クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

鈴木亮平、演技の振れ幅を生む「声」 頭(ヘッド)がどれもハマり役!

映画

 日本版ロバート・デ・ニーロと呼ばれるなど、かねて役柄ごとに、驚くほどに体重を増減させて役に挑む俳優・鈴木亮平が、ここに来て、その高い演技力とカリスマ性を改めて発揮し、注目を集めている。公開がスタートしたばかりの『孤狼の血 LEVEL2』、放送中の日曜劇場『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(TBS系/毎週日曜21時)、そして10月に公開予定の『燃えよ剣』では、いずれも組織の頭(ヘッド)的ポジションを演じており、どれもがハマり役。しかし、それぞれの役の毛色は全く異なるもの。その振れ幅を生んでいる大きな要素が、“声”の芝居だ。

鈴木亮平

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv