アニメ 関連記事

  • 映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』ポスタービジュアル

    『ヒックとドラゴン』最新作、新たな冒険が始まる特報&ポスター解禁

    アニメ・コミック

     『ボス・ベイビー』のドリームワークス・アニメーションが“人間とドラゴン”の新たな冒険を描く最新作『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』より、特報映像とポスタービジュアルが解禁となった。@@cutter 本作は、2010年8月に日本公開され大ヒットとなった『ヒックとドラゴン』の続編。前作の6年後が舞台で、バイキングの長となり成長したヒックとドラゴンの相棒トゥースたちが暮らすバーク島が急激な人口&ドラゴン増加で定員オーバーになり、新たな聖地を求めて旅立つ、壮大な<引っ越しアドベンチャー>となっている。世界54ヵ国で興行収入ランキング1位を獲得するメガヒットを記録している。  弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で、バーク島に平和が訪れてから6年。ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバー。亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を旅立ち、みんなと新天地を探し求める決断をする。しかし、大移動の旅の途中、最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、“トゥース”の前には白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す。そして彼らが辿り着いたのは、人間は住めないドラゴンたちだけの<隠された王国>だった…。  公開された特報映像では、人間とドラゴンが安心して過ごせる地図にない<幻の場所>を求めて、ヒックたちが空や海を超えて旅立っていく様子が映し出されている。圧巻の映像美と壮大な音楽も相まって、主人公ヒックと人懐っこくて愛くるしいトゥースたちが繰り広げる新たな物語に期待が高まる映像に仕上がっている。  併せて解禁されたポスタービジュアルは、相棒トゥースの背に乗ったヒックと、同じくドラゴンたちの背に乗ったガールフレンドのアスティをはじめとするバーク島の仲間たち、さらに本作で新たに登場する謎に包まれた白いドラゴン“ライト・フューリー”の姿が収められている。「会えば、きっと好きになる。」というコピーが添えられ、人間とドラゴンたちの冒険に、ついつい足を踏み込みたくなるビジュアルとなっている。  映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』は12月20日より全国公開。

  • 劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』キービジュアル(ロゴあり)

    劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』今秋公開&ビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」の公開が2019年秋に決定。ベルリ、アイーダたちの描かれた第1部キービジュアルが公開された。さらに、原作・脚本・総監督の富野由悠季からのコメントも到着した。@@cutter 『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」は、2014年に放送された『ガンダム Gのレコンギスタ』に新規カットが加わり、全5部の劇場版として再び登場した作品。TVアニメは『ガンダム』シリーズとして、富野監督が『∀ガンダム』以来15年ぶりに手がけている。  本作について富野監督は「巨大ロボット物というジャンルだからこそ、近未来も明るく楽しい物語にして描けるのではないかと考えて創りました」とコメント。続けて、「この映画で地球を見下ろしている夜の部分の電気の光の量は、20世紀はじめのように少なくしてあります。宇宙エレベータについては、宇宙世紀を受け継いだ技術によって、現在考えられている以上の大きな質量のものが運用されています。それらの意味はどういうことなのか、と、子供たちには考えていただきたいと考えて、ベルリとアイーダの物語を創ったのです」と語り、「大人の理屈だけで考えてしまいますと楽しいアニメ映画にはなりませんから、本作は楽しく観ていただきたいのです。その上で、未来的な問題がどこにあるのかに考えを巡らして、その解決策を考えてくださる子供たちを待ちたいのです」とメッセージを寄せた。  なお本作は、現在開催中の「富野由悠季の世界」の福岡会場である福岡市美術館にて国内最速試写会が開催決定。上映後は、富野監督によるトークイベントや質疑応答が実施される。試写会の申し込みは本日開始。  また、「第41回ぴあフィルムフェスティバル」の招待作品部門において、特別先行上映されることも決定している。上映日やチケット等の詳細は、PFF公式サイトや作品公式サイトにて追って発表予定。  劇場版『ガンダム Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」は、2019年秋公開。

  • 『ソードアート・オンライン アリシゼーション』キービジュアル

    『ソードアート・オンライン』最新作、最新PVとキービジュアル公開!

    アニメ・コミック

     10月より放送される『ソードアート・オンライン』シリーズ最新作『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』より、最新PVとキービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、第15回電撃小説大賞で大賞を受賞した川原礫による小説が原作となる、謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いたTVアニメ『ソードアート・オンライン』最新作。2017年公開の『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール–』は興行収入が全世界累計43億円を突破している。  この度、『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』の最新PVとキービジュアルが公開。PVでは車いすに乗せられ、意識のないような姿のキリトとアリスの姿がフィーチャーされ、今後の展開が気になる映像となった。キービジュアルでは、目もうつろなキリトと、それとは正反対に力強い視線で黄金に輝く鎧を身に付け刀を構えるアリスが描かれたものとなった。  また、『ソードアート・オンライン』10周年を記念して発表されたテーマソング「Till the End」を使用した体験型展示イベント『ソードアート・オンライン-エクスクロニクル-』最新CMも公開中。テーマソング「Till the End」は、陰のある少女らしいルックスながら、繊細で深い、少年の様な歌を歌うシンガー、ReoNa(レオナ)が担当。彼女は今までも『ソードアート・オンラインオルタナティブ ガンゲイル・オンライン』では劇中歌アーティスト「神崎エルザ」の歌唱を、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第2クールでは、ED主題歌「forget-me-not」、挿入歌「虹の彼方に」を担当している。  体験型展示イベント『ソードアート・オンライン-エクスクロニクル-』は、8月4日より秋葉原にて開催され、楽曲「Till the End」をフルサイズで使用したイベント限定映像が、場内の巨大4面スクリーンにて上映されることが決定。さらに、この楽曲を収録したCDが、会場で販売する10周年記念パンフレットに封入されることも決まった。  テレビアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』は10月より放送。

