契約を交わしてMDCに現れる沖津飛沫に中村悠一。知季と同い年で根っからの負けず嫌いである大広陵役に逢坂良太。冷静で周りをよく見ている丸山レイジ役に内山昴輝。知季たちについてまわる小学生の吉田幸也役に小林裕介。要一に長年対抗心を燃やしている山田篤彦役に杉田智和の出演が決定している。  また、同じく解禁されたキービジュアルには、本作の軸となるキャラクターの知季、要一、飛沫に加えて、ミズキダイビングクラブの面々などが登場。それぞれのキャラクターたちが、飛び込み競技の頂点を目指すという本作のストーリーを予感させる仕上がりとなっている。  アニメ『DIVE!!』は、7月6日からフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送スタート。

  • AJ2017『GODZILLA ‐怪獣惑星‐』スペシャルステージにて

    宮野真守、アニメ『GODZILLA』主演に「気合入ってます!」全3部作で公開決定

    アニメ・コミック

     映画『シン・ゴジラ』が興行収入82.5億円を記録し、社会現象となった『ゴジラ』シリーズ。シリーズ初のアニメーション映画『GODZILLA ‐怪獣惑星‐』のスペシャルステージが26日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2017」で行われ、主人公・ハルオ役を宮野真守が演じること発表された。@@cutter 怪獣との戦争後、人類が地球脱出を果たした世界を舞台に、二万年もの間、地球に君臨し続けてきたゴジラと、それに対峙する人類の因縁の物語を描く本作。監督を務めるのは、静野孔文と瀬下寛之。ストーリー原案・脚本を『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄が担う。この日は、声優陣の梶裕貴、櫻井孝宏、杉田智和、諏訪部順一、花澤香菜、宮野真守が登壇し、配役が発表された。  ハルオ・サカキは、4歳の時に目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた青年。宮野は「とても緊張しています。ゴジラの盛り上がりが高まっているなか、アニメーションでゴジラが作られる。非常に気合が入っております!」と力強く語った。  若手士官の一人・アダム・ビンデバルト役の梶は、宮野演じるハルオの行動に畏敬の念を抱く青年とあって、「もう、ほぼ僕です」と宮野と顔を見合わせてにっこり。ヒロイン・ユウコを演じるの花澤は「小さい頃から、ミニラに似ていると言われていて。親近感が沸いている」と話して、会場の笑いを誘っていた。  その他、ハルオの良き理解者で異星人「エクシフ」のメトフィエスを櫻井、楽天家の環境生物学者・マーティンを杉田、異星人「ビルサルド」のガルグを諏訪部が演じる。また、『ゴジラ』映画史上初となる3部作で描かれることも決定し、第一部は第一章『GODZILLA ‐怪獣惑星‐』として11月より公開となる。アニメーションならではのチャレンジを詰め込んだゴジラの世界に、期待が高まる。  第一章『GODZILLA ‐怪獣惑星‐』は、11月公開。

  • 『銀魂華祭り2017(仮)』開催!

    『銀魂』、イベント恒例“空知英秋”からの結婚をいじるメッセージに大爆笑!

    アニメ・コミック

     『銀魂華祭り2017(仮)』が5日、両国国技館で行われ、杉田智和(坂田銀時役)、阪口大助(志村新八役)、釘宮理恵(神楽役)、千葉進歩(近藤勲役)、中井和哉(土方十四郎役)、太田哲治(山崎退役)、高橋美佳子(定春・お通役)、甲斐田裕子(月詠役)、ゆきのさつき(志村妙役)、折笠富美子(柳生九兵衛役)、小林ゆう(猿飛あやめ役)、石田彰(桂小太郎役)他、サプライズゲストとして日野聡(神威役)、関智一(馬董、昼回のみ)が登場。会場に集まった大勢のファンを魅了した。また、実写映画『銀魂』で志村新八役を演じる菅田将暉からVTR映像が届き、アニメで同役を演じる阪口へのツッコミ技術を称賛した。@@cutter 現在テレビアニメが放送中の『銀魂』。同作は、累計発行部数5100万部以上を誇る同名コミックが原作であり、昨年末から今年始めまで「連載完結寸前 大銀魂展~ツケが回る前にケツを拭け~」が東京で開催。同展覧会は今月に名古屋、7月に大阪、8月に札幌の開催を予定。そして7月には小栗旬主演の実写映画が公開されるなど2017年は“銀魂イヤー”となる。  VTR映像で菅田は冒頭、「会場のエリザベス先輩、ありがとうございます」と、まずは『銀魂華祭り2017(仮)』に実写キャストから唯一の参加となるエリザベスにお礼を述べる。菅田曰く映画撮影現場では「生エリザベス先輩が怖い…」というエピソードが届けられた。また、菅田は撮影中、ツッコミに苦労したようで「何回もスタンプ(LINE)の『おいいいいいい』を聞いた」と明かし、「阪口さん、凄いです」と称賛した。  菅田のVTR映像のほか、同イベントではテレビアニメの主題歌を手掛けたЯeaL、CHiCO with HoneyWorks、RIZEが登場。それぞれが生ライブを繰り広げ、会場を熱狂の渦に巻き込んだ。  そして、今年で5回目の開催となった『銀魂華祭り』イベント。5回目にして念願叶い、「今夜だけは見逃してネクロマンサーライブ」を高橋(寺門通役)、阪口(志村新八役)、中井(土方十四郎役)による“おつうちゃんトリオ”で披露。寺門通featuring新八、トッシーで「ダイナマイト再開」を生披露し、会場に集まったのファンは大盛り上がりとなった。  最後には、イベント“恒例”の原作者・空知英秋からの手紙を釘宮が代読。空知からのメッセージは“らしさ全開”であり「両国にお越しの皆様、今日はお忙しい中、私空知英秋と空知美佳子、旧姓・高橋美佳子の結婚式にお集まりいただき、誠にありがとうございました」と、今年始めに結婚を発表した高橋をいじる。「美佳子が声優ということで、影のように黒子のように交際してまいりました。今回文春砲の餌食になりまして…」と続け、会場は大爆笑。「そして、くぎみ、さつきさん、ゆうちゃん、ふうみん、かいーだ…これからはゲス不倫になりますが、全員幸せにする金は持っているので、これからは小栗旬から勝手に金が引き出せるので、心配しないでください」とコメントを寄せる。  また、男性声優陣についても「ただ声がデカイだけの余興、というか悪ふざけありがとう。結婚式にクソみたいな余興はつきものです」といじる。「…ということで、アニメスタッフとキャストのみんなで、幸せな家庭ならぬ楽しい銀魂を作ってまいりますので、みなさん、これからも変わらずご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします」と締めくくり、割れんばかりの拍手が贈られた。  テレビアニメ『銀魂』は、毎週日曜日25時35分から放送中。映画『銀魂』は7月14日より全国公開。

  • 劇場版『KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐』に杉田智和の出演決定

    キンプリ、最強のアイドルに杉田智和「好きにやらせろよ」新たな刺客に

    アニメ・コミック

     現在公開中の劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』の新作で、6月10日より公開される劇場版『KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐』に登場する新キャラクター、高田馬場ジョージの声を杉田智和が担当することがわかった。@@cutter 本作は、2016年興行収入8億円、動員数48万人を突破した『KING OF PRISM』(通称『キンプリ』)の最新作。劇場版『KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐』では、波乱の中、4年に一度開催される、プリズムキングカップの幕がいよいよ開ける。プリズムキングカップの出場を目指すプリズムスタァ候補生たちの前に立ちはだかるエーデルローズ解散の危機、借金返済のためにハリウッドで音楽制作に打ち込むコウジ、カヅキはストリート系の原点を見つめなおし、ヒロは己を高めるために特訓に打ち込むなど、それぞれの場所で自分自身と向き合ったメンバーたち。改めて問われる互いの絆の中で、それぞれが頂点を目指す。  今回、杉田が担当することがわかった高田馬場ジョージは、エーデルローズの解散を目論む法月仁率いるシュワルツローズに所属するThe シャッフル!のメンバー。御徒町ケン、五反田ココロ、鶯谷モンド、神田ミツバとアイドルユニットを結成しているが、アイドルとしての能力が高く、トップスターの座にのし上がっているという役どころだ。  杉田は、「プリズムショーが奇跡ならば、この気持ちの答えが出る筈だ。そして虹色の鎖が首に巻き付いて向こう側へ逝けと煽ってくる。五月蝿いなぁ。好きにやらせろよ。新作決定おめでとうございます。今から楽しみにしています」と、杉田らしさ満載のコメントで、本作への意気込みを語った。  劇場版『KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐』は、6月10日より全国公開。

  • アニメ映画『GODZILLA』声優陣&コンセプトアート解禁!

