フジテレビ 関連記事

  • 『TWO WEEKS』第1話場面写真

    今夜スタート『TWO WEEKS』 三浦春馬、娘を救うため決死の逃亡劇が始まる

    エンタメ

     俳優の三浦春馬が主演を務める、新ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)が今夜16日スタート。娘の命を救うため、三浦ふんする主人公の2週間の逃亡劇が始まる。@@cutter 本作は、殺人の濡れ衣を着せられた三浦演じる結城大地が、白血病の娘の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描いたタイムリミットサスペンス。三浦のほか、芳根京子、比嘉愛未、三浦貴大、高嶋政伸、黒木瞳らが脇を固める。  結城大地は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉)が現れる。  そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、8歳になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられる。突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。  一方、月島楓(芳根)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていた。そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかる。そして逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった…。  娘・はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる。そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして、協力者の死の真相を確かめたい楓ら検察が追い始める。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋)もその動向を虎視眈々とうかがっていた…。  新ドラマ『TWO WEEKS』は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜7月16日より毎週火曜21時放送(初回15分拡大)。

  • 『監察医 朝顔』第2話場面写真

    今夜『監察医 朝顔』、KYな医学部生・志田未来登場! 解剖に立ち会うも…

    エンタメ

     女優の上野樹里が主演を務め、俳優の時任三郎と親子役で共演する月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話が今夜15日放送。第2話では、志田未来ふんする医学部生が法医学教室にやってくる。@@cutter 本作は、2006年に「週刊漫画サンデー」で連載を開始し、人気を博した同名漫画(原作・香川まさひと、漫画・木村直巳)をアレンジしてドラマ化。  東日本大震災により母が行方不明となった経験を持つ新米法医学者・万木朝顔(上野)が、父でベテラン刑事・万木平(時任)とともに、解剖と捜査というそれぞれの立場から遺体の“生きた証”を見つけ出すため、懸命に遺体と向き合う姿を描く。出演は、上野、時任、志田のほか、風間俊介、中尾明慶、板尾創路、山口智子、柄本明らが脇を固める。  朝顔(上野)が働く興雲大学の法医学教室にアルバイト希望の医学部生・安岡光子(志田)がやってくる。時給目当てで法医学には何の興味もなく、周りの空気を読まずに思ったことをすぐ口にする光子に呆気にとられる法医学教室の面々だったが、主任教授の茶子(山口)は、そんな光子を気に入り、採用する。  同じころ、野毛山署強行犯係で朝顔の父・平(時任)と桑原(風間)は、繁華街の路地裏で身元不明の男性の死体が発見されたという知らせを受け現場に急行する。検視官の伊東(三宅弘城)は、熱中症による急性心不全の可能性に言及しながらも、司法解剖をしてもらった方が良いと告げ、平は、遺体と一緒に興雲大学の法医学教室へと向かうよう桑原に指示する。  遺体が運びこまれ、丁寧に調べていくベテラン法医学者の藤堂(板尾)と朝顔だが、その最中、光子は、あまりの光景に意識を失ってしまう。それでも解剖を続ける朝顔たちは、この男性が30度以上もあった暑さの中で、何故か凍死していたことを知るのだが…。  月9ドラマ『監察医 朝顔』第2話は、フジテレビ系にて今夜7月15日21時放送(15分拡大)。

  • 『監察医 朝顔』第1話場面写真

    今夜スタート 『監察医 朝顔』上野樹里、刑事の父・時任三郎と死因の謎に挑む

    エンタメ

     女優の上野樹里が主演を務め、俳優の時任三郎と親子役で共演する月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系/毎週月曜21時)が今夜スタート。第1話では、上野演じる新米法医学者・朝顔が、父・平(時任)とともに遺体の謎に挑む。@@cutter 本作は、2006年に「週刊漫画サンデー」で連載を開始し、人気を博した同名漫画(原作・香川まさひと、漫画・木村直巳)をアレンジしてドラマ化。  東日本大震災により母が行方不明となった過去を持つ新米法医学者・万木朝顔(上野)が、ベテラン刑事の父・万木平(時任)とともに、解剖と捜査というそれぞれの立場から遺体の“生きた証”を見つけ出すため、懸命に遺体と向き合う姿を描く。出演は、上野、時任のほか、風間俊介、志田未来、中尾明慶、板尾創路、山口智子、柄本明らが脇を固める。  朝顔(上野)は、興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者。母の里子(石田ゆり子)は2011年3月11日に帰省先の東北で震災に遭遇し行方不明となっており、今は捜査畑一筋の刑事でもある父・平(時任)と2人で暮らしている。  ある日、朝顔が出勤をすると、すでに検査技師の高橋涼介(中尾)、法歯学者の藤堂絵美(平岩紙)らが、野毛山署の強行犯係に新しく異動してくる刑事の話で持ちきりだった。絵美は、同じ野毛山署の強行犯係に勤めている朝顔の恋人で新米刑事の桑原真也(風間)に、本当かどうか聞いて欲しいというも、同署に現れた刑事は、なんと朝顔の父・平だった。  係長・山倉伸彦(戸次重幸)より年上の平に、けげんな目を向ける刑事たちだったが、そこに、倉庫で30代後半の女性が死んでいるという無線が入り、平らは現場へ。  その後、平は遺体と共に解剖先である、朝顔のいる興雲大学の法医学教室へ向かう。到着した父に気付き、父が野毛山署へ異動したことを初めて知り驚く朝顔。また、桑原も平が自分の恋人の父親だと知り、朝顔以上に驚くのだった。解剖依頼を受けた朝顔は、主任教授の夏目茶子(山口)の指導の下、その女性の解剖をおこなうも、不可解な結果が…。  何があったとしても、あなたの“生きた証”を見つけたいー。遺体に秘められた最後の思いを探す、法医学者と刑事の異色の父娘の、かけがえのない日々が、優しい涙とともに始まる。  月9ドラマ『監察医 朝顔』第1話は、フジテレビ系にて今夜7月8日21時より放送(初回30分拡大)。

