クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

宇宙戦艦ヤマト 関連記事

  • 山寺宏一&神谷浩史、“おじさん”の線引に小競り合い

    ゲーム・アニメ

     山寺宏一、神谷浩史、内山昂輝、高垣彩陽、黒沢ともよ、中村繪里子が26日、都内にて行われた『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章「煉獄篇」の上映記念舞台挨拶に登壇。黒沢の「おじさま方のカッコ良さにやられました」発言に、隣同士で舞台に立っていた山寺と神谷から“どこからがおじさんなのか”という声が上がり、2人の小競り合いが勃発。キャストだけでなく観客をも巻き込む爆笑を呼んだ。

  • 『宇宙戦艦ヤマト2202』第六章、タイトルは“回生篇” 場面写真も公開

    ゲーム・アニメ

     『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章のタイトルが「回生篇」に決定。力と力がぶつかりあうだけの終わりなき消耗戦がダイナミックに描かれた場面写真も公開された。

  • 中村繪里子、『宇宙戦艦ヤマト』で“受け継ぐ”大切さを実感

    ゲーム・アニメ

     『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』公開時は全国を飛び回り、『宇宙戦艦ヤマト2199』『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』と、シリーズを通し、桐生美影役で出演する中村繪里子。キャスト陣の中では1、2を争うのではないかと思われる“ヤマト愛”を持ち、トークイベントにも多数登壇してきた中村。2202では地球に残ったヤマトクルーとはいえ、その愛は健在。ヤマトへの熱い“愛”を語ってもらった。

  • <AJ2018>小野大輔、鈴村健一&神谷浩史から「森雪のことしか考えてない!」

    ゲーム・アニメ

     不朽の名作をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト 2199』の続編を劇場で上映する『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』の“愛のトークショー2018”が25日、東京ビッグサイトで行われたAnimeJapan 2018のWHITEステージで開催。古代進役の小野大輔、島大介役の鈴村健一、キーマン役の神谷浩史、監督の羽原信義、シリーズ構成の福井晴敏が登壇した。

  • 『宇宙戦艦ヤマト2202』第五章、映像解禁! 先行場面カットも公開

    ゲーム・アニメ

     「『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』第五章 煉獄篇」の特報映像と先行場面写真が公開された。特報映像では、“大いなる和”と“縁”を巡る人々の新たな局面を迎えた物語が描かれる。

  • 『宇宙戦艦ヤマト2202』第五章、タイトルは“煉獄篇”場面写真も解禁

    ゲーム・アニメ

     『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章のタイトルが“煉獄篇” に決定し、5月25日より公開されることが明らかとなった。また、いち早く第五章のキービジュアルと場面写真も解禁された。

  • 細谷佳正、「答えを出せないからこそ難しい」 『宇宙戦艦ヤマト』加藤三郎役の“葛藤”

    ゲーム・アニメ

     男性クルーの中でも、“熱血漢”な人物で、当初は主人公・古代進とたびたび衝突していた航空隊長・加藤三郎。『宇宙戦艦ヤマト2199』では独り身だったが、昨年から上映がスタートした『宇宙戦艦ヤマト2202』では同じヤマトクルーの衛生士として乗船していた真琴と結婚、一人息子がいる。「2199」と「2202」で、日常が大きく変化した加藤を演じるのは人気声優の細谷佳正。「答えを出せないからこそ難しい」。細谷が感じた加藤というキャラクターの難しさとは?

  • 『宇宙戦艦ヤマト 2202』第四章 予告編解禁 「屈辱を忘れない男」デスラー暗躍か

    ゲーム・アニメ

     2017年2月から順次公開中の全7章で構成される人気アニメの完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の最新作『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」』の予告編と新たな場面写真が解禁された。さらに、キャストからのコメントも到着し、主人公・古代進役の小野大輔は「困難な旅も『全員で背負う』ことで乗り越えて来られたと感じています。熱いです」とアフレコを振り返っている。

  • 『宇宙戦艦ヤマト2202』第四章、ビジュアル&映像解禁!山寺宏一、内山昂輝出演決定

    ゲーム・アニメ

     アニメーションの歴史に輝く不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした、完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の最新作、第四章「天命篇」の最新ビジュアルと特報映像、先行場面カットが解禁された。また、本作の追加キャストとして、山寺宏一と内山昂輝が参加することも発表された。

  • 桑島法子、ヤマトとの出会いは「声優人生を変える出来事」 福井晴敏が描く“愛”とは

    ゲーム・アニメ

     現在公開中の『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章「純愛篇」』にて、全七章を通してシリーズ構成を担当する福井晴敏が、「今の時代で“愛の戦士”を名乗るドラマなので、その“愛”を描くことから逃げずに行こうと思いました。この第三章はその第1弾です」と胸を張って答えた。また、前作『宇宙戦艦ヤマト2199』からヒロイン・森雪を演じる桑島法子もこの『宇宙戦艦ヤマト』という作品について「ヤマトとの出会いは、声優人生を変える出来事」と話した。人気、実力ともに高い脚本家と声優がこれほどまで胸を熱くさせる『宇宙戦艦ヤマト』とはどういう作品なのか。インタビューを通して、彼らに話を聞いた。

  • 神谷浩史、「出来て良かった」“絵がない”状態を乗り越えた『ヤマト』第二章に安堵

    ゲーム・アニメ

     神田沙也加、神谷浩史、中村繪里子が24日、都内で行われた『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇の初日舞台挨拶に登壇した。クラウス・キーマン役で同作に出演する神谷は「いやーできましたね。良かったです。アフレコの時は絵が絶望的になかったので(笑)」と、共に舞台挨拶に登壇した羽原信義監督を横目に茶目っ気たっぷりにアフレコの様子を暴露した。

  • 『宇宙戦艦ヤマト2202』第ニ章 発進篇、キービジュアル&場面写真解禁!

    ゲーム・アニメ

     6月24日に全国公開を迎える映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章 発進篇から、キービジュアルと場面写真が解禁。さらに、クリアファイル付き前売券の発売と、スタッフ舞台挨拶付き第一章振り返り上映会の実施も決定した。

  • 『宇宙戦艦ヤマト』ハリウッド実写化、脚本で進展

    映画

     1990年代から持ち上がっていた日本のヒットアニメ『宇宙戦艦ヤマト』のハリウッド実写化。2013年にトム・クルーズ主演の人気映画シリーズ『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でメガホンを取ったクリストファー・マッカリーの脚本と監督で実写化が再始動すると伝えられた以降、動きが見えなかったが、日本劇場未公開の映画『デッドフォール 極寒地帯』の脚本家ザック・ディーンが新たな脚本を執筆するために起用されたという。

  • 小野大輔、古代進は「精神的な部分が似ている」 『ヤマト』共演・鈴村健一も太鼓判

    ゲーム・アニメ

     「何のためにヤマトに乗るのかなという疑問と、またヤマトに乗れるという喜びが、ごちゃ混ぜになった不思議な気持ちでした」。声優・小野大輔は、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の制作が決まったときの気持ちをこう振り返る。「素晴らしいキャストとスタッフとで旅(『宇宙戦艦ヤマト2199』)を全うしたと思っていたんです。なので、再びヤマト、と武者震いしました」と当時の心境を明かす。不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』の新作シリーズとして『2202』に乗艦する小野に、同作へと臨む心の内を打ち明けてもらった。

  • 小野大輔、「最後まで一緒に旅をしましょう!」 『宇宙戦艦ヤマト2202』発進

    ゲーム・アニメ

     『「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第一章 嚆矢篇』初日舞台挨拶が25日、都内にて行われ、小野大輔(古代進役)、桑島法子(森雪役)、鈴村健一(島大介役)、羽原信義監督、シリーズ構成の福井晴敏が登壇。全七章の幕開けとなる本作の初日を迎えて、小野は「2199の旅を終えて、また旅(ヤマト)に乗れるのを嬉しく思います。古代と同じ気持ちでワクワクしています」と現在の気持ちを明かした。

  • 神田沙也加、『宇宙戦艦ヤマト』新シリーズで伝説の女神・テレサ役で出演!

    ゲーム・アニメ

     日本SFアニメ史の始祖であり、不朽の名作として知られる『宇宙戦艦ヤマト』。2013年に放映されたテレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』に続く、最新シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の公開が決定したほか、劇中に登場する伝説の女神“テレサ”役として、神田沙也加が出演することが発表された。

  • 『宇宙戦艦ヤマト』新シリーズ、全7章劇場公開!「愛の戦士たち」が新解釈で蘇る

    ゲーム・アニメ

     『宇宙戦艦ヤマト』の新シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』が、全7章の劇場版として公開されることが決定した。本作は、不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』を完全リメイクし、大ヒットを記録したTVアニメシリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』の3年後を描く。

  • 『宇宙戦艦ヤマト』サウンドトラックが“ハイレゾ化”! 往年の名曲が高解像度で蘇る

    ゲーム・アニメ

     『宇宙戦艦ヤマト』のサウンドトラックが、従来のCD音質を大きく超えた高解像度音源、いわゆる“ハイレゾ”として8月6日から配信されることが決定。今回、オリジナルマスター音源を高音質(24bit/96kHz)でデジタル化し、ハイレゾ配信用にマスタリング。CDの44.1キロヘルツ、16ビットの情報量を大幅に超える音質となった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access