クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 関連記事

  • 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』日本版ティザーポスター

    『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』日本版ティザーポスター解禁

    映画

     12月20日に日米同時公開される映画『スター・ウォーズ』シリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より、日本版ティザーポスターが解禁された。フォースを巡る“光”と“闇”の戦いが、いよいよ完結する。@@cutter 本作は、1977年に第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が全米で公開されてから42年の長きに渡り紡がれてきた『スター・ウォーズ』サーガの完結編。スカイウォーカー家の物語についに幕が下ろされる。  日本版ディザーポスターは、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎフォースの力を覚醒させたレイの持つ青のライトセーバーと、祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継いだカイロ・レンが持つ赤のライトセーバーが交わる直前の場面が切り取られており、その背景には不気味な笑みを浮かべるパルパティーン皇帝の姿も。  パルパティーンといえば、これまでのシリーズでアナキン・スカイウォーカーをダークサイドに導き、ダース・ベイダーを誕生させ、強大なフォースを持つルークをダークサイドに引き込もうとしてルークとベイダーの戦いを引き起こしたまさに悪の元凶。本作でもルークの意志を受け継いだレイをダークサイドに堕とそうとしているのか、それとも全く別の思惑があるのか、ストーリーに注目が集まる。  さらにティザーポスターにはUS版にはない「―すべて、終わらせる」というコピーが配置されており、このコピーが誰のセリフなのか、気になるところだ。  J.J.エイブラムス監督は、本ティザーポスターに描かれるシーンについて、「(レイとカイロ・レンが立つ場所が)どこかは言えないんだ」と詳細を明かさない一方で、「とてもクールなシーンだとは言える。皆さんに見てもらえるのが待ちきれないよ!」と自信をのぞかせる。加えて、レイ役を演じたデイジー・リドリーは「私はどこで戦っているか知っているわ。それはある建造物の上なのは確かよ」と全貌が分かるのはまだまだ先だと感じさせつつ、世界中のファンの期待を高めている。  映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は12月20日より日米同時公開。

  • 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』US版ポスター

    レイがダークサイドに!?『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』特別映像公開

    映画

     12月20日に日米同時公開される映画『スター・ウォーズ』シリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』より、特別映像が解禁された。レイが、ダークサイドを意味する“赤いライトセーバー”を手にする衝撃の姿が登場する。@@cutter 本作は、1977年に第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が全米で公開されてから42年の長きに渡り紡がれてきた『スター・ウォーズ』サーガの完結編。スカイウォーカー家の物語についに幕が下ろされる。  解禁された特別映像は、『スター・ウォーズ』サーガを象徴するような、2つの太陽を眺める若きルーク・スカイウォーカーの姿から始まる。そこからは名シーンや懐かしいキャラクター達の姿が次々に映し出されて、最新作の初公開シーンを含む映像へと繋がっていく。後半の最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』映像には、大量のXウィング・スターファイターやスター・デストロイヤーが集結するカットや、レイとカイロ・レンの壮絶な戦いなど、壮大な戦いを予感させ期待が高まるシーンが登場。  中でも最も衝撃的なのは、パルパティーン皇帝の「お前の旅は間もなく終わる」という意味深なセリフに続いて耳にする聞き覚えのある呼吸音と、最後に映し出されるレイの姿だ。ダース・ベイダーと思われるその呼吸音に続いて現れる、黒いローブをまとい特徴的な赤いライトセーバーを手にたたずむレイ。銀河系すべての悪の根源だったパルパティーン皇帝が囁く“旅の終わり”とは一体どんな終焉を意味し、“お前”とは誰を指すのか。ダース・ベイダーの呼吸音は、彼が再び登場することを表しているのか。レイがまるでダークサイドに堕ちてしまうことを予感させるシーンに衝撃が走る内容となっている。  シリーズ全作品に出演したC‐3PO役アンソニー・ダニエルズは「『スター・ウォーズ』のストーリーが終わるという事をなかなか飲み込めないのですが、この終わりを皆様は気に入ってくれると思います」と断言している。  映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は12月20日より日米同時公開。

  • 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ロゴ

    『スター・ウォーズ』完結編、邦題決定 タイトルロゴも解禁に

    映画

     『スター・ウォーズ』シリーズの完結編であり、ルーク・スカイウォーカーをはじめとするスカイウォーカー家の最後を描く、『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』の邦題が、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に正式決定した。シリーズ史上、固有名詞がタイトルに組み込まれるのは本作が初めて。同時にタイトルロゴも解禁となった。@@cutter シリーズ第1作『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が、全米公開から約1年を経て日本で初公開(先行上映)されたのは、1978年6月24日。それから41年の時を経て、スカイウォーカー家の物語を紡いできた『スター・ウォーズ』シリーズ全9作の完結編の邦題が、伝説が始まった日と同日の6月24日に解禁となった。  はるかかなたの銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は“光と闇”のフォースをめぐる最後の決戦に託された。祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの思いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイ。そして、R2‐D2、C‐3PO、BB‐8ら忠実なドロイドと共に銀河の自由を求めて戦い続ける、生きる英雄レイア将軍、天才パイロットのポー、元ストームトルーパーのフィンら、レジスタンスの同志たち…。さらに、ハン・ソロの永遠の好敵手ランド・カルリジアンも、エピソード・シリーズでは『スター・ウォーズ エピソード 6/ジェダイの帰還』以来の再登場となる。  映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は12月20日より日米同時公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access