  • 『ルパンの娘』記者会見に出席した深田恭子

    深田恭子、タイトな泥棒スーツ着用に「恥ずかしい」でも「ちょっと嬉しい」

    エンタメ

     女優の深田恭子が、ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系/毎週木曜22時)記者会見に出席。深田は劇中で着用する泥棒スーツについて恥ずかしがりながらも、刑事役の瀬戸康史が着用しないことに触れ「優越感に浸りました」と明かした。@@cutter 本作は、泥棒一家の娘である三雲華(深田)が、警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸)と織りなす許されない恋、そして泥棒と警察の攻防を描く。  ドラマ『TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~』(フジテレビ系)以来7年ぶりの共演となった瀬戸について、深田は「前回は仲がいい役とは違ったので、ちょっと離れた位置にいたというか。今回はクランクインした日から、すごく身近に、そして楽しく撮影させていただいていて」と言い、「こんなにも瀬戸さんが笑い上戸だったんだなっていうのは、今回の現場で初めて知りました」と印象を語った。  これに瀬戸は「僕もそう思っています。深田さんも、笑いをこらえきれてないですから(笑)」と応じ「僕はいい意味で変わっていないというか、(深田さんは)スタッフさん含め、どんな人にも平等なんですよね。それってなかなか難しいことだなと僕は思うし、ぼくも年下なんですけど、瀬戸くんじゃなくて瀬戸さんて呼ばれてて。それが遠くに突き放したように感じるというよりは、すごく身近に感じる」と深田のコミュニケーション力を称賛した。  今回、深田はタイトな作りの泥棒スーツを着用するが、恥ずかしさから「どうしよう(という気持ち)で一杯だった」と語ったが、それでも「予告用の撮影をしたときは、なんだかちょっと嬉しい気持ちになって。強そうな気持ちになって。逆に瀬戸さんがスーツだったので、こっちの方が楽しいでしょ?っていうような、ちょっと優越感に浸りました」とニッコリ。  これを聞いた瀬戸は「着たいです。作ってもらいたいです。僕も。どっかの話で、ないですかね?」と泥棒スーツを着てみたい様子だった。当日は七夕ということで、キャストが短冊に書いた願い事を披露する一幕もあった。会見には、深田、瀬戸ほか、深田の父親役を演じる渡部篤郎や小沢真珠、栗原類、大貫勇輔も出席した。  ドラマ『ルパンの娘』は、フジテレビ系にて7月11日より毎週木曜22時放送(初回15分拡大)。

  • 山崎夕貴アナ、フジテレビ開局60周年記念「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」制作発表に登場

    山崎夕貴アナ「下半身のもたつきが気になって…」 この夏の筋トレを宣言

    エンタメ

     山崎夕貴アナらフジテレビの女子アナウンサーからなる「お台場ワンガン娘’19」と、榎並大二郎アナら「オマツリ男アナ」らが18日、フジテレビ社内で行われた同局の開局60周年記念「ようこそ!! ワンガン夏祭りTHE ODAIBA 2019」制作発表に出席した。@@cutter 同イベントは、「楽しくなければイベントじゃない!」を合言葉にしたフジテレビの夏のイベント。今年は、本社屋内に人気番組エリアを多数展開する。さらに、2020年に開催を控えた東京オリンピック・パラリンピックに向けたスポーツコンテンツも充実させる。  これまで山崎アナがセンターを務めてきた「お台場ワンガン娘」だが、山崎は「今年は私、センターを勇退いたします!」と電撃交代を発表。後を継いで新たなセンターとなった三田友梨佳アナは「センターとしてみんなを引っ張っていけたらと思いますが、何よりもきてくださる皆さんが、笑顔で楽しく、最高の夏の思い出をお台場で作れるようにフジテレビの人間みんなで盛り上げていけたらと思っています」と笑顔であいさつした。  さらに、令和に入って初めての夏に挑戦したいことに話が及ぶと、山崎アナは「我が家に最近、エアロバイクがやってきたんです。下半身のもたつきが気になって、最近やっと運動を始めました。それ以外にも、腹筋マシーンとかダンベルとか、いろいろな器具が家にあるんです。夫がアスリート芸人なので。ゆくゆくはジムとして解放したいなと思っているほどです」とコメント。これを聞いた司会の佐野瑞樹アナは、すかさず「夏とは全く関係ない」とツッコみ、会場を爆笑させた。  また、タピオカ好きで知られる久慈暁子アナは「新しいタピオカのお店を発見したいです。それから、タピオカを買ってきて、自分で作ってみたいなと思います」とタピオカ愛を爆発させた。  フジテレビ開局60周年記念「ようこそ!! ワンガン夏祭りTHE ODAIBA 2019」は、フジテレビ本社屋及びお台場・青梅周辺エリアで7月27日から9月1日まで開催。

  • 土曜プレミアム『こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP』囲み取材にて

    出川哲朗、ウッチャンナンチャンの“素顔”を暴露「本当に変わっている」

    エンタメ

     ウッチャンナンチャン、出川哲朗、バカリズムが、土曜プレミアム『こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP』(フジテレビ系/6月22日21時)の収録後に行われた囲み取材会に出席。出川が専門学生時代の同級生でもあるウッチャンナンチャンの“素顔”を暴露した。@@cutter 同番組は、充実した休み方を知らない日本人に向けて、ウンナンの2人が休みを最高に充実したものにするべく、あれこれ詰め込んだ魅力的な旅を提案していく。  昨年放送され、今回が第2弾の放送。内村光良は前回と同様、温泉旅を企画した“鬼怒川温泉・1日で詰め込み旅”が、「前回よりも、1つでも温泉に多く入ろうとしますが、デジャブのようなロケでした」と苦笑いしつつも、同行したバカリズムは「詰め込み方がよりハードで達成感がすごかったです」と充実した表情。  一方、南原清隆は健康にいいことをしまくるという旅、“何歳でも動ける!体質改善ツアー”をプランニング。共に体験した出川は、「人生であんなに汗かいたことない」と絶賛すると、南原は「マニアアックですけど、みんなが喜んでくれたのでよかったですね」と笑顔で振り返った。  囲みではプライベートでの旅の思い出話も。学生時代、ウンナンと出川は同級生たちと新島にナンパ旅行に行ったらしく、出川が「『プレイボーイ』に必ず成功する、不思議なアイランドって書いてあった」と動機を説明。  ただ当時バイトをしていなかった内村が金欠だったため、皆で内村の旅行代を全額カンパしたという。出川が「チェン(内村)が初日にはしゃぎすぎて高熱だして、4日間民宿で寝ていて。なんのためにおごったんだか」と愚痴ると、内村は「熱中症になっちゃって。今となってはいい思い出ですね」と爆笑していた。  出川から見ると、ウンナンの2人は学生時代から変わっていないらしく、「本当に変わってる」と断言。まず、内村に関しては「人に一切迷惑もかけないし、性格も優しいけど、とにかく人に興味がない」と言うと、3人と同じ事務所の後輩でもあるバカリズムも大きく同意。  一方、南原については「何かに集中するとすごいんですけど…。学生のとき、『ブロードウェイのダンサーになる』って言って、マジだから誰もつっこめないの!」と打ち明けた。  そんな暴露を受けて、バカリズムがウンナンは「ツッコミがいないですね」とつっこむと、出川が「それは名言!」としみじみ。内村が「よくやってこれたな俺たち」と明かすと、南原も「ポンコツ2人組みじゃないですか」と苦笑いしていた。  土曜プレミアム『こんな休日どうですか 内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP』は、フジテレビ系にて6月22日21時放送。

  • 7月8日スタートの月9ドラマ『監察医 朝顔』で母娘役の上野樹里と石田ひかり

    石田ひかり、『あすなろ白書』以来26年ぶり月9レギュラー出演 上野樹里の母親役

    エンタメ

     女優の石田ひかりが、上野樹里主演の7月期月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系/毎週月曜21時)にレギュラー出演することがわかった。石田の月9レギュラー出演は、1993年放送の『あすなろ白書』以来26年ぶりとなる。@@cutter 『監察医 朝顔』は、2006年に「週刊漫画サンデー」(実業之日本社)で連載を開始し、人気を博した同名漫画が原作。上野演じる主人公の新米法医学者・万木朝顔と朝顔の父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)が、解剖と捜査というそれぞれの立場から遺体の“生きた証”を見つけ出すため、懸命に遺体と向き合う姿を描く感動作。  石田が演じるのは、朝顔(上野)の母・万木里子。東北生まれの東北育ちで、朝顔の愛情深く心優しい部分は里子譲り。里子は、娘の朝顔、夫の平と円満な日々を送っていたが、ある日、東北の海沿いの街にある実家に帰省中、東日本大震災に被災。以来、里子は行方不明のまま今日に至る。  石田は里子を演じるにあたって、「2011年3月11日。あの日のことは今でも鮮明に思い出すことができます。里子のように今も行方が分からない方々、そのご家族のことを思うと、言葉になりません。ひとりひとりにかけがえのない人生があること、そして行き場のない思いがある事をしっかりと胸に刻んで、心を込めて演じていきたいと思っています」と感慨深げにコメント。  26年ぶりとなる月9ドラマへのレギュラー出演については、「『あすなろ白書』は、若かりし頃に懸命に取り組んだ、わたしにとって、とても大切なドラマでありましたので、やはり月9には特別な思いがあります」と告白。  また、今回初共演となる上野に対し「お誕生日が同じ5月25日で、昔から一方的に親近感を持っていました。樹里ちゃん可愛いです! とっても! 背が高くて細くて色が白くて、ほんとうに可愛い!」とラブコールを送っている。  新月9ドラマ『監察医 朝顔』は、フジテレビ系にて7月8日より毎週月曜21時放送。

  • 窪田正孝から上野樹里へ、月9バトンタッチ!

    窪田正孝から上野樹里へ 月9バトンタッチで“エール交換”

    エンタメ

     17日にいよいよ最終回を迎える月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)で主演を務める窪田正孝から、7月から放送される月9ドラマ『監察医 朝顔』主演の上野樹里へ、バトンタッチが行われた。@@cutter レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師が、病の“写真家”として患者の命を次々と救う姿を描く『ラジエーションハウス』。まもなくクランクアップを控える窪田が、『監察医 朝顔』で上野演じる主人公・朝顔が暮らす家のセットに登場。  上野から「お疲れさまです!」と窪田に花束が渡され、また、窪田からは激励の思いを込めて朝顔の絵柄の風鈴が手渡された。同風鈴はそのまま朝顔の家に飾られることが決定し、今後は『監察医 朝顔』の劇中で登場することとなっている。  2人は『ラジエーションハウス』の現場の雰囲気や、『監察医 朝顔』の放送がこれから始まるにあたってのアドバイスを上野が窪田へ尋ねるなど終始和やかな雰囲気で話に花を咲かせ、まさに“エール交換”のひと時となった様子。  7月8日から放送されるドラマ『監察医 朝顔』は、同名漫画作品を原作に、ドラマ化をするにあたって大きくアレンジをした感涙のヒューマンドラマ。  主人公の万木朝顔(上野)は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者。法医学者とは、事件性の疑いの有無にかかわらず、死因不明の遺体の死因を究明することを職務としている医師であり、朝顔は時に犯罪を看破し、時に遺族の悲しみを癒やし、何より遺体が最後に伝えたかった思いをくみ取る。  『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』最終回は、フジテレビ系にて6月17日21時放送(15分拡大)。

  • TVアニメ『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』ティザービジュアル公開

    『うちのタマ知りませんか』擬人化&TVアニメ化決定 PV&ビジュアル解禁

    アニメ・コミック

     1983年にデビューした『タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~』のキャラクターを擬人化したTVアニメ『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』が、2020年1月からフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送されることがわかった。併せて、本作のPVとティザービジュアルが公開された。@@cutter 原作は「飼い猫を探すポスター」というストーリーを感じさせるコンセプトと手書き文字、落ち着いた色調でヒットし、その後も、連載化、映画化、TVアニメ化と、幅広い世代に愛され続けている国民的人気猫キャラクター。2016年に22年ぶりの新作アニメの放送が開始され、今年5月には26年ぶりとなる劇場版も上映。東京・お台場では初のコンセプトカフェが営業中と、時代を超えて愛されている。  今回のTVアニメ化では、誰もが一度は目にしたことがある、おでこにブチがあり黄色い耳をしたご近所ねこ「タマ」が、まさかの擬人化で登場し、個性豊かな仲間たちと共に、人の姿で駆け回る。  アニメ『賭ケグルイ××』の松田清監督が手がけ、シリーズ構成は『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』のうえのきみこ、キャラクターデザインは『のんのんびより』の大塚舞、音楽は『僕は友達が少ない』のTom‐H@ck、アニメーション制作はMAPPAとラパントラックが担当する。  出演キャストには、岡本タマ役に斉藤壮馬、山田ポチ役を小野賢章、そのほか白井悠介、花澤香菜、内田雄馬、黒澤ともよ、梶裕貴、梅原裕一郎、羽多野渉、前野智昭といった人気声優が名を連ねる。  公開されたPVは、オリジナルのキャラクターたちの背後に擬人化された本作キャラクターたちが映し出されるところからスタート。主要キャラクターの擬人化した姿とそれぞれの性格が描かれ、主要スタッフが紹介された後、最後にアニメの詳細情報がわかる映像で締めくくられている。  併せて解禁となったティザービジュアルは、『うちタマ』のロゴの下に寝起きのタマとまだ寝ているポチが大きく描かれ、右上にはオリジナルのタマとポチのキャラクターが配置され、アニメの雰囲気が感じられる1枚だ。さらに、タマ、ポチをはじめとする計10キャラクターのビジュアルも解禁となった。  TVアニメ『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』は2020年1月よりフジテレビ“ノイタミナ”他にて放送予定。

  • 4月28日放送の『アオハルTV』で菊池風磨が素肌をさらし悶絶

    今夜『アオハルTV』、セクゾ菊池風磨が素肌をさらし悶絶!

    エンタメ

     ヒロミがMCを務め、Sexy Zoneの菊池風磨と佐藤勝利らがレギュラー出演するバラエティ番組『アオハルTV』(フジテレビ系/毎週日曜21時)。今夜28日放送では、「ガスマスク姿で、あるお宝を探す写真家」が登場。菊池がお宝を探す為、栃木県にある“思わず声が出てしまう場所”に向かう場面が公開される。@@cutter 本番組は、いくつになっても何かに夢中になっている“アオハルさん”を発掘して背中を押す、青春応援バラエティー。28日の放送で登場する54歳の写真家・大原さんはもともと政治、芸能などのジャンルの写真を撮っていたが、現在は、本物のガスマスクや無線機、地形図などを持って“あるモノ”を探しているという。彼が熱中するお宝探しの魅力を体験するため、菊池とフルーツポンチ村上健志が、栃木県にある“思わず声が出てしまう場所”に向かう。  山奥の道なき道を進むこと2時間。ゴール間近と思いきや、「あと2時間くらい!」と言われた村上は「ちょっと勘弁してよ~!」、菊池は「もうちょっと早く着く方法ないですか?」とギブアップ寸前。崖を渡り、急斜面を登るなど、数々の難所を乗り越え、出発からおよそ4時間かけてたどり着いたのは…。  さらに、探していた物を目にした菊池は「マジっすか!」と急に笑顔になり、服を脱ぎ、肉体美を披露したまではよかったが、その後、声を上げ悶絶することになる。菊池の身に起こったこととは…。  『アオハルTV』は、フジテレビ系にて毎週日曜21時放送中。

  • 『ストロベリーナイト・サーガ』完成披露試写会にて

    二階堂ふみ&亀梨和也、W主演ドラマと新元号の“繋がり”に意気込み

    エンタメ

     女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也が3日、都内で開催されたダブル主演ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の完成披露試写会に出席。初共演となる2人がそれぞれの印象や、新元号である「令和」について語った。@@cutter 本作は、累計400万部を突破する誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。竹内結子が主演を務めた前シリーズからキャスト、スタッフを一新し、まだ映像化されていない最新エピソードを加えて再構成する。イベントには、主演を務める二階堂と亀梨のほか、共演の宍戸開、中林大樹、重岡大毅(ジャニーズWEST)も登壇した。  ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事を演じる二階堂。主任として“姫川班”を引っ張っていくが、現場の雰囲気を聞かれ「個性豊かなメンバーが集まっていて、和気あいあいとしてます」と明かすようキャスト陣は仲睦まじい様子。亀梨も「二階堂さんを中心にまとまりがあり、ときにはにぎやかに、ときにはしまった現場で素敵な時間を過ごさせてもらってます」とニッコリ。  現場のムードメーカーは重岡らしく、中林が「まだスベってるの見たことない」と明かすと、亀梨も「刑事なので体を鍛えようとしているんですが、重岡くんと話すと自然と腹筋が割れてるんですよ。“重岡パット”」とタレコミ。重岡は「こわ~。僕イジられてるんです」と嘆きつつも、「俺、愛されてるでしょ?」とニヤケ顔で返し、会場の笑いを誘っていた。  紅一点となる二階堂。亀梨は二階堂の印象を「年齢も若いのにすごくしっかりしてる。あと昭和なカルチャーが好き。あと、寒さに弱くて、湯たんぽ(のスリッパ)を履いてジャバジャパしてる」と打ち明けると、重岡も「二階堂さんが近づいてきたら音で分かる」と暴露。一方、二階堂は亀梨の印象を「思った以上に気さく」と明かすと、中林も「もっとクールかと思ったけど、楽しい人」と同意していた。  5月から新元号「令和」となるが、二階堂は「令和の由来が、文化を育てるという意味でもあると聞いて。物を作る職業としてはいい元号だなと思いました。攻めた作品なので臆せず物づくりをしていきたい」と宣言。亀梨は自身の名前、演じる菊田和男と二階堂演じる玲子の名前に触れ、「自分の名前に『おっ』と思って。しかも漢字は違うけど玲子の“玲”と、和男の“和”で、なんかいいなと思いました」と笑顔で明かし、重岡も「絶対ヒットしますやん!」と盛り上げていた。  木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』は、フジテレビ系にて4月11日より毎週木曜22時放送(初回は21時より2時間スペシャル)。

  • 3月20日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP』(フジテレビ系)に登場する、有村藍里

    有村藍里、整形告白後テレビ初出演 今夜『梅ズバSP』に登場

    エンタメ

     タレントの有村藍里が、今夜20日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP』(フジテレビ系/21時)に出演。有村にとって整形を告白して初めてのテレビ収録での出演となる。@@cutter MCを梅沢富美男が務め、楽屋で聞いたうわさ話を直接本人に聞いて確かめるというトークバラエティー『梅沢富美男のズバッと聞きます!』。  2時間スペシャルとなる今夜のゲストは女優・有村架純の姉でタレントの有村藍里。藍里は同局のドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』で美容整形を告白し、頭蓋骨を6分割する「顎矯正手術」に挑んだ。今回の番組は、有村にとって整形を告白して初めてのテレビ収録となる。  番組ではニューヨーク発のダイエット法「ゼロトレ」を特集。考案者の女優・石村友見がスタジオに登場し、肩こりと腰痛改善に効果が期待できる最新ゼロトレをテレビ初公開。ゲストとして登場するKing & Princeの神宮寺勇太と永瀬康が最新ゼロトレに挑戦する姿も放送される。  『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP』は、フジテレビ系にて今夜20日21時放送。

