クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

東京国際映画祭 関連記事

  • スティーヴン・ソダーバーグ監督、引退撤回第1弾映画は「思いっきり笑ってほしい」

    映画

     第30回東京国際映画祭の特別招待作品に選出されたスティーヴン・ソダーバーグ監督最新作『ローガン・ラッキー』の先行上映が31日、東京・EXシアター六本木で行われ、6度目の来日を果たしたソダーバーグ監督が舞台挨拶に出席。MCから「ソダーバーグ監督の4年ぶりの映画、皆さん、楽しみに待ってらっしゃいましたよね!」と観客をあおると、会場から「待ってたぞ!」と言わんばかりの万雷の拍手が沸き起こった。

  • 松岡茉優、独特な表現で主演作をアピール「忘れられない人がいる人のお葬式場になる」

    映画

     松岡茉優が、渡辺大知、石橋杏奈、北村匠海、大九明子監督とともに30日、映画『勝手にふるえてろ』の東京国際映画祭公式上映舞台挨拶に登壇。松岡は自身の主演作について「忘れられない人がいる人のお葬式場になるような映画かなと思っています」と語った。

  • <TIFF2017>大林宣彦監督、常盤貴子、門脇麦らと気丈にレッドカーペットを闊歩

    映画

     映画『花筐/HANAGATAMI』のメガホンをとった大林宣彦監督が、25日、都内で行なわれた「第30回東京国際映画祭」のレッドカーペットイベントに門脇麦、常盤貴子ら出演陣と共に出席した。肺がんが報じられていた大林監督だったが、杖をつきながらレッドカーペットを気丈にも歩き、白いハットに黒いサングラス、紫色と水色というリバーシブルの巻物をまとい、どんな男性俳優にも負けず粋にスーツを着こなしていた。

  • <TIFF2017>蒼井優、「この4人を使って、監督しようという人がいれば!」監督を募る?

    映画

     「第30回東京国際映画祭」(TIFF)のオープニングセレモニーが25日、都内で行われ、Japan Now部門女優特集「Japan Now銀幕のミューズたち」より安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮崎あおいが登壇した。同世代でありながら、まったく異なる個性を持つ女優陣。「20代後半~30代に入ってから、同世代の役者さんがいることがこんなに心強いんだと感じています」と語った蒼井は、「この4人を使って、監督しようという人がいれば、と思います!」と、作品を撮る監督を募っていた。

  • <TIFF2017>「第30回東京国際映画祭」オープニング&レッドカーペット<フォト特集>

    映画

    第30回東京国際映画祭(10月25日~11月3日)が遂に開幕した。華やかなオープニング&レッドカーペットイベントをフォト特集でお届け!

  • <TIFF2017>阿部寛、『空海』演じた染谷将太を絶賛「若手では、この人しかいない」

    映画

     映画『空海‐KU-KAI‐』主演の染谷将太が25日、都内で行なわれた「第30回東京国際映画祭」のレッドカーペットイベントに登場。劇中では丸坊主姿だったが、この日、染谷はかなり伸びてクルクルになったヘアを披露した。あいにくの小雨が降り続いたが、染谷は共演する阿部寛、ホアン・シュアン、シン・ポーチン、松坂慶子、そして原作者の夢枕獏とレッドカーペットを楽しんだ。

  • <TIFF2017>山田涼介、『鋼の錬金術師』引っさげ東京国際映画祭に登場!

    映画

     映画『鋼の錬金術師』に主演する山田涼介が25日、都内で行なわれた「第30回東京国際映画祭」のレッドカーペットイベントに登場した。共に登壇した共演の本田翼とレッドカーペットを歩き、多くのファンから声援を受けた。山田は、冒頭の挨拶で「『鋼の錬金術師』を選んでいただいて、ありがとうございます。完成した作品をいよいよ観てもらえるので、とてもうれしいです」と爽やかに語った。

  • <TIFF2017>紗倉まな、AV女優を演じた女優陣を絶賛「すごくキレイなシーン」

    映画

     「第30回東京国際映画祭」が25日、都内で行なわれ、コンペティション部門に出品された『最低。』に出演する森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈と原作者の紗倉まな、瀬々敬久監督がレッドカーペットに登場した。秋風が吹く寒空の下だったが、3人の女優陣は露出した美しいドレスを着こなし、初めての東京国際映画祭を楽しんでいた。

  • <TIFF2017>松岡茉優「ちょっとムズムズした」主演作への想いを明かす

    映画

     映画『勝手にふるえてろ』に主演する松岡茉優が25日、都内で行なわれた「第30回東京国際映画祭」のレッドカーペットイベントに登場。襟つきのレトロ感あふれるワンピースを身にまとった松岡は、共演の渡辺大知、石橋杏奈、北村匠海らと楽し気に歩き、集まったファンとの交流も楽しんだ。

  • <TIFF2017>チーム「85年組」安藤サクラ&蒼井優&満島ひかり&宮崎あおい「厄なんてフッ飛ばす」

    映画

     アニバーサリーイヤーを迎えた「第30回東京国際映画祭」(TIFF)で、日本映画界のクリエイターをインスパイアし、スクリーンで輝く現代のミューズとして特集される安藤サクラ、蒼井優、満島ひかり、宮﨑あおいの豪華女優陣が揃ってレッドカーペットイベントに登場した。4種4様のドレッシーな装いに、会場は大興奮。安藤は出産後初の公の場となったが、シンプルな黒いボウタイシャツに同色のパンツを合わせ、格好よく飾った。蒼井は白い着物にゴールドの帯、満島はワインレッド色のイブニングドレス、宮崎はエキゾチックなワンピースと、色とりどりで豪華絢爛、本物の”ミューズ”のようだった。

  • <TIFF2017>アンバサダーに就任した橋本環奈、ブラックロングドレスでファン魅了

    映画

     「第30回東京国際映画祭」(TIFF)のオープニングを飾るレッドカーペットイベントが25日、六本木ヒルズアリーナで行われ、アンバサダーに就任した女優の橋本環奈が登場。ブラックを基調にしつつ、胸下はリボン切り替えになっているふんわりとしたロングドレスで観客を魅了した橋本は、TIFFフェスティバル・ディレクターを務める久松猛朗と、朗らかにレッドカーペットを歩いた。

  • <TIFF2017>THE YELLOW MONKEY吉井和哉、出演作に「3回泣いた」

    映画

     映画『オトトキ』に出演するTHE YELLOW MONKEYのメンバー・吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二が、25日、都内で行われた「第30回東京国際映画祭」のレッドカーペットイベントに登場し、4人揃って闊歩した。復活を待っていたファンにとっては待望の1作となるが、吉井は「3回泣きそうになった…というか、泣きました。僕はバンドは家族だし、ファンも家族だし、いろいろな家族の話かなと思っています。いろいろありましたけど、1年楽しかったです」と、にっこり笑顔を見せていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access