クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア) 関連記事

  • 劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』赤井秀一のキャラクタービジュアル

    金ロー×コナン 3.13『緋色の弾丸』キーマン・赤井秀一の特別映像放送

    アニメ・コミック

     3月13日に放送される『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系/毎週金曜21時)で、4月17日に公開を控える『名探偵コナン 緋色の弾丸』のキーパーソン・赤井秀一の特別映像が放送される。@@cutter 赤井は、黒ずくめの組織を追うFBI捜査官の一員。優秀なスナイパーとしても活躍する、謎が多い男だ。劇場版最新作『緋色の弾丸』では、事件のカギを握るメインキャラクターとして登場し、さらに赤井の弟・妹・母親という家族も勢ぞろいするとあって、注目を集めている。  その赤井が、『金曜ロードSHOW!』3月13日の『トイ・ストーリー2』放送内のVTRで登場。劇場版名探偵コナンではおなじみの、工藤新一と江戸川コナンが自ら「コナンの秘密」を紹介するオープニングのスタイルで、赤井が自身の経歴と秘密を語るという、なかなかお目にかかれない特別な映像となっている。  なお、4月10日と17日の『金曜ロードSHOW!』では「最新作公開記念!2週連続名探偵コナン」と題し、2週連続で劇場版『名探偵コナン』が放送される。10日は赤井と謎の男・安室透が活躍する劇場版第20弾『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』が放送され、17日は、昨年劇場版シリーズ歴代最高となる興行収入93億7000万円を記録した劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が本編ノーカットでテレビ初放送される。  映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は4月17日より全国公開。

  • 「金曜ロードSHOW!春のアニメ祭り」 3月27日放送の映画『魔女の宅急便」ビジュアル

    ジブリ&コナン&ディズニー 3.27より金ロー「春のアニメ祭り」5週連続放送

    アニメ・コミック

     『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系/毎週金曜21時)が、3月27日より5週連続で「金曜ロードSHOW!春のアニメ祭り」を開催。放送されるのはジブリ映画、劇場版『名探偵コナン』、ディズニー映画など、誰もが知る名作をそろえた強力ラインナップとなっている。@@cutter 「金曜ロードSHOW!春のアニメ祭り」は、家族で観て欲しいオススメのアニメーション映画を5週連続で放送する企画。3弾構成となっており、3月27日、4月3日が第1弾、4月10日、4月17日が第2弾、4月24日が第3弾となっている。  第1弾にラインナップされたのはジブリ映画。3月27日の第1夜は宮崎駿が脚本・監督を務め、世代を超えて愛され続ける傑作『魔女の宅急便』をノーカット放送。4月3日の第2夜は、米アカデミー賞ノミネート作品で、世界で絶賛された感動のファンタジー『思い出のマーニー』が本編ノーカットで放送される。  続く第2弾は、劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開(4月17日)を記念し、劇場版『名探偵コナン』シリーズの人気作を2週連続で放送する。4月10日の第1夜は、最新作にも登場するFBI捜査官の赤井秀一と謎の男・安室透が大活躍する劇場版第20弾『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』を放送。続く第2夜となる4月17日は、昨年劇場版シリーズ歴代最高となる興行収入93億7000万円を記録した劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が本編ノーカットでテレビ初放送される。  そして第3弾、最終週となる4月24日は、米アカデミー賞でアニメーションとして初の作品賞にノミネート、最優秀オリジナル作曲賞や最優秀主題歌賞を受賞するなど、数多くの映画賞を受賞したディズニー不朽の名作『美女と野獣』を本編ノーカットで放送する。  「金曜ロードSHOW!春のアニメ祭り」は、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて3月27日21時より5週連続で放送。

  • 現在も公開中であり、2016年映画界をけん引した『君の名は。』

    2016年映画興収、前年比108.5%で2355億円 『君の名は。』けん引か

    映画

     一般社団法人 日本映画製作者連盟発表による2016年の「全国映画概況」が発表された。全体の入場人員は前年比108.1%増の1億8018万9000人。さらに、興行収入は前年比108.5%増の2355億800万円となり、同連盟による2000年以降の統計では最高の数値を記録した。@@cutter 2016年の公開本数は全体で前年比101.1%増の1149本。その内訳は洋画が539本で前年比97.1%と2.9ポイント下げた一方、邦画の作品数は610本と前年比105%で5ポイント上回っていた。  作品ごとの興行収入をみると、昨年8月に公開され現在もロングランを続ける新海誠監督による長編アニメ映画『君の名は。』が235億6000万円(今月22日時点/150日間での成績)を記録し、2016年の映画界をけん引したことがうなずける。また、同時期に話題を集めた7月公開の『シン・ゴジラ』は82.5億円で同作に続いて2位に。以降、63.3億円を数えた『名探偵コナン 純黒の悪夢』など、邦画の上位10作品のうち8作品が東宝配給の作品となった。  一方、洋画では2015年12月に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が116.3億円を売り上げトップに。続いて、76.3億円の『ズートピア』、68.3億円を数えた『ファインディング・ドリー』と、ディズニー作品が上位で存在感をみせる形となった。 2016年邦画興行収入(単位:億円) 1位:『君の名は。』235.6 2位:『シン・ゴジラ』82.5 3位:『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)63.3 4位:『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』55.3 5位:『ONE PIECE FILM GOLD』51.8 6位:『信長協奏曲 ノブナガコンツェルト』46.1 7位:『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』41.2 8位:『暗殺教室~卒業編』35.2 9位:『orange‐オレンジ‐』32.5 10位:『映画 聲の形』23.0 ※『君の名は。』1月22日時点 2016年洋画興行収入(単位:億円) 1位:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』116.3 2位:『ズートピア』76.3 3位:『ファインディング・ドリー』68.3 4位:『ペット』42.4 5位:『オデッセイ』35.4 6位:『007 スペクター』29.6 7位:『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』27.8 8位:『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』26.6 9位:『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』26.3 10位:『ジャングル・ブック』22.1

  • 2016年年間興行ランキング1位:『君の名は。』

    <2016年映画興収ランキング>『君の名は。』が210億円突破で1位!上位6作品がアニメに

    映画

     2016年の年間興行ランキングが発表され、213億円を突破した『君の名は。』(上映中)が、2位の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に大差をつけて首位に輝いた。年間興収で200億を超えたのは、2014年の『アナと雪の女王』以来。この数字は、邦画歴代興行収入ランキングで『千と千尋の神隠し』に次いで2位という、歴史的大ヒットとなった。配給の東宝は当初15億円程度の興収を予想していたというが、ふたを開けてみれば、初週で興収9億3000万円を上げると、公開10日間で動員290万人、興収38億を突破。この勢いに映画媒体だけではなく、一般メディアでも特集が組まれるなど露出も増え、一気に社会現象的な盛り上がりをみせた。@@cutter 2位となった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も116億円を記録しており、例年なら1位でもおかしくない立派な数字。3位『シン・ゴジラ』(上映中)の81億円も非常にハイレベルな数字で、歴史ある人気シリーズの最新作が、ともに前作を超える結果を残した。今年公開された、人気シリーズ最新作である『インフェルノ』『ジェイソン・ボーン』『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』らが軒並み前作よりも数字を落としていることを考えると、シリーズ作品が数字を伸ばすことが決して簡単ではないということがわかるだろう。両作品ともに、マスコミに対して徹底的な情報統制が敷かれ、公開まで具体的な内容はベールに包まれた。こうしたプロモーション手法は、諸刃の剣ともなるが、どちらも作品の高いクオリティに対しての自信があるからこそのやり方だろう。実際、映画を観た人の口コミの評価は非常に高かった。  4位、5位にはディズニーアニメーション映画『ズートピア』、『ファインディング・ドリー』がランクイン。ディズニー配給のアニメーションは、2015年が『ベイマックス』(2位/91億円)、『インサイド・ヘッド』(10位/40億円)、2014年が『アナと雪の女王』(1位/254億円)、2013年が『モンスターズ・ユニバーシティ』(2位/89億円)と非常に安定感のある結果を残している。@@separator 続く6位に『名探偵コナン 純黒の悪夢』、7位に『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』と入り、11月に公開された『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(上映中)が早くも8位にランクイン。そして、9位に『ONE PIECE FILM GOLD』、10位に『信長協奏曲』が入り、人気アニメとテレビシリーズ劇場版が強さを見せた。  2016年はベスト10のうち6作品がアニメーション映画だったが、この数字は昨年も同様で、近年、興行という視点でみると、アニメーション映画の割合は年々高くなっている。なかでも東宝、ディズニー配給作品の打率が高い。またアニメーションに限らず、東宝は、2016年度のベスト10のうち5本を占めていることからも、他社を圧倒した1年に。  ちなみに、2017年も東宝は8月にワーナーブラザーズと初めて共同配給を行う映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が公開されるのをはじめ、大人気コミックの実写映画化『3月のライオン』、『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌監督最新作『メアリと魔女の花』、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』などの強力ラインナップが控えており、2017年も多くの作品が上位に食い込んでくることは間違いない。※12月25日現在 興行通信社調べ(推計概算)