  • 『天気の子』初日舞台挨拶にて

    新海誠、11日前に完成の『天気の子』公開に喜び「嘘のような気がします」

    アニメ・コミック

     映画監督の新海誠が、醍醐虎汰朗、森七菜、吉柳咲良、本田翼、小栗旬とともに、19日に都内で開催された映画『天気の子』初日舞台挨拶に出席。構想から約3年の月日を経ての公開に、新海監督は「嘘のような気がします」と心境を明かし「楽しい映画を作ったつもりです。少し気持ちが晴れるような、青空になるような映画を作ったつもりです」とも語った。@@cutter 離島から東京に家出してきた男子高校生の帆高(醍醐)と、“祈るだけで晴れにできる”力を持つ少女・陽菜(森)の出会い、彼らが生き方を選んでいく姿を、瑞々しい映像とともに描く本作。公開の11日前に完成させた新海監督は「ちょっと嘘のような気がします。この映画、もちろん完成させるつもりで作ってはいたんですが『本当に完成するのだろうか?』という瞬間が、ずっと最後までありました。でもとうとう見ていただけて、夢のようです。ありがとうございます」と感慨深げ。  ヒロイン役の森は「陽菜としてこの日を迎えられたこと、本当にうれしく思います」と笑顔を見せ、陽菜のチョーカーもチラリ。一方の醍醐は「一番憧れの俳優さん」という小栗について「すっごい、いい香りがするんですよ!」と発言。使っている香水を聞いたところ、舞台挨拶当日の朝に、楽屋で小栗から香水をプレゼントされたと報告し「今、つけてます」と誇らしげ。しかし新海監督は「そのとき七菜ちゃんと話していたら、醍醐くんから小栗さんの匂いがしたらちょっとやだよね」と愛のあるいじりを見せ、醍醐は「ちょっと待ってよー!」と照れ笑いを見せていた。  その後「公開の前にとても痛ましい事件もありまして、どういう気持ちで初日に臨んだらいいのかなという風に思ったりもしていたんです」と襟を開いた新海監督。それでも「僕たちの仕事というのは、どういうことがあったとしても、エンターテイメントを作って表現することで、自分たちや誰かを傷つける可能性もゼロではないけれど、でもひるまずにそれをやり続けていくことが、自分たちの生業であり、役目であり、一番やりたいことなんだなという風に、今日皆さんのお顔を見ながら、改めて思いました」と決意を新たにしていた。

  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

    『シン・エヴァンゲリオン劇場版』2020年6月公開

    アニメ・コミック

     『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ4作目となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開が、2020年6月に決定した。公式サイトで発表された。@@cutter 現在『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の特報2が、全国の映画館(一部劇場を除く)にて公開中。本日午後からは順次、ポスターの掲示とチラシの配布も開始されている。  『新世紀エヴァンゲリオン』は1995年のテレビシリーズ放送で社会現象を巻き起こした作品。2007年からは『エヴァンゲリヲン 新劇場版』として再始動し、本作は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007)、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009)、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012)に続く第4弾となる。  先日6日には、東京・日比谷で冒頭約10分間の世界同時上映が行われ、会場には約1300人の観客が集まった。  『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、2020年6月公開。

  • 芸能人バキ化プロジェクト コラボビジュアル第2弾「丸山桂里奈」

    丸山桂里奈、芸能人バキ化プロジェクト第2弾に選ばれ「本当にうれしいです」

    アニメ・コミック

     7月18日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜22時)で、スペシャル企画「芸能人バキ化プロジェクト」の第2弾として、元サッカー日本女子代表・丸山桂里奈の「バキ化」を発表。筋骨隆々となった丸山のビジュアルが公開された。@@cutter この企画は、『ダウンタウンDX』という番組を、芸能人が持てるトークの“力”と“技”を真剣にぶつけ合う「話術闘技場(=トークバトル・コロッセオ)」と見立て、番組に出演するさまざまなゲスト芸能人が、闘技場に君臨する最強の巨人・ダウンタウンの2人にトークの力で闘いに挑んでいく姿を、板垣恵介の人気格闘漫画『バキ』シリーズの世界観で描いていくというもの。先日、第1弾として出川哲朗が「バキ化」した。  今回「バキ化」した丸山の特徴は、話術闘技場(トークバトル・コロッセオ)に突如現れた、天然ファンタジスタ。元日本女子蹴球王にして、現在は“ぶっちゃけ爆笑トーク”の使い手。共演者を続々と消力(=脱力)状態に追い込み爆笑をさらっていく、とされている。  自らの「バキ化」ビジュアルを見た丸山は「写真かと思うくらい私にして頂いていて、なおかつバキに私も出ていたんじゃないかと錯覚するくらいの仕上がりで本当にうれしいです」とコメントしている。  同プロジェクトでは、今後もさまざまな芸能人が続々と「バキ化」を果たす予定。最新情報については「芸能人バキ化プロジェクト」ホームページと公式Twitterで発信される。

  • 『にゃんこ大戦争』×『エヴァンゲリオン』コラボCMカット

    「残酷な天使のテーゼ」を“にゃ”だけで歌う 『にゃんこ大戦争』×『エヴァ』がコラボ

    アニメ・コミック

     スマートフォン向けゲームアプリ『にゃんこ大戦争』が、人気アニメ『エヴァンゲリオン』がコラボしたCMが本日より放送開始。『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌「残酷な天使のテーゼ」を、高橋洋子が“にゃ”だけで歌い上げ、ナレーションを葛城ミサト役・三石琴乃が担当する。@@cutter 『にゃんこ大戦争』は、好きなにゃんこをタップして、敵の城を攻め落とすタワーディフェンスゲーム。   公開されたCMでは、『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌「残酷な天使のテーゼ」を高橋が“にゃ”だけで歌い上げる特別仕様の楽曲を使用。映像に乗せて、コラボ仕様の碇シンジ、アスカ、綾波レイも登場する。また映像終盤には、使徒に立ち向かうキャラクターたちが映し出されたゲーム画面も確認できる。CMはサビ編、イントロ編の2種類。  『にゃんこ大戦争』にて、『エヴァンゲリオン』とのコラボレーションイベントが本日より開始。コラボ限定キャラクターが出現する『エヴァンゲリオン』ガチャ、『エヴァンゲリオン』のキャラクターが登場するコラボ限定ステージが開催されるほか、さまざまなコラボイベントが開催される。詳細は公式サイトにて。

  • 映画『トイ・ストーリー4』ダッキー&バニーの場面写真

    『トイ・ストーリー4』チョコプラ演じるダッキー&バニーの掛け合いが面白い! 本編公開

    アニメ・コミック

     現在公開中のアニメーション映画『トイ・ストーリー4』より、チョコレートプラネットが日本語吹き替えを担当するキャラクター、ダッキー&バニーが登場する本編映像が公開された。@@cutter 本作は、おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆を描くディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズの最新作。公開された本編映像は、チョコレートプラネットが吹き替えを担当する新キャラクター、ダッキー&バニーの登場するシーン。  ダッキー&バニーは移動遊園地の射的の景品のぬいぐるみ。しかし、ずっと当ててもらえずに残っており、いつか子どもに持ち帰ってもらうことを夢見ているキャラクターだ。  ふわもふでかわいい見た目だが、実は毒舌でしゃべり倒すユーモアに溢れたぬいぐるみのダッキー&バニー。映像では、バズを蹴ろうとするダッキーだが、足が短くバズに届かず、バニーに助けを求める。しかしそれを楽しんで見ていたバニーは分かっていながらも「ちゃんと言わないと分かんないよダッキー」と、ちょっと意地悪をしてみせる。そんなバニーにダッキーが「足の長さが届かないの! まったく。いつもやってるだろ。付き合い長いんだ。空気で分かれ」とツッコミを入れる様子はまるでお笑い芸人の掛け合いのよう。  オリジナル版でも、人気コメディアンのキーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピールが声優を担当。製作のジョナス・リヴェラは「ピクサーが求めている声優は、どういう声が必要とされているのかを考えられる人」だそうで「トム・ハンクスやティム・アレンなど声優たちには漫画的な声を演じてもらいたいわけではない。私たちが求めているのは、演じる人がもたらしてくれる人間味だよ。演じるキャラクターのことを深く掘り下げて命を吹き込んでくれるからこそ、キャラクターが魅力的になるんだ」と語っている。  そんなダッキー&バニーを日本版声優として熱演するチョコレートプラネットには「チョコプラ違和感無いし、上手いな!」「チョコレートプラネットさんの吹き替え最高でした! ダッキー&バニーの事が大好きになりました」「チョコプラの吹き替えめちゃくちゃ合ってるやん!」といった絶賛の声が寄せられている。  映画『トイ・ストーリー4』は公開中。

  • ハウス食品「おうちで食べよう。」シリーズ CM

    鈴木敏夫プロデューサーが明かす ジブリが短編を作る理由、宮崎駿の“神髄”

    アニメ・コミック

     数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリが、1992年に初めて手掛けた短編作品「そらいろのたね」から、2016年のハウス食品のCM「おうちで食べよう。」シリーズまで全32作品を収録した『ジブリがいっぱいSPECIAL ショートショート 1992‐2016』。本作のプロデューサーを務めた鈴木敏夫氏が作品に込めた思いや、製作秘話などを大いに語った。@@cutter 「長篇ばかりがジブリじゃない」というキャッチフレーズがついた本作。確かに、スタジオジブリといえば“長篇アニメーション”という印象があるが、プロモーションフィルムやミュージック・クリップ、企業CM、Webアニメーションなどさまざまな短篇作品が本作には収録されている。 @@insert1  ある時期までスタジオジブリは、企業などからのCMの依頼はすべて断っていたというが、鈴木氏は「とは言え、映画などでお世話になっている会社から『作ってくれませんか』とお願いされると、なかなか断りきれないこともあったんです」と語る。さらに「腕があるけれど、仕事をしてくれないアニメーターに短篇、特にCMなどをやってもらえば、会社で雇っている理由にもなるし、企業CMは利益率も高いので一石二鳥」と短篇製作への利害関係が一致したという。  鈴木氏が「なかなか仕事をしてくれない」と独特の表現を用いて紹介された癖があるが腕は超一流のアニメーターたち。彼らにとって、長篇ではなかなか試すことができないような企画も、短篇ならば思い切りチャレンジできる。事実、本作に収録されている短篇は野心的な作風のものが多い。  「長篇ではお金もかかるし、公開規模から考えても、より多くの人に観てもらおうというものが企画として成立しがちですが、短篇ではとんがったものも作れるし、実験もできる。普段のジブリでは作れないものができるんです」。 @@insert2  しかし一方で、プロデューサーの立場からすると、長篇でも短篇でもキャラクターは作る必要があるし、音楽や声も入れる。15秒でも2時間でも、やることは変わらないので「あまり実入りのいい仕事ではないんですよね」と鈴木氏は苦笑いを浮かべる。  それでも、宮崎駿監督はもちろん、近藤喜文、百瀬義行、田辺修、大塚伸治ら錚々(そうそう)たるアニメーターたちが、こだわり抜いたショートフィルムを誕生させた。初期の頃は「新人研修に短篇はいいかも」と思っていたという鈴木氏だが、結果的には「後世に残すもの」という趣旨に変わるほど、そのクオリティーは高いものになった。@@separator 鈴木氏の話す“腕のいいアニメーター”とはどんな人なのだろうか――。「それは演技ができる人だよ」と明確な答えが返って来た。絵のうまさはもちろんだが、キャラクターを魅力的に動かせる人。そこには飽くなき人間観察が必要で、常に人の動きを見て、どうキャラクターを動かせば、感動を与えられるかを実践できる人だという。 @@insert3  その意味で、宮崎監督は圧倒的な取材力と観察力があったという。「宮さんが描く人や建物は、すべて自分が目で見たもの。自分のストックを使い切ったと思ったら、また取材に行くんです。でも決して写真には撮らない。自分の目で見たものと、映像や写真で見たものは絶対に違うんです。それが作品には出ていると思います」と宮崎監督作品の神髄に触れる。  「短篇を元に長篇を作ろうという意識はない」と語った鈴木氏。あくまで一つの作品として、クリエイターたちの細部にわたるこだわりが詰まっている作品群は、まさに「長篇ばかりがジブリじゃない」というキャッチフレーズにふさわしいと唸(うな)らされる。(取材・文・写真:磯部正和) @@insert4

