クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

くちびるに歌を 関連記事

  • 佐野勇斗、新垣結衣と映画『ミックス。』で2年半ぶりの共演

    佐野勇斗、新垣結衣主演映画で2年半ぶり共演「少しでも成長した姿を」と意気込み

    映画

     昨年放送されたドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』で注目を浴びた俳優の佐野勇斗が、新垣結衣&瑛太W主演『ミックス。』に出演することが明らかになり、今回の出演にあたりコメントが到着した。佐野はデビュー作以来となる新垣との共演について「少しでも僕の成長した姿をお見せできるように、全力で楽しみたいと思います!」と意気込みを語っている。@@cutter 映画『ミックス。』は、母のスパルタ教育を受け、“天才卓球少女”として将来を期待された過去を持つ28歳の独身女・多満子(新垣)が、妻と娘に見捨てられた萩原(瑛太)と卓球でペアを組み、全日本選手権出場を目指す姿を描く、新感覚ロマンティックコメディ。新垣と瑛太、そして佐野のほか、キャストには広末涼子、遠藤憲一、田中美佐子、佐野勇斗、瀬戸康史、永野芽郁が名を連ねている。  本作で佐野は、学校生活に馴染めずに不登校となる高校生・佐々木優馬役。卓球場だけが唯一の心のよりどころとなり、その後、広末演じる専業主婦の弥生と年の差“卓球ペア”を組むことになる。  佐野は「いつもテレビで見ている、僕にとっては雲の上の存在の方々と共演させていただけるということで、とても不安ではあります」と心境を吐露。しかし、「みなさんの1つ1つ、全てを学び、吸収させてもらうつもりで。そして今回はコメディ要素も含まれているので、楽しんで撮影に臨みたいと思います!」と気合いは十分なようだ。  佐野は新垣と2年半ぶりの再共演にも胸を膨らませているようで、「僕のデビュー作品『くちびるに歌を』で共演させていただいた新垣結衣さんと約2年半ぶりの共演をさせていただくので、少しでも僕の成長した姿をお見せできるように、全力で楽しみたいと思います!」と抱負を語っている。  映画『ミックス。』は2017年秋、全国東宝系公開。

  • 映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』より

    『闇金ウシジマくん』、ウシジマ・柄崎・戌亥ら“今昔”俳優そっくり比較

    映画

     映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』から、ウシジマ(山田孝之)、柄崎(やべきょうすけ)、戌亥(綾野剛)、そしてウシジマ最大のライバル・犀原(高橋メアリージュン)の子供時代を演じる若手俳優たちにフィーチャーした場面写真が解禁となった。@@cutter 2010年にテレビドラマとしてスタートしたシリーズのフィナーレを飾る本作で描かれるのは、原作の中でも人気の「ヤミ金くん編」。劇中では、竹本(永山絢斗)という同級生が、カネを借りるためにウシジマの前に現れたことで、12年前の因縁を巡る最終決戦が幕を開け、決して語られることのなかったウシジマの過去が明かされることになる。  14歳のウシジマを演じるのは、『ホテルコパン』『くちびるに歌を』などに出演し、本作のオーディションでは山田からも「彼なら」と太鼓判を押された狩野見恭兵だ。ウシジマの幼馴染・柄崎の少年期を演じるのは、2011年ジュノンスーパーボーイコンテストのファイナリストで、山田孝之が初監督を務めたTEEのMV「恋のはじまり」にも出演していた江口祐貴。本作では、最初は敵対していた14歳のウシジマと柄崎が、なぜ現在の間柄になったのかという長年の謎も明かされている。  ウシジマの盟友・戌亥の14歳時を演じるのは、『コドモ警察』『イタズラなKiss~Love in TOKYO』ほか、ドラマ・映画・舞台など多方面で活躍中の相澤侑我。現在のウシジマと戌亥の駄菓子屋ツーショットを彷彿とさせるシーンからは、12年間変わることがない2人の友情が感じ取れる。一方、ウシジマ最大の敵となる犀原の少女時代を演じるのは、「ViVi」の専属モデルとして知られ、『貞子VS伽椰子』でも注目を集めた玉城ティナだ。本作では、犀原がウシジマの最大のライバルとなった背景も描かれている。    『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』は10月22日より全国公開。

