クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

リトルプリンス 星の王子さまと私 関連記事

  • 伊勢谷友介、憧れの瀬戸朝香と2ショット

    伊勢谷友介、憧れの瀬戸朝香と2ショット 「ファンでした」嬉しすぎて少年の顔に

    エンタメ

     俳優・伊勢谷友介が22日、自身のインスタグラムにて女優・瀬戸朝香との2ショットを公開。「瀬戸朝香さんと私。同い年。実は高校の頃ファンでした。だから、一緒にセルフィ嬉しくて」という喜びの声と共に、両者が吹替えキャストとして共演した『リトルプリンス 星の王子さまと私』のハッシュタグが付けられている。@@cutter 『リトルプリンス 星の王子さまと私』は、サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」の世界観を基にしたファンタジー作品であり、同小説出版から72年目にして初のアニメーション化が実現。伊勢谷は“キツネ”役、瀬戸は“お母さん”役として共演を果たした。  この2ショットには「何だか伊勢谷さん照れてる顔してますね(笑)」「他の人の時と顔がちがう~!」「嬉しさが顔に出てる~」「ドーコー、開いてますよ(笑)」「緊張してません!?笑」「ホント嬉しそ」「嬉しい気持ちが顔から溢れてますね」「少年の顔! 素敵! 素!」といった声が届いている。

  • 『リトルプリンス 星の王子さまと私』瀬戸朝香インタビュー

    瀬戸朝香が語る女優業と子育て 両立のコツは“欲張らない”こと

    アニメ・コミック

     サン=テグジュペリの不朽の名作『星の王子さま』が、出版から72年目にして初のアニメーション映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』となった。そこで描かれるのは、権利管理者サン=テグジュペリ エステートが初めて認可した“星の王子さま”の“その後”の物語。そして、「アニメーションの吹き替えは、とにかく楽しかった」と口にするのが、こちらもアニメーションの吹き替えが“初”となる瀬戸朝香だ。彼女が担当したのは、主人公の女の子のお母さん。瀬戸自身も母親だけに、色々と思うところはあったようだ。@@cutter 劇中に登場する母親は、女手ひとつで9歳の娘を育てているシングルマザー。それゆえ、仕事で家を空けることが多く、また、愛する娘の将来を思うあまり、分刻みで娘のスケジュールを管理し、友達を作るよりも勉強ばかり押し付けている。おそらく大半の人が、それはちょっと……と、思うことだろう。そんな母親の声を担当した瀬戸も、「彼女はやり過ぎです」ときっぱり。しかし、そのあとに出てきた言葉は、意外なものだった。  「あそこまでできる母親って、すごいと思うんです。子どもを自由にさせていると何をするかわからないし、変な遊びをされても困る。でも、母親は仕事が忙しくて、なかなかそばにいてあげられない。だから、子ども1人でも無駄なく時間を使えるよう、細かなスケジュール管理表を作って、彼女なりに娘とコミュニケーションをとっている。人任せにせず、きちんと考えているお母さんだと思います。ただ、やっぱりちょっと極端ですけどね」。  確かに、劇中の母親のように、仕事と子育ての両立は大変で、何かを犠牲にしなくてはいけないことも多い。だが、瀬戸は言う。「仕事も大好きだけど、子どもの成長を見守るのも大好き。どちらかを優先ではなく、欲張らずに、できる限りのことをやっていきたい」。@@separator 「子どもがいなかった頃と比べると、長い時間が必要となる連続ドラマへの出演が難しいなど、色々と制限が出てきます。そんななかでも仕事をやらせていただくと、下の子はまだよくわかっていませんが、5歳の上の子は仕事について理解するようになってきたので、いつもは朝の支度をのんびりしているのに、『ママ、今日はお仕事なんだよね』と言うと、『そっか、はやくきがえなきゃね』と、自らやってくれるようになりました」とコメント。  「ママが仕事をするぶん、子どもには我慢をさせますが、そういう協力もいい経験。なんでもすべてママがやってくれると思ったら大間違いだよ、自分でやれることはやろうね、と教えられる場でもあります」と子どもの自立もきちんと考える瀬戸。  そんな彼女に、“お母さんと同じ職業に就きたい、と子どもが言い出したらどうする?”と聞いてみた。  「いま言っているぶんには、気にもとめませんが、本当に言ってきたら、きちんと本気で話し合います。もちろん、どの仕事も簡単ではありません。この職業も手を貸せば、いろんなルートがあって、デビューできるかもしれませんが、そんなふうにラクさせたら、本人が苦しむと思います。やるんだったら、ちゃんと自力でのし上がりなさい、と。導くことは絶対にしません」。  そこは厳しく線引きしつつも、基本は愛情たっぷり。「幼稚園の仕事や行事のお手伝い募集の連絡をもらうと、私もやりたいなぁといつも思うのですが、なかなかできなくて…」と残念がる瀬戸朝香は、素敵な女優だが、素敵なお母さんでもあった。  『リトルプリンス 星の王子さまと私』は11月21日より全国ロードショー。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access