USJの“沼るハロウィーン”がついにスタート! 3年ぶりの完全復活は“限界突破”な楽しさでした<ユニバーサル・スタジオ・ジャパン>

特集・レポート
2022年9月8日 18:45
USJの“沼るハロウィーン”がついにスタート! 3年ぶりの完全復活は“限界突破”な楽しさでした<ユニバーサル・スタジオ・ジャパン>
「ストリート・ゾンビ」  クランクイン!

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、9月8日(木)から秋の期間限定イベント「NO LIMIT!ハロウィーン」をスタート。今年の目玉は、なんといっても9月9日(金)からフルラインナップで3年ぶりに完全復活する「ハロウィーン・ホラー・ナイト」だ。開催に先駆け、9月7日(水)にプレスプレビューが行われ、一足先に体験してきたのだが、真っ先に出た感想が「これは沼る!」。今回は、何度も何度も通いたくなる魅力が詰まった「NO LIMIT!ハロウィーン」の“沼ポイント”を紹介する。


■パーク史上最多種のゾンビが登場!

 なぜユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーンは、こんなにも人気があるのか。その理由の1つとして、ストリートに現れるゾンビたちの造形のカッコよさがあげられるだろう。スタイリッシュなサーカス団のゾンビ、チェーンソーを持って暴れ回るゾンビ、ゴシックでかわいいゾンビ…などなど、それぞれのゾンビは、怖いのと同時に、思わず魅了されてしまうミステリアスな美しさをまとっており、ここがまず第一の“沼る”ポイントなのだ。“推し”をみつけてしまえば、何度も会いに行きたくなる魅力がそれぞれにある。

「ストリート・ゾンビ」 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
 そんな彼らが、史上最大級の恐怖となって今年はカムバック! 夕刻になるとパークを占拠する圧巻のゾンビ群がゲストを襲う「ストリート・ゾンビ」では、不気味すぎるかわいさで昨秋人気沸騰したクマのゾンビ“ハミクマ”が再登場するほか、過去最多種のゾンビがパーク全域に現れ、逃げ場のない恐怖がユニバーサル・スタジオ・ジャパンを支配する。

「ゾンビ・デ・ダンス」 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
 さらに2019年に誕生した大人気の「ラタタ・ダンス」が今年でラストとなる「ゾンビ・デ・ダンス」も見逃せない! 切り裂かれ、体からさまざまなものをハミ出しながら命を絶たれた大人気の“ハミクマ”が中心となり、「ハミ出すことは悪なのか?」という深いメッセージを織り交ぜながらパフォーマンスする本ショーでは、「ゲストが自分の殻(限界)を破り、【超元気】になれるテーマパーク」であるユニバーサル・スタジオ・ジャパンらしく、居合わせたゲストは普段の自分を解放しながら一緒に盛り上がっているようだった。

 さらに、ここにも1つの“沼ポイント”が潜んでおり、「初見でこんなに楽しいなら、次は完璧に振り付けを覚えて踊りたい!」と夢中にさせる面白さがある。しかも今年は「ラタタ・ダンス」がラスト。この光景は何度も目に焼き付けたくなることだろう。

次ページ:小学生以下NGの本気アトラクションもすごい!

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

行きたい

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ハロウィーン

大阪

近畿(滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山)

おでかけ

特集・レポート

あわせて読みたい

[ADVERTISEMENT]

[ADVERTISEMENT]

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング