見えない目撃者 関連記事

  • 映画『見えない目撃者』場面写真

    連れ去られる女子高生…吉岡里帆に迫る魔の手『見えない目撃者』戦慄の本予告

    映画

     女優の吉岡里帆が視力を失った元女性警察官役で主演を務め、俳優の高杉真宙が共演する映画『見えない目撃者』より本予告映像が到着。併せて場面写真も公開された。@@cutter 本作は、2011年に韓国で230万人を動員するヒットを記録した韓国映画『ブラインド』を大胆に脚色したサスペンス・スリラー。警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させ、それが原因で失明し警察官を諦めた主人公・浜中なつめを吉岡が演じ、高杉が、視力を失った主人公なつめと共に事件に立ち向かう“もう一人の目撃者”春馬に扮する。そのほか、國村隼、大倉孝二、田口トモロヲ、酒向芳、松田美由紀らが脇を固め、映画『リトル・フォレスト』『重力ピエロ』の森淳一が監督と脚本を手掛ける。  予告映像では、冒頭から「女子高生連続猟奇殺人事件」のテロップと共に、壮絶な事件現場の様子が映し出される。女子高生が誘拐されていく現場に遭遇し、目が見えないながらもわずかな音や状況で事件を”目撃”したと力強く訴える主人公・なつめ(吉岡)と、偶然にも現場に居合わせ、車との接触事故に巻き込まれた”もう一人の目撃者”春馬(高杉)は、事件の真相を明らかにするため、互いに危険にさらされながらも”救さま”と呼ばれる謎に包まれた猟奇殺人犯に立ち向かっていく。  後半は、迫る魔の手から逃れようと地下鉄構内を疾走するなつめ、謎の車に襲われる春馬、動揺した表情で発砲する警察官、何者かに連れ去られる女子高生と、つぎつぎと場面が展開。森監督の得意とする、人間の内面を抉り取るようなサスペンスが絡み合い、R‐15に指定された本作の仕上がりにさらなる期待がかかる戦慄の予告映像となっている。  併せて解禁された場面写真には、吉岡や高杉の複雑な表情や、警察の強行犯係役の田口や酒向が捜査資料と向き合うシーンが映し出されている。  映画『見えない目撃者』は9月20日より全国公開。

  • 映画『見えない目撃者』追加キャスト

    吉岡里帆『見えない目撃者』、國村隼&大倉孝二ら追加キャスト9名発表

    映画

     女優の吉岡里帆が視力を失った元女性警察官役で主演を務め、俳優の高杉真宙が共演する映画『見えない目撃者』より、國村隼、大倉孝二ら、9名の追加キャストが解禁された。@@cutter 本作は、2011年に韓国で230万人を動員するヒットを記録した韓国映画『ブラインド』を大胆に脚色したサスペンス・スリラー。事故で最愛の弟を亡くし、さらに視力を失い、警察官への道まで絶たれた主人公が、偶然に遭遇した誘拐事件を解決しようと奔走する姿を描く。映画『リトル・フォレスト』『重力ピエロ』の森淳一がメガホンをとり、脚本家の藤井清美と共に脚本も手掛けている。  國村が演じるのは、過去の事件との繋がりを持ち、事件の鍵を握る定年退職した元刑事・平山隆役。大倉は、なつめが目撃した少女誘拐事件を担当する、長者町警察署刑事一課・強行犯係の刑事・吉野直樹役を務める。そのほか、なつめの強い意志に突き動かされ共に事件を追うベテラン刑事・木村友一役で田口トモロヲ、主人公なつめの弟・浜中大樹役で松大航也、なつめの母親・浜中満代役で松田美由紀が出演。  さらに、怪しい名簿屋・横山司役を渡辺大知、風俗スカウトマン・桐野圭一役を柳俊太郎、生活安全課・少年係に所属する若手刑事・日下部翔役を浅香航大、刑事一課・強行犯係で田口扮する木村の上司・高橋修作役を酒向芳が貫録たっぷりに演じる。  國村は「台本を手にして先ず思った事と言えば、何だ? この矛盾に満ちたタイトルは」と語りつつ、「しかし読み進むうちになるほどと解ってくる。たとえ目は見えなくても、物事の本質は見える。物を見るのと物事を見て理解するのは別の事。そんなメッセージが伝わり、ミステリアスなストーリーと相まって、今までに無いエンターテイメント作品が出来上がるだろうと納得した」とコメント。  田口は「韓国、中国版とは異なる日本的リアリティを重視した、静謐さと大胆さを合わせ持つ骨太な映画になったと思います。吉岡里帆さん演じる主人公の健気で真摯な熱に背中を押され、登場人物達がそれぞれの事情を背負いながら、正義に関わっていく模様を是非“目撃”していただけたらと思います」とメッセージを寄せた。  映画『見えない目撃者』は9月20日より全国公開。

  • 映画『見えない目撃者』ティザービジュアル

    吉岡里帆、笑顔を封印し難役に挑む『見えない目撃者』特報解禁

    映画

     女優の吉岡里帆が視力を失った元女性警察官役で主演を務める映画『見えない目撃者』より、特報映像が解禁。視覚以外の五感を駆使して誘拐事件に迫るヒロインの感覚を追体験するかのような、緊迫感あふれる映像となっている。@@cutter 本作は、2011年に韓国で230万人を動員するヒットを記録した韓国映画『ブラインド』を大胆に脚色したサスペンス・スリラー。事故で最愛の弟を亡くし、さらに視力を失い、警察官への道まで絶たれた主人公が、偶然遭遇した誘拐事件を解決しようと奔走する姿を描く。映画『リトル・フォレスト』『重力ピエロ』の森淳一がメガホンをとり、脚本家の藤井清美と共に脚本も手掛けている。  警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。そのときの事故が原因で失明し、警察官を諦めた彼女は、弟の死を乗り越えることができずに3年たった今も失意の中にいた。そんなある日、なつめは車の接触事故に遭遇する。その事故現場で車中から聞こえた、助けを求める少女の声から誘拐事件の可能性があると警察に訴えたものの、警察は目の見えないなつめを『目撃者』たり得ないと考え、捜査を打ち切ってしまう。それでも少女を救いたいと考えるなつめは、事故現場で車に接触したスケボー少年・国崎春馬(高杉真宙)を探し出す。やがて、彼らの必死の捜査により女子高生失踪が関連づけられてゆくが、猟奇殺人鬼の魔の手は彼らにも迫ってくる―。  特報映像は、暗闇の中「助けて!」と叫び声が響き渡る場面からスタート。次いで、少女に迫り来るナイフや猛スピードで迫り来る車、何者かに引きずられていく少女など断片的な事件のパーツや、地面に手を当て何かを探ろうとするなつめの姿が緊張感たっぷりに映し出されていく。  「わたしは確かに女性の声を聞いたんです」と、事件を”目撃”したことを目が見えないながらも力強く訴えるなつめ。最後は、目の見えないなつめに代わり、背後に迫る猟奇殺人犯の存在に気付いた春馬が「後ろから来てる。危ない!」と叫ぶシーンで締めくくられ、その先の展開に興味がそそられる仕上がりとなっている。  映画『見えない目撃者』は9月20日より全国公開。

  • 映画『見えない目撃者』ティザービジュアル

    吉岡里帆主演スリラー『見えない目撃者』、高杉真宙が高校生役で出演

    映画

     女優の吉岡里帆が視力を失った元女性警察官役で主演を務める映画『見えない目撃者』に、俳優の高杉真宙が共演することが発表された。主人公・浜中なつめ(吉岡)と共に事件に立ち向かうスケボー少年の高校生・国崎春馬役を演じる。@@cutter 本作は、2011年に韓国で230万人を動員するヒットを記録した韓国映画『ブラインド』を大胆に脚色したサスペンス・スリラー。事故で最愛の弟を亡くし、さらに視力を失い、警察官への道まで絶たれた主人公が、偶然遭遇した誘拐事件を解決しようと奔走する姿を描く。映画『リトル・フォレスト』『重力ピエロ』の森淳一がメガホンをとり、脚本家の藤井清美と共に脚本も手掛けている。  警察学校卒業式の夜、自らの過失で弟を事故死させてしまった浜中なつめ。そのときの事故が原因で失明し、警察官を諦めた彼女は、弟の死を乗り越えることができずに3年たった今も失意の中にいた。そんなある日、なつめは車の接触事故に遭遇する。その事故現場で車中から聞こえた、助けを求める少女の声から誘拐事件の可能性があると警察に訴えたものの、警察は目の見えないなつめを『目撃者』たり得ないと考え、捜査を打ち切ってしまう。それでも少女を救いたいと考えるなつめは、事故現場で車に接触したスケボー少年・国崎春馬(高杉)を探し出す。やがて、彼らの必死の捜査により女子高生失踪が関連づけられてゆくが、猟奇殺人鬼の魔の手は彼らにも迫ってくる―。  高杉が演じる春馬は、視力を失った主人公なつめと共に事件に立ち向かう“もう一人の目撃者”。初めは捜査に非協力的な態度を示していたが、なつめの「人を救いたい」という熱意に感化され、彼女の“もう一つの目”となり事件に立ち向かっていく。  クランクイン前からスケートボードを何度も特訓したという高杉。「この作品の中には得体の知れない緊張感がずっとあって、追い詰められている雰囲気を感じ取り、自分の中で“想像しながら演じること”を大切にしながら演技していかないとと必死でした」と撮影を振り返る。主演の吉岡については「撮影時に『やりにくいところある?』と聞いていただくなど、助けていただきっぱなしでして本当に有り難かったです」と語り、「そのおかげで、追い込むところは追い込んで狂気的なカッコよさを纏う春馬に仕上がったかと思います」と演技に自信を見せる。  主演の吉岡は「今作はサスペンススリラーとして、犯人を想像しながら演じていく事、犯罪に巻き込まれていく様のアクション、特殊技能など、技術的にも難しい要素が詰まっていましたが、高杉さんの真面目さや表現の細やかさには驚かされました」と話している。  同時に解禁されたティザービジュアルは、「事件を目撃した。ただ“真実”は見えていなかった。」というコピーとともに、猟奇的な事件に立ち向かう高校生・春馬の“強さと覚悟”を体現した仕上がりになっている。  映画『見えない目撃者』は9月20日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access