  • コナン・怪盗キッド・安室・赤井の描き起こし ブランケットセット

    『名探偵コナン』、コナン・キッド・安室・赤井描きおろしブランケット発売

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『名探偵コナン』の20周年を記念した、 コナン・怪盗キッド・安室・赤井を描き起こしたブランケットセットほか記念グッズの予約が、 トムス公式通販サイト「トムスショップ」限定で、10月11日より開始されることが決定した。@@cutter アニメ『名探偵コナン』は、謎の毒薬を飲まされた高校生探偵・工藤新一が、小学1年生の江戸川コナンとして、数々の事件を解決する姿を描く同名コミックのアニメ作品。今回発売となるのは、アニメーション制作を行っているトムスならではの、スペシャルイラストを使用したブランケットセット、手帳型携帯ケース、モバイルバッテリーだ。  今回の商品には、コナン、怪盗キッドの他にも、2016年4月公開の劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』で大活躍した赤井秀一と安室透も登場している。20周年記念に相応しいスペシャルなイラストは、レイアウトをTVシリーズ監督の山本泰一郎が、作画監督をキャラクターデザインの須藤昌朋が担当した。  予約期間は10月11日~10月23日で、商品は11月下旬から順次発送される予定。予約販売はトムスショップ限定だが、11月5日から11月6日にかけて開催される、女の子の大好きなものが一堂に会するイベント「アニメイトガールズフェスティバル2016」のトムスブースでも、本イラストを使用した、数量限定の特大ロングクッション・クリアファイルセットの販売が予定されている。    缶バッジがセットで付くブランケットセット(コナン・怪盗キッド・赤井・安室)は4860円(税込)。

