ルパン三世 関連記事

  • 『LUPIN THE III RD 峰不二子の嘘』完成披露上映会にて

    栗田貫一、モンキー・パンチさんから聞いた『ルパン三世』誕生秘話を明かす

    アニメ・コミック

     タレントの栗田貫一が、声優の宮野真守と共に24日、都内で開催された『LUPIN THE III RD 峰不二子の嘘』完成披露上映会に登壇。ルパンを演じる栗田は、先日亡くなった原作者のモンキー・パンチさんに向け、「モンキーさんに預けていただいた『ルパン』という作品をこれから一生懸命頑張っていきたいと思います」と改めて決意を誓った。@@cutter ハードで危険な『LUPIN THE III RD』シリーズ待望の第3弾は、次元、五ェ門に続き、峰不二子に絶体絶命の危機が迫る。イベントには、小池健監督、浄園祐プロデューサーも登壇した。  栗田は、生前のモンキー・パンチさんと最後に会ったのは1年半くらい前だったと明かし、「先生の出生の地でもある(北海道の)浜中町で食事をご一緒し、お酒を交わしながら、イベントにも参加しました。残念ながらあれが最後でしたね」としみじみ。  また、「僕が右も左も分からない世界でやり始めたときから、先生はガラス越しでニコッと笑ってくださっていて。僕が何回か『こんな風にしかできないんですけど』って言ったら、先生が『とんでもないよ、本当にありがとうね』って言葉をいただいた記憶がありますね」とモンキー・パンチさんとの思い出を振り返った。  さらに、栗田はモンキー・パンチさんから聞いたという『ルパン』誕生秘話も告白。「編集会議でアイデアが募られたとき、何もできてないのにモンキーさんが手を上げてしまって。そこでこういうのをやりたいって言ったのが、『ルパン』の始まりだったそうです。『007』と『スパイ大作戦』と何かを混ぜたようなイメージでスタートされたと聞きました」とエピソードを披露。小池監督も「このシリーズを応援してくれました。温かく包んでくれるようなイメージを持ってます」と故人を偲んだ。  今回、『ルパン』シリーズ初参加となる宮野は「子供の頃から知っていて憧れでした」といい、「身近な浪川(大輔)さんや山寺(宏一)さんが入ったときに楽しそうで、チャレンジしていて、エネルギーに満ちあふれていたのを見て、僕もいつか参加できたらと思っていたら、こういう形でゲストキャラという形で呼んでいただいてうれしかったです」とニッコリ。また、現場について「ドキドキしながら入ったんですけど、栗田さんが優しく迎えてくれて。ルパンチームは家族だったので、その空気感に迎えいれてもらいました」と振り返った。  映画『LUPIN THE III RD 峰不二子の嘘』は5月31日より限定劇場公開。

  • 劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』

    モンキー・パンチさん追悼 劇場版『ルパン』第1作放送が決定

    アニメ・コミック

     今月11日に漫画家モンキー・パンチさんが肺炎のため亡くなったことを受け、19日放送の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系/毎週金曜21時)で「ルパン三世」シリーズ劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』が放送される。@@cutter 「ルパン三世」シリーズは原作誕生から50年以上、日本のみならず世界中の幅広い世代に愛されている人気作品。モンキー・パンチさんが生み出した、魅力的で個性あふれるキャラクターたちは、現在もアニメーションを中心に人々を魅了し続けている。  『金曜ロードSHOW!』では、これまで「ルパン三世」のテレビスペシャルや劇場版を長年にわたって放送。今回番組として、モンキー・パンチさんへの哀悼と感謝の気持ちを込めて、記念すべき劇場版第1作、1978年公開の『ルパン三世 ルパンVS複製人間』を放映する。本作ではルパンが、最強の敵・マモーと大バトルを繰り広げる。  なお、19日放送予定だった『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』の放送については未定となり、4月26日は予定通り『名探偵コナン ゼロの執行人』が放送される。  『ルパン三世 ルパンVS複製人間』は「金曜ロードSHOW!」枠にて4月19日21時放送。

  • 『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』は、5月31日より限定劇場公開!

    『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』5.31公開決定 ビジュアル&特報も解禁

    アニメ・コミック

     『次元大介の墓標』『血煙の石川五ェ門』に続く、『LUPIN THE IIIRD』シリーズの最新作『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』が、5月31日より限定劇場公開が決定。併せて、ティザービジュアル&特報が公開され、原作者のモンキー・パンチは「新たな峰不二子を生み出していただけること、楽しみでなりません」とコメントを寄せている。@@cutter “愛し、惑わし、刺し、奪う”、峰不二子の魅力が新たに描かれる本作。出演は2011年より峰不二子の声を担当する沢城みゆきに加え、ルパン三世役を栗田貫一、次元大介役を小林清志が続投する。  制作は、『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』を生んだトップクリエイターたちが再集結。監督は、スタイリッシュかつハードな演出で国内外から高い評価を得る小池健、脚本は『ルパン三世 PART4』でシリーズ構成・脚本を務めた高橋悠也、音楽はCM・映画音楽で活躍するジェイムス下地、アニメーション制作はテレコム・アニメーションフィルムが担当する。  新たに公開されたティザービジュアルは、小池監督による完全描きおろしだ。史上もっともSEXYで最強のミューズ、峰不二子にスポットを当てた1枚に。併せて特報も公開となり、各キャラクターの姿やボイス、不二子に迫る絶体絶命の危機の始まりが描かれている。  また公開に向けて原作者のモンキー・パンチは「小池さんの手で、新たな峰不二子を生み出していただけること、楽しみでなりません。どんな不二子に出会えるか、みなさんと一緒に期待して待ちたいと思います」とコメントを寄せた。  劇場版『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』は、5月31日より新宿バルト9ほかにて限定劇場公開。

  • 『ルパン三世 グッバイ・パートナー』

    今夜から『ルパン3世』2週連続! TV初の『グッバイ・パートナー』など

    アニメ・コミック

     今夜21時から2週連続で『ルパン三世テレビスペシャル』が『金曜ロードSHOW!』枠(日本テレビ系)で放送される。来週25日には『ルパン三世』約6年ぶりとなる完全オリジナルストーリーのテレビスペシャル『ルパン三世 グッバイ・パートナー』がテレビ初放送となる。@@cutter 2017年に原作誕生50周年を迎え、日本のみならず世界的に愛される人気シリーズ『ルパン三世』。今夜放送の第1夜は、イタリアを舞台にカリオストロ伯爵の遺産を巡ってルパンが大暴れする『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』。おなじみのキャラクターに加え、新たなヒロインが加わる。  来週25日の第2夜では、テレビ初放送の完全オリジナルストーリー『ルパン三世 グッバイ・パートナー』を放送。物語はルパン三世の前に、史上最強の敵として、長年のルパンの相棒・次元大介が登場。お宝を巡り、ルパンの命を狙う。そして仲間の裏切りに怒る五ェ門だが…。また本作のルパンは、歴代の「緑」、「赤」、「ピンク」、「青」から一変、“黒”のジャケットを着用し、縦横無尽に駆け回る。  放送に向け、事業局コンテンツ事業部・稲毛弘之プロデューサーは「今回の26作目『ルパン三世 グッバイ・パートナー』は、原作誕生から51年目に突入し、ほかのアニメ作品では考えられない、次の50年に向けての『ルパン三世』テレビスペシャル第一弾です!」とコメント。さらに「今回は、映画、ドラマ化された『アンフェア』の原作を書かれた秦建日子さんに、次元の裏切りという、ちょっとショッキングなテーマで脚本を書いていただきました。往年のファンの方々はもちろん、最新テレビシリーズや『ルパン三世vs名探偵コナン』等で初めてルパンを知った方々にも楽しんでいただける作品に仕上がっています」と意気込みを語っている。  『ルパン三世テレビスペシャル』第一夜『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』は、「金曜ロードSHOW!」にて今夜21時、第二夜『ルパン三世 グッバイ・パートナー』は、1月25日21時放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第24話場面写真

    『ルパン三世5』最終話、戦場と化したオリグ島にルパンが姿を現す

    アニメ・コミック

     今夜放送される『ルパン三世 PART5』より、第24話「ルパン三世は永遠に」の場面写真とあらすじが到着。前回、アミは生き別れの父親と再会。逮捕されたルパンと五ェ門はICPOへと護送されるが、その途中、次元が現れ行く手を阻む。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  今夜放送の最終回では、ルパン三世がネット上から完全に姿を消してしまう。行方がつかめないルパンによってヒトログに書き込まれ続ける機密情報で、世界中は大混乱。業を煮やした各国は、ヒトログを停止させるために、シェイクハンズ社への武力行使を決行。戦場と化したオリグ島に、ついにルパンが姿を現す。果たして、ルパンのヒトログ攻略・最大の秘策とは。  場面写真は、拳銃を構えるアミの傍らで笑顔を見せるルパン三世の姿を捉えたもの、さらにドレス姿の峰不二子の姿も収められている。ルパン三世と仲間たちの戦いにどんな終止符が打たれるのか目が離せない。  アニメ『ルパン三世 PART5』第24話は、18日25時34分より日本テレビ「AnichU」ほかにて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第23話場面写真

    『ルパン三世5』第23話、ルパンと五ェ門はICPOへと護送されるが…

    アニメ・コミック

     今夜放送される『ルパン三世 PART5』より、第23話「その時、古くからの相棒が言った」の場面写真とあらすじが到着した。前回、シェイクハンズ社に乗り込んだルパン一味とアミ。だが、五ェ門は葛藤の末、ルパンを瀕死に追い込んでしまった。そして、アミの父親がエンゾであることが判明したが…。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  今夜放送の第23話では、生き別れの父親と再会したアミが「パパ! ルパンを助けて!」と助けを乞う。しかし、エンゾは既に、ヒトログで世界を救うという妄執にとりつかれていた。一方、逮捕劇から半月が経ち、ルパンと五ェ門はついにICPOへと護送される。その途中、護送車の行く手を塞ぐように一台のクラシックカーが止まっていた。車にもたれかかり煙草を燻らす男の正体は…。  場面写真は、周りを囲まれ、倒れるルパンに寄り添う五ェ門を捉えた一枚。さらに、ルパン、五ェ門を失った中、一人戦いに身を投じようとする次元の姿も描かれている。ヒトログによって大きく変わろうとする世界にどう立ち向かうのかに注目だ。  アニメ『ルパン三世 PART5』第23話は、11日25時59分より日本テレビ「AnichU」ほかにて放送。

  • 上川隆也、『ルパン三世 PART5』インタビュー

    上川隆也、大ファンと公言する『ルパン三世』への出演 「勇を奮って」

    アニメ・コミック

     上川隆也が、放送中のTVアニメ『ルパン三世 PART5』で後半戦の鍵を握る最重要人物・エンゾ役の声優に抜てきされた。シリーズの大ファンで、長編アニメ『ルパン三世 カリオストロの城』にいたってはセリフをすべて覚えていたという上川。それだけに今回のオファーには「恐れ多い」と恐縮しきり。覚悟を決めて飛び込んだアフレコの様子を直撃すると、確かな演技力と一本気な魅力で見るものを惹きつけている俳優・上川隆也の原点までが垣間見えた。@@cutter 現代のフランスを舞台に、ルパン一味が新たな敵に立ち向かう姿を描く本作。上川は「小学生の頃に1stシリーズが放映になって、その後も成長とともにシリーズを見続けていました。この作品は唯一無二のもので、年齢を重ねて繰り返し見ても、また違った味わいを受け取れる。『PART5』には、“これまでのシリーズで見たことある”という一コマもあって、それが何作目の何話と特定できるようにも作られています。そうしたスタッフさんの遊び心も見応えがある」と熱弁するほど、『ルパン三世』の大ファン。「ルパン一味と銭形。この5人の色合いの妙が一番の魅力だと思います」と話す。  それだけに抜てきには「お受けするかどうか、お返事の締め切りギリギリまで迷いました」と悩みに悩んだそう。「声優をやっていらっしゃる方には尊敬しかない」と常に声優のすごみも感じていた。「お断りすることも可能だったと思いますが、そうしたら自分はきっと後悔するんじゃないかとも思いました。こんな機会がまた得られる保証もありませんし、僕にお話をいただけたという巡り合わせもありがたいと思い直したんです。勇を奮ってお受けしました」と大きな覚悟が必要だったという。  ルパンと対峙することとなるエンゾは、未だベールに包まれた謎多き人物だ。上川は「ルパンと相対することは間違いないですが、『カリオストロの城』の伯爵のような観客がキチンと憎めるような敵役とは、また一味違います。エンゾの主義主張には、彼なりの正義がある。目指す目標にブレがない男です」と分析。人類の未来のために、新たなシステムを構築しようとしている天才プログラマーとのことで「ある種、理想の社会を作ろうとしている男で、演じる上でも熱量が必要だと思っています」と意欲をみなぎらせる。  アフレコでは、レギュラー声優陣のやり取りを目にして「惚れ惚れする演技、巧みなマイク前の動き……。魅入られます」と大興奮で、「神々が戯れているような光景です(笑)。侵すべからざる空間が眼前にありました。凡人である僕もなんとか食らいついていきたいです」とニッコリ。『天元突破グレンラガン』以来、声優経験も重ねている上川。理想として掲げているものとして、林原めぐみから聞いたエピソードを明かす。@@separator 「例えばAというキャラクターを演じていて、AとBが対峙して会話をするシーンだったとします。林原さんは、Aの目線でそのシーンを演じていたので、会話をしている相手のBの顔しか覚えていないそうなんです。演じていたAの表情は映っていた筈なのに覚えていない。とんでもない境地です。いつかそこに至れたら幸せだろうとは思いますが、遠く及びません(苦笑)」。  「自分の過去の作品に100点を出したことはありません。それは自分を焚きつける要素にもなっています」という上川にとって、“たどり着けない世界を目指していくこと”は実写の芝居も同じ。役者としての原点は「学生時代に、小中学校をまわってお芝居をする劇団にいた経験」だと語る。「少々やんちゃな子が多い学校でお芝居をしたことがあって。終演後、控え室で後片付けをしていたら、そのやんちゃな子が数人、やって来たんです。一悶着起きるのかと思いきや、照れ臭そうに“面白かったよ、また来いよな”と。本当に嬉しかった。それまで以上に、お芝居をやりたいと強く思ったきっかけです」。誰かの心を動かすことができる。上川はその感動を胸に刻み、ひたむきに走り続ける。(取材・文・写真:成田おり枝)  『ルパン三世 PART5』は放送中。

  • 『ルパン三世 PART5』第22話場面写真 

    『ルパン三世 PART5』第22話、五ェ門はルパンに関するある情報に心を揺らす

    アニメ・コミック

     今夜放送される『ルパン三世 PART5』より、第22話「答えよ斬鉄剣」の場面写真とあらすじが到着した。前回はヒトログによって泥棒稼業の窮地に立たされたルパン一味。さらには不二子が捕まってしまい…。今回はそんな中、一人日本へ帰った五ェ門が、ルパンに関する“ある情報”に心を揺らす。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  今夜放送の第22話では、シェイクハンズ社の本社がある、オリグ島に捕えられた不二子を助けるため、ルパンたちは島へと乗り込む。メンバーにはアミの姿も。アミのサーバー攻撃で、混乱に陥るシェイクハンズ社。そのおかげで、目的地の摩天楼へと辿り着くことが出来たルパンたちは、作戦を開始する。しかし五ェ門だけは、ヒトログが導き出したルパンに関するある情報に、心が揺れていた。  場面写真では、何かを企むシェイクハンズ社の面々、さらにルパンに関する映像に戸惑いを見せる五ェ門の姿が確認できる。アミの姿も描かれ、ピンチに陥ったルパンたちの快進撃に期待だ。  アニメ『ルパン三世 PART5』第22話は、4日25時34分より日本テレビ「AnichU」ほかにて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第20話場面写真

    『ルパン三世5』第20話、ルパンより先にお宝を盗む“怪盗銭形”登場

    アニメ・コミック

     今夜放送される『ルパン三世 PART5』より、第20話「怪盗銭形」の場面写真とあらすじが到着した。今回はロシアでお宝を狙うルパンたち一行より先を越して獲物を奪う泥棒が登場する。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼がシリーズ構成として参加する。  今夜放送の第20話では、ロシア郊外、北アーンゲルへやって来たルパン一味。雪の積もる一見地味なこの町には、泥棒を喜ばせる魅力的な宝がゴロゴロ。早速銀行にあたりをつけたルパン達だが、似たような手口で銀行を狙う別の泥棒に、先を越されてしまう。その泥棒は、なんと銭形!「銭形が、なんだってまた俺の真似を…」といぶかしがるルパンだったが、続いて狙った宝石店にもまた銭形が現れて…?  公開された場面写真には、マフラーでしっかり防寒した五ェ門や、ウォッカとおぼしき酒を飲むルパンと次元の姿が確認できる。また覆面姿の銭形や、お宝を背にした銭形がルパンと共に逃げる姿も収められている。  アニメ『ルパン三世 PART5』第20話は、21日25時44分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第19話場面写真

    『ルパン三世5』第19話、次元大介は凄腕スナイパーとの決闘に挑む

    アニメ・コミック

     今夜放送される『ルパン三世 PART5』より、第19話「7.62mmのミラージュ」の場面写真とあらすじが到着した。今回は谷底でチェス対決を繰り広げるルパンを背景に、おなじみ次元大介と凄腕の狙撃手・ミラージュによる狙撃バトルが展開する。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼がシリーズ構成として参加する。  今夜放送の第19話では、北アフリカで起きた、謎の無差別狙撃事件。それは、大富豪ジルベルスタインから、ルパンへの挑戦状だった。ルパンは、ジルベルスタインの待つ谷へ出向き、谷底でチェスに興じる。しかしそれを見下ろすように、谷の両側に陣取る、二人のスナイパー。ルパン側には次元大介。対するは、次元がその過去を知る、凄腕の狙撃手・ミラージュ。狙撃手同士の決闘が幕を開ける。  公開された場面写真には次元とミラージュによる狙撃戦の一幕が垣間見える。また、二人の過去らしき一枚も描かれており、無差別狙撃事件の真実が気になるところだ。  アニメ『ルパン三世 PART5』第19話は、14日25時34分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第17話場面写真

    『ルパン三世5』第17話、今宵限りの“探偵ルパン”登場

    アニメ・コミック

     前回ルパン一味とアミの活躍によってパダールを巡る争いは一旦終結。そして今夜放送のテレビアニメ『ルパン三世 PART5』第17話では、ルパン三世が今宵限りの“探偵”に変身。とある城で起こった殺人事件に挑む。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼がシリーズ構成として参加する。今話の脚本は大倉崇裕。  第17話のサブタイトルは「探偵ジム・バーネット三世の挨拶」。三年前、何者かに銃殺されたモンバッサン伯爵。その夫人・イザベルに城へ呼び出されたルパンは探偵の依頼を受ける。容疑者は三人、巻き起こる新たな殺人、そして封鎖される古城。「俺はジム・バーネット。伯爵夫人に雇われた探偵だ」。  公開された場面写真では、緑ジャケットを身にまとったルパンの真面目な姿、さらに珍しく眼鏡をかけ、より探偵らしい姿が描かれている。そんなルパンだが、彼の目的は一体? ルパンの動きに注目だ。  アニメ『ルパン三世 PART5』第17話は、31日25時34分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第16話場面写真

    『ルパン三世 PART5』第16話、いよいよルパンの反撃が始まる

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『ルパン三世 PART5』より、第16話「初恋の話をしよう」のあらすじと場面写真が公開された。前回は不二子とアミによって決死の逃走劇が繰り広げられたが、今話からついにシェイクハンズ社が本格的に動きを始める。そんな中ドルマを救うため、ルパンとアミは彼女の元へ向かうが…。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼が脚本、シリーズ構成として参加する。  第16話「初恋の話をしよう」では、内戦で混乱を極めるパダール。しかし、シェイクハンズ社の介入により事態は急変し、国王の声明がネット配信され国王が生きていた事が分かる。一方、ルパンはアミにドルマの変装をさせて、即位式が行われる王宮へと潜入する。二人はドルマを救うため先を急ぐ。「さあ、王女様を盗み出しにいくぜ」。今、ルパンの反撃が始まる。  今回公開された場面写真は6枚。けがから復活したルパンの姿に加え、ドルマと何かを話すアミの姿が確認できる。また不二子と思わしき人物と会話する銭形、さらにシェイクハンズ社のボスであるエンゾ・ブロンが本格的に動き始める様子も描かれ、それぞれの思惑に注目したい。  アニメ『ルパン三世 PART5』第16話は、24日25時34分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第14話場面写真

