スカイピース、YouTubeと音楽の両立は「本当に大変」 6年目迎えた今も続ける理由とは

インタビュー
2022年8月6日 10:00
スカイピース、YouTubeと音楽の両立は「本当に大変」 6年目迎えた今も続ける理由とは
スカイピース

 テオくんと☆イニ☆(じん)から成る人気YouTuber兼アーティストユニット、スカイピースが、7月27日(水)、約2年ぶりとなる4thアルバム『Grateful For 』を発売。今回クランクイン!トレンドでは二人にインタビューを実施し、“感謝”という意味を持つアルバムに込めた思いやエピソード、そしてYouTuberとして活動6年目を迎える今思うことを聞きました。(取材・文=楢崎瑞姫)


■収録時には涙も アルバムに込めた思いとは?

ーーアルバム『Grateful For 』には、どのような思いが込められているのでしょうか?

テオくん:スカイピースを結成して約6年が経つのですが、時にはうれしいこともあれば、落ち込むこともあったんです。でも「周りの人に支えられたからこそ、ここまで頑張れた」という思いを届けたくて、“感謝”という意味の『Grateful For 』というアルバムタイトルを付けたし、各楽曲にもその思いを込めました。

例えば、楽曲「Grateful For 」には、“暗闇出身 優しさ在住 スカイピース”という歌詞があります。僕たちの楽曲は、聴いた人が「自分もこんなことあったな、頑張ろう」と思ってもらえるように、個人名を出さないようにしてきたのですが、この曲に関しては“自分たちの歌だよ”という思いを込めたくて、あえてスカイピースの名前を入れました。

ーー今回のアルバムの中でお二人のイチオシの一曲を教えてください。

テオくん:「everyDAY」です。この曲は、深夜に眠れず、情緒が不安定な時をイメージして作った曲であり、「寝れないなら朝まで起きてればいいや」「どのみち寝れないのなら、楽しいことができるね」と、“寝れないこと”をプラスに考えてる曲でもあるんです。元々、楽しくて好きな曲ではあったんですが、今回のツアーで歌うにあたって、振り付けが入ってからは、より楽しい曲に仕上がったので、お気に入りです。

☆イニ☆:僕はダンスを含めて「限界突破無限大」という曲が好き。ちょうど振り付けを練習しているところなんですが、「こっちは歌もあるのによくこんな振りを作ったな!」って言いたくなってしまうくらいものすごくハードなんです(笑)。これを本気のライブで歌ったときにどうなるのか…。ちょっと怖いですけど、ライブは戦場なので命懸けてやりたいと思います!

ーー収録時に印象に残っている曲やエピソードはありますか?

テオくん:「クマ」という曲ですね。バラード曲は感情を込めて歌うことが多いんですけど、この曲の落ちサビのところで、感情移入しすぎで涙が出たんです。今までレコーディング中に泣いてしまったことはなくて、自分でも思いが込もっている歌なんだろうなって改めて実感したので、印象に残っています。

☆イニ☆:隣で見ていて、俺も泣きました…。

テオくん:うそですね。

ーーもしかして隣にいなかったんですか?(笑)

☆イニ☆:(笑)。

テオくん:いませんでした(笑)。窓ガラスの向こう側にスタッフさんはいたんですが、レコーディング室には自分一人なので、(☆イニ☆には)見えないように泣きました。

この曲は虐待をテーマに書いた曲なんですが、自分自身は虐待を受けたことがないので、本当の意味では気持ちが想像できなかったんです。それでも、身近な人から虐待を受けた時の経験について話を聞いたことがあったので、その気持ちになってみたら、自分も悲しくて、つらくなってきて…気付いたら涙が出ていましたね。

次ページ:YouTubeと音楽との両立は「本当に大変」

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

スカイピース

YouTube

YouTuber・動画クリエイター

音楽

楢崎瑞姫(ライター)

取材

インタビュー

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング