クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

燃えよ剣 関連記事

  • 映画『燃えよ剣』本ポスタービジュアル

    “新選組の日”記念! 岡田准一“土方”が最強の剣術で魅せる…『燃えよ剣』メイキング映像解禁

    映画

     V6の岡田准一が土方歳三役で主演を務める映画『燃えよ剣』より、本日3月13日が「新選組の日」であることを記念し、“新選組”史上最も有名な「池田屋事件」での死闘や、岡田の凄烈なアクションシーンなどを収めたメイキング映像が解禁された。@@cutter 本作は、司馬遼太郎による累計発行部数500万部を超える同名のベストセラー小説を実写化。新選組副長・土方歳三を主人公に、新選組の志士たちの人生と、彼らが生きた激動の時代・幕末を描く。岡田が土方役を務めるほか、土方と運命的な恋に落ちるヒロイン・お雪を柴咲コウ、新選組局長・近藤勇を鈴木亮平、若き剣士・沖田総司をHey! Say! JUMPの山田涼介、土方や近藤と対立する新選組初代筆頭局長・芹沢鴨を伊藤英明がそれぞれ演じる。メガホンをとるのは、2017年公開の映画『関ヶ原』で岡田とタッグを組んだ原田眞人。  文久3年(1863年)の3月13日に新選組が発足したとされていることから、日野市観光協会によって「新選組の日」に制定されている本日。  今回解禁されたメイキング映像には、そんな新選組が<史上最強の剣客集団>として、その名を世間に知らしめた「池田屋事件」のシーンのダイナミックな撮影風景が収められている。さらに、岡田、鈴木、山田が入念に組太刀稽古を行う様子や、本作で剣技の構築と指導にも携わり、原田監督から「超一流の武芸者が俳優のふりをしているような人」と評された岡田による怒涛のアクションも映し出されている。映像にはそのほか「鳥羽・伏見の戦い」や「五稜郭の戦い」での大規模な撮影シーンも含まれており、作品スケールの大きさを感じさせる映像となっている。  予告編と併せて解禁されたポスタービジュアルは、名刀・二代目和泉守兼定を顔の前に構え、凛々しくこちらを見据える土方(岡田)を筆頭に、近藤(鈴木)、沖田(山田)、お雪(柴咲)、芹沢鴨(伊藤)、松平容保(尾上右近)、徳川慶喜(山田裕貴)らが燃えさかる炎に包まれた姿を描いたもの。彼らの横には「時代を追うな。夢を追え。」というキャッチコピーが添えられており、キャラクターそれぞれの信念の強さが伝わってくるような力強いビジュアルに仕上がっている。  また本日より、【「新選組2020」×映画『燃えよ剣』】と題した特設サイトがオープン。同サイトでは「新選組2020」の隊士募集が行われ、入隊者にはSNSでシェアできる隊士番号付の入隊証明書が発行される。そのほか新選組のシンボルである「誠」の一文字にあやかり、自身にとって大切な一文字を応募すると、原作やオリジナルグッズ、旅行券などが抽選で当たるスペシャル企画「私の一文字キャンペーン」も開催されている。  映画『燃えよ剣』は5月22日より全国公開。

  • 映画『燃えよ剣』場面写真(左から)土方歳三役の岡田准一と、沖田総司役の山田涼介

    『燃えよ剣』岡田准一&柴咲コウ&鈴木亮平&山田涼介ら集結! 緊迫の場面写真一挙解禁

    映画

     V6の岡田准一が土方歳三役で主演を務める映画『燃えよ剣』より、柴咲コウや鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明ら、豪華オールスターキャストの緊迫のシーンを切り取った場面写真が解禁された。@@cutter 本作は、司馬遼太郎による累計発行部数500万部を超える同名のベストセラー小説を実写化。新選組副長・土方歳三を主人公に、新選組の志士たちの人生と、彼らが生きた激動の時代・幕末を描く。岡田が土方役を務めるほか、土方と運命的な恋に落ちるヒロイン・お雪を柴咲、新選組局長・近藤勇を鈴木、若き剣士・沖田総司をHey! Say! JUMPの山田、土方や近藤と対立する新選組初代筆頭局長・芹沢鴨を伊藤がそれぞれ演じる。メガホンをとるのは、2017年公開の映画『関ヶ原』で岡田とタッグを組んだ原田眞人。  今回解禁されたのは、土方を取り巻くさまざまな主要人物の姿を捉えた新カット4点。1点目は、主人公・土方歳三(岡田)と一番隊組長の沖田総司(山田)が険しい表情を浮かべ立ち並ぶカット。幕末という変革の時代で、自分を信じ、新選組の副長として最後まで戦い抜いた、誰もが恐れ、誰よりも愛される、永遠のカリスマの姿が印象的だ。  そのほか、激動の運命に翻弄されながらも、惹かれ合う土方に想いを馳せ、絵筆を走らせるお雪(柴咲)の凛とした美しい姿や、やがて新選組の局長として対立することとなる近藤勇(鈴木)と芹沢鴨(伊藤)が剣を握る様子、さらに、京都の治安維持のため、過激浪士の駆逐を命じる徳川慶喜(山田裕貴)に対し、会津藩主・松平容保(尾上右近)が目を伏せ聞き入れるシーンと、それぞれの想いや交錯する思惑が漂う緊迫感あふれる場面が披露された。  さらに、衣装やロケ地といった原田監督こだわりの世界感の詳細も明らかに。衣装デザインは、原田作品を多く手掛けている宮本まさ江が担当し、クールでスタイリッシュな黒の隊服で新選組のイメージを一新。そして、ヘアー&メイクアップとして映画『ハクソー・リッジ』『沈黙-サイレンス-』『SAYURI』など、ハリウッドで活躍するメイクアップアーティストのノリコ・ワタナベが参加し、徹底的にリアリティを追求した洋かつらを使用したビジュアルとなった。  また、ロケ地は約60ヵ所に及び、西本願寺、二条城、仁和寺、姫路城などの世界遺産や国宝級建造物での撮影を実施。岡田自身、「そこに立つだけで、その場所が(芝居を)助けてくれる。エネルギーを感じる場所ばかりだった」と語るほど、豪華なロケーションにも注目だ。  映画『燃えよ剣』は5月22日より全国公開。

  • 映画『燃えよ剣』新ビジュアル

    岡田准一『燃えよ剣』新選組カット公開 SixTONES・森本慎太郎ら追加キャストも発表

    映画

     V6の岡田准一が主演を務める映画『燃えよ剣』より、史上最強の剣客集団「新選組」の主要メンバーがクールな黒の隊服で勢ぞろいする新カットが解禁された。また、追加キャストとして村上虹郎、SixTONES・森本慎太郎らの出演も発表された。@@cutter 本作は、司馬遼太郎による累計発行部数500万部を超える同名のベストセラー小説を実写化。新選組副長・土方歳三を主人公に、新選組の志士たちの人生と、彼らが生きた激動の時代・幕末を描く。岡田が土方役を務めるほか、土方と運命的な恋に落ちるヒロイン・お雪を柴咲コウ、新選組局長・近藤勇を鈴木亮平、若き剣士・沖田総司をHey! Say! JUMPの山田涼介、土方や近藤と対立する新選組初代筆頭局長・芹沢鴨を伊藤英明が、それぞれ演じる。メガホンをとるのは、2017年公開の映画『関ヶ原』で岡田とタッグを組んだ原田眞人。  解禁された写真では、愛刀を手に、りりしい表情を浮かべる新選組隊士が集結している。  貫禄あふれる副長・土方歳三(岡田)を筆頭に、局長の近藤勇(鈴木)、一番隊組長の沖田総司(山田)ほか、六番隊組長・井上源三郎(たかお鷹)、土方と同じく副長を務める山南敬助(安井順平)、二番隊組長・永倉新八(谷田歩)、八番隊組長・藤堂平助(金田哲)、副長助勤・斎藤一(松下洸平)、十番隊組長・原田左之助(吉田健悟)が身にまとうのは、クールでスタイリッシュな黒の隊服。  新選組の制服といえば、浅葱色(緑がかった薄い藍色)の「ダンダラ」が有名だが、原田監督が、幹部クラスはダンダラを着なかった、新選組は黒の集団であったとの説を採用し、今回の衣裳を新たに制作。これまでの「新選組」のイメージを一新させている。堂々としたいでたちとただならぬ眼力で威厳を放つ隊士たちには、まさに“史上最強”の風格が漂っている。  また、追加キャストとして、SixTONESの森本が土方にかわいがられ遺品を託されることになる新選組の若き隊士・市村鉄之助を演じる。新選組と志を共にする会津藩の公用人・外島機兵衛に酒向芳。新選組で密偵として活躍する中島登に渋川清彦、新選組を尊王派に変えようと企む策士・伊藤甲子太郎に吉原光夫が決まった。  このほか、新選組と対立する倒幕派には、土佐出身の下級武士で通称・人斬り以蔵として恐れられた岡田以蔵に村上虹郎。“バラガキ”時代からの歳三の因縁の相手・七里研之助に大場泰正。長州藩士で明治維新三傑の一人・桂小五郎に淵上泰史。池田屋事件の生き残りとして知られる大沢逸平にマギー。同事件で襲撃される宮部鼎蔵に三浦誠己。沖田に思いを寄せる芸妓・糸里に阿部純子。  さらに、映画『ラスト・サムライ』でトム・クルーズが演じた主人公のモデルとなった実在の人物で旧幕府軍の近代化支援のため来日したフランス軍陸軍士官ジュール・ブリュネに、ベルギー出身の若手俳優ジョナス・ブロケ。歳三が慕う実姉のぶに坂井真紀。その夫で歳三の義兄にあたる佐藤彦五郎を山路和弘が演じる。  映画『燃えよ剣』は5月22日より全国公開。