  • 黒猫チェルシー渡辺大知、『くちびるに歌を』で自閉症の青年役を熱演

    黒猫チェルシー渡辺大知、自閉症役に挑戦  映画『くちびるに歌を』熱演に絶賛の声

    映画

     人気ロックバンド・黒猫チェルシーでヴォーカルを務める渡辺大知が、新垣結衣主演の話題作『くちびるに歌を』で自閉症の青年役に挑んでいる。目の動きや表情の微妙な変化を細やかに表現した渡辺の演技は、試写会で大きな話題となり、「どこに渡辺さんが出演しているか分からなかった」という声が数多く挙っている。@@cutter 若者から絶大な支持を得ている渡辺は、音楽のみならず俳優としても精力的に活動しており、田口トモロヲ監督作の『色即ぜねれいしょん』(09)で映画初出演にして主演を飾り、その年の日本アカデミー賞新人賞を受賞。以降、数々のCM、ドラマに出演し、昨年は、初の長編自主映画『モーターズ』で監督デビュー。自身のバンド楽曲「サニー」のMV監督も務め、さらには来年のNHK朝の連続テレビ小説「まれ」への出演も決まり、マルチな才能を発揮し続けている。  今回、合唱部に入部した主人公サトル(下田翔大)の兄で、自閉症を患う青年アキオという役に挑んだ渡辺は、「施設にいって自閉症の方たちと遊んだり一緒に仕事をしたりする中で、障害のあることは関係ないんだということに気づきました。自閉症の役をやるのではなくて、アキオという一人の男として映画の中で生き生きと輝くことだけを考えてやりました」と演技に対する熱い思いを述懐している。  本作は、『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』の作者アンジェラ・アキのテレビドキュメンタリーをもとに書き下ろした中田永一の同名小説を映画化した感動ドラマ。『ホットロード』『アオハライド』など青春映画で手腕を発揮する三木孝浩監督が五島列島の雄大な自然を背景に、みずみずしくも力強い人間ドラマを描き出す。  木村文乃、桐谷健太らも出演している映画『くちびるに歌を』は2月28日より全国公開。

  • 『くちびるに歌を』 2015年2月28日全国公開

    新垣結衣、ピアノ演奏シーンを初披露 『くちびるに歌を』予告動画で初解禁

    映画

     新垣結衣主演で贈る映画『くちびるに歌を』(2015年2月28日公開)。このたび、本作の予告編が解禁となり、新垣のピアノ演奏シーンや全員オーディションで抜擢され、半年に及ぶ合唱練習後に撮影に臨んだという生徒たちの合唱シーンなどが公開された。@@cutter 本作は、全国学校音楽コンクールの課題曲にもなった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者アンジェラ・アキのテレビドキュメンタリーをもとに、中田永一が書きおろし、本屋大賞にもノミネートされたベストセラー『くちびるに歌を』の映画化。  今回公開された予告編では、新垣演じる孤独のピアニスト・柏木や、離島の生徒たちが抱えている問題と人間模様が映し出される。「私のピアノは誰も幸せにしない」と言った柏木の過去、いつも元気に見える子どもたちがそれぞれ背負う悩みや心の傷などが少しずつ明らかになっていく。そんな生徒たちの悩みにふれ、困難に立ち向かうと決めた柏木は、合唱コンクールの練習に励む生徒たちと少しずつ心を通わせていく。  また、映像には未経験ながらヵ月のトレーニングを重ねて挑んだ新垣の演奏シーンも初披露。初挑戦の教師役とも相まって、新垣の新境地が垣間見える。そして、全員オーディションで選抜され、半年に及ぶ合唱練習を経た合唱部の生徒たちの合唱シーンも描かれている。  そのほか、木村文乃、桐谷健太、石田ひかり、 小木茂光、角替和枝、井川比佐志ら豪華俳優陣も出演する映画『くちびるに歌を』は2015年2月28日より全国公開。

  • 『くちびるに歌を』 アンジェラ・アキの名曲が、新垣結衣主演で実写映画に!

    新垣結衣「そんな歳になったんだ」 アンジェラ・アキの名曲「手紙」映画化で教師役に

    映画

     アンジェラ・アキによる名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をモチーフに、“乙一”としても知られる作家・永田栄一が書き下したベストセラー小説『くちびるに歌を』の実写映画化が決定した。主演は、TVドラマや映画など幅広い活躍をみせる新垣結衣、監督は『陽だまりの彼女』や『ホットロード』といった話題作で知られる三木孝浩氏が務める。@@cutter 舞台となるのは、長崎県・五島列島の中学校。ある日、東京から臨時教員として柏木(新垣)がやってくる。“天才ピアニスト”と噂され、合唱部の顧問となった柏木は、コンクール出場を目指す部員たちに“15年後の自分”へ手紙を書く課題を出す。そこには、15歳の彼らが抱える、誰にも言えない悩みと秘密が綴られていて…。  原作は、2008年にNHK全国学校音楽コンクール課題曲となった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者アンジェラ・アキが、全国の中学生に会いに行き直接対話をするというテレビドキュメンタリーを基に書き下された小説『くちびるに歌を』。  新垣は、今回の先生役として主演するにあたり「今までは私が生徒として先生や先輩方に見守られる役だったのが、今回初めての先生側ということで、そんな年齢になったんだなぁということを改めて実感しています」とコメント。  更に、「実際は、自分がイメージしていたよりもずっと中身は子供で、どんなに年齢を重ねようがその時その時で困難にぶつかることはあって、そんな心境や状況は柏木ユリやアンジェラ・アキさんの曲の歌詞にとてもリンクするなと思います。そんなわけで大事に撮影期間を過ごして行けたらなと思います。がんばります」と意気込みを語った。  映画『くちびるに歌を』は7月中旬に長崎県・五島でクランクイン。2015年2月全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access