クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

クレイジー・リッチ! 関連記事

  • 映画『イン・ザ・ハイツ』メインカット

    傑作ミュージカルを映画化『イン・ザ・ハイツ』来夏公開&予告到着

    映画

     最優秀作品賞を含むトニー賞4冠とグラミー賞最優秀ミュージカルアルバム賞を受賞し、ミュージカル界にセンセーションを巻き起こしたミュージカルの映画化となる『In the Heights(原題)』が、邦題を『イン・ザ・ハイツ』として2020年夏に日本公開されることが決定。併せてUS版予告映像が解禁された。@@cutter 本作は、数々の賞を受賞し、今やミュージカル界のみならずエンターテイメント業界にその名を轟かす『ハミルトン』のリン=マヌエル・ミランダの同名ミュージカルが原作。ディズニーアニメーション『モアナと伝説の海』でラップを含む映画音楽の作詞・作曲を手掛け、作詞・作曲家、脚本家、俳優、ラッパーと多才ぶりを発揮するミランダだが、その処女作にして、トニー賞で作品賞と楽曲賞を含む4部門を受賞(13部門ノミネート)し、彼の類まれな才能を決定づけたミュージカル『イン・ザ・ハイツ』は、映像化が望まれながらも実現することのなかった作品。今回は、映画化権争奪の末、待望の映画化となった。  監督は、アジア系俳優のみを起用し世界中で大ヒットした映画『クレイジー・リッチ!』のジョン・M・チュウが務め、キャストには『アリー/スター誕生』のアンソニー・ラモス、『キングコング:髑髏島の巨神』のコーリー・ホーキンズ、シンガーソングライターで歌手のレスリー・グレースらが集結する。  変わりゆくNYの一角にあるワシントンハイツに住むウスナビ(アンソニー)は、今は何も取り柄が無い自分も「いつかは有名になってやる」という夢を抱えているが、直面するのはNYの厳しい現実。でもやっと見つけたチャンスを諦めたりつらい現実から逃げたりせずに、自分を信じ続けて夢を掴むための一歩を踏み出そうとする。  解禁された予告映像は、ラテンのリズムと躍動感あるヒップホップのメロディーをバックに、ニューヨークのラテン系の移民ばかりが暮らす地区の様子が映し出されるところから始まる。そして印象的な建物の外壁で垂直に踊るダンスシーンや、人々が一斉にプールや路上でダンスする躍動感あふれるダンスシーンなど、心が沸き立つ、躍動感あふれる映像が満載となっている。  映画『イン・ザ・ハイツ』は2020年夏全国公開。

  • 映画『クレイジー・リッチ!』場面写真

    高級ブランドづくしのクローゼット『クレイジー・リッチ!』本編解禁

    映画

     シンガポールを舞台に、恋人とそのセレブ一族との間で揺れる独身女性の葛藤と成長を描いた映画『クレイジー・リッチ!』。大富豪である恋人の素性を明らかにした本編映像がこのたび解禁された。@@cutter 世界17カ国で出版されベストセラーとなったケビン・クワン著『クレイジー・リッチ・アジアンズ』の実写版である本作は、ハイセンスなファッションに身を包み、目もくらむようなゴージャスな世界で繰り広げられる、“アジアNo.1バチェラー”を巡る女たちのバトルを描いている。  生粋のニューヨーカー・レイチェル(コンスタンス・ウー)は、恋人・ニック(ヘンリー・ゴールディング)と共に彼の故郷であるシンガポールを訪問。そこでレイチェルは、ニックがアジア屈指の不動産王の御曹司で、社交界の女性たちから大変な人気を集める独身男の一人であることを知らされる。2人の仲を引き裂こうとする嫉妬深いお嬢様たちや、息子の交際をよく思わないニックの母エレノアが登場し、レイチェルの前にはたちまち試練が立ちはだかる。  公開された本編映像では、レイチェルの大学時代の友人であるペク・リン(オークワフィナ)が高級ブランドが一面に広がるクローゼットルーム内で、ブランド物のバッグに描かれた地図を使ってニックの素性を詳細に説明。  ペクによると、ニックの属するヤン家は1800年代にお金を持って中国大陸からシンガポールへ移民してきた旧家の家柄であり、「ただのジャングル」だった当時のシンガポールをゼロから開拓。現在に至る大都市に変貌させ、今や世界有数の資産家になったそう。  そんなヤン家を「上流ぶって上品ぶってる“上流品”だ」と痛烈に評するペクに、レイチェルは「ニックは違う」とすかさず反論する。しかし、ペクは「でも家族は絶対そう」と取り合わず、返す刀で、レイチェルの着ていた赤いワンピースに「“リトル・マーメイド”の(セバスチャンのような)カニルックは却下!」と辛口のダメ出し。高級服が勢ぞろいするクローゼットからミッソーニと思われるドレスを引っ張り出し、レイチェルに渡すまでのやり取りが描かれている。  ちなみに、そんなペクが映像の中で着ているパジャマは合計23万5000円もするステラマッカートニーのセットアップ。ペクもかなりの“クレイジー・リッチ”といえるようだ。  映画『クレイジー・リッチ!』は9月28日より全国公開。

