アニメ 関連記事

  • 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』公開記念舞台挨拶に登壇したブルゾンちえみ

    ブルゾンちえみ、サプライズ訪問した友人宅で「ワオっ!」な光景を目撃

    アニメ・コミック

     お笑い芸人のブルゾンちえみと俳優の小栗旬が15日、都内で行われた『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』公開記念舞台挨拶に登壇。ブルゾンはサプライズで訪れた友人宅で起きた海外ドラマのような展開を明かした。@@cutter 小栗、ブルゾンのほか、本作の製作総指揮、脚本の日野晃博レベルファイブ社長らが登壇したイベント。映画化5周年となる本作では人気キャラ・エンマ大王の誕生の秘密が描かれるが、その座を狙う最強の敵妖怪・紫炎を演じた小栗は今回のゲスト声優としての出演について「甥っ子と姪っ子が非常に喜んでくれたのでよかったです」と明かす。  日野は小栗について「迫力とクールさの両面を出せるところがポイントで、非常にぴったりの役を演じていただけて満足しています」と称賛。小栗は「後半で、ずっとうめくところがあって大変でした(苦笑)」と振り返り、日野は「天下の小栗旬がずっとうめいていまして…申し訳ない」と謝罪していた。  ブルゾンは人間の魂を喰らう妖怪・玉藻前を演じたが「私もほぼ『ギャー』とか『ウェー』とか、普段は出さない声ばかりで、サンシャイン池崎さんになったつもりでやってました」と語り、会場は笑いに包まれた。  ブルゾンは映画のテーマである友情にちなんだエピソードを尋ねると、以前からアポなしで友人の家をサプライズ訪問することをやってきたと明かしたが「あるとき、アポなしで(家に)入ったら、彼氏とイチャこきまくってまして、海外ドラマみたいに『ワオっ!』てなりました」と子どもたちにはやや刺激の強いエピソードを告白し「友達の家に行くときは『今から行くよ』と伝えるべき。約束は大事です」と子どもたちに呼びかけていた。  小栗は来年、挑戦したいことを尋ねられ「これまで絶叫系の乗り物に乗れなかったけど今年から急に乗れるようになったんです。高所恐怖症だったのに麻痺したんですかね?」と明かし「すごく怖い絶叫系に乗りたい!」と語っていた。  『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』は公開中。

  • 映画『ドラえもん のび太の月面探査記』ポスタービジュアル

    『映画ドラえもん のび太の月面探査記』最新予告&追加キャストに皆川純子

    アニメ・コミック

     劇場版シリーズ39作目となる『映画ドラえもん のび太の月面探査記』から、予告編映像とポスタービジュアルが到着。さらに追加キャストとして声優の皆川純子の出演も発表された。@@cutter 本作はドラえもん、のび太たちが太古から人類を魅了してやまない月を舞台に大冒険を展開するSFファンタジー。直木賞作家の辻村深月がオリジナル脚本を書き下ろし、『新・のび太の日本誕生』などの八鍬新之介監督がメガホンを取る。また今回の映画には女優の広瀬アリスやお笑いコンビ・ロッチ中岡創一、サバンナ高橋茂雄、俳優の柳楽優弥、吉田鋼太郎がゲスト声優として出演する。  このたび公開された予告編映像では、月を舞台に繰り広げられる冒険と“信じる力”で結ばれた堅い友情の物語が、平井大の歌う壮大なバラード『THE GIFT』に乗せて描かれる。さらに月の裏側に住んでいる謎の美少女ルナ(広瀬)、のび太たちの前に立ちはだかる侵略者ディアボロ(吉田鋼太郎)とその部下ゴダート(柳楽優弥)のキャラクターボイスも解禁されている。  また、追加キャストとして、物語のカギを握る謎の転校生ルカを、テレビアニメ『テニスの王子様』シリーズの越前リョーマ役などで知られる声優の皆川純子が演じることも発表された。  また予告編と併せて本作のポスターも解禁。ポスターには、不適な笑みを浮かべるディアボロと、その部下ゴダート、中央に輝く“月”で背中合わせになっているルカ・ルナが配置されており、初期の映画ドラえもんを彷彿とさせるデザインに仕上がっている。  『映画ドラえもん のび太の月面探査記』は、2019年3月1日全国公開。

  • 映画『グリンチ』初日舞台挨拶に登場した(左から)杏、大泉洋、横溝菜帆、宮野真守

    大泉洋、杏の願い事にダメ出し「絡めなさいよ! グリンチに!」

    アニメ・コミック

     俳優の大泉洋、杏、横溝菜帆、宮野真守が、14日に都内で開催された映画『グリンチ』の公開初日舞台挨拶に登壇した。大泉はクリスマスの願い事を聞かれると「グリンチ2を作ってください」と言い、英語版でグリンチの声優を務めたベネディクト・カンバーバッチについて「今度こそもうちょっとカンバーバッチとお話したい」と語った。@@cutter 絵本作家ドクター・スースの『グリンチ』を、「ミニオン」を生み出したイルミネーション・エンターテインメントがアニメ化した本作。劇中では、洞窟の中で暮らすひねくれ者のグリンチ(声:大泉洋)が、村中のみんなが楽しみにしている“クリスマス”を盗もうと企む姿を描く。  物語がクリスマスを描くことにちなみ、舞台挨拶では登壇者が願い事を発表。横溝とニューヨークで行われたワールドプレミアに参加していた大泉は「グリンチ2を作ってください」という願いを見せ、「単純にもう一回、横溝ちゃんとニューヨークに行きたい」と発言。「もう一回ニューヨークプレミアに行って、今度こそもうちょっとカンバーバッチとお話したい」とも話していた。  一方の杏は「たくさん入るリュックサックがほしい!」と回答。大泉は「え~! グリンチも何も(関係ない)!」とツッコミ。「あまりきれいすぎることを言っちゃうのもな~って思って。家を出る前に、ちょっと今日、鞄で迷った(笑)」と弁解する杏だったが、大泉からは「買いなさいよ! 旦那さん持ってるでしょ! あんな大きな旦那さんなんだから! たくさん入るリュックサック? 絡めなさいよ! グリンチに! 何か!」とダメ出しされていた。  続いて横溝は「家族で旅行!!」という答えを見せ、大泉は「思いっきり自分のことじゃねえかよ! 関係ねえよ、おめえんちの家族のことなんかよ」と、グリンチに絡めない回答に厳しい表情。それでも「家族のことを考えているんだからいいよね。この年で一人旅とか言ったら嫌だもんね」とジョークを飛ばし、「家族が大事なお話だから、いいと思います。なんでも入るリュックサックよりずっといいですよ」と、杏をいじって会場を沸かせていた。

  • 『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』ティザービジュアル

    『映画クレヨンしんちゃん』新作、三つどもえの“ひろし争奪戦”予告到着

    アニメ・コミック

     『映画クレヨンしんちゃん』シリーズの最新作『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』から予告編映像が解禁。公開された映像には、伝説の秘境を舞台にした“ひろし争奪戦”が描かれている。@@cutter 本作は、シリーズ最高興収22.9億円を記録した『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 ~サボテン大襲撃~』を手がけた橋本昌和監督がメガホンをとる劇場版27作目。新婚旅行に行ってなかったひろし&みさえが、家族で参加OKの激安新婚旅行ツアーに参加するも、ひろしが謎の仮面族にさらわれてしまう。旅行はやがて、野原一家vs謎の仮面族vs世界中から集まったトレジャーハンター達によるし烈な“ひろし争奪戦”へと発展していく…。  このたび解禁された予告編映像は、オーストラリアのキレイなビーチで水遊びをしたり、可愛いコアラを抱っこしたりと、野原一家の新婚旅行の様子からスタート。しかし幸せなムードが一転、突如謎の仮面族にとらわれ、猛スピードで走るコアラ列車の上に縛られているひろしの姿が映し出される。  さらに映像の中には、お宝を求めて世界中から集結したトレジャーハンターたちと、ひろしを取り返そうと奮闘するしんのすけたちの姿も収められており、伝説の秘境を舞台に、野原一家が遭遇する危機の数々が描かれている。  『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』は2019年4月19日より全国公開。

  • 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』野沢雅子インタビューカット

    野沢雅子「100点を取ったらおしまい」 声優界の“神”が歩み止めない理由

    アニメ・コミック

     「私、止まることは大嫌い。ともかく、ほんのわずかでも、日々、一歩前進したいんですよ」。笑顔でそう語るのは、数多くの名作アニメで主人公の声優を務めてきた声優界の生ける伝説・野沢雅子だ。1986年から『ドラゴンボール』シリーズで孫悟空を演じ続け、14日より公開の劇場版最新作『ドラゴンボール超 ブロリー』で再び悟空に声を吹き込んだ野沢に、本作に対する思い、声優としての矜持などについて聞いた。@@cutter 悟空とベジータが、ドラゴンボールを使って願いを叶えようとするフリーザ、ブロリーと繰り広げる激闘を描く本作。野沢は両者の関係性について「基本的には、悟空の友達だと思っているんです。悟空って、絶対に悪い人がいないって思っている人ですから。ただ、たまたまブロリーのわがままが出ちゃっているから『だめだよ』ということで、戦いが始まっちゃうんだと思うんです」と考えを述べる。  アニメ『ドラゴンボール』は1986年に放送開始となったが、これだけ続くシリーズになると思っていたか問うと「私ね、始まったときから、どのくらい続くかって、思ったことないんですよ。悟空と一緒に生きている感じですから。『あ、来週も皆に会える!』って感じです。それで、ふっと振り返ったら『30年もやっているの?』って」と頬を緩ませる。  今でも欠かさずオンエアチェックをするそうで「微妙なところで『ここはこうやった方が、もっと良かったなあ』というのはあります。100点はないです。見方が厳しいですから。100点を取ったらおしまいですよね」とのこと。洋画の吹き替えを経て『鉄腕アトム』でアニメ声優デビューを果たして以来、日本のアニメを引っ張り続けてきた彼女だが、入浴時の鼻うがいをのぞいて、特別な喉のケアは行っていないという。「人間、過保護にしちゃダメだと思います。自分にくっついているものなんだから。自然体で生きればいいと思うんですよ」。@@separator そんな野沢は、常に高みを目指すという部分において、悟空と「重なるところがあるかもしれない」と話し、キャリアを通じて立ち止まりかけたことはないと断言する。「私は修行しているなんて思っていないんですけどね。でも自然と、好きなことをやっているわけだから。その好きなことに対して、プラスになることをやって行かなかったら、前には進みませんよね。私、止まることは大嫌い。ともかく、ほんのわずかでも、日々、一歩前進したいんですよ。人から見たら止まっていると思ったこともあるかもしれないですけど、私としてはないですね」。  声優として最前線を走り続け、ベテランの域を超え「神」と称される今もなお、自らを高めんとまい進する野沢は、声優業だけでなく、今でも自身が主宰する舞台を大切にしている。その精力的な活動のモチベーションの源は、彼女が持つ芝居への愛にほかならない。「芝居が好きじゃなくなったときには、またきっと違う道を見つけるんだろうし…そんなことはあり得ないと思うんですけどね。生きている間。息をしている間は、それはないと思うんですよ(笑)」。(取材・文・写真:岸豊)

  • 新海誠監督最新作『天気の子』製作発表記者会見にて

    『君の名は。』新海誠監督の次回作は“どエンタメ作品”『天気の子』

    アニメ・コミック

     『君の名は。』の新海誠監督・最新作『天気の子』製作発表会見が13日、都内ホテルにて行われ、監督をはじめ、声優を務める醍醐虎汰朗、森七菜、川村元気プロデューサー、川口典孝プロデューサーが出席した。@@cutter 本作は『君の名は。』や『言の葉の庭』などで知られる新海監督最新作。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を“選択”していく物語、高校1年の夏、東京にやってきた家出少年・森嶋帆高(醍醐)は、怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事を始める。そこで出会った不思議な能力を持つ1人の少女・天野陽菜(森)。2人は美しく切ない恋の物語を奏でる。  新海監督は、本作の着想について「いろいろなものに紐づいている」と前置きしつつも『君の名は。』が大ヒットした2016年の夏を振り返り「予想以上のサイズの作品になり、プロモーション活動などで、とても消耗した夏でした。そんななか空を見上げたら積乱雲が平原のようになっていて、そこでゆっくりできたらいいなというところからメインビジュアルが思いついた。泣けて笑えてワクワクするどエンタメ作品になっています」と語る。  また川村プロデューサーは「完成前ですが、全世界からオファーをいただいています。間違いなく全世界配給になると思います」と力強く語ると「今作のテーマは、世界で受け入れられるテーマになっています」と自信をのぞかせた。  歴史的ヒットを遂げた作品の次回作だけにプレッシャーもあるかと思われたが、新海監督は「最初は、『君の名は。』の次の映画だということで、色気というか、みんなが好きになってくれる映画にしなければという思いがあったのですが、それを動機にすると物語が出てこなかった。そこから自分が関心を持っていることに発想をシフトすると、自然と『君の名は。』のことは考えなくなりました。なので特にプレッシャーは感じていません。興行的なことはプロデューサーに任せていますので」と笑顔を見せていた。  また、2000人以上のオーディションから起用された醍醐と森について、新海監督は「醍醐くんはマイクの前でしゃべっている姿が帆高に似ていると感じられた。一生懸命な姿が空回りした感じがかわいらしかった。七菜ちゃんは、とらえどころがない陽菜という女の子にぴったりの印象だった」と理由を挙げると、川村プロデューサーも「これからジャンプアップしていく人の力を借りたかった。声もすばらしいが、俳優としても数年後、日本を代表する人になっていると思う」と潜在能力を絶賛していた。  映画『天気の子』は2019年7月19日全国公開。

