クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ホラー(海外) 関連記事

  • よく見ると悪霊たちが大渋滞…『アナベル 死霊博物館』本ポスター解禁

    映画

     全世界興行収入15億ドル超えのホラー映画シリーズ『死霊館』の最新作『アナベル 死霊博物館』より、本ポスタービジュアルが解禁となった。

  • 『チャイルド・プレイ』、テレビシリーズ化が始動

    海外ドラマ

     連続殺人鬼の魂が宿った人形チャッキーが、人間を殺しまくる異色ホラー『チャイルド・プレイ』シリーズ。オリジナルシリーズのドン・マンシーニ氏とデヴィッド・カーシュナー氏が、ドラマ企画を進めていると昨年辺りか、伝えられていたが、米SyFy局がテレビドラマ版の権利を獲得したという。

  • ブリトニー・スピアーズ、17年ぶりに映画出演 ホラーコメディーにカメオ出演

    映画

     歌手のブリトニー・スピアーズが、2002年の主演作『ノット・ア・ガール』や『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』以来、約17年ぶりとなる映画に出演する。現在、アメリカで開催中のサンダンス映画祭で、ホラーコメディー『Corporate Animals(原題)』の監督パトリック・ブライスが明かしたという。E!Onlineなどの海外メディアが報じた。

  • 廃病院ホラー『コンジアム』、若者たちの顔が恐怖にゆがむポスター&新カット公開

    映画

     韓国のホラー映画『コンジアム』より、ポスターと新場面写真が解禁された。ポスタービジュアルは、入院患者の集団自殺や病院長の行方不明事件などで閉鎖された精神科病院の建物内部の異様な薄気味悪さに加え、そこでさまざまな恐怖体験を強いられる若者たちのゆがんだ表情が目を引くデザインとなっている。

  • 鬼才ジョン・カーペンター誕生日記念 『ハロウィン』場面写真5点解禁

    映画

     1978年に鬼才ジョン・カーペンターが生み出したホラーキャラクター“ブギーマン”の恐怖を、40年の時を経て新たに描く映画『ハロウィン』。1月16日のきょう、本作の製作総指揮と音楽を務めるカーペンターが71歳の誕生日を迎えるのを祝して、場面写真5点が解禁となった。

  • ジェームズ・ワン製作、伝説の怪談を映画化『ラ・ヨローナ~泣く女~』公開

    映画

     世界興行収入累計1500億円を超える『死霊館』シリーズを世に送り出したジェームズ・ワンが製作を務め、中南米に伝わる伝説の怪談を映画化した『The Course of La Llorona』が、邦題を『ラ・ヨローナ~泣く女~』として初夏に日本公開されることが決定した。

  • イギリス発、母と娘の不条理ホラー『アンダー・ザ・シャドウ』公開決定

    映画

     第89回アカデミー賞外国語映画部門イギリス代表となったホラー『アンダー・ザ・シャドウ』が、来年1月11日より公開されることが決定。あわせて、予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

  • 往年の人気SFミステリー『四次元への招待』が再ドラマ化

    海外ドラマ

     米CBS局で1959年から1964年にかけて放送された人気SFドラマ『トワイライト・ゾーン』(日本での放送名は『ミステリーゾーン』)の再ドラマ化が決まったのに続き、米NBC局で1969年から1973年にかけて放送されたSFミステリードラマ『四次元への招待』も再ドラマ化されるという。Deadlineなどの海外メディアが報じた。

  • 気鋭監督による心理スリラー、撮影の苦労は犬!? 「13歳の老犬で…」

    映画

     アカデミー賞受賞作品『ムーンライト』を世に送り出した映画会社A24と、青春ホラー『イット・フォローズ』製作陣がタッグを組んだ心理スリラー映画『イット・カムズ・アット・ナイト』。実力派俳優ジョエル・エドガートンが主演する本作で、監督・脚本・共同編集を務めた1988年生まれの新鋭トレイ・エドワード・シュルツ監督に、作品の基となった自身の経験や、ジョエルとの仕事、撮影で苦労した点などを聞いた。

  • B級ホラーの金字塔『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』正統の続編決定

    映画

     ジョージ・A・ロメロ監督が1968年に放ったホラー『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生』。ゾンビ映画の先駆けとしてカルト的人気を博した同作の続編が製作されるという。

  • 口から黒い何かが…『イット・カムズ・アット・ナイト』場面写真到着

    映画

     俳優のジョエル・エドガートンが主演し、姿の見えない何かにおびえる家族たちの極限心理を描く映画『イット・カムズ・アット・ナイト』より、場面写真5点が解禁された。暗やみの中で登場人物たちが驚きや不安の表情を浮かべており、彼らが疑心暗鬼に追い詰められていく緊張感が写し出されている。

  • “そこは、決して足を踏み入れてはならない場所”『コンジアム』特報到着

    映画

     実在の廃病院を舞台にした韓国のホラー映画『コンジアム』より、特報とティザービジュアルが解禁された。特報では、閉鎖された精神科病院に心霊体験のため訪れた7人の若者が、奇妙な事件に巻き込まれていく様が映し出される。

  • 秋“サメ”前線がやって来る『シャークネード 4DX』初出し画像を独占解禁

    映画

     人食いザメの竜巻が発生し、空から無数のサメが襲ってくる破天荒な設定が人気のサメ映画『シャークネード』シリーズの最新作『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』より、初出しとなる劇中サメ画像が公開された。

  • 音を立てたら即死の世界で妊娠…監督「エヴリンの妊娠は希望の象徴」

    映画

     低予算ながら全米で大ヒットし、現在日本でも公開中のホラー映画『クワイエット・プレイス』。主演は女優のエミリー・ブラントが務め、実生活で彼女の夫であるジョン・クラシンスキーは、本作で監督・脚本・出演の三役をこなした。そんな本作の中心人物であるジョンに、作品のポイントや撮影時のエピソードを聞いた。

  • サム・ライミ監督、新ホラーTVシリーズをプロデュース

    海外ドラマ

     ホラー映画の金字塔『死霊のはらわた』シリーズの監督サム・ライミが、元ドリームワークスのプロデューサー、ジェフリー・カッツェンバーグとタッグを組み、新テレビシリーズ『50 States Of Fear(原題)』を製作するという。DeadlineやEmpireなどの海外メディアが報じた。

  • ルールを破った子どもに“何か”が急接近『クワイエット・プレイス』本編

    映画

     2018年度のオリジナル作品全米No.1大ヒットとなっている映画『クワイエット・プレイス』から、“音を立ててはいけない世界”のルールを破った子どもを想像を絶する恐怖が襲う様子を描いた本編映像が公開された。

  • 祖母から何を受け継いだ…? 『へレディタリー/継承』恐怖の予告解禁

    映画

     映画『シックス・センス』の女優トニ・コレットが主演を務めるホラー映画『へレディタリー/継承』の30秒予告映像が解禁となった。公開された映像では、祖母を亡くしたばかりの一家が、初母から忌まわしい“何か”を受け継ぎ、想像を絶する恐怖に襲われる姿が描かれている。

  • “それ”は夜くる…A24×『イット・フォローズ』製作陣の心理スリラー公開

    映画

     アカデミー賞受賞作品『ムーンライト』を世に送り出した映画会社A24と、青春ホラー『イット・フォローズ』製作陣がタッグを組んだ心理スリラー映画『IT COMES AT NIGHT(原題)』が、邦題を『イット・カムズ・アット・ナイト』として11月に公開されることが決定した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access