クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

かわいい 関連記事

  • 不注意運転の原因は100キロ超のブタ! 膝上に乗せ運転した男

    気になる

     アメリカのミネソタ州で、不注意運転で停車するよう言われた男性のヒザに113kgのブタが載っていたことが判明した。さらに運転席の横には、やや小さめのブタがもう一匹乗っていたという。海外メディアHuffingtonPostが伝えた。

  • シュワちゃんとポニーが戯れる癒し系動画が拡散中

    気になる

     映画スター、ボディビルダー、元カリフォルニア州知事と多彩なキャリアを持つアーノルド・シュワルツネッガー(71)の新たな一面が話題を呼んでいる。小型ポニーの運動仲間である。彼はTikTokとインスタグラムで、ポニーと戯れる愛らしい様子を披露している。海外メディアHuffingtonPostが伝えた。

  • 荷物を盗んだ犯人は…飼っていたワンコだった

    気になる

     自宅の玄関ポーチへと置かれていた荷物の盗難被害に遭った女性が、防犯カメラで予想外の犯人を確認した。女性の飼い犬2匹が、うれしそうに荷物をくわえて遊んでいたのだ。海外メディアUPIが伝えた。

  • 助けを待つハトの水飲みを助けた男性! その方法とは

    気になる

     ニューヨーク市で、ハトの水飲みを助けた男性が現れた。ボタンを押すと水が噴水状に出てくる水飲み場で途方に暮れていた(?)かもしれないハトのために、男性がボタンを押してあげたのだ。海外メディアHuffingtonPostが伝えた。

  • おならの音がみんなに聞こえると知った聴覚障害の少年が戦慄!

    気になる

     聴覚障害を持つ6歳の少年が、おならの音が周囲に聞こえるということを知り恐怖に見舞われた。教室でおならをしたその少年は、クラスメートが皆自分を見ていることに気づき、教師に理由を尋ねた。教師は「あなたのおならを聞いたからよ」。少年は「どど、どういうこと?!?!」と戸惑いを隠せなかったようだ。海外メディアMirrorOnlineが伝えた。

  • パグ限定50m走! パグ界のウサイン・ボルトが3年連続優勝

    気になる

     ウサイン・ボルト引退の穴を埋めるのは、この犬かもしれない。パグ界のウサイン・ボルトと呼ばれるパグのエマくん4歳だ。ベルリンで8月18日に開催されたパグ限定50m走において、5.866秒の速さで堂々の3年連続優勝を果たした。海外メディアHuffington Postが伝えた。

  • イケメンより癒やされる?「ビール腹なパパと犬」の2019年カレンダー完成

    気になる

     2019年版の「ビール腹なパパと犬(Dad Bods and Dogs)」カレンダーが完成した。かわいい犬とちょっとお腹の出ている普通のパパを被写体にした、ちょっとユニークなカレンダーだ。

  • その発想はなかった…犬がスプリンクラーを部屋に持ち込み猛暑対策

    気になる

     アメリカ、テキサス州で飼われている犬が、稼働した状態のスプリンクラーを住居内に運んできてしまった。犬なりの猛暑対策だったのかもしれないが、飼い主の女性は「どうしたらいいか、パニックでした」と海外メディアPeopleに語っている。

  • 何個まで入る? リスがピーナッツを頬張りまくる

    気になる

     リスが自分自身の限界に挑戦した。頰袋に、限界までピーナツを入れてみたのだ。この動画はチャレンジの途中から始まっているため、実際何個入っているかは不明である。海外メディアLAUGHING SQUIDが伝えた。

  • まんまる犬!トリミングされた日本発の犬が海外で話題に

    気になる

     まんまるにトリミングされたティーカッププードルがネットで話題だ。日本のトリマー、濱千代頼子さんがインスタグラムで紹介したその犬の名前はごまちゃん。インスタグラムの投稿には5350以上の「いいね!」が寄せられるなど大人気だ。海外メディアMirrorOnlineが伝えている。

  • 相乗効果でかわいさ倍増!“なでた犬”を紹介する少年のツイートが人気

    気になる

     なでたことのある犬を紹介する少年のツイッターアカウントが人気だ。9歳の少年ギデオン・キッドくんは、できるだけ多くの犬をなでるべく日々を送り、これまでになでた犬の数は300を超える。海外メディアBoredPandaが伝えた。

  • かわいい! 小さな七面鳥たちがサイクリストを追いかける

    気になる

     ノースカロライナ州で運転中だったドライバーが衝撃の光景を目にした。3羽の小さな七面鳥たちが、サイクリストを追いかけていたのだ。サイクリストと七面鳥たちが走っていたのは反対方向だったにもかかわらず、彼はUターンをして撮影を決行したのだった。海外メディアUPIが伝えた。

  • 世界一醜い犬コンテスト2018開催! 今年の勝者はこんなブルちゃん

    気になる

     米国、カリフォルニア州で2018年の世界一醜い犬コンテストが開催された。今年の勝者はイングリッシュブルドッグのザザ。口を閉じてもはみ出てしまう長い舌がチャームポイントだ。海外メディアSkyNewsが伝えている。

