塚地武雅 関連記事

  • 『緊急取調室』に新参戦する塚地武雅(中央)と、歓待する(左から)でんでん、小日向文世、天海祐希、田中哲司

    塚地武雅、大杉漣さんとの縁に背中を押され『緊急取調室』出演へ

    エンタメ

     4月から第3シーズンがスタートする女優・天海祐希主演のドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)に、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅がレギュラー出演することが決定。天海率いる一枚岩のチームへ仲間入りを果たす。@@cutter 本作は、天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる姿を描く。2014年1月期に第1シーズン、2015年9月にスペシャルドラマ、2017年4月期に第2シーズンが放送され、今回が第3シーズンとなる。脚本の井上由美子をはじめ、田中哲司、でんでん、小日向文世、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二らが再集結する。  塚地が演じるのは「緊急事案対応取調班」に異動してきた刑事・玉垣松夫。画像解析のエキスパートである彼は、“人と人との向き合い”に重点を置いた泥臭い捜査&取り調べを貫くキントリ・メンバーに“新視点の推理”を提示しながら、強硬な被疑者を“マル裸”にすべく、力を合わせていく。  この玉垣の役どころを語る上で外せないのが、故・大杉漣さんが前シーズンまで演じていたキントリの刑事・中田善次郎の存在。玉垣は、警視庁・将棋部で親しくしていた中田の退職を機に、キントリに異動してきたという設定だからだ。  「皆さんは『漣さんの代わりが務まるのか?』と思いながら、ご覧になられるかもしれません。でも、僕としては代わりを務めるつもりはありません」と慎ましく語る塚地だが、何度も共演した大杉さんへの思いは尽きない。「ある作品では地方ロケにひとりで来た僕に、漣さんが撮影後『塚地くん、うちの車に乗ってくか?』と言ってくださって、送ってもらったこともあったんですよ。しかも、本当だったら、次の作品で上司と部下の役で共演するはずやったんです」。そんなこともあり、今回の出演には何かの縁も感じるという塚地。「力いっぱい演じて、漣さんにも見てもらえたらな、と思ってます」と話す。  塚地とは一度共演したことがある座長の天海は「本当にちょっとしたシーンでの共演だったのですが、『やっぱりお笑いの方は間がよくて、お芝居がお上手だな!』と思ったんですよ。だから、何の心配もしていないです! きっと撮影初日から“何年も前からいらっしゃった方”のようになるんじゃないでしょうか」と笑顔をこぼし、塚地の加入を大歓迎している。  木曜ドラマ『緊急取調室』は、テレビ朝日系にて4月11日より毎週木曜21時放送(初回は15分拡大)。

  • 新水曜ドラマ『正義のセ』囲み取材にて

    吉高由里子、三浦翔平らに褒められご満悦「あとでちょっとお金を…」

    エンタメ

     女優の吉高由里子が4日、都内で行われた新ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系/4月11日スタート、毎週水曜22時)の取材に、共演の安田顕、三浦翔平、塚地武雅、原作者・阿川佐和子と共に出席した。@@cutter 『正義のセ』は、阿川の同名小説を基に、吉高演じる新米検事の竹村凜々子が、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら一歩ずつ成長していく様を描いたストーリー。  検事という役柄から、撮影ではセリフの難しさなどに現在悪戦苦闘中という吉高。同い年の三浦がスラスラと演技をこなしている様子にもプレッシャーを感じているらしいが、「凜々子と一緒に、私もめげずにワンクールをやっていきたいと思います」とドラマに向けた自身の思いを語った。「数字がどうであれ、見てくださる方が一人でもいる限り、尽力するということが『正義のセ』にとっての正義かと思っています」。  対して凜々子のサポートをする担当事務官の相原勉役の安田は、吉高に対し「とにかく愛される方。他の人だったら『ふざけるなよ!』というところでも、この人がやると明るくなる。それが座組みとし和気あいあいとする原因ではと」と評した。  安田は「別に吉高さんがいつも失敗しているわけじゃないですよ!」と笑い、塚地も「とにかく気取ってない」とコメント。三浦も「非常に自然体で天真爛漫」と吉高への好印象を口にした。そんな皆の言葉をうれしそうに聞いていた吉高は「あとで、ちょっとポケットからお金をこう…」と冗談で返し、笑いを誘っていた。  新ドラマ『正義のセ』は、日本テレビ系にて4月11日より毎週水曜22時放送。

  • 『嘘八百』完成披露試写会に登壇した(左から)佐々木蔵之介、中井貴一

    中井貴一、佐々木蔵之介ら『嘘八百』舞台挨拶に12人登壇「この舞台挨拶は正解?」

    映画

     俳優の中井貴一と佐々木蔵之介が、17日に都内で実施されたダブル主演映画『嘘八百』の完成披露試写会に、共演の森川葵、前野朋哉、友近、堀内敬子、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、芦屋小雁、近藤正臣、武正晴監督と出席。ストーリーにちなみ、来年に仕掛けたい勝負について聞かれた中井は、自身のことより「坂田師匠と木下ほうかは、結婚やと思います」と答え、共演者同士の和気あいあいとした雰囲気を披露し、会場を和ませた。@@cutter 本作は、大阪・堺を舞台に、古物商の則夫(中井)と、陶芸家の佐輔(佐々木)が、“幻”の利休の茶器という真っ赤なウソを利用して、一獲千金を狙うべく一発逆転の大勝負を仕掛けるコメディ。  中井は、木下や坂田、塚地らが繰り広げる軽快な掛け合いに楽しそうに参加しつつも、「この舞台挨拶は正解なんでしょうかね? お客さんがどんどんあっけにとられていく感が満載なんですけど」と苦笑い。そして「やっぱり、舞台挨拶は5人までだな」と口にすると、佐々木が「監督、よくこれまとめましたね!」と武監督に投げかけ、監督は「舞台挨拶は楽しかったけど、映画は…と言われるとつらい」と笑いながら回答。12人の大所帯ながら、全員が息のあった連携を見せた。  来年の抱負を問われた佐々木は、「来年、何したいかって言われて、言ってみても、2月頭には忘れてますから。目標を全然、忘れてますからね、そんなん言わないようにしてるんです」と照れ笑い。本作の撮影については「現場では本当に真剣にやっていた」と振り返り、「今日来てくださった皆様は、チーム『嘘八百』でございます。面白くても、面白なくても、嘘ついてでも、みんなに観てくださいと宣伝してください!」とタイトルにかけて観客に呼びかけていた。  映画『嘘八百』は2018年1月5日より全国公開。

  • 長澤まさみが出演する『LIFE!~人生に捧げるコント~』よりコント「長寿の家系」の一場面

    本日放送! 長澤まさみ、『LIFE!』で緊張のコント初挑戦 中村倫也&菅田将暉も登場

    エンタメ

     内村光良が率いるコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)の10月9日放送回で、女優の長澤まさみがコントに初挑戦したことがわかった。また、人気急上昇中の若手俳優・中村倫也の同番組初出演と、菅田将暉出演コントの放送も発表された。@@cutter 今回コントに初挑戦した長澤は、「ものすごく緊張した」と述べるも、内村や塚地武雅らとの共演を楽しんだ様子。一方の内村も、過去に自身が監督を務めた映画『ボクたちの交換日記』に出演した長澤との共演に、「やっと『LIFE!』に来てくれた!」と喜びを隠しきれない様子だったという。  長澤が登場するコントは2本で、コント「FWAT」では、特殊部隊の隊員として部隊を指揮する役どころに挑戦。しかし、その作戦はどれも“フワッ”としたものばかりで…。もう1本のコントは「長寿の家系」。結婚の挨拶のために婚約者の男性の実家に行くが、そこで一騒動が起こるという内容だ。長澤が演じる女性の婚約者役として、中村が『LIFE!』に初登場することも注目だ。    さらに、菅田がオットセイの着ぐるみを披露して大きな話題を呼んだ、コント「悲しみの丘」の最新話も届けられるとのこと。果たして、今を時めく人気役者たちは、どんなコントを見せるのだろうか?  『LIFE!~人生に捧げるコント~ 』は、NHK総合にて10月9日22時放送。

  • 映画『噓八百』

    中井貴一&佐々木蔵之介W主演『嘘八百』ポスタービジュアル解禁

    映画

     中井貴一と佐々木蔵之介がW主演を務める映画『嘘八百』より、ポスタービジュアルが解禁。ポスターは、中井が演じるイカサマ古物商と、佐々木が扮する落ちぶれた陶芸家が、一発逆転の大勝負を企む表情を捉えている。@@cutter 千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺を舞台に、イカサマ古物商と落ちぶれた陶芸家が“幻”の利休の茶器という「真っ赤なウソ」で仕掛ける一発逆転の大勝負を描く本作。キャストには、友近、森川葵、前野朋哉、堀内敬子、坂田利夫、木下ほうか、塚地武雅、桂雀々、寺田農、芦屋小雁、近藤正臣も名を連ねている。  メガホンを取ったのは、2016年日本アカデミー賞優秀作品賞・最優秀脚本賞を受賞した『百円の恋』で知られる武正晴監督。脚本は、武正監督と『百円の恋』でタッグを組んだ足立紳と、NHK連続テレビ小説『てっぱん』などを手がけてきた今井雅子が担当した。  解禁されたポスタービジュアルは、中井が演じる空振りばかりの古物商・則夫と、佐々木がふんする落ちぶれた陶芸家・佐輔の骨董コンビが仕掛ける「真っ赤なウソ」に掛けた、真っ赤な色彩が目を引くデザインに仕上がった。二人の企み顔、いや決意の表情は、一発逆転の大勝負にかけるロマンと、どんでん返しとなる大波乱のドラマを予感させる。  映画『嘘八百』は2018年1月より全国公開。

  • NHK『LIFE!~人生に捧げるコント~』(8月14日放送)で星野源演じる「オモえもん」の妹・オモエを演じる深田恭子

    深田恭子、NHK『LIFE!』「オモえもん」で星野源とコントで共演

    エンタメ

     14日に放送される内村光良が率いるコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)に深田恭子が参加し、星野源が演じて大きな反響を呼んだ「オモエもん」に妹・オモミ役で登場する。@@cutter 「オモえもん」は、星野演じるオモえもんとムロツヨシ演じるさとしくんのシニカルなやりとりが大人気のコント。「妹になれてうれしい!」と大感激の深田が演じたオモミを見て、内村が「はっちゃけていた」と大絶賛。また、兄弟役を演じた星野も「試行錯誤を重ねて2人で丁寧に演じました」と収録の感想を語った。  さらに深田は、コント「ラストスピーチ」にも、勤めていた会社を退職するOL役として登場。長年『LIFE!』のファンだったという深田は「皆さんと同じ空間でお芝居できて嬉しかった!」と喜びのコメントを寄せている。  その他にも、國村隼、田中直樹、中川大志、石橋杏奈、じろう(シソンヌ)、阿佐ヶ谷姉妹、大水洋介(ラバーガール)、棚橋弘至、塚地武雅が出演する。  『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、NHKにて8月14日22時から放送。

