クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

劇場版 ONE PIECE STAMPEDE 関連記事

  • 8月10日~11日全国映画動員ランキング1位:『ONE PIECE STAMPEDE』

    『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』並みいる強豪を抑え初登場1位! 『ライオン・キング』は2位発進

    映画

     8月10~11日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』が、初週土日動員59万8000人、興収8億600万円をあげ初登場1位に輝いた。8月9日から12日までの4日間では動員125万人、興収16億円を突破。絶好調のオープニング興行を飾った。@@cutter 2位は、ディズニーアニメーション不朽の名作を超実写化した『ライオン・キング』が、初週土日動員49万7000人、興収7億2800万円をあげ初登場。初日からの累計では動員98万4000人、興収14億500万円と、こちらも大ヒットスタートとなった。  公開4週目の『天気の子』は、順位を2つ下げて3位となったものの、この週末も動員46万8000人、興収6億4500万円という高水準の数字をマークした。累計では動員584万人、興収78億円を超え、歴代興収でも72位につけている。  4位は、公開5週目を迎えた『トイ・ストーリー4』が、週末土日動員25万6000人、興収3億3300万円をあげランクイン。こちらも累計で動員604万人、興収78億円を突破し、歴代興収は『天気の子』に次ぐ73位につけている。  5位は、先週2位から3ランクダウンしたものの、週末土日動員19万8000人、興収2億9200万円を記録した『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』がランクイン。累計では動員140万人、興収17億円に迫る数字を残している。  既存作品では、公開3週目の6位『ペット2』が累計動員100万人、興収12億円、公開3週目の8位『アルキメデスの大戦』が、累計動員99万人、興収12億円、公開5週目の9位『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』が累計動員194万人、興収23億円を突破している。  また11位とトップ10は逃したが、公開10週目を迎えた『アラジン』は、累計興収116.7億円を突破し、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を抜き、歴代興収22位となった。  8月10日~11日全国映画動員ランキングは、以下の通り。 第1位:ONE PIECE STAMPEDE 第2位:ライオン・キング 第3位:天気の子 第4位:トイ・ストーリー4 第5位:ワイルド・スピード/スーパーコンボ 第6位:ペット2 第7位:ドラゴンクエスト ユア・ストーリー 第8位:アルキメデスの大戦 第9位:ミュウツーの逆襲 EVOLUTION 第10位:劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer

  • 指原莉乃

    指原莉乃、アイドル卒業後は“仕事が活力”「休日返上するほど楽しい」

    映画

     「休日返上でのめり込むほど仕事が楽しい」。そう語るのは今年4月にHKT48を卒業した指原莉乃だ。バラエティー番組への出演、アイドルグループ、新商品のプロデュースなど多岐にわたる分野で活躍を見せている指原。そんな彼女が9日公開の劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』にゲスト声優として出演する。子どもの頃から『ONE PIECE』ファンだったという彼女に、作品への思いに加え、「仕事が活力」と語るアイドル卒業後の“今”を聞いた。@@cutter 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。目玉は海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探しで、「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたちは、“最悪の世代”をはじめとする海賊たちとお宝争奪戦へ参加することになる。 @@insert1  万博の司会役である歌姫・アンを演じた指原。兄の影響で小学生時代から原作を読み始めたという生粋の“ONE PIECEファン”だが、個性的なキャラが集うからこそ「誰かしらの思いに共感できる」と作品の魅力を語る。  「小学生の頃はルフィに憧れていました。自分の芯を持っているし、仲間を思う気持ちも人一倍強いから。でも、大人になってからはだんだんと“彼にはなれない”と思うようになりましたね。ONE PIECEは、年齢を重ねるにつれて見方が変わるのも魅力なんですよ。涙するシーンも変わってきて、それはきっと経験を通して周囲への感謝などが身にしみるようになってきたからだと思います」。 @@insert2  11年間にわたるアイドルとしての生活を卒業し、恋愛も解禁された今、“ONE PIECE好きな男性”がタイプか否かについて持論を明かす。  「必ずしもルフィのようにまっすぐな人ばかりではないだろうし、どのキャラクターが好きかにもよるので一概に言えないかな(笑)。作品内で言うなら、昔から好きなキャラクターはトラファルガー・ローで、カッコいいし振る舞いがミステリアスなところに一目ぼれしたんですよ。でも、タイプかと聞かれるとちょっとチャラいから、一番優しいし誰よりも自分を見てくれそうなサンジが好きかもしれません」。@@separator 4月末の卒業コンサート以降、ソロとしての仕事にまい進する指原。本作への出演もセカンドキャリアの足がかりであるが、独り立ちしてからは「休日返上でのめり込むほど仕事が楽しい」と近況を話す。  「慌ただしいと思われがちだけど、仕事自体が自分の活力だからぜんぜん苦ではないんですよ。休みのときも自宅で“=LOVE”への歌詞を書いたり、自分のプロデュース商品を試したりしていて。私は、自分なりに納得できる進路を歩くのが将来像で、たとえ芸能界で仕事がなくなっても一緒。その瞬間で楽しめることを極めていきたいですね」。 @@insert3  プロとしての矜持を見せる指原。一方で、古巣のグループ・HKT48への思いも打ち明ける。  「グループとの距離は空いたけど、メンバーのみんなとは今でも連絡を取り合っているんです。話を聞いてみると、みんなそれぞれの悩みを抱えながら、もがきつつも頑張っていて。私も励まされるし、一人になった今はいずれ卒業を迎えるであろう後輩の子たちに、仕事との向き合い方を背中で伝えられる人になりたいです」。  本作で声優という新境地へ挑戦した指原。活躍の幅を広げていく彼女の、今後のキャリアにも期待がかかる。(取材・文:カネコシュウヘイ 写真:松林満美) @@insert4  劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は、8月9日より全国公開。

  • 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』尾田栄一郎描き下ろしポスタービジュアル

    劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』バスターコール発動! 本予告解禁

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系/毎週日曜9時30分)の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』より、本予告が解禁された。@@cutter 本作の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。万博の目玉は、海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探し。「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたちは、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちと共にお宝争奪戦に参加。しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるフェスタの陰謀が渦巻いていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く。  今回解禁となった予告映像は、ユースケ・サンタマリア演じるフェスタが、並み居る海賊たちの手配書を前に海賊万博開催を目論むシーンから始まる。そして、華やかな海賊万博が山里亮太(南海キャンディーズ)演じるドナルド・モデラートの宣言とともに開幕し、「“海賊王の遺した宝”争奪戦」に海賊たちが参戦。しかし徐々に雰囲気が怪しくなり、血だらけで発見されるウソップが映し出される。  後半は、WANIMAによる主題歌「GONG」をバックに、激しい戦いが展開。海軍元帥サカズキから発せられる「バスターコール」の声で一斉に放たれる砲弾。そこにはパシフィスタや戦桃丸の姿も。原作内でバスターコールが描かれたのは、ニコ・ロビンの故郷オハラに対してとエニエス・ロビーに対しての2回だけだ。  海底監獄インペルダウンレベル6を脱獄した伝説の怪物、ダグラスを前に“最悪の世代”は次々となぎ倒されていき、ルフィでさえも倒されてしまう。しかし、そのルフィの一声で、海賊、海軍、革命軍、王下七武海、世界政府がそろい「奇跡の共同戦線」が発足。ルフィ、サボ、ハンコック、バギー、スモーカー、ルッチ、ローという普段ではありえないメンバーでの反撃が始まり、映像の最後には、原作者・尾田栄一郎の「とうとうやっちゃったオールスター映画…!! ヤベェのできてます!!」というコメントが映し出される。  本作の入場者プレゼントも発表され、「『ONE PIECE』コミック ‐巻壱萬八拾九(バンパク)‐」が、全国合計300万名にプレゼント配布されることが決定した。  劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は8月9日より全国公開。

  • 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』尾田栄一郎描き下ろしポスタービジュアル

    劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』尾田栄一郎描き下ろしポスター解禁

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系/毎週日曜9時30分)の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』より、原作者の尾田栄一郎が描き下ろしたポスターが解禁。併せて、劇中でルフィの前に立ちはだかる史上最悪の脱獄囚ダグラス・バレットの知られざる過去と能力も明かされた。@@cutter 本作の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。万博の目玉は、海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探し。「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたちは、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちと共にお宝争奪戦に参加。しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるフェスタの陰謀が渦巻いていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く。  今回解禁されたポスターは、ダグラス・バレットの荒々しい表情が印象的に描かれているもの。さらにその上には、火に包まれ、崩れ落ちる建物の中、バレットに立ち向かう7人のオールスターメンバー、ルフィ、ロー、バギー、ハンコック、スモーカー、サボ、ルッチが一点を見据えて躍動している姿も描かれている。  バレットは若くして英雄と呼ばれるほど軍人として戦場で活躍するが、とある事件をきっかけに軍部を辞任。その後ロジャーの強さに憧れて、ロジャー海賊団の船に乗る。しかしロジャー亡き後のバレットについては謎に包まれている。そして、バレットはまわりの武器など、あらゆるものを合体させ、変形させる能力を保持していることも明らかに。さらに“覇王色の覇気”もその身に宿し、その実力は海賊王にも迫るほどの強さだという。  ポスターには「立ち上がれ、全勢力。」というキャッチコピーも添えられており、この屈指の強敵に、ルフィたちがどう立ち向かっていくのか期待が高まるものとなっている。  なお、このポスターは6月10日発売の週刊少年ジャンプに付録されている。  劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は8月9日より全国公開。

  • 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』発表された追加キャスト

    劇場版『ONE PIECE』に、竹中直人&フィッシャーズ&ロン・モンロウ出演

    アニメ・コミック

     劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の追加キャストとして、俳優の竹中直人や人気YouTuberのフィッシャーズ、そして中国人歌手・モデルの栗子ことロン・モンロウの出演が発表された。@@cutter 本作の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。万博の目玉は、海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探しだ。ルフィたちは、多くの海賊たちと共にお宝争奪戦に参加。しかし万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるフェスタの陰謀が渦巻いていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱に陥っていく。  竹中が今回演じる役については、海賊万博に集まるキャラクターの一人としか明かされておらず、「映画を観てからのお楽しみ!」とされている。  映画『ONE PIECE』シリーズへの出演は『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』(2009)での金獅子のシキ役、『ONE PIECE FILM GOLD』(2016)での1人2役に続き、3度目となる竹中。「うわぁ~再び《ONE PIECE》に参加する事が出来るなんて! なんて光栄なことだろう! 嬉しい! 嬉しすぎる! 尾田栄一郎先生の思いにちゃんと届くように愛を込めて挑みます! うおー!!!」と感激している。  一方、フィッシャーズは彼らそっくりにデザインされたフィッシャーズ海賊団として7人全員がゲスト出演。アフレコに挑戦した模様は、フィッシャーズ公式YouTubeチャンネルで近日公開予定だ。  フィッシャーズは中学校の友人同士で結成された7人組グループで、たびたび投稿動画で『ONE PIECE』について語ったり名場面を再現したりしてきたことをきっかけにコラボ漫画『Fischer’s×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝』が「最強ジャンプ」にてスタートし、『ONE PIECE』ファンにはなじみも深い。今回のゲスト出演に「日本が世界に誇る漫画『ONE PIECE』の映画に出演できるなんて、まさにうれしい!楽しい!大好き!という感じです! 映画に貢献すべく、精一杯頑張らせていただきます!」とコメントしている。  栗子ことロン・モンロウは女海兵の役で、勇ましくそして美しく活躍する。日本のアニメが好きで、『ONE PIECE』から“夢を追う大切さを教わった”というロン。「オファーを受けたときは、びっくりして最初は何かの間違いではないかと思いました。本当だとわかると急に緊張してしまい、自分の日本語で大丈夫なのか心配になりました」と苦笑しつつ、「アフレコは初めての体験ですが、ルフィのように夢や未来に臆病にならず、チャレンジをしたいと思います!」と意気込んでいる。  劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は8月9日より全国公開。

  • 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』第2弾ポスタービジュアル

    劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』キャラクター38人登場の特報&新ポスター完成

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系/毎週日曜9時30分)の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』より、第3弾となる特報映像と第2弾のポスタービジュアルが解禁。併せて、劇中でルフィの前に立ちはだかるダグラス・バレット役を、声優の磯部勉が務めることも発表された。@@cutter 本作の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。万博の目玉は、海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探しだ。「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたちは、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちと共にお宝争奪戦に参加。しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるフェスタの陰謀が渦巻いていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥って行く。  第3弾特報は、「ようこそ。世界中の海賊たちが集う、海賊のための祭」というナレーションに続き、船の上のルフィが「海賊万博だ~!」と嬉しそうに叫ぶ映像からスタート。海賊万博へと乗り込むルフィたち麦わらの一味、さらに覇権を賭けて、一触即発の海賊、海軍、革命軍まで全勢力が海賊万博に集結。  “最悪の世代”からは、ユースタス・キッド、キラー、スクラッチメン・アプー、ディエス・ドレーク、ウルージ、カポネ・ベッジ、ジュエリー・ボニー、バジル・ホーキンスに加えキャベンディッシュ、バルトロメオなどの海賊たち、さらに四皇のマーシャル・D・ティーチの姿も。  海軍からは中将スモーカー、大佐たしぎに加え、中将モンキー・D・ガープ、大将ボルサリーノ(黄猿)、大将イッショウ(藤虎)、少将ヒナ、CP-0のロブ・ルッチ、王下七武海のバギー、ジュラキュール・ミホーク、ボア・ハンコック、元王下七武海クロコダイル、そして革命軍でルフィの兄貴分のサボ、海賊王ゴール・D・ロジャー、麦わらの一味やゲストキャラクターのバレット、フェスタ、歌姫アン、モデラートなど、38のキャラクターが圧巻の映像で次々と登場していく。  第2弾ポスターは、華やかな海賊万博会場を背景に、劇場版の衣装に身を包んだ麦わらの一味、万博の裏で暗躍する映画のゲストキャラクターのダグラス・バレット、ブエナ・フェスタ、歌姫アン、万博の司会者ドナルド・モデラートが描かれたもの。上には「時代の覇権を巡る熱狂、開幕。」というキャッチコピーが添えられており、どのような熱狂ぶりを見せてくれるのか、期待が高まるビジュアルとなっている。  4月12日からは、「万博DXタオル」がついてくる第2弾プレゼント付前売券が発売される(全国合計10万枚限定)。  劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は8月9日より全国公開。

  • 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』でゲスト声優を務める(左から)指原莉乃、ユースケ・サンタマリア、山里亮太

    指原莉乃、劇場版『ONE PIECE』最新作でゲスト声優に

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『ONE PIECE』(フジテレビ系/毎週日曜9時30分)の放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』に、ゲスト声優としてHKT48の指原莉乃、南海キャンディーズの山里亮太、俳優のユースケ・サンタマリアの出演が発表された。@@cutter 本作の舞台となるのは、海賊のための祭典“海賊万博”。その目玉は海賊王ゴールド・ロジャーの遺した宝探しだ。「祭り屋」と呼ばれる万博の主催者ブエナ・フェスタからの招待状を手にしたルフィたちは、最悪の世代をはじめとする多くの海賊たちと共にお宝争奪戦に参加。しかし、海賊たちが熱狂する万博の裏では、別名「最悪の戦争仕掛け人」と呼ばれるフェスタの陰謀が渦巻いていた。時代の覇権を左右するお宝争奪戦が熱を帯びる中、元ロジャー海賊団「“鬼”の跡目」と呼ばれた男ダグラス・バレットが乱入し、お宝争奪戦と海賊万博は予測不能の大混乱へと陥っていく。  4月にAKBグループを卒業する指原が本作で演じるのは、持ち前の天真爛漫さで海賊万博を彩る絶世の歌姫アン。触れたものの幻を出すことのできる「ビジョビジョの実」の能力を使いながら、海賊万博を盛り上げる。漫画『ONE PIECE』を小学生の頃から読み続け、自身のブログでもトラファルガー・ローへの愛を爆発させている指原。今回の役どころについて「歌姫アンはかわいくて、ちょっとセクシーな女の子なのでプレッシャーを感じています。皆さんの足を引っ張らないように、アフレコへ向けて練習してしっかり歌姫アンを務めたいと思います」と話している。  山里は陽気な解説で海賊万博を熱くする司会者ドナルド・モデラート役、ユースケ・サンタマリアはルフィたちを海賊万博に誘う怪しげな主催者ブエナ・フェスタ役を、それぞれ演じる。2人とも『ONE PIECE』を連載開始当初から読み続けてきた熱狂的ファン。山里は「本当に夢がかなうってことあるんですね。ルフィたちとついに会話ができると。こんなにうれしいことはないということで、全身全霊、全力でやらせていただきます」、ユースケは「自分なりに役作りをしてすごいものをお見せしたいと思います」と意気込んでいる。  劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は8月9日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access