  • GWは、人気コミックのアニメ&実写映画が熱い! 充実のラインナップをご紹介

    GWは、人気コミックのアニメ&実写映画が熱い! 充実のラインナップをご紹介

    映画

     待ちに待ったゴールデン・ウィーク(以下、GW)!今年は、合わせ技で10連休という人もいるのでは?旅行や帰省など長期バカンス計画のある人には、長尺の連休はありがたいが、基本、自宅に居てちょこちょこ出掛けるという人にとっては、少々時間を持て余すかも。そんな時こそ映画館!確かに混んではいるが、予めネット予約もできるし、最近は劇場数が多いシネコンが主流なので、今から間に合うプチイベントとしてはオススメ。今年は、人気コミックのアニメ・実写版がいつも以上に粒揃いなので楽しみだ。@@cutter GW恒例といえば、やはり、コナンとしんちゃん。最新劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』と『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』はもはや鉄板、文句なしの面白さ。特にコナンは、ゲスト声優史上初、黒ずくめの組織側のキャラクターを女優の天海祐希が演じ、映像もアニメの枠を超えたハードアクションが展開するなど、とにかくオープニングからラストまで度肝を抜かれる。さらに今年は、“遊☆戯☆王”連載20周年を記念して『劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』も公開され、GWの映画館はまさにアニメ戦争だ。  一方、実写版は子供から大人まで楽しめるバラエティに富んだラインナップが見事に並んだ。花沢健吾の人気コミックを実写化し、世界的映画賞を賑わしているパニックホラー『アイアムアヒーロー』(R15+)、2013年版『このマンガがすごい!』オトコ編で1位に輝いたゴキブリと人間が対決する異色SFアクション『テラフォーマーズ』は、かなりグロテスクなシーンが盛り込まれ、基本、アクション好きの男性にオススメしたいが、カップルで、わぁー!きゃあー!スキンシップをはかるのもアリ。デート映画の選択肢の片隅に入れておいていただきたい。  さらに、ヒーローアクション好きに、毛色も製作国も違う、とっておきの2本を。とにかく王道を満喫したい人には、マーベルコミックスの人気キャラクターを実写化した『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。なんとキャプテン・アメリカとアイアンマンがテロ絡みで対立するというから見逃せない。王道はもういい、変化球を楽しみたい、というコメディ寄りのマニアには、人気漫画家・福満しげゆきの「生活【完全版】」を映画化した、そのものズバリ『ヒーローマニア‐生活‐』(5月7日公開)がオススメだ。小悪人を退治するズッコケ自警団のユニークな活躍に癒されること間違いなし。    最後は、広瀬すず主演の『ちはやふる -下の句-』。すでに前作『上の句』を観た人は必見だが、未見の方は、まだ上映中の劇場もあるので合わせて観るといいだろう。ただ、『下の句』単体でも、広瀬演じる千早VS. 松岡茉優演じる絶対的クイーン若宮詩暢との白熱の競技かるたシーンや、野村周平、真剣佑との胸キュンシーンも存分に楽しめる内容だ。  人気コミックの映画化、とくに実写化は、コミックファンの思い入れや愛着が強いので、賛否両論が出るのは当然。でも、観る前から否定せず、観てからみんなで感想を言い合う、あるいはきちんとレビューを書いてみる、それも一つの愛の表れ。GWはいろんな意味で、映画館で熱くなってみようじゃないか。

  • 『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』池田秀一×古谷徹インタビュー

    池田秀一×古谷徹「ついに来たか!」 『ガンダム』×『コナン』唯一無二の関係性

    アニメ・コミック

     『名探偵コナン』で人気を誇るキャラクターのFBI捜査官・赤井秀一と公安警察官・安室透。劇場版第20弾『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』では、2人の対決シーンが描かれる。演じる池田秀一と古谷徹も「ついに来たか!」と喜びを隠せない。『機動戦士ガンダム』と『名探偵コナン』の関係性。そして「こうして共演できて本当に幸せ」という唯一無二の絆について聞いた。@@cutter 『名探偵コナン』には『機動戦士ガンダム』へのオマージュがたっぷり。赤井は、“赤い彗星”シャアを、安室はアムロを想起させるキャラクターだ。それをシャア役の池田、アムロ役の古谷が演じてしまうのだから、ニヤリとせずにはいられない。テレビ版への登場は赤井が先だったが、池田はこう振り返る。「赤井秀一として15年くらい前から作品に出させてもらっていて。最初はね、どこかで聞いた名前だなと思ったんです。でも偶然なのかなと、深くは詮索しなかった。やっていくうちに薄々わかったんですが、安室くんまで出てくるとは思わなかったのでね。僕としては懐かしいというか、お友達ができたみたいな感じがしてうれしかったです」。  古谷は「赤井秀一が出ているのは知っていましたから、いつか来るだろうという思いはあって。いただいた役名が安室透ですからね!」と大きな笑顔。両作品の繋がりについては、「めちゃくちゃうれしいです」とコメント。「赤井と安室の名前にしたってそうですし、2人は確執があって対立している間柄。青山剛昌先生がガンダムファンだというのはわかっていたんですが、鳥取にある先生の記念館に行ったら、学生時代の先生がシャアのコスプレをしている写真が飾ってあって。ここまで好きだったのか!と。アムロじゃなくて、シャアなのでちょっと嫉妬しました(笑)」。  37年前から伝説的キャラとしてライバル関係を演じてきた2人。本作での赤井と安室の格闘シーンのアフレコでは、「ずっとライバル関係として対峙させてもらっていますから、もう気心もしれていて。どんなパンチも受けてくれると分かっているのでやりやすいですよ。赤井に右ストレートを出すときに思わず“シャアー!”って言っちゃいました」と古谷。一方の池田も「パンチが当たるとね、なんかイラっとしちゃうところがあって。昔のことを覚えているのか、こいつには当たらせたくない!みたいなのがちょっとあるんですよね」と茶目っ気たっぷりに語る。@@separator さらに池田は「ゲームやなんかのお仕事もありますが、今は別録りが多いので、実際に絵を見ながら一緒にアフレコをするというのは本当に久しぶりのこと。ぶつかり合って共同作業をするというのは、新鮮でいいものでしたよ」と古谷との共演はやはり特別な思いがある様子。古谷は「池田さんと一緒だと、終わった後に飲めるなって思う。でも僕は『ガンダム』の当時は全く飲めなかったんです。池田さんがブライト役の鈴置(洋孝)さんと歌舞伎町に消えていくのをいつも見送っていました」。  すると池田は「アムロとシャアの距離感を演じる上ではそれもちょうどよかったんです。それから15年、20年と経ってから一緒に飲むようになって色々な話もできるようになった。2人にとっても新たな時期を迎えているときだったので、今回の対決は“よし、やっちゃうぞ。このやろう!”ってね」と、まさに機が熟した時だったと話す。古谷は「『ガンダム』から派生して、こうしてまた共演できたことに感謝しています。『ガンダム』はまだ続いていて業界でも稀有な作品になっているし、声優界の中でも僕たちの関係が唯一のものになりつつある」と心を込める。  古谷が「僕たちは強運なんです」というと、池田は「“私はよくよく運のある男だと思います”という感じがします。切磋琢磨していきたいですよ」とシャアの名台詞をもじりつつ、同意。穏やかな微笑みが絶えない姿からも、築いてきた絆がひしひしと伝わるインタビューだった。(取材・文・写真:成田おり枝)  『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は4月16日(土)より公開。

  • 『名探偵コナン 純黒の黒夢(ナイトメア)』天海祐希インタビュー

    天海祐希、『コナン』大役オファーにちょっぴり弱気!?「分厚い台本を渡されて焦った」

    アニメ・コミック

     劇場版『名探偵コナン 純黒の黒夢(ナイトメア)』で、女優の天海祐希がゲスト声優史上初、コナンの宿敵である黒ずくめの組織の一員として登場する。しかもその役柄は、記憶を失くした“謎の女性”。奇しくも、『名探偵コナン』がスタートした20年前、宝塚退団後の芸能活動をスタート。「同窓生のようなコナン君と共演できるなんて光栄です」と目を輝かせる天海に、コナン・ファンもどよめいた今回の大役についての意気込みを聞いた。@@cutter 本作は、TVアニメ&劇場版シリーズ20周年目を迎える『名探偵コナン』の20作目となる記念すべき作品。コナンvs.黒ずくめの組織vs.FBIvs.公安という四つ巴の戦いが壮大なミステリーと共に繰り広げられる。世界各国で起きた連続スパイ暗殺事件、そして全ての鍵を握る“謎の女性”の存在…かつてない危機に立ち向かうコナンたちの命運は?  オファーを受けた際、「腹を括ってがんばります!」と意気込んでいた天海。「私は仕事のお話をいただくと、いつも直感で決めるのですが、大好きな『コナン』からオファーをいただいた時は、あまりにも嬉しくて即答でした」と述懐する。ところが決断したあと「あれ?受けちゃったけど大丈夫かな?って思い始めて。これだけ長く愛されている作品ですし、ファンの方にはそれぞれ思い入れもあるでしょうから」とちょっぴり弱気になったとも。  高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一、古谷徹といった名だたる声優たちとの共演については、「本当に凄いなって改めて思いました。映画やドラマは表情でプラスできますが、声優さんは顔が見えない。しかも、絵に力があるので、それに負けまいとすると、普段の声に“色”をつけないと対応できない」と苦悩を告白。「自分で納得できない部分は何度もやらせていただきました。とにかく、スタッフの皆さんの要望に少しでも近づけるよう自分なりに努力しました」と振り返る。@@separator さらに「分厚い台本を渡されて焦った」という天海は、「私の想像力が足りないせいか、文字を読んでも絵が浮かんでこなかった。完成した作品を観て“わぁー、こうなるのかぁ”って驚きましたね。絵が出来て、色が入って、皆さんの声が入って、効果音や音楽が入って、という段階があるので、一粒で何度でもおいしいという貴重な経験をさせていただいた」と声を弾ませた。  子供の頃、『宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』を劇場で観て感動したという天海は、「私は、国を守るとか、愛する人たちを守るとか、何かの使命のために戦う姿に惹かれるんですが、そういった意味では今回の『コナン』も、自分の思いもありながらも、人のために戦う姿は凄く共感できる」と絶賛。「果たして謎の女性は、本当に黒ずくめの組織の一員なのか、もしかして違うのか?という楽しみ方もありますが、一番の見どころは、コナン君と組織がガッツリ戦うところ。あの迫力!絶対に大スクリーンで観て欲しい」とアピールした。  『コナン』とほぼ同時代を歩んできた天海。芸能活動20年を振り返ってみると、「感謝と反省と勉強の20年」と表情を引き締める。「自分がどれだけのものかは、自分が一番よくわかっているのですが、こんな私に仕事をお声掛けくださった方、応援してくださった方、作品を観てくださった方、皆さんには感謝の言葉しかない。これから一つでも多くいい作品を作って恩返ししたいですね」と真摯に締めくくった。(取材・文・写真:坂田正樹)  映画『名探偵コナン 純黒の黒夢(ナイトメア)』は、4月16日より全国公開。

  • コナンと、松崎しげるの衝撃コラボレーションビジュアル

    『名探偵コナン』、“黒”の代名詞・松崎しげるとコラボ実現! 衝撃のビジュアル公開

    アニメ・コミック

     大人気シリーズ『名探偵コナン』の劇場版最新作『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(4月16日公開)が、プロモーションの一環として“芸能界【黒】の代名詞”松崎しげるとのコラボーレションを実行。本作のブラックビジュアルを模した、松崎しげる版「ブラックビジュアル」を制作した。松崎自身も「色が黒いだけでこんなオファーがあるというのはびっくり」と、素直に驚きのコメントを寄せている。@@cutter 『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は、同シリーズの記念すべき20周年を飾る劇場版最新作。今回描かれるのは、コナンの宿敵「黒ずくめの組織」が日本警察から奪った“スパイのリスト”を巡る、FBIや公安をも巻き込んだシリーズ最大の頂上決戦ミステリー。    本作のストーリーかけて、ファンの間でも大きな話題となっているのが「BLACK IMPACT PROJECT(ブラック・インパクト・プロジェクト)」。“黒ずくめの組織”にちなんで日常に溢れる様々なモノや場所を、黒く染めたり、黒ずくめの組織がジャックしていくという一大プロジェクトだ。今回、このプロジェクトの一環として、松崎しげるに白羽の矢が立った。    本作のブラックビジュアルを模した、松崎しげる版「ブラックビジュアル」は、本来コナンが位置する箇所に不敵な笑みを浮かべる松崎が描かれ、組織のNo.2=ラムの名前が「and Shigeru」と書き換えられた、まさに衝撃のコラボビジュアル。    松崎は「長く芸能界をやってきて、色が黒いだけでこんなオファーがあるというのはびっくり」と、コナンとのコラボオファーに驚いた様子。だが「日本を代表するヒーロー・コナン君と一緒にコラボできるのは、狂喜乱舞、最高に嬉しい!父としての威厳が保てます」と、嬉しさをにじませている。    『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は4月16日より全国公開。