  • 映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』ワールドプレミアにて

    佐藤健、映画『ドラクエ』を絶賛「感動しすぎて立てなくなりました」

    アニメ・コミック

     俳優の佐藤健が16日、都内で行われた映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』ワールドプレミアに出席。完成した作品を観た主人公・リュカ役の佐藤は「感動しすぎて立てなくなりました」と絶賛した。@@cutter 本作は、1992年に発売したRPGゲーム『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』のストーリーを原案に、シリーズ初のフル3DCGアニメーションで映画化したもの。同イベントは全国57劇場にて生中継され、佐藤のほかに、有村架純、波瑠、坂口健太郎、山田孝之、ケンドーコバヤシ、安田顕、井浦新、賀来千香子、吉田鋼太郎、山崎貴総監督が出席した。  作品を絶賛した佐藤は、原作であるゲーム「ドラゴンクエスト」について「子供の頃に、大人たちからゲームばかりやってないで勉強しなさい。って否定されてきたんですね。大人たちの言うこともわかるんですけど、でも『こんなにすてきなことが詰まっているのに』ってどこかモヤモヤしながら大人になって。そんな方たちの心の声を、この映画が代弁してくれました」と語った。  ビアンカ役の有村は、同作について「観ていると一緒に冒険しているような気持ちになる」とコメント。佐藤演じる主人公・リュカについては「リュカの思いが熱くなって、かき立てられているシーンは、同じ熱量でご覧になっていただけると思います」と話した。  また、ドラクエシリーズの思い出を聞かれた佐藤は「“はぐれメタル”をいかに倒すか、これに尽きる。小学校の3年間はささげたんじゃないですかね。長くやると怒られるので、朝早く起きて、学校に行く前にゲームをするという」と当時を振り返ると、キャストの男性陣は共感するように大きくうなずいた。  井浦は「ドラゴンクエスト」および「ドラゴンクエスト2」のシステム“ふっかつのじゅもん”に苦しんだようで「一文字間違えただけで続きができないなんて!」と回顧。隣にいた吉田も同調し「あのシステムが、“2”まで持ち越されたなんて」と声を張り上げて笑いを誘った。  映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は、8月2日全国公開。 

  • 『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』桜島麻衣&牧之原翔子

    『青ブタ』桜島麻衣&牧之原翔子を立体化 透け感のあるウエディングドレスを表現

    アニメ・コミック

     現在公開中の映画『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』に登場する、「桜島麻衣」が、ウエディングドレス姿で立体化されることがかわった。“女優”ならではの着こなし、クールさとかわいらしさが共存した表情など細部までこだわりが詰め込まれている。@@cutter 本作は、『さくら荘のペットな彼女』でタッグを組んだ鴨志田一と溝口ケージが手掛ける、累計100万部突破の小説『青春ブタ野郎』シリーズが原作。  2018年10月に放送されたTVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の続編として、原作シリーズの第6弾と第7弾が描かれている。桜島麻衣は、梓川咲太と交際中で、彼の後押しもあって、女優に復帰している。  立体化が決まった全高約226mmの「桜島麻衣」フィギュアは、女の子らしい綺麗な鎖骨や細い腕、クールさとかわいらしさが共存した笑顔が精巧に再現。大きくスリットが入った大人なデザインのドレスは、クリアパーツがふんだんに使用されたこだわりの仕上がりだ。また、同作品に登場する牧之原翔子のフィギュア「牧之原翔子~ウエディングver. ~1/7スケールフィギュア」も発売が決定している。  「桜島麻衣~ウエディングver. ~」は、「ANIPLEX+」にて予約受付中。価格は1万5000円(税込)。

  • 映画『HELLO WORLD』主題歌を担当する「2027Sound」参加アーティスト陣

    『HELLO WORLD』OKAMOTO’SとOfficial髭男dismの主題歌入り本予告解禁

    アニメ・コミック

     声優として俳優の北村匠海、松坂桃李、女優の浜辺美波が出演するアニメーション映画『HELLO WORLD』の主題歌を、OKAMOTO’SとOfficial髭男dismが担当することが決定。併せて主題歌入り本予告編とポスタービジュアルも解禁された。@@cutter 本作は、興行収入25億円のヒットを記録した『劇場版 ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール‐』の伊藤智彦監督初のオリジナル劇場アニメ。  主人公・堅書直実の声を、声優初挑戦となる北村が担当。直実の10年後の自分・カタガキナオミ役に、監督からの熱いオファーにより本作にキャスティングされた松坂が、2人が救おうとするヒロイン・一行瑠璃役を、自身も伊藤監督作品のファンである浜辺が務める。  今回発表されたのは、3曲ある主題歌のうちの2曲で、OKAMOTO’Sが「新世界」、Official髭男dismが「イエスタデイ」を本作のために書き下ろした。この2組に加え、Nulbarichがもう1曲の主題歌を担当することも決定している。さらに、彼ら3組と、OBKR、Yaffle、STUTS、BRIAN SHINSEKAIの同世代のジャンルを超えたメンバーが集結し、『HELLO WORLD』限定プロジェクト・2027Soundを結成。劇中で流れる43曲の劇伴が制作された。  自らも音楽活動をしている北村は「こんなにも多く音楽シーンを担っている凄い音楽人達が連なっているのを初めて見ました」と語り、主題歌を担当するOKAMOTO’Sについて「OKAMOTO’Sさんが作り出す音楽はエネルギーが違います。難易度の高い音楽で、各々のスキルも凄いと思います。ベースのハマオカモトさんは僕が日本人で一番好きなベーシストです。OKAMOTO’Sさんに音楽をやってもらえて僕も凄い光栄でした」と絶賛している。  公開された予告では、「この街も僕も…」とこの予告編の為だけに別撮りをした北村のナレーションと共に、前半にOfficial髭男dismの「イエスタデイ」が、後半にOKAMOTO’Sの「新世界」が初披露されている。  併せて解禁されたポスタービジュアルは、崩れ落ちるかのような街並みを背景に、3名のメインキャストが佇みながら、上部に「たとえ世界が壊れても、もう一度、君に会いたいー」というコピーが配置されたビジュアルとなっている。  映画『HELLO WORLD』は9月20日より全国公開。