  • 『あした世界が終わるとしても』ポスタービジュアル

    『あした世界が終わるとしても』兵器女子のバトルシーン&予告編が解禁

    アニメ・コミック

     劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』のアクションシーンなどが収められた予告編公開となった。同時に、シンガーソングライターあいみょん描き下ろしの主題歌『あした世界が終わるとしても』がお披露目となっている。@@cutter 本作の制作は、独自のアニメーション技法「スマートCGアニメーション」など、最新のデジタル技術を活用したアニメを制作するクラフタースタジオが担当。監督・脚本を務めるのは先月17日から放送がスタートしたアニメ『イングレス』でテレビシリーズ初監督を務める櫻木優平。本作が、櫻木監督初のオリジナル長編アニメーション映画となる。  物語の主人公は心を閉ざしがちな真と、彼をずっと見守ってきた幼なじみの琴莉。2人が高校3年生になり、ようやく一歩踏み出そうとしていた矢先、もう1つの日本から、もう1人の「僕」が現れることから始まる。真を梶裕貴、琴莉を内田真礼が担当することなどがすでに決定している。  新たに公開された予告編は、アクションシーンやバトルシーンを収録。真と琴莉が、新たな一歩を踏み出そうとする東京・新宿のシーンと共に、「もうひとつの日本」や「もうひとりの自分」であるジンやコトコが生きる世界。マティックと呼ばれる、女の子の姿をした人型兵器ミコが戦うシーンなど、作品の姿が徐々に明らかになる仕上がりとなっている。また本作の主題歌は、挿入歌『ら、のはなし』を歌うあいみょんの『あした世界が終わるとしても』に決定。大切な人を守りたい気持ちを、等身大の歌詞と鮮烈なメロディで歌い上げる内容になっている。  映画『あした世界が終わるとしても』は、2019年1月25日公開。

  • しまじろうとももくろちゃんZ

    ももくろちゃんZ、映画『しまじろう』最新作に出演&主題歌も担当!

    アニメ・コミック

     ももいろクローバーZ扮する“ももくろちゃんZ”が、映画しまじろう『しまじろうとうるるのヒーローランド』の主題歌を担当することが分かった。さらに、「たこっぴぃ」役として声の出演も決定した。@@cutter 『しまじろうとうるるのヒーローランド』は、「こどもちゃれんじ」の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する映画最新作。今年3月に公開された映画『まほうのしまのだいぼうけん』に続き、「こどもちゃれんじ」の30周年を記念した作品の第2弾となっている。物語は、ガオガオさんが困っていると聞いたしまじろうたちが「どこでもサイドカー」で、ヒーローランドに向かう。たどり着いたそこは、発明家の女の子「うるる」が作ったあこがれのヒーローやヒロインに会える世界。しかし、悪いロボットが現れ、ヒーローランドは大ピンチに…。  本作の主題歌は、“ももくろちゃんZ”による本作のための書き下ろしの新曲『HERO』に決定。映画のクライマックスを盛り上げる同曲は、辛いときにもあきらめずに踏み出す勇気を与えてくれる1曲であり、映画の世界観にぴったり。予告編でも披露されている。また、劇中では「たこっぴぃ」役として声の出演も決定している。  映画しまじろう『しまじろうとうるるのヒーローランド』は、2019年3月15日公開。

  • 『劇場版 シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』ポスター

    飯豊まりえ 『劇場版シティーハンター』で声優に初挑戦! 本予告も解禁

    アニメ・コミック

     『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』の本予告映像が解禁され、女優の飯豊まりえがゲスト声優として参加することが分かった。声優初挑戦の飯豊は「とても緊張していますが、同時にすごく楽しみでワクワクしています」と熱い意気込みを語っている。@@cutter 法で裁けぬ悪と闘う「シティーハンター」こと冴羽獠の活躍を、ときにハードボイルドに、ときにコミカルに描く本作。1985年に「週刊少年ジャンプ」に連載開始し、コミックの発行部数が全世界で5,000万部を超える。1987年にはテレビアニメ化され、シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作を数えている。本作は、アニメ放送30周年記念プロジェクトだ。  新たに公開された本予告映像は、本作のエンディングテーマにも決まったTM NETWORKの名曲『Get Wild』のイントロとともに始まる。「俺を呼んだのは、君だろ?」というセリフとともに、伝説の男、“シティーハンター”冴羽獠が登場。依頼人となる美女を前に「モッコリちゃーん」の名ゼリフを叫ぶ獠に、お約束となる香の「100tハンマー」がさく裂するというファン感涙の展開も出てくる。また、山寺宏一演じる御国真司、大塚芳忠演じる武器商人ヴィンス・イングラードもお披露目となった。  さらに今回、ゲスト声優として飯豊、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実の出演が決定。飯豊はゲストヒロインとして、冴羽獠にボディガードを依頼するモデルで女子大生の進藤亜衣を演じる。声優初挑戦となる飯豊は「沢山のファンがいる『シティーハンター』のヒロイン役を演じられて本当に光栄です。“声優デビュー”なのでとても緊張していますが、同時にすごく楽しみでワクワクしています」と熱い意気込みを語った。なお徳井が演じるキャラクターは後日解禁予定となっている。  『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』は、2019年2月8日公開。

