韓国ドラマでくぎ付けに! 今注目したい“美しすぎる韓国女優”たち

特集・レポート
2021年10月3日 10:00
韓国ドラマでくぎ付けに! 今注目したい“美しすぎる韓国女優”たち
ハン・ソヒ(2018年撮影)  (C)Zeta Image

 美しすぎてくぎ付けになってしまう韓国女優たち。物語に入り込めなくても、女優を見ているだけで満足した経験もあるのではないでしょうか。今回は、その中でも“今注目したい韓国女優”をご紹介。彼女たちの魅力とともに出演作品もぜひ楽しんでください。(文=ヨシン)


■光と影をみせる演技が印象的なハン・ソヒ

ハン・ソヒ 『夫婦の世界』(2020)より 写真提供:AFLO
 今最も注目したい若手女優はハン・ソヒです。『わかっていても』(2021)でソン・ガンと共演し、どこを取ってもお似合いなパク・ジェオンとユ・ナビのビジュアルに、見とれてしまうこともあったでしょう。本作で認知度を上げたハン・ソヒですが、韓国で注目されたのは壮絶な泥沼不倫劇を描いた『夫婦の世界』(2020)という作品。主人公の夫の愛人役で、家庭を崩壊へと導く振り切った迫真の演技は鳥肌もの。この作品で数々の賞を受賞しており、ハン・ソヒのことをもっと知りたい人におすすめです。

ハン・ソヒ 『マイネーム:偽りと復讐』10月15日よりNetflixにて独占配信
 ハン・ソヒは高校卒業後、広告などのモデル活動始め、2017年に『ひと夏の奇跡 ~waiting for you』で女優デビューしてから、存在感のある女優へと成長します。光と影をみせる演技が印象的で、『100日の郎君様』(2019)では、世子嬪という賢明で強い女性でありながら身分に囚われず大切な人を慕う健気さの両面を表現していました。さらに、伝統衣装をまとったハン・ソヒの圧倒的な美しさは見応えがあります。また、10月15日(金)配信のNetflix新ドラマ『マイネーム: 偽りと復讐』では、父親の死の真相を掴むために警察組織に侵入する復讐劇の主人公を演じ、ロングヘアから短くなった髪型で、アクションシーンに挑戦します。そんな新しいハン・ソヒに注目してみてください。

次ページ:女優デビューは24歳と少し遅め 『賢い医師生活』で人気が出た女優

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

イチオシ!

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング