クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

錦戸亮 関連記事

  • 錦戸亮がクールな法医研究員に 『トレース~科捜研の男~』今夜スタート

    エンタメ

     関ジャニ∞の錦戸亮が、クールな法医研究員役で主演を務めるドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)が今夜スタート。第1話では、科捜研法医研究員・真野礼二(錦戸)が、一輪の花が添えられたバラバラ殺人事件の解明に挑んでいく。

  • 錦戸亮、平成最後の月9主演に「誰かにとっての『ロンバケ』になれば」

    エンタメ

     関ジャニ∞の錦戸亮が4日、都内で開催された主演の月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系/毎週月曜21時放送)制作発表に、共演の新木優子、船越英一郎と共に出席した。錦戸は事務所の先輩である木村拓哉が出演した1996年放送の月9『ロングバケーション』に触れ「僕にとっての『ロンバケ』に、誰かにとっての『ロンバケ』になれば」と、本作への思いを語った。

  • 鈴木亮平&瑛太&錦戸亮の『西郷どん』、ついに玉砕の終幕 あの伏線は?

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の最終話「敬天愛人」が16日に放送され、視聴者から「1年間感動をありがとう」「ただただ泣けた」など多くの反響が寄せられている。

  • 月9『トレース』小雪が錦戸亮の上司役 追加キャストに岡崎紗絵&矢本悠馬ら

    エンタメ

     女優の小雪が、関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務める2019年1月スタートの月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に、主人公を陰で支える上司役として出演することが決定した。

  • 錦戸亮、“科捜研の男”に 来年1月スタート『トレース』で月9初主演

    エンタメ

     関ジャニ∞の錦戸亮が、2019年1月にスタートする月9ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時放送)で主演を務めることが発表された。月9ドラマ初主演となる錦戸は「(オファーを)言っていただけてすごく嬉しいことですし、一生懸命頑張らなくてはと思います」と語っている。

  • 『西郷どん』第39回、明治編突入 隠居していた西郷に再び激動の日々

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第39回「父、西郷隆盛」からは「明治編」に突入する。隆盛役の鈴木亮平は「この明治編をやるために僕らは1年間やってきたといっても過言ではない」と言い切るほどで、入魂の芝居を期待できそうだ。また前回の予告編で登場、この作品の語りを務める西田敏行が、隆盛の息子・菊次郎役で出演することも話題を呼んでいる。最終章はこの菊次郎の目線で、父・西郷隆盛の最期が描かれる。

  • 『西郷どん』鈴木亮平と北川景子の再会に「胸熱」の声 錦戸亮には悲鳴

    エンタメ

     大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の36話「慶喜の首」が23日に放送され、篤姫(北川景子)が久々に登場。吉之助(鈴木亮平)との再会に視聴者からは「胸熱」など反響が寄せられている。さらに関ジャニ∞の錦戸亮演じる信吾に起きた“事件”にSNSでは悲鳴が上がった。

  • 『西郷どん』第36話、鳥羽伏見の戦い始まる 吉之助は慶喜を追い詰め…

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第36話「慶喜の首」では、いよいよ「鳥羽伏見の戦い」が始まる。薩摩などによる新政府軍優勢の中、江戸へ逃亡する慶喜(松田翔太)を吉之助(鈴木亮平)が追い詰める。

  • 『西郷どん』鈴木亮平の武闘派“キャラ変”と、錦戸亮の“涙”に大反響

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の35話「戦の鬼」が16日に放送され、吉之助(鈴木亮平)が武闘派へ“キャラ変”したことに大きな反響が寄せられた。「人が変わった」「なんか乗り移った」「まじ何があったん…?」など多くの声が上がっている。

  • 関ジャニ∞渋谷すばるの“自分へのごほうび”にメンバーがツッコミ

    エンタメ

     関ジャニ∞が27日に都内で開催された「おつかれリセットフライデー」PR発表会に出席した。年内でのジャニーズ事務所からの退所が発表済みで、当日がメンバーと最後のイベント出演となった渋谷すばるは、気になる金曜日のごほうびを聞かれると「スキンケア」と答えてメンバーを笑わせた。