    『ルパン三世5』第14話、ルパン一行はドルマを追ってパダールへ

    アニメ・コミック

     今夜、第14話が放送される『ルパン三世 PART5』の場面写真が公開された。前回はアミが通う学園に襲撃が起こるも、不二子とアミの活躍で危機を回避。だが、パダール王国の王女であり、アミの友人・ドルマは祖国へ連れ戻されてしまう。今話ではルパン、不二子とアミがドルマを追いかけるが、パダールではクーデターが起ころうとしていた。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼が脚本、シリーズ構成として参加する。  第14話のサブタイトルは「王国の盗み方」。ドルマは祖国へ連れ戻され、ルパンはその後を追ってパダールへの入国を決める。アミもドルマを救うため、不二子とパダールへ…。だが、パダールでは大師教の率いる「伝統派」と、国王を中心とした「改革派」に割れていた。伝統派によるクーデターの存在を知ったルパンは、果たしてどう動くのか!?  公開された場面写真では、新たな舞台となるパダールに降り立ったルパンが、ドルマの持つ首飾り「血と涙の雫」を求めて動き出す姿。そして不二子とともにドルマを追ってきたアミが活躍する様子も確認できる。新たにパダールを巡って暗躍するキャラも描かれ、新境地でのルパンたちの活躍から目が離せない。  アニメ『ルパン三世 PART5』第14話は、10日25時34分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第13話場面写真

    『ルパン三世5』女学校に編入した“アミ”再び登場の第13話

    アニメ・コミック

     アニメ『ルパン三世 PART5』の第3章が、第13話よりスタート。場面写真が公開され、学園生活を送っているアミが再登場。そして、アミの友人となるパダール王国から留学中の王女・ドルマの登場によって新たな物語が始まる。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼が脚本、シリーズ構成として参加する。  第13話のサブタイトルは「弓と王女とテロリスト」。全寮制の女学校、アヌシー女学院に編入したアミは、カラスに弓を向ける不思議な少女と出会う。彼女は、パダール王国から留学中の王女・ドルマ。友達のいないアミは、変わり者のドルマと心を通わせ合う。一方ルパンは、ドルマの持つ首飾り「血と涙の雫」を狙っており、不二子もまた、教師に化けて学院へ潜入しドルマに近づく。しかし、学院は突如、謎の武装集団に占拠されてしまう…。  公開された場面写真では、久しぶりの登場となるアミと、ルパンのターゲット「血と涙の雫」を持つ王女・ドルマの親しげな様子。そして、その裏で何かを企むルパンと不二子の姿。さらに、テロリストと思われる男の姿も描かれ、新たな物語の始まりを感じさせるカットが描かれている。  また、新章のスタートを前に、「第1クール振り返り映像」が公式サイトで公開された。「アミ編」「アルベール編」の映像がダイジェストでまとめられた、ここだけの映像となっており、第3章の予習にピッタリな内容だ。  アニメ『ルパン三世 PART5』第13話は、3日25時34分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第12話場面写真

    『ルパン三世5』第12話、コスプレイヤーに囲まれる五ェ門…

    アニメ・コミック

     今夜、第12話が放送される『ルパン三世 PART5』の場面写真が公開された。前回はルパン、次元、五ェ門の仲の良さが窺えた話だったが、今回は五ェ門が主役。フランスのイベントに現れた五ェ門が盗みのターゲットである女性と出会うが、五ェ門の最大の弱点は女。五ェ門は案の定、その女性のことが気になってしまうが…。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼がシリーズ構成として参加。今回の脚本は野島一成が担当する。  今夜放送の第12話のサブタイトルは「十三代目石川五ェ門散財ス」。コスプレイヤーで溢れる、フランスの田舎町でポップカルチャーのイベントが開催される。にぎわう町の中に五ェ門の姿があった。五ェ門が案内された宿屋の隣には、ビストロを経営する女・クロエがいた。彼女こそ、五ェ門が探していた、今回の盗みのターゲット。ベルギーの富豪から遺産を受け取り、命を狙われている彼女だが、ビストロの赤字を嘆く薄幸の美女でもあった。五ェ門は、そんなクロエのことが気になり始めて…。  公開された場面写真は7枚。普段は目立つ格好の五ェ門だが、コスプレイベントで盛り上がる街に溶け込んでいるような場面が確認できる。また、今回のターゲットであり、五ェ門が気にかけてしまうクロエの姿。子供にお金を渡し、タイトル通りになってしまいそうな一枚も描かれている。  『ルパン三世 PART5』第12話は、19日25時39分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』エンゾ役の声優を務める上川隆也

    『ルパン三世5』、上川隆也出演「僕ごときが…」と恐縮

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『ルパン三世 PART5』に実力派俳優の上川隆也がエンゾ・ブロン役でゲスト出演していることが明らかになった。ルパンファンからも“信頼できるガチのルパンファン”として知られる上川だが、「正直、僕ごときが出ていいのかと悩みました」と好きだからこそ出演を思い悩んだことを明かしている。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  今回、上川が演じるエンゾは、第1話冒頭のシーンからPART5のカギを握る謎の男として出演していたが、これまでエンドクレジットに表記はなかった。だが、最終話が近づく中でルパンに立ちはだかる最強の敵であることが明らかとなった。  上川を起用した理由として、塩出正樹プロデューサーは「アニメを含む多くの出演作品での幅広いご活躍に加えて、テレビや雑誌など様々なメディアでアニメに対する深い愛情を語ってらっしゃる姿を拝見し、以前から『ぜひご出演をお願いしたい』と考えていました」と明かした。  今回の出演に上川は「今回演じるエンゾという役は、“野心家”とも言えますし“大志を持っている人”とも言えます。今回はルパンと相対する立場として登場しますが、自分の持っている技術や野望、展望、その先に描いている完成予想図に自信を携えていて、それを世にもたらすのは良き事と思っています。彼の一挙手一投足や発言に、“彼が見据えている先”と “今携えているもの”が、きちんと一直線で結ばれるように、説得力を持たせたいと思って演じています」とコメントしている。  『ルパン三世 PART5』は毎週火曜、日本テレビ「AnichU」ほかにて放送中。

  • 『ルパン三世 PART5』第11話場面写真

    『ルパン三世5』第11話、ルパンは麻薬王の遺産に狙いを定める

    アニメ・コミック

     今夜、第11話が放送される『ルパン三世 PART5』の場面写真が公開された。前回までは、黒い手帳を巡り、数々の陰謀に巻き込まれたルパン。だが、アルベールとの共闘でジョゼとの戦いが終わり、物語は落ち着いた。と思いきや、今度は麻薬王・パブロの遺産を手にするために南米に向かうルパン一味と不二子。久しぶりの不二子登場回、ルパンとの関係性に注目だ。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼が脚本、シリーズ構成として参加する。  今夜放送の第11話のサブタイトルは「パブロ・コレクションを走れ」。ルパンは懐かしいメダルを見つけ、かつての大冒険に想いを馳せる。麻薬王・パブロの遺産を手に入れるため、不二子を連れ南米へと飛んだ一行。不二子に鼻の下を伸ばしたり、パブロの残党を蹴散らしたりしつつ、ルパンはジャングルを進む。だが、お目当てのパブロ・コレクションは、実に意外なお宝だった。  公開された場面写真は6枚。お正月を和やかに過ごすルパン一味や、馴染み深い赤のジャケットを身に着けるルパンの姿。そして、今回のキーとなる不二子が描かれたカットも到着。南米のジャングル奥地を舞台に、パブロ・コレクションを巡る一味のコンビネーションに期待だ。  『ルパン三世 PART5』第11話は、12日25時54分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第10話場面写真

    『ルパン三世5』第10話、ルパンとアルベールはついに敵本拠地へ

    アニメ・コミック

     黒い手帳を利用し、フランスを手にするために数々の組織が動き始めた『ルパン三世 PART5』。第10話では、その企みにルパンは巻き込まれながらも、かつて“ルパンを棄てた男”アルベールと共に敵の本拠地へと攻め込む。だがそこには度々ルパンを襲撃してきたジョゼの手下たちが待ち構えていた。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼がシリーズ構成として参加。今話の脚本は雑破業が務める。  今夜放送の第10話のサブタイトルは「泥棒と泥棒」。「フランスは俺の獲物だ」そう決意するアルベールの前に現れたルパン。二人はギョームへの尋問のすえ、ジョゼが企てた恐ろしい陰謀の真相を知る。ルパンはかつての泥棒仲間アルベールと共に、ジョゼの根城へ向かうことに。襲い来る追手の始末を次元、五ェ門に任せながら、ルパンとアルベールは、いよいよ敵の本拠地へと辿り着く。  放送に先駆け、6枚の場面写真が公開された。フランスを手にするため、警察側に身を置いていたアルベールが、ルパンと共にジョゼの手下と死闘を繰り広げる様子が確認できる。近接武器や飛び道具、くせ者ぞろいの敵にルパン一味とアルベールがどう対抗するのか注目だ。  『ルパン三世 PART5』第10話は、5日25時39分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第9話場面写真 

    『ルパン三世5』第9話、ルパンが語るアルベールとの過去 場面写真解禁

    アニメ・コミック

     今夜、第9話が放送される『ルパン三世 PART5』の場面写真が公開された。前回は治安総局からの襲撃を逃げ切り、アルベールのもとに向かったルパン。だが、数々の仕掛けもアルベールに看破され、ルパンは完全敗北。ルパンの手の内を知り尽くしているアルベールだが、その過去がついに語られる。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼がシリーズ構成として参加。今話の脚本は雑破業が務める。  今夜放送の第9話のサブタイトルは「“ルパン”を棄てた男」。ルパンは撃たれ、手帳はアルベールの手に。しかし、そこへ刺客が襲い掛かり、アルベールもまた、ジョゼに手帳を奪われてしまう。ルパンは次元と五ェ門に介抱され、一命をとりとめる。ルパンはアルベールとの過去、若き日のルパンとアルベールがどういう関係だったのかを語る。同じ頃、手帳を手にしたジョゼは、フランス国内で不穏な動きを見せ始める。  公開された場面写真は7枚。重傷を負ったルパンがギリギリのところで五ェ門に助けられる姿から、次元と共に完全復活した様子のルパン。そして、動き出す敵の姿も確認できる。アルベールとルパンの過去、新たな刺客の登場、いつも以上に慌ただしい展開に注目だ。  『ルパン三世 PART5』第9話は、29日25時34分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第8話場面写真

