クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

<2023年還暦を迎える芸能人>「この人も今年60歳!?」なメンバーずらり

エンタメ

  • twitter
  • facebook
(左から)松本人志、唐沢寿明
(左から)松本人志、唐沢寿明 クランクイン!

関連 :

ダウンタウン

板尾創路

ほんこん

肥後克広

唐沢寿明

松重豊

勝村政信

寺島進

加藤雅也

伊原剛志

片桐はいり

広田レオナ

リリー・フランキー

宮根誠司

ケラリーノ・サンドロヴィッチ

岩井俊二

青山剛昌

ブラッド・ピット

ジョニー・デップ

マイケル・ジョーダン

ジェット・リー

 日本では人生の節目として数えられる「還暦」。60歳を迎えた際には、「還暦祝い」として赤いちゃんちゃんこなどを着てお祝いするのが慣例だ。「還暦を迎える」というと人生の大先輩のように思えるが、今年2023年は「え? この人も今年で還暦なの!?」という有名人が多い。今回はそんな1963年生まれ、今年還暦を迎える芸能人・有名人をチェックしよう。

【写真】「2023年還暦を迎える芸能人」フォトギャラリー<18枚>

■ お笑い芸人

ダウンタウン
 お笑い界では、90年代以降常にトップランナーに君臨しつづけるダウンタウン、浜田雅功と松本人志の2人がそろって還暦を迎える。

 小学生からの幼なじみの2人は、よしもとが創設した養成所「NSC」1期生として芸能界入り。関西で放送された番組『4時ですよーだ』(MBS)などでカリスマ的な人気を博した後に上京。その後は『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)、今なお続く『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系/毎週日曜23時25分)のほか、日本のテレビバラエティ史に残る冠番組の数々を生み出し、それぞれのピンの出演番組も多数。現在も『水曜日のダウンタウン』(TBS系/毎週水曜22時)で毎週のようにSNSを沸かせるなど、人気が衰えるところを知らない。昨年は吉本興業創業110周年特別公演「伝説の一日」で31年ぶりに漫才を披露し、大きな話題に。

 ダウンタウンと大阪時代から苦楽を共にしたメンバーにも、今年還暦を迎えるメンバーが多い。芸歴は2人より短いが、130Rのほんこん、板尾創路、“キム兄”こと木村祐一も還暦を迎える。よしもと以外では、ダウンタウンとウッチャンナンチャンが若手時代に共演した伝説の番組『夢で逢えたら』(フジテレビ系)に出演していた野沢直子が、さらにダチョウ倶楽部の肥後克広も同い年だ。

■ 俳優

唐沢寿明
 2023年は有名俳優も続々と還暦を迎える。その1人が、1963年6月生まれの唐沢寿明だ。1992年、テレビドラマ『愛という名のもとに』(フジテレビ系)でトレンディ俳優としてブレイク。90年代以降、『白い巨塔』(同系)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)など数々のヒットドラマに出演。2002年には大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』(NHK総合ほか)で主役の前田利家を演じた。1995年には女優の山口智子と結婚。山口も来年還暦を迎える。

 そのほか、ドラマや映画で活躍する名バイプレイヤーも還暦だ。主演ドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)シリーズでおなじみの松重豊のほか、ドラマ『バイプレイヤーズ』(同系)で松重と共演していた寺島進や、そのほかにも勝村政信、伊原剛志、田中要次、加藤雅也、女優では片桐はいり、広田レオナが今年60歳だ。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv