フェリシティ・ハフマン 関連記事

  • 娘の不正入学事件で有罪を認めたフェリシティ・ハフマン

    フェリシティ・ハフマン、子供の不正入学で罪を認める

    セレブ&ゴシップ

     今年3月、娘を名門大学に不正入学させた疑いでFBIに逮捕された女優のフェリシティ・ハフマンが、本件について初めて声明を発表。賄賂を支払ったことを認め、検察側との司法取引の協議に入るという。@@cutter 全米を股に掛けた組織的な不正入学事件としてFBIが捜査し、海外ドラマ『フルハウス』の女優ロリ・ロックリンらと共に逮捕されたフェリシティ。Varietyによると、郵便詐欺共謀罪で起訴されたという。フェリシティは娘のSAT(大学進学希望者が受ける共通の学力テスト)のスコアを上げてもらうため、仲介人に1万5000ドル(約167万円)を支払ったとのことだ。  フェリシティは「私は自分の罪を全面的に認めるとともに、自分の行為を深く後悔し、恥じています。自分の行動に対して全責任を取り、いかなる結果も受け入れます」と、声明を通じてコメント。娘や家族、友人、同僚や教育機関などはもちろん、「大学に入るために勉学に励んでいる学生、また子供を支援するために誠実に多大なる犠牲を払っているご両親に謝罪します」と謝意を表している。  司法取引協議に関する日程は未定とのことだが、検察側は刑期が4~10ヵ月、弁護側は0~6ヵ月とみており、フェリシティは服役しない可能性もあるとのこと。検察側はまた、12ヵ月間の監督ないし法的条件付きの釈放を要請する意向を示しているという。

  • 子どもの不正入学で逮捕されたロリ・ロックリン

    不正入学事件のL・ロックリン&F・ハフマン、怒りの親が55兆円の賠償請求

    セレブ&ゴシップ

     仲介業者を通じて、自分の子供を有名大学に不正入学させた容疑で逮捕された女優のロリ・ロックリンとフェリシティ・ハフマン。そのような不正がなければ自分の子供が入学できていたと激怒する母親から訴えられ、5000億ドル(約55兆6000億円)の損害賠償を求められているという。@@cutter Deadlineによると、本件ではロリとフェリシティの他、映画会社のSTXエンターテインメントの元役員ビル・マクグラシャンや、子供を不正入学させた他の親、関係者など30人以上が対象になっているとのことだ。  今回の訴えを起こしたのは優秀な教師として表彰されたこともあるというジェニファー・ケイ・トイという女性。トイさんは成績優秀な自分の息子が不正入学で名前が挙がった大学数校に願書を出したが、はっきりとした理由がないまま不合格になったと主張。「大規模な不正で富裕層の人々が権力のある人間や大学の責任者と共謀し、自分たちの子供を息子が拒絶された大学に入学させる道を取り付けた」として訴えているという。  今後、どのような形で訴訟が進むかは不明。  ロリは長年、メッセージカードなどで有名なホールマークの顔を務めていたが、今回の事件で解雇されている。また海外ドラマ『フルハウス』の後日譚ドラマとなる『フラーハウス』にもベッキー役でゲスト出演していたが、同ドラマからも解雇されたとThe Hollywood Reporterなどの海外メディアが報じている。

  • 子どもの不正入学で逮捕されたロリ・ロックリン

    不正入学事件で逮捕された『フルハウス』ベッキー役女優、1億円で保釈

    セレブ&ゴシップ

     海外ドラマ『フルハウス』のベッキー役で知られる女優ロリ・ロックリンが賄賂を支払い、娘を名門大学に不正入学させた疑いでFBIに逮捕された。100万ドル(約1億1100万円)の保釈金を支払うために、自宅を抵当に入れたという。TMZやJustJaredなどの海外メディアが報じた。@@cutter 今回の事件はFBIが全米を股にかけた組織的な不正入学として捜査に当たっており、ロリのほかに、海外ドラマ『デスパレートな妻たち』でエミー賞を受賞した女優のフェリシティ・ハフマンや資産家や事業家など50人近くが、「チャリティ資金」の名目で斡旋業者に賄賂を支払い、子供を名門大学に不正入学させた疑いで逮捕されたという。  ロリと夫のモッシモ・ジャヌリ(Mossimo Giannulli)は合わせて50万ドル(約5550万円)を支払い、娘2人がボート競技のアスリートであることを偽って、南カリフォルニア大学に不正入学させたという。  ロリはFBIが逮捕のため自宅に来た際には不在だったが、あとで当局へ出頭したと報じられている。ロリは現知時間13日、ロサンゼルスの連邦裁判所に立ち、100万ドルの保釈金を言い渡されたという。そのため自宅を担保にして保釈金を支払い、13日中に保釈される予定とのことだ。仕事で旅行する許可は得ているが、契約済みの仕事が終了する予定の12月19日までにパスポートを当局に渡す必要があるという。  『フルハウス』でロリと共演したジェシー役の俳優ジョン・ステイモスは、TMZに今回のロリ逮捕について尋ねられると「ノーコメント」と返したとのことだ。

