声優 関連記事

  • 豊田萌絵2nd写真集『moEmotion』表紙解禁! 写真は通常版表紙 (発行:主婦の友インフォス)

    声優・豊田萌絵、ランジェリー姿で見つめられドキっ! 2nd写真集の表紙解禁

    アニメ・コミック

     『響け!ユーフォニアム』シリーズの川島緑輝役などで知られ、声優・アイドルとして活動する豊田萌絵の2nd写真集『moEmotion』(発行:主婦の友インフォス)が決定し、ベッドに横たわりカメラを見つめる表紙カットが解禁となった。本写真集で豊田は、初のランジェリーカットも披露している。@@cutter 豊田は、『響け!ユーフォニアム』シリーズの川島緑輝役、『フライングベイビーズ』もえ役、『BanG Dream! ガルパ☆ピコ 』松原花音役、『アクションヒロイン チアフルーツ』桃井はつり役、『アイドルメモリーズ』林薇薇役など、話題のアニメ・ゲーム作品に多数出演するほか、声優ユニット・Pyxisとしても活躍している人気声優・アイドル。  オール撮り下ろし写真集第2弾『moEmotion』は、トルコで7日間にわたり撮影され、「エモさ」をテーマに異国情緒あふれるイスタンブールや、神秘的なモスク、世界遺産・カッパドキアの自然が生んだ奇跡の岩場などで、豊田のグラマラスで女性も憧れる抜群のスタイルを披露している。  これまでに公開されたカットは、初めてのランジェリーショットに加え、水着姿など、前作から約2年が経ち、さらに大人っぽく成長した豊田の新たな一面が映し出されている。  また、購入特典情報も明らかになり、店舗等により胸元を大胆に披露した姿やソファーでくつろぐ姿などさまざまな姿のクリアファイル・ポストカード・プロマイドが付けられる。さらに、6月28日~7月15日までアニメイト渋谷、AKIHABARAゲーマーズ本店、ゲーマーズなんば店でパネル展が開催され、7月27日には都内某所で発売記念サイン会が実施される(応募受付は7月1日まで)。  『豊田萌絵写真集 moEmotion』(発行:主婦の友インフォス)は、7月1日発売。価格は3200円(税別)。

  • 『声優紅白歌合戦2019』の様子

    日高のり子&中川翔子、『トップをねらえ!』を熱唱 声優紅白歌合戦は大盛り上がり

    アニメ・コミック

     日高のり子、中川翔子、平野綾、関智一、小松未可子ら豪華声優陣が14日、千葉県・舞浜アンフィシアターにて開催された、声優による、声優ファンのための新たな祭典『声優紅白歌合戦2019』に出演。数々の名曲を披露した本イベントでは、日高と中川による「トップをねらえ!~Fly High~」など、ここだけのコラボも披露された。@@cutter 『声優紅白歌合戦』は、『ケロロ軍曹』ギロロ伍長役などで知られる声優・中田譲治が発起人を務めるイベント。当日は、日高、中川、平野、関、小松をはじめ、井上喜久子、井上ほの花、岩男潤子、笠原弘子、横山智佐、井上和彦、内田直哉、大塚明夫、黒田崇矢、武内駿輔、豊永利行、平川大輔、堀内賢雄といった人気声優陣が出演した。  最初の対決では、紅組・平野による「God knows…」が披露。平野は「タイトルを言った瞬間にああと言ってくれて。会場にも伝わってすごくうれしかったです。やっぱり声優としてのわたしを知っていただいた大事な作品なので、大事に歌いました」と感激の表情を見せた。  その後、武内が「銀河鉄道999」、大塚が「昭和ブルース」を披露し、岩男、堀内、平川らが熱唱。前半戦が終了すると、歌合戦は小休止となり、個性豊かな声優たちのコラボコーナーを実施された。大塚&黒田が「チャンピオン」を、日高&中川が「トップをねらえ!~Fly High~」を歌い上げ、さらには岩男&平野が「創聖のアクエリオン」などを披露し、会場を一体感に包み込んだ。この様子を見た中田も「ソロの歌もいいけど、こういうコラボもここでしか聞けないからね」と満足げな様子だった。  後半戦、白組から登場した関は、自身が主役として出演した『機動武闘伝Gガンダム』より、挿入歌「戦闘男児~鍛えよ勝つために~」を披露。紅組・小松は「ボールルームへようこそ」のエンディングテーマとなる「Maybe the next waltz」を歌うと、「今日はステキな先輩方と競演できて、こんなに光栄なことはないなと思います」と本イベントの参加を改めて感謝した。  全員の歌唱が終わり、会場の参加者の投票の結果、今回は白組が優勝。発起人の中田からトロフィーを受け取った井上和彦は「劣勢かと思っていたので、ビックリしました」と驚いた様子をみせた。また終了後には、CSファミリー劇場での放送決定と、来年の「声優紅白歌合戦2020」実施決定がアナウンスされ、会場は歓喜の声に包まれた。

  • 「TVガイドVOICE STARS vol.9」は3月29日発売(東京ニュース通信社刊)

    福山潤、“露出度高め”でアバンギャルドな撮影に「初めて尽くし」

    アニメ・コミック

     声優・福山潤のスタイリッシュでクールな写真の数々が、「TVガイドVOICE STARS vol.9」に掲載されることがわかった。世界的写真家による撮影について福山は「露出度高め、そしてアバンギャルドな感じで撮っていただきました」とコメントを寄せている。@@cutter 福山は声優として20年ものキャリアを持ち、4月スタートのTVアニメ『真夜中のオカルト公務員』では主演を務めるなど、第一線で活躍中。さらに同アニメのOPテーマ「dis‐communicate」を歌い、4月24日にリリースを控えている。  そして今回、「TVガイドVOICE STARS vol.9」にて、世界的写真家のレスリー・キーによる撮り下ろし連載に福山が登場。同連載にはこれまで、小野賢章、梅原裕一郎、KENN、島崎信長、増田俊樹、梶裕貴、DearDream、岡本信彦らが登場し、既存の声優誌では決して見られない、スタイリッシュでクールな写真の数々が業界内外で話題を呼んでいる。  解禁されたカットは、花に囲まれた福山のスタイリッシュな姿などが収められた2枚。発売に向けて福山は「これまでの連載を見させていただいて思ったのは、『みんな濡れてるなぁ』と(笑)」とコメント。続けて、世界的写真家とのセッションに「私も露出度高め、そしてアバンギャルドな感じで撮っていただきました。何より、こんなにジャンプをしたのも初めて(笑)! 撮影としては初めて尽くしで、とてもいい経験になりました。本当に素晴らしい写真になっているので、皆さんの反響が楽しみです」と撮影を振り返っている。  また、本誌の表紙を飾るのは、主演舞台『錆色のアーマ』の新作公演を控える増田俊樹。「増田俊樹、覚醒の時。」とのタイトルで特集が組まれ、ホテルで撮影されたスタイリッシュな撮り下ろしポートレートも掲載される。  「TVガイドVOICE STARS vol.9」(東京ニュース通信社刊)は3月29日発売、価格は1200円(税別)。

  • 夏川椎菜1st写真集『ぬけがら』先行カット

    声優・夏川椎菜がうたた寝&銭湯でバイト 1st写真集『ぬけがら』先行カット解禁 

    エンタメ

     現在放送中のテレビアニメ『えんどろ~!』のセイラ役をはじめ、声優ユニット「TrySail」のメンバーとしても知られる夏川椎菜。このたび、自身初となる写真集のタイトルが『ぬけがら』に決定し、先行カット、店舗特典が公開された。@@cutter 夏川は、『えんどろ~!』(セイラ役)、『ハイスクール・フリート』(岬明乃役)、『亜人ちゃんは語りたい』(日下部雪役)といった人気アニメや、メディアミックス『アイドルマスター ミリオンライブ!』(望月杏奈役)に出演する女性声優。声優の麻倉もも、雨宮天と共に、声優ユニット「TrySail」でも活躍中だ。  昨年に小説家デビューも果たした夏川は、初となる写真集において、その豊かな創造性を活かし、撮影コンセプトから具体的なシチュエーションまでをセルフプロデュース。ひとりの夢追う少女を主人公に想定し、少女の過ごす春夏秋冬を切り取ったという、ノスタルジックな内容に仕上がった。  公開された先行カットは、朝食作り、縁側でのうたた寝、銭湯・喫茶店でのバイト中、勉強中(?)の春・夏・秋・冬それぞれからの一コマ。ほかにも、メイク中、歯磨き、コインランドリーでの洗濯、夜の花火、引っ越し、川沿いを散歩など、リアルな生活感が満載の1冊となっている。  店舗別特典には、アニメイトが「クリアファイル」、ゲーマーズは「収納スリーブ」、とらのあなは「B2ポスター」、主婦の友インフォスオンラインショップでは「プリントコメント入り2Lサイズブロマイド」が用意された。また、3月9日には都内某所にて「発売記念サイン会」が開催。全国のアニメイト・ゲーマーズ・とらのあなでの写真集購入者を対象に、イベント参加応募券が配布される。参加応募の受付は2月12日まで。詳細な応募方法は各専門店ホームページにて。  『夏川椎菜1st写真集 ぬけがら』は、主婦の友社より2月20日発売。価格は3000円(税別)。

  • 『第十三回声優アワード』、新規3部門&ツイッター投票開始

    『第十三回声優アワード』、新規4部門&ツイッター投票開始

    アニメ・コミック

     その年の最も活躍した声優を発表する「声優アワード」に“外国映画・ドラマ賞”、“ゲーム賞”、“インフルエンサー賞”が、来年3月に開催される第十三回から設立。さらに「今年最も活躍したと思う声優」1人を選ぶ“MVS(Most Valuable Seiyu)”も創設された。@@cutter 「声優アワード」はその年に活躍した声優の顕彰を目的として、2007年より毎年3月にその顕彰式を行う声優業界・声優ファン最大のイベント。  13回目を迎える今回から創立されたMVSでは、新人・ベテラン声優関係なく投票が可能に。投票にはツイッターも使用し、子供から大人まで簡単に投票ができる。また中間発表も予定している。  新たに設立された“外国映画・ドラマ賞”、“ゲーム賞”は、 これまで顕彰する機会が少なかった“吹き替え”と“ゲーム”という2つのジャンルにスポットライトをあて、活躍した声優をより多く顕彰するため誕生。そして昨今「情報発信・共有・拡散」させるツールとして大きな影響を与える SNSにスポッティングした“インフルエンサー賞”では、声優ユーザーの中で最も影響力のある人(インフルエンサー)に贈る賞として「インフルエンサー賞」が設立された。  『第十三回声優アワード』授賞式は、2019年3月に開催。MVSの投票は8月1日開始。

  • 野沢雅子、初代鬼太郎から目玉おやじへ 全世代の“ヒーロー”を演じる凄さ

    野沢雅子、初代鬼太郎から目玉おやじへ 全世代の“ヒーロー”を演じる凄さ

    アニメ・コミック

     水木しげるの歴史的名作をアニメ化した『ゲゲゲの鬼太郎』の新シリーズが、ついにスタートした。TVアニメ第6弾となる本シリーズの最大注目ポイントは、初代・鬼太郎を演じた声優・野沢雅子が、鬼太郎の父である目玉おやじ役を担当すること。全世代にとっての国民的キャラクターを軒並み演じるなど、いつまでも走り続けるレジェンド声優の凄さを改めて紹介する。@@cutter 妖怪の存在を忘れた現代を舞台に、主人公の鬼太郎が、個性的な仲間ととともに妖怪たちが引き起こした事件に立ち向かう姿を描く。1968年にTVアニメがスタートしてから50年が経ち、目玉おやじとして本作に参加することになった野沢は、「Anime Japan2018」のステージで「(これまでは)田の中勇さんがやっていたのですが、引きずることはやめようと。今回の目玉おやじは、“鬼太郎が大きくなって息子ができて、お父さんになった”というつもりでやっているんです」とコメント。「親子を出来るなんて最高に幸せ」と喜びを語っている。  放送がスタートするや、水木の原作にある“おどろおどろしさ”を踏襲した雰囲気、現代人にグサリと刺さる内容、クールな鬼太郎とチャーミングな目玉おやじのやり取りに心を奪われた。SNS上でも「野沢雅子の目玉おやじがかわいい」「目玉おやじの存在感がさすが」と目玉おやじに関するコメントが続々と見受けられるなど、視聴者も楽しみにしていた“野沢=目玉おやじ”の登場だが、本シリーズの原点を知る野沢の背中を追いかけていけるというのは、共演者陣にとっても何よりの力となるはずだ。@@separator 野沢といえば、本作の前枠でもあった『ドラゴンボール』シリーズでは、孫悟空、孫悟飯、孫悟天の一人3役を演じており、『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の舞台挨拶ではこのキャスティングはすべて原作者・鳥山明が希望したものだと明かす一幕も。またゲーム版でも孫悟空を演じ続け、“ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優 ”、“ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間”としてギネス認定されるなど、声優界に革命を巻き起こす偉業を成し遂げている。  『ドラゴンボール』は1986年から現在まで30年以上もアニメ化し続けられ、野沢の発する「オッス、オラ悟空」というセリフだけで、男女問わず、幅広い世代の人々が悟空の笑顔を思い浮かべることができるはず。そのほかにも『いなかっぺ大将』の風大左衛門、『ど根性ガエル』のひろし、『銀河鉄道999』の星野鉄郎などなど、1970年代から放送されて今もなお記憶に深く残る、愛らしくてかっこいい“ヒーロー”たちを演じてきた野沢。彼女が演じることで、どのキャラクターにも一途さとかわいらしさが一層プラスされ、野沢の声がキャラの魅力をググッと引き上げているといえよう。全世代のアニメ好きのココロを掴み続けている、唯一無二の存在と言えるだろう。  81歳となった今も、全身全霊で役柄に息を吹き込み、キャラクターたちの熱い魂を体現している。そのパワフルさは圧巻の一言。まさにレジェンドの称号にふさわしい彼女が、これからも日本中を元気にしてくれることだろう。

  • 『谷山紀章のお気軽さんぽ。』TV放送決定 下野紘と街歩き

    『谷山紀章のお気軽さんぽ。』TV放送決定 下野紘と街歩き

    アニメ・コミック

     オリジナル番組『谷山紀章のお気楽さんぽ。in 山口』のテレビ放送が決定。お散歩好きの声優・谷山紀章が、山口県の色々な場所を訪れてお散歩しながら、ゲストの下野紘と共にゆるっと街歩きする姿が映される。@@cutter BS11でテレビ放送が同作は、3月21日27時から二夜連続で、DVDに収録されている本編3話のうち2話(#1、#2)が放送される。  内容は、お散歩好きの谷山が、山口県の色々な場所を訪れてお散歩しながら、ゲストの下野と共にゆるっと街歩き。城下町を着物でお散歩したり、動物とふれあったり、遊園地で遊んだり、グルメを味わったり、お酒を飲んだりと山口を大満喫。普段から仲の良い二人が、プライベートトークも繰り広げながらお散歩する模様が映される。現在、PVが公開中。谷山の出身地・山口県でゲストの下野が女性用の着物を着たり、ガラス体験教室を満喫する二人が確認できる。  また、4月27日のDVD発売を記念して、谷山と下野が出演する“DVD「谷山紀章のお気楽さんぽ。 in 山口」発売記念イベント”が6月23日にルネこだいら 大ホールで開催。DVD初回封入特典として、同イベントの最速先行抽選応募券が封入される。また、「谷山紀章のお気楽さんぽ。公式ツイッター」にて、フォロー&リツイートキャンペーンが実施中。谷山と下野のプリントシールが抽選で当たる内容となっている。  『谷山紀章のお気楽さんぽ。in 山口』は、BS11にて3月21日、22日27時から二夜連続放送。dアニメストアでは、3月23日より本編3話をセットで配信(1800円/税別) 。ニコニコ動画では3月23日に本編3話を配信(1話/600円) 。

  • 鈴村健一『AD‐LIVE 2018』開催決定 10周年記念公演も開催

    鈴村健一『AD‐LIVE 2018』開催決定 10周年記念公演も開催

    アニメ・コミック

     総合プロデューサーを務める鈴村健一ほか、人気声優が多数出演し、90分間の全てをアドリブで紡ぐ、舞台劇『AD‐LIVE』の新作『AD‐LIVE 2018』の開催が決定した。さらに10周年記念公演『AD‐LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~』の開催も発表した。@@cutter 『AD‐LIVE』は、大まかな世界観と、舞台上で起こるいくつかの出来事(ex.電話が鳴る、誰かが来る)が決められているのみで、出演者のキャラクター(役)も、セリフも、全てアドリブで紡がれる90分間の舞台劇。お互いのキャラクターは事前に知らされず、舞台上で初めて知る事になる。どう紡がれるのか、何が生まれるのかわからないアドリブ要素と、予め決まっているいくつかの出来事の化学反応により、その日その瞬間に、その場だけの感動と衝撃のドラマが生まれる奇跡の舞台劇。  前回『AD‐LIVE 2017』では、“ヒミツ”をテーマに全12公演、異なる世界観・シナリオという過去にない挑戦作となり、ライブ・ビューイングを含めて約7万人を動員。そして今回、企画立ち上げから10周年となる『AD‐LIVE 2018』では例年より規模を拡大し、8日間、全16公演にて開催。さらに『AD‐LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~』と題し、ゼビオアリーナ仙台で特別公演を行うことも決定した。  また、2月28日に発売される『AD‐LIVE 2017』ブルーレイ&DVDに、『AD‐LIVE 2018』『AD‐LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~』のチケット優先販売申込券が封入されることも明らかとなった。    、『AD‐LIVE 2018』は、三郷市文化会館にて9月15日、16日、22日、23日に公演。10月6日、7日に横須賀芸術劇場、10月27日、28日にメルパルク大阪で公演。また、10周年記念公演『AD‐LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~』は、11月17日、18日にゼビオアリーナ仙台で行われる。

  • 鈴村健一、人気声優12人とのアドリブ舞台『AD‐LIVE 2016』全12公演TV初放送!

    鈴村健一、人気声優12人のアドリブ舞台『AD‐LIVE 2016』全12公演TV初放送!

    アニメ・コミック

     人気声優12人による、役柄もセリフも全てアドリブで紡がれる90分間の舞台劇『AD‐LIVE 2016』全12公演を12週連続でTV初放送することが決定。総合プロデューサーを務める声優の鈴村健一は、本公演について「『AD‐LIVE 2016』は、過去の公演から劇的に“革命”が起きた公演です」とコメントを寄せている。@@cutter 声優出演舞台興行として日本屈指の人気を誇り、計7万人を動員した『AD‐LIVE 2016』。今回は「会いたい人」をテーマに、会いたい人と、会いたい理由がある人の2人が紡ぐ物語。果たして2人は本当の意味で“逢える”のか。あるいは、予想外の結末が待っているのか…。誰も知らない奇跡の瞬間、90分間、全てアドリブで紡ぐ舞台劇となっている。また、出演には総合プロデューサーの鈴村のほか、寺島拓篤、小野賢章、森久保祥太郎、梶裕貴、堀内賢雄、中村悠一、福山潤、釘宮理恵、高垣彩陽、浅沼晋太郎、下野絋、総勢12人の人気声優が登場する。  鈴村は、共演者の1人である寺島との“AD‐LIVE”舞台について「すごく刺激的でした」と振り返る。「寺島くんは僕にとって最高のパートナーだったと思います。とてつもなく相性がいいという感覚すらありましたね(笑)。すごく楽しい公演だったことは、今でも覚えています」と語る。  また、印象的だった組み合わせとして、釘宮と高垣の舞台を挙げ「女性同士でどんな化学変化が起きるか、僕としてはチャレンジしたかったことでしたし、手練れの二人なので、きっと上手くいくと思っていましたが、すごく面白い公演になりましたね」と、興味深い公演となったようだ。    加えて、『AD‐LIVE 2014』『AD‐LIVE 2015』と、これまで演出や脚本はすべて鈴村1人で行っていたが、同公演から自身のアイディアを膨らませる演出に力を入れたと明かし、「浅沼晋太郎くんと川尻恵太さんが入ってくれた初めての『AD‐LIVE』だったんです」と告白。ゆえに、「過去の『AD‐LIVE』を知っている人だと全然違ったものを見ることが出来ますし、新しい『AD‐LIVE』の“旅立ち”の公演になったと思います。『AD‐LIVE 2017』へどんな進化をしていくのか知ってもらうきっかけになる公演なので、この放送をぜひご覧いただければと思います!」とアピールした。    『AD‐LIVE 2016』は、CS放送ファミリー劇場にて2月7日21時よりスタート。

  • 北村一輝、小野賢章、『HUGっと!プリキュア』『映画プリキュアスーパースターズ!』合同会見に登場

    北村一輝&小野賢章、プリキュア世界観に圧倒「目が泳いでしまう…」

    アニメ・コミック

     2月4日からスタートする「プリキュア」の新テレビシリーズ『HUGっと!プリキュア』と3月17日に公開される『映画プリキュアスーパースターズ!』の合同記者会見が1日、都内で行われ、新作のレギュラー声優を務める引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、映画ゲスト声優の俳優・北村一輝、人気声優の小野賢章が出席した。@@cutter シリーズ第15弾となる新作は「子育て」がテーマ。突然現れた不思議な赤ちゃん「はぐたん」を育て守りつつ、プリキュアたちが成長する姿を描いていく。会見ではメインキャストとなる3人がそれぞれ声を担当するキャラクターとともに登場し、決めゼリフを披露した。  野乃はな・キュアエール役の引坂は、プリキュア声優の起用に「いままでのバトンを繋いできたものをどうやって関わっていくのか、緊張しているが私にしか見せられない世界がある」と意気込む。薬師寺さあや・キュアアンジュ役の本泉は「長い素敵な歴史をもったシリーズに関われること、素敵なキャラクターに出会えたこことを光栄に思う」、輝木ほまれ・キュアエトワール役の小倉も「幼少期に観て育った世代。今度は自分がプリキュアになる番がやってきた。楽しみながらお芝居に取り組みたい」と感慨深くコメントした。  テレビシリーズのち、映画の会見へ。映画は、シリーズ直近の『魔法つかいプリキュア!』『プリキュアアラモード』と新シリーズの“3世代”のプリキュアたちが登場するとあって、プリキュアたちの敵であるウソバーッカ役の北村、妖精のクローバーを演じた小野は、エール、ミラクル、ホイップと手を取り合って登場した。  会場には12人のプリキュアも駆けつけ、一気に華やかになったステージに北村は「みんな目を見てくるのでドキドキするんですよね。いちいちキュンキュンする」と照れ。小野も「どこを見たらわからないくらい華やかで目線が泳いでしまう…」と圧倒されていた。  声優初挑戦となった北村は、オファーに「やる!」と即答したことを明かしつつ「それと同時にこの世界観にいていいのかと戸惑いもありました…」と吐露。敵とあって「ぐわ」「ぐえ」など特殊な声を要求されたが「実際にやってみてすごく楽しかった。またやりたい。色んな役をできるように、やるなら勉強して頑張りたい」と語った。  プリキュアシリーズに初参戦となった小野は「まさか参加できるとは思っていなかった。実際に現場に行ってみてプリキュアたちがいっぱいいるわけですよ。普段は男性ばかりの現場が多いのでどこ見ていいのかわからない。ちょっと罪悪感を感じた」と苦笑いでアフレコを振り返った。  『HUGっと!プリキュア』はABC・テレビ朝日系列にて2月4日8時30分よりスタートする。

  • 森久保祥太郎&“ママ”がゲストとディープに語る『声優たちの語りBAR』無料配信

    森久保祥太郎&“ママ”がゲストとディープに語る『声優たちの語りBAR』無料配信

    アニメ・コミック

     人気声優の森久保祥太郎とゲスト声優が、ディープな裏話を語るトーク番組『声優たちの語りBAR』が、全国無料のBSテレビ局・Dlifeの公式サイトで公開された。1回目のゲストは、森久保と共に海外ドラマ『クリミナル・マインド』の吹替を担当する斉藤貴美子と、『クワンティコ』でシェルビー・ワイアットの吹替を務める森千晃の2人だ。@@cutter 『声優たちの語りBAR』は、女装家ナジャ・グランディーバ扮する“ママ”が経営し、人気声優の森久保祥太郎が常連客という、声優が集まるバーを舞台に、ゲストを迎えながら自身の出演作についてはもちろん、声優の仕事について、ここでしか聞けない業界の裏話やドラマの魅力を語るトーク番組。  第1回目のゲストは、『クリミナル・マインド』シリーズで、ペネロープ・ガルシアの吹替を担当する斉藤貴美子と、『クワンティコ』でシェルビー・ワイアットの吹替を務める森千晃の2人。森久保の後輩となる斉藤は、アニメや海外ドラマ・映画の吹替だけでなく、テレビ番組のナレーションを含む声優の仕事を紹介する。  また番組内で森久保は「最近は家電もね、きっと誰かがしてる」と補足し、「ごはんが炊けたぜ!」と炊飯器にぴったりのイケメンボイスを披露。さらに斉藤も、「ごはんが炊けた!」と、ママ曰く「わんぱく感ある」声を披露する。  さらに、声優の仕事で大変な部分などについても語り、森久保は「20代の頃、毎週何かの作品で喘いでいた時もある。一番喉にきますね」と声優ならではの経験を振り返る。そんな森久保に、ママと斉藤は「その声で口説いてみて!」とリクエスト。森久保の口説き文句にも注目だ。  トーク番組『声優たちの語りBAR』はDlife公式サイトにて無料配信。

