TBS 関連記事

  • 『集団左遷!!』第1話場面写真

    福山雅治&リストラ寸前銀行員の下剋上始まる! 今夜『集団左遷!!』スタート

    エンタメ

     俳優・歌手の福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)が今夜からスタート。第1話では、福山演じる新支店長・片岡が「頑張らなくていい」というまさかの指令を受けてしまい、頭を悩ませる。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  大手メガバンク・三友銀行に勤めるごく普通のサラリーマン・片岡洋はある日、蒲田支店の支店長への昇任人事を受ける。50歳を前に突然の出世に喜ぶ片岡だったが、実はその人事には裏があった…。  徹底した合理化を目指す常務取締役の横山輝生(三上博史)から「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」と告げられる。さらに「廃店が決まっているから頑張らなくていい。無事廃店になればあなたの身は本部が保証する」と言われる片岡。  頑張らない、ノルマは達成しない、廃店の決定を待つ…はたして本当にそれでいいのか、片岡は悩む。  そしていよいよ支店長としての出勤初日、朝礼での着任挨拶もそこそこに蒲田支店が融資していた会社の社長がいなくなったと連絡が入る。融資額が5000万円と聞き、片岡は部下の滝川晃司(神木隆之介)を連れて融資先の会社へと向かう。合流した担当者の平正樹(井之脇海)と共に社長の行方を追うのだが…。  「ん? これって頑張っていいんだっけ…?」横山の言葉がよぎり、葛藤する片岡。と、そこへ、副支店長の真山徹(香川照之)から、二日後、蒲田支店に臨店(※各支店の融資状況が正しいかどうかチェックする検査)が入るとの連絡が。  頑張らなくていいと言われた50歳間近の銀行支店長片岡洋。そして、リストラ寸前のダメ社員集団の蒲田支店。果たして蒲田支店は生き残れるのか?  「頑張るなと言われたからって、頑張らないなんてできない!」50歳の支店長・片岡の戦いが始まる。  日曜劇場『集団左遷!!』は、TBS系にて今夜4月21日21時放送(初回は85分スペシャル)。

  • 『インハンド』第3話にゲスト出演する観月ありさ

    観月ありさ、『インハンド』で山下智久と初共演 “美のカリスマ”女社長に

    エンタメ

     女優の観月ありさが、山下智久がロボットハンドの天才科学者役で主演を務める金曜ドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話(4月26日放送)にゲスト出演することが決定。今作で山下と初共演する観月は、“美のカリスマ”女社長を演じる。@@cutter 本作は、「イブニング」(講談社)で連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の天才科学者・紐倉哲が、お人好しの助手・高家春馬(濱田岳)と美人官僚・牧野巴(菜々緒)の2人と共に、科学が巻き起こすさまざまな難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリーとなっている。  観月が演じるのは、科学的なアンチエイジング治療を行う会社のCEOで、紐倉の大学時代の先生でもある瀬見まき子。科学者としての知性に溢れ、10年前よりもさらに若く美しい“永遠の美”を自ら体現し、さらに不気味な怪しさも併せ持つキャラキターだ。  瀬見がCEOを務める会社パナシアンビューティーでは、上級会員向けに「不老不死」をうたい文句にしたアンチエイジング治療を試験的に行っていた。だが、治療を受けた会員の数名に認知症に似た症状が現れていることが発覚。紐倉、高家、牧野は、治療による副作用なのか、パナシアンビューティーの内情を調べ始める。瀬見が異常なまでに“若さ”に対して執着を持つのには、過去のある出来事が関係していた…。  観月は役作りについて「美容業界で成功している女社長役ということで、ピシッとしつつも華やかな雰囲気を出せるよう意識して演じました。瀬見の根底にある切なさが、華やかであればあるほど際立つような気がしたので、髪も巻き巻きにしたりと見た目にもこだわっています」と明かし、「“美への執着”は同じ女性として共感できる部分はありますが、瀬見のような女性は今まで演じたことがない役柄だったので、新鮮な経験をさせていただけてとても楽しかったです」と感想を語った。  山下の印象については「お芝居をしている時のひとつひとつの所作がとても美しい方」とコメント。そして「第3話は紐倉の過去にも少し触れられていたり、いろいろな要素が詰まっています。紐倉と瀬見の過去の関係性に加え、それぞれの“今”も色濃く描かれているので、楽しんで見ていただけると思います。またアンチエイジングがテーマなので、特に女性の方には興味深い内容になっていると思います」とメッセージを寄せている。  観月ありさがゲスト出演する金曜ドラマ『インハンド』第3話は、TBS系にて4月26日22時放送。

  • 『インハンド』第2話場面写真

    今夜『インハンド』、山下智久&濱田岳はウイルスの感染ルートを調べるが…

    エンタメ

     山下智久がロボットハンドの天才科学者を演じる、金曜ドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)の第2話が今夜放送。第2話では、日本ではまだ発見例のないウイルスの謎をめぐって、山下、濱田岳、菜々緒の3人が力を合わせて調査に乗り出す。@@cutter 本作は、「イブニング」(講談社)で連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の科学者・紐倉哲が、天才的なひらめきと科学的な方法で次々と難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリーとなっている。  変わり者だが、天才的な頭脳を持つ寄生虫学者・紐倉哲(山下)は、巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。一方、医者としての道を断たれて紐倉の助手になったお人好しの高家春馬(濱田)は、早速ドSな紐倉からいいように使われていた。  ある日、病院から紐倉の元に感染症の疑いがある意識不明の女性について、調べてほしいという依頼が来る。紐倉がその女性の血液を調べてみると、“ハートランドウイルス”という日本ではまだ発見例のないウイルスが検出された。感染ルートを調べることにした紐倉と高家が感染女性の自宅を訪ねてみると、出てきたのは9歳の息子・渉(込江大牙)だった。母親について話を聞くが、渉には心当たりはない様子。  そんな中、新たな感染者が出たという連絡が入る。情報を聞きつけた内閣官房サイエンス・メディカル対策室の牧野巴(菜々緒)が、紐倉たちの元へ飛んでくる。紐倉、高家、牧野は、再び3人で力を合わせて問題解決に挑んでいく。だが調べを進める中で、予想外の事実が明らかになり…。  金曜ドラマ『インハンド』第2話は、TBS系にて今夜4月19日22時放送。

  • 日曜劇場『集団左遷!!』でナレーションを担当する貫地谷しほり

    福山雅治主演『集団左遷!!』、ナレーションは貫地谷しほりが担当

    エンタメ

     俳優・歌手の福山雅治が主演を務め、4月21日にスタートする日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)のナレーションを、女優の貫地谷しほりが担当することが発表された。@@cutter 江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化した本作は、50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンの悲哀と笑いが巻き起こす下克上を描いたストーリー。ごく普通のサラリーマンが組織の理不尽さに果敢に立ち向かっていく姿を、コミカルかつユーモラスに、時にエネルギッシュに描く。出演は福山のほか、香川照之、神木隆之介、中村アン、井之脇海、市村正親、三上博史ら。  ナレーションを担当する貫地谷は、これまでにも『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)などのドキュメンタリー番組をはじめ、ジャンルを問わず多くの番組でナレーションを務め、その落ち着いた語り口に定評がある。本作でも、視聴者がドラマの世界観やストーリーを受け止めるための重要なナビゲーターの役割を果たす。  「ドラマに出演する皆様のとても濃いお芝居に負けないようにがんばりました」という貫地谷。自分が画面に登場しないドラマのナレーションをするのは今回が初めてで、収録を振り返り、「ドキュメンタリー番組のナレーションは風景や人物に寄り添って紡いでいくという印象が強いのですが、今回は熱のこもった出演者に負けないように、こちらも“当てていく”というような感じでしたね。本編の映像を拝見して監督も凝って制作してらっしゃるのも感じましたし、そこに負けない“パンチ”を意識しながら演じました」と語っている。  日曜劇場『集団左遷!!』は、TBS系にて4月21日より毎週日曜21時放送(初回は85分スペシャル)。

  • 『人生最高レストラン』に出演する香取慎吾

    香取慎吾、『人生最高レストラン』出演 闇を抱えた謎のプライベート告白

    エンタメ

     香取慎吾が、4月27日放送のグルメトークバラエティー『人生最高レストラン』(TBS系/毎週土曜23時30分)にゲストで登場。42歳にして衰えない大食いに関する数々のエピソードのほか、自身の「謎のプライベート」や、草なぎ剛の知られざる事実についても明かす。@@cutter 42歳になっても、わんぱく食いで永遠の育ち盛りの香取は、「夜にガッツリ! 愛しの洋食」「我慢できないご褒美! 最強の出前メニュー」「最愛の炭水化物! 日本一のお米」などを紹介。さらに、「“ビストロ”は世界一のレストラン! ずっとつまみ食いしていた」といった仰天の大食いエピソードを告白し、MCのチュートリアル・徳井義実や常連客の勝俣州和、YOUら出演者を驚かせる。  また、闇を抱えている(!?)という「謎のプライベート」や「草なぎ剛の知られざる衝撃事実」など、なかなか聞くことのできない話も展開。さらには、ドラマ関係者の証言で、香取の「デビュー当時の秘話」が明かされるほか、アーティストとしての素顔を徹底解剖する。  香取がゲスト出演する『人生最高レストラン』は、TBS系にて4月27日23時30分放送。

  • 『わたし、定時で帰ります。』第1話場面写真

    吉高由里子が働き方改革!? 『わたし、定時で帰ります。』今夜スタート

    エンタメ

     女優の吉高由里子が残業ゼロ生活を貫くヒロイン役で主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)が今夜スタート。第1話では、主人公・結衣(吉高)の職場に新任の部長が赴任したことをきっかけに、さまざまなくせ者社員たちが結衣の前に立ちはだかる。@@cutter 本作は、作家の朱野帰子による同名のお仕事小説を映像化。過去のトラウマから“残業ゼロ、定時で帰る”をモットーとする32歳の独身OL・東山結衣(吉高)が、くせ者の同僚社員たちの抱えるさまざまなトラブルを解決していく様を描く。  東山結衣はWEB制作会社で働くディレクター。過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた。理由が無ければ帰りづらい風潮の中で、仕事中は誰よりも効率を追求し、生産性の高い仕事をこなし、定時になるときっぱり退社。行きつけの中華料理屋でビールをたしなみ、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしている。  だが新任の部長が赴任したことをきっかけに、結衣の前にくせ者社員たちが立ちはだかる。ワーカホリックの結衣の元婚約者・種田晃太郎(向井理)、会社に住み着く非効率男・吾妻徹(柄本時生)、辞めたがりの新人男子・来栖泰斗(泉澤祐希)、仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子(シシド・カフカ)、双子を育てるワーキングマザー・賤ヶ岳八重(内田有紀)、そして悪気なくブラック発言を連発する部長・福永清次(ユースケ・サンタマリア)。彼らはそれぞれ、さまざまな問題を抱えていた…。  火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第1話は、TBS系にて今夜4月16日22時放送。

  • 『集団左遷!!』プレミアム試写会の様子

    福山雅治、橋本真実のセクシーさに「言わずにはいられなかった」

    エンタメ

     俳優の福山雅治が、14日に都内で開催された日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)のプレミアム試写会に出席。福山は自身のアクションや橋本真実のセクシーさについて語ったほか、高橋和也との意外な関係についても明かした。@@cutter 江波戸哲夫による小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)を映像化する本作は、廃店が決まっている銀行支店の支店長となった主人公・片岡洋(福山)が、リストラ寸前の行員たちと力を合わせながら、下剋上を果たしていく姿を描く。当日は福山の他に、神木隆之介、中村アン、井之脇海、高橋和也、迫田孝也、増田修一朗、谷口翔太、橋本真実もイベントに顔をそろえた。  福山は元ヤンの法人営業一課主任・木田美恵子を演じる中村に、予告編で使用されていた、走行中の車にしがみつくシーンの撮影について振られると「あのトム・クルーズさんみたいなやつでしょ? 実際に掴まって走りましたよ」と回想。これに中村が驚くと「もちろんです! だって…トム・クルーズですよ!? いや、僕がじゃないんだけど(笑)、トムもやってるんだから、僕も何かちょっとくらいやらないと」とコメントした。  福山は個人営業窓口課兼テラー主任・藤枝薫役の橋本について、芝居の上だと前置きしつつ「メイクされて、このお衣裳を着られて、メガネをかけて髪を束ねられた時の、このセクシーさ。僕が、あまりにもセクシーだったので、言わずにはいられなかったんですよ」と発言。これを聞いた中村は「あら、私には一度も言ってくれなかった」と寂しさをのぞかせたが、福山は「言わないってことは、もっとやらしいこと思ってるってこと(笑)」と返し、これに中村は大ウケだった。  その後、高橋が福山と同じ昭和44年生まれであることに言及すると、福山は「もっと厳密に言うと、学年は俺が一個上よ」と補足。高橋は、ミュージシャン兼俳優という同じ立ち位置として「すごく悔しい、うらやましい存在だった」と福山への思いを明かしたうえで「でも今回、これだけガッツリ絡ませていただいてね、福山さんの優しさとか、そこにちょっと…何て言うんですか…惚れました」とも。これに笑顔を見せた福山は高橋に歩み寄り、熱い握手とハグを交わしていた。  日曜劇場『集団左遷!!』は、TBS系にて4月21日より毎週日曜21時放送。

  • 『集団左遷!!』で三友銀行イメージガールを務める生田絵梨花

    生田絵梨花が銀行のイメージガール 福山雅治主演『集団左遷!!』に登場

    エンタメ

     俳優・歌手の福山雅治が主演を務め、4月21日にスタートする日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)に、乃木坂46の生田絵梨花が銀行のイメージガール役で登場することが発表された。直接ドラマに出演することはないが、主人公・片岡(福山)らが勤める三友銀行の支店内に貼られたポスターや、行内のモニター画面に流れる動画などに姿を見せる。@@cutter 江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化した本作は、50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンの悲哀と笑いが巻き起こす下克上を描いたストーリー。ごく普通のサラリーマンが組織の理不尽さに果敢に立ち向かっていく姿を、コミカルかつユーモラスに、時にエネルギッシュに描く。出演は福山のほか、香川照之、神木隆之介、中村アン、井之脇海、市村正親、三上博史ら。  TBSドラマ初登場となる生田は、劇中とはいえ銀行のイメージガール起用に、「ものすごくびっくりしました。私自身、ソロでのCMは今までやったことがなかったので、なんだかダブルでうれしいというか。ドラマに出演させていただくこともうれしいですし、イメージキャラクターになるっていうのもうれしいです」と喜びをあらわにした上、「ドラマの中にポスターが貼られていたり、窓口のところにいたりとか、いろいろなところに私が潜んでいるので、ぜひドラマを楽しみながら、見つけていただけたらうれしいなと思っております」と視聴者に呼びかけている。  日曜劇場『集団左遷!!』は、TBS系にて4月21日より毎週日曜21時放送(初回は85分スペシャル)。

  • 『インハンド』第1話場面写真

    ドSな変人天才科学者・山下智久が事件の謎に迫る! 『インハンド』今夜スタート

    エンタメ

     山下智久がロボットハンドの天才科学者を演じるドラマ『インハンド』(TBS系/毎週金曜22時)が今夜スタート。第1話では変わり者の科学者・紐倉の元にある依頼が舞い込んだことから、10年前に起こった事件の謎を追っていく。@@cutter 本作は、「イブニング」(講談社)で連載中の朱戸アオによる同名コミックが原作。山下演じるロボットハンドの義手を持った変わり者の科学者・紐倉哲が、天才的なひらめきと科学的な方法で次々と難事件を解決していくヒューマンサイエンスミステリーとなっている。  寄生虫学者・紐倉哲(山下)は、関東近郊にある巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。人嫌いでドSな変わり者だが、博識で天才的な頭脳を持つ男だ。右手がロボットハンドの義手であるのも特徴である。  そんな紐倉のもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴(菜々緒)という美人官僚が訪れる。サイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチーム。科学が進歩しグローバル社会になったことで、従来の概念を超える未知の病気や事件などさまざまな問題が起こっており、それらに対処するために設立された部署だ。そんなサイエンス・メディカル対策室に、匿名の告発状が届いたという。  その内容は、ある病院で心筋梗塞により亡くなった複数の患者が、日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるというもの。シャーガス病の感染者がもし本当に国内にいたら、大変なことになる。並みの医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室は、牧野に寄生虫や未知の生物、病気にも詳しい紐倉のもとを訪ねるよう指令したのだ。  好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などまっぴらごめんだったが、牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことに。紐倉と牧野は早速、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田岳)に会いに行く。高家の協力も得て調べを重ねていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がってきて…。  ドラマ『インハンド』第1話は、TBS系にて今夜4月12日22時放送。

  • 志村けん、『中居正広のキンスマスペシャル』に登場

    志村けん『金スマ』登場 中居正広に涙で語るいかりや長介の存在とは…

    エンタメ

     コメディアンの志村けんが『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系/4月5日20時57分)に、ゲストとして登場することが発表された。これまで表舞台で自分のことをほとんど語らなかった志村の生い立ちから現在に至るまでの軌跡をたどる。師匠の故いかりや長介さんについて、志村が涙ながらに語る場面も放送される。@@cutter 1950年、東京都東村山市に3人兄弟の末っ子として誕生した志村。大家族で育った彼が最も恐れる存在、それは柔道五段で小学校の教頭をしていた父だった。冗談が通じない性格で、恐ろしいだけでなく礼儀やしつけにも厳しかった。  小学校3年生の運動会、徒競走を前に緊張した志村を便意が襲った。スタート直前で漏らしてしまい、クラス中から「うんこ垂らし」と呼ばれるように。おもらしのイメージを払拭したい志村は、友達を誘いコントなどいろいろとやるうちに「人を笑わせるって気持ちいい!」という感情が目覚めていった。  中学に上がった頃、父が交通事故に遭い、3年後、後遺症で記憶障害になってしまう。志村のことが分からなくなり、母には暴力を振るうように…。そんな中、志村はコメディアンになることを決意。デビューするには師匠に弟子入りするか付き人になるしかない中、志村はなぜザ・ドリフターズを選んだのか?  紆余曲折を経ていかりやから連絡を受け付き人となった志村は、荒井注脱退後に“見習い志村”として『8時だョ!全員集合』に出演。その後「東村山音頭」「カラスの勝手でしょ」「ピカピカの1年生」「ヒゲダンス」などヒットギャグを連発。全国の子どもたちに大ブームとなっていく。  今回番組ではいかりやの息子にも話を聞き、ドリフターズとして、そして師匠と弟子としてのいかりやと志村の関係について掘り下げる。VTRを見ながら志村が涙する場面も。中居からの「志村さんにとっていかりや長介さんはどんな人?」という質問に、志村が涙を見せて答えた言葉とは…。  『中居正広のキンスマペシャル』は、TBS系にて4月5日20時57分放送。

  • 『わたし、定時で帰ります。』に出演する坪倉由幸

    『わたし、定時で帰ります。』に我が家・坪倉由幸が出演 内田有紀と夫婦に

    エンタメ

     女優の吉高由里子が主演し4月16日からスタートするドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)に、お笑いトリオ・我が家の坪倉由幸が出演することが発表された。内田有紀演じるワーキングマザー・賤ケ岳八重の夫・丸山陽介役で、第2話から登場する。@@cutter 本作は、作家の朱野帰子による同名のお仕事小説を映像化。“残業ゼロ、定時で帰る”をモットーとし、「働き方改革」を地で行く32歳の独身OL・東山結衣(吉高)が、くせ者の同僚社員たちの抱えるさまざまなトラブルを解決していく様を描く。  坪倉が演じる陽介は、育休から職場復帰する妻・八重に代わり、自分が育休を取って双子の育児に奮闘する優しい夫という役柄だ。クランクイン後、2日目の撮影で内田と共演。初対面ながら息ぴったりの演技で、双子の赤ちゃんと4人でいるシーンでは、まるで本当の家族のような雰囲気で現場を和ませた。  坪倉は昨年のドラマ『アンナチュラル』(TBS)で初めて父親役を演じており、「実際は結婚もしたことないし、子どももいないのに周りの方から好評でうれしいです」と振り返る。「赤ちゃんを抱いていると癒されますね。笑っているときももちろんかわいいですが、泣いていてもかわいいです」とすっかり父性愛に目覚めた様子。初共演となった内田については「本当に素敵な方で、(僕に対して)優しそうという印象を持ってくださっていたみたいで光栄です。かわいい子ども達と素敵な家族に見えたらと思います」と話している。  火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』は、TBS系にて4月16日より毎週火曜22時放送。

  • (左から)三上博史、福山雅治、香川照之、日曜劇場『集団左遷!!』制作発表会に登場

    福山雅治、「現場でめちゃくちゃ頑張ってます!」 香川照之は昭和世代の逆襲を宣言

    エンタメ

     俳優の福山雅治が31日、都内で行われた日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)制作発表会見に出席。コミカルに頑張る役柄を演じる今回、撮影現場でも「頑張ってます!」と力説、いつもの二枚目ぶりとは違う顔を見せた。@@cutter 本作は、福山演じる50歳を目前にして廃店が決まっている銀行支店の支店長となる片岡洋が、リストラ寸前の銀行員たちと協力して大逆転に挑むという“平成最後の下克上”を描く。福山は今作で21年ぶりのTBSドラマ出演となり、日曜劇場初主演となる。この日の会見は、作品にちなみ“出世稲荷”として名高い赤城神社で行われた。会見には他に、香川照之、神木隆之介、中村アン、井之脇海、高橋和也、迫田孝也、増田修一朗、谷口翔太、橋本真実、市村正親、酒向芳、八木亜希子、尾美としのり、三上博史らが出席した。  撮影現場の雰囲気について「意気込んで撮影に入らせていただいたんですが、それ以上といいますか、キャスト・スタッフともに熱い熱い現場になっています。オンエア始まる前にもはや打ち上げが始まるような空気感(笑)。でもこれほどまでにオンエア前に盛り上がっているチームは初めてかもしれない」と語る福山。確かに主要キャストが勢揃いしたこの日の記者会見は、常にお互いにツッコミが飛び交う非常に和気あいあいとした雰囲気に。  福山との共演はNHK大河ドラマ『龍馬伝』以来となる香川は「福山さんとは『龍馬伝』の1年間で人生一生分くらいの濃い付き合いをしましたが、それがあったおかげで最初からいいチームワークでできている。作品のテーマは“頑張る”、福山さんが頑張っている姿がコミカルに、可愛く見えるというのが我々が持っていかなくてはいけない焦点。平成は“働き方改革”ということで頑張らなくてよかった世代かもだけど、我々昭和世代は頑張ってきた世代ですから。頑張るということはどういうことなのかを、昭和の逆襲として出していきたい」とコメント。その言葉を受けて福山も「正直、現場めちゃくちゃ頑張ってますよ!」と強調した。  また、「平成最後にやりたいこと」という質問では、香川が自分と福山との共通点として「かつて緒形拳さんに撮影で本当にビンタされたことがある」という話を披露。そしてその緒形さんのスピリットを受け継ごうと12年前、映画『トウキョウソナタ』で子役に思い切りビンタをして泣かせたというが、実はそのとき大泣きした子役は今回共演する井之脇。「なので平成最後には、井之脇海に『ごめんなさい』と謝りたい!」とその場で謝罪、記者会見を大いに盛り上げた。  日曜劇場『集団左遷!!』は、TBS系にて4月21日より毎週日曜21時放送。

  • 火曜ドラマ『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』に出演する(上段左より)福士蒼汰、石原さとみ、志尊淳、(下段左より)段田安則、岸部一徳、勝村政信

    石原さとみ主演『Heaven?』7月スタート 共演に福士蒼汰&志尊淳

    エンタメ

     女優の石原さとみがフレンチレストランのオーナー役で主演を務めるドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』が、7月からTBS系にて放送されることが決まった。@@cutter 本作は、1999~2003年に「週刊スピリッツ」(小学館)で連載された佐々木倫子による漫画『Heaven? ご苦楽レストラン』のドラマ化。「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられるコメディーだ。主人公のレストランオーナーで、店を繁盛させる気など毛頭なく「自分が心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」という仮名子役を石原が演じるほか、ウェイター役で福士蒼汰、志尊淳、店長役で勝村政信、シェフ役で段田安則、ソムリエ役で岸部一徳が共演する。  フレンチレストランで働いていた伊賀観(福士)は、真面目で融通が利かず、営業スマイルもできない堅物のせいで、仲間からも客からもまったく評価されていなかった。しかしそんな彼を高く評価する女性が現れる。その謎の女性は黒須仮名子(石原)。彼女は近々オープンするという自分のフレンチレストランに伊賀をスカウトする。「あなたはいいサービスマンになるわ。きっと」。その言葉に心を打たれ、伊賀は彼女の店で働くことを決意する。  だがそのレストランは駅からも繁華街からも住宅地からも遠く離れた墓地の中にたたずむ店で、しかも彼女が集めた従業員は、元・美容師見習いの無邪気なコミドラン(ウェイターアシスタント)・川合太一(志尊)、牛丼屋の店長を5年務めていた店長・堤計太郎(勝村)、在籍した店が次々に潰れる不運の天才シェフ・小澤幸應(段田)、資格取得が趣味の元銀行役員のソムリエ・山縣重臣(岸部)と、小澤以外はフレンチ未経験の素人ばかり。仮名子はなぜそんな彼らを集めたのか、はたして店は無事にオープンできるのか?  主演の石原は「こんなにもツッコミどころの多い役柄は久し振りです! その時の気分で本音を言いまくる最高に自由な生物、黒須仮名子をとことん楽しんで演じていきたいと思います。原作ファンの皆様、そしてまだこの原作を読んだことがない方にも、【諦観の笑み】を習得してもらえるよう、頑張りたいと思います」と意気込む。  火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』は、TBS系にて7月より毎週火曜22時放送。

  • 『初めて恋をした日に読む話』主演の深田恭子

    深田恭子の恋の行方に視聴者「心臓がもたん」 『初めて恋をした日に読む話』最終話(ネタバレあり)

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の最終話が19日に放送され、順子(深田)が匡平(横浜流星)の告白を断るシーンに、ネット上には「心臓がもたん」「切なくて泣きそう」「胸が苦しい」などの声が殺到した。@@cutter※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください。  順子(深田)は、匡平(横浜流星)の東大二次試験当日、交通事故に遭ってしまう。事故を知った雅志(永山絢斗)は、ロシア行きが決定する大事なレセプションを投げ出して順子の元へ向かう。一方、匡平は、美和(安達祐実)からの電話で順子の状況を知り激しく動揺するが、目の前の試験に挑む道を選ぶ。  一命をとりとめた順子は数日の入院をへて退院。彼女の自宅の近くまでやってきた匡平は順子に駆け寄り「俺、東大に合格した!」と報告。そして匡平は真剣な表情で「結婚なんかすんな…俺は…」と話し始めると、順子は「雅志となら幸せになれるんじゃないかと思ったの」とウソをついて、彼に自分のことを諦めさせようとする。このシーンにネット上には「フっちゃうのかぁ…」「ハッピーエンドがいいのに!」「ゆりゆりを捨てないでー」などの反響が。  結婚話がウソだったと知った匡平は、改めて順子の元へ。匡平はまっすぐに順子を見つめて「俺のこと好きか? “はい”か“いいえ”で。はぐらかすな、ウソもつくな」と質問すると、彼女は間を置いて上目遣いに「はい…」と回答。しかし順子は「ゆりゆりはこれから東大に入っていろんな人にあって変わっていくし、変わっていかなきゃいけない!」と匡平を遠ざけようとする。匡平が「好きなだけじゃダメなのか?」と食い下がると、順子は「もし5年後、10年後フラれたら東大落ちたよりも落ちる」と打ち明ける。このシーンに視聴者からは「心臓がもたん」「切なくて泣きそう」「胸が苦しい」などのツイートが殺到した。  本編のクライマックス、匡平を思う気持ちに正直なることを決めた順子は、東大のキャンパスへ赴いて彼に告白。2人は晴れて付き合うことになる結末が描かれると、放送終了後には「あぁ〜良かった。ホントに良かった」「きゅんきゅんをありがとうー!!」「あぁ恋したい」「続きが見たいよ〜ぜひぜひ続編を」などのコメントがSNS上に寄せられた。

  • 『SPECサーガ完結篇 SICK’S 覇乃抄』舞台挨拶&完成披露試写会にて

    『SPECサーガ完結篇』木村文乃、序盤から「ピー音が入りすぎ」と暴露

    エンタメ

     女優の木村文乃、俳優の松田翔太らが15日、都内で開催されたドラマ『SPECサーガ完結篇「SICK’S 覇乃抄」~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』(TBS)の舞台挨拶に出席。木村は「序盤からね、ピー音が入りすぎてましたね」と明かし、松田はドラマの中で木村との関係について「今回は割かし手と手を取り合った」と語った。@@cutter 本作は、TBSドラマ『ケイゾク』『SPEC』から端を発した『SPEC サーガ』完結篇『SICK’S』の序章となった「恕乃抄」の続編。主人公の御厨静琉(木村)が、相棒の高座宏世(松田)とともに、SPECを巡る戦いに身を投じる姿を描く。当日は共演の竜雷太、山口紗弥加、佐野史郎、宇垣美里(TBSアナウンサー)のほか、堤幸彦監督、植田博樹プロデューサーも登壇した。  松田は本作における高座と御厨の関係性について「深まったんじゃないですか?最初はずっとにらみ合いの中、事件を解決してましたけど、今回は割かし手と手を取り合った」とコメント。木村は「前作よりも今作の方が、タッグ感はすごく強まっていて。高座さんの背中を、割と見ていることが多かったなと思いますね」と笑顔で振り返った。  本作で注目のポイントを聞かれた木村は「何かごまかしが入っているときほど、ちゃんと聞いてほしいですね。妙に早口だとか」と意味深発言。「(台詞を)もうちょっとじっくり聞かせなくていいんですか?っていうところ、(堤監督は)『いいんですいいんです』って」とも。松田が「ごまかしと言えば、アジアの某超大国」と続けると、木村は「序盤からね、ピー音が入りすぎてましたね。何言ってるか、だいたい分かんなかった」とも話していた。  当日は、宇垣アナウンサーがドラマでの役柄“ピーチ医者”こと植田もも子の姿を見せる一幕があったほか、怪しげな暗転に続いて「水金地火木土天海海~!」という絶叫とともに、宗教団体「インナープラネッツ」の邑瀬帝法(山口)と大島優一(佐野)も登場。山口は佐野に「ず~っと振り切ってるから(笑)」とテンションをいじられると「山口さんてだあれ?帝法です!」とジョークを飛ばしたほか、コール&レスポンスで会場を沸かせていた。  TBS『SPECサーガ完結篇「SICK’S 覇乃抄」~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』はParaviにて3月22日25時30分から配信。「SICK’S 恕乃抄」はTBSにて3月18日24時58分から5夜連続放送。

  • 永野芽郁

    永野芽郁の「本当に大好きです!」にブラマヨ小杉もメロメロ

    エンタメ

     女優の永野芽郁が14日、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系/毎週木曜20時)に出演。永野が一般男性に「本当に大好きです」と言葉をかける映像に、番組出演者のブラックマヨネーズの小杉竜一がメロメロになる一幕があった。@@cutter この日の番組では、永野が初の仕掛け人に挑戦。一般男性をターゲットに、女優の永野と喫茶店で運命的な出会いを果たすと、男性はどんな反応をするのかモニタリングするというもの。  モニタリングがスタートすると、ターゲットにある男性と仕掛け人の友人が喫茶店に入店。体格の良いターゲットの男性はなんとなく不機嫌そうな様子。程なくして仕掛け人の友人が店を出ると、永野が男性の隣の席に置かれていた携帯電話へ電話をかける。  不審げに電話に出た男性に対して彼女は、電話の落とし主であることを伝え「取りに行きます」と一言。電話の声だけでは永野と気づかなかった男性だったが、店に永野が現れると呆気にとられた表情で「な…永野芽郁さんですか?」とポツリ。永野が笑顔で「知ってますか?」と応えると、兼ねてから永野のファンだったという男性は満面の笑みに。  「お礼がしたいんで」と言いながら男性の隣に座った永野。憧れの女優を間近にした男性は信じられないという表情で「いや…ヤバ…」「ほ…本物…?」とうわごとのようにつぶやくと、永野はいたずらっぽい表情を浮かべ「本物ですよ!」とキッパリ。続けて永野が男性の目を見つめながら「私、本当によく忘れ物しちゃうから、こうやって拾ってくれる人、本当に大好きで…もう本当に大好きです!」と言葉をかけると、隣の男性は「ヤバいっす…心拍数が…」と胸を手で押さえる。永野の“告白”をスタジオで見ていた小杉も思わず「こんなんいうてもろて…」とメロメロの様子だった。  初めの仕掛け人を終えた永野は、撮影を振り返ると笑顔で「楽しかったです!またやりたいと思いました」と満足な笑顔を浮かべていた。

  • TBS4月期番組改編説明会に登場した山本里菜アナウンサー

    山本里菜アナ、宇垣美里アナとの不仲説を否定「退社されるのは寂しい」

    エンタメ

     TBSの4月期番組改編説明会が5日、同局で開催され、編成局長の合田隆信氏、編成部長の高梨史憲氏、編成部企画総括の石丸彰彦氏、山本里菜アナウンサー(司会)が出席。説明会では、3月末にテレビ朝日を退社する小川彩佳アナウンサーの『NEWS23』キャスター就任報道や、『ゴロウ・デラックス』(毎週木曜24時58分)の番組終了について触れた。また、山本アナが3月末で退社する宇垣美里アナウンサーについて言及した。@@cutter 合田局長は4月期の改編について「(TBSが名づけている)13~59歳のファミリーコア層の視聴を強化するのが、今後の目標」といい、高梨部長は「平成の間にできることを着手した。朝と夜が苦しいので、そこはスタッフを強化していく」と断言。  その一環として、『NEWS23』(毎週月曜~木曜23時10分)は、4月29日から23時のスタートに戻ることに。高梨部長は切り替えのタイミングを「『NEWS23』は平成元年にスタートしたので、平成が変わるタイミングにこだわりました」と理由を説明。また、記者陣から小川アナの同番組キャスター就任についての質問が飛ぶと、高梨部長は「現状決まっているのは定時の23時に戻すことだけ」と否定していた。  稲垣吾郎が出演する『ゴロウ・デラックス』は3月で終了し、4月から事業枠になるという。石丸氏はその理由を「ゴールデンプライム帯が強くない。ゴールデン帯に打って出ていくための新バラエティの準備をするため」と説明し、今後の稲垣の起用については「4月以降、レギュラー番組での出演は予定しておりません。特番でも未定です」と回答した。  会見では、山本アナに『サンデージャポン』(毎週日曜9時54分)でバトルを繰り広げていた宇垣アナの退社について寂しさはあるのかという質問も。山本アナは「もちろんです。本当は仲いいんです」と不仲説を否定し、「演出上は仲が悪く見えるかもしれないけど、宇垣さんは本当に優しくて、普段はご飯をご一緒させていただいたりして。退社されるのは悲しい。これから『サンジャポ』で誰と戦っていいのか分からない」としみじみ。さらに、「宇垣さんが退社されるまでにぶりっ子を習得したかったけど、ぶりっ子キャラではなかった」と苦笑いしていた。  ほか、1989年から30年間編成されていた月曜の2時間ドラマ枠が終了。石丸氏は「浅見光彦シリーズなど面白い作品がたくさんあった。培ってきたDNAを今後、連ドラで活かせるようにしたい」と言及。4月からは『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(毎週月曜20時)、山里亮太がMCを務める『メイドインジャパン!』(毎週月曜21時)がスタートする。

  • 『初めて恋をした日に読む話』第8話場面写真

    今夜『初めて恋をした日に読む話』、深田恭子&中村倫也のデートを目撃した横浜流星は…

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の第8話が今夜放送。今回は、順子(深田)と山下(中村倫也)がデートしているところを匡平(横浜流星)が目撃し、嫉妬から音信不通になってしまう展開となる。@@cutter 本作は、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。  理数科目で匡平を担当していた、東大受験専門塾「花恵会」の人気講師・朋奈(高梨臨)が経歴詐称していた影響から、「花恵会」が規則を厳格にし、特例での匡平の受講は撤回となってしまった。理数科目もすべて「山王ゼミナール」で教えることになり、順子が匡平に数学を教えていると朋奈が姿を現す。朋奈は指導方法や授業プランをまとめた授業ノートを順子に渡し、ノートを見た順子は朋奈にある提案をする。  その夜、美和(安達祐実)の声掛けで、順子・朋奈・雅志(永山絢斗)のメンバーでプチ同窓会のような飲み会を行う。そこに山下が現れ驚く順子。「合コンみたい!」とはしゃぐ美和の提案で、順子と山下、雅志と朋奈がそれぞれデートをする流れになってしまう。  一方、東大模試に向けて自宅で勉強をしていた匡平は、父親の菖次郎(鶴見辰吾)が電話で揉めている声を聞き不安になる。様子を窺う匡平だったが、菖次郎から初めて優しい言葉をかけられ、うれしさを隠せない。  迎えた東大模試当日、順子は匡平のことが気にかかりながらも山下とデートする。夕方、模試が終わり、順子と匡平は朋奈も交え自己採点をしてみたが、予想ではE判定。順子は匡平を励ますが、逆に順子が山下といるところを目撃した匡平から問い詰められる。とっさに順子がデートしていたと正直に告白すると、匡平は嫉妬して帰ってしまう。  翌日、順子は山下から、匡平が学校を欠席したと聞く。そして、雅志からもカフェで勉強していた匡平を自分の家に連れて行ったと聞き、匡平の状況が気になって仕方がない。さらに翌日、匡平が塾を欠席すると連絡が入り、心配する順子は何度も匡平に電話をするが繋がらない。  そんな中、匡平が欠席している学校の授業中、教頭が山下を呼びに来た。そして、呼ばれた先で山下が見たものは…。  火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第8話は、TBS系にて今夜3月5日22時放送。

  • 『グッドワイフ』第8話場面写真

    今夜『グッドワイフ』、常盤貴子は夫のスキャンダル相手・相武紗季に会いに行き…

    エンタメ

     女優の常盤貴子が主演を務める日曜劇場『グッドワイフ』(TBS系/毎週日曜21時)の第8話が今夜放送される。第8話では、主人公・杏子(常盤)が、夫の壮一郎(唐沢寿明)のスキャンダル相手である遠山亜紀(相武紗季)の隠された過去を知り、会いに行く姿が描かれる。@@cutter 本作は、2009年から7年間米国で放送されたドラマ『The Good Wife』が原作。東京地検特捜部の部長だった夫を逮捕され、専業主婦から16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(常盤)が困難に立ち向かう姿を描く。  杏子は、壮一郎のスキャンダル相手である新聞記者の亜紀に会いに行くが、亜紀は何も話そうとしない。  そしてついに、壮一郎の裁判が始まる。検察側は賄賂の証拠をそろえ、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、全て壮一郎の指示だったと証言させる。検察側の絶対的有利な状況で裁判が進んで行く中、壮一郎は事件の“本当の情報提供者”を見つけることが、事件解決に繋がると杏子たちに説明する。  一方、東京地検特捜部の部長・脇坂(吉田鋼太郎)が円香(水原希子)に接触。脇坂は木内(丸山智己)と円香に関して何かを掴んでおり、円香を利用しようと画策する。そんな折、多田(小泉孝太郎)が蓮見家を訪ね、壮一郎に、このままでは杏子は壮一郎の裁判に負け、朝飛(北村匠海)との正式採用争いにも敗れると言い、ある衝撃的な宣言をする。  杏子は亜紀を調べていく過程で、新聞社時代の上司・上森(松尾貴史)から亜紀の隠された過去を聞き出し、再び亜紀の元へ向かう。  そして、壮一郎たちはついに“本当の情報提供者”にたどり着く…。  日曜劇場『グッドワイフ』第8話は、TBS系にて今夜3月3日21時放送。

  • 『初めて恋をした日に読む話』第7話場面写真

    今夜『初めて恋をした日に読む話』、深田恭子が横浜流星&高梨臨に嫉妬!?

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の第7話が今夜放送。今回は、順子(深田)が匡平(横浜流星)を東大受験専門塾に通わせるが、その塾の人気女性講師・朋奈(高梨臨)と自身を比べて落ち込む様子が描かれる。@@cutter 本作は、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。  順子は匡平をなんとしてでも東大に合格させるため、理数科目だけ東大受験専門塾『花恵会』に通わせることに。花恵会の講師の中で一番人気の百田朋奈が匡平を担当することになり、一緒に見学をしに来たエンドー(永田崇人)たちは魅力的な百田にデレデレ。初めは順子以外から勉強を教わる事を嫌がった匡平だったが、百田の授業を受けて腕は確かだと認める。  一方で、順子は自分から匡平を花恵会に薦めたものの、学歴、実績、若さ、お金…と自分にはないものを全て持っている百田と自身を比べて落ち込む。それを美和(安達祐実)から「嫉妬なんじゃない? 講師としても。女としても」と言われるが即座に否定。そして、百田の指導を受けた匡平が、自分の頼りなさに気づかないようにと教材作りに燃える。  そんなある日、匡平と百田が2人で歩いているのを見かけたゴリさん(皆川猿時)は、ある事を思い出し雅志(永山絢斗)に電話をかける。  同じ頃、順子に告白をした山下(中村倫也)の元には、ある人物が訪れ…。  火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話は、TBS系にて今夜2月26日22時放送。

  • 『初めて恋をした日に読む話』に出演する星野真里

    『初めて恋をした日に読む話』、中村倫也の元妻役に星野真里

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の第7話(今夜2月26日放送)から新キャストとして女優の星野真里が登場、山下一真(中村倫也)の元妻・優華役を演じる。原作ではまだ登場していない新キャラクターで、物語後半の重要なキーパーソンとなる役どころだ。@@cutter 本作は、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。順子を取り巻くタイプ違いの男性3人を、永山絢斗、横浜流星、中村倫也が演じる。  星野は1995年の『3年B組金八先生』第4シリーズに武田鉄矢演じる坂本金八の娘・乙女役で出演。その後も映画・ドラマ・舞台など数多くの作品に出演し、その演技力と表現力で高い評価を得ている。原作ではまだ登場していない新キャラクターで、山下の元妻の優華を演じる星野は「中村倫也さん演じる山下一真の妻・優華役で出演させていただきます!『はじこい』の世界に優華として参加できることがとてもうれしいです!」とコメントしている。  ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第7話は、TBS系にて今夜2月26日22時放送。

  • 日曜劇場『集団左遷!!』に出演する(上段左より)市村正親、三上博史、(下段左より)神木隆之介、中村アン、井之脇海

    福山雅治『集団左遷!!』、三上博史、神木隆之介ら追加キャスト発表

    エンタメ

     歌手・俳優の福山雅治が主演を務める4月スタートの日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)に、福山演じる銀行支店長・片岡の宿敵となる常務役で三上博史、頭取役で市村正親、また片岡の部下の「ダメ社員集団」役で神木隆之介、中村アン、井之脇海らが出演することが発表された。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』を原作に、左遷された銀行員たちが協力して大逆転に挑む平成最後の“下克上エンターテインメント”。福山演じる三友銀行の行員・片岡洋は、50歳を目前にして廃店が決まっている蒲田支店の支店長として赴任するが、「廃店が決定しているから頑張らなくていい」と言う上層部と、廃店を知らされていない部下の間で思い悩む。  三上博史が演じるのは、片岡にとって最大の宿敵となる常務・横山輝生。蒲田支店の廃店を決めた人物かつ片岡を蒲田支店に送り込んだ張本人で、徹底した合理主義のもと、常に銀行の利益を優先し、時に非情ともいえる決断を下す横山は、部下を守ろうと奮闘する片岡に対し、ことあるごとに容赦ない圧力をかけてくる。  福山とは初共演となる三上は「横山という男は、強烈な男です。まだ撮影前だというのに、すでに彼の哲学にボク自身が乗っ取られつつあります。ボクの人格が完全に隠れてしまうのも時間の問題でしょう。彼は、あの手この手で自身の正義を貫こうとします」と話す。  また市村が演じるのは、頭取・藤田秀樹役。藤田は三友銀行に吸収合併された大昭和銀行の元頭取で、三友銀行の頭取に就任するも、三友銀行出身の会長と副頭取に実権を握られ、お飾り的な存在だ。市村は「本来なら“ダメ社員集団”に入る私ですが、今回はその気持ちを抑えて、ダメ社員からの下克上を迎え撃つ覚悟です」とコメントしている。  一方、リストラ候補として蒲田支店に集められた「クビ社員集団」役に決まったのは、神木隆之介、中村アン、井之脇海の3人。神木は、かつては幹部候補だったがある事件がきっかけでドロップアウトした法人営業一課の滝川晃司役、中村はセクハラ上司を殴って左遷させられた法人営業一課主任・木田美恵子役、井之脇はドジで気弱で頼りなげな法人営業二課の平正樹役をそれぞれ演じる。  神木は「生きていると色々な壁に当たり、時にはくじけそうになりますが、日曜の夜にこのドラマを見て『明日からまた1週間頑張ろう!』と思って頂けるとうれしく思います」と語っている。  このほか、既に発表されている副支店長役の香川照之をはじめ、高橋和也、橋爪淳、津嘉山正種、尾美としのりら実力派俳優陣の出演が決定している。  日曜劇場『集団左遷!!』はTBS系にて4月より毎週日曜21時放送。

  • 『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演する(左から)中居正広、堀ちえみ

    堀ちえみ、今夜『金スマ』登場 中居正広に闘病の決意語る

    エンタメ

     今夜放送のバラエティー番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系/毎週金曜20時57分)に、ステージ4の舌がんであることを公表したタレントの堀ちえみが出演する。堀は、病名・病状を公表した経緯や、“がんに負けない決意”をはっきりさせて病気と闘う力にしたいとの思いを語る。@@cutter 堀から先週、番組宛てに事務所関係者を通して連絡があり、がんと闘っていることを明かされたという。堀は今回の番組出演について、これまでTBS『うたばん』や『UTAGE!』といった番組に何度も出演し、そこで共演した中居正広が司会をする番組なら安心して自分の言葉で語れると『金スマ』出演を決定。さらに、自分の病気を公表し闘う姿を見てもらうことで、自分と同じ経験をする人を減らし、同じ病気で苦しんでいる人を勇気づけられたらと語った。そして、これから手術・闘病に入る前にすべてを伝えておきたいとも。  堀の病名は「舌がん」。左側リンパにも転移しており、医師からはステージ4と診断されている。身体に異変を感じたのは昨年の夏で、がんと判明したのは今年の1月21日だった。なぜこんなにも診断が遅れたのか、これまでの経緯を話す。そして、舌がんと診断された時の気持ち、夫や子どもたちへの思いを話し、また夫や子どもたちがどう受け止めたかなど、現在の堀ちえみの心情すべてを語り尽くす。  1981年、ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝、翌年15歳で芸能界デビューした堀は、「花の82年組」と呼ばれ人気を博した。私生活では2度の離婚、難病、休業と、数々の人生の壁に直面したが、現在は夫の連れ子2人を加え7人の母でもある。2017年には、デビュー35周年を記念してステージにも立った。  30年以上応援してくれたファンの声援に救われ現在まで来た堀が、40周年ライブをと歌手活動を本格化させた矢先の、今回のがん発覚だった。彼女は、ステージに再び戻りたいという気持ちが、がんと闘うもう一つの原動力になっていると話す。2月19日に自身のブログで病気について公表した堀は、同日入院し、治療に専念している。  堀ちえみが出演する『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』は、TBS系にて今夜2月22日20時57分放送。

  • 『初めて恋をした日に読む話』第6話場面写真

    今夜『初めて恋をした日に読む話』、深田恭子は横浜流星を思いある決断を

    エンタメ

     女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の第6話が今夜放送。今回は、深田恭子に自分の魅力をアピールしようと永山絢斗が同窓会の幹事を引き受ける一方、深田恭子は横浜流星のためにある決断をする様子が描かれる。@@cutter 本作は、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。  泥酔し、順子と山下(中村倫也)は一晩を過ごしてしまった。一線は越えなかったが、翌朝、家の前で山下と2人でいるところを通学途中の匡平(横浜)に見られ順子は動揺する。さらに、「匡平は順子のことが好きだ」と山下から聞かされパニックになり、仕事終わりの美和(安達祐実)に助けを求める。話を聞いてもらううちに、匡平を東大に合格させることが何より大事だと再認識した順子は、匡平の気持ちは勉強のし過ぎでおかしくなっているだけだという結論を出す。  その頃匡平は、山下と顔を合わせる気分になれず学校をさぼりカフェで自習していた。偶然雅志(永山)と遭遇した匡平は、嫌いになりそうなくらい順子が好きだと思いを吐露し、雅志を慌てさせる。そんな中、美和の提案で順子たちの高校の同窓会を開くことになり、雅志が幹事を引き受けた。順子以外の女子にはモテる雅志は、そんな自分を順子に見せるための姑息なアピールの場として気合を入れる。    だが、当の順子は行く気ゼロ。しかし、そこで彼氏を見つけられれば匡平の気の迷いもおさまるかもしれない、という美和の言葉に納得し、同窓会に行くことを決める。  一方で、匡平に勉強を教えていた順子は、数学の質問に即答することができず、自分の力不足を痛感していた。順子は匡平のためを思い、ある決断をする…。  火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話は、TBS系にて今夜2月19日22時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access