  • 『LIFE!~人生に捧げるコント~』に出演する菅田将暉

    菅田将暉が『LIFE!』でコント初挑戦! 全身気ぐるみオットセイ姿を公開

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が、6月16日放送の『LIFE!~人生に捧げるコント~』に出演することが発表された。菅田はコント初挑戦。全身に気ぐるみをまとい、オットセイ役を体当たりで演じる。@@cutter 『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、内村光良が座長を務めるコント番組。本番組では、塚地武雅演じるイカ大王をはじめ、多くの着ぐるみキャラクターを生み出してきたが、今回史上初のキャスト全員による着ぐるみコントが誕生。「悲しみの丘」という新作タイトルで、縄張り争いに敗れ、メスとの関わりを持てないオスのオットセイたちの悲哀を描く。  収録を終えた菅田は、「コント収録、楽しくてあっという間でした。内村さんをはじめ皆さんとても優しくて、一緒にコントができて嬉しかった。オットセイの気ぐるみ、またすぐにでも着たい!」と初めての体験に、充実のコメントを寄せている。  また、6月3日(土)に放送の「6月16日復活 LIFE!が見たくなるSP」では「悲しみの丘」のリハーサル風景も紹介される。  『LIFE!~人生に捧げるコント~』はNHK総合にて、6月16日(金)22時から22時48分まで放送。『6月16日復活 LIFE!が見たくなるSP』はNHK総合にて、6月3日(土)23時25分より放送。

  • 『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』ポスタービジュアル解禁!

    本郷奏多主演『怪獣倶楽部』、横浜流星&馬場ふみから追加キャスト&ポスター解禁

    エンタメ

     俳優の本郷奏多が主演を務める新ドラマ『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』(MBS・TBS/6月放送開始)の追加キャストが発表され、横浜流星、矢野聖人、加藤諒、柄本時生、塚地武雅、馬場ふみからが出演することが分かった。併せて、物語の舞台である1970年代半ばの時代を感じさせるポスター&キャストビジュアルが解禁となった。@@cutter 本作は、空想特撮シリーズを愛し、怪獣を様々な角度から研究し、怪獣の同人誌を発行するために編集会議を行っていた実在の団体“怪獣倶楽部”が、ウルトラマンやウルトラセブンでの実際の話数を徹底的に研究する編集会議を、全4話で描く。主演の本郷は、熱く怪獣を愛するリョウタ役で「怪獣」と「恋愛」の葛藤をひたむきに演じる。  今回出演が発表された横浜が演じるのは、怪獣倶楽部のメンバーで唯一の高校生でありながら、特撮への造詣が深い“怪獣エリート”「カツオ」。カツオはリョウタに匹敵する知識の持ち主で、倶楽部のエースというリョウタのアイデンティティーを脅かす存在。  また、リョウタのライバル「シンゴ」に矢野、怪獣のスケッチを担当する「ユウスケ」を加藤、熱血漢の「ジョー」を柄本、最上級オタクであるリーダー「キャップ」に塚地、リョウタの彼女「ユリコ」を馬場が演じる。馬場は、劇中でリョウタに「倶楽部とユリコのどちらを取るのか?」という究極の選択を、幾度となく迫るという。  そのほか、倶楽部をまとめる「ニシ」に山口翔悟、倶楽部が編集会議を行う喫茶店のマスターを小松利昌、同喫茶店のウェイトレスにゆるめるモ!のあの、リョウタの弟「サトル」を今川碧海が演じる。    解禁されたポスタービジュアルには、主人公のリョウタ(本郷)を中心に、昭和の香りが漂うファッションで特撮のセットに立つメインキャラクターたちの姿が収められている。  新ドラマ『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』(全4話)は、MBSにて6月4日より毎週日曜24時50分から、TBSにて6月6日より毎週火曜25時28分から放送。

  • 『西郷どん』出演者発表会にて

    鈴木亮平、『蒲田行進曲』トリオ揃い踏みに感激!「共演できるとは思わなかった」

    エンタメ

     2018年のNHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』の主要出演者の発表会が27日、NHK放送センターで行なわれ、先日発表された主人公・西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平をはじめ、瑛太、黒木華、桜庭ななみ、渡部豪太、塚地武雅(ドランクドラゴン)、そして映画『蒲田行進曲』(82)で人気を博した風間杜夫、平田満、松坂慶子らが顔を揃えた。@@cutter 大河ドラマ57作目となる『西郷どん』は、薩摩藩の下級武士の家に生まれ、明治維新に尽力した西郷隆盛の姿を描く幕末ドラマ。隆盛の生涯の盟友でありライバルとなる大久保一藏(利通)を瑛太が演じることについて、「誰にも言ってなかったんですが、利通役が瑛太くんだったらいいなってずっと思っていました。だから今回、(瑛太に決まったという)お話を聞いた時、めぐり会わせを感じたし、僕の持っていない感性をいっぱい持っているので、そこの違いをうまく役に生かしていけたらと思っています」とエールを贈った。  一方、『篤姫』以来、10年ぶりの大河となる瑛太は、「僕は薩摩の血が入ってまして、前回の『篤姫』のロケを観に来てくれたおばあちゃんから,“実は私には西郷さんの血が流れているのよ”と言われ、とても感慨深かったのですが、今回、『西郷どん』のキャストが発表されたときに、“ああ、俺(隆盛役)じゃないんだ”ってちょっと思ってしまいました(笑)。でも、利通役という大役をやらせていただくということで、これは俳優として大きな定めだと思うので、さらなるステップアップになるようがんばりたい」と力強く語った。  また今回、名作『蒲田行進曲』の風間、平田、松坂の3人が実に35年ぶりに揃って共演するというサプライズがあり、同作の大ファンだという鈴木は感無量の様子。「役者を目指していた学生の頃、この映画に衝撃を受けて、次の日から仲間と一緒に3人のモノマネをよくしていたのを覚えています。まさかその3人と家族として共演できるとは夢にも思っていませんでした」と懐かしそうに語りつつ、「大先輩に胸を借りたい」と締めくくった。  NHK大河ドラマ『西郷どん』は2018年放送。

  • 木村多江「男っぽくてカッコいい」ドラマ共演でドランクドラゴン塚地に一目惚れ!

