クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ワイルド・スピード/スーパーコンボ 関連記事

  • 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』スーパープレミアムセット発売記念イベントに登場した土屋炎伽

    土屋太鳳の姉・炎伽、胸元セクシーな黒のボディスーツ姿を披露

    映画

     女優・土屋太鳳の姉で「ミス・ジャパン」初代グランプリに輝いた土屋炎伽が10日、都内で行われた映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』スーパープレミアムセット発売記念イベントに出席。胸元が開いたタイトなボディスーツ姿を披露し、報道陣を魅了した。@@cutter 本作は、シリーズ累計興収5000億円を突破した『ワイルド・スピード』最新作。元FBI特別捜査官ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)という“ワイスピ”ファンにはおなじみの2人を主役に迎え、新たな戦いが始まる。  イベントに土屋は、体のラインをあらわにしたタイトなボディスーツ姿で登場。映画『ワイルド・スピード』シリーズは全作鑑賞したとのことで、今作の感想を聞かれた土屋は「アクションが最高にハラハラして、絶妙なコンビをガッツリ観ることができてすてきでした」とコメント。  この日の衣装については「ハッピーをイメージして選ばせていただきました。こういったハードな格好は普段することがないので、すごく新鮮な気持ちです」と明かし、普段の服装に関しては「オフィスにいても違和感のないような落ち着いた雰囲気のものが多いと思います」と語った。  また、「ミス・ジャパン」グランプリに輝いた後の暮らしぶりを聞かれると「普段は会社員とリアリーダーをしているので、生活の基盤は変わらないのですが、こういった場に立つのはとても不思議ですので、自分が思っている以上に変化しているのかなと思います」と話すと、「いつもテレビの中で見ている光景で緊張しますが、光栄です」と心境を告白。妹の太鳳や弟からは「どんなときも味方だよ」と連絡が来ると明かし、「心強かったです」と笑みを浮かべた。  映画『ワイルド・スピードスーパーコンボ』ブルーレイ+DVDは12月11日発売、価格は3900円(税別)。  劇中でデッカード・ショウがカーチェイスを繰り広げた「McLaren 720S」と本作の4K Ultra HD+ブルーレイをセットにした、3セット限定の『ワイルド・スピードスーパーコンボ』4K Ulta HD+ブルーレイ+McLaren 720Sスーパープレミアムセットは、2020年1月10日まで受付中(応募多数の場合は抽選)。価格は諸経費別で3580万円(税込)。

  • 『ワイルド・スピード スーパーコンボ』4K Ultra HD+ブルーレイ+McLaren 720Sスーパープレミアムセットのイメージ

    前代未聞! 『ワイルド・スピード』最新作、“3580万円”のブルーレイ発売

    映画

     シリーズ累計興収5000億円を突破した、大ヒット作『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のブルーレイ&DVDが、12月11日(水)にリリースとなる。今回、作中に登場する超高級車「McLaren720S」がセットになった“3580万円(税込)”のスーパープレミアムなブルーレイが限定3セットで発売される。@@cutter ワイスピファンにはおなじみのドウェイン・ジョンソン演じるルーク・ホブスと、ジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウが主役を演じた本作。ロンドン市街で繰り広げられるカーチェイスや銃撃戦、削岩機やトラックを駆使したロシアの大逃走劇など、映画史をも塗り替える“スケール感”が大きな話題となった。  この度、発売される“スーパープレミアムセット”は、本作の「4K Ultra HD+ブルーレイ」と、超高級車の使い手デッカード・ショウが、迫りくる敵ブリクストンとロンドン市街でカーチェイスを繰り広げた「McLaren720S」がセットになったもの。  この「McLaren720S」は、デッカード・ショウの愛車として劇中で登場したものと同じ仕様となっている。また、同商品のパッケージは、高級感あふれる純金ペーパージャケット仕様のスペシャル版となっている。  超高級車がセットとして発売されるブルーレイ商品は業界初(おそらく世界一高額なブルーレイ商品…)。『ワイスピ』ファンはもとより、McLarenファンも大注目のプレミアム商品だ。  『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のブルーレイ&DVDは、12月11日(水)発売。同時レンタル開始。

  • 8月3日~4日全国映画動員ランキング1位:『天気の子』

    【映画ランキング】『天気の子』V3! 60億円突破へ 『ワイスピ』最新作は2位

    映画

     8月3~4日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『天気の子』が週末土日動員50万5000人、興収7億1800万円をあげ、公開から3週連続で首位に輝いた。累計では動員433万人、興収59億円を突破とハイペースで数字を積み上げている。@@cutter 2位は『ワイルド・スピード』シリーズ最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が、初週土日動員33万1000人、興収5億400万円をあげ初登場。初日からの3日間では動員47万6000人、興収7億1200万円という数字を記録した。3位は公開4週目を迎えた『トイ・ストーリー4』が、週末土日動員30万5000人、興収4億1000万円をあげランクイン。累計では動員512万人、興収67億円を突破し、歴代興収TOP100入りを果たした。  4位は初登場の『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』。佐藤健、有村架純、波瑠、坂口健太郎ら豪華俳優陣をボイスキャストに迎えた本作は、初週土日動員21万5000人、興収3億900万円という数字だった。総監督を務めた山崎貴は、『アルキメデスの大戦』も5位に入っており、2作がランクインした。  そのほか、既存作品では、公開4週目を迎えた8位の『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は、累計興収20億円、公開9週目の9位『アラジン』は累計興収113億円、公開8週目の10位『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』は累計興収12億円を突破している。  7月27日~28日全国映画動員ランキングは、以下の通り。 第1位:天気の子 第2位:ワイルド・スピード/スーパーコンボ 第3位:トイ・ストーリー4 第4位:ドラゴンクエスト ユア・ストーリー 第5位:アルキメデスの大戦 第6位:ペット2 第7位:劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer 第8位:ミュウツーの逆襲 EVOLUTION 第9位:アラジン 第10位:劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム

  • 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ワイスピ会結成報告会見での宮川大輔

    ワイスピ会代表・宮川大輔、ホブスの前に立ちはだかる“空港職員”に 吹き替え版参加

    映画

     俳優のドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムが製作・主演を務める人気アクション映画シリーズ『ワイルド・スピード』の最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の日本語吹き替え版に、「ワイスピ会」代表を務めるお笑いタレントの宮川大輔がゲストとして参加することが発表された。@@cutter 元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズおなじみの2人を主役に新たな戦いを描く本作。2人の前に立ちはだかる史上最強の敵ブリクストン役にイドリス・エルバを迎え、物語の鍵を握るショウの妹・ハッティ役でヴァネッサ・カービーが参戦する。  宮川が担当するのは、名も無き“空港職員”役。世界を救うという壮大なミッションのために身分を偽り出国を試みるショウとホブス、ハッティの3人とどんなドラマを繰り広げるのか注目される。自身も海外ロケが多く、空港審査の厳しさを身に染みて感じている宮川は、今回の役について気合十分で臨んだとのこと。宮川はまた、本作のテレビCMのナレーションも務める。  本シリーズをめぐっては、日本全国に存在するワイスピを愛するファン=ファミリーの絆を形にし、より深いものにするため「ワイスピが好きならば、あなたもファミリー」の信念のもと「ワイスピ会」が結成され、宮川はその代表に就任した。同会の結成報告会見では宮川のワイスピ愛がさく裂し、あふれる熱い思いを本国のユニバーサル・ピクチャーズに届けるべく、緊急公開収録を実施。「代表としてワイスピにより深く交わりたい…!」という熱すぎる思いが無事に成就し、日本語版吹き替えへの参加となった。  映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より全国公開。

  • 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』場面写真

    ジェイソン・ステイサム誕生日記念! 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』キャラ動画解禁

    映画

     俳優のドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムが製作と主演を務める、人気アクション映画シリーズ『ワイルド・スピード』の最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』より、きょう7月26日のジェイソンの誕生日を記念して、華麗なアクションシーンやコメントを収めた映像が解禁された。@@cutter 元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズおなじみの2人を主役に新たな戦いを描く本作。2人の前に立ちはだかる史上最強の敵、ブリクストン役にイドリス・エルバを迎え、物語の鍵を握るショウの妹・ハッティ役でヴァネッサ・カービーが参戦する。  映像でジェイソンは「ショウの中には白か黒かしかない。黒と認定されたら終わりだ」とショウのキャラクターを説明。続けて「ホブスとショウのコンボは前途多難だ。水と油だから一緒にしても決して混ざらない」と2人が犬猿の仲であることを語るが、「(今作では)2人が協力しないとブリクストンを倒せない」とコメント。本作に登場するサイバー遺伝子技術を完成させた闇の組織“エティオン”が生み出した超人的な戦士・ブリクストンに対しては、2人が手を組まないと太刀打ちすることができないのだ。  実は、この水と油のような2人がコンビとして協力していく可能性が見えたのは、シリーズ前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)でのホブスとショウによる辛辣だが笑えるやり取りが描かれる刑務所でのシーン。脱獄しようとするショウと、阻止しようとするホブスのシーンは映画の見せ場のひとつで、こうしたシーンを撮影してきたドウェインとジェイソンは、自分たちが演じる2人が、無二のペアとなりつつあることを感じていたそう。  ドウェインは当時を振り返り「『ワイルド・スピード ICE BREAK』の撮影が始まると、ジェイソンとは簡単に息が合った。シーンにふたりでクールさを加え始めただけでなく、ふたりの間に独特の化学反応が生まれ始めていた。それにすぐに気づいたのは、ふたりだけじゃなかった。ハイラムとクリス・モーガンに聞いてみたら、彼らも同意してくれたのを覚えている。ホブスとショウは、それぞれがボスで、お互いにわずかな敬意はありながらも、いがみあっている。それは映画だと最高の原動力になることが多い」と語る。そんな経緯から、ルーク・ホブスとデッカード・ショウの映画を作るべきだということになり、今作の企画が誕生した。  映像の最後にジェイソンは「2人のコンボは必見だ。皆も楽しんでくれ」と自信たっぷりにコメント。製作も兼ねた2人のスクリーンでの活躍ぶりに期待したい。  映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より全国公開。

  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』日本語吹き替えキャスト

    『ワイルド・スピード』最新作に、山寺宏一&沢城みゆき初参戦

    映画

     全世界累計興行収入5000億円を超える人気アクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の日本語吹き替え版キャストとして、声優の山寺宏一と沢城みゆきがシリーズ初参戦することが決まった。山寺は世界の破滅をもくろむ超人的戦士ブリクストン、沢城はMI6の女性エージェント・ハッティの声をそれぞれ演じる。@@cutter 元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズおなじみの2人を主役に新たな戦いを描く本作。2人の前に立ちはだかる史上最強の敵、ブリクストン役にイドリス・エルバを迎え、物語の鍵を握るショウの妹・ハッティ役でヴァネッサ・カービーが参戦する。  ホブスとショウの元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる肉体改造を施された超人的戦士ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼女はショウの妹でもあるという。ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組むことに…。  過去シリーズから引き続き、ホブス役を小山力也、ショウ役を山路和弘が務めるなど、おなじみの声優陣が再集結を果たす一方、山寺と沢城は初参戦。  山寺は「絶大なる人気を誇るシリーズに参加する事が出来て本当に嬉しいです! ブリクストンは人間離れした強さを持つ男で、体もデカく存在感がハンパない。しかも戦うのが小山さん山路さんのコンビなので、声の演技で負けてしまわないよう気合いを入れて頑張りました! これだけ自分とかけ離れた役を演じられるのは、声優としての醍醐味です」と話す。  沢城は「声優としての人生の中で、力也さん&山路さんと肩を並べて共闘し、山寺さんと戦うことができる日が来るだなんて、半ば夢かなぁと、受け止め切れず思わず苦笑したのが、台本を開いて最初のリアクションでした。敬愛する(!)御三方と、実際にマイク前、横一列で収録した時の高揚は、残念ながらどうにも文字ではお伝えしきれません」と収録を振り返っている。  映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より全国公開。

  • 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』本ポスタービジュアル

    『ワイルド・スピード』最新作、規格外アクション“マシマシ”の最終予告解禁

    映画

     全世界累計興行収入5000億円を超える人気アクション映画シリーズ『ワイルド・スピード』の最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』より、“ワイスピ節”満載の規格外カーアクションシーンを収めた最終予告編と本ポスタービジュアルが解禁された。@@cutter 元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズおなじみの2人を主役に新たな戦いを描く本作。2人の前に立ちはだかる史上最強の敵、ブリクストン役にイドリス・エルバを迎え、物語の鍵を握るショウの妹・ハッティ役でヴァネッサ・カービーが参戦する。  ロサンゼルスで娘と暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ・元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の元MI6エージェント、デッカード・ショウ。2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる、肉体改造を施された超人的な戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼女はショウの妹でもあるという。ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組むことに…。  今作の<最終>となる予告編では、肉体改造を施され銃も効かないシリーズ最強の敵・ブリクストンが操るバイクとロンドンでカーチェイスを繰り広げ、壁を走り2階建てのロンドンバスを突き破る、前回の予告映像以上の“ワイスピ節”満載のシーンが初お披露目。超巨大煙突へスカイダイビングで潜入し、施設内で全力カーアクション。ホブスの故郷・サモアでの超重量級カーアクションも大迫力で描かれており、ワイスピ史上最大スケールとなった本作への期待感が募る映像となっている。  本ポスタービジュアルには、鋭い視線で前を見据えるホブスとショウ、さらには強い意志を感じるショウの妹ハッティ、そしてホブスとショウの最大の敵となる肉体改造を施された超人的な戦士・ブリクストンが立ちはだかる姿が収められており、スリリングな超絶バトルが繰り広げられることを予想させるものとなっている。  映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より全国公開。

