ティム・アレン 関連記事

  • キアヌ・リーヴス、『トイ・ストーリー4』ワールドプレミアに登場

    『トイ・ストーリー4』ワールドプレミアにトム・ハンクス&キアヌ・リーヴス登場!

    映画

     6月21日に全米公開され、日本では7月12日に公開される映画『トイ・ストーリー4』のワールドプレミアが、現地時間6月11日、ハリウッドにあるエル・キャピタン・シアターで開催され、トム・ハンクスやキアヌ・リーヴスといったスターの登場に、会場は熱気と歓声に包まれた。@@cutter 『トイ・ストーリー4』は、前作の“その後”を舞台に、ウッディ、バズ、おなじみの仲間たちの新たな旅立ちと冒険を描くシリーズ最終章。会場となったエル・キャピタン・シアターは、1995年の第1作『トイ・ストーリー』から本作まで、全作品のワールドプレミアが行われており、ピクサーにとってはまさに聖地といえる場所。レッドカーペットには、トムとキアヌをはじめ、バズ役のティム・アレン、ボー・ピープ役のアニー・ポッツら豪華声優陣のほか、ジョシュ・クーリー監督やプロデューサーのマーク・ニールセン、1作目から携わっている製作総指揮のアンドリュー・スタントンなど、『トイ・ストーリー』の新旧レジェンドが集結した。  会場は『トイ・ストーリー4』で描くおもちゃの世界に入り込んだような装飾がなされ、ウッディやバズ、ボー・ピープ、ジェシー、そして新しく登場する手作りおもちゃのフォーキーも登場。本作で新たに「トイ・ストーリー」シリーズに仲間入りしたデューク・カブーンを演じるキアヌが姿を見せると、会場からは大きな歓声が巻き起こった。  シリーズ初参加のキアヌは「本作に関われたことが本当に嬉しいよ」と興奮ぎみに語り、「ピクサー・スタジオで監督たちに会ったとき、彼からとてつもないエネルギーを感じ取ることができた。デュークはとても素晴らしいキャラクターだよ」と、強い思い入れをのぞかせた。“良い人伝説”の評判どおり、会場でのキアヌは、サービス精神に溢れた神対応で何百人ものファンを喜ばせていた。  そして、24年以上にわたりウッディを演じてきたトムは「一番の魅力はおもちゃが経験する全てのことへの親しみやすさと、おもちゃが持つ感情だと思う。おもちゃの物語だけど、彼らが経験することは、人間である私たちにも通じているものなんだ。僕たちはウッディたちの持ち主への愛情を見て羨ましさを感じずにはいられないよね」とシリーズへの思いを告白。演じ続けることについては「僕は毎回大きな責任を感じているよ」と吐露し、「僕が愛するウッディの声を演じることは、ウッディ達が経験する全てのことへの解釈にも関わってくる程、とても大切なんだよ」と語った。  映画『トイ・ストーリー4』は7月12日より全国公開。

  • オリジナルキャストは何人出演? SFコメディ『ギャラクシー・クエスト』ドラマ版が再始動(※映画『ギャラクシー・クエスト』写真)

    『ギャラクシー・クエスト』、暗礁に乗り上げたTVドラマ化企画が再始動

    海外ドラマ

     かつての人気SFドラマのキャストが、ファン集会に現れた本物のエイリアンに「自分たちの惑星を救ってほしい」と頼まれるドタバタSFコメディ『ギャラクシー・クエスト』。米Amazonで進められていたドラマ版の製作が中断していたが、再始動することになったようだ。映画『ピラニア3D』の俳優ポール・シェアーが新たに脚本を執筆することが決まったという。The Hollywood Reporterが伝えた。@@cutter ドラマ版は当初、映画版の脚本家ロバート・ゴードンが執筆することになっていた。2015年にテレビドラマ企画が浮上し、米Amazonのもと映画版のキャストの一部が出演する方向で進められていたが、2016年にドクター・ラザラス(アレクサンダー・クイン)を演じた俳優アラン・リックマンが死去したのを機に企画が一時ストップした形となったという。  出演が確定しているかは不明だが、タガート艦長(マイケル・ネズミス)を演じた俳優ティム・アレンはスケジュール的に出演が可能とのことだ。マディソン中尉(グウェン・デマルコ)役の女優シガニー・ウィーバーやガイ・フリーグマン役の俳優サム・ロックウェルなど、他のオリジナルキャストがドラマ版の出演に乗り気なのか、気になるところだ。  映画版の製作を務めたマーク・ジョンソンとゴードンが製作総指揮を務めるという。キャストを含む続報に期待したい。

  • 『トイ・ストーリー4』と『Mr.インクレディブル2』の全米公開日が入れ替えに(※写真は『トイ・ストーリー3』『Mr.インクレディブル』より)