  • 『西郷どん』寺田屋騒動に「幕末つらい」 錦戸亮、町田啓太らにも称賛

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK/毎週日曜20時ほか)の23話が17日に放送され、寺田屋での薩摩藩士同士の凄惨な斬り合いに、「幕末つらい」「ボロ泣いた」など切なさを訴える声が続出。さらに有馬新七役の増田修一朗、西郷慎吾役の錦戸亮(関ジャニ∞)、小松帯刀役の町田啓太(劇団EXILE)にも注目が集まった。

  • 『西郷どん』23話、切腹を命じられた吉之助 そして寺田屋で暴動が

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第23話「寺田屋騒動」では、吉之助(鈴木亮平)は、早急に倒幕を目論む有馬新七(増田修一朗)たちを思いとどまらせようと力を尽くすが、下関を勝手に離れたことに激怒した島津久光(青木崇高)から切腹を命じられる。

  • 錦戸亮『西郷どん』5ヵ月ぶりの登場に大反響 内田有紀も出演

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)第22話が10日に放送され、関ジャニ∞・錦戸亮が、1月7日放送の初回以来、5ヵ月ぶりの出演を果たした。吉之助(鈴木亮平)との兄弟のやり取りにSNS上で多くの反響が寄せられた。

  • 『西郷どん』22話、吉之助はまた歴史の表舞台に 弟・信吾も登場

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第22話「偉大な兄 地ごろな弟」では、奄美で愛加那(二階堂ふみ)に別れを告げた吉之助(鈴木亮平)が3年ぶりに薩摩に戻ってきた。鈴木は「まず驚くのは“西郷吉之助”という名前がひとり歩きしていることなんですよね。『あの斉彬公の右腕が、島から生きて戻った』と。演じていてもそこに戸惑いがありましたし、実際の西郷さんもそうだったんじゃないかと思うんです」と22話の感想を語っている。

  • 『西郷どん』二階堂ふみ涙の熱演&錦戸亮の再登場予告に視聴者沸く

    エンタメ

     NHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)第21話が3日に放送され、薩摩に帰ることになった吉之助(鈴木亮平)と、妻・愛加那(二階堂ふみ)の別れに視聴者が感動。「切なさMAX」「涙しかでない」などの声が巻き起こった。

  • 錦戸亮、知らない土地で新生活するなら「左官屋」になってTOKIO超え!

    映画

     関ジャニ∞の錦戸亮が3日、都内で行われた映画『羊の木』初日舞台挨拶に木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平、吉田大八監督とともに登壇。元殺人犯の受刑者たちが、新しい人生をやり直す話にちなみ「まったく知らない土地で新生活を始めるなら」と質問された錦戸は「職人技に憧れます。細かい作業が得意なので左官屋さんになって、技を磨き『TOKIO』にいさんを超えられるぐらいになりたい」と発言し、会場を盛り上げていた。

  • 錦戸亮、松田龍平の役柄に「唯一友達になれるかも」 映画『羊の木』インタビュー

    映画

     もしも殺人の罪を犯した6人の元受刑者が、一つの平和な町に集ったらどうなるのか――。そんな日常と非日常が交錯して起きる出来事を描いた映画『羊の木』で、関ジャニ∞・錦戸亮と俳優・松田龍平が初共演を果たした。今回は二人が、作品や撮影時のエピソードなどについて語ってくれた。

  • 錦戸亮、将来の結婚について言及「惹かれる人がいたら」 ジャニーズ写真ネット解禁も

    映画

     関ジャニ∞の錦戸亮が31日、日本外国特派員協会で実施された主演映画『羊の木』の記者会見に吉田大八監督とともに出席。緊張まじりに英語で挨拶し、報道陣から結婚について問われて「今は全く考えられない」と率直な心境を述べつつも「いずれ惹かれる人がいたら」と思いを馳せた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access