  • オッドアイの猫、おそろいの瞳を持つ少年と友達になる

    気になる

     左右で異なる瞳の色を持つオッドアイの猫が、完璧な友人と出会った。同じくオッドアイの少年、マデンくん7歳だ。オクラホマ在住の彼は、ミネソタで動物保護団体に保護されているその猫と運命の出会いを果たしたのだ。海外メディアLoveMeowが伝えた。

  • ジャンプしたら着ぐるみキャラの頭がスポーン! スポッ…衝撃の瞬間

    気になる

     かわいい着ぐるみキャラがジャンプした瞬間、衝撃が走った。キャラの頭が取れ、空中に浮き、本来ならば黒子に徹しなければならない「中の人」があらわになった後、再びスポッとかぶさったのだ。海外メディアnewsflareが伝えた。

  • 犬が犬を助ける!? 柵にハマった子犬をシェパードが助ける

    気になる

     メキシコ中心部に位置するサン・ルイス・ポトシで、子犬がシェパードに助けられながらピンチを脱した瞬間が動画に収められた。子犬は高い位置にある柵を通り抜けようとして、後脚は宙ぶらりんの苦しそうな体勢でしばらくもがいていた。そこに現れたシェパードが、前足で子犬の頭を撫でるように助け始めたのだ。海外メディアMirror Onlineが伝えた。

  • しっかりシートベルト!交通安全を守るわんちゃん

    気になる

     カリフォルニア在住の小さなわんちゃんは、車に乗る時にとても大切なことを知っている。シートベルトだ。

  • 寝るとこなんて気にしない! エスカレーター前で堂々と寝る猫

    気になる

     にゃんこの性質をまとめると、こうなるのだろう。トルコで撮影された8秒間の動画に映る猫は、エスカレーターの降り口付近にじっと座り、周りを全く気にせずに昼寝をしている。そして降りてくる数々の人たちが、猫を邪魔せぬよう気をつけながら通り過ぎていくのだ。海外メディアPeopleが伝えた。

  • 自由はつかの間だった!? 下水にはまったわんこたち

    気になる

     米国、コロラド州で飼い主の庭から逃げようとしたわんこたちが下水道にはまる珍事が起きた。わんこは全てマスティフ犬。ジェファーソン郡保安官事務所は「犬たちは庭から逃げた後、少しばかりの自由を楽しんだようです」とツイートした。海外メディアHUFFPOSTが伝えた。

  • カバの赤ちゃんの写り込みがすごい!ロマンチック画像のはずが…

    気になる

     動物園でプロポーズする様子を写した、ロマンチックなはずの写真。そこに写り込んでしまったカバの赤ちゃんが大きな話題を呼んでいる。背景にある水槽の中からプロポーズを見つめるカバの赤ちゃんの様子はなんともシュールで、インスタグラムに投稿された画像は3,000以上の「いいね!」を得ている。海外メディアUSが伝えた。

  • 猫を世話するスーパーヒーロー「キャットマン」登場! 決め台詞は「猫に優しくね」

    気になる

     アメリカ、フィラデルフィア州のストリートには、日々活動する小さなスーパーヒーローがいる。“スーパーマン・ショーン”またの名を“キャットマン”、本名ショーン・グリフィン(5)は様々なヒーローのコスチュームで、ノラ猫の世話をする叔母2人の手伝いに日々奔走している。海外メディアPeopleが伝えた。

  • 孤高のわんこ、年配になりとうとう親友を見つける

    気になる

     ヌガーと名付けられたチワワのわんこは、誰にも心を開かずに生きてきた。しかし最近、とうとう心を通わせる友達を見つけることができたようだ。それまで誰も寄せ付けなかったヌガーは、新しい友達のパグ、クラレンスと前足を取り合い仲良く過ごしている。海外メディアPeopleが伝えた。

  • オーストラリアで珍しい“白い”赤ちゃんコアラ誕生!

    気になる

     オーストラリア、クイーンズランドにあるオーストラリア動物園で、珍しい白いコアラの赤ちゃんが誕生した。現在名前が検討されているところだ。そのコアラの赤ちゃんが白いのは、母親コアラのティアから受け継いだもので、アルビノ(メラニンの欠乏を引きおこす先天的な遺伝子疾患)のためではないという。ティアが以前出産した赤ちゃんコアラも同じく色素が薄いとのこと。海外メディアSky Newsが伝えた。

  • ラブラドールがみなしご子猫を養子に? 抱っこして“猫かわいがり”

    気になる

     ラブラドールのバーニーは、生後5週の子猫エヴァと仲良しだ。一見、かわいらしいこと以外に共通点がなさそうな2匹だが、実は困難に満ちた境遇を乗り越え、お互い固い絆で結ばれているのだ。イギリス・ロンドンのある庭園で捨てられているのを発見された時、エヴァはまだ生後数日しか経っていなかった。生命の危険にさらされていたエヴァは、すぐさま動物保護施設Battersea Dogs & Cats Homeに運ばれた。海外メディアMETROが伝えた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access