    木村多江「ギャップにハマった」ドランクドラゴン塚地にベタ惚れ! 12年愛を告白

    エンタメ

     『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)が12日に放送され、木村多江と高梨臨がゲストとして登場した。木村はドランクドラゴン塚地武雅に惚れていると告白、高梨はぬいぐるみマニアという一面を番組で披露し、出演者を驚かせた。@@cutter 12年前にドラマで共演した際、塚地に一目ぼれしたという木村は、「今年の初夢にも塚地さんが現れた」とニコニコしながら話す。そんな木村のために、番組ではサプライズで塚地を登場させた。木村の様子を眺めながら塚地は「僕をタイプだと言うと好感度が上がるということがあるじゃないですか。でも、木村さんはずっと言ってくださってて、こいつガチやなと思いました」と嬉しそう。  塚地の魅力について木村は「テレビで見せているのは優しい感じなんですが、裏では紳士的で男っぽくてカッコいいんですよ。そのギャップにハマったんです。きっとこの人は自分の弱さを知っている人なんだろうなと思いました」と語った。塚地は「こんなにほめてもらうことは1回もない」と赤面する。  また、高梨は家に10体以上のぬいぐるみを所持するほどのぬいぐるみマニア。なかでも、お気に入りのクマのミミは地方ロケにも連れて行くほどの溺愛ぶりだという。さらに高梨は番組出演者とともにぬいぐるみごっこをしたいと提案し、実際に披露した。  高梨が考えてきた設定は有吉弘行が父、櫻井翔が母、木村が姉、高梨が妹というもの。塚地はサプライズゲストだったため、人形の用意はなく、ホームパーティーに呼ばれたお客さんという設定の上で参加することとなった。ぬいぐるみ劇場は、木村と塚地がツーショットになるなど、一応の山場はあったが、グダグダな展開。しかし、有吉は「意外と楽しいね」とぬいぐるみごっこを楽しんだようだった。

  • 榮倉奈々、『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』初日舞台挨拶に登場

    相葉雅紀キスシーン、榮倉奈々との裏話で赤面パニック

    映画

     映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』が22日公開初日を迎え、嵐の相葉雅紀、共演の生田斗真、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、劇団ひとり、塚地武雅が東京都内劇場で舞台挨拶を行った。@@cutter 空港で榮倉と相葉がキスするシーンが気になる様子のひとりは、会見冒頭からMCの進行を遮って「何テイクしたの? リハからするんですか? ゲスな質問しちゃってスイマセン」と謝りつつも確信犯的。「聞きます!? それ聞きたいの!?」と慌てる相葉をよそに犬童一心監督が2テイクと明かすと、相葉は「自らもう1回やろうとは言ってないですよ。リハからしていましたよね? あれ、してない? 緊張して覚えてない」と赤面しながらパニックで、榮倉からは「(リハから)していません」と冷静に否定されていた。  また相葉演じる主人公の心の声を代弁するデビクロくんの声優を務めたひとりは「とにかく休みたい、といことでしょうね。『もう潰れちゃうよ、俺』というくらいに」とプライベートの相葉の心を勝手に代弁。会場が爆笑に包まれる中、相葉は「休んでいないけれど、大丈夫です」と売れっ子ならではの多忙さをにじませていた。  この調子でMCに代わって相葉をイジリ倒すひとりは、実は相葉の中学の先輩だった。そんな中、相葉が「ゴハンに行こうと言っているけれど、かれこれ8年くらい行っていない」と明かすと、塚地は「あれ? ひとりさんだけ来ていなかったですよね」とひとりを覗いたキャスト陣でのお食事会があったことを告白。口元に人差し指の「シー」ポーズをとった相葉を横目に、ひとりは「なんではぶいたの……」とそれまでのイジリはどこへやら、急激に萎んでいった。  同作は、山下達郎の名曲『クリスマス・イブ』をモチーフにした、作家・中村航による小説が原作。聖なる夜を舞台に、運命の女性と出会ってしまった光(相葉)、幼馴染に恋をする杏奈(榮倉)、元カレを忘れられないソヨン(ヒョジュン)、恋に素直になれない北山(生田)ら片想いする男女4人のミラクルを描く。映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』は全国公開中。

  • 星野源、『LIFE!~人生に捧げるコント~』取材会にて

    星野源が完全復帰、コント撮影初日は半裸でドライアイス

    エンタメ

     4月から毎週木曜日に放送されることが決まったNHK総合テレビ『LIFE!~人生に捧げるコント~』の取材会が25日に行われ、内村光良、田中直樹、星野源、塚地武雄が過去に好評を博したコントキャラクターに扮して登場した。@@cutter くも膜下出血で療養中だったが、今回からメーンキャストとして完全復帰する星野は、「長いこと休業していて、つらい日々でした。復活できて本当に良かった。だからこそ、“笑う”ということの大切さを身に染みた。番組名の『LIFE』という名の通り、普段の生活に生かせるコントをつくっていきたい」と意気込んだ。  さらに星野は、「撮影初日にコントが鬼のように詰め込まれていた。それが3日続いたんです。しかも、最初のコントは半裸でドライアイスに詰め込まれるという(笑)。変に気を使われず、ガンガンにやってもらったので、逆に嬉しかったです」と振り返った。  また、「内村さんの奥さんが黙って、僕のツアーのチケットを取ろうとして、取れなかったという報告を受けまして…」と嬉しそう明かした星野は、「そういうコントをやりたいです」と付け加えて内村に顔を向けた。NHK古株ディレクター役の衣装に身を包んだ内村は、「やだよ」と拒否をしつつ、「NHKなんで…」とコントの決め台詞を使って、笑いを誘った。  パロディに定評がある本番組。報道陣から「今後はどんなパロディをやりたいか?」という質問に内村は、「ここで言うと実現するから怖い…。本当は『軍師官兵衛』をやりたいんだけど、裏が『(世界の果てまで)イッテQ』なので難しい。そういうのを抱えてるんですよ」と苦笑い。最後に内村は、「この歳でこういった環境を与えてくださって、ありがたい。ライフワークとして50代の代表的な番組になれればいいなと思っている。毎週やることについては喜びが大きいし、プレッシャーがある。それでもクオリティの高いものをつくっていく所存です」と真面目な表情で語っていた。  NHK『LIFE!~人生に捧げるコント~』は、3月4日(火)、18日(火)、25日(火)、4月からは毎週木曜22時から放送。4月初回放送では生トークや生コントにも挑戦する。

  • 左から、黒田万結花、古野あきほ、浜田由梨、末永みゆ、日野麻衣、権藤葵

    「日テレジェニック2013」決定、1位は末永みゆ!塚地武雅もライバル宣言!?

    エンタメ

     23日、毎年有望なアイドルを輩出してきた「日テレジェニック」のメンバー発表会見が行われ、『アイドルの穴2013~日テレジェニックを探せ!』MCのドランクドラゴンの塚地武雅と今野杏南もが登場した。@@cutter 公開オーデションや日本テレビ系地上波番組『アイドルの穴2013~日テレジェニックを探せ!』などを通じた視聴者の投票で、候補生99名から徐々に絞りこまれてきた「日テレジェニック」の候補たち。いよいよ迎えたこの日の結果発表では、最終候補者8名から選ばれた6名の合格者が発表された。  第1位に選ばれたのは、末永みゆ。「本当に名前を呼ばれると思っていなくて、心の準備ができていなかったんですけれど。1位で通過することが出来て…通過じゃないね、合格することができて本当にうれしいです」と涙声。魔法使いキャラで勝ち抜いてきた末永、「魔法キャラが…キャラじゃなくて魔法使いを全力で出していったり、いろいろなことがありました。これ、現実ですよね?本当にコメントとか考えていなくて」と慌てふためいていたが、最後には「クルルンクルルンクルルンポン、みんなありがとう!」といつものペースに戻り、ファンにお礼を言った。  第2位の古野あきほは、日テレジェニック3回目の挑戦。「番組の途中まではずっと1位でしたが、2位で日テレジェニックになることが出来ました。感謝の気持でいっぱいです。この3年間、ずっとここに立つ夢を見ていましたが、やっとこの光景を見ることが出来ました。長かったですね」と、笑顔が浮かぶ。  第3位に選ばれたのは、浜田由梨。「最初から1位で日テレジェニックになりたいと言ってきたので正直悔しいところもありますが、私の上にいるのがこの2人で良かったなと思いました。この結果は絶対に無駄にしないので、これからは皆さんを素敵な景色のところに連れていけるように、もっともっと頑張ります!」とファンに決意表明。「まさか、みゆゆ(末永みゆ)が1位になんて(笑)。始まる前は、由梨ちゃん、絶対に1位になってねと言ってきたのに」と末永に苦言を呈すれば、末永からは「でも、ちょっとしょうがないですね(笑)」と余裕の切り返しも。  第4位には、母と妹と一緒に福岡から始発でやって来たという弓道少女キャラの権藤葵。「福岡では『アイドルの穴』は放送していないので、日テレオンデマンドで欠かさず見てくれました。本当に感謝しています。ジェニック取ったよ!」と、家族や親戚にお礼。「控室が本当に暗くて、お昼ごはんの時も皆最後の晩餐みたいな顔で…本当にうれしいです!」と、緊張から一転した喜びの気持ちを語った、  第5位に選ばれたのは、巨乳キャラの黒田万結花。「今回が2度目の挑戦でした。前回から3年経って、この壇上に立つことが出来ました。毎日が勉強で、失敗もいっぱいありましたが、皆が面白い、応援するよと言ってくれるのが嬉しくて、今までの人生で一番濃い半年でした」と答えながら、目には涙が。残り2枠となった控室の雰囲気を聞かれると、「もう2度と味わいたくない…」とだけ答えた。  最後に選ばれたのは、号泣しながら登壇し、いきなり泣き崩れた日野麻衣。「待っている間、無理なんじゃないかと思っちゃたこともあって。でも、今までいろいろな人が応援してくれて。みんなのおかげでここに立てたと思っています。最後に山川ひろみちゃんと内野未来ちゃんが残されて、すごく複雑な気持ちになりました。選ばれなかった93人の候補生の分まで一生懸命頑張ります!」と、嬉しさの中にも選ばれなかった同期生に対する複雑な思いも語った。  改めて喜びを噛み締めた6人の前には、『アイドルの穴』MCの2人、ドランクドラゴンの塚地武雅と昨年の覇者でもある今野杏南が登場。『アイドルの穴』が初MCの塚地は、「過酷な体当たりのこういう番組は、なかなか無いですよ。これを経験すれば、今後の芸能生活でも強くやっていけると思います」と、6人に太鼓判。「ただ、『日テレジェニック2013』の肩書でバラエティやドラマで展開していくと、1枠減るので。僕もライバルとして、負けじとグラビア活動に力を入れたいと思います!」というライバル宣言に、会場は笑いに包まれた。

  • 「げんげ」ワールド・プレミアに登場した山田優

    山田優は人の話を聞いてない! 「げんげ」監督が暴露、ブラマヨ吉田は終始嫉妬

    映画

     28日、ドランクドラゴンの塚地武雅が主演したコメディ「げんげ」のワールド・プレミアが「第5回沖縄国際映画祭」で行われ、塚地を筆頭に山田優、川島明(麒麟)、吉田敬(ブラックマヨネーズ)、角田陽一郎監督の5人が登壇。撮影秘話の大暴露大会に発展した。@@cutter 塚地扮するサエない営業マンが次々と願いごとを叶えていくファンタジックな喜劇で、その夢の1つで学生時代に挫折した映画監督の夢を実現していく姿を描く異色の一作。主演を務めた塚地は「沖縄国際映画祭に出品する映画で、しかも吉本芸人以外では初めてという主役で……」とオファー時に大感激したという心境を吐露。その晴れ舞台に立った今日は「予想以上に人、入っていますね。まるで映画祭ですよ(笑)! 僕は人力舎という事務所に所属していますが、吉本すげーな(笑)」と沖縄国際映画祭の人気に感動していた。  ヒロイン役の山田は「今まで変わった役柄が多かったので、田舎の素朴な事務員の女性役はうれしかったです!」と感謝の想いを熱弁。主人公を陰で支える女性をかいがいしく演じた山田は、塚地とは共演歴があるため劇中でも舞台上でも息がピッタリで、「いいなあ。舞台挨拶っぽい」と吉田が嫉妬する一幕も。また、映画の中で新米映画監督を演じた塚地は、「実は角田監督とリンクしていて、慣れない監督がADさんに怒られている姿を横目で見ていたので、めっちゃ役作りしやすかった(笑)」と失態を暴露。「バタバタしているシーンをバタバタしながら撮りました(笑)」と苦笑いを浮かべた角田監督も、「山田さん、全然人の話を聞いてない! さすが親太朗さんの姉だなって思いました(笑)」と、なぜか暴露大会に発展。「全然話に入れへん!」と蚊帳の外の吉田は嫉妬キャラに徹していた。  現在、コンペティションLaugh部門に出品中の本作。見所を聞かれた塚地は、「結末は感動的です。まさに“Laugh&Peace”の精神に乗っ取って演じました!」とアピールした。  「第5回沖縄国際映画祭」は、2013年3月23日(土)~30日(土)まで開催中

  • 「おとりよせ王子 飯田好実」公式サイトよりスクリーンショット 

    「おとりよせ王子 飯田好実」主演に近江陽一郎が決定!塚地、虻川も出演

    エンタメ

     今春に連続テレビドラマ化される漫画「おとりよせ王子 飯田好実」(徳間書店)の主人公・飯田好実役に、俳優集団「D2」の近江陽一郎が決定したことが公式サイトにて発表された。@@cutter 「おとりよせ王子 飯田好実」(高瀬志帆)は、お取り寄せが大好きな主人公・飯田好実のグルメ男子としての日常をコメディタッチで描く人気漫画。  主人公・飯田好実を演じる近江は、本作がドラマ初主演。近江は「はじめての連続ドラマで、はじめての主演、本当に嬉しく思っています。この作品に出演することが決まり、早速僕も“おとりよせ”をしてみました。驚くほど簡単に注文できて、しかも待っている時のワクワク感はたまりません!そろそろ家に和菓子が届くはずです(笑)」とコメント。また「全身で“おとりよせ”を愛し、“ぼっち飯って楽しいぞ”ということを、視聴者の皆さんにお伝えしたいと思います」と意気込みを語った。  さらに、本作を彩るキャスト陣に、好実が働く会社の主任役にドランクドラゴン・塚地武雅、同僚遠藤先輩役に北陽・虻川美穂子、好実の姉、飯田愛実役に「逃亡者おりん」シリーズの青山倫子、会社の後輩で好実になんとなく恋心を持つ朝倉ちゃん役に山下リオ、好実のマンションの隣人役に伊藤修子と多彩なキャストが脇を固める。  また、本作の舞台は東京・吉祥寺。食材も街並みもリアルさにこだわり、本当に“おとりよせ”ができる商品を、原作と原作には無い新商品をドラマのために新たに選び、1話1商品をテーマに放送していくという。  「おとりよせ王子 飯田好実」は、2013年4月よりメーテレ他にて放送スタート(追加放送局・放送開始日などの詳細は、公式サイトにて随時発表)

  • ズボラな生態を実況・解説する、早井役のアンジャッシュ児嶋一哉

    倉科カナ主演、新ドラマ「花のズボラ飯」にアンジャッシュ・児嶋ら個性豊かなキャストが追加発表!

    エンタメ

     10月より放送されるTBS・MBS新ドラマ「花のズボラ飯」の追加キャストが発表され、ドラマだけのオリジナルキャラクターの「ズボラ生態研究所」実況・早井役として、アンジャッシュの児嶋一哉他、個性豊かな新キャストが追加発表された。@@cutter 「花のズボラ飯」は、日本全国にズボラ飯ブームを巻き起こし、宝島社「このマンガがすごい!2012年版 オンナ編」で堂々の第1位を獲得した人気マンガ。10月よりスタートするドラマ版では、夫が単身赴任中なのをいいことに、おいしいお手軽料理“ズボラ飯”で乗り切る主人公の新妻・駒沢花役を倉科カナが演じ、コミカルに描いていく。  今回、発表された追加キャストは、そんな花を囲む個性豊かなキャラクターたちで、NEWSの加藤シゲアキ演じる「ズボラ生態研究所」所長・遅井が解説する横で実況を担当するオリジナルキャラクターの早井さんを児嶋が演じる。  その他、原作にも登場する花の親友に菊池亜希子、お隣さんのカップルには野波麻帆と浜野謙太、花の大学の同級生ウッチーにドランクドラゴン・塚地武雅、ガスケツに山中崇、花の父親に志賀廣太郎と個性豊かが共演者たちが顔を揃えた。  さらに、ドラマの冒頭のアニメーション部分の声の出演で、東京03の3人が大抜擢され、花が読んでいる本、或いは妄想、夢などのイメージがアニメーションで表現されるナレーションを担当する。  第1話の放送1週間前となる本日16日には、ナビゲート番組として“0話”を放送。ズボラ生態研究所・所長がズボラ主婦の生態をひも解きながら、ドラマ「花のズボラ飯」を紹介するほか、東京03が突入取材する駒沢花宅、キャスト陣が教える「MY ズボラ飯」など、盛りだくさんの内容でドラマを紹介する。  新ドラマ「花のズボラ飯」第1話は、TBSにて23日(火)より深夜0:55より放送。MBSでは25日(木)より深夜0:55から放送。