  • フジテレビ 2019年4月改編・60周年記念WEEK特別番組記者発表に登場した東山紀之

    東山紀之、撮影の合間をぬってフジテレビ60周年を祝福「わざわざ来ました」に笑い起きる

    エンタメ

     俳優の東山紀之が、6日に都内で開催された「フジテレビ4月改編&60周年記念WEEK記者発表」に出席。東山は主演を務めるフジテレビ開局60周年ドラマ『砂の器』の撮影の合間をぬって登場し「わざわざ来ました」と冗談を交え、会場の笑いを誘った。@@cutter 同イベントには同局の編成局編成センター編成部長の齋藤翼氏、「開局60周年記念 WEEK」特別番組出演者の吉田沙保里、お笑いコンビ・トレンディエンジェル、女優の久保田磨希、鷲尾真知子、山口香緒里、フリーアナウンサーの加藤綾子、フジテレビ報道局解説委員の風間晋氏、同局の三田友梨佳アナ、木村拓也アナが登壇。司会を同局の三宅正治アナと永島優美アナが務めた。  『砂の器』で主演を務める東山は、クライマックスシーンの撮影を抜けて会見に参加したという。「長セリフのある重要なシーンだったんですが、わざわざ来ました」と明かして会場の笑いを誘いつつ、「60周年ということで本当におめでたい。最初に連続ドラマを主演させていただいたのが、フジテレビさんなので、30年後に60周年の記念のドラマに出演させていただき光栄」とニッコリほほ笑んだ。  劇中では所属事務所の後輩、Sexy Zoneの中島健人と共演するが、「この作品で後輩と共演できるとは夢にも思ってなかった」と感慨深い様子で、「年齢は28歳差があるけど、その年齢差を超えて(役で対峙できることは)ありがたい。さらなるジャニーズの繁栄に力を尽くしていきたい」と宣言していた。  改編説明会では、齋藤氏が4月期の改編を「定着からの進化」と断言。この1年間でGP帯(ゴールデン・プライム帯=19時~23時の時間帯)だけで10番組を変えてきたが、「幅広い年代で見られる番組企画にこだわってきた。視聴率も上昇傾向」と手応えを感じている様子で、「各番組のポテンシャルをあげていきたい。自信をもって継続する」と意気込みを明かした。  4月から昼、夕方、夜のニュース番組の新統一ブランド「Live News」を立ち上げるが、『Live News it!』(毎週月~金16時50分)のメインキャスターの加藤は、「オファーを受けたとき驚きました」と明かし、「平成最後、新しい時代の幕開けに報道キャストーを務めさせていただき光栄です」と満面の笑み。  『Live News α』(毎週月~木23時40分、金24時10分)メインキャスターの三田アナは、『直撃LIVE グッディ!』(毎週月~金13時45分)で共演中の安藤優子から報道に向いているとアドバイスをもらったといい、「こんなに早く実現するとは思ってなかったので驚きましたが、安藤さんからの言葉に背中を押されました」と感謝していた。  フジテレビ開局60周年ドラマ『砂の器』はフジテレビにて3月28日19時57分放送。

  • 『ラジエーションハウス』に出演する広瀬アリス

    広瀬アリス、4月期『ラジエーションハウス』で8年ぶり月9出演

    エンタメ

     女優の広瀬アリスが、窪田正孝が主演を務める新ドラマ『ラジエーションハウス』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に出演することが発表された。広瀬は、2011年1月期放送の『大切なことはすべて君が教えてくれた』以来8年ぶりの「月9」出演となる。@@cutter 全122作品を数える“平成の月9”の大トリを飾る本作は「グランドジャンプ」(集英社)連載中の同名漫画が原作。レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師が、病の“写真家”として患者の命を次々と救う姿を描く。  窪田演じる主人公の五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。米国で最も権威ある放射線科医から認められた後、帰国し、ヒロインの甘春杏(本田翼)が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることに…。  広瀬が演じる広瀬裕乃は、唯織の同僚の新人放射線技師。患者の役に立ちたい一心で何事も一生懸命頑張るが、物覚えが悪くて不器用なため、いつも空回りしてばかり。喜怒哀楽が激しく、感情がすぐ顔に出てしまい、いかなる時も自由奔放な唯織に振り回されてしまうが、次第に一番のよき理解者になっていく。と、同時に異性としても気になる存在になるというキャラクターだ。  本作で初めて医療ドラマに挑戦する広瀬は、8年ぶりの月9出演について「あれはまだ16歳のときでしたね。あの時には感じなかった緊張感があります。やっぱり当時は怖いもの知らずと言いますか…。こんなこと言っちゃいけないかもしれないですが、同世代の方が多かったので“お仕事”という意識が薄かったように思います(笑)」と振り返る。  自身が演じる裕乃については、「裕乃は真っすぐな女の子で、物語の中で唯一“白”というか、視聴者の皆さんと一番近い目線で物事を見られるキャラクター」と分析し、「裕乃ほど私は喜怒哀楽が激しいとは思っていませんが、多分激しいんだと思います。周りの方の話を聞くと…(笑)。本当に似ている部分が多いので、“ありのまま”とまではいきませんが、自分の思いをしっかり出していきたいと思っています」と意気込みを語っている。  『ラジエーションハウス』は、フジテレビ系にて4月より毎週月曜21時放送。

  • 『ラジエーションハウス』で共演する(左から)窪田正孝、本田翼

    窪田正孝、平成ラスト“月9”主演 ヒロインに本田翼

    エンタメ

     俳優の窪田正孝が主演、本田翼がヒロイン役を務め、医療を縁の下で支える放射線技師の活躍を描くドラマ『ラジエーションハウス』(フジテレビ系/毎週月曜21時)が、4月からスタートすることが分かった。窪田は「月9」ドラマ初主演で、本作を含め全122作品を数える“平成の月9”の大トリを飾る。@@cutter 本作は「グランドジャンプ」(集英社)連載中の同名漫画が原作。レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師が、病の“写真家”として患者の命を次々と救う姿を描く。  窪田演じる主人公の五十嵐唯織は、写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師。米国で最も権威ある放射線科医から認められた後、帰国し、ヒロインの甘春杏(本田)が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることに…。  窪田の「月9」ドラマ出演は『SUMMER NUDE』(2013年7月期)以来、約6年ぶり。また、本作にて5年連続で連続ドラマの主演を務めることになる。窪田は「今回、初めてとなる月9の主演にお声をかけていただき大変光栄に思います。唯織の真っすぐな感性、技師としての才能、憧れの杏への気持ちを、彼に寄り添いながら体現できればと思っています。4月にふさわしい爽やかなドラマを、“ラジハ”メンバーで築き上げていきたいです」と意気込んでいる。  一方、本田が演じるヒロインの杏は、甘春総合病院の前院長の娘で放射線科医。父の愛した病院を守りたい、患者を常に助けたいと思っているが、患者よりも病院のルールや効率を優先してしまうことも。また医師免許を持たない放射線技師を見下している。強気で勝ち気でありながら、実は自分にまったく自信がない。加えて、真面目でプライドが人一倍高いばかりに、何でも一人で背負い込んでしまう一面もある人物。  本田は「初の医者役、そして命に携わる物語なので重みや責任を感じています。またこれまで放射線科医の方に直接お会いした経験がないので事前に勉強をし、撮影に臨みたいと思います。原作は読み進めていく度にいろいろな発見がありましたので、新しいタイプの医療ドラマをお届けできるのではないかと思っています」と話している。  『ラジエーションハウス』は、フジテレビ系にて4月より毎週月曜21時放送。