  • 映画『HELLO WORLD』イメージビジュアル

    『SAO』シリーズ監督、初のオリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』公開決定

    アニメ・コミック

     『ソードアート・オンライン』シリーズなどで知られる伊藤智彦監督初のオリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』が2019年秋に公開されることが分かった。伊藤監督は「このチームだからこそ目指すことのできる、“いま、つくるべき映画”として、この作品をみなさんに早くお届けしたいという気持ちでいっぱいです」とコメントを寄せている。@@cutter 制作にはアニメ『ソードアート・オンライン』『僕だけがいない街』などで知られる伊藤監督のもと、錚々たるクリエイターたちが集結。脚本には、伊藤とは初タッグとなるアニメ『正解するカド』の野﨑まど、キャラクターデザインには『らき☆すた』『けいおん!』を手がけた堀口悠紀子が参加する。アニメーション制作は、映画『ラブライブ!The School Idol Movie』(2015)や『ガールズ&パンツァー 劇場版』(2015)などの主要CGパートを手がけてきた制作会社グラフィニカが担当することとなった。  今回の発表に合わせて伊藤監督は「新元号となる年に、新たなチームと、新しい映画を作ることができて大変ありがたく思っています。野﨑さん、堀口さんをはじめ、このチームだからこそ目指すことのできる、“いま、つくるべき映画”として、この作品をみなさんに早くお届けしたいという気持ちでいっぱいです」とコメント。さらに「現時点ではまだタイトルだけしかお知らせできませんが、どうぞご期待ください。メインスタッフそれぞれを応援してくださっているファンの方だけでなく、世界中の方に楽しんでいただけるエンターテインメント作品となるよう、完成までがんばります!」と意気込みを語っている。  映画『HELLO WORLD』は、2019年秋公開。

  • 怪盗キッド

    『名探偵コナン 紺青の拳』怪盗キッドVS京極真がシンガポールで激突! 特報公開

    アニメ・コミック

     劇場版「名探偵コナン」シリーズ最新作となる第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』から特報映像が到着。公開された特報映像では怪盗キッドと京極真の激しい戦いが描かれている。@@cutter 原作コミックスの全世界累計発行部数が2億3000万部を突破した大ヒット作の劇場版第23弾。劇場版史上初となる海外・シンガポールを舞台に、19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」“紺青の拳”を巡り、コナンと、彼の宿命のライバル・怪盗キッド、さらに劇場版初登場となる400戦無敗の“最強の空手家”京極真が三つ巴のバトルを繰り広げる。  解禁された特報映像は、シンガポールの象徴・マーライオンから真紅に染まった水が噴出される衝撃的な映像からスタート。夕日をバックに傷だらけの怪盗キッドが映し出され「今回ばかりは完全にハメられたぜ…」と意味深に一言。すると満月をバックに、キッドの因縁の相手であり400戦無敗を誇る最強の空手家・京極真がガラスを蹴破って登場。“月下の奇術師”の異名を持つ怪盗キッドと、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ京極真の激しいバトルアクションが描かれる。  さらに特報の中には、シンガポールの夜景をバックに、頬を染めあいながらマリーナベイ・サンズのプールで寄り添う新一と蘭の姿も。そして、シンガポールで行動するために怪盗キッドにより強制的に変装させられたコナンは、蘭に対してとっさに「アーサー・ヒライ」と名乗るシーンも収められている。  劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』は、2019年4月12日より全国公開。

  • 『ペット』最新作

    『ペット』最新作が来年夏に公開! 日本オリジナル版特報が解禁

    アニメ・コミック

     飼い主の知らないペットたちの日常をユーモラスに描くアニメ映画『ペット』の最新作『The Secret Life of Pets 2(原題)』が、2019年夏に公開されることが決まり、日本オリジナルの特報が解禁された。前作でも活躍した雑種犬マックスがなぜか首にエリザベスカラーを巻いていたり、ウサギのスノーボールがスーパーマンに変身したりする姿が映し出されている。@@cutter 2016年に公開された前作『ペット』は、飼い主が留守にしている間のペットたちの日常をユーモラスに描く物語と、個性豊かで愛くるしいペットのキャラクターたちが話題となり、全米公開時にはオリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収、そしてイルミネーション・エンターテインメント作品史上No.1の全米興収を記録。日本でも映画『ジュラシック・ワールド』を超え、ユニバーサル・ピクチャーズ作品史上No.1初日興収を叩き出し、2016年の洋画成績ランキングでは4位にランクインしている。そんな前作で大活躍した個性豊かなペットのキャラクターたちが、本作でも再び登場する。  特報では、テリア混ざりの雑種犬マックスが、首にエリザベスカラーを巻いていることを気にするふうもなくボールに夢中。姉御的存在である猫のクロエと、元気でかわいいポメラニアンのギジェット、そして自称色男だけどちょっぴりおバカなメルたちは、飼い主の猫耳と靴下で猫になって遊ぶ。さらには前作で、とある少女に飼われることになったウサギのスノーボールは、スーパーマンのスーツを着て「俺様もパワーアップだ!」と叫ぶ。新たなペットの仲間も顔を見せ、またもや飼い主がいない間に巻き起こる秘密の大騒動を予感させる映像となっている。  映画『ペット』最新作は2019年夏全国公開。

  • 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』ティザービジュアル

    劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』来年夏に公開! 名シーンで彩る特報が解禁

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系/毎週日曜9時30分)の放送20周年記念作品となる劇場版14作目のタイトルが『ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)』に決定。予告映像とティザービジュアルも解禁となった。@@cutter 『ONE PIECE』は、全世界で発行部数4億4000万部(2018年7月現在)を誇る平成を代表する国民的コミックス。1999年から開始したアニメ放送も、今年で20周年の大きな節目を迎える。劇場版シリーズも、公開される度に大きな話題を呼んでおり、2016年に公開された『ONE PIECE FILM GOLD』は興行収入52億円を記録。シリーズ13作累計で300億円以上の興行収入を記録している。  前作から3年ぶりとなるファン待望の今作のタイトルは『ONE PIECE STAMPEDE』。サブタイトルの“STAMPEDE”とは、「熱狂的行動」「殺到」「暴走」などを意味する言葉だ。  公開されたティザービジュアルでは、本作のキーとなる「土煙の立ち込める瓦礫」「そこから姿を現す巨大なモンスター」と、主人公モンキー・D・ルフィのトレードマークである麦わら帽子が砂塵に舞う意味深なビジュアルが描かれている。  同じく解禁となった予告映像では、旅の始まりとなる赤髪のシャンクスとの約束や、「海賊王におれはなる!」の名ゼリフなど、ファンを魅了してきた“約束”“旅立ち”“仲間”を描いた名シーンが映し出される。さらに、ディザービジュアルにも描かれている「巨大な瓦礫のモンスター」が、おどろおどろしい音とともに登場。一体、麦わらの一味にどんな試練が待ち受けているのだろうか。  劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は2019年8月9日より全国公開。