  • “くろねこ”もカメラ目線で!安めぐみと塚地武雅

    塚地武雅、安めぐみが世の夫婦についてアドバイス!?「くろねこルーシー」夫婦役の2人にインタビュー

    映画

     塚地武雅、安めぐみプラス黒猫2匹が織りなす、癒し効果絶大の映画が誕生した。その名も「くろねこルーシー」。安の旦那様には申し訳ないが、本作の安と塚地はとてもお似合いの夫婦だ。そんなお似合いの二人に本作についてインタビューを行った。@@cutter 「くろねこルーシー」は、人生に戸惑っている主人公が、子猫や子犬との暮らしをきっかけに、大切な人との絆を見つめ直し、新たな一歩を踏み出していくという「ねこタクシー」「犬飼さんちの犬」に続く大人気シリーズの最新作。今回は、妻や息子のことを大事に思っているものの、不器用な性格ゆえにうまく接することができない占い師が主人公。ひょんなことからその占い師が2匹の子猫を保護したことで、不思議なめぐり合わせが次々に彼の周りで起こっていく…。  「気まぐれだし、疲れたら動かんし…。難しいのかもしれないですけど、いざ本番になると思い描いていた以上の動きをしたりね。なんだかんだで奇跡のショットだらけです」と“くろねこ”について語る塚地。本作では誰よりも2匹の子猫たちの芝居が多く、苦労も多かったはずの塚地だが共演(?)の子猫たちに対し「尊敬に値しますよ(笑)」と言う。「さぁ撮影しますよって言われたら、サッと顔を出しますからね。“マジかこいつら”って感じです」。  塚地と安は以前にも共演経験のある二人。本作での夫婦役のオファーをもらったときはどのように感じたのだろう。「私は初めて会う人だと緊張して、何を話そうなどで気を取られてしまうんですけど、塚地さんの奥さん役と聞いて、“塚地さんなら安心♪”と。よく知っている方なので、奥さん役はうれしかったですね」と笑みをこぼす。それを聞いた塚地は「よく言うよ~(笑)」とツッコむものの「安ちゃん以外は考えられなかったですね(笑)」とのことだ。  本作の塚地演じる占い師の鴨志田は、人当たりよく、聞き上手な一方で、迷信に振り回され、縁起を担いでばかりで家族を養う気概がないダメダメな夫。それでも見捨てず、ダメ夫に喝を入れる妻・幸子役の安。新婚の安は、鴨志田のようにどうしようもないダメ夫が傍にいたらどのように喝を入れるのだろう。「私自身、あまり強くガッと言うことができないので、男性が自らやる気を出してくれるようにうまく持っていこうとしますね。今はできているのかどうかわからないですけど(笑)」。また「“何でこうしないの!”って強く言うとよくないと思うので、“こうやってくれたら、すごく嬉しいな”とか“一緒にがんばろう”って言うかもしれないですね」とダメ夫への接し方のテクニックを披露。このコメントを横で聞いていた塚地は撮影中の安は違っていたことを暴露する。「めっちゃ怒られてる気がしましたから。本来はこうなんちゃうかって思う怖さが出てました(笑)」。  また、塚地と安に世の中の夫婦について尋ねた。「夫婦はぶつかるのは当然だと思います。私は旦那さんとは長く付き合ってから結婚したのですが、一緒に住んだのは籍を入れてからなので、ここ何ヵ月間はビックリすることもあるんです。ですが、違うことばかりに意識を向けてしまうとそればかり気になるので、むしろ違いを楽しむというか、こんな面もあるんだ!何でそれが気になるんだろうってことを知ろうとすると楽しくなってくると思うんです。そういうちょっとした心がけで全然違う世界になるんじゃないかなと。まだ新婚ですけど(笑)」と満面の笑みで語った安。  一方、独身の塚地は「理解できない趣味とかも大きな心で認めてほしい。例えば、僕にどんな趣味があっても“えーひくわー”って思わずに許してくれるような方とでないと一緒になれないと思うので…」と述懐する塚地。現在はももいろクローバーZにハマっているという塚地は「アイドル…しかも10代…。でも理解してほしいですよ!って俺なんの話しをしてるんや(笑)」と切ない男心を語った。(取材・文・写真:鈴木沙織)  「くろねこルーシー」は2012年10月6日(土)より全国公開

