アクアマン 関連記事

  • アクアマンのモノマネを披露したヘンリー・カヴィル

    ヘンリー・カヴィル、水中で「アクアマン」のモノマネ ワイルドな胸毛披露

    セレブ&ゴシップ

     DC映画でスーパーマンを演じる俳優のヘンリー・カヴィルが、映画『ジャスティス・リーグ』の仲間、ジェイソン・モモア演じるアクアマンのモノマネを水中で披露した。立派な胸毛も露わになっている。@@cutter 海底の国アトランティスの末裔(まつえい)であるアクアマン。水陸両棲でトライデント(三又の槍)を武器にする。ヘンリーはトライデントの代わりにフォークを持ち、水中に顔半分まで浸したセルフィーを自身のインスタグラムに投稿。アクアマンのようなタトゥーはないが、立派な胸毛とボディをのぞかせている。  ヘンリーは「時の人、ハグと笑いが大きく、ギネスビールをがぶ飲みする人。我が友ジェイソン・モモアをマネてる。どうかな?」とキャプションに綴り、ハンガリーでついに映画『アクアマン』を観たことを伝えた。「観てない人がいたら、是非観てほしい。ジェイソン、愛してるぜ。最高によかった」と、ジェイソンを褒めたたえている。  写真を見たファンからは「ユーモアのセンスが抜群!!!」「マジで最高!!!」「強烈なイメージだな」「おもしろアクアマンだ」「今年見た中で一番のアクアマンのコスプレ」といった反響が届いている。ヘンリーの“アクアマン”のモノマネは好評のようだ。 引用:https://www.instagram.com/henrycavill/

  • 『アクアマン』日本語吹き替え版キャスト

    世界興収1000億円『アクアマン』安元洋貴&田中理恵&中村悠一ら最強声優陣集結

    映 画

     ジェームズ・ワン監督最新作『アクアマン』の日本語吹き替え版のキャストが発表となった。アクアマン役を安元洋貴が務めるほか、田中理恵、中村悠一、沢城みゆき、村瀬歩ら豪華声優陣が集結している。@@cutter 本作は、海の生物すべてを従えて戦うことができる男・アクアマンの活躍を、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワンの監督で描く海中バトルアクション作品。昨年12月21日に全米公開されると、『バンブルビー』や『メリー・ポピンズ リターンズ』ら同週公開の強豪作品が並ぶ中、他作品を大きく引き離して全米週末興行収入No.1を獲得。公開3週目の現在も1位をキープしている。さらに全米より一足早く公開となった42カ国・地域で軒並み1位を記録。1月7日現在の世界興収(Box office MOJO調べ)は9億4000万ドル(1024億6000万円)と、10億ドル突破へ王手をかけている。  日本語吹き替え版で主人公アクアマン(ジェイソン・モモア)の声を担当するのは、アニメ『鬼灯の冷徹』の鬼灯や『弱虫ペダル』の金城真護など、数々のヒット作品に出演してきた安元。アクアマンを演じた感想について、「ただの男前ではないヒーローであるアクアマン。そんな男に声で助力出来てしあわせです。『カッコいいとはこういう事だ』を体現してくれた漢の生き様を皆さん是非楽しんでください」と語る。  ヒロインで、アクアマンと一緒に海底帝国アトランティスの地上征服を阻止するべく奮闘するメラ(アンバー・ハード)は、『機動戦士ガンダムSEED』のラクス・クラインや『ガールズ&パンツァー』の西住まほなどを演じてきた田中理恵が担当する。  アクアマンの弟で、海底帝国アトランティスの王でもあるオーム(パトリック・ウィルソン)は、『マクロスF』の早乙女アルトや『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の高坂京介など、正統派の主人公からヘタレキャラ、渋いハードボイルド役まで何でもこなす中村悠一。またアクアマンの母アトランナ(ニコール・キッドマン)は、『ルパン三世』の峰不二子(三代目)や、現在放送中の『ゲゲゲの鬼太郎(第6期)』の鬼太郎などを演じている沢城みゆきが担当する。さらにアクアマンの少年時代は、『ハイキュー!!』で日向翔陽を演じ、第10回声優アワード新人男優賞も受賞した村瀬歩が務める。  映画『アクアマン』は2月8日より全国公開。

  • 『アクアマン』メインビジュアル

    『アクアマン』の秘密 ジェームズ・ワンが込めたスピルバーグやルーカス作品への敬愛

    映 画

     世界42カ国を超える国と地域で初登場1位を記録している映画『アクアマン』について、本作のメガホンをとったジェームズ・ワンが、スティーヴン・スピルバーグやジョージ・ルーカスの大ヒット映画から得た影響を明かした。@@cutter 本作は、海の生物すべてを味方にできる男・アクアマンが、未知の文明と最狂の巨大海底モンスターたちを従え、人類の征服をもくろむアトランティス帝国の王に立ち向かう海中バトル・エンターテインメント。日本公開に先駆けて12月21日に全米公開されると、同週に公開された他作品を大きく引き離し、全米週末興収でぶっちぎりの1位を獲得。すでに公開された42の国と地域でも1位に輝き、全世界トータル500億円越えの大ヒットを記録中だ。  メガホンをとったジェームズは、『ソウ』(2004~)シリーズをはじめ、『インシディアス』(2010)や『死霊館』(2013)など、低予算にもかかわらず、世界的大ヒットに導いた実績がある。近年では『ワイルド・スピード SKY MISSIN』(2015)の監督を務め、全世界興行収入15億ドル以上、ハリウッド史の歴代ランキングでも7位という快挙を成し遂げた。  そんなジェームズは「これをまず言わせてもらいたい。僕は子どもの頃、スティーヴン・スピルバーグやジョージ・ルーカス、そしてジェームズ・キャメロンたちの映画を愛して育ったんだよ。だから心の奥底では、こういう映画をやりたいといつも願っていたんだ! それが僕の目標だったんだ」と、映画界の巨匠たちへの憧れと敬愛の念をまず告白。  続けて、「僕はホラーのジャンルが好きだし、間違いなく、この業界に入り込むには最良の方法だよ。僕はホラー映画の代名詞みたいになっていたしね(笑) でも僕はホラーだけをやるフィルムメーカーじゃない。ということを証明したかったんだよ!」と、本作を手がけた動機を明かした。  ジェームズは、スピルバーグらの名作と同じく、ヒーローの成長と心の旅に焦点を当てた作品を制作したかったという。「この映画の場合、アクアマンは世界を救うことにあまり気乗りしないヒーローなんだ。彼は別にヒーローになりたいわけではない。でも彼は自分の愛する人たちを守るために大冒険に出る。そしてスター・ウォーズでルーク・スカイウォーカーがさまざまな経験をすることで大人になるように、彼もそうなってゆくんだ。そんな往年の大ヒット映画を思い出させるような作品を作りたかったんだよ。でも僕独自のやり方でね!」とコメント。  ジェームズはスピルバーグとルーカスのタッグ作である『インディ・ジョーンズ』を例に出し、「アクアマンとヒロインのメラがハラハラドキドキするような大冒険をするのを、一緒に追いかけるんだよ。それはヒーローの成長の旅路。彼らはこの旅の中で素晴らしい出会いや、冒険をする。これは本当に時代を超えたストーリーだと思うよ」と、『アクアマン』の魅力について語っている。  映画『アクアマン』は2019年2月8日より全国公開。

  • 『アクアマン』メインビジュアル

    世界42ヵ国で初登場1位獲得!『アクアマン』日本版本予告が完成

    映 画

     ジェームズ・ワン監督の最新作『アクアマン』より、日本版オリジナルの本予告が完成。強大な海底軍に立ち向かうアクアマンの、海中での壮大でスピード感あふれる戦闘場面が映し出されている。@@cutter 本作は、海の生物すべてを従えて戦うことができる男・アクアマンの活躍を、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワンのメガホンで描く海中バトルアクション作品。キャストにはアクアマン役のジェイソン・モモアのほか、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレンが名を連ねる。  12月21日の全米公開に先駆けて先週から公開されたイギリス、ブラジル、ロシア、メキシコなど42カ国で初登場1位を獲得した本作。さらにひと足早い12月7日に公開した中国でもオープニング興収9360万ドル(約105億円)の大ヒットを記録している。  日本版本予告は、大津波とともにサメに乗って海底から攻めてくるアトランティス軍の侵略で幕を開け、時速160キロで海中を自由自在に駆け巡るアクアマンの迫力あふれる海中バトルシーンが展開。アクアマンと行動を共にし、水を意のままに操る美しい女性“メラ”や、宇宙船のような海中戦艦、全貌が見えない巨大すぎる海底武装モンスターの姿なども映し出される。  先日、ロサンゼルスのハリウッドで行われたUSプレミアに登場したジェイソンは、作品の見どころを「この映画には多くのテーマがあり、素晴らしい映画を何本も観たような気持になれますよ! 『インディ・ジョーンズ』や『スター・ウォーズ』シリーズを観ているような素晴らしい映画の旅路を体験することが出来ますよ!」と熱く語った。  映画『アクアマン』は2019年2月8日より全国公開。