  • 第74回ゴールデン・グローブ賞<TVの部>、トム・ヒドルストン主演『ナイト・マネジャー』が最多3冠!

    第74回ゴールデン・グローブ賞<TVの部>、『ナイト・マネジャー』が最多3冠

    海外ドラマ

     第74回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が現地時間8日、アメリカ・ロサンゼルスで開催。<テレビの部>では『ナイト・マネジャー』が最多3部門に輝いたほか、ドラマ部門作品賞は『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウエストワールド』といった有力候補を抑えて、『ザ・クラウン』が受賞した。@@cutter 『ナイト・マネジャー』は、ジョン・ル・カレの原作を基に、主人公ジョナサン・パインが悪名高い武器ディーラーのリチャード・ローパーと繰り広げる戦いを描くサスペンス。主演のトム・ヒドルストンがリミテッド・シリーズ&テレビムービー部門で男優賞を受賞したほか、オリヴィア・コールマンが助演女優賞、ヒュー・ローリーが助演男優賞を獲得している。  一方、ドラマ部門の作品賞では、動画配信サービスNetflixオリジナルドラマで、イギリス女王エリザベス2世の姿を描く『ザ・クラウン』が栄冠に輝いた。同作は、HBO局の『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウエストワールド』を抑えての受賞となり、主演のクレア・フォイが女優賞も受賞している。  ほかにも、『Atlanta(原題)』はミュージカル/コメディ部門で作品賞と、主演のドナルド・グローヴァーが男優賞を受賞。リミテッド・シリーズ&テレビムービー部門では、『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』が作品賞を獲得したほか、サラ・ポールソンが女優賞に輝いている。  第74回ゴールデン・グローブ賞<テレビの部>主な受賞結果は以下の通り。(★が受賞作品&受賞者) ●作品賞(ドラマ) 『ゲーム・オブ・スローンズ』 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 『This Is Us(原題)』 『ウエストワールド』 ★『ザ・クラウン』 ●女優賞(ドラマ) カトリーナ・バルフ『アウトランダー』 ★クレア・フォイ『ザ・クラウン』 ケリー・ラッセル『ジ・アメリカンズ』 ウィノナ・ライダー『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 エヴァン・レイチェル・ウッド『ウエストワールド』 ●男優賞(ドラマ) ラミ・マレック『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』 ボブ・オデンカーク『ベター・コール・ソウル』 マシュー・リス『ジ・アメリカンズ』 リーヴ・シュレイバー『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』 ★ビリー・ボブ・ソーントン『弁護士ビリー・マクブライド』 ●作品賞(ミュージカル/コメディ) ★『Atlanta(原題)』 『Black‐ish(原題)』 『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』 『トランスペアレント』 『Veep/ヴィープ』 ●女優賞(ミュージカル/コメディ) レイチェル・ブルーム『Crazy Ex-Girlfriend(原題)』 ジュリア・ルイス=ドレイファス『Veep/ヴィープ』 サラ・ジェシカ・パーカー『Divorce/ディボース』 イッサ・レイ『Insecure(原題)』 ジーナ・ロドリゲス『ジェーン・ザ・ヴァージン』 ★トレイシー・エリス・ロス『Black-ish(原題)』 ●男優賞 (ミュージカル/コメディ) アンソニー・アンダーソン『Black-ish(原題)』 ガエル・ガルシア・ベルナル『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』 ★ドナルド・グローヴァー『Atlanta(原題)』 ニック・ノルティ『Graves(原題)』 ジェフリー・タンバー『トランスペアレント』 ●作品賞(リミテッド・シリーズ&テレビムービー) 『アメリカン・クライム』 『The Dresser(原題)』 『ナイト・マネジャー』 『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』 ★『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』 ●女優賞(リミテッド・シリーズ&テレビムービー) ライリー・キーオ『ガールフレンド・エクスペリエンス』 ★サラ・ポールソン 『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』 シャーロット・ランプリング『ロンドン・スパイ』 ケリー・ワシントン『アニタ ~世紀のセクハラ事件~』 フェリシティ・ハフマン『アメリカン・クライム』 ●男優賞(リミテッド・シリーズ&テレビムービー) リズ・アーメッド『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』 ブライアン・クランストン『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』 ★トム・ヒドルストン『ナイト・マネジャー』 ジョン・タートゥーロ『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』 コートニー・B・ヴァンス『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』 ●助演女優賞(全部門) ★オリヴィア・コールマン『ナイト・マネジャー』 レナ・ヘディ『ゲーム・オブ・スローンズ』 クリッシー・メッツ『This Is Us(原題)』 マンディ・ムーア『This Is Us(原題)』 タンディ・ニュートン『ウエストワールド』 ●助演男優賞(全部門) スターリング・K・ブラウン『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』 ★ヒュー・ローリー『ナイト・マネジャー』 ジョン・リスゴー『ザ・クラウン』 クリスチャン・スレイター『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』 ジョン・トラヴォルタ『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』