  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』出演のウワサがあるキアヌ・リーヴス

    キアヌ・リーヴス、『ワイルド・スピード』スピンオフに出演か

    映画

     映画『ジョン・ウィック』シリーズの俳優キアヌ・リーヴスが、日本では8月2日公開予定の映画『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』に出演している可能性があるという。@@cutter 本家『ワイルド・スピード』シリーズに登場する米外交保安部捜査官のルーク・ホブスと、元英特殊部隊の軍人で殺し屋のデッカード・ショウがタッグを組み、最強の悪に挑む『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』。映画『マイティ・ソー』シリーズの俳優イドリス・エルバが、自身を“悪のスーパーマン”と呼ぶ悪役ブリクストン(Brixton)を演じる。  しかしScreenrantによると、悪役はイドリスが演じるキャラクターだけではない可能性があるという。キアヌが演じるのは重要な役どころで、イドリス演じるブリクストンに関係のある悪役。続編に再登場する可能性があるとのことだ。つまり続編は確定ではないが、1作目が成功すれば制作されることはほぼ確実の続編で、メインヴィランを演じる可能性があるとのことだ。そのため1作目では終盤か、もしかするとエンドクレジット内での登場もあり得るという。  キアヌの出演に関しては、製作の米ユニバーサル・ピクチャーズから公式発表がまだない。現時点ではウワサの域を出ないが、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の監督は2015年作『ジョン・ウィック』の共同監督を務め、同シリーズのプロデューサーでもあるデヴィッド・リーチだ。キアヌとは旧知の仲でもあるため、拡大する『ワイルド・スピード』ユニバースにキアヌが参戦する可能性は、無きにしも非ずかもしれない。

  • 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』場面写真

    『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』肉弾戦&爆破! アクションてんこ盛り新予告

    映画

     全世界累計興行収入5000億円を超える人気アクション映画シリーズ『ワイルド・スピード』の最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』より、アクション満載の最新予告映像が解禁された。@@cutter 元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズおなじみの2人を主役に新たな戦いを描く本作。2人の前に立ちはだかる史上最強の敵、ブリクストン役にイドリス・エルバを迎え、物語の鍵を握るショウの妹・ハッティ役でヴァネッサ・カービーが参戦する。  今回解禁された映像は、ホブスとショウが、互いにいがみ合いながら敵を次々になぎ倒していくシーンからスタート。  ショウの妹・ハッティが数十億人を殺せる危険ウイルスを盗み出し、戦いに巻き込まれるホブスとショウ。強大な相手に「みんなで戦うの、チームとして」とハッティが2人に投げかけ、3人で敵に挑むことになる。  爆破しまくり、車壊しまくりとド派手なアクションが繰り広げられる中、史上最大の敵、ブリクストンが「待たせたな、悪のスーパーマンだ」と立ちはだかるシーンも。俳優陣による迫力の肉弾戦に加え、ハッティの華麗なアクションシーンも垣間見ることができる。  ラストでは、飛行中のヘリコプターにチェーンを巻きつけて引っ張り落とすという超規格外アクションも登場。『ワイスピ』ならではのアクション満載、エンジン全開の予告映像となった。  また、本作のムビチケカード券が全国の上映劇場にて4月26日より販売決定(一部劇場を除く)。数量限定特典で『ワイスピ』全シリーズのタイトルロゴが収められた『ワイルド・スピード』メモリアルコンボステッカーが付く。  さらにムビチケオンライン券を購入すると、過去に数量限定で販売され、すでに生産終了している貴重なスチール・ブック仕様の『ワイスピ』シリーズブルーレイが抽選で200名にあたるキャンペーンも実施。詳しくはムビチケ公式サイトにて。  映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は8月2日より日米同時公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access