アイドリング!!! 関連記事

  • ※「朝日奈央」インスタグラム

    朝日奈央の誕生日を祝福 アイドリング!!!元メンバーの絆にファン歓喜

    エンタメ

     アイドルグループのアイドリング!!!の元メンバーでタレントの朝日奈央が21日、25歳の誕生日を迎え、メンバーだった大川藍、森田涼花らが誕生日パーティーを開催したことを報告。卒業後も続くメンバーらの交流が、同グループファンを喜ばせている。@@cutter 朝日は自身のインスタグラムに「2019.4.21」という一言、そして豪華なバースデーケーキとともに撮影した笑顔のショットを投稿。うれしそうな表情がとてもキュートな1枚だ。この日、朝日を祝うために大川、森田のほか、倉田瑠夏らが駆けつけたようだ。朝日が所属していたアイドリング!!!は、2006年から2015年までの9年間活動したアイドルグループで、菊地亜美を輩出したことでも知られる。  この日、共にお祝いをしていたという森田は「かえっち 藍ちん るぴ 大好きな人達と 奈央ちゃんお祝い。みんな相変わらず可笑しくて楽しかったぁ。いつもありがとうと誕生日おめでとう」と祝福。同じくパーティに参加していた大川は「出会ってくれて仲良くなってくれて心からありがとう!!なおりんおめでとう」と、こちらも朝日にメッセージを寄せ、仲良しショットをそれぞれ披露した。  朝日のコメント欄には、ファンからの「おめでとう」が殺到。「めっちゃイイお顔」「素敵な年になりますように」「元アイドリング!!!の絆良いね」といったエールが多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/pop_step_asahi    https://www.instagram.com/moritasuzuka16/    https://www.instagram.com/okawa.ai/

  • 氷川きよし、水森かおりで有名な長良プロダクション所属、次世代アイドルグループ「民謡ガールズ」 

    ユニークな切り口のアイドルが増加 “戦国時代”でインパクト出せるかが鍵!? 

    エンタメ

     8月5日~7日に東京・台場地区で開催される『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』(TIF)や、9月24日、25日に幕張メッセで開催される『@JAM × ナタリー EXPO 2016』など、アイドルフェスが本格的に盛り上がる季節を迎えた。TIFで参加アイドルは約300組以上。アイドル戦国時代と言われるようになり久しいが、生き残っていくために、他のグループと差別化が必要だ。@@cutter 3~4年前は、地域ごとの特徴をコンセプトにした「ご当地アイドル」が急増し、注目されたが、現在は、ユニークな切り口の個性派グループが増えている。  まず「何かに打ち込む」という切り口のグループは多い。キャビンアテンダントをモチーフにしたパフォーマンスで人気を得た「PASSPO☆」の妹分の5人組グループ「ぷちぱすぽ☆」は、2020年開催の東京オリンピックへ向けて、あらゆるスポーツの応援をするアイドルというコンセプト。「アイドル」をオリンピック正式種目にする!というぶっとんだ(!?)目標を掲げ、歌って踊って汗をかく。スポーツの応援歌を思わせる楽曲や、ステージ狭しと走り回る躍動的なパフォーマンスが人気となっている。  「つりビット」は釣りに打ち込むことを誓った少女たちで結成された5人組グループ。「魚」「釣り」にまつわるフレーズを取り入れたタイトルや歌詞の楽曲がユニークで、実際にメンバーが釣りにもチャレンジしている。  「FES☆TIVE」は“お祭り系アイドル”がコンセプトの8人組。“金魚すくい”“花火”“学祭”といったお祭りをテーマにした楽曲で、明るくワイワイ盛り上がるステージパフォーマンスを見せている。また、人気アニメ『おそ松さん』のオープニングテーマを担当した「A応P」は、アニメを応援するプロジェクトというコンセプトのアイドルだ。  ユニークな設定のアイドルとして注目は、昨年活動を終了した「アイドリング!!!」のメンバー・佐藤麗奈を中心に結成された5人組「マジカル・パンチライン」。メンバーは架空の世界にある魔法学校「タイガー・ゲート」の生徒という設定。『ハリー・ポッター』シリーズを思わせる魔法使い見習いというスタンスだ。@@separator また歌う楽曲やジャンルを絞った“音楽へのこだわり”を切り口にしたグループも。奥田民生や西野カナらが所属するソニー・ミュージックアーティスツが初めて手掛けたアイドル「アイドルネッサンス」は、“古今の名曲の魅力の再発見”を目指したアイドルグループ。大江千里やユニコーンなど主にソニー出身のアーティストの曲をカバーしている。“スマホジャック縦型ミュージックビデオ”が話題になった6人組「lyrical school(リリカルスクール)」は、HIPHOPナンバーを歌って踊るアイドルグループ。可愛く、かつ本格的なラップも聴きどころだ。  7月27日にデビューしたばかりの「民謡ガールズ」は平均年齢11歳の「民謡」にこだわった10人組アイドルグループ。氷川きよし、水森かおりで有名な長良プロダクションに所属しており、ジャパニーズカルチャーの「民謡」を2020年の東京オリンピックに向けて世界各国の人たちに発信していくべく活動している。  さらに異色の存在としては、アイドル以外に、声優・イラストレーター・コスプレイヤー・振付師としての顔を持つ「虹のコンキスタドール」は、“毎日が文4化祭!”をテーマに活動している。  TIF2016や@JAMなどのフェスやイベントに出演するアイドルグループも多いので、今夏はナマで彼女らのパフォーマンスを観られるチャンスだ。  さまざまな個性のグループが登場することは、ファンにとっては応援するアイドルの選択肢が広がり歓迎すべきこと。だがアイドルが生き残っていくためにはやはり、ルックスなど素材の良さ(とにかく美人であればいいというものではないが)や、歌やダンスのパフォーマンス力、そしてキャラクターの魅力。ユニークな切り口で人気をつかんでも、それだけでは長続きしない。自分たちが持っている“武器”をさらに磨いていこうという、アイドル自身の意識の高さが大切といえる。(文:田中 裕幸)

  • 『ぷよぷよ オンステージ』 衣装ビジュアルが遂に公開!

    舞台『ぷよぷよ』衣装ビジュアル解禁 アルル、アミティ、りんごら10キャスト勢揃い

    アニメ・コミック

     人気パズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズ24(ぷよ)周年を記念した、初の舞台『ぷよぷよ オンステージ』が5月に上演される。このたび、アルルやアミティ、りんごなどをはじめメインキャスト10人の衣装ビジュアルが公開となった。@@cutter 同舞台は、立派な魔道士を目指す少女アルルが、サタンとのぷよぷよ勝負に敗れ落ち込んでいたとある日から始まる。いつも彼女と一緒にいるカーバンクルが、何かに導かれ森の奥へ入って行ってしまい、後を追ったアルルが出会ったのは、見たこともない色のぷよぷよ。「もしもワシに触れることができたなら、どんな願いもかなえてやるぷよ」と言い残し消える。謎のぷよぷよの正体とは…。  今回ビジュアルが公開となったのは、アルル役の伊藤梨沙子、アミティ役の加藤里保菜、りんご役の河村唯(アイドリング!!!)、シグ役の綾那、ラフィーナ役の木下彩、クルーク役の田上真里奈、アコール先生役の川上ジュリア、シェゾ役のルウト、ルルー役の菊地美香、サタン役の天翔りいらの10名。彼らが舞台でどのような『ぷよぷよ』ワールドを表現するか、期待が集まる。  舞台『ぷよぷよ オンステージ』は5月2日~6日まで、赤坂ACTシアターにて上演。チケットはS席7500円、A席6500円で販売。また、全8公演でゲームで声を担当する声優をゲストに招いたミニトークショー&抽選会を実施予定。詳細は特設サイトまで。

  • アイドリング!!! 卒業後も“みんなのアイドル”として活動を宣言した菊地亜美

    菊地亜美、アイドリング!!! 卒業後も「みんなのアイドルとして」アイドル活動継続!

    エンタメ

     2014年上半期に活躍したキレイな女性を表彰する「Sweet Honey Award 2014」が5日に行われ、優木まおみ、IMALU、菊地亜美、日本エレキテル連合が登場。アイドリング!!! 卒業が決まっている菊地は、今後の芸能活動について語った。@@cutter ヘアケアブランド「Honeyce’(ハニーチェ)」発売1周年を記念して行われた本授賞式。マザー部門に優木、マルチタレント部門にはIMALU、アイドル部門に菊地、スマイル部門には日本エレキテル連合が選ばれた。    アイドリング!!! 卒業について菊地は、「卒業はするんですけど、ソロになってもみんなのアイドルとしてやっていきたい。来年もこの賞を狙っていきたい」と抱負を述べると、IMALUも負けじと「今後はスマイル部門やマザー部門もとっていきたい」と対抗。さらに、菊地が「私もスマイル部門がほしい!」と真向かうと、IMALUから「アイドルで行くんでしょ?」とツッコミ。菊地は「そこは臨機応変で…」とおどけた。  授賞式後に囲み取材が行われると、菊地は卒業の理由について「バラエティやっているときにアイドリング!!! の活動に出られなくなるなど、迷惑をかけてしまっていて…。私が卒業しておかないと 後輩が前に出られないんじゃないかなと思って決めました」と明かす。  以前から菊地のキャラクターに目をつけていたという優木は「前に私の番組に出てくれたときに、ファックスのものまねをしてくれて、それがすごかったんです」と無茶ぶり。菊地がそのファックスのまねを披露すると、報道陣から笑いが起こった。  その状況を横目で見ていた日本エレキテル連合の2人は「うちの畑に、もう入ってこないで!」と訴え、さらに会場を沸かせていた。

  • 『ラストミッション』PRイベントに出席した藤岡弘、。

    菊地亜美、ダンディーな藤岡弘、にメロメロ!「藤岡さんみたいな人と結婚したい」

    映画

     アイドリング!!!の菊地亜美と俳優の藤岡弘、が18日、東京都内で行われた映画『ラストミッション』PRイベントに出席した。@@cutter 藤岡とこの日初対面し、そのサムライ魂に触れた菊地は「凄いレディーファースト。20代では見たことがない、こんなイケメン」と惚れ惚れしながら「テレビでローラちゃんが“藤岡弘、さんのような方と結婚したい”と言っていたけれど、私も立候補したい」と公開プロポーズ。  藤岡から「素敵な方」と重低音ボイスで言われると「私を見て素敵な方とは普通言わない。芸人さんたちとのイベントではそういう立ち位置じゃないので、超レディーファースト。本当に嬉しい。私アイドルなんです」と藤岡のダンディーさにメロメロだった。  本作は、映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのマックG監督が、『レオン』『マラヴィータ』の監督として知られるリュック・ベッソンの脚本を基に作り上げたハードアクション作。引退を決意した余命3ヵ月のCIA特殊工作員イーサン・レナー(コスナー)が、凶悪なテロリストを相手にした最後の任務に挑む。  映画にも登場したプジョーRCZで会場に乗り付け、10人の敵と激しいバトルアクションを繰り広げた藤岡は「日常生活の延長ですね。備えあれば憂いなしで、常にONモード。修練を積んでいるので、朝のトレーニングですよ」と息を切らしつつも余裕の笑み。  サムライといえば、W杯初戦で涙をのんだ“サムライブルー”日本代表が思い浮かぶが、藤岡は「命がけで真剣に前進し、ミッションを果たしてほしい。真剣勝負にはアンコールもリハーサルもない。背水の陣で戦う、これぞ誠のサムライ魂。攻撃こそ最大の防御を、サムライブルーにも取り入れてほしい」と熱いエールを送った。  映画『ラストミッション』は6月21日より、新宿バルト9ほか全国公開。

  • 来年2月にアイドリング!!!を卒業するリーダー・遠藤舞

    アイドリング!!!遠藤舞が来年2月に卒業!ソロ活動に専念

    エンタメ

     アイドリング!!!が、8日、東京・中野サンプラザで「アイドリング!!!13th LIVE 史上最大!25人の大作戦グ!!! 晴れ、時々神」と題したコンサートを昼夜2回公演行った。夜公演では、1期生でリーダーの遠藤舞が来年2月にグループを卒業することが発表された。@@cutter 夜公演アンコール明けに、来年2月14日のバレンタインデーにZEPPダイバーシティ東京で次回のライブを行うことを告知すると、ステージ中央に遠藤が移動し、「私、遠藤舞は来年2月14日のライブでアイドリング!!!を卒業します!」と突然発表。会場からは驚きの声が響いたが、「それまでいい思い出を一緒につくりましょう」とファンに呼びかけた。その後「さくらサンキュー」では遠藤とメンバーが涙で熱唱した。  夜公演前に行われた会見で、遠藤は「これから発表するので、何で言おうか緊張していますが、いい思い出をつくれるように精一杯頑張りたい」と卒業発表に向けての意気込みを語った。卒業は1年前頃から考えていたというが、「自分のやりたいことをみつけてそれに専念するためと、ずっとしばらくアイドリング!!!に卒業がなく、新陳代謝を繰り返して新しい風が吹くようにと考えた」と卒業理由を説明。今夏にソロデビューを果たしており、今後はソロでの音楽活動が中心となる。  メンバーには1ヵ月前に卒業を報告。「本当は今日までメンバーに隠し通すという案もあったのですが、あらかじめ知っていた方がメンバーとよりいいライブにしようね!という気持ちもつくりやすいかな」と事前にメンバーに話した経緯を語った。  2006年のグループ結成から1期生の同期で一緒に活動してきた6号・外岡えりかは「素直におめでとうと思いました。ビックリもせずみんな順番に卒業していくのもなので、ちょっと哀しいイメージがあるかもしれませんが、本当はすごく素敵なことなので、おめでとうという気持ちでした」と卒業を祝福。9号・横山ルリカも「本当は正直1期生3人で同じタイミングで卒業したかったんですが、まいぷる(遠藤)が一人立ちしていくというのも、同じ1期生だからこそ、より応援したいという気持ちが強い。8年間の付き合い仲間として笑顔で送りたい」とエールを送った。    バラエティ番組で活躍中の16号・菊地亜美は、「正直さみしいという気持ちはありますが、まいぷるさんの夢ややりたいことを応援したい。リーダーということで頼り切っていた部分もあったので、卒業してもグループがダメにならないように頑張っていきたい」とコメント。  アイドリング!!!に入ったきっかけが遠藤への憧れだったと話す23号・伊藤祐奈は「まいぷるさんが好きでオーデションを受けたので、正直さみしい。残りの時間で、まいぷるさんの背中を見て勉強することは勉強していきたい。笑顔で送り出したいと思います」と力強く話した。  リーダーの後任については、遠藤は「みんな1人1人を信用しているので、敢えてこの人にと私が指名しないでおこうと思います」とキッパリ。  記者陣から「卒業後に幅が広がると思いますが恋愛の方は?」と聞かれると、遠藤は「今いないので…」と即答するも、「卒業したからといって焦らず、いい縁があればいいですね!」と笑顔で話したが、菊地から「やめてくださいよ!卒業して速攻結婚とか…結婚のための卒業だったとか言われちゃいますよ」と突っ込まれた。  この日の公演では、最新シングル「シャウト!!!」ほか、来年1月8日発売の通算5枚目となるアルバム『GOLD EXPERIENCE』からも数曲初披露し、メドレーを含む全21曲をステージ狭しと全力のパフォーマンスで観客を魅了した。

  • CD売上ガチンコバトルを行うアイドリング!!!(左)とアイドリングNEO(右)

    アイドリング!!! VS アイドリングNEO新曲バトル 負けたら…解散?ヌード?

    エンタメ

     アイドリング!!!と妹分のアイドリングNEOが、12日、東京・ダイバーシティ東京プラザで新曲リリースイベントを行った。@@cutter アイドリング!!!とアイドリングNEOは、13日発売のシングルで売上枚数を競ったガチンコバトル対決を行うが、今回アイドリング!!!でメインボーカルを担当するバラエティ番組などで活躍中の菊池亜美は、「罰ゲームをするなら”全員脱退”など、ガチな感じにしたい!」とやる気満々。他のメンバーからも「負けたら菊池が、アイドル史上初の”現役アイドルヌード”をやります!」と冗談をとばされる一幕も。  これに対し、対するアイドリングNEOの伊藤祐奈は「私たちはできたばかりのユニットなので、負けたら解散という噂が流れています。まだ結成して3か月だし、若手メンバーもう少し芸能界にいさせてあげたい!」と不安げな様子も。  ステージでは、まずアイドリング!!!が新曲『シャウト!!!』を披露。菊池は「これまでにない作品なので、アイドリング!!!の新たな一面を見せられたのではと思います!」と新曲をPR。  アイドリングNEOは、SPEEDのプロデューサーも務めた伊秩弘将プロデュースしたデビュー曲『mero mero』を披露。全力でパフォーマンスし終えると、橋本瑠果は「寒いけど熱いです!」と大興奮。さらに関谷真由は「このCDバトルに負けてしまうと、できたばかりのアイドリングNEOがどうなってしまうか本当に心配なので、ぜひ皆さん、お台場のお土産にアイドリングNEOのCDを買っていってください!」と呼びかけた。  対決最終日となる11月17日には再び両ユニットの合同イベントが18時より後楽園の方で開催されることが発表された。また合同イベントの前には、16時から「Only Oneスペシャル」と題した1期生(遠藤舞、外岡えりか、横山ルリカ)のみで行われるスペシャルなイベントも開催されることが発表された。

  • 2代目mobcastガールに決まったメンバー(左から高橋胡桃・森田美位子・三宅ひとみ・橋本楓)

    2代目mobcastガールにアイドリング!!!三宅・橋本楓らを起用

    エンタメ

     モバイルスポーツメディア「mobcast」のイメージキャラクターとなる2代目mobcastガールが発表され、アイドリング!!!から三宅ひとみ、橋本楓、高橋胡桃の3名と情報番組『ひるおび』(TBS系)にてお天気キャスターを務めた森田美位子が起用された。 @@cutter mobcastガールは、スポーツに特化したゲームやメディアを展開するmobcastのイメージキャラクターとして、同社がサポートする様々なスポーツのシーンで活動することになる。  元プロ野球の祖父を持つ三宅は、「私も持ち前の精神力と笑顔でスポーツを愛する皆さんと一緒に盛り上がっていけたらいいな」と意欲を燃やしている。  また10月14日より、インターネット上の放送局「Ameba Studio」にて4名が出演する『モブスタ☆』が開始することも発表された。

  • 菊地亜美が、初のぶっちゃけ本でいつもと違った表情を魅せる!

    アイドリング!!!の菊地亜美、現役アイドル初のぶっちゃけ告白本発売

    エンタメ

     アイドリング!!!の菊地亜美が、自身初となる書籍『※写真はイメージです』を10月30日に発売することがわかった。@@cutter 菊地は、『レプロガールズオーディション2006』で8000人の中からファイナリスト16に残り、芸能界デビュー。華々しい活動を繰り広げると思いきや、アイドルとしては多少不人気という地位に甘んじている。しかしながら、2012年度にはテレビ出演本数が300本にものぼり、今やバラエティには欠かせない存在となった。  そんな菊地が、ガヤ芸人ならぬガヤアイドルとして、そのポジションを築いた「テレビで売れるため」の努力を包み隠さず告白する。「売れるまでは朝、事務所に出社し掃除と電話番をして、まずは事務所社員にアピール」、「夜中何時になろうとその日放送されていたバラエティはすべてチェック」、「番組アンケートにはどこを拾われてもいいように詳細に回答」、「スタッフ、共演者とのコミュニケーションを何よりも大切に」など、おバカで騒がしいというイメージの菊地が行っている隠れた裏の顔を見ることができる。  さらにこの本では、初公開となる素人時代のオーディション応募写真やアイドル業界の真相、「アイドルらしい“ナ・イ・ショ?”一切なし! 全部ガチで答える菊地亜美への100問100答」など、アイドルらしからぬ企画が満載だ。  菊地は、「タイトルの『※写真はイメージです』とは、よく写真と実物がちがうっていう状況を耳にしたことがあると思うのですが、それを逆手にとって、写真では大人っぽくしっとりだけど写真はイメージなので、実物と多少異なっても責任は負いませんという意味です(笑)」とタイトルについて言及。  さらにバラエティで見せる元気な姿とは違った魅力を放っている表紙については、「“いつもの自分らしくない写真を撮る”というのがコンセプトだったのですが、カラコンを外してと言われた時は正直本当に嫌でした(笑)。でも結果、いつもと違った一面を見せられたと思うので良かったです!」と話している。  菊地亜美の新たな魅力が詰まった一冊。これからアイドル、タレントを目指している人にとっても希望を持たせる本となっている。  菊地亜美『※写真はイメージです』は、10月30日発売。価格は、<初回限定版DVD付き>1600円(税別)、<通常版>999円(税別)。また、11月2日には福家書店新宿サブナード店にて発売記念イベントも予定されている。詳しくは、菊地亜美オフィシャルファンクラブ『株式会社キクチ』(http://amilove.net/)まで。

  • 『カプリコクイーン決定戦!!2013』に出場する(右から)アイドリング、東京女子流、アップアップガールズ(仮)、DOROTHY LITTLE HAPPY

    アイドリング!!!にアプガ・東京女子流らが下克上宣言!『カプリコクイーン決定戦』

    エンタメ

     人気アイドルグループのアイドリング!!!が、17日、都内で、江崎グリコ「ジャイアントカプリコ」新CM及びコラボ商品発表会に登場した。イベントには同じく人気急上昇中のアップアップガールズ(仮)、東京女子流、DOROTHY LITTLE HAPPYの3組がサプライズ乱入し、驚きの重大発表が行われた。@@cutter この日行われた発表会には、アイドリング!!!から22名のメンバーが登場し、「ジャイアントカプリコ」の新CMに出演するほか、アイドリング!!!と「ジャイアントカプリコ」のコラボパッケージが限定発売になることを発表。リーダーの遠藤舞は「私たちアイドリング!!!はバラエティー色豊かなグループなので、こんなかわいいお菓子のCMに出演出来るなんて夢のまた夢でした!実現してとても嬉しいです」と喜び、酒井瞳は「普段見れないようなメンバーの顔が見れるCMです。色んなバージョンがあるので全部見てもらいたいな」とCMの見どころを紹介した。  発表はさらに続き、最後は江崎グリコ広報部スタッフから「ジャイアントカプリコ」のPRキャンペーンとして、今年で2回目となる「カプリコクイーン決定戦!!2013」の開催決定が発表された。昨年のカプリコクイーンに輝いた長野せりなは「何も聞いてなかったのでびっくりしました!でも、カプリコ好きとしては今年も負けられない!」と意気込んていると、会場に「ちょっと待ったー!」の声が鳴り響き、アップアップガールズ(仮)の仙石みなみと古川小夏、東京女子流の山邊未夢と庄司芽生、DOROTHY LITTLE HAPPYのKANAとMIMORIが乱入。  東京女子流の山邊は「アイドリング!!!さんだけでカプリコクイーンを決めるのは不公平!ここに来た3組も『カプリコクイーン決定戦!!2013』に参加させてもらいます!」とアイドリング!!!に突然の宣戦布告。アップアップガールズ(仮)の仙石も「私たちは戦うグループとして、この戦いも絶対負けられない!勝ってカプリコという新しい武器を手に入れたい」と話し、DOROTHY LITTLE HAPPYのKANAは「カプリコ愛は誰にも負けない!絶対にカプリコクイーンになります!」と熱弁。  そして、負けたくないライバルとして全員が昨年女王の長野を挙げると、長野は「受けて立つ!」とさらなる闘志を燃やしたが、アイドリング!!!菊地亜美だけは「アイドル戦国時代と言われてますが、今はその勢いも落ちてきていると思うので、今回も一人一人がアイドルとして頑張らなきゃいけない。私のライバルは全員です(笑)」と大人発言で周囲を笑わせた。  カプリコクイーン決定戦!!!中はニコニコチャンネル内に「カプリコチャンネル」がオープンし、各対戦の詳細なスケジュールを案内。一次審査通過動画などが更新される予定となっている。

  • アイドリングNEOの7名 左から:23号・伊藤祐奈(17)、31・号古橋舞悠(14)、 32号・関谷真由(18)、33号・橋本瑠果(14)、 34号・佐藤麗奈(14)、 35号・佐藤ミケーラ倭子(17)、 25号・後藤郁(18)

    後藤郁がアイドリングNEOに移籍 本家とCD同時発売で売上ガチンコ対決!

    エンタメ

     フジテレビ『アイドリング!!!』(毎週木曜日/26時45分放送)の番組より誕生した、“アイドリングNEO”が、本家の“アイドリング!!!”より移籍した新メンバーの後藤郁を加えて、7人組として始動することが発表された。 @@cutter “アイドリングNEO”は、11月13日にシングル『mero mero』でデビューすることが決定しているが、なんと、本家“アイドリング!!!”の21枚目となるシングル『シャウト!!!』と同日発売となりガチンコ対決する。CD売上げの枚数を競い、売上げ枚数で負けたグループには過酷な罰ゲームが待っているという対決企画になっている。  “アイドリングNEO”のメンバーは、今年4月にZepp Tokyoで行われた“アイドリング!!!”のライブツアー「西へ!東へ!ミステリィツアーング! 2013」にて、アイドリング!!!の新メンバーオーディション開催発表の後、7月にお台場にて行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL2013」にて、新メンバーとして、31号・古橋舞悠、32号・関谷真由、33号・橋本瑠果、34号・佐藤麗奈、35号・佐藤ミケーラ倭子の5人の加入を正式発表していた。  その後8月の「アイドリング!!!」番組放送内にて、通常であればアイドリング!!!6期生になるはずのこの5人が、突然のフジテレビ上層部の通達により、 新ユニット“アイドリングNEO”でのアーティスト活動が決定。さらに音楽プロデューサーにSPEEDを育てた伊秩弘将を迎えることに加え、アイドリング!!!23号の伊藤祐奈が“アイドリングNEO”に移籍し、6人編成に。8月31日に味の素スタジアムで行われた「a-nation stadium fes.」でデビュー曲『mero mero』を初披露したばかり。  今回NEOに移籍することが決まった後藤は、「この7人だったら、アイドリング!!!に勝ちにいけると思います」と早くも挑発モード。「人数少ない分、パフォーマンスが見やすくなると思いますし、違った刺激があると思うので、新しいパフォーマンスが見たいと思ったら、NEOの方に来て下さい」とヤル気満々だ。  罰ゲームを「メンバー半分くらい卒業?」と予想する16号の菊地亜美は、「お互いが『負けない!』という気持ちで真剣勝負をして、その結果みんなで一緒にステップアップできたらなと思います」と語っている。   音楽プロデュースを担当する伊秩は、「私自身過去にデビューに立ち会うことが非常に多かったのですが、デビューに立ち会えるっていうのは、本当に、一番、エキサイティングなものなので、今回、それを作ることができるということで“NEO”というネーミングをつけ、そこに新しい意味を含みたかった」と語り、「最近健康的なアイドルが多い中で、ローティーンからミドルティーンの中の女の子のリアルな気持ちや、10代のドキドキ感、内面の熱い想いみたいなものを“NEO”が代弁していくようなグループになってほしいと思います」と期待を込めた。  後藤郁の新加入の発表の模様は、9月19日深夜26時45分からのフジテレビ『アイドリング!!!』番組内にて放送予定。

  • 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」に出演したアイドリング!!!と新メンバー(左から31号・古橋舞悠、32号・関谷真由、33号・橋本瑠果、34号・佐藤麗奈、35号・佐藤ミケーラ倭子)

    アイドリング!!!が総勢25名に!新メンバーに橋本楓の妹も加入

    エンタメ

     アイドルグループのアイドリング!!!が、28日、東京・お台場で開催されたアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」に出演し、新メンバーをお披露目した。@@cutter この日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」のメイン会場となるZepp Tokyoでの大トリを飾ったアイドリング!!!のステージは、メンバーも観客も最後の力を振り絞って大盛り上がり。  新メンバーとして加入したのは、31号・古橋舞悠(14)、32号・関谷真由(17)、33号・橋本瑠果(13)、34号・佐藤麗奈(14)、35号・佐藤ミケーラ倭子(17)の5人。33号・橋本は、21号・橋本楓の妹で、姉妹がどんな掛け合いをするのか注目される。  新メンバーの加入で総勢25人の大所帯でステージに並ぶと、ステージの端にいたリーダーの遠藤舞は、「人数が多すぎて、(反対側の)端っこが遠すぎて見えません」と話し、反対の端にいた“あみみ”こと菊地亜美も「こちらからもまいぷるさんが見えないので感覚で話しまーす」と乗っかり、会場の笑いを誘った。  また、留学生として期間限定でグループに加入することが発表されていた「さくら学院」の田口華も登場。8月7日発売の新曲『サマーライオン』のカップリング曲『ミルキーガール』を披露した。曲を歌い終えた田口が、「アイドリング!!!のみなさん、アイドリング!!!のファン様、愛してま~す!」と挨拶すると、リーダーの遠藤舞は「今まで『愛しています』とかいうメンバーがいなかったから、こういうの必要!」と留学生・田口の参加を歓迎した。  アイドリング!!!は、8月7日に新曲『サマーライオン』を発売。また、リーダーの遠藤舞の待望のソロデビュー曲『Today is The Day』が7月31日に発売される。8月10日には、代々木第一体育館で行われる『IDOL NATION2013』に出演することが決まっている。なお、新メンバーは、8月からグループが出演する番組『アイドリング!!!』に登場することになっている。  この後、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」のグランドフィナーレを迎え、アップアップガールズ(仮)、THEポッシボー、AeLL.など出演メンバーが勢揃いし、2日間にわたって熱いステージを繰り広げたアイドルの祭典が幕を閉じた。

  • 総勢111組のアイドルが集合した「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」

    総勢111組が集結!アイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2013」フォト特集

    エンタメ

    今年で4回目となる「TOKYO IDOL FESTIVAL」が、7月27日、28日に東京・お台場にて開催された。今回は指原莉乃率いるHKT48をはじめ、アイドリング!!!、アップアップガールズ(仮)、THEポッシボー、SUPER☆GiRLS、東京女子流ほか人気アイドルグループや全国のご当地アイドル総勢111組が集結した。

  • 初の冠番組と連動した「PREMIUM LIVE」を開催する東京女子流(左から小西彩乃、山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生)

    東京女子流、初の冠番組と連動した「PREMIUM LIVE」を開催!

    エンタメ

     5人組アイドルグループの東京女子流が、BSフジで放送されていた初の冠番組『東京女子流スレスレTV』と連動し、番組内でチャレンジした成果や、挑戦を通して学んだ精神を今度は生で伝えようと、7月に神戸と東京で「PREMIUM LIVE」を開催することが決定した。@@cutter 2012年12月に初の単独武道館公演を女性グループ最年少記録(平均年齢15歳)で成功させるなど、人気急上昇のガールズグループ・東京女子流。今年1月から開始した初の冠番組『東京女子流スレスレTV』は6月23日で放送が終了したが、全6回でメンバーが体を張って、マジック(新井ひとみ)、警察犬訓練(庄司芽生)、ピエロ<大道芸人>(山邉未夢)、ヴィジュアル系バンド(小西彩乃)、漫才(中江友梨)に挑戦、メンバー全員でも路上ライブを行った。  今回開催される「PREMIUM LIVE」は2部構成となっており、「5つの魔法」では、巨大TVの中に閉じ込められた東京女子流のメンバーが、そこから抜け出すために番組で挑戦した技を披露。「5の伝言」では、メンバーが番組で挑戦した技の師匠たちと新たなパフォーマンスに挑戦するショーを展開。またどちらの公演にも、番組の路上ライブに駆けつけてくれたアイドリング!!!のメンバーとのステージ共演が決定。また、LUNA SEAのJが書き下ろした新曲も披露される。  東京女子流「PREMIUM LIVE」は、7月20日に神戸国際会館 こくさいホール、21日に東京・渋谷公会堂で開催される。 <東京女子流「PREMIUM LIVE」日程> 7月20日(土) 【神戸】神戸国際会館 こくさいホール 1回目:開場 13:15/開演 14:00 2回目:開場 17:15/開演 18:00 7月21日(日) 【東京】渋谷公会堂 1回目:開場 13:30/開演 14:00 2回目:開場 17:30/開演 18:00

  • アイドリング!!!初のソロデビューを果たした横山ルリカ

    アイドリング!!!横山ルリカ、思い出のステージに感動「ソロって気持ちいい!」

    エンタメ

     アイドリング!!!の人気メンバー、横山ルリカが19日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場でデビューシングル『Walk My Way』発売記念ライブと握手会を行った。@@cutter 現在21歳の横山は、アイドリング!!!1期生で9号としてグループ結成時の2007年から中心メンバーとして活躍。デビューシングルとなる本作は、ももいろクローバーZへの楽曲提供で知られるヒャダインこと前山田健一がプロデューサーを担当。もともと歌唱力には定評のある横山だが、前山田も「今まで僕がRECしてきたアーティストの中でも3本の指に入るほど歌が上手い!」と横山の歌声を絶賛しており、今後のソロとしての活躍に期待は高まるばかりだ。  この日イベントが行われた池袋サンシャインシティ噴水広場は、2007年にアイドリング!!!のデビューシングル『ガンバレ乙女(笑)/friend』リリース決定記念イベントでもステージに立ち、思わず号泣した横山にとって「聖地」とも言える場所。  イベント前に囲み取材に応じた横山は「あの頃は私を含めて9人のメンバーがいて心強かったのですが、今日は1人でここに立つということで不安と緊張があります。でもそれ以上に嬉しい気持ちでいっぱいです。ソロとして横山ルリカをもっとたくさんの人に知ってほしい」と思い出のステージで、ソロ活動への気持ちを語った。  アイドリング!!!では初のソロデビューとなる横山は「今はアイドリング!!!代表として頑張ります!」と意気込みは十分。ソロ活動をするうえでのライバルを聞かれても「ライバルはいません。自分を超えられるのは頑張った自分しかいないので、今までにいないアイドルを目指したいです」と胸を張った。アイドリング!!!のメンバーにもソロデビューを祝ってもらったと話し、「昨日も横山ルリカを応援する会の会長である、(メンバーの)菊地亜美ちゃんが決起集会として前夜祭を開いてくれて、MCもやってくれました。昨日はすごく盛り上がって、今日の発売日を迎えることが出来たのでメンバーには感謝しています!」と笑顔を見せた。  会場に駆けつけた多数のファンの前で行ったミニライブでは、デビューシングル『Walk My Way』のほか、カップリング曲の『街のあかり』を熱唱。歌い終えたあとは「やっぱりソロって気持ちいいですね」としみじみ話すと、会場から大きな声援を受けた。  さらに、今回のソロデビューイベント全7会場で「色」にちなんだカバー曲を披露しており、この日は「黄色」ということで、横山の事務所の先輩にあたる工藤静香のヒット曲『黄砂に吹かれて』を披露。「先輩の歌を歌ってしまいました。きっと社長も喜んでくれると思います(笑)」と話し笑いを誘うと、最後は再び『Walk My Way』で大盛り上がりのミニライブを締めくくった。

  • 世界最大規模のアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」

    「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」がCSフジテレビで完全生中継!SKE48、アイドリング!!!など総勢700名以上が勢揃い

    エンタメ

     アイドリング!!!、E-Girls、SKE48、9nineら102組が大集結する世界最大規模のアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」を、フジテレビNEXT ライブ・プレミアムで完全生中継することが発表された。 @@cutter  「TOKYO IDOL FESTIVAL」は、昨年夏、舞台をお台場に移し、史上最大規模のアイドルフェスとして開催。今年も昨年同様東京湾岸地区で8月4日と5日に開催が決定し、今春開業したライブ空間「Zepp DiverCity(TOKYO)」をメインに9ステージで展開する。  ライブ出演者は、アイドリング!!!、E-Girls、SKE48、SUPER☆GiRLS、東京女子流*、9nine、ぱすぽ☆、bump.y、風男塾(50音順)といった今をときめくフレッシュなアイドルや日本全国からご当地アイドルが多数出演。合計102組約700名以上(2012年7月9日現在)が今年も大集結する。  CS放送「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」では、この2日間にわたるアイドルフェスの模様を “TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 ~2days 36時間完全生中継!~”として生中継を決定。番組では、ライブ映像のほか「アイドルパジャマファッションショー(仮)」や「真夏の怪談ナイト(仮)」など様々なプログラムで36時間ぶっ続けで放送する。  本イベントの出演についてアイドリング!!!の遠藤舞は「36時間ノンストップで走り続けます!」、菊池亜美は「ぶっ倒れるまでがんばります!」と気合十分。また、SKE48の松井珠理奈、松井玲奈らは「初めての出演を、みんな本当に楽しみにしています」とコメントを寄せている。  「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 ~2days 36時間完全生中継!~」は2012年8月4日(土)10:00~5日(日)22:00まで生中継

  • 広島県代表のご当地アイドル「まなみのりさ」

    全国から集まったご当地アイドル決定戦開催! No.1を勝ち取ったローカルアイドルはどのグループ?

    エンタメ

      AKBグループが相変わらず人気絶頂の昨今、全国各所で誕生しているご当地アイドル。ブーム全盛期のご当地アイドルとは、“ご当地から日本を元気にすること”を使命に、地元を本拠地として活動するローカルアイドルを指し、“ロコドル”とも呼ばれる。全国で100ユニット以上あるという、このご当地アイドルの中から、地元愛(=ジモラブ)No.1ユニットを決定する「U.M.U ご当地アイドルフェスティバル ジモラブNo.1決定戦」が、5月3日、渋谷NHKふれあいホールにて行われた。 @@cutter   同イベントは、イベント当日までの地元PR、ステージパフォーマンスなど、Web上や会場で、いかに地元をPRできるのかを競い合いというもの。投票は、公式HPまたはTwitterから1カ月近く行われた。当日のステージは、各ユニットが渾身のパフォーマンスを繰り広げ、その様子はNHKラジオ第1にて全国公開生放送された。会場はイベントが始まる前から熱気に包まれ、北海道や名古屋からファンが駆けつけ、中には前日から並んでいたというツワモノも。客席にはそれぞれが応援するご当地アイドルをアピールするファンで溢れ返っていた。   今回、参加したご当地アイドルは、フルーティー(北海道代表)、りんご娘(青森県代表)、とちおとめ25(栃木県代表)、CANDY GO!GO!(東京都代表)、ミラクル(静岡県代表)、OS☆U(愛知県代表)、OSAKA 翔 GANGS(大阪府代表)、Mary Angel(大阪府代表)、ポンバシwktkメイツ(大阪府代表)、まなみのりさ(広島県代表)、S★UTHERN CROSS(鹿児島県代表)の全11組。ゲストにはアイドルグループのアイドリング!!!も登場した。   昨年行われた「U.M.U AWARD 2011」のグランプリに輝いた実績もある広島県代表のまなみのりさがトップバッターで登場すると、会場の興奮は開幕から一気にヒートアップし、野太い声援が響いた。各ユニットは、地元PR曲から、ラブソングに応援ソングまで、幅広い曲を歌って踊り、ファンと一体となって会場を盛り上げた。また、衣装もそれぞれ凝っており、平清盛をイメージしたという真っ赤な甲冑、リンゴを彷彿とさせる着物風、また制服風の王道アイドル系まで様々。中盤では、各ユニット代表が、あいうえお作文やエアーグルメリポートに挑戦。方言を交えながら、地元の良さをPRした。   そして、見事優勝を果たしたのは、広島県代表のまなみのりさ。昨年に続き連覇を達成したまなみのりさは、3人組のユニットで、Perfumeを生んだアクターズスクール広島の出身。優勝が決まった瞬間は感極まり涙が光った。「パフォーマンスには自信を持っていたんですが、結果自体は怖くて、ずっと震えていました」「この間、優勝したぶんハードルが上がっていただろうし、プレッシャーはすごく感じていたんですが、ステージは楽しかったです」「投票だったので、ファンの方やたくさんの人に協力してもらえました。だからこそプレッシャーがあって、優勝しなければという気持ちはすごく強かったです」と、それぞれ熱のこもったコメント。いつか東京でワンマンライブがやりたいというまなみのりさ。最後に、今後もご当地アイドルとしてますます活躍していくことを誓った。   ファンが思い思いの応援を楽しんでおり、ファンとアイドルの距離が近い、ご当地アイドルならではの良さが光った同イベント。ファンも、自分たちが応援する地元出身以外のアイドルでも、心の底から楽しんで応援している姿が伺えた。これを機に、自分たちの地元出身のご当地アイドルに興味を持ってみたらいかがだろうか。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access