  • キュートなパティシエに変身した綾瀬はるか

    綾瀬はるか、パティシエの制服姿で登場!!「きらきらした夢の世界にたっぷり浸ってください」

    映画

      28日、「映画 ひみつのアッコちゃん」の公開直前プレミアムイベントが渋谷公会堂にて行われ、舞台挨拶に出演者の綾瀬はるか、岡田将生、吹石一恵、塚地武雅、香川照之、そして川村泰祐監督と山口雅俊プロデューサーが登壇した。この日は登壇キャストがなりたいものを答えた後、その姿に扮して再登場し会場を沸かせた。パティシエに扮した綾瀬は「中学時代にケーキを焼いたことがあるけれど、ここ十年は作っていない」と正直に話し、客席を笑わせた。 @@cutter  本作は、「テクマクマヤコン~」「ラミパスラミパス~」の呪文でおなじみ、故・赤塚不二夫の人気コミック「ひみつのアッコちゃん」の実写映画化作品。魔法のコンパクトで小学生から22歳の大学生に変身してしまったアッコちゃんが、ひとめぼれした青年が勤める化粧品会社を立て直すため奮闘する姿を描く。   主演のアッコちゃんを演じた綾瀬は、会場からの「アッコちゃ~ん」の声に、「はい」と手をあげながら応え、会場からの声援を浴びた。なりたいものにパティシエをあげた綾瀬は「ケーキのオニョオニョとやるのが好き」とコメントし、相変わらずの天然ぶりを発揮。ケーキに生クリームを飾りつけるのが好きらしい。今でも実演販売のお店を見ると、ガラスにへばりつくようにして見ていることを明かしていた。作品については「きらきらした夢の世界にたっぷり浸ってください」とアピール。   アッコちゃんの初恋の相手役・早瀬を演じた岡田はなりたいものにサッカー選手をあげた。「最近フット・サルをはじめて、運動嫌いの僕が体を動かすことを覚えました」とコメントし、運動に目覚めたことを告白。吹石は「今までアルバイトしたことがないので、制服の可愛いウェイトレスになって配膳したい」と希望。それを聞いていた香川は「ぜひ配膳されたい」と名乗りを上げた。テレビアニメでは女性や少年として登場していた鏡の精役を努めた香川は、小さいころはデパートの社長になりたいと思っていたらしいが、変身後の姿は小学生姿で、「子供に戻ってやり直せということです」と苦笑い。バカボンと呼ばれていたことを告白した塚地は「漫画家になりたかった」と夢を語った。   劇中、綾瀬が変身したのは、実に13種類以上。清楚な白衣に身を包んだナース姿をはじめ、ほかにも、フィギュアスケーター、客室乗務員、バイクレーサー姿にも挑戦しており、そうした綾瀬の変身ぶりも見どころとなっている。脚本は、映画「闇金ウシジマくん」の山口雅俊、福間正浩、映画「宇宙兄弟」の大森美香、監督は映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」の川村泰祐。主題歌はYUKIが書き下ろした「わたしの願い事」。   「映画 ひみつのアッコちゃん」は9月1日より全国ロードショー

  • ドランクドラゴンの鈴木拓、塚地武雅

    動物に嫌われるドランク鈴木の正体に迫る! 相方・塚地は「人類誕生の鍵」と証言

    エンタメ

      数々の動物に嫌われてきたドランクドラゴンの鈴木拓が、唯一好きだという猫と心を通わせようとする姿を追うBS日テレの人気番組「僕がネコに嫌われる理由」のDVD発売が決まり、張本人である鈴木と相方の塚地武雅がインタビューに応じた。動物からは敵視され、芸人仲間たちからはその素人然とした存在が恐れられている突然変異体芸人の鈴木とは一体何者なのか?その正体に迫ってみた。 @@cutter   キリンにはその長い首で殴られ岩場から落とされる。ペンギン50羽が一斉にわめき出す……など、対動物の嫌われ具合は周知の事実だ。動物ロケでその光景を目にしてきた塚地は「生命体として嫌われているし、動物が鈴木を敵として察知する姿は神秘的。人類誕生の鍵を握っているのでは?」とその存在に改めて興味を示す。その嫌われぶりに、塚地は「恐竜を絶滅させたのは、鈴木の祖先なのではないか?」との仮説を立てたほどだ。   子供のころから動物全般から攻撃を受けてきた鈴木は、その理由を「匂いだ」という。それに気付いたのは、番組で訪れた韓国でのこと。一頭の人懐っこい雄ロバが、鈴木を確認した瞬間に性的興奮から襲いかかってきた。その現場を目撃していた塚地は「ロバの暴れぶりに地元の飼育係の人が『あいつは日本で雌ロバでも飼っているのか!?』とキレながら聞いてきたくらい」と証言する。当の鈴木は「僕はロバにとってのマリリン・モンロー、もしくはマドンナなんだと思いますね」と何故か満足顔。しかし「ロバは草食動物。ライオンに食い殺されそうになるのも彼らは肉食動物。草食動物は僕にエサを奪われると思って攻撃するのでは?」との推測には説得力がある。   果たして匂いだけなのか?なぜなら鈴木は、テクノロジーにも嫌われているからだ。「ATMのタッチパネルも、自動ドアも反応しないんですよ。カメラ付き携帯電話も僕の顔を認識しないときがある」と鈴木。そして、その不思議な力は同番組でも発揮されている。猫の飼い主たちが鈴木と会うのだが、誰一人テンションを上げることがない。プライドを傷つけてしまう恐れがあるため、恐る恐る鈴木に聞くと「だって猫も舞い上がって飼い主さんも舞い上がってしまっては、僕だってやりにくいですよ?周りを緊張させて萎縮させてしまってはマズイから、オーラは消しました」と芸人としての計算を強調。猫と心を通わせるロケでは、一歩引いて猫目線で臨んだらしい。   ますますわからなくなってきた、鈴木という存在。同番組では鈴木を一人でロケに行かせ、ブログで人気のかわいい猫たちとデートをさせるという企画だが、鈴木は「水を得た魚で100点満点でした。相手は猫なので、猫の心の変化を僕が伝えなければいけなかったけれど、きちんと表現できた」と自画自賛。スタジオでその姿を見ていた塚地は「失敗を踏まえることなく、次にまったく同じ失敗を繰り返す。にもかかわらず満足気な顔を浮かべる鈴木に、不安的中でしたね」と対照的に肩を落とす。そんなネガティブな塚地に鈴木は「人間は失敗を忘れられるから幸せだと、ロシア人が言っていたよ」と漠然と説教。「壁にぶち当たったら乗り越えるのではなく、ひたすら逃げればいいの。道なき道を行くから行き詰まる。ならば行かなければいいんですよ!」と人生哲学を振りかざしていた。鈴木とは一体……。   DVD「僕がネコに嫌われる理由」(税込2940円)は、2月22日(水)発売  

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access