    『トイ・ストーリー4』公開が2019年に延期 『Mr.インクレディブル2』は1年前倒し

    アニメ・コミック

     ピクサーの人気作品『トイ・ストーリー』シリーズの4作目『Toy Story 4(原題)』が、『Mr.インクレディブル』の2作目『The Incredibles 2(原題)』と、公開日が入れ替わったことが明らかになった。海外メディアVarietyが報じている。@@cutter 同サイトによれば、『The Incredibles 2(原題)』の全米公開は、当初よりも1年前倒しされ、当初『Toy Story 4(原題)』の公開が予定されていた2018年の6月15日に設定。一方の『Toy Story 4(原題)』は、2019年の6月21日公開になるという。  『The Incredibles 2(原題)』のお披露目は、『トランスフォーマー』シリーズ第6作と、『ジュラシック・ワールド』の続編の公開時期の間となる。そして『Toy Story 4(原題)』のお披露目は、タイトル未定のDCコミックス映画と、『トランスフォーマー』シリーズ第7作の公開時期の間となる。  『The Incredibles 2(原題)』では、前作に引き続き、ブラッド・バードがメガホンを取る。2004年に公開した『Mr.インクレディブル』は、世界中で6億3300万ドルを稼ぎ、アカデミー賞の長編アニメーション賞を獲得した。『Toy Story 4(原題)』には、おなじみのトム・ハンクスやティム・アレンが出演。前作『トイ・ストーリー3』は、11億ドルという、ピクサー史上最高の興行収入記録を未だに保持している。

  • アシュトン・カッチャー、3年連続で「テレビ業界で最も稼いだ俳優」1位に!

    アシュトン・カッチャー、テレビ界で「最も稼いだ俳優」3年連続トップに!

    海外ドラマ

     現在、海外ドラマ『ハーパー☆ボーイズ』に出演中のアシュトン・カッチャーが、3年連続でテレビ界で「最も稼いだ俳優」1位に輝いた。@@cutter アシュトンは、2013年6月から2014年6月の過去12ヵ月間に2600万ドル(約27億円)を稼ぎ出したことで、フォーブス誌が発表した「テレビ界で最も稼いだ俳優リスト」のトップにまたもや輝いた。  来月には婚約者ミラ・クニスとの間に第一子が誕生予定でもあるアシュトンは、同着2位となったジョン・クライヤーとマーク・ハーモンの1900万ドル(約19億7000万円)を抑えて首位となった。  3位のニール・パトリック・ハリスは、アメリカン航空のCM出演契約とブロードウェイ・ミュージカル『Hedwig and the Angry Inch(原題)』の主役としての出演もあり、昨年より300万ドル(約3億円)アップの1800万ドル(約18億7000万円)、続いてケヴィン・スペイシーとパトリック・デンプシーが共に1600万ドル(約16億6000万円)で4位に。5位は1500万ドル(約15億5000万円)でティム・アレンが選ばれた。  そして『THE MENTALIST/メンタリスト』に出演し、ジバンシイやロンジンなどのブランドと広告契約を持つサイモン・ベイカーが1300万ドル(約13億5000万円)で6位、『ビッグバン★セオリー ギークな僕らの恋愛法則』でお馴染みのジム・パーソンズが1200万ドル(約12億5000万円)で7位、ジェイソン・シーゲルとジョニー・ガレッキが1100万ドル(約11億4000万円)で8位にランクインした。以下、ジョン・ハム、チャーリー・シーン、ジョシュ・ラドナーらが3人並んで1000万ドル(約10億4000万円)で9位となっており、ブライアン・クランストンが800万ドル(約8億3000万円)でトップ10を締めくくった。  フォーブス誌発表 テレビ界で最も稼いだ俳優トップ10(2014年版) 1位:アシュトン・カッチャー 2600万ドル(約27億円) 2位:ジョン・クライヤー 1900万ドル(約19億7000万円) 2位:マーク・ハーモン 1900万ドル(約19億7000万円) 3位:ニール・パトリック・ハリス 1800万ドル(約18億7000万円) 4位:ケヴィン・スペイシー 1600万ドル(約16億6000万円) 4位:パトリック・デンプシー 1600万ドル(約16億6000万円) 5位:ティム・アレン 1500万ドル(約15億5000万円) 6位:サイモン・ベイカー 1300万ドル(約13億5000万円) 7位:ジム・パーソンズ 1200万ドル(約12億5000万円) 8位:ジェイソン・シーゲル 1100万ドル(約11億4000万円) 8位:ジョニー・ガレッキ 1100万ドル(約11億4000万円) 9位:ジョン・ハム 1000万ドル(約10億4000万円) 9位:チャーリー・シーン 1000万ドル(約10億4000万円) 9位:ジョシュ・ラドナー 1000万ドル(約10億4000万円) 10位:ブライアン・クランストン 800万ドル(約8億3000万円)

  • わずか1年でギャラ王に!