  • 天海祐希、古谷徹&池田秀一におねだり「私を口説いて」

    天海祐希、声優の古谷徹&池田秀一におねだり「私を口説いて」

    アニメ・コミック

      女優の天海祐希が4日、映画『名探偵コナン 純黒の黒夢(ナイトメア)』の完成披露試写会に登壇。高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一、古谷徹とトークを繰り広げ、天海が大ファンという安室透(バーボン)役の古谷と赤井秀一役の池田に「私を口説いて」とおねだりするなど、終始ご満悦の様子だった。@@cutter 本作は、『名探偵コナン』シリーズの劇場版の第20弾。コナン VS 宿敵・黒ずくめの組織 VS FBI VS 公安という、四つ巴のロイヤルミステリーが展開される。天海は今回、ゲスト声優初の黒ずくめの組織の一員である“謎の女性”を演じた。  試写会には、倍率185倍をくぐり抜けた招待客450名が、タイトルの“純黒”にちなんで黒色のドレスコードで来場。「週刊少年サンデー」(小学館)の黒表紙発売、さらには日本一の高層ビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス 300」の夜景ジャックに続く“ブラックプレミア”となった。  天海は豪華声優陣に囲まれて「天にも昇る気持ち」と感慨深げ。レギュラー声優陣が収録した後にアフレコしたという天海は「大感激しました。『私、コナンくんに話しかけられている!』とか。ハッと我に返って、自分が喋らなければならないタイミングを逃したりしました」と、ドギマギしてNGを出してしまったと振り返る。  また、あるシーンでは「出演されている方の声に心を奪われた」と話し、『池田さんと古谷さんと…私!?』と思ったら声が出なくなってしまいました」と、憧れの2人の声に言葉を失ったと明かす。  さらに天海は、ここぞとばかりに古谷と池田の二人に「私を口説いて頂いてもよろしいですか…!? 」とおねだり。宝塚・月組時代から夫婦で天海のファンだったという古谷は、天海あこがれの声で、「ボクは、あなたを、ずっと想っていました。ゆりちゃ~~ん!」と、宝塚時代の天海の愛称を大絶叫。一方、池田は低音ボイスで「いいオンナになるのだな」と、古谷、池田ともに某大人気アニメーションの声で天海を口説いた。  念願が叶った天海は「役得ですみません!一生忘れられない日になりました」と観客に平謝り。「(本作に)出して頂けて本当に幸せ……!」と大感激した。  映画『名探偵コナン 純黒の黒夢』は、4月16日より全国公開。

  • 「2週連続 コナン祭り」開催決定! 『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』デジタルリマスター版初放送

    『名探偵コナン 業火の向日葵』テレビ初放送! 『金曜ロードSHOW!』でコナン祭り

    アニメ・コミック

     人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版20作目公開を記念して、日本テレビ『金曜ロードSHOW!』で「2週連続 コナン祭り」が開催決定。4月8日に劇場版1作目『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』(※デジタルリマスター版初放送)、15日に劇場版史上No.1ヒットを記録した19作目『名探偵コナン 業火の向日葵』(※テレビ初放送)を。本編ノーカットで放送する。@@cutter 記念すべき劇場版20作目『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は、リニューアルされた東都水族館にやってきたコナンたちが、左右の瞳の色が異なる“オッドアイ”を持ち、記憶喪失に陥っている謎の女性と出会うところから始まる。瞳の特徴から、“黒ずくめの組織”No.2のラムかもしれないと恐れる灰原と、宿敵に迫るチャンスを探るコナン。時を同じくして、世界各国で黒ずくめの組織による暗殺事件が発生。組織の目的とは?謎の女性との関係とは?  今回の「2週連続 コナン祭り」開催にあたり、特設サイトがオープン。放送中には、データ放送と特設サイトで映画の製作裏話や秘話を含む“お得情報メモ”や、“名言&感動セリフ集”を紹介する「シーンガイド」を実施。「シーンガイド」を見れば見るほど、番組公式サイトでプレゼント応募に使える「シネマクラブポイント」を獲得できる。  『金曜ロードSHOW!』プロデューサーの稲毛弘之は、劇場版『名探偵コナン』について「第19作目でNo.1ヒットを記録したように、今なお新たなファンを生み出している日本映画史に残るアニメ作品の一つです」と説明し、「やはりその大きな理由として、子供だけでなく大人を“なるほど!”と唸らせてしまう本格推理と見終わった後の極上の爽快感が癖になるのだと思います。ファンの方はもちろん、劇場版未体験の方には、ぜひこの機会に見ていただきたいですね」とアピールした。  『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』は4月8日21時~22時54分、『名探偵コナン 業火の向日葵』は15日21時~23時14分に放送。