  • 『ペット2』ジャパンプレミアの模様

    バナナマン日村、少年時代の人気ぶりを告白 写真公開も設楽「織田無道さん?」

    アニメ・コミック

     バナナマンの設楽統と日村勇紀が14日、都内で行われた映画『ペット2』ジャパンプレミアに、佐藤栞里、伊藤沙莉、内藤剛志と共に出席。日村は自身の少年時代の写真とともに、「この頃は憧れの日村ですから。児童会長はやるわ足は速いわ」と当時の人気ぶりを明かした。@@cutter 飼い主が留守にしている間の動物の裏側を描いた映画『ペット』の続編となる本作。登壇した日村らは日本語吹き替え版の声優を務める。  キャスト一同は、ステージ上で自慢のペットの写真を紹介。日本語吹き替え版でマックス役を務める設楽は実家で飼っていたというシェパードの写真を披露した。  設楽は「これは日村さんも初めて見ると思う。シェパードなんですけど、まだ赤ちゃんなんです」と話し、佐藤の「大きくなったらどれくらいになるんですか?」との問いには「オスだったから8メートルくらい?」と回答。日村は「それもうシェパードじゃねえから」とツッコミを入れ、会場を盛り上げた。  伊藤はマルチーズとミニチュアダックスのミックス犬を紹介。「名前がトイなので、トイプードルと間違えられるんです。自分の子どもが生まれたらトイっていう名前を付けたかったんですけど、待ちきれなくて付けちゃいました」と明かした。  また自身が4匹の犬を抱いた写真を公開した日村には、設楽から「織田無道さん?」と指摘が。日村は「なんで織田無道さんいるんだよ」と否定したあと「この頃は人気者で、憧れの日村ですから。児童会長はやるわ足は速いわで」と少年期の人気ぶりを振り返った。  その後、同作のテーマである"勇気をもって新しい世界にチャレンジする"にちなみ、日村が頭に装着したゴールを使って、キャストらが投げたボールをキャッチするというコーナーへと展開。  「めちゃくちゃ怖いんだけど」と警戒していた日村だったが、結果は4連続で見事成功。同作のヒットについて「間違いなし」「パーフェクトだからね」と口々に喜び合い、会場は大いに盛り上がった。  映画『ペット2』は、7月26日より全国公開。

  • 映画『空の青さを知る人よ』主題歌を担当するあいみょん

    『空の青さを知る人よ』あいみょんが同タイトルの主題歌書き下ろし 最新予告公開

    アニメ・コミック

     『あの花』『ここさけ』の長井龍雪監督4年ぶりの新作で、吉沢亮や吉岡里帆らが声優を務める映画『空の青さを知る人よ』の主題歌を、あいみょんが担当することが決定。併せて、最新予告映像とビジュアルが解禁となった。@@cutter 不思議な四角関係を描くラブストーリーの本作は、長井監督が手掛けた『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』と合わせ、オリジナル長編アニメ三部作となる。脚本家の岡田麿里とキャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀によるクリエイターチーム「超平和バスターズ」が再集結する。  主題歌を担当するのは、独特の歌詞世界とファッションセンス、中毒性のある歌声で人気を博すシンガーソングライターのあいみょん。彼女が書き下ろした主題歌タイトルは、本作と同じ「空の青さを知る人よ」となった。本作のプロデューサーである川村元気が「脚本に書かれた台詞を見て、なぜだか”あいみょんの声”が聴こえたような気がした」とラブコールを送り、スペシャルタッグが実現した。  今回の発表に合わせ、あいみょんの主題歌を使用した予告映像とビジュアルが解禁。予告映像は、登場人物4人それぞれの心の叫びにあいみょんの歌声が共鳴する、エモーショナルな仕上がりとなった。  最新ビジュアルは、キャラクターの背に、淡くも美しい空が広がり「伝えたかった。」「知りたかった。」「信じたかった。」「忘れたかった。」という言葉が並び、大切な人を思う姿が印象的なものとなった。  あいみょんは「脚本を読ませていただいた時、しんのやあおいと同じく音楽をやっている身として共感できる部分や、青春の淡い痛さみたいなものが自分にもあったなと感じました」と明かし、「作品に寄り添いつつも、自分らしさのある素敵な曲になったと思いますので、映画も楽曲も楽しみにしてください!」と語っている。  映画『空の青さを知る人よ』は10月11日より全国公開。

  • TVアニメ『ちはやふる3』キービジュアル

    『ちはやふる』TVアニメ第3期、キービジュアル&ティザーPV公開

    アニメ・コミック

     累計発行部数2400万部を誇る大人気コミック『ちはやふる』。テレビアニメ第3期となる『ちはやふる3』のキービジュアル、ティザーPVが公開された。@@cutter テレビアニメ『ちはやふる』シリーズは、末次由紀の人気コミックが原作。前作放送から約6年、今年10月より第3期が放送が決定。第1~2期に引き続き、監督は浅賀守生、キャラクターデザインは濱田邦彦、アニメーション制作はマッドハウスが務める。  高校2年生の夏、新入部員と共に全国大会へ出場した千早たち瑞沢高校かるた部。団体戦では常勝校・富士崎高校を破り瑞沢高校が念願の初優勝、個人戦ではB級が太一、そしてA級では新が優勝を果たす。千早は団体戦で負傷した右指の手術も無事成功し、太一と共に富士崎高校の夏合宿に参加。顧問の桜沢先生によるスパルタな指導にもめげず、名人・クイーン戦に照準を合わせ練習に励んでいた矢先、出場が危ぶまれるある事実を知ることに…。一方、チームを持つことでかるたへの可能性が広がることが知った新は、かるた部創設に向け動き出す。  公開されたキービジュアルは、かるたの聖地であり名人位・クイーン位決定戦も行われる近江神宮を背景に、千早、新、太一、そして現名人とクイーンである周防久志、若宮詩暢の姿が描かれたもの。ティザーPVには、千早、新、太一がかるたを通してまた会おうと約束した小学生時代から、高校2年生の夏、全国優勝した千早率いる瑞沢高校かるた部が気持ちを新たに、次の目標へ向かおうとする姿が描かれている。OP主題歌は99RadioServiceの「COLORFUL」。  放送に向けてキャストからコメントが到着。西田優征役の奈良徹は「アニメではまだご覧になったことがない方にも楽しみにしていただけると嬉しいです」、大江奏役の茅野愛衣は「第3期が発表されてから、私も今か今かと心待ちにしておりました…!」、駒野勉役の代永翼は「前作から6年空いたと感じさせない位、みんなで気合いを入れて絶賛収録に挑んでおります」とコメント。  さらに花野菫役の潘めぐみは「菫にとっても大切な場面、菫としても伝えたい想いが、ぎゅぎゅっと詰まってます」、筑波秋博役の入野自由は「大好きな作品が、このように長く長く続いていること、とても嬉しく思っています」とそれぞれメッセージを寄せた。  テレビアニメ『ちはやふる3』は、2019年10月より日本テレビAnichU枠ほかにて放送。

