レディー・ガガ 関連記事

  • 第61回グラミー賞で最多8ノミネートを獲得したケンドリック・ラマー

    第61回グラミー賞、ケンドリック・ラマーが最多8ノミネート

    セレブ&ゴシップ

     現地時間2019年2月10日にロサンゼルスで開催される第61回グラミー賞。ノミネーションが発表になり、ケンドリック・ラマーが最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞など主要3部門を含む最多8部門にノミネートされた。@@cutter 主要4部門の候補がこれまでの5枠から8枠に引き上げられたグラミー賞。ケンドリックに続く7部門にノミネートされたのはドレイク。同じく最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞の主要3部門の他、最優秀ラップ賞などでケンドリックと栄冠を争うことになる。  また今回、9月に急死したマック・ミラーが、最優秀ラップ・アルバム賞に初ノミネートされた。初主演映画『アリー/スター誕生』でゴールデン・グローブ賞の主演女優賞にノミネートされているレディー・ガガは、同作からの楽曲や自身のアルバム『ジョアン』で最優秀レコード賞や最優秀楽曲賞などを含む5ノミネートを獲得した。  第61回グラミー賞主要4部門のノミネートアーティストは以下の通り。 <年間最優秀レコード賞> 『I Like It』カーディ・B、バッド・バニー&J・バルヴィン 『The Joke(原題)』ブランディ・カーライル 『ディス・イズ・アメリカ』チャイルディッシュ・ガンビーノ 『ゴッズ・プラン』ドレイク 『シャロウ ~『アリー/スター誕生』愛のうた』レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー 『オール・ザ・スターズ』ケンドリック・ラマー&シザ 『ロック・スター』ポスト・マローン feat.21サヴェージ 『ザ・ミドル』ゼッド、マレン・モリス&グレイ <年間最優秀アルバム賞> 『インヴェイジョン・オブ・プライバシー』カーディ・B 『By The Way,I Forgive You(原題)』ブランディ・カーライル 『スコーピオン』ドレイク 『H.E.R./ハー』H.E.R. 『ビアボングズ&ベントレーズ』ポスト・マローン 『ダーティー・コンピューター』ジャネール・モネイ 『ゴールデン・アワー』ケイシー・マスグレイヴス 『ブラックパンサー』ヴァリアス・アーティスト(ケンドリック・ラマー他) <年間最優秀楽曲賞> 『オール・ザ・スターズ』ケンドリック・ラマー&シザ 『ブード・アップ』エラ・メイ 『ゴッズ・プラン』ドレイク 『イン・マイ・ブラッド』ショーン・メンデス 『The Joke(原題)』ブランディ・カーライル 『ザ・ミドル』ゼッド、マレン・モリス&グレイ 『シャロウ ~『アリー/スター誕生』愛のうた』レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー 『ディス・イズ・アメリカ』チャイルディッシュ・ガンビーノ <最優秀新人賞> クロエ&ハリー ルーク・コームス グレタ・ヴァン・フリート H.E.R. デュア・リパ マーゴ・プライス ビービー・レクサ ジョルジャ・スミス

  • マツコ・デラックスがレディー・ガガ主演『アリー/ スター誕生』を語る特別映像公開

    マツコ・デラックス、『アリー/ スター誕生』レディー・ガガは“必然” マツコ節全開映像公開

    映 画

     米アカデミー賞前哨戦と言われる映画界の祭典、ゴールデン・グローブ賞のノミネートが日本時間6日夜に発表され、主要5部門にノミネートされたレディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー主演映画『アリー/ スター誕生』。先日、本作のテレビCM出演が決定したマツコ・デラックスの、“マツコ節”全開映像が公開となった。@@cutter 『アリー/ スター誕生』は、全編名曲で彩る感動エンターテイメント。歌手の夢をあきらめていたアリー(ガガ)が、ウェイトレスからスターへと駆け上がっていくシンデレラストーリーを描く。 @@insert1  今回テレビCMに出演が決まったマツコは、本作鑑賞後に感想を本音で3時間以上も語り、特別映像にはその思いのたけの一部がおさめられいる。「道を切り開いていくのは自分!みんな自分の生きたいように生きるしかないじゃない!!」と冒頭からマツコ節を炸裂。ガガのアリー役については「今この時代で誰がやるかっていったら、そりゃレディー・ガガだったのは必然だと思うよ」と続け、最後には、本作を夢を見させてくれるエンターテイメントだとしながら、「ベタを観に行け!堂々と!!」と締めくくっている。  また、マツコが“必然”と話すアリー役を演じたガガは、6日に発表されたゴールデン・グローブ賞ノミネーションで映画初主演にして主演女優賞(ドラマ部門)にノミネートされ、その他、同作では作品賞(ドラマ部門)、主演男優賞(ドラマ部門)、監督賞、主題歌賞の計5部門にノミネートされている。  映画『アリー/ スター誕生』は、12月21日全国公開。マツコが出演するテレビCMは、12月8日より放送予定。