  • 映画『ひつじのショーン』海外版ポスター

    長編アニメ『ひつじのショーン』第2弾公開決定! 初のSF作品

    アニメ・コミック

     人気クレイ・アニメーション『ひつじのショーン』の長編映画シリーズ第2弾『A Shaun the Sheep MOVIE: FARMAGEDDON(原題)』が、2019年12月に公開されることが分かった。あわせて、最新の海外版の特報映像とポスターが解禁となった。@@cutter 「ひつじのショーン」は、英国アードマン・アニメーションズの大ヒットシリーズ『ウォレスとグルミット』の第3作『ウォレスとグルミット、危機一髪!』に登場するショーンを主人公にしたスピンオフ作品。2015年にはシリーズ初の長編映画『ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』が公開され、全世界で1億600万ドルもの大ヒットを飛ばした。今回は同スタジオにとって初のSF劇場作品となる。  今回解禁となる海外版特報映像は、ある夜、イギリスの片田舎の牧場モッシー・ボトム・ファームで何かが起こりそうな怪しげな気配から始まる。そして突然、強烈な光がどこからか放たれ、牧場主は光の正体を確かめるために牧場へ向かうと、そこにはミステリーサークルが出現していた。牧場の異変に気付いたビッツァーも現場へ駆け付け、畑を分け入って怪しい光と音がする方へ進んで行くと、そこにはイタズラ好きなショーンたち。いつものことかと、ビッツァーがショーンたちに説教を始めた瞬間、突然ショーンが何者かに連れ去られてしまう…。  同時に解禁となった海外版ポスターには、牧場の風景をバックに上部のUFOらしきものかげから光が降り、ショーンらが連れ去られていく、という瞬間を描れ、これまでのショーンシリーズからは予想できないビジュアルとなっている。  映画『A Shaun the Sheep MOVIE: FARMAGEDDON(原題)』は2019年12月全国公開。

  • 劇場アニメの声優に初挑戦 DA PUMPのISSA

    DA PUMP・ISSA 『きかんしゃトーマス』最新作で劇場アニメ声優に初挑戦!

    アニメ・コミック

     DA PUMPのISSAが、『映画 きかんしゃトーマス Go!Go! 地球まるごとアドベンチャー』にゲスト声優として出演することが決定。あわせて予告映像も公開された。ISSAは「(自身が担当する)エースのキャラになりきって、自分の声の活かせるところをふんだんに出していきたいなと、と。このあとも残る作品なので、恥のないように、悔いのないようにやりたいなと思っています。楽しみです」とコメントを寄せている。@@cutter 本作は、日本でもファミリー層を中心に長年愛されている『きかんしゃトーマス』シリーズの劇場版最新作。今作でトーマスはレーシングカーのエースと出会い世界一周の旅に出たくなり、ソドー島を飛び出し全速力で五大陸を駆け抜ける。冒険の途中で見たことのない景色や文化に触れ、明るいケニアの女の子の機関車ニアと友だちに。しかし、初めての世界には知らないことが多すぎて…。  今回ISSAが担当するいたずら好きなレーシングカー・エースは、世界一周ラリーに参加する直前にトーマスと出会い、旅に誘うという役どころ。ISSAは「『きかんしゃトーマス』のアニメは、友達の子とか甥っ子とかと一緒に見ていました。『トーマス』は男の子が必ず通る道で、おもちゃを並べて説明を受けたりしていました」と自身にとって“トーマス”が身近な存在であると明かす。  続けてISSAは「今の(現在大ヒット中の楽曲)『U.S.A.』もそうですけど、地道にずっとやってきたこと、やり続けていれば自分にとってプラスになると思いながらやってきたので、こういう風に初めての挑戦ができることは新鮮ですし、単純に子どもたちに見てもらえるってことがうれしいなと思います。子どもが生まれたら見せたいですね」と充実感をにじませた。  予告編は、ソドー島を飛び出したトーマスが、アフリカ、中国、アメリカなど雄大な大自然の中を駆け巡る姿が映し出される。途中にはエースや、女の子の機関車ニアなど新しい仲間たちも登場。エースが登場する場面では、「オレの名前はエース! 自由気ままさ!」というISSAのセリフを聞くことができる。その後はトーマスが仲間たちとスリルあふれる冒険を繰り広げながら、キリンの大群やゾウ、華やかなカーニバルなど初めての文化に触れていく姿が躍動感あふれる映像で描かれている。  『映画 きかんしゃトーマス Go!Go! 地球まるごとアドベンチャー』は、2019年4月5日より全国公開。

  • 『ちびまる子ちゃん』年末スペシャル場面写真

    『ちびまる子ちゃん』年末SP まる子、豪華ゲストらがのど自慢大会に参戦

    アニメ・コミック

     アニメ『ちびまる子ちゃん』の年末1時間スペシャル『ちびまる子ちゃん もうすぐクリスマス!町内のど自慢スペシャル』が放送される。計3本あるエピソードのうち「熱唱!町内のど自慢大会」では、まる子が住む町内でのど自慢大会が開かれることになり、まる子や友だち、お馴染みのキャラクターたちが大騒ぎをする年末にふさわしいにぎやかなストーリーだ。@@cutter 1990年の放送開始以来、主人公・まる子が家族や友だちと繰り広げるほのぼのとした日常生活を、楽しく、面白く、ときに切なく描いてきたアニメ『ちびまる子ちゃん』。今年8月に原作者のさくらももこさんが亡くなった今もなお、その明るく心温まるストーリーは世代を超えて愛され続けている。    今回の特番は、「熱唱!町内のど自慢大会」「みまつやの悩み」「すき焼き食べたい!」の計3本のエピソードを放送。「熱唱!町内のど自慢大会」では、『ちびまる子ちゃん』に縁のある豪華ゲスト声優が登場する予定。まる子と祖父の友蔵、小杉たちクラスメートや、強力なライバル(スペシャルゲスト)が登場し、優勝を目指して昭和の懐かしい歌謡曲を歌って踊る。  アニメ『ちびまる子ちゃん もうすぐクリスマス!町内のど自慢スペシャル』は、フジテレビ系にて12月23日18時放送。

  • 古谷徹

    古谷徹が『あした世界が終わるとしても』ナレーター 新場面写真も解禁!