  • 『ペット2』と同時上映決定!『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』メインカット

    日本だけの独占上映!『ミニオン』短編新作、『ペット2』と同時上映決定

    映画

     人気キャラクターの“ミニオン”が活躍するシリーズの最新作となる短編映画『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』が、7月26日より公開される映画『ペット2』と同時上映されることが決定。併せてキュートなミニオンたちを写した場面写真も解禁された。本作は日本だけの独占上映となる。@@cutter アニメーション映画『怪盗グルー』シリーズや『ミニオンズ』といったヒット作で、日本でも人気を誇るキャラクター“ミニオン”。今作では、グルーの三姉妹のマーゴ、イディス、アグネスが持っているガールスカウトバッチに憧れを抱いた3人のミニオンたちが、一人前の“ミニオンスカウト”になるべくサマーキャンプに参加する姿が描かれる。  一方、今作と同時上映となる『ペット2』は、『ミニオンズ』や『SING/シング』などで知られるイルミネーション・エンタテインメントが手がけたヒット作『ペット』の続編。“飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしてるの?”というコンセプトはそのままに、個性豊かなペットたちのスケールアップした珍騒動を描き出す。  解禁された『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』の場面写真は、制服に身を包んだキュートなミニオンたちが、火起こしやテント張りにチャレンジしたり、仲間とポーズととったり、森のなかを散策する様子を写し出したもの。元気でおバカなミニオンたちが、サマーキャンプを舞台に一体どのような“爆笑大バトル”を繰り広げてくれるのか、期待が膨らむ写真となっている。  今回の短編映画は、既に『ペット2』が公開されている本国アメリカでも公開されておらず、日本が独占上映となる。  短編映画『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』は、7月26日より全国公開の『ペット2』と同時上映。

  • 映画『トイ・ストーリー4』新キャラクターのデューク・カブーン

    『トイ・ストーリー4』森川智之がハイテンションでデューク愛を叫ぶ 特別映像解禁

    アニメ・コミック

     7月12日に公開されるアニメーション映画『トイ・ストーリー4』より、日本語吹き替え版で新キャラクターのデューク・カブーンを演じる声優・森川智之の特別映像が到着。森川がハイテンションで“デューク愛”を叫ぶ姿が収録されている。@@cutter 本作は、おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆を描くディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズの最新作。森川が担当する新キャラクター、デューク・カブーンはカナダ出身のスタントマン。CMのように高く遠くへ飛べないため、持ち主だった子供に飽きられてしまったことで自信を喪失し、トラウマになっている。  一方、明るくお調子者のような一面も持ち合わせていて、ボー・ピープがデュークにウッディを紹介しようとしても「デューク・カブーン! カナダ1のスタントマンだ! ハッ! オーイエー! ハッ! オーイエス」とバイクの上で開脚や逆立ちなどありとあらゆる決めポーズを繰り出すユニークでチャーミングなキャラクターだ。オリジナル版では、俳優のキアヌ・リーヴスが声を担当している。  映像では、自身が演じたキャラクター“デューク・カブーン”と書かれた赤と白のデューク色の服を着た森川が登場。「デュークたち新キャラクターも、ウッディ達に負けないくらい魅力的です。『トイ・ストーリー4』をぜひ劇場でご覧ください。デューーク・カブーーーン!!」と、デュークへの愛をハイテンションに叫び、まさに劇中のデュークが飛び出してきたかのような茶目っ気たっぷりの姿を披露している。  映像の最後では、デュークが初めてウッディと出会う日本語吹き替え版の本編シーンも公開されている。  映画『トイ・ストーリー4』は7月12日より全国公開。

  • 映画『ルパン三世 THE FIRST』ティザービジュアル

    『ルパン三世』3DCGアニメが12月劇場公開 山崎貴が監督・脚本

    アニメ・コミック

     故モンキー・パンチさんの漫画を原作としてアニメ化や実写映画化がされてきた『ルパン三世』が、初めてフル3DCGアニメーション映画化され、『ルパン三世 THE FIRST』のタイトルで12月6日に全国公開されることが決定。併せて60秒の予告映像とティザービジュアルが解禁された。@@cutter 『ルパン三世』は1967年に雑誌「漫画アクション」にて連載がスタート。個性豊かな魅力的なキャラクターと、アクション、コメディー、ラブ要素など、小粋でおしゃれな世界観が人気を博し、現在もテレビアニメ、映画、ゲーム、スピンオフなどさまざまなメディアで楽しまれている。  長編アニメーションとして23年ぶりの劇場公開となる本作では、謎を解いたものは莫大な富を手にすることができるとされ、あのルパン一世が唯一盗み出すことに失敗し、第二次世界大戦中にナチスがその行方を追い求めたともいう伝説級のお宝、ブレッソン・ダイアリーに挑むルパン一味の活躍を描く。監督・脚本は、3DCGアニメ『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(8月2日公開)を手掛け、VFXの第一人者である山崎貴が務める。  今回の3DCGアニメ化について、モンキー・パンチさんは生前の2018年10月、「ずっと待ち望んでいた3DCGのルパン三世です。キャラクターやストーリーを拝見したけど、新しい感覚がいっぱいつまったルパンになりそうで、どんな作品になるか想像するだけで、今からワクワクしています」とのコメントを寄せている。  山崎監督は「様々な名作を生み出したルパン三世という作品はモンキー・パンチ先生のオリジナルキャラの圧倒的な個性の強さと懐の深さから生まれたものだと思っています。その系譜の端っこに3DCGという新たなフォーマットで加われるのは本当に嬉しいことです」と喜びを語った。  予告はモンキー・パンチさんの描いたルパンの後、歴代のアニメ作品のルパンが一堂に会するオープニングに続いて、「待ちかねたぜ」というルパンの声とともに、3DCGとなったルパン一味と銭形警部が生き生きと動く様子が描かれている。映画オリジナルキャラクターも登場するほか、ルパンの「確実に世界を変える何か」という衝撃的なせりふが印象的な映像になっている。  映画『ルパン三世 THE FIRST』は12月6日より全国公開。

  • 『映画 ひつじのショーン UFO フィーバー!』ティザーポスター

    ひつじのショーンが宇宙へ!? 長編映画第2弾ポスター&特報解禁

    アニメ・コミック

     人気クレイ・アニメーション『ひつじのショーン』の長編映画シリーズ第2弾『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』より、ティザーポスターと特報映像が解禁となった。@@cutter 「ひつじのショーン」は、アカデミー賞を多数受賞している英国アードマン・アニメーションズの大ヒットシリーズ『ウォレスとグルミット』の第3作『ウォレスとグルミット、危機一髪!』に登場するショーンを主人公にしたスピンオフ作品。2015年にはシリーズ初の長編映画『ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』が公開され、全世界で1億600万ドルもの大ヒットを飛ばした。今回は同スタジオにとって初のSF劇場作品となる。  ショーンと仲間たちがのんびり暮らす中、突如UFOがやってきた。街はたちまちUFOフィーバーに沸き、牧場主も宇宙をテーマにしたアミューズメントパークまで作り、一儲けをしようと企む。そんな中、ひょんなことから牧場に迷い込んだルーラは、ショーンたちと出会いすぐに仲良しになる。家族が恋しくなったルーラを家に帰してあげようと計画をたてるも、思いもよらぬハプニングが次々と巻き起こる。ルーラを故郷に返すためUFOに乗り込んだショーンとビッツァーの運命やいかに…!  解禁となったティザーポスターは、おなじみの仲間たちが新キャラクター・ルーラと共に宇宙を漂う様子を描いたもの。地球を飛び出して、宇宙でドタバタ劇を繰り広げるショーンたちの冒険を期待させるポスターとなっている。  特報映像は、牧場でいつも通りの日常を過ごしていたショーンの元に、ルーラがやってくるシーンからスタート。ショーンたちは、宇宙人であるルーラを周りの目から隠すためにてんやわんやの大騒ぎ。そして、最後にはルーラと共に宇宙船に乗り込み、地球を飛び出していってしまう…!  『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』は、12月13日より全国公開。

  • 映画『ニノ国』メインカット

    梶裕貴が解説! 1分でわかる『二ノ国』特別映像公開

    アニメ・コミック

     俳優の山崎賢人が主人公の声を演じるアニメーション映画『二ノ国』より、梶裕貴が声優を担当するキャラクター・妖精ダンパが解説を務める紹介映像が解禁された。本作の舞台となる“二ノ国”の世界を、1分間で分かりやすく解説した映像となっている。@@cutter 『二ノ国』は、『妖怪ウォッチ』『レイトン教授』シリーズなどを手がけたレベルファイブ発売のRPGゲームで、スタジオ・ジブリが制作協力、久石譲が音楽を担当した。映画化に当たり、レベルファイブCEOの日野晃博が原案と脚本を担当し、『おもひでぽろぽろ』などの原画を務めた百瀬義行が監督を、久石がゲームに続いて音楽を手がけている。ライバル役に新田真剣佑、ヒロイン役に永野芽郁が出演するほか、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一といった人気声優陣も参加している。  解禁された映像で案内役を務めるダンパは、活発なアーシャ姫のお世話係を務める本作のマスコット的キャラクター。ダンパが映像で紹介する本作の舞台“二ノ国”は、主人公のユウやハル、そしてコトナたちが住む現実の世界“一ノ国”と命の繋がりを持つ不思議な魔法世界。人間だけではなく獣人や妖精など様々な種族が入り混じりながらも全てが調和する、まるで夢のような場所だ。しかし、ユウとハルが愛するコトナと、コトナにそっくりなアーシャ姫とはどうやら関係があるようで…。『二ノ国』を知らない人でも映画がしっかり楽しめる入門編の内容になっている。  妖精ダンパを演じる梶は、『進撃の巨人』『七つの大罪』など、数々のヒットアニメで主人公を演じ、少年役や青年役を演じる事に定評のある大人気声優。梶は「アーシャ姫はおてんばなので、ダンパみたいなしっかり者がいないと大変なんです。ダンパとアーシャのやり取りは見どころですよ!」とダンパの見せ場を語っている。  アニメーション映画『二ノ国』は8月23日より全国公開。

  • 映画『ペット2』で日本版イメージソングを担当する木村カエラ

    木村カエラ、『ペット2』日本版イメージソング担当 主人公・マックスに共感

    アニメ・コミック

     飼い主の知らないペットたちの日常をユーモラスに描くアニメーション映画『ペット』の最新作『ペット2』の日本版イメージソングに、木村カエラの新曲「BREAKER」が起用されることが決まった。@@cutter 前作『ペット』はオリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収を記録。その続編にあたる本作は、6月7日の北米公開から3日間で約4710万ドル(約51億円)を稼ぎ出し、『アラジン』や『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』といった大作を抑えて週末興収ランキングで1位を獲得した。  主人公のマックスと相棒のデュークは飼い主ケイティと楽しく暮らしていたが、ケイティが結婚して新たな家族が。ギジェットやクロエといった同じアパートに住む仲間たちは、マックスの大事なものをなくしてしまい危険な大冒険へ。そして飼い主に捨てられたペットたちのリーダーだったスノーボールは、正義のヒーローに目覚め…!? お行儀よく留守番できない彼らが、新たに加わった超個性的キャラクターたちと共に大騒動を巻き起こす。  イメージソングに決定した「BREAKER」は、木村が映画『ペット2』を鑑賞してから制作した楽曲という。歌詞には「壊せ 君が始まるように また 新しい形になれ もっと もっと 強くなるさ 遊べ 君が思うように 誰が何を言っても構わない 失敗しても大丈夫さ 期待大さ」と、ポジティブで力強い言葉がつづられ、まさにマックスやスノーボール、ギジェットといったペットの仲間たちが、一歩踏み出し、新たな挑戦に立ち向かっていく最新作のストーリーにマッチした楽曲に仕上がっている。  木村は「映画を観て、勇気づけられたり、印象に残ったところを歌詞にしようと思いました。主人公のマックスが自分自身の殻を破ることで、今まで積み上げてきた自分を壊して新しい自分になろうとする感覚がすごくいいなと思ったので、特にサビにはそのような言葉を選んでいます」と、楽曲に詰まったメッセージを吐露している。  本作を配給する東宝東和は木村の起用について「お行儀よくお留守番できないペットたちによるドタバタな大冒険が鮮やかに、楽しく、そして賑やかに描かれるという『ペット2』の世界観と、木村カエラさんの元気で明るくポップな音楽を世に生み出し、ご自身もペットのウサギを大切に育てているという点で、まさにピッタリなアーティストだと思い、オファーさせていただくに至りました」と説明している。  映画『ペット2』は7月26日より全国公開。