  • 『君が生きた証』、1月30日より先行上映決定!

    史上初“観客が入場料金を決める” ハリウッドの名優初監督作、先行上映決定

    映画

     ハリウッドの名優ウィリアム・H・メイシーが初めて監督をつとめた映画『君が生きた証』が、2月21日の全国公開に先駆け、ヒューマントラスト有楽町にて先行上映が決定。作品のクオリティに絶対の自信を持つことから、“観客が入場料金を決める”という史上初の試みで上映されることがわかった。@@cutter 本作は、銃乱射事件で愛する息子を失った父親が、息子が遺した音楽を歌い継ぐなかで、その死と向き合い、再生していく様を描いた父と子の人間ドラマ。『ファーゴ』や『マグノリア』での味のある存在感で知られる名優ウィリアム・H・メイシーが、長年撮影現場で培ってきた経験を活かし、良質な人間ドラマと音楽を見事に融合させた。  本作の興行会社は「多くの人に作品を知ってもらい、映画を観てもらう新たな方法を模索する中で、配給会社とも相談の上、今回、“観客に入場料金を決めてもらう”という形で先行上映を実施し、1人でも多くの方に作品に興味を持ってもらう為の話題作りになればと思っています」と、前代未聞の上映に至る経緯を明かしている。  主演は『あの頃ペニー・レインと』でギターの腕前を披露したビリー・クラダップが務め、本作ではアントン・イェルチンと共に吹替えなしで歌とギターを担当。その他『スプリング・ブレイカーズ』のセレーナ・ゴメス、『トランスアメリカ』でオスカー候補となったフェリシティ・ハフマンらが脇を固める。  『君が生きた証』の「御代はお客様にお任せします!! 先行上映」は1月30日・21:10~/2月6日・21:10~/2月13日・21:10~の計3回で実施。2月21日より全国公開。

  • 「デスパレートな妻たち8」

    「デスパレートな妻たち」ファイナル、NHK BSで4月より放送スタート!

    海外ドラマ

     妻たちの本音や悩みを描いた大人気海外ドラマ「デスパレートな妻たち8」が、4月4日(木)からNHK BSプレミアムでの放送が決定した。今シーズンでいよいよファイナルを迎える。@@cutter 2005年よりNHKで放送開始した人気シリーズ「デスパレートな妻たち」。郊外の住宅街ウィステリア通りに住む、一見幸せそうに見える妻たち。しかしそれぞれが、誰にも言えぬ秘密を抱えていた…。そんな彼女たちの本音をユーモアとサスペンスたっぷりに描いたコメディードラマが、とうとう最終シーズンを迎える。  前シーズン最終話、ガブリエル(エヴァ・ロンゴリア)の義父を夫カルロスが誤って殺害。居合わせた4人、スーザン(テリー・ハッチャー)、リネット(フェリシティ・ハフマン)、ブリー(マーシア・クロス)とガブリエルの4人が森に死体を埋める、という衝撃のラストで終了した。第8シーズンでは、その秘密を隠すために4人はますます崖っぷちに追い込まれていく…。  「デスパレートな妻たち8」は2013年4月4日(木)よりNHK BSプレミアムで放送開始

  • 今年のTV女王が決定!

    今年のTV女王の座を射止めたのは、「モダン・ファミリー」ソフィア・ベルガラ!

    セレブ&ゴシップ

      経済誌フォーブスは今年のTVドラマ女優長者番付を発表。第1位には、先日婚約を発表したばかりの順風満帆ラテン美女=ソフィア・ベルガラ(40)が選ばれた。@@cutter ここ数年、全米のドラマ賞を総ナメにしているシットコム「モダン・ファミリー」にレギュラー出演しブレイクしたソフィアは、2011年5月から2012年5月の1年間に「スマーフ」(11)、「ニューイヤーズ・イブ」(11)など計4本の映画作品にも出演。その他TVCMや広告モデルなどの収益を合わせて1900万ドル(約14億9000万円)を稼ぎ出したという。  第2位には今やあのパリス・ヒルトンを抜いて全米で最も有名なリアリティセレブとなったキム・カーダシアン(31)で総収入は1800万ドル(約14億1000万円)だった。キムはこの1年間で実に63冊の雑誌でカバーガールを務めたとか。一家で出演している長寿リアリティ番組「Keeping Up With the Kardashians(原題)」は、今後3シーズン続行の契約がされたばかりだ。  ランキング上位10名は以下のとおり 第1位 ソフィア・ベルガラ 第2位 キム・カーダシアン 第3位 エヴァ・ロンゴリア 第4位 ベセニー・フランケル 第5位 クロエ・カーダシアン 第6位 ティナ・フェイ 第7位 マリスカ・ハージティ 第8位 ズーイー・デシャネル 第8位 フェリシティ・ハフマン 第8位 エレン・ポンピオ

  • 「デスパレートな妻たち」日本版リメイクが実現したら、豪華絢爛なドラマとなることは間違いなし!(c)Touchstones Television (c)ABC Studios

    主婦たちの本音を描いた「デスパレートな妻たち」を日本でリメイクしたら? 日本の人気女優の名前がズラリと並ぶ

    映画

     主婦たちの本音を赤裸々に描きながら、不倫や自殺、殺人、三角関係など危険な要素を織り込んで、日本でもファンの多い米人気TVシリーズ「デスパレートな妻たち」。そのシーズン6のDVDリリースを記念して、ハリウッドチャンネルで「デスパレートな妻たち」を日本でリメイクしたら? をテーマにユーザーアンケート調査を実施。スーザン、ブリー、リネット、ガブリエルの4人を演じて欲しい日本人女優を挙げてもらった。 @@cutter  「デスパレートな妻たち」日本版キャストのアンケート結果は以下の通り。なるほど…と納得するか「えーっ!?」と驚くかは、人それぞれだが「デスパレートな妻たち」のキャラクターの個性に合わせて豪華女優陣の名前が挙がった。 ●美人だけどおっちょこちょいな「スーザン」(テリー・ハッチャー) 1位 萬田久子 2位 観月ありさ 3位 中山美穂  日本語版吹替を務める萬田久子が「萬田さん以外には考えらない」「声はもちろん顔や体型、雰囲気もスーザンによく似ている!」と断トツの1位。続く観月ありさは、これまで出演したドラマで、容姿は美人だが少し抜けたところもあり親しみやすいキャラクターを演じている印象が残っているためか、「ドジなキャラや愛されキャラを演じるなら観月ありささんがピッタリ!」という意見が票を集めた。「エキゾチックな顔立ち」とビジュアル面で票が多かった中山美穂は、「今まで控えめな役が多いが天然でストレートな女性を演じてほしい」と違う一面を見てみたいという声も。 ●理想の家庭を追い求め続ける完璧主義者の「ブリー」(マーシア・クロス) 1位 鈴木京香 2位 黒木瞳 3位 水野真紀  並んだのは「良妻賢母」のイメージがある女優陣。いつもは冷静なブリ―も恋愛となると情熱的になるという点で、「キッチリした所とセクシーさがある」鈴木京香が少し頭を出たかたちとなった。「専業主婦という控えめな雰囲気と、ビジネスで成功する女性の快活な雰囲気を両立出来ると思うから」という理由で黒木瞳と、菓子作りの腕前を買われた水野真紀が上位にランクイン。 ●子育てに奮闘する元・キャリアウーマン「リネット」(フェリシティ・ハフマン) 1位 天海祐希 2位 松雪泰子 3位 寺島しのぶ  「バリバリと働くキャリアウーマン」「育児に熱心」という設定のリネットは票が分かれた。「頭がよくて仕事ができる印象が合っている」と天海祐希がキャリアウーマン派の票を集めたが、松雪泰子は「子供を一生懸命育てそう」と育児派からの強い支持で上位に。「子育てに追われ今やすっかり所帯じみてしまったが、実はバリバリのキャリアウーマンだった才能ある女性をうまく演じられそう」という意見で寺島しのぶが票を集めた。 ●派手な生活が大好き、でも意外と情に厚い元トップモデル「ガブリエル」(エヴァ・ロンゴリア) 1位 飯島直子 2位 内田有紀 3位 杉本彩  「ガブリエル」役として名を連ねたのはセクシー女優たち。「ガブリエルのような露出が高いファッションが似合う」と飯島直子が1位を獲得。続く内田有紀は「スタイルがよい」「ボディコンが似合う」「最近色っぽい」と抜群のスタイルで票を集めた。そして「自由奔放そうなところがピッタリ!」「日本人でセクシーさをいやらしくなく表せる女優…彼女しかいない」と杉本彩が納得の声を集めた。次点には、米倉涼子、沢尻エリカの名前が続いた。  今回のアンケートでは、見た目やこれまで演じた役柄のイメージ、またはワイドショーのニュースネタなども含め、結構ハマり役かも?と思わせる意見が多かった。もし日本版でリメイクされるとしたら、豪華絢爛なドラマとなることは間違いないだろう。  この「デスパレートな妻たち」は驚くような展開がありながらも、どこか身近に感じられる設定になっていて、お節介で好奇心旺盛なスーザン、完璧主義のブリー、キャリアを捨てた専業主婦リネット、奔放な元モデル・ガブリエルの4人のキャラクターは突き詰めれば万国共通。どこの国でも共感できるからこそ、ここまでの人気シリーズに上りつめたと言える。新しい楽しみ方として、今回のような日本版や身近な友人などを思い浮かべながら「デスパレートな妻たち」を満喫してはいかがだろう。「デスパレートな妻たち」シーズン6は好評レンタル中、DVD COMPLETE BOXも絶賛発売中。

