クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ 関連記事

  • 『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』井ノ原快彦のナレーション収録の様子

    『映画 すみっコぐらし』、ナレーションは井ノ原快彦&本上まなみ 本予告解禁

    アニメ・コミック

     「日本キャラクター大賞 2019」でグランプリを受賞した人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場版アニメ『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』のナレーションを、V6の井ノ原快彦と、女優の本上まなみが担当することが発表された。@@cutter 「すみっコぐらし」は、「たれぱんだ」「リラックマ」などで知られるサンエックスから発売されたキャラクター。まるくて柔らかなフォルムと、本作品ならではのストーリー展開で、子どもから大人まで年齢・性別を超えた多くの人の心をとらえ、7周年を迎える今年「日本キャラクター大賞 2019」でグランプリを受賞。今回の劇場アニメは、“すみっコぐらしチーム完全監修”の新作ストーリーとなる。  ある日すみっコたちは、お気に入りの店「喫茶すみっコ」の地下室で、古くなった一冊のとびだす絵本をみつける。絵本を眺めていると、突然しかけが動き出し、絵本に吸い込まれてしまうすみっコたち。そんな彼らが絵本の世界で出会ったのは、どこからきたのか、自分がだれなのかもわからない、ひとりぼっちのひよこ…? 「このコのおうちをさがそう!」と、新しいなかまのために一肌脱ぐことになったすみっコたち。彼らの絵本の世界をめぐる旅が始まる。  今回発表されたのは、物語の語り部としてすみっコたちの冒険を優しく見守る役どころとなるナレーションを担う、井ノ原と本上の2人。  井ノ原は「今回アニメ映画のナレーションは初めてだったんですが、楽しい収録でした。まんきゅう監督とも息が合って、普段自分では使わないような声を引き出していただきました」と振り返り、「“こういうことってあるよなあ”と、ほんわかした気持ちになったり、時にはほろっとするような場面もあったり。家族揃って観て、感想を言い合えるような作品になっていると思います」とコメントした。  2児の母親でもある本上は「実は私も、子どものころからの“すみっこ派”。壁とタンス、壁とソファの隙間なんかにきゅきゅっと挟まりじーっとしていたので、よく家族に探されていましたっけ…」と明かし、「みなさんも読んだことのあるお話がきっとあるはず。すみっコたちは映画のなかでもすみっこにいるのかな? ひみつのコって誰だろう? ご家族やお友だちと一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです」とアピールした。  予告映像は、仕掛け絵本の中に吸い込まれたすみっコたちが、物語の登場人物となり、新キャラクター「ひよこ?」と出会い、仲間を探す旅に出かける様子が映し出さたもの。すみっコたちの冒険に期待が高まる映像となった。  『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』は、11月8日より全国公開。

  • 『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』メインビジュアル

    新キャラ“ひよこ?”も解禁 『映画 すみっコぐらし』メインビジュアル公開

    アニメ・コミック

     「日本キャラクター大賞 2019」でグランプリを受賞した人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場版アニメ『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』より、メインビジュアルが解禁。映画オリジナルの衣装をまとったすみっコたちや新キャラクター「ひよこ?」も登場する。@@cutter 「すみっコぐらし」は、「たれぱんだ」「リラックマ」などで知られるサンエックス株式会社から発売されたキャラクター。まるくて柔らかなフォルムと、本作品ならではのストーリー展開で、子どもから大人まで年齢・性別を超えた多くの人の心をとらえ、7周年を迎える今年「日本キャラクター大賞 2019」でグランプリを受賞。今回の劇場アニメは、“すみっコぐらしチーム完全監修”の新作ストーリーとなる。  この度公開されたキャラクタービジュアルは、ティザービジュアルや特報では明かされなかった映画オリジナルの衣装のもの。「しろくま」は“マッチ売りの少女”の衣装を、「ぺんぎん?」は“アラビアンナイト”の衣装を、「とんかつ」は“赤ずきん”の衣装を、「ねこ」は“ももたろう”の衣装を、「とかげ」は“人魚姫”のような衣装を身に付けている。これらは、それぞれが絵本に吸い込まれたあとにたどり着いた世界を表している。さらに、絵本の中で仲間を探しているという、映画オリジナル新キャラクターの「ひよこ?」も解禁された。  メインビジュアルでは、映画オリジナル衣装を身にまとい、絵本の世界に迷い込んだメインキャラクターたちが放射状配置され、その中心には開かれた真っ白な絵本が。そして、絵本のページには「きみも、すみっコ?」という文字と、映画オリジナル新キャラクターの「ひよこ?」が描かれている。  また、9月20日から発売される特典付き前売り券「ムビチケ」第2弾には、数量限定で「映画すみっコぐらしパズルキーホルダー第2弾“ものがたりVer.”」が付いていることも発表された。  『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』は、11月8日より全国公開。

  • 『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』ティザービジュアル

    『すみっコぐらし』劇場アニメ化決定 ビジュアル&特報公開

    映画

     人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場アニメ化が決定し、『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』のタイトルで11月8日に公開されることが決定。特報映像と新キャラクターが描かれたティザービジュアルが公開された。@@cutter 「すみっコぐらし」は2012年、たれぱんだ、リラックマなどで知られる「サンエックス株式会社」から発売されたキャラクター。さむがりの“しろくま”や、自信がない“ぺんぎん?”、食べ残し(!?)の“とんかつ”、恥ずかしがり屋の“ねこ”など、すみっこを好む個性的なキャラクターたちが多数登場する。まるくて柔らかなフォルムと、本作品ならではのストーリー展開で、子どもから大人まで年齢・性別を超えた多くの人の心をとらえ、7周年を迎える今年「日本キャラクター大賞 2019」でグランプリを受賞している。今回の劇場アニメは、“すみっコぐらしチーム完全監修”の新作ストーリーとなる。  特報では動くすみっコたちの姿を初お披露目。お気に入りの喫茶店の地下室に隠された不思議な絵本にすみっコたちが吸い込まれていくさまが映され、ここからすみっコたちの新しい物語が始まる期待感にあふれた映像に仕上がっている。ティザービジュアルは、絵本のすみっこに並ぶすみっコたち、さらにページ隅に気になる新キャラクター(?)がチラッと顔を見せた愛らしいビジュアルが完成した。  すみっコたちの大冒険を描くのは、『磯部磯兵衛物語』『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』のまんきゅう監督、脚本は『銀河銭湯パンタくん』『タクシードライバー祗園太郎』の角田貴志(ヨーロッパ企画)。アニメーション制作は『がんばれ!ルルロロ』『アグレッシブ烈子』のファンワークスが担当する。  まんきゅう監督は、「アニメ業界の『すみっこ』にいる自分が、本作の監督をやらせて頂く運びになり、非常にご縁を感じております。『すみっコ』たちの魅力を原作ファンの皆さんはもちろん、たくさんの方々に伝えられるように、スタッフ一同『すみっコぐらし』と日々向き合っています」とコメント。角田は「はじめは少し心配でしたが、みんなで一から考えて、想像以上の冒険…いや、大冒険になりました」と喜びを語っている。  『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』は、11月8日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access