  • レディー・ガガに不満を抱いている様子のマドンナ

    マドンナが意味深ツイート、レディー・ガガの“コメントパクリ”に激怒か

    セレブ&ゴシップ

     過去に歌手レディー・ガガの楽曲『ボーン・ディス・ウェイ』が、自身の楽曲『エクスプレス・ユアセルフ』に似ていると指摘した歌手のマドンナが、再びガガに怒っているようだ。ガガが主演映画『アリー/スター誕生』のプロモーション中に発したコメントが、自身の過去の発言をマネているという。@@cutter Page Sixによると、ガガは10月ごろから始まっていた初主演映画『アリー/スター誕生』のPRプレスツアーで、何度も「部屋に100人の人がいて、そのうちの99人が自分のことを信じてくれないかもしれないけど、必要なのは1人だけ。その1人がいれば、人生が一変する」とコメントしていたという。  マドンナはインスタグラムのストーリーに、1980年代の自身のインタビューを投稿。その中で「部屋に100人の人がいて、そのうちの99人が(自分の曲を)気に入ったら、気に入らないと言った1人だけを覚えている」と発言していたとのことだ。マドンナは同じ日に、にらみを利かせているような表情を浮かべたアップの写真を投稿し、「私をナメるな、の月曜日…」とキャプションにつづった。    マドンナの一連の投稿は果たして、ガガへの当てつけか。ガガの反応が気になるところだ。 引用:https://www.instagram.com/madonna/    https://twitter.com/madonna

  • 『アリー/スター誕生』より、観衆の前で歌うジャクソン(ブラッドリー・クーパー)

    ブラッドリー・クーパー監督、『アリー/スター誕生』超リアルなライブシーン秘話を告白

    映 画

     歌手のレディー・ガガが映画初主演を務める『アリー/スター誕生』。音楽業界での成功を夢見るアリーがスターの階段を駆け上がっていく姿を描く本作で、監督・主演のブラッドリー・クーパーが、劇中の超リアルなライブシーンについて語ったコメントが到着。ブラッドリー監督は「(音楽フェスティバルの)グラストンベリーでライブの裏側をずいぶん学ばせてもらったんだよ」と語り、実際のロックフェスのシーンを取り入れたことを明かした。@@cutter 『アリー/スター誕生』では、世界的ミュージシャンのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)に歌の才能を見いだされたアリー(レディー・ガガ)が、成功と挫折を経験しつつ、ショービジネスの世界を生き抜いていく。  ガガをはじめ、音楽界の重鎮たちによってこの映画のために書き下ろされた楽曲は、これらの“うた”と共にアリーのドラマを彩る。さらに、映画の中で映し出されるライブシーンは、ガガの歌声と楽曲の魅力も相まって見る者に強烈なインパクトを与える。思わず涙してしまうほどの圧倒的な“うた”に対して、“本物”にこだわったブラッドリー監督はライブシーンでの秘話を明かす。  「グラストンベリーには、過去6年行ってるんだけど、あそこは絶対にこの映画の中に取り入れると決めていたんだ! この映画の全てを推し進めてくれるものだと思っていたからね」と告白。  “グラストンベリー”といえば、イギリスで開催されている世界最大規模のロック・フェスティバル。このグラストンベリーでの撮影について、プロデューサーのビル・バーガーは「グラストンベリーの主催者側とブラッドリーが長年良好な関係を築いていたので、協力を得ることができた。映画の企画の早い段階から、ブラッドリーがコンサートのプロモーターたちと良好な関係を築いてくれたんだ」と明かした。  これに関してブラッドリーは「毎年行っていた経緯もあって、オーナー家族と親交を深めていたんだ。ミュージシャンにとって、グランストンベリーのピラミッドステージに立って何万人もの観衆の前で演奏をするのはもの凄いステータスだから。だから僕はジャクソンをあそこに立たせたかったんだ。だからオーナー家族のニールとエミーに相談したら、許可をくれたんだ」とその経緯を語った。  映画『アリー/スター誕生』は、12月21日より全国公開。

  • 『アリー/スター誕生』場面写真より

    ガガ初主演『アリー/スター誕生』、ブラッドリー・クーパーの来日決定

    映 画

     歌手のレディー・ガガの初主演映画『アリー/スター誕生』で監督を務め、ガガの相手役を演じたブラッドリー・クーパーが、12月に2日間の来日を果たすことが決定。併せて本作のメイン曲“シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた”を収めた最新映像が公開された。@@cutter 本作でブラッドリーが演じるジャクソンは、アリー(ガガ)の歌の才能を見抜き、彼女の音楽人生を全身全霊でサポートする世界的ミュージシャン。ブラッドリーは本作で初めて監督を務め、アカデミー賞有力候補にも名を連ねている。  ブラッドリーの来日は、2013年に公開された『世界にひとつのプレイブック』以来、5年ぶり3度目。12月11日と12日の2日間に渡って、本作のプロモーションを行う。11日にはジャパンプレミアに出席し、六本木ヒルズ・アリーナ広場でレッドカーペットイベントを行う予定だ。同イベントでは、LINE LIVEスターダムオーディションのグランプリを受賞した男女ペアが、まるで劇中のアリーとジャクソンが魂のデュエットで数万人を魅了した野外コンサートを再現するかのように、メイン曲“シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた”をステージで披露する。  併せて公開となった最新映像では、自分の“うた”を信じ続けて生きてきたアリーとジャクソンの運命の出会い、そしてスターとしての階段を上り、自分の才能を開花させてゆくアリーの姿や、彼女がステージでジャクソンとともに“シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた”を熱唱する様子が映し出される。  ガガは「私がアリー役を演じきることができたのは、ブラッドリーが私を信じてくれたからに他ならないの。それは、この映画が語るストーリーにも通じるわ。この映画は、誰かを信じることのパワフルさを語っている。それは、自分と相手にとってとてつもない影響を与えるのよ」と話し、撮影現場でのブラッドリーとの関係が、あたかも劇中のアリーとジャクソンのようであったことを明かし、物語のキーワードでもある“信じる”ことの大切さを説いている。  映画『アリー/スター誕生』は12月21日より全国公開。

  • 『アリー/スター誕生』本ポスター

    ガガ初主演『アリー/スター誕生』感動の本予告&本ポスター解禁

    映 画

     歌手のレディー・ガガが初主演を務める映画『アリー/スター誕生』から、本予告と本ポスターが公開された。本予告では主人公アリーを演じるガガの圧巻の歌唱が映し出される。@@cutter 本作は、音楽業界での成功を夢見るアリーがスターの階段を駆け上がっていく姿を描く。世界的ミュージシャンのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)に歌の才能を見いだされ、彼女は成功と挫折を経験しつつ、ショービジネスの世界を生き抜いていく。  本予告には、自分の“うた”を信じ続け、人生を切り開いていこうとするアリーと、彼女の才能を見抜いて導こうとするジャクソンの姿が映し出される。「君の歌は奇跡だ」と、超満員のライブ会場でアリーに歌うようすすめるジャクソン。アリーは「無理よ!」と一瞬戸惑うが、優しく温かいほほ笑みを受け、勇気を振り絞ってマイクを握る。  注目は主人公アリーのリアルなドラマ。容姿に自信がなく、歌手を目指すも、なかなか芽の出ない彼女は、自分と自分のうたを信じることを諦めない。決して折れない前向きな心は、やがて大きな奇跡を呼ぶ。ガガは「私は、私の持つ全てを注ぎ込みたかったの。最後の一滴まで、この映画に捧げようと思ったのよ。私の持つ恐れ、羞恥心、愛、優しさ、それら全てをこの映画のために捧げたわ」と、素の自分をさらけ出したことを明かす。  さらに注目されるのは、予告の中でアリーが歌う主題歌“シャロウ~『アリー/スター誕生』愛のうた”だ。劇中で彼女が夢をつかむきっかけとなるこの曲をはじめ、本作に登場する19曲は、ガガをはじめ音楽界のスターたちが書き下ろしたもの。サウンドトラックは全米3週連続1位、世界83ヵ国のiTunesで1位を獲得している。ブラッドリーは「音楽は、この映画の重要なキャラクターなんだ。うたはいつも、歌っている人か、それを見ている人が感じていることを語っているんだよ」と語る。  ポスターには、決然とした表情のアリーと、うつむき加減で落ち着いた大人の色気を感じさせるジャクソンの姿が描かれ、「歌って、恋して、傷ついて――私は生まれ変わる」のコピーとともに、“うた”を通した2人の深いドラマを想像させるビジュアルとなっている。  映画『アリー/スター誕生』は、12月21日より全国公開。

  • 婚約していることを公言したレディー・ガガとクリスチャン・カリーノ氏

    レディー・ガガ、交際中のタレントエージェントとの婚約を公言

    セレブ&ゴシップ

     歌手のレディー・ガガが、2017年2月ごろから交際しているタレントエージェントのクリスチャン・カリーノ(Christian Carino)氏と婚約していることを認めたという。PeopleやE!Onlineなどの海外メディアが報じた。@@cutter 俳優のテイラー・キニーと破局後、カリーノ氏との交際が伝えられていたレディー・ガガ。2017年11月にカリーノ氏と婚約したと報じられていたが、本件について否定も肯定もしなかった。Peopleによると、今月初めにも業界内で二人の婚約が噂されていたという。  現地時間15日にロサンゼルスで開催された女性誌「ELLE」の第25回「Annual Women in Hollywood Celebration」に出席したレディー・ガガ。受賞スピーチの中で「私の婚約者クリスチャン」に感謝すると述べていたという。  レディー・ガガより17歳年上のカリーノ氏はレディー・ガガのキャリアを理解し、しっかりと支えている人物だと、情報筋は語っている。タレントエージェントとして、これまでに歌手のジャスティン・ビーバーやジェニファー・ロペス、女優のアンバー・ハードなどを顧客に抱えていた経歴の持ち主とのことだ。  実際のところ、レディー・ガガとカリーノ氏がいつ婚約したかは不明。具体的に結婚式の計画などが進められているのか、今後の続報に注目したい。

  • 鼻の整形はしないというレディー・ガガ

    レディー・ガガ、キャリア初期に鼻の整形を勧められ断固拒否

    セレブ&ゴシップ

     初の主演映画『アリー/スター誕生』で演技力を評価されている歌手のレディー・ガガ。音楽のキャリアを始めた頃に、鼻を整形するよう言われたが、「自分らしくいたかった」ため拒否したという。@@cutter 英ロンドンでのプレミアに出席したレディー・ガガ。レッドカーペットでSky Newsのインタビューに応じ、「駆け出しの頃、鼻の整形をするよう言われたけど、しなかった。自分らしくいたかったからよ」とコメントしたという。  「私は自分を信じて、音楽業界に飛び込んだわ」と話したレディー・ガガ。「様々な障害を叩きつぶすつもりだった。私にはそういう果敢なところがあった」と当時を振り返っている。  1937年の『スタア誕生』から4度目の映画化となる『アリー/スター誕生』。役を演じる上で自身の駆け出しの頃の実体験を生かしたという彼女だが、演じるアリーには自信がないと分析。自分のルックスに自信のないアリーの心の不安を演じたことは「貴重な経験だった」と、大役を務め上げたことで新たな自信を得たようだ。

  • アメリカン版「ヴォーグ」の表紙を飾ったレディー・ガガ

    レディー・ガガ、ほぼノーメイク&プラチナブロンドで新たな魅力が炸裂

    セレブ&ゴシップ

     俳優のブラッドリー・クーパーと共演する音楽映画『アリー/スター誕生』の全米公開を10月5日(現地時間)に控えている歌手のレディー・ガガ。プラチナブロンドとノーメイクに近いナチュラルメイクで、女性ファッション誌「ヴォーグ」アメリカ版の表紙を飾り、誌面ではグラマラスなセミヌードを披露した。@@cutter アメリカ版「ヴォーグ」10月号の表紙を飾ったガガ。表紙や誌面のビジュアルを自身のインスタグラムに投稿し、シンプルに「ヴォーグ」誌と、撮影を担当した売れっ子フォトグラファーのイネス&ヴィノードを称えた。  Us Weeklyによると、ガガが表紙で身に着けているのは、ブランドン・マクスウェルのドレスとのこと。胸元が大きく開いた黒のベルベットのドレスに身を包んだガガは、少し前屈みになった姿勢で、とてもセクシーだ。  肌も透き通るような美しさのガガ。誌面では、別の黒いドレスに身を包み、芝生の上に敷かれたブランケットの上でエレガントに寝そべっている写真や、バスタブの中でファーのブランケットだけをまとっている姿がお披露目されている。  いつにも増して美しいガガの姿に、ファンからは「あなたは文字どおり、最高にゴージャスな人。いつかどうにかして会える日が来ますように」「彼女はこの表紙に現れているより、もっと美しいと思う」「ゴージャスなモンスター・ママ」「魅力的のひと言につきる」といった称賛コメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/ladygaga/

  • 第31回東京国際映画祭オープニング作品:『アリー/スター誕生』

    レディー・ガガ主演『アリー/スター誕生』東京国際映画祭オープニング作品に

    映 画

     歌手のレディー・ガガが初主演を務める映画『アリー/スター誕生』が、10月25日からスタートする第31回東京国際映画祭のオープニング作品に決定した。@@cutter 本作は、音楽業界での成功を夢見る主人公・アリー(レディー・ガガ)がスターの階段を駆け上がっていく姿を描くドリーム・エンターテインメント。国民的ミュージシャンのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)に歌の才能を見出され、アリーは成功と挫折を経験しつつ、華やかなショービジネスの世界を生き抜いていく。アリーと運命的な出会いを果たすミュージシャン、ジャクソンを演じるクーパーは、本作で初監督に挑んでいる。  そして映画祭のクロージング作品として、アニメーション映画『GODZILLA』三部作の最終章『GODZILLA 星を喰う者』が上映される。本作は、超科学が生み出した「メカゴジラシティ」をも焼き尽くし、地上の覇者となった究極の生命“ゴジラ・アース”と高次元怪獣“ギドラ”の激突を、3DCGアニメで鮮烈に描き出す。  また今年初の試みとなる「GALAスクリーニング」では、東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれた同名ベストセラーを、篠原涼子主演、堤幸彦監督で映像化した『人魚の眠る家』を上映。本作は、愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた夫婦の運命を、先の読めない怒涛の展開と想像を絶する衝撃のクライマックスで活写するヒューマンミステリーだ。  第31回東京国際映画祭は、10月25日~11月3日まで東京・六本木ヒルズ、東京ミッドタウン日比谷ほかにて開催。

  • 『アリー/スター誕生』ティザービジュアル

    ガガ初主演『アリー/スター誕生』日本版予告&ティザービジュアル公開

    映 画

     歌手のレディー・ガガが初主演を務める映画『アリー/スター誕生』から、日本版予告編とティザービジュアルが解禁された。公開された予告編ではガガ演じる歌手を夢見るヒロインと、世界的ロックスターの出会いが描かれている。@@cutter 本作は、音楽業界での成功を夢見る主人公・アリーがスターの階段を駆け上がっていく姿を描くドリーム・エンターテインメント。国民的ミュージシャンのジャクソンに歌の才能を見出され、アリーは成功と挫折を経験しつつ、華やかなショービジネスの世界を生き抜いていく。  このたび公開された予告編は、歌手を夢見るウェイトレスのアリー(ガガ)と、世界的ロックスターのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)が運命的な出会いを果たすシーンからスタート。アリーは自分の才能に自信がなく、周りから容姿も否定されながらも、小さなバーのステージで細々と歌声を披露する日々。そんな彼女の歌声に魅了されたジャクソンはアリーに「君は美しい」と微笑みかける。ジャクソンと出会ったアリーは、等身大の自分のままでショービジネスの世界に身を投じていくことに…。  予告編と併せて公開されたティザービジュアルは、Tシャツ姿のアリーが力強い眼差しをこちらに向けている姿と、ブラッドリー演じるジャクソンがギターを演奏している姿の2種類。ステージ上のゴージャスな衣装とは異なるレディー・ガガの新たな一面が確認できる。  映画『アリー/スター誕生』は12月21日より全国公開。

  • 病院へ緊急搬送されたというデミ・ロヴァート

    ヘロイン過剰摂取? 緊急入院のデミ・ロヴァートにセレブから応援の声

    セレブ&ゴシップ

     歌手のデミ・ロヴァートが現地時間24日、ハリウッドヒルズの自宅で意識不明の状態で発見され、病院へ緊急搬送されたという。救急救命士により、その場で薬物の過剰摂取者に対して行う応急処置が施されたという。Us WeeklyやTMZなどの海外メディアが報じた。@@cutter TMZによると、デミはヘロインを過剰摂取した可能性があるとのこと。前日は友人の誕生日を祝って外出し、インスタグラムのプライベートアカウントに友人たちと楽しそうにしている写真を投稿していたという。  デミは病院に搬送された後、意識を取り戻したという。代理人から「デミは目を覚まし、家族と一緒にいます。愛や祈り、声援を贈ってくださった皆さんに感謝の意を表しています。一部報道については事実ではありません。プライバシーを尊重いただけるようお願い致します」という声明が出ているとのことだ。  長年、薬物依存や摂食障害などの問題を抱えていたデミ。2010年に初めて薬物依存のために治療を受けたと報じられていた。  デミの緊急入院の報道を受けて、歌手仲間のアリアナ・グランデは「愛してるわ、デミ・ロヴァート」とツイート。レディー・ガガは「愛を持ってデミ・ロヴァートを抱き締めましょう。あなたが生きていて心から嬉しい。本当に良かった」として、自分のファンもデミの回復を祈っていると伝えた。  また、元彼で歌手のジョー・ジョナスは「皆と同じように僕も今、デミ・ロヴァートのことを思っている。彼女には僕たちの祈りとサポートが必要だ。僕たちはみんな、君がとても強い人だと分かっているよ」とツイートし、デミを思いやった。

  • 『ブラックパンサー』がMTVムービー&TVアワードで映画部門最多4冠

    MTVムービー&TVアワード、『ブラックパンサー』が最多4冠

    映 画

     現地時間16日に米サンタモニカで、MTV主催の映画&テレビ賞授賞式MTVムービー&TVアワードが開催され、各部門の受賞者・受賞作品が発表された。映画部門では最多7ノミネートを獲得していたマーベルのヒーロー映画『ブラックパンサー』が、最優秀映画賞を含む最多4冠に輝いた。@@cutter 一般投票で決まるMTVムービー&テレビ・アワード。今年は世界興行収入13億4600万ドル(1482億6190万円)以上を上げたマーベルスーパーヒーロー映画『ブラックパンサー』が、映画部門を制した。最優秀映画賞のほか、タイトルロールを演じた俳優チャドウィック・ボーズマンが最優秀演技賞(映画部門)と最優秀ヒーロー賞をダブル受賞。エリック・“キルモンガー”・スティーヴンス役のマイケル・B・ジョーダンが、最優秀悪役賞に輝いた。  最優秀映画賞のプレゼンターはレディー・ガガが務めたが、ガガ自身は『レディー・ガガ:Five Foot Two』で最優秀ミュージック・ドキュメンタリー賞を受賞している。今年はまた、マーベルスーパーヒーロー映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの俳優クリス・プラットが、映画業界での功績を称える特別賞のジェネレーション賞を受賞した。  テレビ部門ではNetflixのオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』が、最優秀テレビドラマ賞、最優秀演技賞(テレビ部門)、最優秀怪演賞、最優秀ミュージックシーン賞の最多4冠に輝いた。  「MTVムービー&テレビ・アワード2018」の主な受賞結果は以下の通り。@@separator■最優秀映画賞 『ブラックパンサー』 ■最優秀テレビドラマ賞 『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 ■最優秀演技賞(映画部門) チャドウィック・ボーズマン/『ブラックパンサー』 ■最優秀演技賞(テレビ部門) ミリー・ボビー・ブラウン/『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 ■最優秀ヒーロー賞 チャドウィック・ボーズマン/『ブラックパンサー』 ■最優秀悪役賞 マイケル・B・ジョーダン/『ブラックパンサー』 ■最優秀キスシーン賞 ニック・ロビンソン&キーナン・ロンズデール/『Love, Simon(原題)』 ■最優秀怪演賞 ノア・シュナップ/『ストレンジャー・シングス 未知の世界』 最優秀オンスクリーン・チームワーク賞 『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』 /フィン・ウォルフハード、ソフィア・リリス、ジェイデン・リーバハー、ジャック・ディラン・グレイザー、ワイアット・オレフ、ジェレミー・レイ・テイラー、チョーズン・ジェイコブズ ■最優秀コメディ演技賞 ティファニー・ハディッシュ/『Girls Trip(原題)』 ■名脇役賞 マデライン・ペッチ/『リバーデイル』 ■最優秀ファイト賞 『ワンダーウーマン』/ガル・ガドット(ワンダーウーマン)対ドイツ軍兵士 ■最優秀ミュージック・ドキュメンタリー賞 『レディー・ガガ:Five Foot Two』/レディー・ガガ ■ジェネレーション賞 クリス・プラット

  • ヴィクター&ロルフのドレスを着こなすレディー・ガガ

    クラシカル!? レディー・ガガ、2018上半期ファッションチェック

    セレブ&ゴシップ

     2008年のアルバムデビュー以来、米音楽界を席巻しているレディー・ガガ。音楽と共に話題になるのが、過激で奇抜なファッションだが、最近はハイブランドの衣服を華麗に着こなすレディー・ガガの姿も頻繁に見受けられる。最近はどんなファッションに身を包んでいるのか、早速チェックしてみよう。@@cutter かつては“生肉ドレス”や47センチのヒールなどで物議を醸したレディー・ガガ。最近は以前よりもトーンダウンしたクラッシーな装いが増えているようだ。E!Newsによると、5月末にニューヨークに現れたレディー・ガガは、7日間に17着の異なる衣服で目撃されたという。  レースのブラウスにワイドパンツでキメたかと思えば、ロッカー風のTシャツにジーンズというカジュアルなスタイルで登場している。現地時間5月30日には、オランダ発のヴィクター&ロルフの2018年スプリングコレクションから、ピンタックをアレンジしたシャンパンゴールドのタキシードシャツ風ミニドレスをチョイスしていた。同じ日に、オーストラリア発のジマーマンのドレスと、キャップにレースアップブーツという装いも披露している。  現恋人のクリスチャン・カリーノとの夜の外出では、イタリア発ジュゼッペ・ディ・モラビトのボディラインを強調する赤のレザードレスで登場した。昼間は腕と脚が透けて見える、ドルチェ&ガッバーナのレースドレス姿を披露していた。頭にはスカーフを巻いて、全身を黒で統一だ。モラ・ウォーカー(Mola Walker)のグレーのパンツスーツは、ジャケットをタックインして着こなしていた。ダブルFのロゴを配したフェンディのクロスボディバッグがオシャレだった。  レディー・ガガのインスタグラムをのぞいてみると、ルックブックから抜け出たようなファッショナブルな写真が多数ある。サングラスなどの小物使いやメイク&ヘアメイクなども参考になり、見ているだけで楽しくなる。

  • 「第60回グラミー賞」レッドカーペット

    白バラを身につけたセレブが登場 第60回グラミー賞レッドカーペット<フォト集>

    セレブ&ゴシップ

    現地時間1月28日、ニューヨークのマディソンスクエアガーデンにて「第60回グラミー賞」が開催された。レッドカーペットには、セクハラ撲滅や性被害の告発を支援する「タイムズ・アップ」運動への連帯を表す、白いバラを身につけたセレブたちが登場した。

  • レディー・ガガ、美しいボディーアートが映える白ビキニ姿披露 ※「レディー・ガガ」インスタグラム

    レディー・ガガ、美しいボディーアートが映える白ビキニ姿披露

    セレブ&ゴシップ

     歌手のレディー・ガガが、美しいボディーアートが映えるセクシーな白いビキニ姿を披露した。2017年の終わりにタレントエージェントのクリスチャン・カリーノとの婚約や、ラスベガスでの常設公演決定などが伝えられたガガ。2018年のはじまりはビーチでゆっくりした時間を過ごしたようだ。@@cutter Mail Onlineによると、どうやらコスタリカでバケーションを楽しんだ様子だ。白いビキニはサンディエゴを拠点にする水着ブランド「Sauvage Swimwear」のもので、ボトムはソングタイプ。スワロフスキーのクリスタルが装飾されている。  天を見上げてきりっとした表情を浮かべているガガだが、お団子ヘアでリラックスムードの様子。ヒップがキュッと上がり、引き締まっているボディラインと、デヴィッド・ボウイやバラをモチーフにしたタトゥーがのぞいている。別の写真では岩場に立って振り向いたショットを投稿し、後ろ姿のヒップを披露している。  写真を見たファンからはたくさんのハートやスマイルの絵文字と共に、「あなたはとても美しい」「フィットネスの目標にしたい」「セクシー、セクシー、セクシー」といった称賛の声が寄せられている。   引用:https://www.instagram.com/ladygaga/

  • ラスベガス常設公演が決まったレディー・ガガ

    レディー・ガガ、2018年12月始動! ラスベガス常設公演が決定

    セレブ&ゴシップ

     2017年は女優業やワールドツアーに精を出していた人気歌手レディー・ガガ。一時は激しい痛みを伴う線維筋痛症に悩まされていたが、2018年には新たなプロジェクトが始動するという。ブリトニー・スピアーズやマライア・キャリーなどに続き、ラスベガスでの常設公演が決定したことをファンに報告した。@@cutter レディー・ガガは自身のインスタグラムやツイッターに、ピンクのドレスを身に着け、サングラスをしたレディー・ガガが契約書にサインをしている写真などを投稿。「噂は本当よ! MGMパークシアターで常設公演を行います。最新のショーをお楽しみに!! ラスベガス・ガールになることが私の長年の夢でした。もう嬉しくてたまらないわ! リトルモンスターたち、愛しているわ。やったわよ。私とラスベガスで会いましょう!!」と興奮を隠せない様子でツイートしている。  E!Newsによると、レディー・ガガのラスベガス常設公演の噂は数ヵ月前から出回っていたという。公演日程などの詳細は未定だが、パークシアターの公式インスタグラムではレディー・ガガの写真と共に「レディー・ガガが2018年12月にやって来ます!」と発表している。  ラスベガスでは、マライアやエルトン・ジョン、セリーヌ・ディオンら、様々なビッグアーティストが常設公演を行ってきた。ブリトニーはプラネット・ハリウッドホテルで2013年12月から「BRITNEY:PIECE OF ME」常設公演を開始。大成功を収め、ブリトニー人気を再燃させたが、こちらは年内で終了となる。

  • レディー・ガガ、ゴージャスなビキニ&ハイヒールでビーチに降臨 ※「レディー・ガガ」インスタグラム

    レディー・ガガ、ゴージャスなビキニ&ハイヒールでビーチに降臨

    セレブ&ゴシップ

     持病の治療のため中止していたジョアン・ワールド・ツアーを再開した歌手レディー・ガガが、公演先のフロリダ州マイアミのビーチにハイヒールで降臨。露出度高めの際どいゴージャスなビキニ姿を披露した。@@cutter 曇り空の夕焼けのビーチで、きらびやかな白とゴールドを基調にしたビキニ姿を披露したガガ。トップには黒とゴールドを基調にしたビーチウェアを身に着けているが、ソングボトムからお尻があらわになった後ろ姿や、ハイヒールで砂浜に立ち、ポーズを決めた写真、アンニュイな雰囲気でビーチチェアに横たわる姿を写したスナップショットを自身のインスタグラムに投稿した。  ビーチチェアに横たわるガガは、ボディのサイドに施したタトゥーがあらわになっていてクール&グラマラス。人影の少ないビーチでリラックスしている様子だ。写真にキャプションはなく、「ジョアンワールドツアー」と「レディー・ガガ」のハッシュタグのみ。写真を見たファンからは、「一生懸命働いた後には最高ね。存分に楽しんで」「魅力的な写真だ」「完璧を絵にしたみたい」「とてもゴージャス」といった称賛コメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/ladygaga/

  • タレントエージェントの恋人と婚約したと伝えられたレディー・ガガ

    レディー・ガガ、タレントエージェントの恋人クリスチャン・カリーノと婚約か

    セレブ&ゴシップ

     昨年、俳優テイラー・キニーと婚約解消に至った人気歌手レディー・ガガが、今年の2月に交際が発覚した大手タレントエージェントのクリスチャン・カリーノと婚約したとUs Weeklyが伝えた。@@cutter 情報筋がUs Weeklyに独占で語ったという話では、クリスチャンはレディー・ガガの父親に結婚の許しをもらってから、婚約したらしい。2人は結婚を急いでおらず、レディー・ガガが線維筋痛症(せんいきんつうしょう)の治療に専念することに重点を置いているようだ。  レディー・ガガは、2015年のバレンタインデーにテイラーからプロポーズされ、婚約指輪をはめた手の写真を自身のインスタグラムなどに投稿。テイラーとの婚約をファンに報告していたが、今回はそのような動きはなく、現時点で代理人やレディー・ガガ本人から婚約に関するコメントは出てない。  現在31歳のレディー・ガガと48歳のクリスチャンは、今年2月に開催されたスーパーボウルでキスしている姿を目撃され、交際しているといわれていた。

  • 米ラスベガス乱射事件、セリーヌ・ディオンやテイラー・スウィフトらセレブ達が追悼

    米ラスベガス乱射事件、セリーヌ・ディオンやテイラー・スウィフトらが追悼

    セレブ&ゴシップ

     トリーミュージックの野外音楽祭「Harvest Music Festival」の観客を狙った銃乱射事件が発生。ABC Newsによると、少なくとも現地時間2日現在で59人が死亡、527人が負傷したという最悪の状況に衝撃が走るなか、ラスベガスで活動する歌手セリーヌ・ディオンやマライア・キャリー、テイラー・スウィフトなど多くのセレブが被害者を追悼した。@@cutter 事件当時、会場には2万2000人の観客がおり、ジェイソン・アルディーンが演奏中だったという。容疑者はネバダ州メスキート在住の64歳の男スティーヴン・パドック。マンダレイ・ベイ・リゾート・カジノホテルの32階の部屋から銃撃を始め、警察が駆けつけた時に自殺していたという。  今回の惨事を受け、多くのセレブ達がツイッターやインスタグラムなどのSNSを通じて被害者を追悼。セリーヌは「ラスベガスの何の罪もない全ての犠牲者とその家族のために祈っています」とコメント。マライアは「ラスベガスでの乱射事件のニュースにゾッとしている。被害者と家族の方々を思っています。皆さんの安全をお祈りします」、テイラーは「事件の被害者と家族に対して何もしてあげられないこの無力感と心の痛みを表す言葉が見つかりません」とツイートした。  また歌手のレディー・ガガは「これは明らかにテロリズムよ。テロに人種や性別、宗教は関係ない。今こそ民主党と共和党は団結して下さい」と“guncontrol”のハッシュタグを付けて銃規制を訴えた。ほか、歌手ハリー・スタイルズやナイル・ホーラン、女優ジュリアン・ムーアやクロエ・モレッツなどが犠牲者に思いを馳せた。