    アニメ・コミック

     劇場長編アニメーション『あした世界が終わるとしても』の冒頭ナレーションを、『名探偵コナン』の安室透役などで知られる声優・古谷徹が担当することが明らかになった。併せて、各登場キャラクターが描かれた新しい場面カットも解禁された。@@cutter 本作の制作は、独自のアニメーション技法「スマートCGアニメーション」など、最新のデジタル技術を活用したアニメを制作するクラフタースタジオが担当。監督・脚本を務めるのは先月17日から放送がスタートしたアニメ『イングレス』でテレビシリーズ初監督を務める櫻木優平。本作が、櫻木監督初のオリジナル長編アニメーション映画となる。主題歌と挿入歌は、シンガー・ソングライターのあいみょんが担当し、アニメーション映画の主題歌は初めてだ。  物語の主人公は心を閉ざしがちな真と、彼をずっと見守ってきた幼なじみの琴莉。2人が高校3年生になり、ようやく一歩踏み出そうとしていた矢先、もう1つの日本から、もう1人の「僕」が現れることから始まる。真を梶裕貴、琴莉を内田真礼が担当することなどがすでに決定している。  そして今回、本作の冒頭ナレーションをテレビアニメ『名探偵コナン』の安室透(降谷零)役、『機動戦士ガンダム』シリーズのアムロ・レイ役などで知られる古谷が担当することとなった。古谷は新世代のクリエイター・櫻木監督の若き才能に出会い、長編映画デビュー作に参加することを快諾。映画冒頭アニメーションのナレーションによって、作品に新たな生命を吹き込む。  また本作は作品の情報解禁と同時に「TRUNKオーディション #004 映画『あした世界が終わるとしても』声優オーディション」を開催。約600人の応募の中から、男性役:秋山諒、女性役:西島梨央が櫻木監督に選ばれた。  映画『あした世界が終わるとしても』は、2019年1月25日公開。

  • 2週連続1時間スペシャル『名探偵コナン 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~』に本人役でゲスト出演する倉木麻衣

    倉木麻衣、初の『名探偵コナン』アフレコに「夢は叶うんだな」

    アニメ・コミック

     歌手の倉木麻衣が、6日都内で行われたアニメ『名探偵コナン 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~』(読売テレビ・日本テレビ系/2019年1月5日、12日17時30分)のアフレコ囲み取材に登場。今回、本人役で初めてアフレコに挑戦した倉木は「工藤新一と喋るなんて、夢は叶うんだなと思いました」と感無量の様子を見せた。@@cutter 2週連続1時間スペシャルとして放送される『紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~』。工藤新一・毛利蘭たちの修学旅行を描いた1時間スペシャルで、倉木は今回主題歌とオープニングテーマの2曲を書き下ろし、かつ劇中にも「倉木麻衣」役として登場する。  今回のオファーに「今回こういった機会をいただいて、『ついにきたーっ!』という思い。とてもうれしかったです」と喜びを語る倉木。初めてのアフレコ体験を終えた感想は、「以前何度か“倉木麻衣役”で出させてはいただいたんですけど、アフレコは今回が初めて。高校生の時に演劇部だったことを思い出しながら、演じさせていただきました。ずっとアニメを楽しんでいたので、セリフとかも自分の感覚にしみついていて。なので『このシチュエーションだったらこうかな』と想像しながら演じました」とコメント。  また、自身としても関わりの深い作品だけに「まず台本をいただいたときに『工藤新一』と書いてあって、『あの工藤新一が私と喋ってる!』と感動しっぱなし。夢ってずっと思い続けると叶うんだな、と思いました。今回はコナン君とはあまりご一緒できなかったんですね。なのでまた倉木麻衣として、今度はコナン君と違ったシチュエーションでアフレコに挑戦したいです!」と、喜びとともにこの先の抱負を語る場面も。  また、アニメ化された自身については「想像以上に倉木麻衣の特徴を掴んでくださって、素敵に書いてくださったのでうれしかったです。宝物ですね。今日はアニメに登場する服装なので、アニメから飛び出てきた形でお話してます(笑)」と、予想以上の出来栄えであることをうれしそうに語った。  『名探偵コナン 紅の修学旅行~鮮紅編・恋紅編~』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2019年1月5日、12日17時30分放送。倉木が歌う今作の主題歌「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」と、オープニングテーマ「薔薇色の人生」は、2019年3月20日リリース。

  • アニメ『ミックス』ティザービジュアル

    あだち充『MIX』アニメ化 浅倉南役でおなじみ日高のり子の出演が決定

    アニメ・コミック

     名作『タッチ』から約30年後が描くテレビアニメ『MIX(ミックス)』に、『タッチ』の浅倉南役で知られる日髙のり子が出演することが分かった。日高は今作への参加について「あだち先生の作品に再び参加することが出来るなんて夢のようです」とコメントを寄せている。@@cutter 『MIX』は、あだち充が「月刊少年サンデー」で連載する同名原作のアニメ化。単行本は既刊13巻で累計発行部数750万部を超える人気作である。  物語の舞台は『タッチ』と同じ「明青学園」。上杉達也の伝説から約30年、親の再婚によって血は繋がらないが誕生日が同じ、双子(?)の兄弟となった「立花走一郎」と「立花投馬」は明青学園・中等部の野球部に所属する中学2年生。走一郎は捕手、打者として活躍。投馬は「ある理由」から三塁手を務めているが、人並み外れた投手の才能を隠し持っていた。走一郎の実妹で、投馬とは血の繋がらない義理の妹「立花音美」も中学に入学し、2人の周囲はなにやら騒がしい。やがて高校に進学する2人は、甲子園の土を踏むことが出来るのか…。  本作への出演が決まった『タッチ』の浅倉南役でおなじみ、日髙のり子は「あだち先生の作品に再び参加することが出来るなんて夢のようです。MIXの連載がスタートした時からCMなどで関わらせて頂いて嬉しく思っていたのですが、まさかアニメにまで出演させて頂けるなんて想像もしていませんでした。しかも舞台が『タッチ』と同じ明青学園。今とても嬉しい気持ちで一杯です」とコメント。さらに「卒業した母校を訪れた時のような懐かしくて、少しくすぐったいような気持ちでしょうか。あの頃は皆さんに引っ張って頂いていた私ですが、今回は明青学園OGとして頼れる先輩になれるよう頑張ります!」と意気込みを語っている。  テレビアニメ『MIX』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2019年4月より毎週土曜17時30分放送。

  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ベビー・グルートのカメオ出演シーン

    山寺宏一『シュガー・ラッシュ:オンライン』で一番興奮したカメオ出演キャラは?