    アシュトン・カッチャー、フォーブス誌の最もギャラの高いドラマ俳優に!

    海外ドラマ

     米経済誌フォーブスが、2012年度の「最もギャラの高いTVドラマ俳優」リストを発表した。首位に踊り立ったのは、全米で大人気の長寿コメディ「Two and a Half Men(原題)」で2011年9月から主演を務めているアシュトン・カッチャーだった。@@cutter このランキングは2011年5月から2012年5月までの収入から算出したもので、カッチャーはこの1年間で2,400万ドル(約19億円)を稼いだという。  「Two and a Half Men」はそれまで、チャーリー・シーンが主役を張り、日本でも「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」として放送され人気を博していたが、シーンの度重なるプライベートでの奇行が災いし、番組を降板。以降はカッチャーが主演を務め現在も高視聴率をたたき出している。ちなみに昨年度のトップはシーンで、4,000万ドル(約31億6,000万円)を稼いでいる。  第2位には「Dr.HOUSE」のヒュー・ローリーと「Men of a Certain Age(原題)」のレイ・ロマノ。それぞれ1,800万ドル(約14億2,000万円)を稼ぎ出しタイに並んでいる。  10位までのリストは以下のとおり。 1位 アシュトン・カッチャー 「Two and a Half Men(原題)」 2位 ヒュー・ローリー 「Dr.HOUSE」 2位 レイ・ロマノ 「Men of a Certain Age(原題)」 4位 アレック・ボールドウィン 「30 ROCK/サーティー・ロック」 5位 マーク・ハーモン 「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」 6位 ティム・アレン 「Last Man Standing(原題)」 7位 ジョン・クライヤー 「Two and a Half Men(原題)」 8位 パトリック・デンプシー 「グレイズ・アナトミー」 9位 ジム・パーソンズ 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」 10位 ジョニー・ガレッキ 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」

  • 続編でオリジナルキャスト再集結なるか?

    「RED/レッド」続編は、SFコメディ「ギャラクシー・クエスト」監督が候補に

    映画

    引退したCIAのメンバーたちが集結し、陰謀に立ち向かう痛快アクションコメディ「RED/レッド」(11)。その続編の監督にティム・アレン、シガニー・ウィーバー主演のSFコメディ「ギャラクシー・クエスト」(01)のディーン・パリソットが挙がっている。 @@cutter 「RED/レッド」はブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンといった超豪華キャストが、ひとクセもふたクセもある元CIAエージェントに扮したアクション・コメディ。同作は思わぬヒットを飛ばし、続編の製作も決定した。 エンタメサイトCinemaBlendによると、「RED/レッド2」は2013年の公開を目指しているが、前作のキャストで出演交渉しているのはウィリスのみ。しかもウィリスは「ダイハード5」の撮影に加え、「G.I. Joe:Retaliation(原題)」「エクスペンダブルズ2」のプロモーションで多忙の身である。醍醐味でもあった大御所たちの出演もなしとなると、前作のようなヒットが見込めるか、疑問が残りそうだ。

  • 「トイ・ストーリー」バズの声やってます

    「トイ・ストーリー」ティム・アレンが女系家族に振り回される新コメディシリーズ

    海外ドラマ

     「トイ・ストーリー」の声の出演でもおなじみ、テレビ界の大人気コメディアン、ティム・アレンが主演する新シリーズ「本物の男(Last Man Standing)」が評判になっている。 @@cutter  ABCで放映中の今作は、妻と三人の娘に囲まれた生活を送る主人公が、どうやって男の威厳を取り戻していくかを笑いの中に描く30分シリーズ。マイク(アレン)は、昼間はアウトドアスポーツ店で宣伝部長を務め、ボスとしての存在感を見せる毎日。そんな彼を家で待っているのは妻と三人の娘という女系家族だ。  この女性たちの強いこと。マイクが一言話すと十倍になって機関銃のように返ってくる恐るべき軍団。果たしてマイクは男性としての威厳を取り戻すことができるのか? 共演はナンシー・トラヴィス(「デスパレートな妻たち」)、ヘクター・エリゾンド(「プリティ・プリンセス」)、クリストフ・サンダーズ(「ゴースト/天国からのささやき」)ら。(SCREEN1月号より)  2012年の映画界を大予想」大特集のほか、「新春おめでとうBIGスター・インタビュー集」ではジョニー・デップやレオナルド・ディカプリオらのインタビューも掲載!SCREEN2月号は絶賛発売中。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access