  • 『名探偵コナン』黒ずくめの組織がジャックした「週刊少年サンデー16号」表紙

    『コナン』黒ずくめの組織、サンデー表紙をジャック!コナン&灰原が謎に挑むPV公開

    アニメ・コミック

     『名探偵コナン』に登場する宿敵“黒ずくめの組織”が、連載誌「週間少年サンデー」(小学館)の表紙を“真っ黒”にジャックしたことがわかった。本企画は、劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』のキャンペーン「BLACK IMPACT PROJECT」と体感型イベントサービス『リアル脱出ゲーム』とのコラボで実現したものであり、表紙を“真っ黒”にして発売するのは、今月創刊57年を迎える同誌史上初めての試みだ。@@cutter 劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は、リニューアルされた東都水族館にやってきたコナンたちが、左右の瞳の色が異なる“オッドアイ”を持ち、記憶喪失に陥っている謎の女性と出会うところから始まる。瞳の特徴から、“黒ずくめの組織”NO.2のラムかもしれないと恐れる灰原と、宿敵に迫るチャンスを探るコナン。時を同じくして、世界各国で黒ずくめの組織による暗殺事件が発生!組織の目的とは?謎の女性との関係とは?  昨年、『名探偵コナン』の登場人物である“怪盗キッド”により、ロゴが盗まれた「週間少年サンデー」だったが、今回の企画では、通常は赤や黄色といった目立つ色使いがされる雑誌表紙を、黒ずくめの組織が“真っ黒”に染め上げるという異例の事態が発生。本来あるべき表紙を取り戻すには、黒ずくめの組織が残していった暗号に挑まなくてはならない。  この暗号・謎を監修したのは、『リアル脱出ゲーム』でも人気のSCRAP。解き明かすと、「週刊少年サンデー16号」表紙のオリジナル壁紙がプレゼントされる。また、本企画を記念して、ユーチューブの小学館チャンネルでは、江戸川コナンと灰原哀が、黒ずくめの組織からの暗号に挑むオリジナルPVが公開されている。  「週刊少年サンデー16号」は好評発売中。劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は4月16日公開。

  • 劇場版コナン20作目の主題歌はB’zに決定

    劇場版コナン×B’z、5年ぶり5度目のタッグ! 「今までと違う気分で制作」 

    アニメ・コミック

     劇場版20弾『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』の主題歌アーティストがB’zに決定。劇場版コナンとB’zのタッグは、本作が5年ぶりであり5回目。また、B’zの書き下ろしとなる主題歌「世界はあなたの色になる」が使用されている90秒予告も解禁となった。@@cutter 原作の超重要キャラクターが総出演し、頂上決戦を展開するという本作。リニューアルされた東都水族館にやってきたコナンたちは、謎の記憶喪失の女性と出会う。彼女は、左右の瞳の色が異なる“オッドアイ”の持ち主だった。瞳の特徴から、「黒ずくめの組織」NO.2のラムかもしれないと恐れる灰原と、宿敵に迫るチャンスを探るコナン。時を同じくして、世界各国で黒ずくめの組織による暗殺事件が発生!組織の目的とは?謎の女性との関係とは?  B’zはこれまで、劇場版とTVシリーズを合わせてコナン主題歌を9曲担当しており、劇場版10作目、15作目…と記念すべき節目には必ずタッグを組んできた。本作主題歌「世界はあなたの色になる」は、シナリオを読み、いつもとは違うコナンの影の部分にインスパイアされて書き下した楽曲だという。原作者・青山剛昌が、企画始動時に寄せた「今度の映画は真っ黒な話ですが、観終ったあと何色の気持ちになれるかはあなた次第です(笑)」というコメントと対になるようなアンサーソングに仕上がっている。  今回の主題歌担当について、B’zは「主題歌を担当させて頂き光栄です」と喜びを言葉にし、「劇場版は回を重ねるごとにストーリーが深まっていき、今回はコナンという作品の持つ影の部分もかなりクローズアップされていて、楽曲のほうも今までと違う気分で制作しました。この曲が劇場およびTVで流れるのを楽しみにしております」と、曲に込めた思いを語った。  『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は、4月16日より公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access