クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

リメイク 関連記事

  • 丸山隆平、ヒゲを生やし『誘拐法廷』出演 松嶋菜々子と初タッグ

    エンタメ

     関ジャニ∞の丸山隆平が、ドラマスペシャル『誘拐法廷~セブンデイズ~』(テレビ朝日系)で、自身初の弁護士役に挑戦することが分かった。丸山は自らの提案でヒゲを生やして撮影に臨んでいるそうで「昔からの友達には『似合わない』と一刀両断されました」と笑いながら明かしている。

  • ジャッキー・チェンら出演、中国版『ナミヤ雑貨店の奇蹟』予告解禁

    映画

     2017年9月に公開され、観客動員100万人の大ヒットを記録した東野圭吾原作の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』が中国で再び映画化され、邦題を『ナミヤ雑貨店の奇蹟 ―再生―』として、日本で劇場公開される。このたび公開された予告編には、悩み相談に答える雑貨店店主に扮したジャッキー・チェンなどの姿が収められている。

  • ジョージ・クルーニー、イタリアでスクーター事故

    セレブ&ゴシップ

     人気俳優ジョージ・クルーニーが現地時間10日、イタリアのサルデーニャ島に滞在中に、運転していたスクーターが車にぶつかる事故に遭い、病院へ搬送されたという。ジョージはジョセフ・ヘラー原作の新ドラマ『キャッチ22』の撮影で同地を訪れていたとのことだ。

  • ハリウッド版『リング』第3弾、全米公開が2017年2月に延期

    映画

     米パラマウント・ピクチャーズが、『リング』シリーズのハリウッド・リメイク第3弾となる映画『Rings(原題)』の公開を、2016年秋から2017年2月に延期した。海外メディアDeadlineが報じている。

  • 殺人サンタがやって来る! 上映禁止が続出した伝説ホラー

    映画

     公開当時の全米でPTAや宗教団体から猛烈な抗議を受け、上映禁止が続出したという伝説を残した『悪魔のサンタクロース/惨殺の斧』(84・未)のリメイク版『サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース』の日本公開が決定。予告編とポスタービジュアルも解禁された。

  • 吉田羊、初主演ドラマがクランクアップ「ライフワークの一つとして続けたい」

    エンタメ

     女優の吉田羊が、連続ドラマ初主演となる『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』のクランクアップを迎えた。最後のシーンを撮り終えた吉田は、「こんなに終わるのが寂しいと思う作品は初めて」と感慨深げに語った。

  • 1980年代の人気アニメ『ボルトロン』再アニメ化! 初予告編が解禁

    ゲーム・アニメ

     1980年代に関連性のない日本のアニメ『百獣王ゴライオン』と『機甲艦隊ダイラガーXV』を脚色・再編集してアメリカ向けにしたアニメ『Voltron:Defender of the Universe(原題)』。Netflixとドリームワークス・アニメーションにより再アニメ化され、『Voltron:Legendary Defender(原題)』となって6月に配信されるのに先駆け、初予告編が解禁となった。

  • 『グレイズ・アナトミー』エレン・ポンピオ、ミステリードラマの英語版リメイクを製作

    海外ドラマ

     米ABC局で11シーズン続く人気海外ドラマ『グレイズ・アナトミー』の主人公メレディス・グレイ役で知られる女優エレン・ポンピオ。プロデューサーとしての顔を持つ彼女が、ABC局のもと、スペインの人気シリーズをアメリカ向けにリメイク製作するという。

  • 『バットマン』『サイコ』… 海外ドラマ・映画でブームの“リイマジニング”とは

    海外ドラマ

     近年、海外ドラマや映画界で、“リイマジニング”がブームとなっている。リイマジニングとは、リメイク(オリジナル作品を再び作り直すこと)や、リブート(再起動)と違い、オリジナルと同じ設定やテーマでありながら、新たな視点で描かれるというもの。主人公が別のキャラクターになっていたり、弱々しかったヒロインがたくましくなっていたりなど、新しい物語として楽しめるのが特徴だ。

  • デビルマン、ルパン三世、ドラゴンボール…「往年の名作」相次ぐ復活の理由とは

    ゲーム・アニメ

     『ルパン三世』30年ぶりに新シリーズ始動、『うしおととら』連載終了から19年経てTVアニメ化、『ドラゴンボール』18年ぶりの完全新作TVアニメ放送決定…この半年ほど、往年の人気作の新シリーズ始動ニュースが相次いでいる。『寄生獣』『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』『頭文字D』といった映画作品の公開も目白押しだ。なぜ今、こうした往年の作品の復活が続いているのか? 

  • 『ガンバの冒険』24年ぶりに復活 「マーベル・スタジオズ」CEOを招き3DCG映画化

    ゲーム・アニメ

     『寄生獣』『永遠の0』を手掛けた映像製作会社「白組」が、『スパイダーマン』『アイアンマン』などで知られるプロデューサーであり、「マーベル・スタジオズ」CEOのアヴィ・アラッドをエグゼクティブプロデューサーに迎え、3DCG長編アニメーション映画『GAMBA ガンバと仲間たち』の映画化を発表。構想15年、製作費20億円をかけ、世界市場を見据えたビッグプロジェクトが始動する。

  • 『タルるートくん』リメイク計画始動! 原作者・江川達也監修のもと新人作家募集

    ゲーム・アニメ

     1988年~92年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載され人気を博した『まじかる☆タルるートくん』のリメイク計画がスタート。現在、電子コミック配信サイト「漫王」にて、リメイクを執筆する作家を募集しており、原作者・江川達也が直々に監修を行う。

  • ドラマ版『コンスタンティン』、主演は『クリミナル・マインド』俳優に決定

    海外ドラマ

     悪魔払いをする超常現象専門の探偵ジョン・コンスタンティンの活躍を描くDCコミック『Hellblazer(原題)』。キアヌ・リーヴス主演で本作を映画化したのが2005年作品『コンスタンティン』。そして、そのドラマ化が米NBC局により進められていることが昨年発表され、主人公のコンスタンティンを誰が演じるかに注目が集まっていたが、このたびイギリス・ウェールズ出身の俳優マット・ライアンに決まったそうだ。Deadlineが伝えた。

  • デヴィッド・フィンチャー、英スリラードラマをリメイク

    海外ドラマ

     ネットドラマとして初のエミー賞3部門に輝いた話題のドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』を手掛けたデヴィッド・フィンチャー監督が、今度はイギリスで話題のスリラードラマ『Utopia(原題)』をアメリカ向けにリメイクすることが明らかになった。

  • 『ローズマリーの赤ちゃん』ドラマ版、主人公夫役に『スーツ』のP・J・アダムス決定

    海外ドラマ

     ゾーイ・サルダナの主演・製作で進行している『ローズマリーの赤ちゃん』リメイク・ドラマ版に、アメリカUSAネットワークで人気のリーガルドラマ『SUITS/スーツ』のマーク役で知られるパトリック・J・アダムスと、『ハリー・ポッター』シリーズのジェイソン・アイザックスが出演することが明らかになった。

  • 『ローズマリーの赤ちゃん』テレビリメイク版、主演はゾーイ・サルダナに決定

    海外ドラマ

     鬼才ロマン・ポランスキー監督、ミア・ファロー主演で、アイラ・レヴィン作のベストセラー小説を映画化した『ローズマリーの赤ちゃん』(69)がテレビ・ミニシリーズ化されることは昨年お伝えしたが、映画『アバター』(09)やJ・J・エイブラムス監督の『スター・トレック』シリーズで知られるゾーイ・サルダナがテレビ版の主演を務めることが判明した。

  • 大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』のテレビドラマ化が進行中

    海外ドラマ

     強盗に襲われ命を落とした男が幽霊となって恋人を守ろうとする…。パトリック・スウェイジとデミ・ムーア主演で大ヒットしたオスカー受賞映画『ゴースト/ニューヨークの幻』が、米パラマウント・テレビジョンによりテレビ・ドラマ化されることが明らかになった。

  • 『12モンキーズ』テレビシリーズ、アーロン・スタンフォードがコール役に決定

    海外ドラマ

     米ケーブル局Syfyが製作を進めている、映画『12モンキーズ』のテレビパイロット版で、マギー・Q主演の海外人気スパイドラマ『NIKITA/ニキータ』のバーコフ役でお馴染みのアーロン・スタンフォードの主演が決まったようだ。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access