    『ルパン三世5』第8話、“アルベールとは何者か”場面写真解禁

    アニメ・コミック

     今夜第8話が放送される『ルパン三世 PART5』の場面写真が公開された。前回は黒い手帳を手に入れたルパンに対し、本格的に動きを始めたアルベール。ルパンが「この世で一番会いたくねぇ野郎」とまで言うアルベールとは何者なのか? 黒い手帳を巡り、謎が新たな謎を呼ぶ。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  スタッフには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼がシリーズ構成として参加。今話の脚本は雑破業が務める。  今夜放送の第8話のサブタイトルは「黒い手帳は誰の手に」。ガストンの墓を訪ねたルパン。そこで出会った老人・カミーユと酒場で盃を交わしていると、死んだはずのガストンから電話が。その声の主がアルベールだと見破ったルパンだったが、酒場は突如、治安総局の襲撃に遭う。カミーユはルパンに脱出の手引きをするが…。  公開された場面写真は7枚。アルベールの姿や、酒場で出会ったカミーユと何かを話し合うルパンが描かれた一枚も確認できる。黒い手帳や死んだはずのガストンの正体。また、ルパンとアルベールのただならぬ関係性から目が離せない。  『ルパン三世 PART5』第8話は、22日25時34分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第7話場面写真

    『ルパン三世 PART5』第2章突入 第7話場面写真解禁

    アニメ・コミック

     今夜第7話が放送される『ルパン三世 PART5』。前回はコミカルなルパンとその一味の姿が描かれた懐かしの回だったが、今回から第2章が開始。再び神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世の姿が描かれるようだ。新たな依頼を受けたルパンは、依頼に隠された真相を探ることにするが…。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれる新シリーズ。ルパンとその仲間たちがインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して活躍する姿が描かれる。  アニメーション制作は『名探偵コナン』や『弱虫ペダル』のトムス・エンタテインメントが担当。キャストには『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼がシリーズ構成として参加。今話の脚本は雑破業が務める。  今夜放送の第7話のサブタイトルは「その名はアルベール」。かつて裏社会で「偽造の名人」と呼ばれていた男・ガストンが、孫が描いた絵に、ピカソのサインを偽造したら、大富豪ミスターBに買われてしまったのだという。ガストンから絵を取り返す依頼を受けたルパンは、首尾よくそれを盗み出す。しかし、手に入れた絵は異様なまでに本物のピカソに似ていた…。  公開された場面写真は7枚。初登場のキャラクターたちの姿が描かれたシーンや、ルパンが再び青ジャケットをまとい真剣な表情で仕事をこなすシーンが確認できる。何かを企む新キャラクター、そして、サブタイトルにもなっている津田健次郎演じるアルベールの登場にも注目だ。  『ルパン三世 PART5』第7話は、15日25時29分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第6話場面写真

    『ルパン三世 PART5』新章スタート ジャケットが懐かしのピンクに

    アニメ・コミック

     前回、ついにマルコポーロの幹部たちとの決着をつけたルパンとアミ。アミは普通の学生生活を選び“アミ編”は一段落。そして、今夜放送の『ルパン三世 PART5』第6話では、再び日本に戻ってきたルパンがクセモノ金庫に大苦戦。新たにピンクのジャケットを身にまとったルパンとその一味。新章の始まりに注目だ。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、『ルパン三世』TVシリーズの最新作。イタリアが舞台となった前シリーズの放送から2年後が描かれ、神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちが新たに活躍する姿が描かれる。  監督には『ルパン三世 PART4』『もやしもん』の矢野雄一郎、シリーズ構成は『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼が担当。脚本を酒向大輔が務める。  今夜放送の第6話のサブタイトルは「ルパン 対 天才金庫」。開ける人間の頭脳の力「脳力」を測定する機能がある「天才金庫」が大東京銀行にやって来た。この金庫は、脳力が「0」にならないと絶対開かない仕組み。ルパンは不二子や次元に焚き付けられ、金庫に挑戦する羽目に。しかし、ルパンの脳力はなんと「300」。クセモノ金庫を相手取り、天才ルパンは果たしてどう出る?  公開された場面写真では、相性最悪の天才金庫を攻略するために特訓を始めるルパン。そして、天才金庫の開発者である町工場の発明家・ヒラメキ兄弟らしき姿も確認できる。また、装いを新たにしたのはルパンだけでなく、次元、銭形も新たな衣装となっている。  『ルパン三世 PART5』第6話は、5月8日25時29分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』第4話場面写真

