USJ“任天堂エリア”開業延期が決定 心待ちにしていたゲストに「心よりお詫び」

おでかけ
2021年1月14日 15:00
USJ“任天堂エリア”開業延期が決定 心待ちにしていたゲストに「心よりお詫び」
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン  画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 2月4日(木)にオープンを予定していたユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業が、大阪府の緊急事態宣言発令により延期することが、同パークより発表された。


■ゲストに「お詫び」

 任天堂のキャラクターとその世界をテーマにした世界初の壮大なエリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」。昨年末からエリアマップの初公開や会員向けの先行体験を実施するなど、開業ムードが高まっていた最中だったが、1月13日(水)に政府から大阪府への緊急事態宣言が発令されたことにより、本エリアのオープンが延期されることに決まった。新たな開業時期は、緊急事態宣言解除後に決定し発表を予定している。

 本延期についてユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、「『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の開業を心待ちにされているゲストおよび関係者の皆さまには、ご心配をおかけすることを心よりお詫び申し上げます」とコメント。

 なお、緊急事態宣言発令中のパーク運営にあたっては、政府や地元自治体の方針に協力して、入場者数を大幅に制限して営業していくとのことだ。

行きたい

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

大阪

任天堂

スーパーマリオ

おでかけ

あわせて読みたい

「クランクイン!」「クランクイン!トレンド」で働いてみませんか?
編集スタッフ/外部ライター/動画編集

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング

イチオシ!ランキング