    アニメ・コミック

     アーケードゲームのキャラクター、ラルフとヴァネロペがネットの世界へ冒険に乗り出すディズニーアニメの最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』。本作で日本版のラルフの声を務めた声優の山寺宏一が作品の魅力について語った。@@cutter 本作は多数のディズニーキャラクターたちによる夢の豪華共演が話題に。山寺は中でも、「僕は(実写映画)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の主人公ピーター・クイルを演じさせて頂いたので、(同作に登場する)グルートのカメオ出演が一番嬉しかったです!」と話す。  山寺はこれまでピーターのほか、ドナルド・ダックや『アラジン』のジーニー、『美女と野獣』の野獣、『リロ&スティッチ』のスティッチなどの吹き替えを務め、ディズニー作品には欠かせない声優の一人。いろんな作品に出演している山寺だからこそ、作品の垣根を超えたディズニーキャラクターの共演は夢のようだったという。「ディズニープリンセス大集合だけじゃないんですよ。今回僕は『ディズニーそれやっちゃう?』と声を大にして言いたいです」。  グルート以外にも『ズートピア』のニックやベイマックス、バズ・ライトイヤーやダンボにイーヨーなどがカメオ出演する。「作品の垣根を越えて『繋がってるな!』と思い、ディズニーキャラクターの中にマーベルのキャラクターがいて『何でもアリかよ!』って驚きました」と山寺は興奮を隠せない様子だ。  前作で大親友となったラルフとヴァネロペに、本作では友情の危機が訪れる。2人はレースゲーム“シュガー・ラッシュ”のハンドルが壊れたことでインターネットの世界に飛び出していくが、そこでヴァネロペは“新たな夢”を見つける一方、ラルフは元いたゲームの世界での平穏な暮らしに戻ることを夢見る。  山寺は「本作はあくまでもラルフとヴァネロペの友情がストーリーの中心です。前作で大親友になった二人ですが、本作ではそれぞれ違う夢を持ちすれ違いが起きてしまう。でもそれは兄弟でも夫婦でも友達でも、誰にでもよくあることだと思いました。学生時代の友だちと進路や就職先が違って、当然別れていきますよね。だからって友情が消えるわけではないですし、変わらない友情はあると思います」と語る。  さらに「僕が台詞を言いながら何度も泣きそうになったぐらい良いシーン、良い台詞が満載なので、ぜひ楽しんでほしいです。ネット的に言うと“控えめに言って最高”ですね」と本作の出来映えに太鼓判を押している。  映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』は12月21日より全国公開。

  • 『スター・ウォーズ レジスタンス』を鑑賞したユージにインタビュー!

    ユージ、TVアニメ『スター・ウォーズ レジスタンス』は「子供と一緒に観たい!」

    アニメ・コミック

     2015年に劇場公開された映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以前の世界を描いたテレビアニメシリーズ『スター・ウォーズ レジスタンス』が12月9日から、ディズニーXDとDlifeで日本初放送される。スター・ウォーズの正史となるアニメーション作品ということで、シリーズファンはワクワクすること間違いなし!さらに、子供も楽しめる内容になっている。そこで、父親であり、小さい頃からスター・ウォーズが大好きだというタレントのユージに、アニメーションならではの魅力や家族での楽しみ方などをたっぷり語ってもらった。@@cutter 本作の主人公は、宇宙船の若きパイロットとして非凡な才能を持ちつつも、少しおっちょこちょいな部分がある“カズーダ・ジオノ”通称カズ。銀河帝国の残党から生まれたファースト・オーダーが勢力を拡大する中、未知なる可能性をポー・ダメロンに見出されたカズが、BB‐8とともに極秘ミッションに挑む姿を、壮大なスケールで描く。 @@insert1  作品をいち早く鑑賞したユージは「腕は確かだけれど、危なっかしいカズが次は何をするのか気になって目が離せなかった」と語り、続けて「行く先々でハプニングが巻き起こるようなおっちょこちょいな奴で『なにやっているんだ!』と突っ込みを入れつつも、いつのまにか応援していました」と非常に感情移入しやすいキャラクターであることを特徴としてあげる。  また、シリーズの人気者BB‐8をはじめ、おなじみの乗り物やキャラクター、効果音などファンがワクワクする実写シリーズの世界観も踏襲されていたが、「まったく新しいスター・ウォーズ」だと感じる部分も多々あったという。そして、「ファンはもちろん、これまでシリーズを観たことがなくて、このアニメから『スター・ウォーズ』に入る人でも十分楽しめる作品だと思いました」と太鼓判を押す。  特に、アニメーションならではの、映像やストーリーの“柔らかさ”は子供でもとっつきやすい。ユージにも3人の子供がいるが「なかなか僕の好きなものに興味を持ってくれないんですよ」と苦笑いを浮かべつつも「実は、映画の『スター・ウォーズ』はこれまで何度か子供と一緒に観ようとトライしたのですが、あまり関心を示してくれなかったんですよ…。でも、本作はアニメーションで難しい設定もないし、ドロイドたちもすごくかわいい。子供たちも観やすいと思うので、一緒に観たいですね!そして、本作から『スター・ウォーズ』の英才教育をして(笑)、いつか映画も全シリーズを子供たちと一緒に観たいです」と意欲を見せていた。 @@insert2  アメリカで生まれたユージは、「英語が話せたので、海外の文化に同学年の子たちよりも興味がありました」と語り、小学生の頃からスター・ウォーズが好きだったという。「なにか大きなきっかけがあったわけではないのですが、気がついたら観ていましたね。海外のおもちゃって結構リアルで、ライトセーバーとかダース・ベイダーのお面とか、身近に『スター・ウォーズ』関連のグッズがあったりして、自然とハマっていった感じです」。  「スター・ウォーズ」シリーズの魅力について質問すると、「子供の頃は、ライトセーバーを使った戦いなど子供なりの楽しみ方があり、大人になるとまた違った視点で感情移入できる」と語る。実際、ユージは父親になり、『フォースの覚醒』のハン・ソロとカイロ・レンの親子のやりとりには非常に心を奪われたという。「僕も子を持つ親として、自分の子供がとんでもないことをしてしまったら、最後は親父が責任を持たなければいけないんだなと教えられたような気がしました。本当に深いんですよ」。 @@insert3  最後に、本作の魅力について「レースや空中戦にフォーカスしたストーリーのシンプルさと、絶妙なキャラクター設定が最高に魅力的でした。年齢問わず愛される作品だと思います。カズが今後どうなっていくのか、『フォースの覚醒』に繋がる展開があるのか、続きが楽しみです」と語り、最後まで楽しそうにスター・ウォーズについて話していた。(取材・文:磯部正和/写真:高野広美) @@insert4  『スター・ウォーズ レジスタンス』は、12月9日(日)19時から、ディズニーXDとDlifeで日本初放送。