    『ルパン三世 PART5』第4話場面写真解禁 銭形との逃避行始まる…

    アニメ・コミック

     大泥棒ルパン三世が最新のガジェットを駆使して大活躍する『ルパン三世 PART5』。前回はネットゲーム「ハッピー・デス・デイ」によって殺し屋オールスターに命を狙われたルパンだが、ルールを逆手に取った大胆な作戦で殺し屋を一網打尽に。だが、不二子が突如現れルパンに銃を向けるが、その思惑とは? そして今夜放送の第4話では、銭形のおかげで窮地を脱するルパンだが、そこに新たなピンチが…。@@cutter 『ルパン三世 PART5』は、『ルパン三世』TVシリーズの最新作。ルパンの今度のターゲットは麻薬や銃など、非合法なアイテムを購入できる裏の通販サイト“マルコポーロ”が取引で稼いだデジタル通貨。神出鬼没、奇想天外、大胆不敵の大泥棒ルパン三世とその仲間たちが新たに活躍する姿が描かれる。  本作の新キャラクターではアミ・エナン役を水瀬いのり、アルベール・ダンドレジー役に津田健次郎、八咫烏五郎役を島崎信長が演じる。また、制作陣には『ルパン三世 PART4』『もやしもん』を担当した監督・矢野雄一郎と『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズのストーリー原案・シリーズ構成を手掛けた大河内一楼がタッグを組む。  今夜放送の第4話のサブタイトルは「銭形の誇りと砂漠の埃」に決定。ルパンは銭形のおかげで窮地を脱したかと思いきや、突如、上空から襲い来る銃撃。金に目がくらんだ軍人が、ルパンを消そうと襲ってきたのだ。ルパン達は車を捨て、歩いて砂漠を超えることに。銭形との、暑苦しい逃避行が始まる。    今回場面写真が4枚到着。ルパンのピンチに駆けつけた銭形が、ルパンと共に逃げ回る様子が描かれ、二人のコンビネーションに期待がかかる。また、次元、アミの今後の行動にも注目だ。  『ルパン三世 PART5』第4話は、4月24日25時34分より日本テレビ「AnichU」他にて放送。

  • 『ルパン三世 PART5』島崎信長インタビュー

    島崎信長、『ルパン三世』新キャラは「銭型警部を輝かせる存在」

    アニメ・コミック

     4月3日より日本テレビ「AnichU」他にて放送が開始されたモンキー・パンチ原作のテレビアニメの最新シリーズ『ルパン三世 PART5』。本作で、銭型警部の部下として登場する新キャラクター・八咫烏(やたがらす)五郎の声優を務める島崎信長が、歴史あるシリーズへの参戦が決まったときの気持ちや、『ルパン三世』という作品の魅力を存分に語った。@@cutter 本作は、舞台をイタリアからフランスに移し、スマートフォンやSNSなど現代のデジタル社会を背景に、ルパン一味と彼らを追う敵との戦いがダイナミックに描かれる。島崎演じる八咫烏は、銭型警部を心から尊敬し、とてもまっすぐで正義感の強い男だ。  島崎は「『ルパン三世』という作品の重みが、時間をもって押し寄せてきて、みなさんが想像している以上の緊張感がありました」と作品に参加することが決まったときの心境を振り返ると「一方で、緊張と同じぐらいうれしさもあり、光栄だと思う気持ちも強かった。特に銭型警部役の山寺宏一さんとは、宮城県塩釜市という同郷の先輩で、八咫烏のオーディションを受けさせていただいているときから、交流があり、縁深いものを感じていたので、なおさら感慨深かったです」と笑顔を見せた。  『ルパン』チームは前作のテレビアニメからキャスト、スタッフがほぼ同じという完成されたチームワークがある。山寺との縁はあったものの、その輪に入ることはそれなりに難しいものがあるように感じられるが「逆に出来上がっているチームだからこそ、とても温かい雰囲気が、初めての僕にも伝わってきました。最初の収録ではめちゃくちゃ緊張していたのですが、座長の栗田貫一(ルパン役)をはじめ、みなさんが本当に優しくて、いい緊張感で臨めました。『ルパン三世』という作品の懐の深さを実感しました」とチームの一員として力を発揮できたという。  収録を通じて、改めて『ルパン三世』に携わるキャスト、スタッフのすばらしさを実感したという島崎。「みなさんの作品に対する熱意がすごく、現場が愛にあふれているんです。本当に『ルパン三世』という作品が大好きなのが伝わってくるので、その現場に自分がいることが信じられなくもあり、幸せだなとしみじみと実感しています」。  また声優としても「僕の上司である銭型警部を含め、レギュラーメンバーの方々の役者としてのすごさは半端ないです。技術的なことはもちろんですが、マイク前での立ち振る舞いや作品に臨む姿勢など、とにかく『すごい』としかいいようがないです」と脱帽している様子だ。@@separator 「エンターテインメントとして純粋に楽しめます」と新ルパンを評した島崎。続けて「八咫烏は銭型側なので、ルパン側をより俯瞰してみられるのですが、肉体的にも頭脳的にもすべてを駆使して現代のデジタル社会を駆け巡る姿はとても格好いいですし、今作では、いままで踏み込んでこなかったルパン自身のことや、不二子との関係などにも迫るストーリーも楽しみです」と見どころを語る。  また八咫烏というキャラクターについては「銭型警部を輝かせる存在」と認識しているという島崎。「八咫烏自身も時間をかけて、作品にはなくてはならない存在になっていければいいとは思っていますが、いまはより銭型警部を魅力的に映し出す鏡のような存在でありたい」とビジョンを語ると「これまで『ルパン三世』という作品が培ってきた安心感と重みがありつつ、現代にマッチしたテーマも内在している。本当に良い作品です」と出来に太鼓判を押していた。(取材・文:磯部正和) 『ルパン三世 PART5』は、毎週火曜日深夜日本テレビ「AnichU」他にて放送中。 ※島崎信長の崎は正式には「たつさき」の字。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access