  • 『トレース ~科捜研の男~』第5話場面写真

    今夜『トレース~科捜研の男~』、ゲストに矢田亜希子&山本舞香登場

    エンタメ

     関ジャニ∞の錦戸亮が主演する『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が今夜放送。今回はゲストに矢田亜希子と山本舞香を迎え、18年前の幼児誘拐事件に絡んだ殺人事件の謎を追う。@@cutter 本作は、「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)で連載中の古賀慶によるコミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』をドラマ化した本格科捜研サスペンス。主人公の科捜研法医研究員・真野礼二を錦戸が演じ、真野に振り回される新人法医研究員・沢口ノンナを新木優子、真野に鑑定を依頼するベテラン刑事・虎丸良平を船越英一郎が演じる。  スナックに勤める海東奈津美(滝沢沙織)の殺害遺体が発見される。死因は頭部を強打したことによる脳挫傷で、死後3日が経過していた。遺体の周辺から見つかった毛髪のDNA鑑定を行ったノンナ(新木)は、それが18年前に誘拐され、今なお行方不明になっている乳児のものと鑑定する。  虎丸(船越)は、今も娘の行方を捜してビラ配りをする乳児の母・彩花(矢田亜希子)と父・彰(山中聡)に事情を伝え、協力を要請。そんな折、遺体で見つかった奈津美が、18年前に誘拐事件が発生した町に住んでいたことが発覚する。  一方、真野(錦戸)は、明日が休日だというノンナに、予定がないなら付き合ってほしい、と声をかけ…。  『トレース~科捜研の男~』第5話は、フジテレビ系にて今夜2月4日21時放送。

  • 『パーフェクトワールド』に出演する松坂桃李と山本美月

    松坂桃李×山本美月『パーフェクトワールド』、4月スタート

    エンタメ

     俳優の松坂桃李が、4月スタートのドラマ『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)で主演を務め、女優の山本美月がヒロインを演じることが発表された。本作について松坂は「連ドラとしては初めてのラブストーリー、全力で頑張ります!」と意気込みを語っている。@@cutter 本作は、累計部数170万部を超える有賀リエによる同名コミックを実写化したラブストーリー。事故で脊髄を損傷し、車いす生活を続けている建築士の鮎川樹(松坂)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本)と再会し、二人が心を通わせ合う姿を描いていく。  松坂が演じる主人公の樹は、大学時代の事故により車いす生活を余儀なくされる青年。事故から数年がたった現在も幻肢痛に悩まされ、合併症の不安を抱えているが、建築士としてバリアフリー住宅の設計を推進することに力を入れているというキャラクターだ。  一方、山本が演じるヒロインのつぐみは、樹の高校時代の同級生。大人になってから再会した樹が車いす生活を送ることにショックを受けるが、彼の仕事への情熱や、前向きに生きる姿に心打たれ、あきらめかけていた夢を再び追う決意をする。  松坂は「実は、連続ドラマで純粋なラブストーリーに挑戦するのは初めてなので」と明かすと「自分の中では新鮮で、『ラブストーリーやるのか~、そわそわするな』と嬉しい面もあれば、表情が崩れるような、正直こそばゆい面もあります」とコメント。また本作で初共演となる山本については「思い切りがすごくいい印象というか。監督の意図に沿って全力でやるというイメージがあります」と評した。  山本は本作について「色々な形の障がいがあるとは思いますが、それを2人でどう乗り越えるかを一緒に考えながら、時にぶつかり合いながら、共に進めていけたら素敵だと思います」と語っている。  ドラマ『パーフェクトワールド』は、カンテレ・フジテレビ系にて4月より毎週火曜21時放送。

  • 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第3話場面写真

    今夜『QUEEN』、竹内結子は国民的フィギュア選手・白石聖を担当

    エンタメ

     女優の竹内結子が主演を務めるドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第3話が今夜放送される。第3話では、竹内演じるヒロインの弁護士が、白石聖扮する国民的フィギュア選手を担当する姿が描かれる。@@cutter 本作は、情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材にしたノンストップ・エンターテインメント。パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償といったスキャンダルの裏側を主戦場とする危機管理専門の弁護士・氷見江(竹内)を主人公に、彼女が逃げ場を失った女性の危機に立ち向かう姿を描いていく。  鈴木法律事務所では、次から次へと舞い込む仕事に氷見江と与田知恵(水川あさみ)は休みも取れないと愚痴っている。そんなところに、副所長の鈴木太郎(バカリズム)が新たなクライアントを招き入れた。マネージャーの間宮智也(片山亨)、コーチの渡瀬美央(村岡希美)に伴われて現れたのは、フィギュアスケート選手の相馬紀子(白石聖)だった。  世界大会で金メダルを獲得し、日本で記者会見を開いた翌日、婚約者である塚越健太(穂満佳佑)の家に向かった紀子。そこには、何者かに殺害された婚約者の姿が…。第一発見者であり、凶器から指紋が検出されたため、紀子は警察から被疑者にされてしまったのだ。  しかし、紀子は塚越の遺体を前に気が動転し、思わず凶器に触れてしまっただけで、殺害したのは絶対に自分ではないと氷見たちに主張。さらに、2日後に予定している凱旋パレードが終わったら、自身が生活拠点としているアメリカにすぐに戻りたいので何とかしてほしい、と助けを求める。氷見、与田、藤枝修二(中川大志)、真野聖子(斉藤由貴)らは、ひとまず他に被疑者がいないかを探ることに。すると塚越は、紀子のライバルとして頭角を現している青山リナ(石田ニコル)とも付き合っていたという事実が発覚し…。  ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第3話は、フジテレビ系にて今夜1月24日22時放送。

  • 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第2話場面写真

    今夜『QUEEN』竹内結子はセクハラ被害者・成海璃子と交渉するが…

    エンタメ

     女優の竹内結子が主演を務めるドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第2話が今夜放送される。第2話では、大手広告代理店から“セクハラ疑惑”の解決を依頼された氷見江(竹内)が、成海璃子演じるセクハラ被害者と交渉する姿が描かれる。@@cutter 本作は、情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を題材にしたノンストップ・エンターテインメント。パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償といったスキャンダルの裏側を主戦場とする危機管理専門の弁護士・氷見江を主人公に、彼女が逃げ場を失った女性の危機に立ち向かう姿を描いていく。  鈴木法律事務所・危機管理部では、リーダーの氷見江のもとに新たな案件が持ち込まれる。やって来たのは、大手広告代理店人事部長の藤原貴美子(国生さゆり)とクリエイティブディレクターの谷正輝(波岡一喜)。谷の契約社員へのセクハラ疑惑が週刊誌『週刊文新』に掲載されたことで、代理店の仕事に支障をきたしていた。谷と貴美子は事実無根を訴えるが、すでに問題はSNSなどでも拡散され、代理店側は圧倒的に不利な状況にあった。  氷見は状況把握のため代理店を調査すると告げると早速、与田知恵(水川あさみ)と藤枝修二(中川大志)が代理店に赴き、社員たちの話を聴取。しかし谷のセクハラについての証言は得られない。一方、敏腕記者の東堂裕子(泉里香)の紹介で『週刊文新』の編集者、堀川太郎(津村知与支)に接触した氷見は、谷の被害者が暴露本を出版しようとしていることを知る。  与田は貴美子から谷の被害者の名を聞き出すことに成功。氷見と与田は被害者の女性、佐藤瑠璃(成海璃子)に会う。氷見は金銭的な解決での出版中止を求めるが瑠璃はそれを拒否。金の問題ではなく、谷に謝罪して欲しいと主張する。氷見は瑠璃の言葉を貴美子に伝えるのだが…。  木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第2話は、フジテレビ系にて今夜1月17日22時放送。

  • 1月27日スタートの『アオハル(青春)TV』にSexy Zone菊池風磨&佐藤勝利がレギュラー出演!

    セクゾ菊池風磨&佐藤勝利、『アオハルTV』レギュラー出演決定

    エンタメ

     Sexy Zoneの菊池風磨と佐藤勝利が、1月27日スタートのバラエティ番組『アオハル(青春)TV』(フジテレビ系/毎週日曜21時)にレギュラー出演することが決定した。今回の出演に菊池は「僕らの熱が伝わればいいな」、佐藤は「ワクワクする気持ちでいっぱい」とコメントを寄せている。@@cutter ヒロミがMCを務め、菊地、佐藤のほかDAIGO、ビビる大木もレギュラー出演する同番組は、「何かに一生懸命な人」を「アオハル(青春)な人」とし、全国のそんな人たちを紹介。また、菊池と佐藤が地上波のバラエティ番組にレギュラー出演するのは、2010年から15年に放送された同局の『超潜入!リアルスコープHYPER』以来となる。  菊池は、当時を振り返り「10代の頃は、未熟すぎて周りの方にすごく迷惑をかけてきてしまったと思います。そんな自分たちを最初に起用してくださったフジテレビさんには大変ご恩がありますので、成長した姿で恩返しすると同時に視聴者の方にそういった僕らの熱が伝わればいいなと思っています」と気合いを見せる。  レギュラー出演を聞いた佐藤は、「“まさか”と思いました。と同時に、“日曜よる9時?朝じゃなくて?”」と驚いたことを告白。菊池とふたりでの初レギュラーについては、「本当に心強いですね。よくライブのMCで場をつながなくてはいけないときに風磨くんと、自然と2人でまわしたりするときもあるので、そういった意味では勝手が分かっています。僕たち2人でしか出せないコンビネーションを見せていきたいと思っています」と日頃から息のあった様子を見せる一幕も。「この番組を見て、“やりたいことを思う存分やりたい”という気持ちになるきっかけになってほしい」とアピールしている。  『アオハル(青春)TV』は、フジテレビ系にて1月27日より毎週日曜21時放送(初回は2時間スペシャルで20時より放送)。

  • 『トレース~科捜研の男~』第2話場面写真

    今夜『トレース』、錦戸亮&新木優子は外科医殺しの犯人を追うが…

    エンタメ

     関ジャニ∞の錦戸亮が、クールな法医研究員役で主演を務めるドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話が今夜放送される。第2話では、大学病院の外科医が殺害された事件の真相を探る姿が描かれる。@@cutter 本作は、「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)で連載中の古賀慶によるコミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』が原作の本格科捜研サスペンス。主人公の科捜研法医研究員・真野礼二を錦戸亮が演じるほか、真野に振り回される新人法医研究員・沢口ノンナを新木優子、真野に鑑定を依頼するベテラン刑事・虎丸良平を船越英一郎が演じる。  事件が起きたのは、東凛大学病院の外科医・真田和寿(名高達男)の教授就任を祝うパーティーでのことだった。席を外したまま戻らなかった真田を探しに行った娘の有里(関めぐみ)が、控室のバルコニーから転落死している父親を発見する。有里の目撃証言と現場に残された証拠から、犯人は真田にナイフを突きつけたが抵抗されて傷を負い、バルコニーを乗り越えて逃げようとした真田を突き落としたのではないかと考えられた。  警察は、防犯カメラの映像から、被疑者として宮永渉(篠原篤)を拘束。現場から採取された血液と宮永のDNAが一致すれば事件は解決だと虎丸は意気込むが、照合の結果は不一致だった。  虎丸は、捜査一課長の江波清志(篠井英介)から、1週間以内に犯人を逮捕できなければ班を解散させる、と叱責されるが、それでも犯人は宮永だと主張。真野やノンナらを連れて事件現場のレストランを徹底的に調べ直す。だが、仕事へのプレッシャーから眠れない日々を過ごしていたノンナがふいに意識を失って倒れてしまい…。  『トレース~科捜研の男~』第2話は、フジテレビ系にて今夜1月14日21時放送(15分拡大)。

  • 『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第1話にゲスト出演する(左から)伊原六花、中村ゆりか、馬場ふみか、秋山ゆずき

