夜明け告げるルーのうた

少年と人魚の不思議な出会いを描く感動作

【解説/みどころ】
森見登美彦原作『夜は短し歩けよ乙女』を映画化した湯浅政明監督が、初のオリジナルストーリーで臨む長編アニメーション映画。人気漫画家・ねむようこがキャラクター原案を担当し、脚本には『けいおん!』シリーズの吉田玲子が参加している。鬱屈した毎日を過ごしている少年が、無邪気な幼い人魚・ルーと出会い、再生していく姿が映し出される。


【ストーリー】
寂れた漁港の町に住む中学生の少年カイは、複雑な家庭環境から、何事にも後ろ向きな姿勢で日々を送っていた。カイの唯一の心の拠り所は、自ら作曲した音楽をネットにアップすること。ある日、クラスメイトに誘われて同行した人魚島で、人魚の少女ルーに出会う。

キャスト
スタッフ
監督: 湯浅政明 脚本: 湯浅政明 吉田玲子
上映時間・制作年
112分/2017年
制作国
日本
公式サイト
http://lunouta.com/
配給
東宝映像事業部

夜明け告げるルーのうたの関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access