  • 三森すずこ、尾崎由香ら所属 声優事務所「響」が公式ファンクラブチャンネル開設

    三森すずこ、尾崎由香ら所属 声優事務所「響」が公式ファンクラブチャンネル開設

    アニメ・コミック

     三森すずこや尾崎由香らが所属する声優事務所「響」が、公式ファンクラブ『ヒビキファンクラブ』を、ニコニコチャンネルにて開設した。@@cutter 開設された『ヒビキファンクラブ』では、所属声優の生放送やオフショット動画の配信、所属タレントのイベントの企画及びチケット優先販売などのサービス展開をしていくことにより、事務所単位での“ハコ推し”を推し進めていく。  三森は声優として様々な作品に出演する中、アーティストとしても大活躍中。ツイッターのフォロワー数は女性声優No.1で、主な出演作品には『探偵オペラ ミルキィホームズ』のシャーロック・シェリンフォード役や、『ラブライブ!』の園田海未役などがある。  尾崎は2017年に話題を呼んだ『けものフレンズ』のサーバル役で、アニメのみならず、様々な音楽番組にも出演。また、数々のTV番組ナレーションでも活躍中。主な出演作品には『BanG Dream!』の戸山明日香役などがある。  また、三森&尾崎が出演する『ヒビキファンクラブ開設記念生放送』は1月25日21時より配信。

  • 『映画プリキュアスーパースターズ!』で声優初挑戦となる北村一輝

    北村一輝、プリキュア最大の敵で声優初挑戦! “北村ワールド”炸裂の悪キャラ熱演

    アニメ・コミック

     大人気アニメ『プリキュア』シリーズの劇場版最新作『映画プリキュアスーパースターズ!』(3月17日公開)にて、俳優の北村一輝が声優に初挑戦することが発表された。@@cutter 本作は、2月4日より放送スタートとなる『プリキュア』の新シリーズ『HUGっと!プリキュア』のキャラクターを中心に、現在放送中の『キラキラ☆プリキュアアラモード』、前作『魔法つかいプリキュア!』の3世代のキャラクターが大活躍する物語。  『HUGっと!プリキュア』のはな、さあや、ほまれらが、不思議な赤ちゃん・はぐたんに「お花畑デビュー」をさせようとしていたところ、突然、世界中を「ウソだらけの世界」にしようとする怪物・ウソバーッカが現れ、さあやとほまれがさらわれることに。さらに『プリキュアアラモード』と『魔法つかいプリキュア!』のキャラクターたちも狙われていることを知ったはなは、助けに向かう。  戦いの中、ウソバーッカの「約束なんて、どうせ誰も守らないウソ!」という言葉から、はなはかつて幼い頃に不思議な世界で出会った男の子・クローバーとの大切な“約束”を思い出す。そしてこの“約束”こそが今回の大事件の始まりだったことが次第に判明、果たしてはなは、3世代のプリキュアと力を 合わせてウソバーッカを倒し、クローバーとの“約束”を無事果たすことが出来るのか?  北村は今回、このプリキュア最大の敵・ウソバーッカを演じる。ウソバーッカは、ウソばかりの世界にしようと現れた怪物で、自分の野望を阻止しようとするプリキュアを相手に、ウソ泣きなどの技を繰り出し翻弄していく。オファーの際には「僕がプリキュア!?」と驚いたと明かす北村。「どんなキャラクターなのか?良い人かも!と期待したのですが、やはり悪キャラでした。ですが声優に初挑戦できることもあり、大変嬉しく楽しみでなりません」と期待に胸を膨らませる。「プリキュアの世界観を壊さず、忘れられない敵キャラになるよう、ウソバッーカを精一杯演じたいと思います」と意気込んでいる。    『映画プリキュアスーパースターズ!』は3月17日公開。

  • 福山潤、『ひとりのBocchi Show』ジャケット

    福山潤、『ひとりのBocchi Show』BD&DVDジャケット解禁!イベント実施決定

    アニメ・コミック

     声優の福山潤が9月に行ったライブイベント『ひとりのBocchi Show』(2018年2月21日発売)のブルーレイ&DVDのジャケット写真・三方背ケースのジャケットが到着。リリースを記念したイベントを行うことも明らかになった。@@cutter 『ひとりのBocchi Show』は、福山が9月に千葉・市川市民文化会館にて開催したスペシャルイベント。「潤熱大睦」という映像の後にダンサーを従えて登場した福山は、「Bocchi Showのテーマ」を初披露したり、「スナック潤」なるものを開店したほか、ライブコーナーではアルバム『OWL』から『Go Ahead』や『TORPEDO』を、続いて『ランプジェンガ ‐upper club remix‐』、そして『OWL』を熱唱した。  デジパックは一般流通版・きゃにめ版共に共通の絵柄となっており、一般流通版・きゃにめ版で異なる三方背ケースは、ガラリと違った雰囲気の福山が2通り楽しめる仕様となっている。  併せて、BD&DVDの発売を記念して、2018年4月14日にリリースイベントを実施することも決定した。対象店舗にて、期間内に予約・または購入した人を対象に、イベントの応募抽選券が配布される。イベントの内容等の詳細は後日発表されるとのことだ。    『ひとりのBocchi Show』BD&DVDは、一般流通版・きゃにめ版各6800円(税別)。

  • 古川登志夫、山寺宏一、緒方恵美…鶴ひろみさん死去に声優仲間・ファンらの悲しみ広がる

    古川登志夫、山寺宏一、緒方恵美…鶴ひろみさん死去に声優仲間・ファンの悲しみ広がる

    アニメ・コミック

     『それいけ!アンパンマン』のドキンちゃん役や『ドラゴンボール』のブルマ役などで知られる声優・鶴ひろみさんの訃報が、17日に伝えられた。突然の一報にSNS上では多くのファンによる悲しみの声が寄せられているほか、古川登志夫、山寺宏一、緒方恵美ら、声優業界関係者からもたくさんのメッセージが綴られている。@@cutter 鶴さんと共に『それいけ!アンパンマン』のチーズ役などで共演した山寺は「カッコよくて、ユーモアがあって、繊細で優しくて。姉の様な存在でした」と回想。「ドキンちゃんがあんなに魅力的なのは、鶴さんの卓越した演技力とセンスによるもの」と称え、「舞台でも素敵で、いつか共演をと話していたのに。只々悲しいです」と思いを寄せた。  1993~94年放送のアニメ『GS美神』で共演したという緒方は、当時を振り返り「その背中から学んだことは多すぎて、…当時新人の私は、溺れそうなほど…!」と先輩との思い出を語り、「ずっとお若くて美しい方。信じられない…」と突然の別れを惜しむ声をつぶやいていた。  また、『ドラゴンボール』のピッコロ役で共演した古川は「若き頃、鶴ひろみさんと『風立ちぬ』というアニメでご一緒させて頂いたことがあったなあ。。。」と思い出をつぶやき、現在放送中のシリーズ『ドラゴンボール超』の公式アカウントでも、「鶴さんは、たくさんの勇気と優しさを届けてくださいました」とスタッフからの声が寄せられていた。 引用:https://twitter.com/TOSHIO_FURUKAWA    https://twitter.com/yamachanoha    https://twitter.com/Megumi_Ogata    https://twitter.com/DB_super2015

  • 三浦涼介、鈴村健一・神谷浩史の“東映公認”特撮ラジオ番組にゲスト出演!

    鈴村健一×神谷浩史『仮面ラジレンジャー』、アンク・三浦涼介がゲスト出演決定

    アニメ・コミック

     声優の鈴村健一と神谷浩史による人気ラジオ番組『東映公認 鈴村健一・神谷浩史のラジレンジャー』(文化放送/毎週金曜24時30分)の24日放送分に、『仮面ライダーOOO(オーズ)』で泉信吾/アンクを演じる三浦涼介が出演することが分かった。@@cutter 鈴村と神谷によるラジオ番組は、“特撮の・特撮による・特撮のためのラジオ”をテーマにした東映公認の人気番組。三浦の出演する24日放送分では、12月9日に公開の映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』を特集する。  同作は“平成ジェネレーション”待望の第2弾で、世界滅亡へのカウントダウンから人類を救うべく仮面ライダービルド、エグゼイド、ゴースト、鎧武、フォーゼ、オーズら6人のレジェンドライダーたちが集結するシリーズ最終章。  放送では鈴村と神谷が、泉信吾/アンク役として同作へ出演する三浦に、映画の話、そして『仮面ライダーOOO』の話などを伺う。  ラジオ番組『東映公認 鈴村健一・神谷浩史のラジレンジャー』は、文化放送で毎週金曜24時30分から放送。

  • 『テニミュ』大河元気、「声優JUNON」で“朝セクシー”テーマのグラビア挑戦!

    『テニミュ』大河元気、「声優JUNON」で“朝セクシー”テーマのグラビア挑戦!

    アニメ・コミック

     學蘭歌劇 『帝一の國』森園億人役やミュージカル『テニスの王子様』切原赤也役のほか、声優としても活躍の場を広げる大河元気が、現在発売中の雑誌「声優JUNON vol.6」(主婦と生活社)に登場。“朝セクシー”というテーマのも、爽やかでセクシーなグラビアを披露している。@@cutter 「声優JUNON」は、人気若手声優の“JUNONでしか見られない”表情やプライベートが詰まった保存版フォトマガジン。先日発売されたvol.6では、大河のほか柿原徹也と梶裕貴がダブル表紙を飾っており、巻頭の柿原は15ページにわたり特集されている。   同号で“朝セクシー”というテーマで撮影に臨んだ大河は「普段は見せない姿を皆さまに見せられるのではないかと思い、お受けいたしました」と、出演経緯を語る。楽しくスムーズに進んだという撮影について「少し寝グセを意識したヘアメイクに、柔らかい素材の部屋着を少し開けてみたり。もう少し脱いでもいいのでは?とも思ったのですが、これ以上は雑誌が変わるという事でしたので、つまりは声優ジュノンさんの限界までやってくださったんだなぁと嬉しく思いました」と言い、ファンにはたまらないセクシーな大河の姿が写っているようだ。  また、大河曰く「今回の取材での僕のイメージは、一緒に朝を迎えた人にはこういう顔を見せたいな」という思いだったそうで、「応援してくださる皆さまには是非見ていただきたいと思います」とアピールした。    「声優JUNON vol.6」は、主婦と生活社より発売中。価格は1400円(税別)。

  • 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』で主人公の声優を務める、上白石萌音&千葉雄大

    上白石萌音&千葉雄大、『映画 妖怪ウォッチ』新作で主人公役声優に!ケータの娘登場

    アニメ・コミック

     女優の上白石萌音と俳優の千葉雄大が、アニメ『妖怪ウォッチ』シリーズの最新作『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』で主人公の声優を務めることがわかった。さらに、上白石演じる天野ナツメは、現アニメ主人公ケータの娘だという衝撃の発表もされ、上白石は「運命のようなものを感じさせる、妖怪ウォッチファンの皆さんもゾクゾクするような設定だと思います」と語っている。@@cutter 『妖怪ウォッチ』シリーズの主人公ケータの時代から、30年後の世界を舞台にする本作では、登場人物が一新され、新しい妖怪ウォッチの継承者が誕生。 お馴染みの妖怪たちは「シャドウサイド」という戦闘モードの姿になり、強大な悪から世界を救うためにバトルを繰り広げる。  上白石は、新主人公の1人であり新たな妖怪ウォッチ「妖怪ウォッチ エルダ」を手にする13歳の女の子・天野ナツメを演じ、一方の千葉はナツメとは別の新たな妖怪ウォッチ「妖怪ウォッチ オーガ」を手にするもう1人の主人公の13歳の少年・月浪トウマを演じる。  ケータの娘であるという衝撃的な事実が明かされ、妖怪ウォッチ継承者となるナツメ役の上白石は、「演じるナツメは真っ直ぐで、でもおとぼけなところもあったり、親しみやすくて自分の友達のように見てもらえるキャラクターです。そんな親しみやすさを声にこめたられたらと思っています」とコメント。また「今のアニメ主人公ケータの娘と聞いて、ワクワクしました!運命のようなものを感じさせる、妖怪ウォッチファンの皆さんもゾクゾクするような設定だと思います」と語っている。  闇に囚われ、正義と悪の間で葛藤するという今までにいないタイプのキャラクターで、ジバニャンと戦うシーンもあるというトウマ役の千葉は、「今回の映画では、今までの妖怪ウォッチの雰囲気もありつつ、大人でもグッとくる内容になっています。その一端を担うのが、トウマだと思うので、繊細でどこか孤独を感じている少年を演じられたらと思います」と意気込み明かしている。  『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』は12月16日公開。

  • 映画『Dear Girl~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI』ポスタービジュアル

    神谷浩史&小野大輔、人気ラジオ『Dear Girl~Stories~』2部作連続映画公開!

    アニメ・コミック

     人気声優の神谷浩史と小野大輔がパーソナリティを務めるラジオ番組『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』が放送開始10周年を迎え、劇場用映画『Dear Girl~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI』として前後編での劇場公開が決定した。また、ポスタービジュアルも初解禁となった。@@cutter 『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』は2007年4月に文化放送にて放送を開始したラジオ番組。「ラジオの前のたったひとりの<アナタ>のために」をコンセプトに、様々なストーリーを携帯サイト「アニメロミックスDear Girl」と連動して発信している。これまでに映画化の他にも様々なメディアミックス化を行い、番組単独イベントをパシフィコ横浜、日本武道館、幕張メッセなどで開催、2016年には番組10年目突入記念イベントとしてDGS EXPO 2016 をさいたまスーパーアリーナで2日間に渡って開催している。  ラジオ番組ロケの模様をリスナーみんなで見る=“劇場版ラジオ”として公開されてきた同シリーズ。2010年に業界初の試みとして公開された劇場版ラジオ第1弾『Dear Girl~Stories~THE MOVIE』ではスタジオを飛び出し茨城県牛久市を訪問した。  2014年に公開された劇場版ラジオ第2弾『Dear Girl~Stories~THE MOVIE2 ACE OF ASIA』では番組初の海外進出として香港ロケを実現、番組から誕生した6ピースエアバンド「MASOCHISTIC ONO BAND」の新曲プロモーションビデオの撮影を敢行した。  そして、劇場版ラジオ第3弾となる本作は、前編「六人の龍馬編」、後編「蒼の継承編」として香港に続くロケとして小野の誕生日を祝うために、小野の故郷・高知に向かった番組パーソナリティ二人の旅の模様を収録。羽田空港から飛び立ち、「KOCHI RYOMA AIRPORT」に降り立ったところから始まる2日間に渡る高知国漫遊記を描いている。    『Dear Girl~Stories~THE MOVIE3 the United Kingdom of KOCHI』前編「六人の龍馬編」は11月25日より、後編「蒼の継承編」は2018年1月6日より新宿バルト9ほか全国ロードショー。

  • 小野友樹、事務所退所&結婚を報告  ※「小野友樹」オフィシャルサイト

    小野友樹、事務所退所&結婚を報告! 杉田智和も「これからは俺と小野君」と反応

    アニメ・コミック

     人気声優の小野友樹が2日、自身の公式ブログ含むSNSを更新。所属事務所を退所しフリーの声優として活動を開始したことを発表し、さらに、7年前に一般女性と入籍していたことを報告した。これらの発表について、ファンの間では「おのゆー結婚おめでとう!」「ビックリした!」などの声が相次いでいる。@@cutter 11年半にわたり所属していた事務所・アトミックモンキーを退所した小野は、「フリーの声優として活動させて頂くことになりました」と報告。ツイッターでも、「僕を支え育ててくださったアトミックモンキーに、最大限の感謝を感じております。今後とも小野友樹をどうぞよろしくお願い致します」と、自身の新たな出発をファンへと伝えていた。  また、同じく2日の投稿では「もう一つ、ご報告です」と題して、入籍していたことを明かし「一般女性との入籍だったため公表を控えており、このタイミングでのご報告となってしまい、申し訳ありません」と陳謝。「今までと変わらず誠心誠意努めさせて頂きますので、温かく見守って頂けますと幸いです」と思いを綴った。  これらの知らせに他の声優たちもツイッターで反応し、杉田智和は「これからは俺と小野君だ。これからもずっとだよ」とリプライ。花江夏樹も「おのちゃん、色々環境が変わって大変だけどこれからも宜しくね」「そしていつまでもお幸せにっ!」とエールを贈っている。 引用:http://www.onoyuki.com/    https://twitter.com/onoyuki19840622

  • <TGS2017>畑中万里江、『サマーレッスン』の上から目線キャラに「かわいい~!」

    <TGS2017>畑中万里江、『サマーレッスン』の上から目線キャラに「かわいい~!」

    アニメ・コミック

     声優の畑中万里江、田毎なつみ、阿部里果 が、21日に千葉・幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2017の、「サマーレッスン 生徒3人揃ったよ!新レッスンおひろめステージ」に、お笑いトリオのパンサー(尾形貴弘、菅良太郎、向井慧)らと登場。『サマーレッスン』で3人目の声優およびモーションアクターとして新城ちさと役を務めた畑中は、「自分がやっているんですけど、かわいい~(笑)!」と仕上がりに自信をのぞかせた。@@cutter 『サマーレッスン』は、主観の360度VR映像の中で、プレーヤーが夏休み中の少女の家庭教師となり、様々なコミュニケーションを取っていくゲーム。これまでに宮本ひかり、アリソン・スノウのレッスンが配信されてきたが、10月12日には新城ちさとのレッスンが新たに配信開始となる。  強気なキャラのちさと役を務めた畑中は、実際にVRで動く姿を見た時のことを聞かれ、「ひかりちゃんとアリソンちゃんはすごくいい子というか、優しい子なんですが、ちさとちゃんが、ちょっとなかなか上から行くので(笑)、皆さんに受け入れてもらえるか心配だな~と思っていたんです」と告白。それでも、「実際に自分がやらせていただいて、安心しました。皆さんのおかげで、自分がやっているんですけど、かわいい~!(笑) だから、たくさんの人に会って、楽しんでいただきたいと思います」とコメントした。  ひかり役の田毎は、ちさとについて「すっごいかわいかったです。お嬢様ですね」とニッコリ。アリソン役の阿部は、「黒タイツと泣き黒子を私は見逃しませんでした。気になる。あとアングルがいつにもまして最高です! ありがとうございます!」とイチファンとして満足している様子。  イベント当日は、パンサーの尾形が家庭教師としてレッスンを体験する一幕も。剣を使ったちさとの手品の実験台となった尾形の大騒ぎに対して、畑中は「…イマイチね」と辛口に評価。田毎や阿部を笑わせていた。  プレイステーション VR専用ソフト『サマーレッスン:新城ちさと』はバンダイナムコエンターテインメントより10月12日配信予定。