  • 美顔のためなら整形も厭いません

    「デスパレートな妻たち」女優が本音トーク!「将来、美容整形するかも」

    海外ドラマ

    米人気TVシリーズ「デスパレートな妻たち」にブリー役として出演中のマーシア・クロスが、番組の終了を心待ちにしているという。 @@cutter   今年3月に50歳を迎えるマーシアだが、誰もが認める抜群のプロポーションの持ち主。starpulse.comによると、共演中のフェリシティ・ハフマン(リネット役)は、ほっそりしたクロスの横にいると「自分が象になったみたい」に感じると漏らしていたほど。 しかし、クロスはそのスタイルを保つためにかなり努力していたことを明かしている。「番組のために体重をキープしていなければいけなかったの。そういうことを考えずに済むんだから楽しみよ」。 その一方で美への追及は怠らないことを宣言。「将来、美容整形手術をしないとは言えないわね。年を取ったら今よりも美顔が気になると思うもの」。

  • ドラマ女王頂上決戦

    「デス妻」強し!ドラマ女優長者番付ランキング上位を独占!!

    セレブ&ゴシップ

      米経済誌Forbesは先日、「ドラマ女優長者番付」ランキングを発表。第1位は「デスパレートな妻たち」シリーズのエヴァ・ロンゴリア、「30 ROCK/サーティー・ロック」のティナ・フェイがタイで並ぶ結果となった。 @@cutter   エヴァとティナは2010年5月から2011年5月までの間に1300万ドル(約9億9000万円)を稼ぎ出したという。大半は現在放送中の最新シーズンからの収益だそうだが、両番組とも人気ドラマだけあり、再放送分の収益も多く含まれているとか。   それに伴いその他の「デス妻」キャスト陣も上位にランクインしている。ブリー役のマーシア・クロスは1000万ドル(約7億7000万円)を稼ぎ第3位に、スーザン役のテリー・ハッチャーとリネット役のフェリシティ・ハフマンはそれぞれ900万ドル(約6億9000万円)で6位タイに位置づけた。   第10位までのリストはこちら。 第1位:エヴァ・ロンゴリア&ティナ・フェイ 第3位:マーシア・クロス&マリスカ・ハージティ「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」&マージ・ヘルゲンバーガー「CSI: 科学捜査班」 第6位:テリー・ハッチャー&フェリシティ・ハフマン 第8位:コートニー・コックス「クーガータウン」&エレン・ポンピオ「グレイズ・アナトミー」 第10位:ジュリアナ・マルグリーズ「グッド・ワイフ」

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access