  • 線維筋痛症を患い闘病中のレディー・ガガ

    持病でツアー延期のレディー・ガガ、「日々、強くなっている」とファンにメッセージ

    セレブ&ゴシップ

     持病の線維筋痛症(せんいきんつうしょう)による痛みのため、「ジョアン・ワールドツアー」のヨーロッパ公演を延期した人気歌手レディー・ガガ。自身のツイッターで、「リトルモンスター」と呼ばれるファンたちに、「日々、強くなっている」とメッセージを送った。@@cutter 全身が激しい痛みに襲われるという原因不明の「線維筋痛症」を患っていることを明かしたレディー・ガガ。現地時間9月29日にオンラインメディアnoiseyに掲載された自身の記事のリンクを添えて「なんて素晴らしい記事なの。私のリトルモンスターたちのために日々強くなっているわ。ジョアン・ワールドツアーのステージに戻って、あなたたちと一緒になれる時が待ち遠しい」とツイートした。  記事はレディー・ガガがいかにファン世界のネット文化を構築したかについて触れている。根強いファンに支えられてきたレディー・ガガは、ヨーロッパツアーの延期を発表後も、ツイッターやインスタグラムなどのSNSを通じてファンに向けてメッセージを発信し続けている。  2018年の早い時期にワールドツアーの再開を目指しているとされているが、治療の甲斐があり、早期復帰できることを願いたい。

  • ビヨンセ、激痛に悩むレディー・ガガに贈り物

    ビヨンセ、激痛に悩むレディー・ガガに贈り物

    セレブ&ゴシップ

     線維筋痛症(せんいきんつうしょう)を患い、一時活動休止を発表したレディー・ガガ。慢性的な痛みに襲われているとのことで健康面が心配されるが、人気歌手ビヨンセもそんなレディー・ガガをいたわり、スウェットのパーカーを贈ったという。@@cutter レディー・ガガは、現地時間26日に「NY PARK」という文字の入った黒のパーカーを着ている写真を自身のインスタグラムに投稿。「いい感じの“苦痛の日”じゃないわね。ハニーB、この着心地のいいスウェットシャツを贈ってくれてありがとう。外のハモックにいても私を暖めてくれるから、木や空、太陽に触れながら深呼吸できるわ。こんなにも愛を感じることができて幸せよ」と、ビヨンセの心遣いに癒やされていることを明かした。  パーカーはビヨンセがプロデュースするアパレルライン「IVY PARK」コレクションのもの。ビヨンセはこの他にも赤いバラの花束をレディー・ガガに贈っている。その写真も投稿したレディー・ガガ。キャリア初期にレコードレーベルから契約解消に遭い、音楽を諦めようと思ったとき、祖母の家でビヨンセのミュージックビデオを見て刺激を受け、再び音楽をやる気になったことを明かしている。

  • レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー監督『スタア誕生』リメイクは2018年5月全米公開

    レディー・ガガ主演『スタア誕生』リメイク、2018年5月に繰り上げ全米公開

    映 画

     人気歌手レディー・ガガの初主演長編映画となる『スタア誕生』リメイク版『A Star is Born(原題)』。全米公開予定日が変更になり、2018年5月18日(現地時間)の公開となったという。当初は同年9月28日公開を予定されており、約4ヵ月早まったことになる。@@cutter 米ワーナー・ブラザースが製作・配給する『A Star is Born(原題)』。Deadlineによると、仮編集済みの作品を観たスタジオトップらが作品の素晴らしさに衝撃を受け、一刻も早くリリースしたいと公開予定日を早めたという。  4度目のリメイクとなる『A Star is Born(原題)』。オリジナル版は1932年の映画『栄光のハリウッド』といわれ、インスパイアされて1937年に女優ジャネット・ゲイナー&俳優フレデリック・マーチ版から始まり、1954年に女優ジュディ・ガーランド&俳優ジェームズ・メイソン、1976年に歌手・女優バーブラ・ストライサンド&俳優クリス・クリストファーソンで再映画化された。今回は俳優ブラッドリー・クーパーが初メガホンを取ると共に、レディー・ガガ扮するヒロインの相手役を務める。  スターダムを登り詰めていく女性歌手と、落ちぶれていく恋人の男性スターの対比を描く。最新の脚本はブラッドリーが、映画『かけがえのない人』(15)のウィル・フェッターズ、映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(09)のエリック・ロスと共同執筆したという。

  • ワールドツアー終了後に休業するというレディー・ガガ

    レディー・ガガ、音楽活動休止を表明「創作をしないわけではない」

    セレブ&ゴシップ

     現在、ジョアン・ワールドツアー中の人気歌手レディー・ガガが、カナダ・トロントで開催中のトロント国際映画祭に自身のドキュメンタリー映画『レディー・ガガ:Five Foot Two』を引っ提げて登場。12月中旬のツアー終了と同時に、活動を休止する意向を明らかにしたという。@@cutter Netflixで9月22日より世界配信される密着ドキュメンタリー映画の中で、慢性的な痛みを抱えていることを明かしたレディー・ガガ。Varietyによると、トロント国際映画祭での記者会見で、「休息を取る予定よ。どのくらいの期間になるかは分からない。休むからと言って創作をしないわけではないわ」と説明。「自分と向き合い、ペースを落とすことを楽しみにしている」という。  公の場での音楽活動をしばらく休むとのことだが詳しい理由などは不明。レディー・ガガが主演を務め、俳優ブラッドリー・クーパーが出演と共にメガホンを取る映画『スタア誕生』リブート版は、既に撮り終わっているとのことだ。  2008年にファーストアルバム『ザ・フェイム』でデビューを飾って以来、音楽界を席巻してきたレディー・ガガ。「決して元には戻せない最高な形で私の人生は180度変わった。その中でどん底の経験もした」と語ったそうだが、来年の休養開けにどのような新しい姿を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

あわせて読みたい

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access