パトリシア・クラークソン 関連記事

  • 『ジョナサン‐ふたつの顔の男‐』ポスタービジュアル

    アンセル・エルゴートが2つの人格を持つ男を熱演『ジョナサン』公開&予告解禁

    映画

     映画『ベイビー・ドライバー』のアンセル・エルゴートが主演を務める映画『JONATHAN(原題)』が、邦題を『ジョナサン‐ふたつの顔の男‐』として6月21日より公開されることが決定。本予告映像とポスタービジュアルが解禁された。本予告では、主人公の中に共存していた2つの人格が、1人の女性の出現をきっかけに対立し始める様子が描き出されている。@@cutter 本作は、自分の中に正反対の2つの人格を持つ男が、次第に人格を制御できなくなっていく姿を描くスリラー。『ベイビー・ドライバー』で大ブレイクし、スティーヴン・スピルバーグの新作で主演に抜てきされた若手俳優エルゴートが、主人公の複雑なキャラクターを巧みに演じるほか、モデルで女優としても活躍する映画『あと1センチの恋』のスーキー・ウォーターハウスや、海外ドラマ『ホワイトカラー』のマット・ボマー、映画『エイプリルの七面鳥』のパトリシア・クラークソンら実力派俳優が脇を固める。監督は、本作が長編映画デビューとなるビル・オリバー。  予告編の冒頭では、毎日規則正しい生活を送る内向的なジョナサンの暮らしぶりが映し出される。だが彼は自分の身体にもうひとりの人格、正反対の性格の青年ジョンがいた。脳にタイマーを埋め込み、午前7時と午後7時の12時間ごとに切り替われるよう設定していた2人は、ビデオメッセージを残すことで、知らない時間に起こった出来事について共有し合う。2人が決めたルールは、隠し事をしないこと、毎日報告すること、恋人を作らないこと。  しかし、予告の中盤でジョンに恋人がいることが発覚。ルールが破られたことを皮切りに、後半の映像ではジョナサンが感情をあらわにし、コントロールが利かず、翻弄されていく様子がスリリングに描かれる。  ポスタービジュアルは、主人公の重なり合う2つの顔の真ん中に亀裂が走っており、不穏な雰囲気漂うデザインとなっている。  映画『ジョナサン‐ふたつの顔の男‐』は6月21日より全国公開。

  • エイミー・アダムス、ドラマ初主演!衝撃の“イヤミス”ドラマ『KIZU-傷-』日本初上陸

    エイミー・アダムス、『ゴーン・ガール』原作者作の衝撃イヤミス小説ドラマ化で主演

    海外ドラマ

     センセーショナルな作品を次々と生み出し、「エミー賞」をはじめTV業界の賞レースを席巻し続けるアメリカのケーブルTV局HBO(R)。同局が、製作総指揮にも名を連ねるアカデミー賞5度ノミネートの実力派女優エイミー・アダムスとタッグを組んだミステリードラマ『KIZU-傷-』が、10月15日(月)よりBS10スターチャンネルにて独占日本初放送されることが決定した。ドラマ初主演のエイミーが、毎日3時間、全身に渡る傷跡の特殊メイクを施しながら、連続少女殺人事件を追う病んだ女性記者を熱演する。@@cutter 主人公は、アメリカ南部特有の閉鎖的な文化と過干渉の母親のもとで育った影響から、心に深い傷を負い、アルコール依存症に陥った新聞記者のカミール(エイミー)。精神科の病院で療養し、なんとか職場復帰を果たすが、不運にも故郷の小さな町で起きた残忍な連続少女殺人事件の取材を任される。しぶしぶ実家に帰り、事件の真相を追うカミールだったが、母との確執や自らの忌まわしい過去のトラウマが悪夢のように脳裏によみがえる…。  『ゲーム・オブ・スローンズ』『ウエストワールド』をはじめ、2018年も大ヒット作を次々と連発するHBO局が、ローラ・ダーン主演の衝撃作『ジェニーの記憶』に続き、BS10スターチャンネル10月のラインナップを彩る本ドラマは、後味が衝撃的すぎる“イヤミス”映画『ゴーン・ガール』の原作者としてミステリーファンを唸らせたギリアン・フリンの処女作を実写化した衝撃作。英国推理作家協会(CWA)の最優秀スリラー賞、最優秀新人賞をダブル受賞したその卓越したストーリーを、『パフィ 恋する十字架』などの名手マーティ・ノクソンがギリアンとの共同作業で見事に脚本化した。 @@insert1  『ゲット・アウト』のジェイソン・ブラムがエイミーとともに製作総指揮として参加し、監督にはエミー賞やゴールデン・グローブ賞主要部門を総なめにした『ビッグ・リトル・ライズ』のジャン=マルク・ヴァレが全8話を担当。保守的なアメリカ南部を舞台に、連続少女殺人というダークな事件を軸に、エイミー演じる主人公・カミールの深い心の闇にもメスを入れ、ミステリーの真髄ともいえる緊迫感溢れる心理描写で視聴者を唸らせた。ちなみに、アメリカのレビューサイト「Rotten Tomatoes」では、92%という驚異の満足度を獲得。  ドラマ初主演のエイミーを脇で支えるのは、『メイズ・ランナー』『シャッター アイランド』のパトリシア・クラークソン、『34丁目の奇跡』のエリザベス・パーキンス、さらには『ジュリー&ジュリア』でエイミーのパートナーを演じたクリス・メッシーナ。中でも二面性のある異父妹役で強烈な印象を残した将来有望な若手女優エリザ・スカンレンは要チェックだ。  HBO製作『KIZU-傷-』は、BS10スターチャンネルにて10月15日(月)より独占日本初放送。[STAR2 字幕版]10月15日より毎週月曜23時ほか、[STAR3 2ヵ国語版]10月18日より毎週木曜22時ほか。また、10月13日(土)23時45分より[STAR1]にて第1話が先行無料放送される。

  • 映画『メイズ・ランナー:最期の迷宮』

    『メイズ・ランナー』最新作にして完結作、6月日本公開 予告編が到着

    映画

     『メイズ・ランナー』シリーズの最新作にして完結作となる『メイズ・ランナー:最期の迷宮』が6月に日本公開することが決定した。到着した予告編には、壮絶なバトルに身を投じる主人公たちが映し出されている。@@cutter 『メイズ・ランナー』シリーズは、ジェームズ・ダシュナーによるヤングアダルト向けSFスリラー小説を基に、若者たちが謎の迷宮“メイズ”の攻略に挑む姿を描くサバイバル・アクション。2015年に公開されたシリーズ1作目『メイズ・ランナー』では謎の巨大迷路が、2作目『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』では荒廃した砂漠の廃墟がメイズとして登場し、2作品で全世界興収6億6000万ドルを記録した。  完結作では、巨大迷路から脱出するために3年もの歳月を費やしたトーマスと仲間たちが、囚われた仲間ミンホを救うため、そして自分たちが閉じ込められた理由を解明するため、決死の覚悟で難攻不落の伝説の迷路に逆侵入することを決断する。  解禁された予告編では、大陸を疾走する、ミンホと若者たちが囚われている列車を追うトーマスたちのピックアップトラックが、完全武装した強大な敵と激突。激しい戦闘の末、巨大ヘリコプターを使って一車両ごと奪還する激しいアクションが繰り広げられる。さらに謎の組織「WCKD」のエヴァの意味深な言葉や、人類滅亡の危機を救う“治療法”といった、結末に向けて気になる要素が詰まった映像となっている。  シリーズ全作品で監督を務めるウェス・ボール監督のもとには、ハリウッドを担う若手俳優たちが結集。主人公トーマス役でブレイクしたディラン・オブライエン、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のヒロインに抜擢されたカヤ・スコデラーリオ、『ラブ・アクチュアリー』の名子役から成長著しいトーマス・ブローディ=サングスター、ミンホ役のキー・ホン・リーらが顔をそろえるなか、メイズの秘密を握る女性エヴァを演じるパトリシア・クラークソンが圧巻の存在感を披露する。また、ジェームズ・キャメロンが製作・脚本を手掛ける日本の漫画『銃夢』の実写版『Alita:Battle Angel(原題)』のヒロインに抜擢されたローサ・サラザールにも注目だ。  映画『メイズ・ランナー:最期の迷宮』は6月に日本公開。

  • ポーシャ・デ・ロッシ

    【イベントフォト】今週のセレブイベントに潜入!ドレスは皆さん大人度高め?

    セレブ&ゴシップ

    ニューヨークやロサンゼルスで今週開かれたセレブイベントをフォトでおさらい。大御所女優から若手女優までセレブ達も大忙しです!

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access