    アニメ映画『GODZILLA』、 梶裕貴・櫻井孝宏・宮野真守ら豪華声優陣の出演を発表!

    アニメ・コミック

     昨年公開された実写映画『シン・ゴジラ』が大ヒット、さらに、大阪市のテーマパーク・「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」でのアトラクションも話題となっている“ゴジラ”シリーズの最新作、アニメーション映画『GODZILLA』のコンセプトアートと一部声優陣が発表された。@@cutter ゴジラのアニメーションはこれまで、1978年に米ハンナ・バーベラ・プロダクションがアニメシリーズ『GODZILLA(原題)』、1999年から2000年にかけてローランド・エメリッヒ監督によるハリウッド版第1作目『GODZILLA』の続編『Godzilla:The Series(原題)』がいずれもアメリカのテレビで放映されたが、映画化は今作が初めての挑戦となる。  今回、発表されたコンセプトアートでは、森の中を行く人型の兵士と二足歩行するロボット、さらに、巨大な脚を持つ兵器のようなものの一隊が描かれている。また、声優陣には、梶裕貴、櫻井孝宏、杉田智和、諏訪部順一、花澤香菜、宮野真守ら現在のアニメ界をけん引する面々をキャスティング。  エグゼクティブ・プロデューサーの古澤佳寛は「本作のために日本のアニメーション界を代表する声優のみなさんに集まっていただきました。どなたが主演でもおかしくないキャストのみなさんだと思います。すでに収録を済ませていて(原作・脚本の)虚淵さんの生み出す物語やキャラクターと素晴らしい化学反応が起きています」とコメントしている。  アニメーション映画『GODZILLA』は、2017年全国ロードショー。続報は、日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2017」の2日目、3月26日に行われる「『GODZILLA』スペシャルステージ」で発表される予定。

  • アニメ『3月のライオン』

    TVアニメ『3月のライオン』、岡本信彦ら追加キャスト&場面写真解禁

    アニメ・コミック

     10月スタートとなる期待の新アニメ『3月のライオン』。「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中の羽海野チカによる高校生プロ棋士の青春を描いた作品だが、放映に先駆けて追加キャストを発表。場面カットも初公開された。@@cutter アニメ『3月のライオン』は、幼い頃に事故で家族を失い、心に深い傷と孤独を背負う17才のプロ棋士・桐山零(CV:河西健吾)を主人公にした物語。東京の下町に暮らす零は、あかり(CV:芽野愛衣)、ひなた(CV:花澤香菜)、モモ(CV:久野美咲)という川本3姉妹と出会い、少しずつ変わり始めていく。  今回に先立ち、先月情報が解禁されたキャストのひとり、零の“心友”として登場する棋士・二階堂晴信役の岡本信彦は「将棋を知る身として作品で出られるのを嬉しく思います」と感想を話すほか、「熱く、真剣で強い心を持った二階堂を全力でやりたい」と意気込みを語る。  また、零の担任である林田高志を演じる櫻井孝宏は、役柄と重ねて「子どもの頃、印象的だった先生はいまだにはっきりと覚えていたりします」と回想。林田の印象は「人間味のあるいい先生」とし、「零を支える彼のように、ささやかながら作品の力になれれば」と決意を口にする。  この他、幸田香子役に井上麻里奈、高橋勇役に細谷佳正、島田開役に三木眞一郎、三角龍雪役に杉田智和、松本一砂役に木村昴、川本相米二役に千葉繁、幸田柾近役に大川透が出演。  アニメ『3月のライオン』は10月8日から、NHK総合テレビにて毎週土曜23時よりスタート。放映に先駆けてNHK総合テレビ、Eテレでの特番も放送予定。

  • 『スノーホワイト/氷の王国』豪華声優陣による日本語吹替え版予告が解禁!

    田中敦子・水樹奈々が女王対決!『スノーホワイト』豪華声優陣による吹替え版予告到着

    映画

     『マレフィセント』『アリス・イン・ワンダーランド』の製作スタッフが贈るアクション・アドベンチャー大作『スノーホワイト/氷の王国』が5月27日より公開となる。このたび、女王バトルを繰り広げる田中敦子、水樹奈々ほか、朴ロ美、杉田智和ら豪華声優陣による日本語吹替え版の予告編が解禁となった。@@cutter 本作は、グリム童話の名作「白雪姫」に大胆なアレンジを加え映画化し、全世界で大ヒットを記録したアクション大作の続編。オスカー女優シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワースなどシリーズオリジナルのキャストに加え、新たにエミリー・ブラント、ジェシカ・チャステインといった世界的人気女優が参戦する。  今回到着した予告は、大塚明夫演じる鏡男が田中演じる“邪悪な女王”ラヴェンナ(シャーリーズ)に語りかけるところからはじまり、水樹演じる妹“氷の女王”フレイヤ(エミリー)の悲しい過去、そして姉妹があわや一触即発状態になっている場面が映しだされる。姉ラヴェンナに反発し「お姉様、黙って!!」と感情をあらわにするフレイヤ。ラヴェンナは「あら、生意気ね」と余裕の返しを見せるなど、田中、水樹による姉妹バトルに思わずハラハラしてしまう。  さらに、邪悪な女王の企みを阻止するため、共に戦うことを決意した杉田演じるエリックと朴によるサラの美男美女コンビも登場。実力ある声優陣がキャラクター達の個性をさらに引き立てている。  哀しい過去により心を閉ざしてしまった女王フレイヤを演じる水樹は「最強の軍隊を作り、人々から恐れられる存在になっていますが、表情や言葉の端々からどこか切なさと儚さを感じる…。様々なキャラクターと対峙することで見え隠れする彼女の本心をどう表現するかがポイントでした」と役作りへのこだわりを明かす。  田中は「『鏡よ、鏡よ…』と女王のセリフを真似したのが私の声優としての原点」と語り、「このたび眩いばかりに美しい女王・ラヴェンナへと導かれたことを運命のように感じています」と本作への参加に大きな喜びを感じているようだ。

  • 『マギ シンドバッドの冒険』羽多野渉、ミストラス&スパルトスの一人二役に!

    <AJ2016>『マギ シンドバッドの冒険』羽多野渉、ミストラス&スパルトスの一人二役に!

    アニメ・コミック

     27日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2016」のGREENステージにて、『マギ シンドバッドの冒険』のスペシャルステージが行われ、宮尾佳和監督、声優の小野大輔、杉田智和、櫻井孝宏、藤原啓治が出席。サプライズで、新キャラクター・ミストラス役を演じる羽多野渉も登場し、『マギ』本編に引き続きスパルトス役も演じることが明かされた。@@cutter 大人気漫画『マギ』の前章となる外伝作品をアニメ化した本作。後に“七海の覇王”と呼ばれるシンドバッドを主人公に、少年・シンドバッドが様々な出会いや別れの中で成長し、やがて王へと到る道を突き進む姿を描く。    『マギ』本編より30年前の時代から、物語はスタート。『マギ』本編のアニメ化で、大人のシンドバッド&八人将を演じたキャスト陣が、『シンドバッドの冒険』では若かりし頃のキャラクターにトライすることとなった。キャスト陣それぞれに不安もあった様子だが、果敢に役柄に挑み、『マギ』とのつながりを大事にしたかったという宮尾佳和監督も、大満足の演技を見せたという。  また『シンドバッドの冒険』では、羽多野が、スパルトスの兄・ミストラスを演じることに加え、ストーリー上では4、5歳となるスパルトス役も演じることが明らかとなった。スパルトスの幼少期を演じることにやはり大きな不安を抱えていたとのことで、当たって砕けろの精神でオーディションに臨んだという羽多野。見事、合格した際には小野にLINEを入れ、小野が喜んでくれたことがとてもうれしかったとも話していた。    この日は、キャスト陣がスペシャルショートドラマの朗読を生披露。実力派陣の熱演に、ファンはこれから始まる物語への期待を膨らませていた。  『マギ シンドバッドの冒険』は、4月15日より“アニメイズム”にて放送開始。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access