  • すでに続編が動いているという『クレイジー・リッチ!』

    北米興行収入1位『クレイジー・リッチ!』、大ヒットで続編制作へ

    映画

     日本では9月28日公開予定の映画『クレイジー・リッチ!』。アメリカでは今月15日に公開されると、その週の北米興行収入の1位に君臨。公開5日間で興行収入4400万ドル(約48億4000万円)以上を稼ぐ大ヒットとなり、配給の米ワーナー・ブラザースが続編の制作を進めているという。The Hollywood Reporterが報じた。@@cutter 2013年にケヴィン・クワンが発表した小説『クレイジー・リッチ・アジアンズ』を原作にした『クレイジー・リッチ!』。中国系アメリカ人レイチェル(コンスタンス・ウー)が、恋人のニック(ヘンリー・ゴールディング)に誘われ彼の故郷シンガポールに行き、実はニックがシンガポール有数の裕福な一族の御曹司だったことを知るというストーリー。レイチェルが財産目当てで息子のニックに近づいたと、彼女に冷たくあたるニックの母親役で、映画『グリーン・デスティニー』の女優ミシェル・ヨーが出演している。  『クレイジー・リッチ!』はキャストがほぼアジア系俳優であるにも関わらず、北米興行収入で1位になったことでも注目されている。監督は映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』のジョン・M・チュウ。続編はチュウ監督をはじめとする『クレイジー・リッチ!』のスタッフ陣が再集結するとのこと。原作小説は三部作のシリーズもので、続編はケヴィンが2015年に発表した『China Rich Girlfriend(原題)』がベースになり、『クレイジー・リッチ!』から2年後のストーリーになる。  正式決定ではないが、既に続編の企画開発が進められており、1作目の脚本を担当したピーター・チアレッリとアデル・リムを再起用する予定だという。ワーナー・ブラザースは三部作の映画化権を持っているとのことで、プロデューサーのブラッド・シンプソンは「次の2作について、ケヴィン(・クワン)と計画がある」と語ったとのことだ。

  • 映画『クレイジー・リッチ!』場面写真

    セレブ一族の生活は何もかも規格外『クレイジー・リッチ!』場面写真解禁

    映画

     シンガポールを舞台に、恋人とそのセレブ一族との間で揺れる独身女性の葛藤と成長を描いた映画『クレイジー・リッチ!』から、場面写真が一挙に解禁となった。規格外にゴージャスなライフスタイルに驚くヒロインの姿などが収められている。@@cutter 本作は、世界17か国で出版されベストセラーとなった人気小説の実写版。生粋のニューヨーカーであるレイチェル(コンスタンス・ウー)は、恋人のニック(ヘンリー・ゴールディング)が親友の結婚式に出席するため、一緒にシンガポールへ向かう。そこでレイチェルは、ニックがとりわけ裕福な一族の御曹司で、社交界の女性たちから超人気の独身男の一人だったことを知らされる。シンガポールに降り立った彼女の前には、嫉妬深いお嬢様たちや、二人の交際をよく思わないニックの母エレノアが立ちはだかり…。  解禁された場面写真は、レイチェルを待ち受けるクレイジーでリッチな世界が垣間見えるもの。大学時代の友人ペク・リン(オークワフィナ)家のゴージャスなクローゼットでセレブ級のオシャレを猛勉強する様子や、バチェラー・パーティで“GAP風”スタイルを見せるレイチェルの姿が収められている。ニックの友人コリン(クリス・パン)のゴージャスな結婚式では、新婦アラミンタがゴージャスな衣装で参列者全員を釘づけにし、レイチェルも淡いブルーのドレスで参戦。  また、ライフスタイルの何もかもが別世界であるニックの家族に挨拶へ行く様子も捉えられている。このシーンでは、おばあ様に「顔をよく見せて」と言われて緊張でガチガチになるレイチェルに対し、ニックの母エレノア(ミシェル・ヨー)は余裕の笑みを見せながら立ちはだかる。ラブラブなレイチェルとニックだが、2人を隔てる”セレブ一族”という高い壁を乗り越えることはできるのか。  映画『クレイジー・リッチ!』は9月28日より公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access