  • (下段左から)『アナと雪の女王2』で日本版キャストで松たか子と神田沙也加が続投

    『アナと雪の女王2』松たか子&神田沙也加の声優続投決定 吹き替え特報初解禁

    アニメ・コミック

     世界中で大ヒットしたディズニーのアニメーション映画『アナと雪の女王』の続編『アナと雪の女王2』の日本版キャストとして、松たか子と神田沙也加の続投が発表された。併せて日本版吹き替え特報映像も初解禁となった。@@cutter 日本で史上最も愛されたディズニー作品として君臨する前作『アナと雪の女王』。興行収入約255億円、観客動員約2000万人という驚異的な数字で日本の歴代興行収入第3位を記録するなど“アナ雪”旋風を巻き起こした。  約6年ぶりの続編となる本作は、エルサ役のイディナ・メンゼル、アナ役のクリステン・ベルの続投が決定。監督も前作に引き続きクリス・バックとジェニファー・リーが務める。  先日、日本版特報映像が初解禁され、前作では語られなかった「エルサの力の秘密」が描かれることが判明。そして今回、前作の日本版キャストとして圧巻の歌声を披露した松と神田が、最新作でも続投することが決定。2人がボイスキャストを務めるエルサとアナの声が収録された吹き替え版特報映像が初解禁された。映像には、「約束よ。何があっても一緒だって」というアナの声と、海に向かうエルサが「行くわ」という声が収められている。  今回の続投決定を受けて、松は「エルサがその力を与えられた秘密が明らかになる『アナと雪の女王2』、再びエルサに出会える喜びと、どんなストーリーが待っているのかというドキドキでいっぱいです」とコメント。  神田は「より大人の女性らしさが増したアナとエルサの姉妹の絆、ドラマティックな歌にもご注目してご覧いただきたいです」とアピールする。前作では「Let It Go」や「生まれてはじめて」などの名曲の数々が生み出されたが、「前作を、音楽も共にたくさん愛していただけたことが本当に嬉しかったので、続編を待ち望んでくださった皆様に感謝の気持ちを込めて、力を尽くしてまいります」と意気込みを語った。  映画『アナと雪の女王2』は11月22日より全国公開。

  • 映画『グレムリン』シリーズが前日譚アニメ化(※1984年公開『グレムリン』の場面写真より) 

    『グレムリン』、前日譚のアニメシリーズ製作

    アニメ・コミック

     ジョー・ダンテ監督、スティーヴン・スピルバーグ製作のヒット映画『グレムリン』シリーズ。米ワーナーメディアのストリーミング配信サービスで、前日譚のアニメシリーズが製作されることが決まったという。@@cutter かわいい不思議な生物モグワイが3つの飼育方法を守らなかったことで凶暴なグレンムリンと化し、街をパニックに陥れる『グレムリン』シリーズ。Varietyによると、アニメシリーズのタイトルは『Gremlins:Secrets of the Mogwai(原題)』。原題の意味は「グレムリン:モグワイの秘密」だ。  1920年代の中国・上海が舞台となり、1作目でビリーの父親がモグワイを入手したチャイナタウンの骨董店店主の少年時代が描かれるという。10歳の少年サム・ウィングがギズモという名前のモグワイに出会い、路上で盗みを働く10代のエルと、ギズモを連れて危険な旅に出るとのこと。時に中国の寓話に登場する怪物や霊魂、追っ手の強欲な実業家と彼のグレムリン軍団と戦いながら、ギズモを家族のもとに戻そうと奮闘し、伝説の財宝を発見するという。  1話30分の10話構成となり、映画『凍える夜に、盲目の殺し屋トポ』のジー・チャンが脚本を執筆、共同製作総指揮を務める。製作総指揮には、アンブリン・テレビジョンのダリル・フランクやジャスティン・ファルヴェイらが名を連ねる。  ボイスキャストや配信時期などの詳細は不明。今後の続報が待たれるところだ。

  • 映画『トイ・ストーリー4』新木優子が吹き替えを担当するギャビー・ギャビー(中央)

    『トイ・ストーリー4』新木優子演じるギャビー・ギャビー&ウッディの初対面シーン公開

    アニメ・コミック

     7月12日に公開されるアニメーション映画『トイ・ストーリー4』より、女優の新木優子が声優を務めるギャビー・ギャビーが、唐沢寿明演じるウッディと初めて対面する吹き替え版本編シーンが公開された。@@cutter 本作は、おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆を描くディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズの最新作。新木が担当するキャラクターは「一度でいいから子どもに愛されたい」と願い続ける女の子のお人形“ギャビー・ギャビー”。新木はオーディションに勝ち抜いて本作の声優を務める。  公開された映像は、アンティークショップに迷い込んだウッディと、自分のことをゴミだと思っている手作りおもちゃ・フォーキーが、ギャビー・ギャビーと初めて出会うシーン。一通り挨拶を交わした後、ウッディがポー・ピープを探していることをギャビー・ギャビーに話すと、彼女はウッディたちをポー・ピープのところに案内すると告げる。  ギャビー・ギャビーはかわいらしい見た目の女の子のお人形だが、音声装置の故障によりおしゃべりをすることができず、一度も子どもに愛されたことがない。ジョシュ・クーリー監督は「彼女は子供と一緒に過ごすというのはこんな感じに違いない、という空想にすがりついているんだ。彼女の純粋な想いや物語にも感情移入できるはずだよ」と語る。  劇中では子どもに愛されるために身なりを整えたり、頬のそばかすを自分で描いたり女の子らしさが満載。いつか子どもと一緒に遊ぶことを夢見てティータイムの練習をするなど、一途な思いを持つキャラクターとして描かれている。  先日行われた試写会では、子どもに対するまっすぐな想いと、愛されたいと願い健気に頑張る姿に、「ギャビー・ギャビーの物語が最高に泣かせる」「ギャビー・ギャビーちゃん推しです。かわいすぎてつらい…」「ギャビー・ギャビーに心射抜かれました。見た目も雰囲気も性格も生い立ちも全てが愛おし過ぎました」という共感の声がSNS上に挙がった。  映画『トイ・ストーリー4』は7月12日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access