クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

花宵道中

安達祐実が花魁役で20年ぶりの主演

【解説/みどころ】
女優・安達祐実が『家なき子』以来20年ぶりの映画主演にして初の花魁役に挑んだ意欲作。江戸時代末期の新吉原を舞台に、残酷で儚い運命を背負いながらも華やかに咲き誇る花魁たちの姿を映し出す。淵上泰史、小篠恵奈、三津谷葉子、多岐川華子らが共演し、映画やドラマの演出も手がける豊島圭介が監督を務める。原作は宮木あや子の同名小説。


【ストーリー】
7歳で山田屋に引き取られた朝霧は、体が熱を帯びると肌に赤い斑点が現れる様子から“躰に花を咲かせる遊女“として山田屋一の人気女郎へと成長した。ある日、朝霧は京からやってきた染物職人の青年・半次郎と出会う。朝霧は半次郎に胸の高まりを覚えるが……。

キャスト
安達祐実淵上泰史小篠恵奈三津谷葉子多岐川華子立花彩野松田賢二中村映里子舞優伊庭剛田井克幸いわすとおる浅田祐二杉山幸晴渋谷めぐみ佐藤都輝子小林茉利江川口調吉田葵依廣木里保安田茜不破万作友近高岡早紀津田寛治
スタッフ
監督: 豊島圭介 脚本: 鴨義信 原作: 宮木あや子
上映時間・制作年
102分/2014年
制作国
日本
映倫区分
R-15
配給
東京テアトル

花宵道中の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv