クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

アナベル 死霊人形の誕生 関連記事

  • 映画『アナベル 死霊博物館』ファーストルック

    アナベル第3弾『アナベル 死霊博物館』US予告解禁

    映画

     全世界興行収入15億ドル超えのホラー映画シリーズ『死霊館』の最新作『Annabelle Comes Home(原題)』が、邦題を『アナベル 死霊博物館』として、9月20日より公開されることが決定。主人公らをアナベル人形の呪いが襲うUS版予告映像が解禁された。@@cutter アナベル人形はシリーズ処女作『死霊館』(2013)に登場し、その後『アナベル 死霊館の人形』(2014)、『アナベル 死霊人形の誕生』(2017)で誕生と現在に至る経緯が描かれてきた。  本作は『死霊館』と『アナベル』2作をつなぐ重要な位置づけの作品。パトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガがシリーズおなじみのウォーレン夫妻を続投するほか、本作の主人公にして夫妻の娘となるジュディを、映画『gifted/ギフテッド』『キャプテン・マーベル』に出演する子役のマッケナ・グレイスが演じる。『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本を手がけたゲイリー・ドーベルマンが監督と脚本を務める。  『死霊館』シリーズの生みの親で、本作の製作を務めたジェームズ・ワンは、昨年7月に米サンディエゴで行われたホラーイベント「SCAREDIEGO」(スケアディエゴ)内で、本作について「アナベル版ナイトミュージアムになるのさ!」と発言。今年3月26日には、自身のインスタグラムへ本作のファーストルックを投稿し、「彼女は最近の僕の映画たちにこっそりカメオ出演していたかもしれないね(僕は肯定も否定もするつもりはないよ笑)、でも…今回は確実に彼女が主役だよ!」とコメントしている。  解禁されたUS版予告映像は、超常現象研究家のウォーレン夫妻宅の地下にある、いわく付きの品々を収めた保管室奥のガラスケースへアナベル人形を封印するシーンからスタート。  しかし、ウォーレン夫妻がひと晩留守にする間、ジュディの面倒を見ることになったメアリーとクラスメイトのデニースが、“警告 決して開けるな”と張り紙されたガラスケースから人形を出してしまう。解き放たれた人形の力によって、たちまち保管室のありとあらゆる展示物におびただしい死霊が取り憑き、“死霊の博物館”と化した家でジュディたちは最恐の呪いに襲われる。  映画『アナベル 死霊博物館』は9月20日より全国公開。

  • 『アナベル』シリーズ第3弾の制作が決定(※『アナベル 死霊人形の誕生』場面写真)

    『死霊館』スピンオフ『アナベル』シリーズ、第3弾制作

    映画

     ホラー映画『死霊館』に登場するアナベル人形の恐怖を描く、『アナベル』シリーズの第3弾の制作が決まったという。2014年、2016年につくられた前2作の脚本を手がけたゲイリー・ドーベルマンが、メガホンを取るとのことだ。@@cutter The Hollywood Reporterによると、第3弾のタイトルは未定。シリーズの脚本を担い、第3弾の脚本も執筆するドーベルマンの長編映画監督デビュー作になる。  ドーベルマン監督は『アナベル』シリーズの成功で、スティーヴン・キング原作のヒットホラー『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の脚本に抜擢された。『IT/イット』続編の脚本も執筆することが決まっており、ホラー映画のストーリーテリングに定評がある。  1作目の『アナベル 死霊館の人形』は、呪われた人形アナベルが超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻の手元に来る前に振りまいた恐怖を描いた。2作目の『アナベル 死霊人形の誕生』では、邪悪な心が宿るアナベル人形の誕生秘話を描き、製作費1500万ドルに対して全世界興収3億ドル超えのヒットを記録。第3弾はどのような角度からアナベル人形を描くのか。知られざるアナベル人形の世界が広がることに期待大だ。  『アナベル』シリーズ第3弾は、現地時間2019年7月に全米公開予定となっている。

  • 呪いの人形と目が合う恐怖!『アナベル 死霊人形の誕生』本編映像公開

    呪いの人形と目が合う恐怖!『アナベル 死霊人形の誕生』本編映像公開

    映画

     人気ホラー『死霊館』シリーズの最新作『アナベル 死霊人形の誕生』より、背筋も凍る本編映像が解禁。映像には、呪いの人形アナベルに恐怖する、注目の若手女優たちの姿が収められている。@@cutter 新生活のために人形職人夫婦の屋敷を訪れた、孤児の少女たち。ある日、ジャニスと親友リンダは立ち入り禁止の「子供部屋」に足を踏み入れるが、そこは夫妻の亡くなったひとり娘の部屋だった。薄暗い部屋の中で不気味に佇むのは、呪いの人形アナベル。リンダが何気なく手にしたオモチャの銃が発射され、弾がアナベルに命中してしまう。顔を見合わせ取り乱す少女たちが目を離したすきに、そっぽを向いていたはずのアナベルの視線がこちらに向いて……。  アナベルに怯える名演で本作を盛り上げるのは、今が旬の若手女優たち。ジャニス役には、『フィフス・ウェイブ』(15)、2018年公開予定の『ジオストーム』まで話題作への出演が続くタリタ・ベイトマン。ホラー映画初出演ながら、アナベルの封印を解いてしまい、その呪いに追いつめられる重要な役どころを熱演している。一方、リンダ役は、「ホラー映画出演が大好き」と語る『ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~』(16・未)等のホラー映画に出演してきたルル・ウィルソン。本作の日本版ポスターでは、アナベルを抱いた彼女が写されるほどのアイコン的存在となっている。  今後もハリウッドで目にする機会も多いであろう若き新星たちは、映画本編で「アナベル」に執拗に付け狙われ、絶叫に次ぐ絶叫と体当たり演技で大活躍を見せている。果たして、アナベル誕生の秘密、次第に強大化していく呪いの力、少女たちの運命やいかに?  映画『アナベル 死霊人形の誕生』は10月13日より公開。

  • 映画『アナベル 死霊人形の誕生』場面写真

    アナベルが後ろから…! 『アナベル 死霊人形の誕生』恐怖の本編映像公開

    映画

     “実在する”呪われた人形アナベルの驚くべき誕生の秘密に迫るホラーシリーズ最新作『アナベル 死霊人形の誕生』より、本編映像が公開された。@@cutter 本作は、人気シリーズ『死霊館』の最新作で、“呪いの人形・アナベル誕生の前日譚を描く。物語の舞台は、田舎の屋敷へ引っ越してきたシスターと、その孤児の少女6人。越してきた屋敷に漂う不気味な雰囲気に少女たちは次第に恐怖を覚える。ある晩ひとりの少女が、部屋の奥に隠されていたはずの人形・アナベルを発見。呪いの封印を解かれたアナベルは、数々の異常現象で徐々に少女たちに迫っていく。  映像では、主人公・ジャニスが立ち入りを禁じられていた一室に足を踏み入れ、部屋の奥に謎の扉を発見。扉はひとりでに開き、中をのぞくと、そこには封印されたアナベルが。暗闇にぼんやりと浮かび上がる人形の姿。ジャニスはシーツで“彼女”を覆い隠すも、背を向けた途端に動くはずのないアナベルが音もなく立ち上がり、彼女の後を憑いてまわり、目前に迫りシーツが落ちると、そこには…。という恐怖の映像が収められている。  ジャニスを演じる若手女優タリタ・ベイトマンの熱演と、聴く者の不安を掻き立てる印象的な音楽も相まって、緊迫感たっぷりに仕上がった本シーンは必見だ。  『アナベル 死霊人形の誕生』は10月13日より全国公開。

  • 映画『アナベル 死霊人形の誕生』ポスタービジュアル解禁

    『アナベル 死霊人形の誕生』戦慄の予告映像解禁!ついに“アナベル”の正体が明らかに

    映画

     大ヒット映画『死霊館』に登場し、“実在する”呪われた人形アナベルの驚くべき誕生の秘密に迫るシリーズ最新作『アナベル 死霊人形の誕生』(10月13日公開)の予告編が解禁された。映像には、暗闇の中で「遊んでくれる?」と語りかけてくる “アナベルに似た”少女が登場する。@@cutter 本作は、人気シリーズとなった『死霊館』の最新作。“実在する”呪われた人形・アナベルの誕生秘話を描く。物語の中心となるのは、新生活のために田舎の屋敷へやって来たシスターと孤児の少女6人。少女たちは、次第に屋敷に漂う不気味な雰囲気に恐怖を覚えるのだが、ある晩ひとりの少女が、部屋の奥に隠されていたはずの人形・アナベルを見つける。呪いの封印を解かれたアナベルは、数々の異常現象を巻き起こし、執拗に少女たちを追い詰めていく…。  公開された映像では、暗闇の中で「遊んでくれる?」と語りかけてくる “アナベルに似た”少女や、未知の力によって宙に浮くシスター、そして巨大な井戸の中から突如伸びる謎の腕など超常現象シーンが多数登場。さらに、これまで明かされることのなかったアナベル誕生の秘密にも触れられている。  屋敷の主である人形職人の夫婦、彼らにはかつて事故で亡くしたアナベルという名の愛娘がいた─。果たして人形の正体とは、知られざる恐怖の始まりとは?そしてシスターと少女たちは、容赦ない呪いから逃れることができるのか。“アナベル”の起源に迫る恐ろしくも悲しいシーンの数々が、恐怖心と好奇心を駆り立てる予告編となっている。  また、予告編と共に解禁となったポスタービジュアルには、物語の舞台となる屋敷を背に、アナベルを抱いた少女の姿が。「死ヌマデ、離レナイ。」というコピーも加わり、恐怖心を誘う1枚に仕上がっている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access