  • 映画『燃えよ剣』ティザービジュアル

    岡田准一が新選組・土方歳三に 『燃えよ剣』予告&ビジュアル一挙解禁

    映画

     V6の岡田准一が新選組・土方歳三役で主演を務める映画『燃えよ剣』より、アクションシーン満載の予告映像と、土方がきらめく剣を構える姿を捉えたティザービジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、司馬遼太郎による累計発行部数500万部を超える同名のベストセラー小説を実写化。新選組副長・土方歳三を主人公に、新選組の志士たちの人生と、彼らが生きた激動の時代・幕末を描く。  岡田が土方役を務めるほか、新選組局長・近藤勇を鈴木亮平、若き剣士・沖田総司をHey! Say! JUMPの山田涼介、土方と運命的な恋に落ちるヒロイン・お雪を柴咲コウ、新選組初代筆頭局長・芹沢鴨を伊藤英明がそれぞれ演じる。メガホンをとるのは、2017年公開の映画『関ヶ原』で岡田とタッグを組んだ原田眞人。  今回解禁された予告映像は、「新選組」の象徴となる「誠」の旗が掲げられるシーンからスタート。京都で結成された「新選組」の土方歳三(岡田)が、勇ましく堂々と「新選組・副長」を名乗る場面をはじめ、局長・近藤勇(鈴木)が隊士たちに力強く発破をかける姿、一番隊組長・沖田総司(山田)が颯爽と剣を構える姿、土方や近藤らと敵対することになる初代筆頭局長・芹沢鴨(伊藤)の豪快な剣豪ぶりと土方との緊張感あふれる対峙シーンが次々と映し出される。  映像ではさらに、新選組の名を全国に知らしめた池田屋事件をはじめ、鳥羽・伏見の戦い、五稜郭の戦いといった歴戦の数々を通して描かれる、新選組の信念、仲間たちとの絆といったドラマも垣間見える。そのほか、黒で統一された従来のイメージを覆すスタイリッシュな新選組の隊服を着こなす隊士たち、尾上右近、山田裕貴、松下洸平ら先月解禁された新キャストの華やかな顔ぶれも。土方の想い女であるお雪(柴咲)にだけ見せる土方の柔らかい表情も印象的な、動乱の時代を生き抜いた男たちの姿に胸が熱くなるような映像となっている。  ティザービジュアルは、燃えさかる炎の中、名刀・和泉守兼定を顔の前に構え、凛々しく前を見すえる土方を描いたもの。横には土方の生き方になぞらえた「時代を追うな。夢を追え。」というキャッチコピーが添えられ、主人公の信念の強さがうかがえるビジュアルとなっている。  映画『燃えよ剣』は2020年5月22日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access