  • 『アクアマン』メインビジュアル

    『アクアマン』最新映像 海底都市アトランティスお披露目&海中バトルも 

    映 画

     ジェームズ・ワン監督の最新作『アクアマン』より、最新映像となるUS予告編映像が到着。見どころの一つとなるミステリアスで広大な海底国アトランティスの世界や、人類未体験の海中バトルアクションを収めた映像が解禁となった。@@cutter 人間として育てられた海底国アトランティスの末裔で、海の生物すべてを従えて戦うことができる男・アクアマン(ジェイソン・モモア)が繰り広げるバトルを描く本作。キャストには、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレンが名を連ねる。  解禁となった映像では、まるで宇宙のようなミステリアスで広大な海底都市アトランティス帝国の世界がお披露目となった。また、人間として育たられたアクアマンが「アトランティス帝国を復活させる」と、母(ニコール)から希望を託されるシーンも。  今回、アクアマンをはじめ、水を意のままに操り恐るべきパワーを発揮するアクアマンの相棒・メラ(アンバー)や未知の海中戦艦、巨大な海底武装モンスターなど、ワン監督が「これまでの映画で誰も目にしたことがない、まったく新しい水面下の世界だ」と自信を覗かせる映像も明らかに。終盤には、海をすべる伝説の武器“三叉の槍・トライデント”を手に入れ凄まじい力を発揮するアクアマンの姿も確認できる。  生まれながらすべての海の生物を操る能力をもつアクアマンは、時速160キロで海中を駆け巡り、イルカと戯れ、海中での会話も可能だ。やがてワイルドな男に成長したアクアマンだが、地上で大ピンチが発生。未知のテクノロジーを備える海底都市アトランティス帝国の凶悪な敵が、世界中の海と巨大な海底武装モンスターを従え、人類の征服をもくろみ、圧倒的な力で攻めてきたのだ。その脅威に唯一立ち向かえるのは、その見た目とは裏腹に、実はユーモアにあふれたアクアマンだけ。地上の危機を救うため、お調子者のアクアマンはやむなく立ち上がる。  映画『アクアマン』は2019年2月8日より全国公開。

  • 『アクアマン』メインカット

    『アクアマン』出生の秘密&強大な敵が明らかに!ド迫力5分映像解禁

    映 画

     DCフィルムズ・ユニバースの最新作『アクアマン』から、5分間のフッテージ映像が到着。公開された映像には、陸と海中で展開する大迫力のアクションシーンが収められている。@@cutter 本作は、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督が、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームとタッグを組んだアクション作。主演のジェイソン・モモアのほか、オスカー女優のニコール・キッドマン、ジョニー・デップの元妻としても知られる女優のアンバー・ハードら豪華俳優陣が脇を固める。  このたび公開されたフッテージ映像は、現地時間10月3日から6日に渡って開催されたイベント「ニューヨーク・コミコン」の中で解禁されたもの。映像の中では、アクアマンの出生の秘密や最強の相棒として共に戦う女性メラとの出会い、そして海底から地上世界を襲うアトランティス帝国に立ち向かうため、それを持つ者こそが最強と呼ばれる伝説の武器“トライデント(三又の槍)”を手に入れるべく、陸も海も縦横無尽に駆け巡る2人の姿が描かれている。  時速160キロの高速で泳ぎ、人間の150倍もの力を持つアクアマンだけに、超スピードで水中を泳ぐシーンや潜水艦を軽々と持ち上げるシーンなど、映像でも規格外の強さが表現されている。中でもサメや巨大なタツノオトシゴを軍隊のように率いて戦うシーンは『ワイルド・スピード SKY MISSION』監督のジェームズ・ワンらしい迫力とド派手な演出が感じられる映像になっている。  映画『アクアマン』は2019年2月8日より全国公開。

  • 『アクアマン』ティザービジュアル

    海の生物すべてを操る『アクアマン』日本版予告公開

    映 画

     映画『アクアマン』より日本版予告編が到着。映像では、俳優のジェイソン・モモア扮する主人公アクアマンが、人類の支配を狙う海底の巨大帝国と、海の生物たちを従えながら戦う映像が迫力たっぷりに描かれている。@@cutter 本作は、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督が、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームとタッグを組んだアクション作。主演のジェイソンのほか、オスカー女優のニコール・キッドマン、ジョニー・デップの元妻としても知られる女優のアンバー・ハードら豪華俳優陣が脇を固める。  人間として育てられた海底国アトランティスの末裔で、海の生物すべてを従えて戦うことができる男アクアマン。地上を越えるテクノロジーを持つ巨大なアトランティス帝国が人類の支配を狙い侵略を始め、アクアマンが人々を救うべく立ち上がる。  このたび公開された予告編では、水族館で「こいつ魚と話してる」と友人にからかわれた少年が、巨大なサメを操るシーンから始まる。次いで「地球上のすべての魚がオレの味方」との言葉が映し出された後、筋骨隆々の肉体美を誇る男が登場し「そしてオレはこうなった」とクールに一言。アトランティス帝国の地上への侵攻を阻止すべく、さまざまな困難に立ち向かうアクアマンの姿や、海底の巨大帝国の圧巻の風景が次々と映し出される。  映画『アクアマン』は2019年2月8日より全国公開。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access