  • 『映画 きかんしゃトーマス Go!Go! 地球まるごとアドベンチャー』場面写真

    『映画 きかんしゃトーマス』新作公開決定 トーマスが世界一周の旅へ

    アニメ・コミック

     世界中の子どもたちに大人気のキャラクター“きかんしゃトーマス”の活躍を描くシリーズの劇場版最新作『映画 きかんしゃトーマス Go!Go! 地球まるごとアドベンチャー』が、来年4月に公開されることが決定。あわせて場面写真も解禁された。@@cutter 本作は、日本でもファミリー層を中心に長年愛されている『きかんしゃトーマス』シリーズの長編最新作。今作ではレーシングカーのエースと出会ったトーマスが、世界一周の旅に出たくなり、ソドー島を飛び出し全速力で五大陸を駆け抜ける。冒険の途中で見たことのない景色や文化に触れ、明るいケニアの女の子の機関車ニアと友だちに。しかし、初めての世界には知らないことが多すぎて…。  解禁された場面写真は、美しい夕焼けをバックに、トーマスがキリンたちとともにアフリカの地を駆け巡る姿を捉えており、壮大な旅の一部を垣間見られるものとなっている。  また、12月14日より劇場前売券が発売されることも決定。前売券の購入者特典は全18種類の「カプセルプラレール きかんしゃトーマス あつまれ! 特殊車両編」で、一般券や小人券には1個、親子ペアには2個ランダムでプレゼントされる(※数量限定)。  さらに小学生以下の子どもには、入場者特典として全6種類の「トーマストミカのいろいろ貨車」、「トーマス特別DVD」がひとりひとつずつプレゼントされる(※数量限定)。  『映画 きかんしゃトーマス Go!Go! 地球まるごとアドベンチャー』は、2019年4月5日より全国公開。

  • 『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』ティザービジュアル

    『映画クレヨンしんちゃん』最新作、ティザービジュアル公開

    アニメ・コミック

     映画『クレヨンしんちゃん』シリーズの最新作『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』からディザーポスタービジュアルが解禁。公開された画像には、トレジャーハンターの衣装を身にまとったしんのすけの姿が描かれている。@@cutter 本作は、シリーズの最高興収22.9億円を記録した『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 ~サボテン大襲撃~』を手がけた橋本昌和監督メガホンをとる劇場版27作目。新婚旅行に行ってなかったひろし&みさえが、家族で参加OKの激安新婚旅行ツアーに参加するも、ひろしが謎の仮面族にさらわれてしまう。旅行はやがて、野原一家vs謎の仮面族vs世界中から集まったトレジャーハンター達によるし烈な“ひろし争奪戦”へと発展していく…。  このたび公開されたティザーポスタービジュアルには、オーストラリアの広大な大地の上に一人困惑した表情でたたずむしんのすけの姿が描かれており、その隣には、「こんなの聞いてなかったゾ。」とのセリフが。さらに、トレジャーハンターの衣装を身にまとったしんのすけの姿はなぜかボロボロ。幸せいっぱいの新婚旅行のはずが、大騒動に巻き込まれる野原一家の大冒険を予感させるデザインに仕上がっている。  また併せて本作の前売券特典情報も解禁。前売券特典の「もふもふ抱っコアラしんちゃん」は、野原家が新婚旅行で訪れるオーストラリアにちなみ、コアラに扮したしんのすけがフィギュアになったもの。ボールチェーン付きで鉛筆にもくっつくことができる。  『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』は2019年4月19日より全国公開。

  • 東映まんがまつりロゴ

    29年ぶりの復活! 東映まんがまつり『爆釣バーハンター』など4本立て

    アニメ・コミック

     東映が子ども向け映画をまとめて上映する伝統のシリーズ「東映まんがまつり」が、29年ぶりに復活することが分かった。2019年4月26日、『おしりたんてい』『爆釣バーハンター』『うちの3姉妹』『りさいくるずー』の豪華4本立てで劇場公開が行われる。@@cutter 「東映まんがまつり」は、1967年から始まった、夏休みなど長期休みに行われた東映の子ども向けオムニバス興行タイトルのひとつ。今回のラインナップには、絵本、読み物がシリーズ累計500万部を超え、NHK Eテレで12月1日よりレギュラー放送が開始される『おしりたんてい』。2018年4月より「月刊コロコロコミック」で連載が始まり、10月からはテレビ東京系でアニメも開始した『爆釣バーハンター』。単行本はベストセラー、2008年よりテレビ東京系にてアニメが放送された『うちの3姉妹』。ダンボール工作が動くマカフシギなアニメ『りさいくるずー』の豪華4本立てでお届けする。  29年ぶりの「東映まんがまつり」復活ついて、東映アニメーションの浅間陽介プロデューサーは「いま本当に子ども向けのアニメ映画って少ないんじゃないかな、と感じることが多くなりました」と語り、「本当の子ども向けの映画を、映画館という空間で子どもたちみんなで楽しんでいただきたいという気持ちからです。いろんな作品の詰まった玉手箱のような『東映まんがまつり』を、是非ゴールデンウィークにお楽しみいただければと思います」と語っている。  『おしりたんてい』『爆釣バーハンター』『うちの3姉妹』『りさいくるずー』の4本立てで贈る「東映まんがまつり」は、2019年4月26日より全国公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access