    馬場ふみか&伊原六花、竹内結子主演『QUEEN』第1話でアイドルグループ結成

    エンタメ

     女優の竹内結子が情報を操作し裏で社会を動かす弁護士を演じる、1月10日スタートのドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第1話に、トラブルを抱えた4人組アイドルグループ「フォレスト」のメンバーとして、馬場ふみか、中村ゆりか、秋山ゆずき、伊原六花が出演することが分かった。@@cutter 同作は、パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償などのスキャンダルや社会的トラブルから、クライアントを救う弁護士、通称“スピン・ドクター”である氷見江(竹内)と、その仲間の活躍を描くドラマ。第1話で氷見と対峙するのは、リーダー・白石杏里(馬場)、センターを務める赤江桃子(中村)、ダンスメンバーの蒼井ゆず季(秋山)、緑川林檎(伊原)の4人から成る国民的人気のアイドルグループ「フォレスト」だ。  今回、「フォレスト」のメンバーを演じるのは豪華な女優陣ばかり。今年公開の映画『善悪の屑』でヒロインを務める馬場、YouTubeドラマ『タスクとリンコ』で主演が決定している中村、昨年一大旋風を巻き起こした映画『カメラを止めるな!』のヒロイン役で知られる秋山、今年『明治東亰恋伽』で初の連続ドラマと映画の主演を果たす伊原と、注目の若手女優が勢ぞろい。  そんな彼女たちが、生放送のテレビ番組で歌を披露中、桃子が歌詞を間違えるトラブルが発生。すると桃子のそばに杏里が近寄り、肩をぶつけて「ふざけんなよ」と言い放ち、桃子は過呼吸になってしまう。その模様が全国に流れ、多数のメディアが「フォレスト」の不仲説や解散疑惑を報道する事態に発展。ファンや視聴者からは番組に大量のクレームが寄せられ、その中にはなんと杏里への殺害予告も。危機管理の専門家である氷見は、メンバーに協力することになるのだが…。  馬場ふみからがゲスト出演する『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第1話は、フジテレビ系にて1月10日22時放送(初回15分拡大)。

  • オトナの土ドラ『絶対正義』に主演する山口紗弥加

    山口紗弥加、“イヤミス”『絶対正義』主演 最恐主婦&正義のモンスターに

    エンタメ

     女優の山口紗弥加が、正しすぎる最恐主婦役で主演を務めるオトナの土ドラ『絶対正義』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)が、2月2日よりスタートすることが発表された。山口は「その『正義』は正しいのか? 『正義』って、誰のため? 堂々巡りの自問自答にかなりの時間を使いました」と語っている。@@cutter 人間の本質をえぐりだす「イヤミス」小説の新旗手として注目を集める秋吉理香子の代表作『絶対正義』(幻冬舎文庫)を原作とする本作は、正しすぎる“絶対正義の女”に翻弄される心理サスペンス。2018年公開映画ナンバーワンヒットとなった『劇場版コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』を手掛けた西浦正記が演出を担当する。5人の女優たちが壮絶なバトルを繰り広げる、「オトナの土ドラ」にふさわしい人間ドラマとなりそうだ。  山口が演じる主人公・高規範子は、ある過去の出来事から、間違ったこと、法を犯すものを絶対に許さない「絶対正義」の持ち主。娘の妊娠を機に専業主婦となった彼女は、高校時代の4人の同級生と再会する。夫がリストラされ、アルバイトと掛け持ちしながら子育てに追われる西山由美子。外国人の夫とインターナショナルスクールを経営し、子宝を待ち望んでいる理穂・ウィリアムス。子役タレントから女優に転身し、妻子ある男性と不倫関係にある石森麗華。大手の出版社を退職し、ノンフィクション作家として焦りを感じている今村和樹。それぞれがそれぞれの人生を生きていたが、範子と再会したことによって日常が綻び始め、徐々に絶望的な破綻へと突き進んでいくことに…。範子が狂気じみた正義を貫く理由とは?  主演の山口は「自分が演じる役に向かい、『範子! お願いだから私の前からいなくなって!』と台本を読みながら思ったのは初めてかもしれません」と笑う。「しかし、範子の、他人の不正を正すだけではなく、自らも潔白であろうとする姿は気高く、美しいとすら思えるのは不思議です」と思いを明かし、「このドラマは5人の女性の群像劇です。立場や状況、関係性によって様々に形を変える“正義”をぜひ、ご自身の目で確かめていただけたら幸いです」とコメントを寄せた。  ドラマ『絶対正義』は、東海テレビ・フジテレビ系にて2月2日より毎週土曜23時40分放送。

  • 『ホンマでっか!?TVSP』で明石家さんま、木村拓哉、尾田栄一郎の豪華共演が実現

    明石家さんま×木村拓哉×尾田栄一郎が豪華共演 『ワンピース』御殿に初潜入

    エンタメ

     明石家さんまがMCを務める『ホンマでっか!?TVSP』(フジテレビ系/1月9日21時)に、俳優の木村拓哉とマンガ『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎がゲスト出演。番組の中ではテレビ初潜入となる尾田の自宅とアトリエが公開される。@@cutter 『ホンマでっか!?TV』はさんまと強烈キャラの評論家軍団がさまざまなテーマでトークを繰り広げるバラエティー番組。新年1回目となる今回は、かねてから尾田がさんまのファンだったということからスペシャル企画として尾田の自宅にテレビが初潜入。さんまは玄関に入るや否や、開口一番「大きな声を出せるような雰囲気じゃない」と一言。玄関は、冒険マンガに出てきそうな洞窟をイメージした空間に、大きな白クマがお出迎え。玄関の中央には、海底を模したプロジェクションマッピングが施されているという豪華仕様だ。  さんまをはじめとした番組一行は、自宅に併設された尾田のアトリエへ。中に進むと、ついにさんまと尾田が初対面。握手を交わしたさんまは尾田の出で立ちに思わず「道で会うたら、お前仕事何しとんねん!?」と聞きたくなるとツッコむ一幕も。  その後、さんまは尾田の作業部屋へ。そこで、さんまと尾田による2ショット対談が実現。多忙を極めるトップ同士の二人が、ここでしか見られない貴重なトークを展開する。  続いて一行が向かったのはアトリエの向かいにある自宅。その3階にたどり着くや否や、さんまは「これや、うわさのUFOキャッチャーや!」と大興奮。尾田が来客をもてなすために、景品を取りやすい設定にした、自称“世界一取りやすいUFOキャッチャー”にさんまも挑戦する。  そして最後は、尾田がおいしい料理でさんまをおもてなし。パーティールームに招かれた一行を待っていたのは、今回のためだけに、尾田が特別に用意した肉を焼いている木村の姿。尾田のことを“尾田っち”と呼ぶほど仲のよい木村が“肉焼きコック”のオファーを尾田から受けた驚きのやりとりを明かす。  『ホンマでっか!?TVSP』は、フジテレビ系にて1月9日21時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access