  • 鈴村健一総合プロデュース、舞台『AD‐LIVE 2017』ブルーレイ&DVD化

    鈴村健一、中村悠一ら人気声優出演! 全てアドリブの舞台『AD‐LIVE』BD&DVD発売

    アニメ・コミック

     鈴村健一、中村悠一ら人気声優が顔をそろえ、すべて異なる世界観・シナリオでアドリブの演技に挑む異色の舞台『AD‐LIVE(アドリブ) 2017』の全12公演がブルーレイ&DVD化されることが分かった。@@cutter 舞台『AD-LIVE』は、鈴村が総合プロデューサーを務める即興舞台劇。「予測不能の90分」と称される舞台は、大まかな世界観や、電話が鳴る、誰かが来るといったいくつかの出来事が決められているのみ。配役もセリフもすべてアドリブで、互いのキャラクターも舞台上で初めて知るという環境の中で、さまざまなドラマが生み出される。  ブルーレイ&DVD『AD‐LIVE 2017』は全6巻で、2018年2月28日に「第1巻(鈴村健一×てらそままさき)」「第2巻(鳥海浩輔×中村悠一)」。3月28日に「第3巻(関智一×羽多野渉)」「第4巻(豊永利行×森久保祥太郎)」。4月25日に「第5巻(高垣彩陽×津田健次郎)」「第6巻(蒼井翔太×浅沼晋太郎)」が発売される。  通常版は各巻とも7500円(税別)。キャストによるアフタートークが収録された特典DVD付きのアニメイト限定版は8000円(税別)。

  • TIF2017に出演したHTKT48・指原莉乃プロデュースのアイドルユニット「=LOVE」

    指原莉乃プロデュース「=LOVE」、9月6日にメジャーデビューを発表!

    エンタメ

     HKT48・指原莉乃がプロデュースする声優アイドルユニット「=LOVE(イコールラブ)」が、5日、東京・台場で開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」に初参戦。グループとしては初めての大舞台では、AKB48やHKT48、乃木坂46のカバー曲、この日に発表されたメジャーデビュー曲『=LOVE』含む全5曲を披露し、記念すべきステージを飾った。@@cutter 野外ステージの一つ「HOT STAGE」では、午後のトップバッターを飾った欅坂46に次ぐ二番手として登場。代々木アニメーション学院と指原莉乃がタッグを組み開催されたオーディションにより選ばれた12名のメンバーは自己紹介を行い、デビュー間もないフレッシュな姿に客席からはそれぞれの名前を叫ぶ声が多く飛び交った。  自己紹介が終わり、1曲目はAKB48の『言い訳Maybe』からスタート。2曲目に披露したHKT48の『メロンジュース』では、イントロでメンバーが観客に向けて「まだまだ盛り上がっていけますか!」と煽る場面もあり、客席のボルテージがさらに高まっていった。  その後のMCでは、改めてグループの紹介が行われたほか、メンバーが「まだまだ何もできない私たちですが、みなさんに応援してもらえるように頑張りますのでこれからもよろしくお願いします」と息を切らしながら精一杯メッセージを伝えていた。  続いて乃木坂46の『ガールズルール』とAKB48の『大声ダイヤモンド』を披露したのち、メンバーは「ここでみなさんにお知らせがあります。私たちのメジャーデビューが決定しました!」と報告。客席からは大きな拍手や「おめでとう!」と祝福の声がわき起こっていた。  そして、9月6日発売のメジャーデビュー曲『=LOVE』を披露し、「みなさん今日は本当にありがとうございました」という感謝の言葉と共にこの日のステージを締めくくった。

  • 白泉社、最強アプリ『マンガPark』配信開始!蒼井翔太らの声優ラジオも毎日更新

    白泉社、最強アプリ『マンガ Park』配信開始! 蒼井翔太らの声優ラジオも毎日更新

    アニメ・コミック

     数多くの人気コミック連載してきた白泉社が2日、総合エンタメアプリ『マンガ Park』配信を開始した。本アプリでは、『ベルセルク』『フルーツバスケット』『彼氏彼女の事情』『デトロイト・メタル・シティ』など150タイトル以上のマンガのほか、声優ラジオ・アイドル動画などのコンテンツを無料で楽しめる。マンガは『花とゆめ』『LaLa』『別冊花とゆめ』『メロディ』『ヤングアニマル』『楽園』という白泉社の全雑誌の連載作が参加する。@@cutter マンガアプリ史上初となる声優ラジオは毎日更新され、『うたの☆プリンスさまっ♪』などの蒼井翔太、『HEROMAN』小松未可子といった豪華声優陣やニッポン放送アナウンサーの吉田尚記による5番組を配信する。アイドル動画には宮脇咲良(HKT48/AKB48)・月足天音(HKT48)・森保まどか(HKT48)・大場美奈(SKE48)・浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)といった今をときめくメンバーがラインナップされる。  また、アプリのリリースに伴い、『マンガ Park』ブランドムービーも公開。『3月のライオン(羽海野チカ) 』や『ベルセルク(三浦建太郎) 』、この秋映画化が決定している『覆面系ノイズ(福山リョウコ)』など、人気作品が実写の青年に折り重なるようにコラージュされた縦型動画になっている。ナレーターは、大人気声優の島崎信長が担当し、今を生きる若者の心の声を代弁。ブランドムービーは、今回公開された『僕しか知らない』篇のほか、女子高生が主役でナレーションを松井恵理子がつとめる『本当の私』篇も公開予定。  総合エンタメアプリ『マンガ Park』は8月2日リリース。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access